- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

涼宮ハルヒのFX 避難場その2

111名無しさん@おーぷん :2017/10/06(金)22:30:46 ID:aOG

 


────────────────────────────────────────────────────

  若い姉妹をちょっとからかった紳士を、妹がやりこめる。
  
  紳士は仕返しに、スカート売りに変装して姉妹の家の方に行き
  「口づけひとつでスカートを売りましょう」と持ちかけた。
  
  他の娘たちが笑いとばすなか、妹は「誰も見られないなら」とそれに応じる。
  
  紳士は普段の姿で姉妹の家を訪れ、やり取りの中で
  「私にしてくれた口づけは、どんな味がしましたか」と明かして、妹を恥じ入らせる。
  
  その後、紳士は姿を見せなくなる。娘は紳士が病気になって、誰も治せないのだと知る。
  
  娘は医者の服装をして紳士の住んでいるあたりに行き、すべての恋の病気を治す専門家だと名乗る。
  すぐに例の紳士のところに往診を頼まれる。
  
  娘は紳士と二人だけにしてくれるよう頼み、大槌と大きな蕪(カブ)を頼む。
  二人だけになったところで、娘は患者のお尻に大蕪を突っ込み、大槌でそれを打ち込む。
  紳士は痛がったが、娘は叩き続け、大株はすっかりお尻に入ってしまう。
  
                 で、なぜか紳士の病気は治る。
  
  良くなった紳士がまた娘の家を訪ねる。前と同じやり取りがあり、紳士が「私にしてくれた口づけは・・・」と答えると
  娘は答えて「それじゃお尻に入れられた蕪は、堅かったですか、柔らかかったですか」。
  
                   それからどうなると思う?
  
  紳士は自分のお尻に蕪を突っ込んだのは彼女だと知り
  娘に「あなただとわかっていましたよ。だからあなたと結婚しましょう」と言う。
  
                  で、二人は結婚したそうです。

────────────────────────────────────────────────────
このレスの続きを表示(9件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





涼宮ハルヒのFX 避難場その2
CRITEO