- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その5

101QZSS/Fzlzc :2017/09/18(月)20:48:31 ID:3Ka
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米FOMC警戒にも堅調なコスピにロングストップ...5.10W.↓ / 終値1,126.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3412719
承認2017.09.18 17:30:59

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.線下げ幅を拡大した。
 18日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.10W.下落した1,126.60W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,130W.台で停滞流れを示したが、米連邦準備制度(FRBはの保有資産縮小がドル高を
導くだろうという観測が優勢になり、下落した。

 コスピで外国人投資家も株式買い越しを見せドル売りに一役した。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,125.00~1,135.00W.で騰落すると予想した。
 米FOMC定例会のの警戒心が濃いうちドルが制限されレンジ市場の勢いを示すという観測が優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「決済も着実に出てきたNEGO物量が多く出てきて、域外売り注文が
多かった。北朝鮮リスクに傾くロングポジションがドルの下部を支持してきたが、一部整理されたとみる」と述べた。

 また「米FOMCの会合が目の前だと1,120W.~1,130W.レンジ市場の勢いが予想される。このレベルで
過度にショートプレイをするのは難しい」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「コスピ好調に外国人の株式の買い越し関連ドル売りが流入したと
推定される。米FOMCの会合を控えて、限られた流れが現れる可能性が高い」と述べた。

 また「オーストラリアの中央銀行議事録の発表があることは一つ一時影響がとどまるだろう」と付け加えた。
102QZSS/Fzlzc :2017/09/18(月)20:48:38 ID:3Ka
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.80W.上がった1,132.50W.でスタートした。
 場序盤開場値1,130W.台でスタートしたが、ロング心理がなかなか弾力を受けないのにドルは徐々で下落した。
 ドルが上がるたびに売りに出る輸出業者がNEGO物量を打ち出しドルが全般的に下に押された。

 外国人の株式の買い越し関連株ファンドもドル下落転換に力を加えた。
 特に、サムスン電子が史上最高値に駆け上がっながらコスピが堅調な流れを示した影響が大きかった。
 外国為替市場参加者は米国9月連邦公開市場委員会(FOMC)定例会で保有資産縮小計画が発表されることを意識した。

 しかし、これに寄りかかってロングプレイは限定的であった。
 また、ユーロとポンド化欧州中央銀行(ECB)と英蘭銀行(BOE)の緊縮意志に基づいて強さを見せたこともドル安を導いた。
 これに対しソウル外為市場でドルは域外投資家のドル売りに加え、後場ロングストップまで接続され、下げ幅を拡大した。
 しかし、1,125W.台付近では、ポジション整理と底点決済需要が流入し、底部を支えた。

 ドルは今日1,125.80W.に底点を、1,132.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,127.90W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ65億1千100万㌦であった。

 コスピは前取引日比1.35%上昇した2,418.21で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千144億W.、
コスダックで816億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.24円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,012.81W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1948㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.93W.で取引を終えた。底点は171.90W.、高点は172.85W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ107億9千600万元だった。//
103名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:34:16 ID:EyV
>>101
>>102
いつも乙です。
104名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)04:52:53 ID:GfE
まーた不貞腐れてるんですね
105名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)10:46:46 ID:TKd
1129.46 +2.91 stooq
106名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)12:11:20 ID:Zmn
1130.81 +4.26 (+0.38%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
107QZSS/Fzlzc :2017/09/19(火)19:08:17 ID:ooz
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米FOMC警戒でアジア通貨安+決済需要優位...4.70W.↑ / 終値1,131.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3412920
承認2017.09.19 17:10:28

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートは米国9月連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて上昇した。

 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.70W.上がった1,131.30W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,128W.台で底点を記録した後、徐々にレベルを高めた。

 前日下落に対する反作用に加えて、米国の9月FOMCがタカ派的スタンスを示す可能性も念頭に置いて買いが追いついた。
 これに対しドルは1,131W.台高点を高めた後、徐々で上昇幅が制限された。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,125.00~1,135.00W.で騰落すると予想した。
 米FOMC警戒とともに底点決済需要などでドルが上昇したが、追加の上昇は限定的という見方が優勢だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米FOMC期待によるドル買いもあり、輸入業者決済需要もしっかりした。
決済需要がかなり多かったにも関わらずNEGO物量が多く流入し、上昇幅が制限された」と語った。

 また「RBA議事録の影響はそれほど大きくはなかった。米FOMCの会合の資産縮小の決定と追加金利
引き上げの見通しがどのように変わるかがカギだ」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「輸入業者をはじめとする大型決済需要が多かった。米FOMCを
意識したドル高のアジア通貨も下落を見せ、ドルが上がった」と述べた。また「米国の金利引き上げ確率も
多く、50%台で上昇しただけFOMCの会合の結果を確認しなければならないだろう」と付け加えた。
108QZSS/Fzlzc :2017/09/19(火)19:08:24 ID:ooz
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して1.80W.上がった1,128.40W.で開場した。
 場序盤ドルは輸出業者NEGO物量に多少重い流れを見せた。
 しかし、9月米FOMC定例会のが予想よりもタカ派的に出てくる可能性でグローバルドル高が現れ、ドル買いが優位を見せた。

 前場ドル/元為替レートが6.5530元で上昇し、オーストラリアの中央銀行(RBA)の議事録でオーストラリア
ドルの価値のさらなる上昇が経済成長とインフレに負担を与える可能性があるという観測も出てきて、
オーストラリアドル安を見せたこともドル買収に一役した。

 RBAは今日、9月の金融政策会議議事録で、「今年に入ってオーストラリアドルの価値が上昇したのは、
概して、米ドル安が反映された。最近数ヶ月の間、オーストラリアドル高は内需の成長を抑えて、低インフレ
圧力に貢献している」と評価した。

 輸入業者決済需要をはじめとする実需もかなり多かった。これに対しドルは1,130W.台の上昇幅を
拡大した後、支持力を維持した。外国人の株式の売り越しもドル買いを後押しした。

 ドルは1,130W.台前半では、徐々に輸出業者NEGO物量が流入し、上昇幅を維持した。

 今日のドルは1,128.00W.に底点を、1,131.70W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,130.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ72億3千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.09%下げた2,416.05で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千435億W.、
コスダックで211億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.72円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,012.80W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1994㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.74W.で取引を終えた。底点は171.33W.、高点は171.81W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ135億4千700万元だった。//
109名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)23:34:20 ID:Zmn
>>107
>>108
いつも乙です。
110名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)23:34:29 ID:1k5
>>108
>>109 ありがとうございます。
未だもってFOMCの影響を受けているとは、意外の念にかられてしまう…
111名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)23:54:26 ID:beA
まったく、毎日不貞腐れるばかりで、気持ち悪い人ですね
112名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)09:03:48 ID:kPM
1131.09 -0.23 (-0.02%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
113名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)16:17:29 ID:YKD
1128.23 -3.09 stooq
114QZSS/Fzlzc :2017/09/20(水)18:41:17 ID:YLL
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米FOMC警戒でNEGO優位...3.00W.↓ / 終値1,128.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3413133
承認2017.09.20 17:20:29

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートは米国連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて
1,120W.台後半で下落した。

 20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.00W.下げた1,128.30W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,130W.台前半でレベルを高めたが、輸出業者NEGO物量と、一部ロングストップ物量が
合わさって1,120W.台後半で下落した。

◇21日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,124.00~1,134.00W.で騰落すると予想した。
 米FOMCの会合の結果を確認した後、グローバルドル流れに連動した流れを見たいという市場参加者が優勢である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルがNEGO物量などで下落し、チャート上支持線は壊れた流れを見せているが
FOMCの結果を確認する必要がある。ギャップアップ(寄り付き高)やギャップダウンがある場合があり、注意している」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米FOMCの会合を控えて需給中心の市場の勢いが続き、方向が一定で
なかった。変動性が大きくなることがあり、保有資産縮小期待が既に反映されており、高騰することはないだろう」と述べた。

 また「FOMCの結果が市場の期待に満たない場合、ドルが反落する余地ている」と述べた。
115QZSS/Fzlzc :2017/09/20(水)18:41:25 ID:YLL
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比1.10W.下げた1,130.20W.でスタートした。
 場序盤ドルは、米国FOMC定例会のがタカ派的スタンスを示す可能性の1,131W.台となった。
 しかし、追撃買収は追い付かなかった。
 需給中心の市場の勢いが現れ、ドルは徐々で下落に転じた。
 ドル1,130W.台で輸出業者NEGO物量が積極的に流入したうえ、一部のアジア通貨高にも連動した流れが示された。
 前場人民銀行が人民元を切り下げ告示したにもかかわらず、域外人民元為替レート(CNH)が下落し、ドルも一緒に下げた。

 市場参加者は、米FRBの保有資産縮小発表が出ても、米国の年末利上げ期待に接続できない場合、
ドル高が弾みをつけないものと見た。

 それだけにロングポジションの構築も枯れて、午後にはロングストップが誘発され、ドルの下落幅が大きくなった。

 一方、ドナルド・トランプ米大統領が国連総会の基調演説で、北朝鮮を完全に破壊する可能性があると
述べた点は、ドルの下部を支え余裕一役した。

 今日のドルは1,127.30W.に底点を、1,131.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,129.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ58億2千600万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.16%下げた2,412.20で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千881億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで411億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.38円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,012.97W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2007㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.87W.で取引を終えた。底点は171.60W.、高点は171.93W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ161億1千700万元となった。//
116名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)20:04:46 ID:2YY
>>114,115 ありがとうございます。
117名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)00:19:16 ID:SWm
何ですか、その不貞腐れ方は??
118名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)00:45:13 ID:wOM
>>114
>>115
いつも乙です。
119名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)11:45:38 ID:wOM
1133.11 +4.88 (+0.43%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
120名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)15:48:37 ID:kvB
1133.30 +5.07 stooq
121QZSS/Fzlzc :2017/09/21(木)19:51:26 ID:5Do
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】FOMC資産縮小+12月利上げの可能性...4.40W.↑ / 終値1,132.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3413419
承認2017.09.21 17:06:45

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートは米国連邦公開市場委員会(FOMC)の
資産縮小の決定と、年末の金利引き上げを示唆で上昇した。

 21日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.40W.上がった1,132.70W.で取引を終えた。
 ドルは9月FOMCで米連邦準備制度(FRB)毎月100億㌦ずつ資産を縮小することにし1,130W.台で上がった。

 年末利上げの可能性も肥厚買収心理が優位を見せたが、場内高点の底点の差である日中変動幅は
2.80W.にとどまった。1,130W.台で輸出業者NEGO物量が流入し、上昇幅は限定された。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,130.00~1,138.00W.で騰落すると予想した。
 米国の金利引き上げ期待が示されたが現水準で急騰する可能性は限定的という観測が優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「12月に米国の金利引き上げ期待が50%以上反映されているが確信できない。
1,130W.台半ばなら、輸出業者NEGO物量が流入しており、為替レートが上がっても方向性を持つことは難しく見える」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「秋夕を控えたNEGO物量がちょっと多い。思ったよりドル/円相場
急騰が落ち着けば1,130W.台安着するレベルになると思う」と述べた。

 また「グローバルドルインデックスが9月初めのレベルに上がった分の追加の方向を見ながら連動した
流れを示す可能性が高い」と付け加えた。
122QZSS/Fzlzc :2017/09/21(木)19:52:25 ID:5Do
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比4.70W.上がった1,133.00W.でスタートした。
 場序盤ドルは1,133W.台でスタートした後、ずっと1,130W.台前半で動いた。
 米国の年末利上げ期待に輸入業者決済需要が流入し、ドルを引き上げた。

 FRBは点図表(dot plot)で、今年一回追加利上げに続き、来年にも3回にわたって金利を引き上げる計画を発表した。
 米FRBはまた来月から4兆5千億㌦規模の資産を毎月100億㌦ずつ減らすことにした。
 これに対し午前中ドル/元の為替レートが上昇し、グローバルドルが全般的に強気を見せてドル買いに一役した。

 しかし、ドルが1,134W.台に上がった後は、輸出業者NEGO物量が上部を防いだ。
 長い秋夕連休を控えてドルが上がるたびに、輸出業者が動く面である。
 これに対しドル場内変動幅が制限的な流れを見せた。

 ドルは今日1,131.50W.に底点を、1,134.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,132.80W.で
告示される予定である。現物為替取引は、ソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ82億1千700万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.24%下げた2,406.50で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で8億W.相当の
株式を売り越したが、コスダックで265億W.相当の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.46円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,007.25W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1888㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.90W.で取引を終えた。底点は171.71W.で、高点は172.11W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ164億1千700万元だった。//
123名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)20:01:19 ID:SWm
あちゃー、また不貞腐れてますか
124名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)23:44:47 ID:6QU
>>121,122 乙です。
米は流動性の引き締めにかかるのか? 通貨危機を引き起こしたという責任は回避するだろうけど。
125名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)00:00:16 ID:VUH
>>121
>>122
いつも乙です。
126名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)12:41:55 ID:PWC
1139.40 +6.10 stooq
127名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)16:54:01 ID:PWC
1136.97 +3.67 stooq
128QZSS/Fzlzc :2017/09/22(金)18:48:57 ID:Klq
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】北「太平洋水爆実験」発言でショートカバー...3.80W.↑ / 終値1,136.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3413618
承認2017.09.22 16:55:57

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが北朝鮮の高強度挑発の可能性で1,130W.台で上昇した。
 23日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.80W.上がった1,136.50W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,133W.台で開始した後、北朝鮮リスクに域外差額決済先物為替(NDF)投資家のドル買いと
ショートカバーが誘発され、1,139.60W.まで急騰した。

 ドルは1,140W.台を控えて平滑化オペレーション境界・警戒と輸出業者NEGO物量など行き詰まり上昇幅が縮小した。

◇25日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,132.00~1,140.00W.で動くと予想した。
 週末に北朝鮮が追加挑発に出るかがカギとし、もし地政学的リスクがより膨らまない場合域内需給に戻るだろうと予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前に垂直上昇したのは、域外の投資家が様子見してから買収に乗り
出し、ショートカバーが誘発された影響が大きかった。北朝鮮外務省水爆実験発言でドル/円相場が急落し、
安全資産選好が激しくなった」と話した。

 また「平滑化オペレーション負担とNEGO物量などの不安心理を刺激するレベルである1,140W.線まで
行かなかった。週末に何北朝鮮の挑発がない場合は少し落ちることもある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「北朝鮮の水爆実験の可能性に一歩遅れて、域外投資家が
反応したようだ。外国人の債券売り関連逆送金需要も推定されるが確信することはできない」と語った。

 また「中国の格下げの影響は限定的であり、当分の間は1,125.00W.から1,140.00W.にかけレンジ市場の
勢いが続くだろう」と付け加えた。
129QZSS/Fzlzc :2017/09/22(金)18:49:05 ID:Klq
◇場内動向
 ドルは域外NDF為替レートを反映して、前取引日比0.30W.上がった1,133.00W.でスタートした。
 場序盤ドルは、北朝鮮の挑発水位が高くなるという観測で買収優位の流れを示した。
 ドルは前場1,130W.台前半から1,139W.台で急激に上がった。

 リ・ヨンホ北朝鮮外相が21日(現地時間)、キム・ジョンウン労働党書記が公言した「史上最高の超強硬
対応措置」についての質問に、「歴代級水爆試験を太平洋上ですることがされていないか」と答えて、
地政学的リスクが拡散された。

 これに対しソウル外為市場で域外投資家のドル買いと銀行圏ショートカバーが一度に重なった。
 市場の一部では、外国人の債券の売り越し資金が逆送金需要に流入した可能性も言及した。
 場内に高点と底点の差である場内変動幅は7.20W.で昨年8月16日8.70W.以後最大幅を示した。
 しかし、ドルは1,140W.線をわずか0.40W.控え方向を向けた。
 外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)の負担と輸出業者NEGO物量の壁がしっかりしている。
 これに対しドルは1,130W.台半ばで上昇幅を減らした。
 一方、中国の格下げのニュースには、外為市場、参加者があまり反応しなかった。

 ドルは今日1,132.40W.に底点を、1,139.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,136.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて66億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.74%下げた2,388.71で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で294億W.分、
コスダックで65億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.99円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,015.00W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1965㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり172.67W.で取引を終えた。底点は172.28W.、高点は173.20W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ149億4千300万元だった。//
130名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)19:05:31 ID:jcS
>>128.129 ありがとうございます。
水爆がというのをどうやって太平洋に運ぶのか興味津々。
131名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)20:20:42 ID:IJ6
わー、また不貞腐れながら書き込んでるよ。
132名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)20:32:16 ID:VUH
>>128
>>129
いつも乙です。

>>130
実験のために運ぶだけなら民間船でも可能じゃないかな。
133名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)21:31:52 ID:D37
>>128
>>129
いつも乙です。

>>130
>>132
小型化成功してたらSLBMでも可能だよね
134名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)23:27:06 ID:VUH
もうそうなるとICBMの射程距離とか関係なく世界中が危機ということに。
135名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)05:49:56 ID:QFm
◆◆◆東亜+雑談スレッド 正確に2146(に位置読む)技術がないだって? おまエラ何回盗めば覚えるんだよ!? ◆◆◆
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506054448/



662 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/09/22(金)20:15:40 ID:7iT [17/17]
NHK9月22日 19時14分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170922/k10011152621000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

北朝鮮のリ・ヨンホ外相が太平洋上での水爆実験に言及したことについて、専門家は、北朝鮮が太平洋に向けて核爆弾を搭載したミサイルを発射し、
公海の上空で爆発させるやり方で核実験を行うのではないかという見方を示しました。

原子核工学が専門で核爆弾の構造に詳しい東京工業大学先導原子力研究所の澤田哲生助教は、太平洋上での核実験のために北朝鮮が核爆弾を飛行機や船舶で運ぼうとすると、
アメリカなどによって阻止されると見られることからミサイルに搭載して太平洋に発射する可能性が高いと指摘しました。

澤田助教によりますと、北朝鮮がこれまでに行った核実験の威力から推定すると、上空数キロの高さでの爆発であれば、
爆風や放射性物質による影響を抑えられると見られるということです。

そのうえで「実害を抑えたうえで爆発させるというデモンストレーションを行うことで、特にアメリカに対し自分たちの実力を示すことができる」と述べ、

北朝鮮が今月15日に北海道の上空を通過して弾道ミサイルを発射したように太平洋上にミサイルを発射し、
公海の上空数キロの高さで爆発させるやり方で核実験を行うのではないかとの見方を示しました。

また澤田助教は「過去に太平洋上で行われた実験では、事前に通告して周辺海域に漁船や一般の船舶が入らないようにしていたが、
北朝鮮が同様の通告をするかどうか疑問を感じる」と述べ、漁船などが操業している海域で核実験が行われることに懸念を示しました。
136名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)09:35:11 ID:PBk
1131.33 -5.64 stooq
137名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)11:07:01 ID:1c2
1130.82 -6.15 (-0.54%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
138QZSS/Fzlzc :2017/09/25(月)22:53:47 ID:4o1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 北・米強硬発言にもNEGO物量優位...4.70W.↓ / 終値1,131.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3413873
承認2017.09.25 16:55:11

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが北朝鮮関連地政学的リスクが続く中1,130W.台で下落した。
 25日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.70W.下げた1,131.80W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,133W.台でスタートした後、徐々にレベルを下げて1,129W.台まで下落した。
 しかし、終値は1,131W.台で下落幅が減ったまま終了した。

 ドルは北朝鮮と米国の間の強硬発言が行き来する状況で直接軍事的挑発が現れないのに輸出業者
NEGO物量に重きを置く流れを示した。

◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,126.00~1,137.00W.で騰落すると予想した。

 北朝鮮リスクがどのように展開されるかどうかに共に月末、秋夕連休を意識した輸出業者NEGO物量も
視線が集中している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「NDF為替が下落しNEGO物量に押されて場内1,130W.線下で下落した。
ただし、需給が一方的に特別に出ないドルの方向性は、中立的に見る」と語った。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「北朝鮮関連地政学的リスクのドルが支持されるだろうが上がれば
NEGO物量が出てくるという認識が強い。1120W.台半ばで下落する可能性も開いている」と述べた。
139QZSS/Fzlzc :2017/09/25(月)22:53:55 ID:4o1
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比3.50W.下げた1,133.00W.でスタートした。
 ドルは輸出業者NEGO物量に押されながら徐々に下げ幅を拡大した。

 週末北朝鮮咸鏡北道吉州で地震が発生し、北朝鮮関連地政学的リスクが浮上したが、人工地震と知らされ、
リスク回避の心理は和らいだ。

 リ・ヨンホ北朝鮮外相は国連総会の演説でドナルド米大統領を誇大妄想が重なった精神異常者などと指し批判した。

 これに対しトランプ米国大統領は「もし彼が小さなロケットマン(キム・ジョンウン)の考えをされ詠んだので
あれば、彼らは長くは続かないだろう」と対抗した。

 月末市場の勢いに秋夕連休を控え、市場参加者のポジションプレーは制限された。
 これに対しドル1,130W.線はNEGO物量に特別抵抗なく破られた。

 ドルは1,129W.台に進入した後は、再び支持力を見せた。
 追撃売りが付かないうえ、底点決済需要が流入し、下方硬直性を示した。

 ドルは今日1,129.10W.に底点を、1,133.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,130.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ63億2千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.35%下げた2,380.40で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で334億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで227億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.24円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.42W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1923㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.22W.で取引を終えた。底点は171.22W.、高点は171.99W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ124億200万元だった。//
140名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)23:04:35 ID:1nd
>>138,139 ありがとうございますも
141名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)23:18:16 ID:oT7
またいやに不貞腐れていますね
142名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)23:43:15 ID:1c2
>>138
>>139
いつも乙です。
143名無しさん@おーぷん :2017/09/26(火)00:09:48 ID:k6X

◆◆◆東亜+雑談スレッド 2153(ついゴミ)銅像を増やす、韓国挺対協◆◆◆
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506305072/

133 名前:屋根◆RRascAkrbA[sage] 投稿日:2017/09/25(月)12:42:42 ID:ig0 [11/60]
【10月満了の韓中通貨スワップ延長非常】
2017.09.24 22:11 世界日報

 昨年560億ドル合意したが/THAADの変数で急変・・・延長不透明/歴史問題で韓日スワップオールストップ/当局『協議中』・・・成果無く

 来月期限満了の韓中通貨スワップが非常事態になった。

 THAADの葛藤が弱まる兆しを見せていないからである。中国は北朝鮮の核の挑発にも関わらず、防衛兵器のTHAADの配備に強く反発している。

 14日イ・ジュヨル韓国銀行総裁は経済懸案懇談会後、韓中通貨スワップに関連し、「(韓中両国は)協議中。相手がいる為、決定まで待って欲しい」と話し、
前日行われた韓中日中央銀行総裁会議でも、韓中通貨スワップは議論されなかったと発表した。現在、実務陣が協議しているが、具体的な成果は無いと伝えられた。
韓日通貨スワップが2015年2月期限満了で終了後、歴史問題で2年以上再開されていない状況で、韓中通貨スワップまで終了する危機に置かれている。

中略

特に、北核リスクによる外貨流動性の増加、FRBの緊縮と利上げの流れなど、外国人の資金流出懸念が拡大している。
延世(ヨンセ)大学経済学部のソン・テユン教授は、「朝鮮半島の地政学的リスクが実質的リスクに変化する状況で、周辺国との通貨スワップが全て中断される事は望ましくない。
為替市場不安要因の縮小努力の一環で韓中通貨スワップを延長し、外貨準備高を確保する必要がある」と話した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=022&aid=0003211799
http://naominanami.blog.fc2.com/blog-entry-4484.html
144名無しさん@おーぷん :2017/09/26(火)09:06:28 ID:8yr
1134.71 +4.40 (+0.39%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
145名無しさん@おーぷん :2017/09/26(火)16:37:52 ID:5x1
1136.81 +6.50 stooq
146QZSS/Fzlzc :2017/09/26(火)18:49:32 ID:7mz
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】北外相「宣戦布告」発言...5.00W.↑ / 終値1,136.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3414107
承認2017.09.26 17:07:29

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが北朝鮮外相の強硬発言に1,130W.台半ばで一日で反騰した。
 26日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.00W.上がった1,136.80W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,134.70W.でスタートした後、開場値から少し押された1,134.50W.で底点を取った後、
ずっと1,130W.台後半で支持された。

 北朝鮮外相の米国宣戦布告発言が地政学的リスクを招いて買収心理が優位を見せた。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,130.00~1,142.00W.で騰落すると予想した。
 北朝鮮リスクが浮上たが、方向性が一定していない地域の需給中心の市場の勢いが現れることがディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「一部海外ファンド買収などが出てきたものと推定されるが、ドルの上昇幅は
制限された。ギャップアップ(寄り付き高)したがショートプレイも容易ではなく、全体的にポジションプレイ
が難しい市場の勢い」と説明した。

 また「外国人の債券関連の資金が逆送金に流入する可能性があるが売り物量も少なくないドルが1,130W.台で
レンジを見せた。ドルは一日一日の上昇と下落を繰り返しているようだ」と付け加えた。

 B銀行の外国為替ディーラーは「北朝鮮リスクからでもあるが、買いががしっかりした。域外投資家は買いと
売りが交錯する様子を見せたが、全体的には、買収が優位を見せたと推定される」と述べた。また「北朝鮮
リスクのためにドルが上昇を示す場合1,140W.台を上回る可能性も開いている。しかし、今日停滞したNEGO
物量が再び流入すると、レベルを下げることができ、気をつけている」と述べた。
147QZSS/Fzlzc :2017/09/26(火)18:49:40 ID:7mz
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比2.90W.上がった1,134.70W.でスタートした。
 場序盤からドルは1,130W.台半ばから後半で上昇した。
 リ・ヨンホ北朝鮮外相の緊急記者会見ニュースで、一部銀行圏の短いロングプレイがよみがえった。

 リ外相は前日のニューヨークから帰国を控え記者たちに会って、「米国が北朝鮮に宣戦布告した以上の米国
戦略爆撃機がたとえ北朝鮮領空をまだ越えないとしても、すべての自衛的対応の権利を保有することになるだろう」と強調した。

 これに対し北朝鮮関連地政学的リスクが広がり、ドル買いを刺激した。
 外国人の株式、債券売り関連逆送金需要も意識されドル買いに一役した。
 ドルが1137W.台に上がった後からは、輸出業者NEGO物量が流入した。域外NDF投資家のポジションプレーは分かれた。

 今日のドルは1,134.50W.に底点を、1,137.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,136.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ66億3千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.26%下げた2,374.32で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で3千779億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで417億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.53円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,019.23W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1854㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.94W.で取引を終えた。底点は171.46W.、高点は172.02W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ170億500万元だった。//
148名無しさん@おーぷん :2017/09/26(火)19:27:38 ID:E4e
何ですか?この相変わらずの不貞腐れ方は
149名無しさん@おーぷん :2017/09/26(火)19:46:57 ID:vYv
本スレが立ったら知らせてくれんかのぉ
150名無しさん@おーぷん :2017/09/26(火)19:56:13 ID:Vnq
>>146,147 ありがとうございます。
151名無しさん@おーぷん :2017/09/26(火)23:17:31 ID:gd8
>>146
>>147
いつも乙です。
152名無しさん@おーぷん :2017/09/27(水)09:49:56 ID:6EO
1139.97 +3.16 (+0.28%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
153QZSS/Fzlzc :2017/09/27(水)17:54:13 ID:Cxx
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外人株式・債券売りでショートカバー...3.90W.↑ / 終値1,140.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3414353
承認2017.09.27 17:01:15

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが一ヶ月ぶりに1,140W.台で上がった。
 27日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.90W.上がった1,140.70W.で取引を終えた。

 これは終値基準で先月18日1,141.30W.以後一ヶ月ぶりに最高水準だ。
 ドルは場序盤1,138W.台でスタートした後、1,140W.線を一回タッチした。

 その後1,130W.台後半でずっと慎重な流れを見せていたドルは場終盤に急激に買いが流入し、1,140W.台で取引を終えた。
 北朝鮮リスクが潜在的な状況で、外国人の株式、債券逆送金需要への負担が大きくなって、ドルが上昇した。

◇28日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,133.00~1,144.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが1,140W.台で上昇し、このレベルで追加上昇が可能かどうか、調整を受け取ることに興味が集中している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,140W.をタッチしたがNEGO物量に押されて、一部ショートプレイに出た市場
参加者が場終盤にショートカバーをした。ドル高の可能性もあるが、1,140W.台は現在としては少し高く見られる」と述べた。

 また「輸入決済需要も事前にドルを買収しただけ1,140W.台で位置を取るには、少し早いと思う」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「場内1,140W.付近で待機していたNEGO物量がかなり多かったと推定される。
1140W.突破から域外投資家が追撃買収をしていなかっただけで上昇幅が多少制限される可能性がある。」と述べた。
154QZSS/Fzlzc :2017/09/27(水)17:54:21 ID:Cxx
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より1.20W.上がった1,138.0W.で出発した。
 ジャネット・イエレン米連邦準備制度(FRB)議長のタカ派的な発言は場序盤からドル高につながった。

 イエレン議長は前日、米国クリーブランドで行われたカンファレンスで、「物価が2%に上がるまでポリシーを
遅延することは軽率な可能性がある」とし、徐々に金利引き上げの基調を維持すると発表した。

 これに対しグローバルドルが強気を見せ、ドルが上昇した。

 外国人投資家が前日債券市場で2兆W.以上の売りが見られた点も逆転送の負担を拡げた。大規模な
債券売りの主体がフランクリン・テンプルファンドと推定され、ドル買い心理を煽った。

 ドルは場序盤1,140W.線をタッチした後、外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)の負担と
輸出業者NEGO物量で上昇幅を減らした。

 しかし、後場、ショートカバーと株式逆送金需要などが集中し、1,140W.線で急激で上昇した。

 ドルは今日1,138.00W.に底点を、1,141.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,139.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ62億5千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.07%下げた2,372.57で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千822億W.相当の
株式を売り越したが、コスダックで309億W.相当の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.56円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,013.73W.で
取引を終えた。ユーロ/ドル為替レートは1.1770㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり172.00W.で取引を終えた。底点は171.71W.、高点は172.03W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて164億7千600万元となった。//
155名無しさん@おーぷん :2017/09/27(水)18:52:30 ID:t1G
>>153
>>154
いつも乙です
156名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)00:23:02 ID:pPK
>>153
>>154
いつも乙です。
157名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)08:08:28 ID:F3c
流れさん、不貞腐れる日々が続いてますね
158名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)08:30:11 ID:4HW
意味不明なストーカー行為も続きますね

死にたくならない?
159名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)08:32:48 ID:F3c
不貞腐れついでに暴言ですか、はぁ
160名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)12:22:11 ID:vNT
1147.43 +8.00 (+0.70%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
161名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)15:07:14 ID:vNT
1149.53 +10.10 (+0.89%) @stooq確定値
High/Low
1150.16
1143.14
162QZSS/Fzlzc :2017/09/28(木)21:58:12 ID:fdJ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】「米税制改編案+逆送金」で7月以降の最高...8.40W.↑ / 終値1,149.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3414615
承認2017.09.28 17:14:11

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高と北朝鮮リスクで2ヶ月で最高水準を示した。
 28日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比8.40W.急騰した1,149.10W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、7月11日1,151.10W.を記録した後、2カ月半ぶりに最高水準だ。

 ドルは米国の税制改編案の影響でドル高が反映され、1,144.00W.でスタートした後、徐々に外国人
株式逆送金需要は、域外差額決済先物為替(NDF)買収など1,150W.線をタッチした。

 ファン・ゴンイル企画財政部国際経済管理官(次官補)の市場安定対策の発言で1,150W.線警戒が
現れたが買収心理が維持された。

◇29日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,144.00~1,155.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが1,150W.線をタッチしたが、現水準で追撃買収も高点を大きく高めることは難しいという観測が優勢だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルが域外買収で1,150W.線をタッチしたが、輸出業者NEGO
物量が出てきて詰まった。明日は少し戻し市場の勢いが現れる可能性がある」と述べた。

 また「ただ、連休の間、より上がることができ、現時点でのロングポジションが多く見られる。
レンジ上方と高点は1,160W.台程度と見ている」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドル1,140W.台で輸出業者NEGO物量が思ったより出ず株式逆送金
需要などが現れたものとみる。ドル高も後押しされたように、この流れが反落する可能性も見ておくべきだ」と述べた。

 また「1150W.線はNEGO物量を考慮すると、買収には、高いレベルであるだけに注意している」と付け加えた。
163QZSS/Fzlzc :2017/09/28(木)21:58:20 ID:fdJ
◇場内動向
 ドルはNDF為替レートを反映して前日比3.30W.上がった1,144.00W.で取引を開始した。
 場序盤ドルは、米国税制改編案の影響でグローバルドル高が現れ、1,140W.台で支持力を見せた。
 その後、外国人の株式逆送金需要と輸入業者決済需要などが下限を支えて、ドルは徐々に上昇した。
 輸出業者NEGO物量が1,140W.台で流入したが買い越しの流れが続いた。

 グローバルドルが強気を見せる中、ドイツ政界で極右政党が勢力を伸ばしつつ、ドイツ財務相交代で
メルケル首相辞任を主張まで出てユーロ/ドルの為替レートは下落した。

 ドル/円相場も米ドル高で上昇し買収心理を煽った。
 外国人投資家の株式、債券売りは、過去2取引日より緩和されたが逆送金憂慮が拡大しドル買いに力を加えた。

 これに対し域外NDF投資家のドル買いと株式逆送金、連休を控えたショートポジション整理物量が加わり、
ドルは1,150W.台を一気にタッチした。

 ドルが1,150W.台に上がった後、輸出業者NEGO物量が急速に流入し、上昇幅を制限した。
 外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)警戒も現れ、ドルは場終盤1,150W.線下でレベルを下げた。

 今日、ソウル外為市場でドルは1,143.00W.に底点を、1,150.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は
1,146.70W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
87億9千600万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.02%上昇した2,373.14で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千365億W.分、
コスダックで192億W.分の株式を売り越した。これにより、外国人の株式の売り越しは4取引日目続いた。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.96円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,017.04W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1741㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり172.16W.で取引を終えた。底点は172.13W.、高点は172.67W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて83億8千万元となった。//
164名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)22:08:40 ID:3Uh
ありゃー、すっかり不貞腐れてしまいました。
165名無しさん@おーぷん :2017/09/29(金)00:40:44 ID:9nM
>>162
>>163
いつも乙です。
166名無しさん@おーぷん :2017/09/29(金)09:08:42 ID:9nM
1145.53 -4.00 (-0.35%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
167名無しさん@おーぷん :2017/09/29(金)16:26:07 ID:13U
1145.58 -3.95 stooq
168QZSS/Fzlzc :2017/09/29(金)18:48:32 ID:SB3
<今日の流れ>

 記事中あるように秋夕(チュソク)連休で、次回開場は10/10です。

債券/外国為替|【為替-締め切り】連休控えたポジション整理+NEGO...3.70W.↓ / 終値1,145.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3414847
承認2017.09.29 16:40:51

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,140W.台半ばで反落した。
 29日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは3.70W.下げた1,145.40W.で取引を終えた。

 前日ドルが場内1,150W.台まで急騰したことによる反作用と連休を控えたポジション整理などで下落した。
 グローバルドル高も和らいでドルが1,140W.台半ばで、限られた流れを見せた。

◇10月10日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,140.00~1,155.00W.で騰落すると予想した。
 10日間の連休に方向性を計るのは難しい立場だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「外国為替当局のスムージングオペレーションの負担とグローバルドル高
減速でドルが反落した。10月の第1週に米国非農業部門の雇用指標、オーストラリア金利決定などが
待機しており、為替レートの変動性が大きくなることがが予断することは難しい」と述べた。

 また「域外差額決済先物為替(NDF)為替レートも、北朝鮮問題ではない場合の多く動かないと思う」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「輸出業者NEGO物量が流入し、連休控えポジションプレイを
ほとんどせずに、ドルが下落した。連休直後に北朝鮮労働党創建日関連地政学的リスクが浮上すると、
1150W.線をはるかに超えることができ、レンジを広く見なければならないだろう」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比3.80W.下げた1,145.30W.でスタートした。
 場序盤からドルは1,140W.台半ばから後半で上下した。

 長い秋夕連休を控えて需給が互角にかみ合ううえグローバルドル高が限定的に現れ、ドル買いを沈めた。
 外国人の株式の売り越しも規模が減って後半小幅買い越しに転換され、ドルの下落に一役した。
 一部の外国為替銀行は秋夕連休期間ポジションを軽く持って行くために、ロングポジションを整理した。

 ドルは今日1,144.30W.に底点を、1,147.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,145.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて64億8千700万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.90%上昇した2,394.47で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で316億W.分、
コスダックで443億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.67円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,016.46で
引けた。ユーロ/ドル為替レートは1.1778㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.97W.で取引を終えた。底点は171.62W.、高点は172.24W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ96億9千600万元だった。//
169名無しさん@おーぷん :2017/09/29(金)20:19:09 ID:T5O
何ですか?この不貞腐れ方は??
170名無しさん@おーぷん :2017/09/29(金)20:32:28 ID:K74
>168 ありがとうございます。
10連休か… 韓国がなくなっても1週間は気がつかないというジョーク(?)があるけれど、このスレのことを覚えているか正直不安だ。
171名無しさん@おーぷん :2017/09/29(金)23:57:37 ID:9nM
>>168
いつも乙です。

>記事中あるように秋夕(チュソク)連休で、次回開場は10/10です。
172名無しさん@おーぷん :2017/10/01(日)06:05:15 ID:c13
◆◆◆東亜+雑談スレッド まさ2159(に一刻)値千金の「けもフレ」2期はどこ行った。◆◆◆
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506517423/


752 名前:屋根◆RRascAkrbA[sage] 投稿日:2017/09/28(木)10:40:57 ID:iql [84/90]
【朝鮮日報/社説】いつもとは違う外国人の韓国債売り 2営業日で外国人投資家が3兆ウォン以上の売り越しを記録
http://kimsoku.com/archives/9664826.html
2017/09/28 08:26
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/28/2017092800619.html


これで韓国コケたら「リーマン級」と宣言すれば消費増税なしだなw
173名無しさん@おーぷん :2017/10/01(日)06:05:38 ID:c13
◆◆◆東亜+雑談スレッド 都政2161(にいろい)ろ問題あり、小池都知事。◆◆◆
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506596540/


532 名前:屋根◆RRascAkrbA[sage] 投稿日:2017/09/28(木)21:56:41 ID:iql [40/53]
【大赤字】問題山積みの韓国の平昌五輪、チケットが10%も売れていないことが発覚w
http://nstimes.com/archives/106715.html
来年2月に開催される韓国の平昌五輪は、会場工事の遅れや雪の少なさなど様々な問題を抱えている。
チケットの売上も極めて悪く、9月に始まった韓国国内向け75万枚のうち10%も売れていないという。
海外向けチケットについても北朝鮮の脅威の影響は間違いなく大きいといい、このままでは大赤字は確実な状況だという。
日本向けにプロモーションをかければいいものの、地図を間違えただけではなく、公式サイトに日本語ページもなくヤル気が感じられないという。

このまま沈んでいいよー
174名無しさん@おーぷん :2017/10/04(水)23:09:41 ID:CSb
◆◆◆東亜+雑談スレッド ニダーの言葉は2164(つい無視)するけど構わないよね?答えは聞いてない!◆◆◆
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506686751/

187 名前:屋根◆RRascAkrbA[sage] 投稿日:2017/09/29(金)22:51:46 ID:Zm1 [9/31]
【韓中通貨スワップ、結局『終わり』なのか】
2017.09.29 10:08 ヘラルド経済

560億ドル...使用可能な外貨資金半分
10月10日期限満了・・・9月末マジノ線
韓銀『答えて欲しい』・・・中『無回答』

 来月10日期限満了を控えた韓国と中国の通貨スワップ延長の有無が未だ不透明である。秋夕(チュソク)連休の為、期限まで営業日数の無い韓国としては、
9月末中国から確約を貰わなければならないが、中国から無回答だと知らされた。
http://naominanami.blog.fc2.com/blog-entry-4503.html
勿論、我が国の外貨準備高は8月末現在3,848億ドルで、毎月史上最高を更新している。
為替当局が、韓中通貨スワップの延長が失敗に終わっても、我が国の為替の支払いに問題は無いと説明する。
しかし、専門家は、北核の脅威など地政学的リスクが浮上し、危機的状況が高まる状況で、再び金融危機が迫れば現在保有する資金では危機を克服し難いと診断する。

 建国(コングク)大学金融IT学部のオ・ジョングン教授は、「1994年と2004年、アメリカの利上後、外国人の投資資金が流出し、
韓国など東アジア諸国が危機を迎えた。アメリカが通貨政策を正常化する過程で危機が迫れば必要な外貨を緊急充当するには、
1,000億ドル以上足りない」と診断した。

 中国との通貨スワップは外貨の確保だけで無く、ドルの需要を縮小し、対外安全網の拡充にも重要だと言う分析である。
決済通貨をドル→円、元、ユーロなどに多角化すれば、為替危機に陥っても、相対的に衝撃が縮小すると言う説明である。

 対外経済政策研究院のユン・トンニョン選任研究委員は、「中国と韓国が元・ウォンで決済すれば、ドルの需要が大幅に縮小する。ドル依存を下げる事が出来る通貨スワップが必要」と話した。
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=016&aid=0001297303&date=20170929&type=1&rankingSeq=6&rankingSectionId=101

韓国記事で「マジノ線」は初めて見た気がするなw
175名無しさん@おーぷん :2017/10/04(水)23:11:17 ID:CSb
◆◆◆東亜+雑談スレッド ニダー2165(にいつ向こう)へ行くの?今でしょ!、って言う時期だなw◆◆◆
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506744680/

357 名前:屋根◆RRascAkrbA[sage] 投稿日:2017/09/30(土)17:07:40 ID:qFT [43/116]
【韓国】不信感が広がっている国民年金。今度は「日本の戦犯企業」に投資 「国家機関が国を売るようなまねを」
http://mizuhonokuni2ch.com/31602
韓国の「国民年金」が、ここ5年間4兆ウォン以上の金額を日本の企業に投資しているという。世界で最も年金の規模が大きい日本に次ぎ、世界2位の規模を持つ韓国の国民年金は、
ここ数年で海外投資を増やし、昨年末には海外資産が全560兆ウォン(約56兆円)の資産のうち151兆ウォン(約15兆円)を占めたそうだ。

ただ、若者を中心に年金への不信感が渦巻いている日本と同じく、韓国にも年金不信が加速している。2060年には基金が底をつくとの可能性が提起され、
「国民年金廃止」を求める署名運動まで行われているのが現状だ。

■投資額が年々増えた

ところが最近、年金不信がさらに深刻化しそうな情報が韓国人を激怒させている。

それは、国民年金が投資している日本の企業の中に、韓国で「戦犯企業」として知られる「三菱」「トヨタ」「日産」などの企業が含まれているという事実だ。
176名無しさん@おーぷん :2017/10/04(水)23:12:30 ID:CSb
◆◆◆東亜+雑談スレッド ニダー2173(に人並み)を求めてはいけませんw◆◆◆
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1507030323/

22 名前:屋根◆RRascAkrbA[sage] 投稿日:2017/10/03(火)20:51:05 ID:vX4 [1/51]
いちおつ

【北朝鮮リスク、外国人流出『懸念』・・・国債2日で2.8兆売却】
2017.10.03 11:25 フィナンシャルタイムス

『ウォン資産の利点毀損・・・北朝鮮リスクの緩和がカギ』

 北朝鮮とアメリカの緊張が高まり、10日(労働党創建日)、18日(中国第19回党大会開幕日)の前後に、北朝鮮の追加挑発が予告され、先月末外国人は約3兆ウォンの国債を大量に売り越した。
株式市場だけで無く債権市場でも、北朝鮮の相次ぐ挑発が、外国人投資家の資金流出に繋がる事が懸念されている。

 3日、金融投資業界によると、外国人は先月26日2兆ウォン、27日8,000億ウォンなど、2日で3兆ウォンに肉迫する国債を売却した事が分かった。
中略

カン研究員は、「約3兆ウォンの売却量の内、1兆1,000億~1兆8,000億ウォンはテンプルトンファンドの資金と推定され、再投資されると予想している。
全般的にウォン資産の準安全資産の地位が悪化し、北朝鮮の追加挑発の可能性を考慮すれば、リスク管理が更に重要と思われる」と強調した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=029&aid=0002425481
http://naominanami.blog.fc2.com/blog-entry-4516.html

2日間で8月1ヶ月分売却されたとのこと~。カウントダウン始まったw
177名無しさん@おーぷん :2017/10/06(金)06:24:50 ID:NJe
あーあ、ずっと流れさん、不貞腐れてしまって。
178名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)12:16:42 ID:KvB
1138.84 -6.74 (-0.59%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
179QZSS/Fzlzc :2017/10/10(火)18:22:28 ID:jro
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】北挑発懸念緩和+外株式嵐買収...10.30W.↓ / 終値1,135.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3415471
承認2017.10.10 16:40:11

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=10日間の連休を終えてオープンしたソウル外国為替市場での
ドル/ウォン為替レートが1,130W.台で下落した。

 10日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比10.30W.急落した1,135.10W.で取引を終えた。

 秋夕連休中、北朝鮮関連地政学的リスクを懸念していた市場参加者は、労働党創建日の今日、
北朝鮮の追加挑発の兆候がないことを確認するとすぐ一斉ドル売りに転じた。

 コスピで外国人投資家が8000億W.以上の買い越しに乗り出し、人民元が強気を見せたことも売り心理一役した。

◇11日の展望
 外国為替市場の参加者は、ドルが1,133.00~1,145.00W.で騰落すると予想した。
 北朝鮮リスクが大きく目立たないだけに外国人株式資金が流入すると、ドルが底をもう少し下げる余地とディーラーは予想した。
 しかし、ドルが急落した状況でショートプレイのためには追加の勢いが必要だと述べた。

 A銀行の外国為替ディーラーは「外国人の株式の買い越し資金とグローバルドル安の影響でドルは
下落した。人民元高が続き、北朝鮮関連地政学的リスクが大きくふくらんれていない点もドル売りにつながった」と話した。

 また「下にさらに行く可能性があるが、すでに下落幅が大きく、北朝鮮の核問題が完全に解決された
わけではなく、ドル下落は限定的とみられる」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「連休が長くなり、地政学的リスク憂慮が大きかった部分が域内、
域外ストップ性物量を誘発した。外国人の株式の買い越しが8000億W.台に達し、投資心理が売りに
向かって急に傾いた。」と述べた。

 また「ドルが1,130W.台下落後はロングストップも集中され下げ幅が大きくなった。しかし、ショートに
突起は危険があり、1,133W.台半ばの支持線に注目している」と言及した。
180QZSS/Fzlzc :2017/10/10(火)18:22:36 ID:jro
◇場内動向
 ドルは秋夕連休中、北朝鮮のリスクが静かになり、前取引日(9月29日)に比べ2.90W.下げた1,142.50W.で開場した。
 北朝鮮の労働党創建記念日であるだけに、北朝鮮リスクに警戒心を維持したが、投資心理はやや落ち着いた様相であった。
 ドルは場序盤1,140W.台前半で下方硬直性を見せ、徐々に下げ幅を拡大した。

 午前中、中国人民銀行がドル/元告示為替レートを前取引日に比べ0.0220元下した6.6273元で通知し、
人民元高の影響も反映された。

 中国の国慶節と中秋節の連休が終わり、次の週の中国第19回共産党あたり大会を控え、人民元が
強気を見せたものと推定された。

 特にドル安を導いたのは、外国人投資家がコスピ市場で大規模な株式の買い越しに出た点であった。
今日外国人の株式の買い越しが8000億W.を上回り、株式資金流入の可能性が大きくなった。

 これに対しロングストップが加勢し、ドルは下落幅を1,135W.台まで拡げた。
 連休中に、スペインのカタルーニャ地方の関連憂慮が拡大し、ユーロ安を見せたが、場内では再度反騰してドル安をあおった。

 ソウル外為市場でドルは1,135.10W.に底点を、1,143.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は
1,138.20W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ
69億6千300万㌦と集計された。

 コスピは今日、前取引日比1.64%上昇した2,466.81で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
8千192億W.、コスダックで7億W.相当の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.64W.、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,007.77W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1782㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり172.58W.で取引を終えた。底点は172.46W.、高点は173.11W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ81億2千200万元だった。//
181名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)19:40:11 ID:vXP
>>179,180 ありがとうございます。おかげさまでここの存在を思いだしました。
上朝鮮にとってはいつ射たれるかわからない方が主導権を取れるような。
182名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)19:40:53 ID:vXP
>>179,180 ありがとうございます。おかげさまでここの存在を思いだしました。
上朝鮮にとってはいつ射たれるかわからない方が主導権を取れるような。
183名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)20:02:21 ID:Jm7
ずっとこうやって不貞腐れてたんですか? 小人物ですね。
184名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)20:34:26 ID:fVU
本文読んでないのバレバレだなwww
185名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)21:07:29 ID:MUE
>>179
>>180
いつも乙です

4000億ドルの借金返済が年内の期限だという話もあるようですね
186名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)21:55:10 ID:KvB
>>179
>>180
いつも乙です。
187名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)12:42:19 ID:sp5
1136.82 -0.02 (-0.00%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
188名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)15:25:14 ID:Ro2
1136.25 -0.59 stooq
189QZSS/Fzlzc :2017/10/11(水)18:35:11 ID:aqN
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ好調にも、底点認識+決済で支持...0.10W.↑ / 終値1,135.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3415680
承認2017.10.11 17:28:34

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートがコスピ好調も2取引日連続1,135W.台にとどまった。
 11日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.10W.上がった1,135.20W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,131W.台でレベルを下げた後、急落反作用と底点買収に1137W.台で上昇した。
 しかし、後半に行くほど外国人の株式の買い越しと株式資金流入が意識され、上昇幅を減らした。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,128.00~1,138.00W.で騰落すると予想した。
 北朝鮮リスクが完全に終わってないが、リスク回避の心理はある程度沈んだと予想されている。
 それでもドルがはっきり方向性を見つけなくて、積極的なポジションプレイは難しいとディーラーは言及した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「一触即発の地政学的リスクで安定を見つけたようだが、方向性が
あるわけではない。外国人の株式の買い越しため下落することもあったが、レベルの負担が大きかった、
請求需要も底部を支えて、狭いレンジの中に閉じ込めている」と述べた。

 また「1,130W.線下にも難しく示ししばらく1,130W.取引が予想される」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,120.00~1,140.00W.レンジにあるが1150W.線を抜けるのが
侮れないようだ。当分の間、ボックス圏が続くと思う」と語った。

 また「12月に利上げ期待が再び浮上したら、ドルが上がるだろうが、米国証券市場が引き続き上昇し、
コスピが好調を見せると、1,120W.台後半まで試行する可能性があるだろう」と予想した。

◇場内動向
 ドルは前取引日比1.10W.下げた1,134.00W.でスタートした。
 場序盤ではドル安が反映され、1,131W.台で重い流れを示したが、徐々に輸入業者決済需要と底点買収が流入し始めた。
 公企業関連ドル買いも意識され、ドル下限を支えた。
 ドル/元告示為替レートは6.5841元で切り上げ告示されたが、域外人民元(CNH)為替レートが反騰してドルも一緒に連動された。
 その後、ドルは上昇に転じ乗り出した1137W.台で、輸出業者NEGO物量と外国人株式資金が流入し、上部を塞いだ。
 外国人の株式の買い越しが続いており、ドルは1,130W.台後半で再び重い流れを見せた。

 今日のドルは1,131.90W.に底点を、1,137.70W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,135.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて80億8千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.00%上昇した2,458.16で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で4千462億W.、
コスダックで908億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.36円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,010.28W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1829㌦だった。元/ワンの取引は1元あたり172.75W.で取引を終えた。
底点は172.54W.、高点は172.94W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ121億3千300万元だった。//
190名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)19:16:59 ID:WrA
>>189 ありがとうございます。
スワップで騒いでいるのは韓国当局と東亜だけなのかと思えるような動き…
191名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)19:38:10 ID:n5L
>>189
なんてひどい不貞腐れ方なんですかね?
192名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)23:14:23 ID:MKA
>>189
いつも乙です。
193名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)09:01:55 ID:H2p
1132.14 -4.11 (-0.36%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
194名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)17:04:15 ID:xL7
1132.66 -3.59 stooq
195QZSS/Fzlzc :2017/10/12(木)23:16:02 ID:f7j
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外人株式ファンドも底点決済硬く...2.00W.↓ / 終値1,133.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3415909
承認2017.10.12 17:28:24

(ソウル=聯合インフォマックス)ドル/ウォン為替レートが1,130W.台で下方硬直性を維持した。
 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.00W.下げた1,133.20W.で取引を終えた。

 ドルは米国の9月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録がタカ派的に出てロング心理が誘発されたが、
外国人株式の買い越しで上向き方向性が制限された。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,125.00~1,136.00W.で騰落すると予想した。
 北朝鮮関連地政学的リスクが維持され、1,130W.台付近では底点決済需要ががっちり支えている。
 外国為替ディーラーは1,130W.線支持力を着実に確認する中で徐々にロングプレイが誘発される可能性も見込んでおく雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「外国人の株式の買い越しとG10通貨安にドルが後場少し押された。
NEGO物量も多かったが、1,130W.台前半で決済需要も硬くて1,130W.台が詰まると予想する」と述べた。

 また「1,125W.線まで底点を見込んでおくが、試みは失敗すると思う」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「場序盤強くビッドが入ってきてショートポジションを畳んだが終盤で
株式ファンドに押されて、ドルが上昇幅を減らした。米国為替報告書も控えており、公企業両替需要も
結構あると推定されて、下は1,129W.線程度を底に思う」と語った。

 続いて「北朝鮮関連武力示威次元の葛藤が続いており、地政学的リスクが亡くなったと見ることは難しく見える」と強調した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比3.30W.下げた1,131.90W.で取引を開始した。
 場序盤ドル/元の為替連動輸入決済需要などで支持力を見せたドルは一時1,130W.台後半で上昇転換した。

 ドル/元の為替レートは0.0033元下した6.5808元で告示された。域外人民元(CNH)為替レートは下方
硬直性を示しドル買いが維持された。

 後場、外国人の株式の買い越しが続いており、株式の資金流入も少なくなかった。
 輸入業者決済需要がどの程度消化されると、ドルは再び1,130W.台前半で反落した。

 ドルは今日1,130.70W.に底点を、1,136.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,133.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ77億5千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.68%上昇した2,474.76で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千444億W.分の
株式を買い越した一方、コスダックで275億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.27円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,009.49W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1874㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり172.27W.で取引を終えた。底点は172.05W.、高点は172.54W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて119億7千800万元だった。//
196名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)23:57:23 ID:H2p
>>195
いつも乙です。
197名無しさん@おーぷん :2017/10/13(金)08:34:39 ID:FT7
毎日ひどく不貞腐れてるんですね
198名無しさん@おーぷん :2017/10/13(金)09:02:23 ID:rez
1132.89 +0.23 (+0.02%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
199QZSS/Fzlzc :2017/10/13(金)18:02:33 ID:d2l
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】中韓通貨スワップ延長でロングストップ...4.30W.↓ / 終値1,128.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3416150
承認2017.10.13 17:26:02

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが3週間ぶりに1120W.台で下落した。
 13日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.30W.下げた1,128.90W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,133W.台で、限られた流れを見せて中韓通貨スワップの発表で1,128W.台で急激で下落した。
 ドルが1,128W.台下落後は、下方硬直性が維持された。

◇16日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,125.00~1,135.00W.で騰落すると予想した。
 米国の消費者物価指数(CPI)の結果に基づいてドル安が続くが1,125W.台で一度下方硬直性を示すと予想される。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前に債券、株式逆送金が意識され、午後に行くほど株式ファンドなどが
流入する流れが、中韓スワップ延長ニュースで1,128W.台で下落した。市場が全般的にロングに傾いたようで
積極的にショートポジションをするには負担になる」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「北朝鮮リスクが思ったほど大きくなく、ドル/元為替レートなどでドル安を
見せた1,130W.台で当局のスムージングオペレーションがあると見ていた期待心理が弱くなり、ロングプレイが
崩れた。ドルが追加で下落する外国人の資金動向、債券動向などによる実物量が出なければならものとみて、
上に上がる材料がない場合は再度1,120W.台の低レンジ市場の勢いを示すだろう」と予想した。

 また「米国CPIが大きく失望にならない場合は、ドルが下落した後、支持力を示す可能性がある」と付け加えた。
200QZSS/Fzlzc :2017/10/13(金)18:02:42 ID:d2l
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比1.20W.下げた1,132.00W.でスタートした。
 場序盤ドルはアジア通貨に連動されて1,130W.台前半で支持力を見せた。

 シンガポールの通貨庁(MAS)が緊縮政策を出す場合、アジア通貨が強気を見せると予想されたが為替レートの
バンド切り上げ速度を0%に凍結して、アジア通貨が対ドルで下落を見せた。

 これに対しドル/シンガポールドル為替レートが上昇し、ドルも一緒に支持された。
 しかし、前場中韓通貨スワップ延長のニュースが伝えられ、ドルは急激で下落転換した。

 キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官とイジュヨル韓国銀行総裁は、G20(主要20カ国)財務相会議と
国際通貨基金(IMF)/世界銀行(WB)年次総会に出席した後、記者たちと会って、「中国との二国間通貨
スワップ協定満期延長に合意した」と述べた。

 これに対しウォンファンダメンタル安定が予想されドル売りが起こった。
 しかし、ドルが1,130W.線を下方突破してから1,128W.線で下方硬直性が示された。
 底点決済需要が活発になり、ドルは、追加の下げ幅を拡げなかった。

 ドルは今日1,128.60W.に底点を、1,133.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,130.80W.で
告示される予定である。取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ72億1千600万㌦であった。

 コスピは前日比0.05%下げた2,473.62で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で349億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで205億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場頃ドル/円の為替レートは112.05円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,007.59W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1846㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.75W.で取引を終えた。底点は171.73W.、高点は172.42W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて114億8千500万元だった。//
201名無しさん@おーぷん :2017/10/13(金)19:54:16 ID:FT7
なーにまだ不貞腐れてるんですか?
202名無しさん@おーぷん :2017/10/13(金)20:09:15 ID:yy4
>>199,200 ありがとうございます。
3年も延長するとは、逆に勘ぐってしまいそうな。
203名無しさん@おーぷん :2017/10/13(金)23:37:59 ID:rez
>>199
>>200
いつも乙です。
204名無しさん@おーぷん :2017/10/16(月)09:13:10 ID:RmX
1127.22 -2.12 (-0.19%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
205名無しさん@おーぷん :2017/10/16(月)20:40:17 ID:RmX
1127.94 -1.40 (-0.12%) @stooq確定値
High/Low
1129.17
1126.14
206QZSS/Fzlzc :2017/10/16(月)21:19:48 ID:7le
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米CPI不振にも1,120W.台決済硬く...1.10W.↓ / 終値1,127.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3416398
承認2017.10.16 16:54:12

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが3取引日連続下落し1,120W.台後半にとどまっている。
 16日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.10W.下げた1,127.80W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,126W.台で開始した後、1,129W.線で反騰した、再1,126W.台で下落した。
後場には下方硬直性が硬く維持されたまま終了した。

 米国の消費者物価指数(CPI)不振にドル安を見せた後、1,120W.台後半で着実に支持された。
 今日から20日まで開かれる米韓連合訓練と中国の第19回党大会などもドルの流れを制限した。

◇17日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,123.00~1,130.00W.で動くと予想した。

 中国の党大会の余波で人民元に連動した流れが現れる一方、1,120W.台で底点決済需要が
活発に流入しているとディーラーは言及した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「需給があまり多くなかったし、域外差額決済先物為替(NDF)為替
レートが下落したまま開場し、ドルが場内にはむしろ支持されたことになる。1120W.台で底点を
下げるのが容易ではないようだ」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,120W.台でオーバーナイトポジションをロングをキャッチは難しい。
米国CPI不振などを考慮すると、NDF為替が小幅下落する場合が多いため」と説明した。

 また「下落傾向が形成されても1,125W.があまりにも強固で、1120W.線下では外国為替当局の警戒が
大きくなり、場内物量処理中心の曇りが現れている」と付け加えた。
207QZSS/Fzlzc :2017/10/16(月)21:19:55 ID:7le
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比2.90W.下げた1,126.00W.でスタートした。

 週末に発表された米国の9月CPIが前月比0.5%上昇したが、市場予想の0.6%に満たないで
ドル安となった。米国年末利上げを支持するには、物価上昇率が低迷という評価である。

 場序盤ドルは1,120W.台半ばで下落した後、徐々に下げ幅を縮小した。
 底点決済需要とレベル警戒が現れ、ドルが支持された。

 中国の第19回党大会を控え、人民銀行がドル/人民元(CNY)の為替レートを6.5839元で下落
告示したが、域外元(CNH)為替レートが上昇を見せ、ドルがこれに連動されて上昇した。

 外国人の株式買い越しが和らいだ点も在庫資金流入縮小に連結され、ドル売りを制限した。
 債券市場では、外国人が通安債を大規模に買い入れたが、これに伴うドル売りはあまり流入しなかった。
 しかし、ドルは1,120W.台中盤で底点買収、請求需要が底部を支える姿を現わした。
 しかし、1,129W.台で、輸出業者NEGO物量などに反騰が行き詰まり、ずっと重い流れを継続した。

 ドルは今日1126.00W.に底点を、1,129.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,127.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ57億5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.26%上昇した2,480.05で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で291億W.分の
株式を売り越したが、コスダックで267億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.79円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.63W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1791㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.53W.で取引を終えた。底点は171.42W.、高点は171.75W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ182億4千500万元だった。//
208名無しさん@おーぷん :2017/10/16(月)22:41:39 ID:J1p
>>205,206 ありがとうございます。

---外国人が通安債を大規模に買い入れたが---

俗に言うエラの張った外国人か?
209名無しさん@おーぷん :2017/10/16(月)23:53:22 ID:RmX
>>206
>>207
いつも乙です。
210名無しさん@おーぷん :2017/10/17(火)08:14:00 ID:73k
流れさん、不貞腐れ過ぎですよ
211名無しさん@おーぷん :2017/10/17(火)12:09:21 ID:rkS
1131.42 +3.48 (+0.31%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
212QZSS/Fzlzc :2017/10/17(火)18:37:27 ID:V0w
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元安+底点認識で反騰...4.70W.↑ / 終値1,132.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3416634
承認2017.10.17 17:32:18

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日ぶりに反騰した。
 17日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.70W.上がった1,132.50W.で取引を終えた。

 ドルは米国税制改編案期待などで強気でスタートした後、人民元安とオーストラリア中央銀行(RBA
)議事録の影響で上昇幅を拡大した。

 コスピ高空行進にも1,120W.台底点決済需要とロングプレイがドル下限を支えた。

◇18日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,125.00~1,136.00W.で取引されるものと予想した。

 中国の第19次共産党全国代表大会(党大会)が意識される中、アジア通貨がどれだけ安を
見せるかがカギとディーラーは言及した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前にドル/元の為替レートが上がり、RBA議事録でオーストラリア
ドル高懸念を減らした評価が出てきてドル高、アジア通貨安構図が明らかになった。米為替報告書などの
問題もあるだろうがしばらく米ドル高の流れに連動されると思う」と語った。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国の金利引き上げの可能性に力が載るながら米ドル高に注目した。
ドル/ウォン1,120W.台は追撃売りに入りにくいレベルであり、残りの通話も筋道をできないキャッチポジション
プレーを大きくすることは難しい」と説明した。

 また「債券ファンドが場内に流入しても大きく出ず、ドル下落幅があまり大きくなかった」と付け加えた。
213QZSS/Fzlzc :2017/10/17(火)18:37:34 ID:V0w
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比1.80W.上がった1,129.60W.でスタートした。

 ドナルド・トランプ米大統領が税制改編案が今年中に完了することを期待すると述べたうえジャネット・イエレン
米連邦準備制度(FRB)議長が物価不振にも利上げ基調が続くことを意味をのぞかせながら、米ドル高が現れた。

 これに対しソウル外国為替市場でドルは開場直後1,130W.線で上昇した。
 その後ドルはドル/元為替レートの上昇に連動され上げ幅を拡大した。
 中国人民銀行は今日、ドル/元の為替レートを前取引日に比べ0.0044元上がった6.5883元で通知した。

 中国第19回党大会でのレート改革案が出てくる可能性の重量が載って人民元の流れに市場参加者の視線が集中した。
 ドル1,130W.台で、輸出業者NEGO物量が流入し、ドル上昇幅を制限した。
 場内フランクリンテンプル通貨ンドの債券買収に関連する資金が流入したものと推定されたが影響は大きくなかった。

 今日のドルは1,129.20W.に底点を、1,132.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,131.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて77億8千800万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.17%上昇した2,484.37で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で540億W.分の
売り越しを見せたが、コスダックで1千693億W.相当の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円の為替レートは112.20円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,009.40W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1762㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.38W.で取引を終えた。底点は171.24W.、高点は171.66W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ144億3千900万元だった。//
214名無しさん@おーぷん :2017/10/17(火)19:35:11 ID:Q40
>>211,212 ありがとうございます。

--円/ウォン裁定為替レートは100円=1,009.40W--
ちょっと円安ぎみかな。
215名無しさん@おーぷん :2017/10/17(火)20:17:38 ID:Ndy
また今日も不貞腐れですか、あーあ。
216名無しさん@おーぷん :2017/10/17(火)23:15:27 ID:rkS
>>212
>>213
いつも乙です。
217名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)11:54:09 ID:woe
1130.18 -1.54 (-0.14%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
218名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)16:56:08 ID:3Fx
1130.53 -1.19 stooq
219QZSS/Fzlzc :2017/10/18(水)18:56:03 ID:dVg
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米の為替レポート+コスピ好調...2.60W.↓ / 終値1,129.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3416869
承認2017.10.18 16:55:08

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,130W.線付近で重い流れを見せた。
 18日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.60W.下落したで取引を終えた。

 ドルは開場直前、米国財務省の為替レート報告書が発表され、韓国が観察対象国の状態を維持した
というニュースが伝えられ、小幅下落したまま出発した。

 場序盤1,131W.線で1,120W.台後半で下げ幅を養って1,131.80W.で反騰したが、再び狭いレンジ市場の勢いを続けた。
 ポジションプレイが不振に現れ、一日の出来高は50億㌦をかろうじて超えた。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,128.00~1,133.00W.で騰落すると予想した。
 韓国銀行の10月の金融通貨委員会で利上げ少数意見が出るかどうかに市場参加者の視線が集中している。
 それでもドルが1,130W.台で方向性を見つけることは難しいという判断が優勢である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米国の為替報告書は、予想したとおりなので、市場の影響がほとんど
なかった。1,130W.台でまだ重い感じがあるのでそれでもポジションプレイはほとんど出てこない雰囲気だ」と説明した。

 また「韓国銀行金融通貨委員会で少数意見が出てきたらどの程度の影響はあるだろうが、
だからといってドルが急激で下落する可能性がある状況でもない」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「グローバルドル高調整でドルが下落した上下レンジが1.00W.余りで
とどまり、取引量も50億㌦に懸垂するほど取引不振だった。1,130W.台で方向性を模索しているが、
金通委などもう少し見守ろうという雰囲気だ」と述べた。

 また「NDF為替レートが1,130W.台で上昇したが上に行くどのかもカギ」と付け加えた。
220QZSS/Fzlzc :2017/10/18(水)18:56:13 ID:dVg
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比1.50W.下落した1,131.00W.でスタートした。
 ドルは場序盤から1120W.台後半で下落した。
 米国財務省の為替レートレポートで、韓国が為替操作国に指定されていない市場参加者のリスク心理が和らいだ。

 米財務省は「韓国外国為替当局がウォン対ドル切り上げされることも市場介入を減らした」と評価した。
 しかし、為替レートレポートに外国為替市場が大きく敏感た状況ではないので為替変動幅は制限された。
 ドル1,130W.線付近でこれといった方向性を見なかった為替レートはドル/元告示為替レート(CNY)に連動された。

 中国人民銀行は今日、ドル/元の基準為替レートを前取引日に比べ0.0108元上がった6.5991元で通知した。
 コスピは場内に初めて歴代最大レベルである2,490線を撮って降りながらドル下落に力を加えた。
 域内の需給は何偏りなく1,130W.台付近でバランスをなす様相を見せた。

 今日のドルは1,129.00W.に底点を、1,131.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,130.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ、50億5千200万㌦と集計された。

 一日出来高は、8月21日、48億4千200万㌦の後1カ月で最低水準である。

 コスピは前日比0.06%安の2,482.91で引けた。外国人投資家は有価証券市場で292億W.分の株式を
売り越したのに対し、コスダックで660億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.31円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,005.97W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1769㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.83元で取引を終えた。底点は170.83W.、高点は171.25W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ155億200万元だった。//
221名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)20:01:51 ID:ePV
>>218,219 ありがとうございます。

---米国財務省の為替レート報告書が発表され、韓国が観察対象国の状態を維持した
というニュースが伝えられ---

チッ まだその時期ではないということなのか。そんなことは言っていないパターンもあるが。
222名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)20:05:11 ID:dVg
日本も入ってんやで > 観察対象国

6年も為替介入してない日本と「スムージング」と称して
恒常的に小規模介入してる国を同一視しないで欲しいわ。
223名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)20:09:53 ID:ePV
>>221 お、サンクス。
たまには刀の鯉口を切るくらいで錆の確認は必要かな?
224名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)20:20:50 ID:EDF
まったく、不貞腐れちゃって、みっともないですね。
225名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)23:53:14 ID:woe
>>219
>>220
いつも乙です。
226名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)11:34:37 ID:Ruf
1131.78 +1.25 (+0.11%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
227名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)16:38:45 ID:dTf
1132.59 +2.06 stooq
228QZSS/Fzlzc :2017/10/19(木)21:06:42 ID:ttd
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】タカ派金通委にも円・ウォン為替レート下落警戒...2.50W.↑ / 終値1,132.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3417159
承認2017.10.19 17:00:13

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,130W.台前半で支持力を見せた。
 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.50W.上がった1,132.40W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1132W.で上昇開始した後、1,120.00W.に底点を取ったが、徐々に1,134W.台まで上昇幅を拡大した。
 米ドル高でドル/円相場が113円線に上がった陥り円/ウォン財政為替下落の警戒心が現れた。
 これに対し1,130W.線付近では底点買収とショートカバーが優位を見せた。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,128.00~1,138.00W.で騰落すると予想した。
 米連邦準備制度(FRB)議長交替などの問題で、米ドルが強気を見せドル/円相場上昇に伴う支持力が優位を見せている。
 外国為替ディーラーはまだショートプレイよりもロングプレイが気楽な市場の勢いだと口をそろえた。

 A銀行の外国為替ディーラーは「金融通貨委員会の金利引き上げの可能性の影響がほとんどなく、場内
ドル/円相場が113円線を上回って、人民元が安を見せ、ドルが上がった。それでもレンジが狭く方向性は
全く見られない市場の勢い」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「午前にオーストラリアの雇用指標好調にドルが下落したが、底点買収と
ショートカバーが誘発された。円/ウォン裁定為替レートが1,000W.線に近接して当局の警戒心も現れた」と説明した。

 また「1,128W.台程度は保持力があると思う」と付け加えた。
229QZSS/Fzlzc :2017/10/19(木)21:06:51 ID:ttd
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.10W.上がった1,132.00W.でスタートした。
 場序盤ドルは1,132W.台で支持力を見せ、オーストラリアの雇用指標好調に1,130W.台で下落した。

 外国為替市場参加者は米ドルがタカ派米FRBの議長交替見通し、税制改編案などで強気を見せる状況で、
アジア通貨が全般的に安を見せた点がドル買いを維持するようにしたと説明した。

 特に前場ドル/円相場が113円線を上回り、円/ウォン裁定為替レートが100円=1,000W.線を脅かすと
スムージングオペレーション(微調整)警戒心も現れた。

 コスピが2,500線を控えて調整を受けながらショートカバーと決済需要流入もしっかりしている。

 午前11時頃出てきた中国の第3四半期の国内総生産(GDP)と9月の産業生産、小売販売などの経済
指標も大きく顕著な流れを見せずに、ドルに影響が限定的であった。

 韓国銀行10月金融通貨委員会で利上げ少数意見が出て、イ・ジュヨル韓銀総裁が「金融緩和の程度を
減らしていく条件が成熟している」とし、金利引き上げのシグナルを出したが、外為市場影響は大きくなかった。

 今年の経済成長率3.0%に上方修正してもウォン高にそれほど影響はなかった。
 しかし、ドルは場終盤にドル/円相場が下落に転じ、高点売りに押されて開場値と同様のレベルで取引を終えた。

 ドルは今日1,130.80W.に底点を、1,134.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,132.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ55億6千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.40%下げた2,473.06で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で185億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで254億W.分の株式を買い越した。

 有価証券市場の売り越し規模が小さいが、5営業日連続で続いている。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.15円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,001.19W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1800㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.77W.で取引を終えた。底点は170.48W.、高点は171.07W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて175億8千万元だった。//
230名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)21:44:23 ID:Vy0
おや、何という不貞腐れようですか?困りましたね。
231名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)00:18:58 ID:aOE
>>227,228 乙です。
やはり円ウォンを気にし始めましたか。
232名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)00:31:36 ID:r5t
>>228
>>229
いつも乙です。
233名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)09:04:15 ID:r5t
1128.33 -4.26 (-0.38%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
234名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)16:05:19 ID:aOE
1132.47 -0.12 stooq
235QZSS/Fzlzc :2017/10/20(金)20:04:59 ID:zkN
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米予算案通過+円/ウォンの負担...1.40W.↓ / 終値1,131.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3417346
承認2017.10.20 17:10:25

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが小幅下落した。
 20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.40W.下げた1,131.00W.で取引を終えた。
 1,128.20W.で出発したドルは米国の上院で予算案が通過したというニュースでドルが強気を見せ1,130W.台で反騰した。
 場終盤に買いが弱くなり、1,131W.台で下落した。

◇23日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,128.00~1,135.00W.で騰落すると予想した。
 来週にもレンジ市場の勢いが続く中、米国と韓国内証券市場が引き続き上昇を続けていくかどうかを見守るという立場だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米予算案が可決さドル高の要因になったが、週末を控えた不安で取引
終了頃には少し短いロングストップが現れた。コスピが上がったのは意外に見えて、円/ウォン裁定為替
レートは100円=1,000W.線が壊れた後、ある程度抜けると当局警戒心が意識されるだろう」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「各国の証券市場が過熱されており調整の可能性もあるが、中期的には
下を見ている。米予算可決ニュースにドルが上がったが、上昇幅が大きくはない」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より3.90W.下げた1,128.50W.で開場した。
 米国次期連邦準備制度(FRB)議長にハト派の人物として評価を受けるジェローム・パウエル理事が取り上げられドル安となった。
 ドルは1,128W.台で開場値を取った後、徐々に上昇した。

 米国上院の予算案可決のニュースが伝えられ、グローバルドル高が誘発され、ドルが1,130W.台で上がった。
 輸入業者決済需要も着実に底部を支えたし、一部ショートカバーも現れた。
 ドル/円相場が上昇し、円/ウォン裁定為替レート1000W.線の警戒心もしっかりしている。
 外国為替当局がスムージングオペレーション(微調整)に出る可能性が意識され、ドルは全体的に買収優位の流れを示した。

 しかし、場終盤に円/ウォン裁定為替レート1000W.線が壊れ、レベル負担が解消されたうえ、一部
ロングストップ物量が出てきて、ドルは1,131W.台で取引を終えた。

 ドルは今日1,128.20W.に底点を、1,133.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,131.90W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ、50億3千700万㌦
と集計された。ドルは今週入って17日を除いては、ずっと50億㌦の取引量を示した。

 コスピは前日比0.67%上昇した2,489.54で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千15億W.分の
株式を買い越した一方、コスダックで119億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.21円、円/ウォン裁定為替レートは100円=999.25W.で
あった。ユーロ/ドル為替レートは1.1816㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.87W.で取引を終えた。底点は170.86W.、高点は171.32W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ149億4千300万元だった。//
236名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)00:03:11 ID:r0i
>>235
いつも乙です。
237名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)04:53:12 ID:WhN
何という不貞腐れ方ですか?
238名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)08:25:18 ID:UoR
いつもながら粘着キモい
239名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)09:02:34 ID:xKV
1133.92 +1.45 (+0.13%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
240QZSS/Fzlzc :2017/10/23(月)18:31:17 ID:1w0
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ドル/円連動+コスピ好調で下落...0.80W.↓ / 終値1,130.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3417606
承認2017.10.23 17:10:14

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートがドル/円相場の上昇に連動した後、コスピ好調で小幅下落した。
 23日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比0.80W.下げた1,130.20W.で取引を終えた。
 ドルはドル/円相場が114円台で上昇して前場1,134W.台で上がった。
 1,135W.台をタッチしたドルは徐々に高点売りで戻され1,129.40W.まで底点を下げた。
 米ドル高の上昇を示したが、コスピ好調が続き、ドルの上昇幅は限定された。

◇24日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,128.00~1,133.00W.で騰落すると予想した。
 しばらくドル/円相場に連動された流れを見せ、米ドルの傾向を反映するという観測が強い。
 ニューヨーク証券取引所に続き、コスピも高空行進を続けながら、投資心理が全体的に落ち着いた雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「安倍政権が総選挙で圧勝したというニュースでドル/円相場が上昇し、
ドルが上昇したコスピが好調、外国人投資家が株式買い越しを見せ、徐々に下落に転じた。最近はドル
変動幅が大きくなくポジションプレイが萎縮している」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「コスピが良く、外国人の株式買い越しが現れ、円、人民元安幅が減り、
ドルが徐々に下落した。ドル/ウォンロングストップも出たが、下限は1,128W.台程度と見ている」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外NDF為替レートを反映して、前取引日比3.50W.上がった1,134.50W.で取引を終えた。

 場序盤安倍晋三政権が日本の衆議院選挙で圧勝し、アベノミクス期待が大きくなるに伴いドル/円
相場が上昇し、ドルは場内1,135W.台まで上昇した。

 米国税制改編案が年内国会を通過する可能性も出てきて、ドルが全般的に強気を見せた。
 ソウル外為市場で場内買いは集中されなかった。
 コスピが2,500線を上回って好調を見せて、外国人の株式の買い越しも続き、ドル高点売りが流入した。
 ドルは後場ロングストップで1,130W.台を下回った。
 市場参加者はドルが前場ドル高を継続へは難しく下落に転じたと見た。

 ドルは今日1,129.40W.に底点を、1,135.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,131.90W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ72億9千300万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.02%下げた2,490.05で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で3千151億W.分の
株式を買い越した一方、コスダックで297億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.73円、円/ウォン裁定為替レートは100円=993.89W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1768㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.41W.で取引を終えた。底点は170.35W.、高点は170.99W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて170億7千400万元だった。//
241名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:48:34 ID:GSO
1130.17 -2.30 stooq
242名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:49:44 ID:GSO
>>238 ありがとうございます。
243名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)21:40:54 ID:L6u
流れさん、いくら何でも不貞腐れ過ぎ。
244名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)00:05:01 ID:3xb
>>240
いつも乙です。
245名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)09:07:19 ID:3xb
1130.10 -0.07 (-0.01%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
246名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)17:14:23 ID:xBt
1128.11 -2.06 stooq
247QZSS/Fzlzc :2017/10/24(火)18:32:33 ID:8JV
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ドル/円上昇鈍化+月末市場の勢い認識...2.80W.↓ / 終値1,127.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3417837
承認2017.10.24 16:40:54

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.台後半で下落した。
 24日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.80W.下げた1,127.40W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、9月18日1,126.60W.を記録した後、一ヶ月ぶりに最低水準である。
 ドルは開場後1,130W.台で小幅上昇を見せ下落に転じた。

 前日上昇したドル/円相場が反落して上がり、ドル安が反映され、コスピが堅調の流れを示し、投資心理が
危険優先側に傾けた。月末市場の勢いを控えた輸出業者NEGO物量も意識され、ドルは1,120W.台後半で下げ幅を拡大した。

◇25日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,122.00~1,136.00W.で騰落すると予想した。

 欧州銀行(ECB)の金融政策会議の結果に基づいて、ドルの流れが変わる可能性があるが、当分の間
月末市場の勢いが反映される可能性が大きいとディーラーは言った。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,130W.台ミリながらロングストップが続く市場の勢いだった。ドル/アジア
通貨が上昇しない場合、高点取って戻される月末市場の勢いになることもある」と述べた。

 また「ドル/円相場、ドル/元相場が下落し、ドルが反落した取引終了後には、底点買収が追い付く様相」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「コスピが堅調な流れを続け、外国人の株式の買い越し資金流入と
月末NEGO物量が意識された。需給行くと流れが、月末に行くほどレベルが低くなる可能性がある」と述べた。
248QZSS/Fzlzc :2017/10/24(火)18:32:40 ID:8JV
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.60W.上がった1,130.80W.でスタートした。
 開場値を高点に徐々にレベルを下げたドルは、域内の需給中心の流れを示した。

 ドル/円相場が下落し、一部銀行圏のロングストップが誘発されたうえ、輸出業者NEGO物量が流入した。
短いショートプレイも流入したが、ドルの下落幅は限定された。

 ドルの方向性を導く勢いが足りないという認識が強くなり、ドルは重い流れを継続した。
 1,120W.台後半では、底点の認識レベルの買いが底部を支えた。
 ドル/円相場が113円台半ばから後半で再上昇し、下方硬直性が現れたが、コスピが歴代最高値を更新して底を下げた。

 ドルは今日1,127.40W.に底点を、1,130.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,128.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて74億8千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.02%上昇した2,490.49で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千2億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで29億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.59円、円/ウォン裁定為替レートは100円=992.91W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1759㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.05W.で取引を終えた。底点は170.03W.、高点は170.43W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ150億2千700万元となった。//
249名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)19:42:50 ID:rrp
>>245,246 ありがとうございます。

---コスピが歴代最高値を更新--- 韓国資産の換金を許可という最近のニュースと併せて考えると…
250名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)22:49:13 ID:ibP
なんですか、まだ不貞腐れてるんですか?
251名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)23:22:57 ID:3xb
>>247
>>248
いつも乙です。
252名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)09:03:40 ID:62p
1130.56 +2.45 (+0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
253名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)16:58:21 ID:PHJ
1126.80 -1.31 stooq
254QZSS/Fzlzc :2017/10/25(水)18:11:41 ID:caJ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】底点認識vs月末NEGO...0.50W.↑ / 終値1,127.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3418037
承認2017.10.25 16:19:05

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2営業日連続で1,120W.台後半で取引された。
 25日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.50W.上がった1,127.90W.で取引を終えた。

 ドルは開場初め、米国の次期連邦準備制度(FRB)議長人事に伴う不確実性と域外差額決済先物
為替(NDF)の為替レートを反映して1,130W.台で上がった。

 しかし、場内には堅調なコスピと月末NEGO物量の影響で1120W.台後半で押された。

◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,126.00~1,133.00W.で騰落すると予想した。

 月末市場の勢いの変わり目の輸出業者NEGO物量が流入しているが、ドル1,120W.台後半支持力も
少なくないとディーラーたちは口をそろえた。

 A銀行の外国為替ディーラーは「NEGO物量をはじめ、外資系銀行を中心にドル売りがかなり流入した。
1120W.台後半では、決済需要が優位であっ追撃売りは困難な状況だ」と説明した。

 また「域外市場でドルが下落すれば1,120W.台でより下す可能性があるが、雰囲気は少しウォン高が優位」と指摘した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,120W.台低価格買収心理が完全に消えた。当分の間、
1,130W.台を中心に上下10W.程度レンジで見ている」と述べた。

 また「月末市場の勢いのでNEGO物量が意識されているが、ドルが押されると、購入したい気持ちも大きい」と付け加えた。
255QZSS/Fzlzc :2017/10/25(水)18:11:48 ID:caJ
◇場内動向
 ドルは域外NDF為替レートを反映して前日比2.60W.上がった1,130.00W.で開場した。
 場序盤では、米国の次期、FRB議長人事によるドル高の可能性と1120W.台後半決済需要等にドルが支持された。

 26日に開かれる欧州中央銀行(ECB)の金融政策会議を控えてユーロ/ドル為替レートが振るわない
流れを示した点も、ドルのレベルを高めた。

 しかし、ドル1,130W.台で上昇幅が制限された。

 ドル/円相場の上昇が弱く、コスピも堅調な流れを続けてドル買いが追い付かなかった。外国人
株式の買い越しに伴う資金流入も意識された。

 ドルは後半に行くほど月末NEGO物量に押されて1120W.台後半で反落した。

 今日のドルは1,126.50W.に底点を、1,131.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,128.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ95億5千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.08%上昇した2,492.50で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千118億W.分の
株式を買い越した一方、コスダックで217億W.分の株式を売り越した。ソウル外為市場締切時ドル/円の為替
レートは113.84円、円/ウォン裁定為替レートは990.65W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1764㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.85W.で取引を終えた。底点は169.70W.、高点は170.23W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ144億900万元だった。//
256名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)19:26:52 ID:URF
ありゃー、また不貞腐れですか
257名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)00:11:07 ID:ObD
>>254
>>255
いつも乙です。
258名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)09:01:52 ID:ObD
1127.29 +0.49 (+0.04%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
259名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)16:49:27 ID:Ig9
1124.42 -2.38 stooq
260QZSS/Fzlzc :2017/10/26(木)20:54:12 ID:eZP
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】韓成長率サプライズ+月末NEGO...3.30W.↓ / 終値1,124.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3418290
承認2017.10.26 16:20:04

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが韓国のサプライズ経済成長率に9月以降最低水準を示した。
 26日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.30W.下げた1,124.60W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、9月1日1,122.80W.以来の低水準である。
 ドルは開場前韓国銀行が発表した韓国第3四半期の経済成長率が前期比1.4%を示して、ウォン高期待を反映した。
 ドルは1,125W.台で出発して1,123W.台に押されたがすぐ底点買収に下限が行き詰まり、1,125W.台に復帰した。
 月末NEGO物量も流入し、ドルが重い流れを示したが、コスピが調整を受け下落幅が制限された。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,121.00~1,128.00W.で取引されると予想した。
 欧州中央銀行(ECB)の金融政策決定会合のテーパリング(資産買い入れ縮小)へ憂慮は残っている。
 それでも外国為替ディーラーは1,120W.台で外部変数よりも内部の要因に注目し始めたと述べた。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前に経済成長率がサプライズで出てきて1,120W.台前半まで予想したが、
株式、債券市場の流れから利益を実現次元の売りが出て、ドルの下落幅が制限された。1125W.台での攻防が
激しい中、上に上がるたびに月末NEGO物量が流入する可能性が高い」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ECBのテーパリングが注目されるのかウォンファンダメンタルに視線が
集中しており、ドルが大きく上がらないだろう。当分の間、1,120W.台で重い流れが続くだろう」と予想した。

◇場内動向
 外国為替ディーラーは前取引日より2.90W.下げた1,125.00W.でスタートした。
 ドルは取引開始直後のロングストップに1,123W.台にレベルを下げた。
 韓国銀行が開場前第3四半期、韓国の経済成長率が前期比1.4%を記録したと発表した影響が大きかった。
 韓国銀行は輸出好調が続き、第4四半期にマイナス成長をしても、今年の3%の成長率を達成は十分なものと見た。

 これはソウル外為市場でウォン高期待を呼び起こした。
 しかし、ドルが1,120W.台中盤で下落し、底点の認識が強くなった。
 コスピが調整市場の勢いを見せたうえ、外国人の株式の売り越しが小幅現れ、買収心理を誘発した。
 ただし、ドル/円相場が113円台で下落し、米ドル安を示しドルは重い流れを維持した。
 月末NEGO物量も着実にドル上限を下げ押した。

 ドルは今日1,123.80W.に底点を、1,125.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,124.70W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ65億5千800万㌦と集計された。
 コスピは前日比0.48%下げた2,480.63で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で343億W.分、コスダックで687億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.55円、円/ウォン裁定為替レートは100円=990.18W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1823㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.54W.で取引を終えた。底点は169.42W.、高点は169.68W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ159億5千300万元だった。
261名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)21:01:09 ID:sdB
あちゃー、不貞腐れてるんですね
262名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)21:55:37 ID:rDx
>>258 ありがとうございます。
サプライズはCDS急上昇まで取っておけばいいのに。
263名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)00:32:31 ID:1VF
>>260
いつも乙です。
264名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)09:03:26 ID:1VF
1129.28 +4.86 (+0.43%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
265名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)15:52:43 ID:MF9
1129.29 +4.87 stooq
266QZSS/Fzlzc :2017/10/27(金)18:16:57 ID:I05
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ECBテーパリングにもハト派スタンスを維持...5.90W.↑ / 終値1,130.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3418548
承認2017.10.27 16:33:48

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが欧州中央銀行(ECB)テーパリング(資産
買い入れ縮小)発表後のハト派的スタンスで1,130W.台となった。

 27日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.90W.上がった1,130.50W.で取引を終えた。
 ドルが終値基準で1,130W.台を記録したのは、去る23日1,130.20W.以来4営業日ぶりだ。
 ドルは場序盤1,120W.台後半でスタートした後、徐々に支持力を見せた。
 ECBの金融政策会議の結果扶養基調は継続することにし、ユーロ安、ドル高が著しくドルは1,130W.台で上昇幅を拡大した。
 1,120W.台後半で底点決済需要も流入したが1,130W.台前半では、輸出業者NEGO物量に詰まった市場の勢いが続いた。

◇30日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,125.00~1,135.00W.で騰落すると予想した。

 月末市場の勢いに入り、輸出業者NEGO物量が流入し、コスピ好調で外国人の株式の買い越しが続く
需給要因が注目変数として選ばれた。

 ただし、来る31日から米国連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれるだけにドル買い心理が下端を支持する
可能性があると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ECBの会合の結果テーパリングは開始したが、浮揚基調は継続逃げ時な
コメントが出てきてユーロ安、ドル高が現れた。1,130W.台は輸出業者NEGO物量があり、ドルが重い流れを継続する」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「最近、韓国の経済成長率好調などでウォン高期待が現れ、1,130線を抜け
なかったが、今日はECBの影響でユーロ、円などがドル高を反映して、ドルが上昇した。米FOMC警戒と月末NEGO
物量がかみ合ってしばらく1,130W.台中心の狭いレンジ市場の勢いとみなす」と予想した。
267QZSS/Fzlzc :2017/10/27(金)18:17:05 ID:I05
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比3.90W.上がった1,128.50W.でスタートした。
 場序盤では、米ドル高を反映して、一部銀行圏のショートカバーと底決済需要がドルを支えた。

 ECBが金融政策会議で、毎月の資産買い入れ規模を600億ユーロから300億ユーロに減らすと明らかにして、
ユーロ安を示しドル高につながった

 マリオ・ドラギECB総裁が記者会見で債券買い入れ政策は調整が可能で、突然中断することはないだろうし
物価上昇率がECBの目標値である2%に近接していなければ、刺激策を継続する必要があると述べたことも
ハト派的なスタンスで解釈された。

 これに対し場序盤ドルは域外ヘッジファンドのドル買い傾向に1,130W.台に上がった後、上昇幅を維持した。
 円/ウォン裁定為替レートも100円=990W.台にとどまり底認識が示された。
 しかし、月末市場の勢いを迎え、輸出業者もNEGO物量を活発に出した。
 最近1,120W.台の流れが持続されてきただけ1,130W.高点売りという認識が強かった。
 コスピも上昇を続けてドル売りに一役買った。

 ドルは今日1,128.10W.に底点を、1,131.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,130.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて70億5千万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.64%上昇した2,496.63で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千268億W.分の
株式を買い越した一方、コスダックで130億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは114.19円、円/ウォン裁定為替レートは100円=990.06W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1627㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.82W.で取引を終えた。底点は169.42W.、高点は169.89W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ192億4千100万元だった。//
268名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)22:35:46 ID:MF9
>>265,266 ありがとうございます。

ecbがどうかと言っているが、米で売れなくなった車以外に、何か影響を及ぼす産品があったっけ?
269名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)12:15:38 ID:6yU
>>266
>>267
いつも乙です。
270名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)12:55:46 ID:dsa
>>268
なんで自分にお礼してんの?
271名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)09:15:20 ID:gxz
1125.83 -3.46 (-0.31%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
272名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)17:17:30 ID:f7Y
1124.24 -5.05 stooq
273QZSS/Fzlzc :2017/10/30(月)18:26:42 ID:ow4
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米FOMC負担+コスピ2500線を突破...5.90W.↓ / 終値1,124.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3418795
承認2017.10.30 16:29:05

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ソウル外国為替市場でのドル/ウォン為替レートが1,120W.台前半で下落した。
 30日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.90W.下げた1,124.60W.で取引を終えた。
 ドルは27日、前日比5.90W.上昇したが、週末を過ごした後は、5.90W.下落することにより、調整市場の勢いを見せた。
 場序盤では米国の連邦公開市場委員会(FOMC)を控えてドル安が現れ、1,126W.台で下落した。

 その後月末NEGO物量とコスピ2500線上昇に伴う外国人株式買い越しに戻され1,123W.台で下落幅を
拡大したが、徐々に支持された。

◇31日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,122.00~1,127.00W.で騰落すると予想した。
 日本銀行(BOJ)金融政策決定会合と米国FOMC定例会のなどのイベントが続き、ドルがレンジ市場の勢いを示すと予想される。
 外国為替ディーラーはコスピ好調と月末NEGO物量、低レベルでのポジションプレー鈍化なども注目した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「コスピが好調、NEGO物量も負担になって全般的にドルが下落した。
米FOMCの会合が12月利上げを控え星問題なく終わる可能性があるうえ、米連邦準備制度(FRB)次期議長
指名も意識されており、1,120W.台の流れが予想される」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「先週の金曜日以来域外差額決済先物為替(NDF)為替レートが下落し、
ドルが1,120W.台前半で下りたが韓国銀行の金利引き上げ問題もあり、当分の間、ウォン高期待が現れる可能性がある」と述べた。

 また「1,120W.台前半でビッドも少なくなくドルが大きく上下はないだろう」としても「米FRB次期議長任命と
日銀会議、FOMC、米国雇用指標などの課題が多く、変動が大きくなることもある」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より4.50W.下げた1,126.00W.でスタートした。
 場序盤ドルは輸入業者決済需要などで1,120W.台後半で支持力を見せたが、徐々に下げ幅を拡大した。
 月末輸出業者NEGO物量と外国人株式買い越し資金などがドルを下げ押した。
 特にコスピが2500線でふわりと上がって投資心理もウォン高に傾いた。
 ドル/円相場が113円台からの重い流れを継続した点もドル下落に一役した。

 ドルは今日1,123.50W.に底点を、1,126.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,125.00W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ63億800万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.21%上昇した2,501.93で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千816億W.、
コスダックで200億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.65円、円/ウォン裁定為替レートは100円=989.57W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1616㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.16W.で取引を終えた。底点は169.10W.で、高点は169.51W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ152億5千800万元だった。//
274名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)20:54:43 ID:dqm
まーた、ひどく不貞腐れちゃってもう。
275名無しさん@おーぷん :2017/10/31(火)00:14:17 ID:CBr
>>273
いつも乙です。
276名無しさん@おーぷん :2017/10/31(火)09:43:37 ID:CBr
1122.30 -1.94 (-0.17%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
277名無しさん@おーぷん :2017/10/31(火)16:55:26 ID:Mct
1120.69 -3.55 stooq
278QZSS/Fzlzc :2017/10/31(火)19:36:35 ID:fiO
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】中韓関係回復+コスピ好調で二週間来最低...4.20W.↓ / 終値1,120.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3419041
承認2017.10.31 16:12:16

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2ヶ月で最低水準で下落した。

 31日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.20W.下げた1,120.40W.で取引を終えた。
これは終値基準で、8月28日1,120.10W.以後2カ月ぶりの低水準である。

 ドルは場序盤1,120W.台前半で重い流れを継続した。
 しかし、前場中韓首脳会談の開催に合意ニュースとコスピ2500線高空行進の影響でドル売りが現れた。
 輸出業者NEGO物量も流入し、ドルは場内で下落幅を拡大した
 ドルは場内で1,120W.台をタッチしたが、底点買収とスムージングオペレーション(微調整)の負担で支持された。

◇11月1日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,115.00~1,125.00W.で騰落すると予想した。
 コスピが好調を見せ、北朝鮮リスクさえなければレンジ下端が破られる可能性に重きを置く面である。

 米国連邦準備制度(FRB)次期議長がハト派人物に選ばれた場合、ドル安が激しくなり、ドルが追加
下落余地もあるとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「北朝鮮のミサイル発射など地政学的リスクさえなければ現時点でドル高
要因が大きくない。コスピ好調に輸出NEGO物量まで流入し需給上の供給優位が続いてドルが1,120W.台で下落した」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「外国為替当局のか、国民年金のかわからないが、1,120W.台で
ビッドを当てた後はがして上がってきて1,120W.線が詰まったが取引終了後域外差額決済先物為替(NDF)
市場では1,120W.線が破られた。1,120W.線下で下落した場合ロングストップ物量が流入する可能性も排除できない」と述べた。

 また「米、FRB次期議長がハト派的な人物が出てきた場合、ドル安まで加勢し、ドルが下落幅を
拡大する可能性がある」と付け加えた。
279QZSS/Fzlzc :2017/10/31(火)19:36:45 ID:fiO
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.60W.下落した1,124.00W.でスタートした。
 開場後ドルは1,120W.台前半で重い流れを見せた。

 午前中のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で、ムン・ジェイン大統領と習近平中国主席間首脳
会談を開催することで合意したというニュースが伝えられ、ドルは下げ幅を拡大した。

 長い間行われたサード(THAAD)関連の経済制裁などの影響がある程度解消される兆しを見せたからである。
 コスピも2500線で上昇を続けて、ドル底点は1,120W.線に迫った。
 外国人の株式の買い越しも持続され、ドルの下落に一役した。
 しかし、1,120W.線でRビッドが待機してドルの下落幅は限定された。
 ソウル外為市場参加者はスムージングオペレーション(微調整)や国民年金ドル買いと推定した。

 今日のドルは1,120.00W.に底点を、1,124.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,121.20W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ69億9千700万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.86%上昇した2,523.43で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で4千380億W.分の
株式を買い越した一方、コスダックで394億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.06円、円/ウォン裁定為替レートは100円=991.20W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1643㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.00W.で取引を終えた。底点は168.91W.、高点は169.27W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて167億8千700万元だった。//
280名無しさん@おーぷん :2017/10/31(火)23:06:37 ID:Ezm
嫌だな、また随分と不貞腐れて。
281名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)00:23:41 ID:Qti
>>278,279 ありがとうございます。
282名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)00:57:47 ID:VqR
>>278
>>279
いつも乙です。
283名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)09:08:09 ID:VqR
1118.41 -2.28 (-0.20%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
284名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)16:17:25 ID:Qti
1115.83 -4.86 stooq
285QZSS/Fzlzc :2017/11/01(水)21:57:40 ID:XfD
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】史上最高のコスピ+外のコール...5.90W.↓ / 終値1,114.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3419287
承認2017.11.01 16:27:35

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,110W.台前半で下げ幅を拡大した。
 1日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.90W.下落した1,114.50W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、7月27日1,112.80W.以後3ヶ月ぶりの低水準だ。

 ドルは場序盤域外差額決済先物為替(NDF)為替レートの下落で1,118W.台に降りたまま開始した。
 場序盤では底点認識と平滑オペレーション(微調整)警戒などで1,110W.台後半で追加下落が制限された。
 しかし、コスピが歴代最高値を更新して、株式資金流入期待で1,114.20W.まで下落した。

◇2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,110.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。
 ドルがすぐ年底点を破ってトップダウンは難しく見える中でテクニカル反騰の可能性も見込んでおく雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場序盤は決済需要でドルが少し突っ張る流れだったが、外国人の株式の
買い越し資金があふれてドルが下落幅を拡大した。ドルがこのレベルでより下落する可能性があるとみて、
反騰も一時的反騰にとどまるとみている」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「韓国内ファンダメンタル好調で地政学的リスクも膨らまないのに
コスピが2,500線上にとどまってドル売りが強まった。現在のレベルで、韓銀の利上げ変数まで重なって
ウォン高期待が大きくなっているので1,110W.台年底点まで見込んでおくに値する」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外NDF為替レートを反映して、前取引日より2.40W.下げた1,118.00W.で開場した。
 場序盤からコスピが好調を続けて、ドルは下落した。
 1,110W.台進入て低レベルの負担と輸入業者決済需要でドルは支持された。

 しかし、コスピが歴代最高値を更新して、外国人の株式資金も流入し、徐々にドル下落幅が大きくなった。
 外国人の株式の買い越しが4営業日連続続いてドル売り心理を煽った。
 ドルが1,110W.台下落後、ウォン高の期待が弾みをつけ場内ロングストップも現れた。

 これに対しドル場内底点は1,114.20W.まで下落した。
 年底点である1,110.50W.とわずか3W.余り残したレベルである。

 ドルは今日1,114.20W.に底点を、1,119.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,116.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ81億3千600万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.31%上昇した2,556.47で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で3千74億W.分の
株式を買い越した一方、コスダックで574億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.83円、円/ウォン裁定為替レートは100円=979.18W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1636㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.27W.で取引を終えた。底点は168.27W.、高点は168.63W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ105億3千800万元だった。//
286名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)22:04:26 ID:Qti
>>285 ありがとうございます。
閑吟 利上げできるのかね?
287名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)23:26:30 ID:Gnv
なんか不貞腐れて嫌な感じですね。
288名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)01:18:12 ID:2sK
>>285
いつも乙です。
289名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)11:25:26 ID:2sK
1112.67 -3.16 (-0.28%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
290名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)19:10:12 ID:vZV
1113.80 -2.03 stooq
291QZSS/Fzlzc :2017/11/02(木)20:32:58 ID:UiF
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ調整+当局警戒...0.10W.↓ / 終値1,114.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3419525
承認2017.11.02 16:34:15

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,110W.台で年底点を控えて弱横ばいを示した。
 2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.10W.下げた1,114.40W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、7月27日1,112.80W.以後席煎じぶりの低水準だ。
 ドルは10月27日4営業日連続で下落したが、通年底点(1,110.50W.)には及ばなかった。

 場序盤ジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRBの)理事が次期FRBは議長に指名されたという
ニュースが伝えられ、ドルは下げ幅を拡大した。

 コスピも好調を見せ、ドルは1,112.50W.でスタートした後、1,111.80W.まで底点を下げたが、外国為替
当局のスムージングオペレーション(微調整)警戒と底点決済需要で反騰した。

◇3日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,110.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが年底点を控え転じただけに需給と当局の介入警戒感などが交錯する雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルが1,111W.台で下落し決済需要が流入したうえ株式調整の余波で、
一部ショートカバーも誘発された。レベルが低くむやみショートに行くには負担になるレベルだ」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「当局警戒もあったが、コスピ調整売りが萎縮ドルが支持された。
ドル/アジア通貨も軽く反騰する雰囲気なので、当分の間凧底を簡単に破ることは困難する可能性がある」と述べた。
292QZSS/Fzlzc :2017/11/02(木)20:33:05 ID:UiF
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比2.00W.下げた1,112.50W.でスタートした。

 ハト派的な人物に数えられるジェローム・パウエル米FRB理事が次期議長に指名されたことが知られて、
ドル安にも力が載せられた。

 特に外国為替当局の高官は今日開場前「ウォン唯一強気を見せており、非常に慎重に監視している」と
述べて、場序盤介入警戒心が席を取った。

 しかし、ドルは1,111W.台まで下落幅を拡大した。
 輸入業者決済需要と外国為替当局の介入警戒もコスピが好調を見せたうえ、ドル/元相場が下落した影響が大きかった。
 それでもドルが1,111W.台で下落し、当局の介入の負担はさらに大きくなった。
 円/ウォン裁定為替レートも下落し平滑化オペレーション警戒を加えた。
 これに対しドルは1,111.80W.を底に徐々に反騰した。
 外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)と国民年金などのドル買いが底部を支えた。
 史上最高値行進を継続したコスピも少しずつ調整を受け始めたドル買いは力を受けた。
 年底点レベルを一日で破って下がるのは難しいという認識が強まったことも一役した。
 特に前日までした海外企業の国内企業買収代金借入関連償還資金がドル買いに流入し、決済需要の負担に反映された。
 これに対しドルは場終盤軽く反騰に戻り乗り出した以内1,114W.台で終値を記録した。

 今日のドルは1,111.80W.に底点を、1,114.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,113.30W.で
告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ52億5千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.40%下落し2,546.36で引けた。外国人投資家は有価証券シザーで23億W.、コスダックで
132億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.88円、円/ウォン裁定為替レートは100円=978.45W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1655㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.78W.で取引を終えた。底点は168.38W.、高点は168.8W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて134億8千900万元だった。//
293名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)22:16:39 ID:uBI
何か今日は特に不貞腐れてるんですね。ガッカリです。
294名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)23:37:53 ID:xTP
>>291,292 ありがとうございます。

堂々の介入宣言。
295名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)00:40:27 ID:76n
>>291
>>292
いつも乙です。
296名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)13:25:14 ID:76n
1113.46 -0.34 (-0.03%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
297名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)17:27:26 ID:zLm
1113.44 -0.36 stooq
ほとんど動いてないけど、休場?
298QZSS/Fzlzc :2017/11/03(金)19:29:06 ID:vFL
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】韓経常収支黒字拡大vs当局警戒...0.60W.↓ / 終値1,113.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3419735
承認2017.11.03 16:37:17

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが韓国経常収支の黒字幅拡大と米ドル安の
影響で5営業日連続で下落した。

 3日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.60W.下落した1,113.80W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、7月27日1,112.80W.以後3ヶ月ぶりの低水準だ。
 ドルは場序盤1,112.00W.で下りた後、1,111.10W.まで底点を記録した。
 韓国9月の経常収支黒字が歴代1位のレベルに急増し、ドル売りが流入した。
 米国連邦準備制度(FRB)次期議長にハト派の人物とされるジェローム・パウエル現FRB理事を指名され、ドル安も続いた。
 しかし、ドルは1,111W.線で底点決済需要と外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)負担で下方硬直性を示した。

◇6日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,108.00~1,117.00W.で騰落すると予想した。
 週末に発表され、米国非農業部門の雇用指標に加え、年間を通して底点のレベル負担が大きいとディーラーは言及した。
 外国為替当局の口頭介入発言でスムージングオペレーション(微調整)警戒はさらに強まっている。

 キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官は今日、対外経済長官会議に出席後、記者たちと会って、
「最近ウォン高の速度が過度感がある。綿密注視している」と述べた。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米国雇用指標より年底点レベル負担が大きい。ドル/円相場も
114円の上に動いて、人民元為替レートの動きも強気含み年底点をすぐに開けなかった」と話した。

 また「狭いレンジでの取引不振だっただけに年底点下方s試行は続くと思う」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「年底点に近づくと決済需要が継続的に出てきた、アメリカの雇用指標
警戒も少し反映された。月初めなので、特に輸出業者がNEGO物量を急いで出さない需給上決済優位が現れた」と説明した。

 彼は「コスピが終盤で上昇転換したが、外国人投資家が株式の売り越しを記録し、ドルを支持した。
米国雇用指標の結果がどうか見なければならないが、レンジ市場の勢いを脱することは難しく見える」と述べた。
299QZSS/Fzlzc :2017/11/03(金)19:29:15 ID:vFL
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より2.40W.下げた1,112.00W.でスタートした。
 ドルは開場初めショートプレイで1,111W.線で下落幅を拡大した。

 米次期FRB議長にジェローム・パウエル現FRBの理事が示され、米国税制改編案も市場の期待に
満たないながらドル安につながった。

 ウォンファンダメンタルも良かった。
 開場前、韓国銀行が発表した9月の国際収支(暫定)は、売りの心理を刺激した。
 韓国銀行は9月の経常収支黒字が122億1000万㌦で過去最大レベルを記録したと発表した。
 IT好況とグローバル貿易回復などの輸出入が改善され、商品収支黒字幅が大幅に増加した影響が大きかった。
 全体的に危険好む心理が優勢だったドルは1,111W.台で追加下落は限定された。
 週末を控えて年底点付近でショートポジションを構築する負担が大きく反映された。

 コスピが場序盤調整を受けて、外国人投資家が株式の売り越しに出て、ドル下限を支えた。後場、
コスピが反騰し、過去最高値を記録した。

 また、ドル1111W.台でレギュラー(R)ビッドが布陣しており、外国為替当局の介入警戒も強かった。
 実際に当局が介入に出なくても、Rビッドによるレベル負担が大きくなった。

 これに対しドルは1,111.00W.に底点を、1114.00W.で高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,112.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて45億7千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.46%上昇した2,557.97で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千476億W.分、
コスダックで874億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは114.00W.、円/ウォン裁定為替レートは100円=977.19W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1666㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.23W.で取引を終えた。底点は168.06W.、高点は168.44W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ116億4千900万元となった。//
300名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)20:30:45 ID:qEe
何というか、何時も不貞腐れてるんですね。見苦しいですよ。
301名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)21:49:22 ID:zLm
>>298,299 ありがとうございます。
休場じゃなかったんだ。
302名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)00:08:59 ID:b2g
>>298
>>299
いつも乙です。

>外国為替当局の口頭介入発言でスムージングオペレーション(微調整)警戒はさらに強まっている。
303名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)18:24:11 ID:6pB
◆◆◆東亜+雑談スレッド 国を貶めたヤ2242(ツに死に)方だけは選ばせてやる(但し老衰は除く)◆◆◆
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1509679800/


223 名前:◆F2.AAM4zo1vT[sage] 投稿日:2017/11/03(金)15:37:38 ID:KkF [6/52]
韓国ウォンが危機的水準に到達して『関係者が顔面蒼白になる』緊急事態に。日本に対して更に不利に
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50504927.html

大丈夫大丈夫w

しかしトランプ訪韓に合わせてこの状況ってのも面白いなw
304名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)10:39:07 ID:RZQ
1117.93 +4.49 (+0.40%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
305QZSS/Fzlzc :2017/11/06(月)18:07:44 ID:VQR
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】キム・ドンヨン副首相+黒田発言で反騰...1.20W.↑ / 終値1,115.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3419952
承認2017.11.06 16:50:36

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが6営業日ぶりに反騰した。
 6日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.20W.上がった1,115.00W.で取引を終えた。
 ドルは1,110W.台でキム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官の口頭介入性発言で支持された。

 前場黒田東彦日本銀行(BOJ)総裁が金融政策緩和基調を継続すると明らかにしドル/円レートが上昇し、
ドル買いが弾みをつけた。

 しかし、午後には追加上昇の勢いが弱まり、ドルが1,119.00W.で高点を形成した。

◇7日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,108.00~1,117.00W.で騰落すると予想した。
 ドナルド・トランプ、米国大統領訪韓日程で北朝鮮の挑発が出てくる可能性などがあるが、ウォン高期待も相変わらずだ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前に域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して上昇した後、
ちびりちびり押された。ドル上昇の要因が多くなく、全体的下部を眺めて1,119W.からロングストップ、
NEGO物量など物量が流入した」と語った。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「上がる可能性がある動力が弱いことを一度確認したが、下落傾向が
急激に現れることも難しく見える。午前に決済需要は、公企業のドル買いが流入したが、午後には1,120W.
負担で徐々にレベルが下落した」と述べた。

 また「トランプ訪韓日程が、北朝鮮が即時挑発に出る可能性は大きくない、現在は中立的に見ている」と付け加えた。
306QZSS/Fzlzc :2017/11/06(月)18:07:51 ID:VQR
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より2.70W.上がった1,116.50W.で取引を出発した。
 年底点を控え、外国為替当局の介入警戒が目立ち、ドルが反騰した。

 キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官が3日、対外経済長官会議の後、「ウォン高の速度が過度感がある。
綿密注視している」と述べた。

 副首相のこのような発言は、年底点(1,110.50W.)付近で、外国為替当局の考えに読まながら市場全般に介入警戒を植えた。
 場序盤では、量的緩和基調を継続するという黒田東彦総裁発言でドル/円相場が114円台上がりドルを支えた。
 米国と日本の通貨政策の差別化にドル/円相場は急激で上昇した。
 しかし、ドルが1,119W.台で上がるとすぐ高点認識売りが流入し、ドルの上昇幅が制限された。
 週末に出てきた米国非農業部門の雇用指標は市場の期待に及ばないのに、ドルに大きく影響を与えなかった。

 米労働省は10月非農業部門の雇用が26万1千人(季節調整値)に増加したと発表した。これに対し
ウォールストリートジャーナル(WSJ)調査値31万5千人を下回る水準だ。

 ドルは今日1,114.90W.に底点を、1,119.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,116.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ55億4千200万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.33%下げた2,549.41で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千440億W.分の
株式を買い越した一方、コスダックで789億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは114.31円、円/ウォン裁定為替レートは100円=975.46W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1615㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.00W.で取引を終えた。底点は167.99W.、高点は168.47W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ125億2千400万元だった。//
307名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)21:36:44 ID:JRY
>>305,306 ありがとうございます。

犬hk 9時のニュースでトランプ大統領のロシア疑惑だって。印象操作乙。
308名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)21:57:22 ID:LVl
ロシア疑惑って、
米国保有のウラン鉱脈1/5を保有するカナダ企業のロシア政府機関への、安全保障上重大な問題がある売却について、
ヒラリー・クリントンの積極的関与と、
売却後当該機関関係者からクリントン財団への1億5千万ドルの献金の事ですね。
309名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)22:21:14 ID:WLp
なんだ、流れさん、今日もひどく不貞腐れてるんですね
310名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)00:21:39 ID:tFV
>>305
>>306
いつも乙です。
311名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)09:20:00 ID:tFV
1110.91 -4.43 (-0.40%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
312QZSS/Fzlzc :2017/11/07(火)17:47:01 ID:zs9
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トランプ訪韓で1年1ヶ月ぶりに最低...3.10W.↓ / 終値1,111.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3420142
承認2017.11.07 16:23:43

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが反騰してから一日で下落に転換した。
 場内には今年に入って三番目に年底点の1,110.50W.線をタッチするなどの重い流れを継続した。
 7日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.10W.下げた1,111.90W.で取引を終えた。
 これは終値基準2016年10月10日1,108.40W.から1年1カ月ぶりの低水準である。
 ドルは場序盤、米国債金利の下落と税制改編案期待弱体化に伴うドル安を反映し1112W.台で開場した。
 その後ドナルド・トランプ訪韓で介入警戒心が和らいで1,110.50W.年底点まで下落した。

 しかし、年底点をタッチしてから底を認識した決済需要と外国為替当局のスムージングオペレーション
(微調整)の負担で支持された。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,108.00~1,118.00W.で騰落すると予想した。
 取引量が少ないため、ポジションプレーが弱くなった状態だ。
 年底点レベル負担に決済需要がしっかりし点、外国為替当局のスムージングオペレーションも着実に意識されている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「年底点をタッチしたが、下方突破するほどの力はないように見える。
小規模の決済需要が底部をがっちり支持した。」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「トランプ訪韓影響もあり、米ドル高の要因が弱くビッドよりセルに
向かって出て年底点に近接した。午後にはドル/円レートが上がるなどドルが強気に転じた雰囲気が
完全に変わらなければ年底点試行は継続するとみている」と述べた。
313QZSS/Fzlzc :2017/11/07(火)17:47:11 ID:zs9
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.50W.下げた1,112.50W.でスタートした。
 場序盤ドナルド・トランプ米大統領の訪韓消息に介入警戒心が弱くなり、ドルは下落した。
 これに対し年底点レベルである1,110.50W.まで底点を下げた。今年に入ってドルが年底点をタッチしたのは、三回目だ。

 しかし、下限から、外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)が意識され、支持された。
 先週キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官のウォン高の発言の後年底点下方突破負担が着実に反映された。
 ドル/円相場が114円台で上昇し、ユーロ/ドル為替レートが重い流れを示した点もドルを引き上げた。
 今日の午後、オーストラリアの中央銀行(RBA)は、金利を凍結した。

 フィリップ・ロウRBA総裁は「オーストラリアの成長見通しが大きく変わらなかった。今後数年の間に成長率が
平均3%を記録するだろう」と述べた。しかし、一部の市場参加者はこれを楽観的だと評価し、利上げが
容易ではないと予想した。オーストラリアドルもしばらく高くでたがすぐ高幅が減少した。

 ドナルド・トランプ米大統領は訪韓後試合平沢駐米韓軍基地でムン・ジェイン大統領と会った。
 トランプ米国大統領は朝鮮半島の状況に言及し「結局はよく解けるものでうまく解決されなければならない」と述べた。

 彼はまた、「しばらくして、すぐに貿易について予定され優れたミーティングをする」との首脳会談で、
自由貿易協定(FTA)などの貿易問題が議論されること表わした。

 ドルは今日1,110.50W.に底点を、1,112.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,111.60W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ56億500万㌦であった。

 コスピは前日比0.16%下げた2,545.44で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千308億W.分の
株式を買い越しし、コスダックで1千103億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは114円、円/ウォン裁定為替レートは100円=975.44W.を
記録した。ユーロ/ドル為替レートは1.1608㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.83W.で取引を終えた。底点は167.71W.、高点は167.97W.だった。
 一日出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ146億1千300万元となった。//
314名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)20:27:15 ID:2C1
>>312 ありがとうございます。

外国為替当局のスムージングオペレーション
(微調整)の負担で支持された。

トランプ大統領に叱られるところを中継してほしい。
315名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)21:33:41 ID:FMN
まだ不貞腐れてるんですか?見苦しいですよ。
316名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)23:55:38 ID:tFV
>>312
>>313
いつも乙です。

スムージングオペレーションw
317名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)08:52:19 ID:1hO
言い換えてるけど実介入なんだよね
マイルドだから許されると思ってるようだけど
恒常化してるのはスムージングの意味をなしていない
318名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)15:15:51 ID:X8l
1114.51 +2.90 (+0.26%) @stooq確定値
High/Low
1115.44
1113.04

今日の数値文字参照テスト ₩
319QZSS/Fzlzc :2017/11/08(水)22:48:08 ID:1hO
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】年底点反作用でショートカバー...3.70W.↑ / 終値1,115.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3420373
承認2017.11.08 16:35:08

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが年底点を記録したか、一日で反騰した。
 8日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.70W.上がった1,115.60W.で取引を終えた。
 ドルは前日年点(1,110.50W.)タッチによるレベル負担で上昇した。

 韓国を訪問したドナルド・トランプ米国大統領が「北朝鮮は世界的な脅威」と対北制裁をほのめかしたことも
序盤ドル高につながった。

 一方、韓国銀行が発表した10月の金融通貨委員会の議事録で基準金利引き上げの意見が過半数を
超えたことが知られ、ウォン高の期待にドルの上げ幅は限定された。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーは1,111.00~1,118.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが1,110W.台で自律調整市場の勢いを見えるのに重きを乗せた。
 場終盤ドルがショートカバーで急激に上がったことはドル売り心理を萎縮させる要因である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「株式資金が流入しが、輸出業者NEGO物量が不足している部分が
ドルを支持する要因。NDF為替レートが反騰したことを反映して、ドルが上昇した下落したが、
場終盤にはショートカバーが誘発されたのを見ればドル買いが硬いという意味」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「海外ファンドや環境ヘッジ物量はまだ出てくるが、ドルが年底点
付近で下落する時追撃売りするのが負担になる。トランプ訪韓と公式発言が思ったより外為市場影響が大きくない」と述べた。
320QZSS/Fzlzc :2017/11/08(水)22:48:17 ID:1hO
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.10W.上がった1,114.00W.でスタートした。
 前日年底点反応にドルが上昇し、一部の市場参加者は、ショートカバーに乗り出した。
 ドルは場序盤1,114W.台反騰した後、徐々に輸出業者NEGO物量などに押され上げ幅を縮小した。

 トランプ米国大統領が前日、大統領府でムン・ジェイン大統領との首脳会談後の記者会見を開き、
「北朝鮮は世界的な脅威。すべての国が、国連安全保障理事会決議を履行して北朝鮮との交易と
事業をすべて中断しなければならない」と述べしたが、外為市場の影響は限定的であった。

 しかし、トランプ大統領の強硬発言は出てこず、全体的にドル上昇動力が弱まった。
 後場ドルは1,112W.台で底点決済需要とショートカバーに戻って反騰幅が拡大した。

 ドルは今日1,112.90W.に底点を、1,115.70W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,114.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ67億6千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.27%上昇した2,552.40で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で37億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで25億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.89円、円/ウォン裁定為替レートは100円=979.54W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1586㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.84W.で取引を終えた。底点は167.61W.、高点は168.08W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ220億4千700万元だった。//
321名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)22:52:14 ID:4EZ
何ですか?その不貞腐れようは??
322名無しさん@おーぷん :2017/11/09(木)00:19:16 ID:3by
>>319
>>320
いつも乙です。
323名無しさん@おーぷん :2017/11/09(木)10:53:36 ID:3by
1113.72 -0.79 (-0.07%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
324QZSS/Fzlzc :2017/11/09(木)18:07:37 ID:FNJ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米税制改編案採決負担で横ばい→ / 終値1,115.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3420594
承認2017.11.09 16:53:37

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが一日おきで上昇と下降を繰り返して横ばいを示した。
 9日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日と同じレベルであるで取引を終えた。

 ドルは場序盤、米国税制改編案期待が弱まり、1,113.50W.で下落した後1,112.40W.まで底点を下げた。
 しかし、ドルが下落すると底点決済需要が集中し、再び1,116W.台反騰した。
 場終盤には高点売りが流入し、上昇幅が制限された。

◇10日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,112.00~1,117.00W.で騰落すると予想した。
 米国税制改正案の採決の結果を前にしたリスク回避の心理がどのよう続くのかがドルを方向づけるとディーラーは言及した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前に域外投資家がドル売りに出て年底点をもう一度タッチできたが
意外にも下は市場の勢いが現れた。1110W.線への負担があり、ずっと詰まって再び上昇することができている」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国税制改編案の影響が大きくはないと思う。再びドル安
試行したが1112W.台から買いが着実に流入し、介入警戒感が合わさって、ドルが再び下落幅を
縮小したもの」と説明した。また「現時点での方向性はないと見なければならない」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より2.10W.下げた1,113.50W.でスタートした。
 米国税制改編案の採決が9日に近づいてきたが、市場参加者の期待が大きくなくドル安が反映された。
 ドルは開場以来、1,112W.台まで下落幅を拡大したが、徐々に底点買収に支持された。

 1,112W.台で追撃売りが弱く、底点買収が優位を見せた。
 これに対しドルは1,116W.台上がり、一時上昇に軽く転じた。
 ドル1,110W.台前半での外国為替当局のスムージングオペレーションの負担も買収の口実になった。

 午前にドル安を率い、米国税制改編案も採決が迫っているし、再び買いを誘発した。
 米国税制改編案が遅く通過する可能性がリスク回避につながった。
 コスピも下落し、ドルの上昇に一役した。

 ドルは今日1,112.40W.に底点を、1,113.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,114.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ、64億9千600万㌦であった。

 コスピは前日比0.07%下げた2,550.57で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で653億W.分、
コスダックで591億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.61円、円/ウォン裁定為替レートは100円=981.96W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1605㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.24W.で取引を終えた。底点は167.79W.、高点は168.27W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ204億4千200万元だった。//
325名無しさん@おーぷん :2017/11/09(木)19:32:07 ID:Hc3
>>324 ありがとうございます。
326名無しさん@おーぷん :2017/11/09(木)23:09:44 ID:Aar
流れさん、あまりに不貞腐れた態度はみっともないですね。
327名無しさん@おーぷん :2017/11/09(木)23:28:20 ID:3by
>>324
いつも乙です。
328名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)09:03:56 ID:suC
1118.83 +2.93 (+0.26%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
329名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)12:03:10 ID:VCF
このテスト何の意味があるの?
330名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)16:50:29 ID:bCG
1118.48 +2.58 stooq
331QZSS/Fzlzc :2017/11/10(金)19:19:48 ID:jS3
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米税制改編案の不確実性vsNEGO登場...1.50W.↑ / 終値1,117.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3420761
承認2017.11.10 16:39:34

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.台付近で上昇した。
 10日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.50W.上がった1,117.10W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤、米国税制改編案遅延の可能性で1,119W.台まで反騰した。

 しかし、徐々に反騰幅が縮小された。
 11月に入ってドルが三回1,119.00W.線で上昇が行き詰まり、高点認識が示された。
 これに対し輸出業者NEGO物量などが流入し、ドルは1,117W.台に終値を形成した。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,113.00~1,120.00W.で動くと予想した。
 ドルの方向を導く勢いが不足しているうえ、取引量も減り、ポジションプレーが弱くなった状態だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「今のレベルで市場を導く勢いはなく、需給を中心に取り引きが行われた
ようだ。場内1,119W.台付近では、待機していたNEGO物量がかなりあり、大きく上がることも容易ではない」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「場序盤1,120W.線を超えるという期待があったが、輸出業者が
一斉にNEGO物量を打ち出し重い流れが明らかになった。1120W.台まで引き上げる変数があるかどうか
見守らなければならないだろう」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比3.40W.上がった1,119.00W.にスタートした。
 月中高点で開場値が形成され、ドルは徐々で上昇幅を縮小した。
 米国税制改編案遅延の可能性に応じた不確実性と1,110W.台前半が妨げられるという認識がドル買いにつながった。

 コスピが調整雰囲気を継続した点もドルを支えた。
 しかし、ドルは1,119W.台で輸出業者NEGO物量に押された。
 最近1110W.台前半で売りに消極的だった輸出業者はドルが月に高値付近に近接するとすぐ売りに出た。
 これに対しドル上昇幅が制限され、一部差益実現性ドル売りが一緒に流入した。

 ドルは今日1,116.20W.に底点を、1,119.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,117.27W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ41億3千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.30%下げた2,542.95で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千884億W.分の
株式を売り越したし、コスダックで467億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円相場は113.42円、円/ウォン裁定為替レートは100円=984.97W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1645㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.15W.で取引を終えた。底点は168.00W.、高点は168.28W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ238億4千400万元だった。//
332名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)21:42:24 ID:2eM
何でこんなにも不貞腐れてるんですかね?
333名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)14:15:11 ID:5M1
>>331
いつも乙です。

>>329
₩がウォンマークとして表示されなくなってしばらくたちますけど
どうやらずっとこのままのようなので、もう必要ないかも。
334名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)14:50:13 ID:PeK
スレルールも守らない奴に真摯に答える必要はない
335名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)20:54:01 ID:RNa
>>334
336名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)09:25:11 ID:Zav
1120.41 +1.93 (+0.17%) @stooq
一応数値文字参照テストしておくか ₩
337名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)15:59:38 ID:Mzy
1119.59 +1.11 stooq
338名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)00:12:36 ID:PqW
1,119.69 -0.81 -0.07%  @investing
339名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)13:25:33 ID:PqW
1117.85 -1.74 (-0.16%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
340名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)16:53:16 ID:FYC
1117.82 -1.77 stooq
341QZSS/Fzlzc :2017/11/14(火)18:22:51 ID:Hjt
<今日の流れ>(昨日分)

債券/外国為替|【為替-締め切り】「米税制案不確実性+底点認識」で1,120W.台...3.50W.↑ / 終値1,120.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3420959
承認2017.11.13 16:29:35

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.台で上昇した。
 13日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.50W.上がった1,120.60W.で取引を終えた。

 ドルは終値基準で、10月31日1,120.40W.を記録した後、9営業日ぶりに1120W.台に上がった。
 米国税制改正案の不確実性と輸入業者決済需要がドルを支えた。
 1,120W.台で輸出業者NEGO物量で上昇幅が制限された。

◇14日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,118.00~1,125.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが1,120W.台に上がったが、市場参加者は、方向性を確認するよりも、需給処理に注目する様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「NEGO物量がかなり出てきたのに1,120W.台で決済需要も少なくなかった。
底を見たという認識があり、前場一部ショートポジションを湿らせるような物量も流入し、ドルが上がっただろう」と説明した。

 また「特に方向を導く勢いがなく、需給の戦いが続くようだ」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1110W.台で出なかったNEGO物量が1,120W.台で出始めたが、
大きく動く余裕はない。域外差額決済先物為替(NDF)市場で上がればスポットから降りる乖離した流れが現れると思う」と語った。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比2.40W.上がった1,119.50W.で取引を開始した。
 ドルは場序盤決済需要で支持力を見せ1,122W.線まで高点を高めた。
 しかし、ドルが久しぶりに1,120W.台で上昇し、需給は衝突した。

 輸出業者が高値でNEGO物量を打ち出し、上昇幅は限定された。
 来週、サムスン電子などの主要企業の配当支払日が近づくにつれ、逆送金の負担も大きくなった。
 ただし、年末にかけてポジションプレイは強く出てこない雰囲気だ。

 場内には、ドル/元告示為替相場が上がり、コスピが小幅下落し、ドルはずっと1,120W.台を維持した。
 外国人の買い越しがコスダックで異例の1千億W.を渡したが、ドルに大きな影響は与えなかった。

 今日ドル/ウォン為替レートは1,119.10W.に底点を、1,122.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート
(MAR)は1,120.70W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介
両社を合わせ51億2千700万㌦であった。

 コスピは前日比0.50%下げた2,530.35で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で273億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで1千202億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.43円、円/ウォン裁定為替レートは100円=982.92W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1654㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.44W.で取引を終えた。底点は168.11W.で、高点は168.54W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ243億2千900万㌦であった。//
342QZSS/Fzlzc :2017/11/14(火)18:28:12 ID:Hjt
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トランプ重大発表+ECB会議観望...2.50W.↓ / 終値1,118.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3421160
承認2017.11.14 16:27:49

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが5営業日ぶりに小幅下落した。
 14日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.50W.下げた1,118.10W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,119W.台でスタートした後、1,120W.台付近で騰落して1,117W.台で底を下げた。
 ドル1,120W.線高点認識に加え、ポジションプレイが短く進むにつれてドル売りが優勢となった。

 ドナルド・トランプ米大統領が15日、北朝鮮関連重大発表をすることが知られ、リスク心理は和らいだ。
北朝鮮制裁よりも、北朝鮮との対話の可能性に重さが載ってソウル外為市場でドル売りに一役した。

◇15日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,116.00~1,121.00W.で取引されるものと予想した。

 米国の生産者物価指数(PPI)をはじめとする物価指数の推移と欧州中央銀行(ECB)の会議での
各国の中央銀行通貨政策発言などが注目を集めている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「NEGO物量と決済需要が侮れなかった。ドル上昇の要因が
あまりない1,120W.線付近で騰落するだろう」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「域外投資家のドル売りが少しあったし、1120W.台で高点売りが
多かったとみる。ECB会議で主要国の中央銀行総裁の発言が出てくる可能性がある点、米国の物価
指標などが注目されている中、米国税制改編案通過も遅れる可能性があり、イベント警戒が大きい」と述べた。
343QZSS/Fzlzc :2017/11/14(火)18:28:24 ID:Hjt
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比1.10W.下落した1,119.50W.で取引を出発した。
 序盤では1,119W.台で底点決済需要などが流入し、ドルが1,120W.線で支持された。

 しかし、ドル1,120W.台で高点を認識した市場参加者のドル売りが流入し、ドルは着々と下落した。
 ドルが重い流れを見せてロングポジションもまとめた。
 それでもコスピが下落して、外国人投資家も株式を売り越してドルはずっと下方硬直性を維持した。

 米国の生産者物価指数(PPI)をはじめとする物価指標の負担と主要国通貨政策の差別化にポジション
プレイは萎縮した流れを見せた。

 今日、ソウル外為市場締め切り後には欧州中央銀行(ECB)の会議でジャネット・イエレン連邦準備制度
(FRB)議長、黒田東彦日本銀行(BOJ)総裁、マリオ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、マーク・カーニー
イングランド銀行(BOE)総裁パネルディスカッションが行われる。

 ドルは今日1,117.30W.に底点を、1,119.50W.に高点を記録した。市場平均為替レート(MAR)は1,118.50W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ56億1千100万㌦であった。

 コスピは前日比0.15%下げた2,526.64で取引を終えた。外国人投資家はコスピで3千9億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで1千190億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.62円、円/ウォン裁定為替レートは100円=983.94W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1673㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.18W.で取引を終えた。底点は168.10W.、高点は168.42W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて270億300万元だった。//
344名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)21:03:02 ID:Xnn
>>341,342,343 ありがとうございます。

重大発表か… なぜにウリナラチラシは大げさな表現を好むのか?
ま、理由はわかっているんですけど。
345名無しさん@おーぷん :2017/11/15(水)12:35:29 ID:B5O

1113.63 -4.19 (-0.37%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>341
>>342
>>343
いつも乙です。
346名無しさん@おーぷん :2017/11/15(水)15:39:26 ID:bdH
1113.48 -4.34 stooq
347QZSS/Fzlzc :2017/11/15(水)21:38:42 ID:jAX
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ユーロ高+ウォンファンダメンタル好調...5.80W.↓ / 終値1,112.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3421404
承認2017.11.15 16:59:24

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,110W.台前半で下げ幅を拡大した。
 15日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.80W.下げた1,112.30W.で取引を終えた。
 ユーロ圏の指標が好調で、ユーロが強気を見せ相対的にドル安を見せた。

 ドルは1,115W.台で開始した後、1,116W.台で高点を高めたが、徐々に下落を加えた。
 後場、慶尚北道浦項の地震のニュースにしばらく1,113W.台から1,114W.台反騰したが、通常1,112W.台で下落した。
 大学修学能力試験日の16日、ソウル外為市場開場時間は10時、一時間遅らせられる。

◇16日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,105.00~1,118.00W.で騰落すると予想した。

 米国の消費者物価指数(CPI)などが注目される中、ドル安が進む場合、ソウル外為市場は
ドル/ウォン為替レートが年底点(1,110.50W.)を更新する可能性も開いている。

 修能日で時間遅れ開場するだけギャップダウンの可能性もある。

 A銀行の外国為替ディーラーは「年底点が押される可能性も念頭に置かなければならないだろう。
米国消費者物価指数が不振、またはドル安の流れが続けば、ドル/ウォン為替レートが1,110W.線下で下落余地がある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「修能日で1時間遅れ開場するのに域外の投資家がドル売りに
出る場合ギャップダウンされたまま開場する可能性がある。ユーロ高に加え、ドル安が続く可能性があり、
ドナルド・トランプ米国大統領が対北朝鮮関連融和的な発表を出せば、ドルが下落する可能性がある」と述べた。
348QZSS/Fzlzc :2017/11/15(水)21:38:52 ID:jAX
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比3.10W.下げた1,115.00W.でスタートした。
 ユーロ圏指標好調にドル安を見せ、ドルが1,110W.台で下落した。
 ドイツ第3四半期の国内総生産、景気期待指数などが好調を見せユーロ/ドル為替レートが1.18㌦台上がったからである。

 国際通貨基金(IMF)が韓国の経済成長率見通しを開い3.2%で、従来よりも肯定的に見もウォン高の要因になった。
 場序盤ドルは輸入業者決済需要に1,116W.台で小幅レベルを高めた。
 その後、ドルは輸出業者NEGO物量とドル/円安に反応し1,112W.台まで下落幅を拡大した。

 特にドル/円相場が米国の消費者物価指数(CPI)の不振の可能性に113円台前半で下落の影響が大きかった。
 今日、ソウル外為市場仕上げの後に米国の10月の消費者物価指数(CPI)が発表される。
 後場、浦項地域で規模5.5レベルの地震が発生したが、ソウル外為市場参加者は、特別な動揺を見せなかった。
 ドルは地震のニュースにしばらく1,114W.台に上がったがすぐ1,112W.台でレベルを下げた。

 今日のドルは1,112.20W.に底点を、1,116.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,114.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ68億7千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.33%下げた2,518.25で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で656億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで1千867億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.12円、円/ウォン裁定為替レートは100円=983.42W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1794㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.64W.で取引を終えた。底点は167.62W.、高点は168.29W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて186億7千900万元となった。//
349QZSS/Fzlzc :2017/11/15(水)21:39:51 ID:jAX
明日韓国は大学修学能力試験日につき10時開場
350名無しさん@おーぷん :2017/11/15(水)23:51:30 ID:bdH
>>347,348,349 ありがとうございます。

> 明日韓国は大学修学能力試験日につき10時開場

パトカーで受験生を送り届ける日ですね。
351名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)00:51:30 ID:w9z
>>347
>>348
いつも乙です。
352名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)03:22:43 ID:7ke
>>347>>349
いつも乙です

大学修学能力試験日は地震被害のために一週間後に延期になったってニュースがありましたけど
10時開場のままでいくのかな
353名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)11:34:49 ID:w9z
1105.49 -7.99 (-0.72%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
354名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)17:02:57 ID:AXU
1103.62 -9.86 stooq
355QZSS/Fzlzc :2017/11/16(木)18:15:20 ID:SxB
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】弱ドルで14ヶ月ぶりの最低...10.90W.↓ / 終値1,101.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3421645
承認2017.11.16 17:03:25

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1年ぶりに最低水準で急落した。
 16日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比10.90W.急落した1,101.40W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、昨年9月30日1,101.30W.から1年2カ月ぶりの低水準だ。
 今日一時1,099.60W.まで底点が低くなり、場内基準で、昨年9月30日1,097.80W.以後最低を記録した。

 米国税制改編案の不確実性は、消費者物価指数(CPI)の不振に伴うドル安でドルは域外
差額決済先物為替(NDF)市場で年底点のレベルで下落した。

 ドナルド・トランプ米国大統領が重大発表で、北朝鮮をテロ支援国に再指定しない点、韓国が
カナダと無制限、無期限通貨スワップを締結したことによるウォン高期待が増して1100W.台を威嚇した。

 一時1100W.台が壊れ者、外国為替当局は、口頭介入を通じてドル下落偏り防御に乗り出した。

◇17日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,100.00~1,105.00W.で騰落すると予想した。
 外国為替当局が口頭の入城発言をしただけ1100W.台付近で平滑オペレーション(微調整)の負担が小さくないと予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「外国為替当局が1100W.台を強く防ぐことはないようでウォン高期待が
大きくなる可能性がある。これまで陥るたびにドルを買った輸入業者が考えを変えなければならない
可能性がある」と述べた。また「グローバルドル安に行けばレンジ下限が低くなる可能性がある」と付け加えた。

 B銀行の外国為替ディーラーは「通貨スワップは、安全弁という理由で受給より心理的な次元である
だけで大きく考慮要因ではなかったし、ロングストップが大きかったようだ。前日米国CPIが予想に
合致したが、ドル安につながったこともドル売りを誘発した」と述べた。

 また「当局の発言を考慮すると、1100W.台がしばらく続くだろうがドル/ウォン為替レート下落試行は
持続できる」と付け加えた。
356QZSS/Fzlzc :2017/11/16(木)18:15:29 ID:SxB
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比5.80W.下落した1,106.50W.でスタートした。
 域外NDF市場から年底点だった1,110.50W.が壊れ、ソウル外為市場はウォン高に傾いた。
 米税制改正案の遅延と米国CPIの結果に物価不振憂慮が提起され、ドルは安を見せた。
 米国の消費者物価は前年比では2.0%上昇したが、前年比物価上昇は、6月以来初めて鈍化した。

 これと共に韓国/カナダの通貨スワップ契約を締結ニュースにウォン高期待が合わさって、投資心理は下方に向かった。
 基軸通貨国であるカナダとの無期限、無制限の通貨スワップは韓国の外国為替市場の安全弁の役割をするものと期待された。
 ドナルド・トランプ米大統領が同日の重大発表で、北朝鮮をテロ支援国に指定していない点もリスク選好を呼んだ。
 ドルは開場初めから1,110台前半・場序盤で下落し、重い流れを継続した。

 年底点が更新され、外国為替当局の介入警戒感が現れたが、これといった動きがなかったため
後場、ロング・ストップとドルが急激で下落幅を拡大した。

 ドルは1,099.60W.まに底点を下げながら、ウォン高に速度を加えた。
 これに対し外国為替当局は「ウォン高速度が速い。非常に注意深く見ている」とし、口頭介入性に乗り出した。
 ドルが年底を更新したのに続き、ビッグフィギュアまで下回って、投資心理がウォン高に向かって傾くだろうからだ。

 今日、ソウル外為市場は大学修学能力試験日が慶尚北道浦項地域の地震で一週間延期されたにも
かかわらず、1時間遅れて午前10時で開場した。

 今日のドルは1,099.60W.に底点を、1,107.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,104.10W.で
告示され定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて70億4千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.66%上昇した2,533.84で取引を終えた。外国人投資家はコスピで2千137億W.、
コスダックで1千929億W.分の株式を買い越した。外国人投資家のコスダック買い越しは5取引日目続いている。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.94円、円/ウォン裁定為替レートは100円=975.34W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1794㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり166.19W.で取引を終えた。底点は165.74W.、高点は166.80W.だった。
取引量は144億1千800万元となった。//
357名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)19:27:20 ID:BkM
>>355,356 ありがとうございます。

このスレ的には大きくてゆっくりしたワロスの始まりと見るべきか。少なくとも安定通貨との受け取り方はしづらい。
358名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)09:31:51 ID:FK0
1096.24 -7.38 (-0.67%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>355
>>356
いつも乙です。
359名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)16:44:25 ID:lnh
1097.94 -5.68 stooq
360QZSS/Fzlzc :2017/11/17(金)18:22:37 ID:NGT
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】四日連続で下落14ヶ月ぶりに1,100W.割れ...3.90W.↓ / 終値1,097.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3421825
承認2017.11.17 16:39:21

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが四日目下落し、1100W.台を下回った。

 17日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.90W.下落した1,097.50W.で取引を終えた。
 終値基準で1100W.線が壊れたのは、昨年9月28日1,096.80W.から1年2ヶ月ぶりだ。
 域外差額決済先物為替(NDF)市場で1,090W.台下落し、ドルは、追加下落と予想された。

 ただし、午後に入って1,093W.台を底に、外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)と推定される
底点買収が出てきて決済需要とサムスン電子の中間配当を控えた逆送金需要が底部を支えて下げ幅は限定された。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,093.00W.~1,102.00W.で騰落すると予想した。
 外国人配当逆送金需要と外国為替当局警戒でドル下落速度が徐々に遅くなると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルが1,100W.線下で下落した後、下落幅が大きくなると、
外国為替当局の警戒心が大きくなった。しかし、一度1,100W.台まで引き上げるには、売りが
侮れなく着実に底点買収が流入する流れを示した」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドルが下落し決済需要が優位を見せた。サムスン
電子の中間配当も無視できない変数」と説明した。
361QZSS/Fzlzc :2017/11/17(金)18:22:54 ID:NGT
◇場内動向
 ドルは域外NDF市場の為替レートを反映して、前取引日比4.40W.下落した1,097.00W.でスタートした。
 場序盤では、グローバルドル安を反映し1,093W.まに底点を低い。

 米国税制改編案が下院を通過したにも関わらず不確実性が残っており、ドル安を見せ1,090W.台前半まで下落した。
 しかし、午後に入ってから雰囲気が変わった。ドルの下落幅が縮小し始めた。
 外国為替当局のスムージングオペレーションと推定されるドル買いが流入し、底点買収が後に続いた。

 外国為替ディーラーは当局が同日、ドルが前日終値比10W.近く下落の兆しを見せる1,090W.
序盤から少しずつドルを買収したと推定した。

 一部大きくスタディ銀行のドル買いも続いた。
 サムスン電子が20日、中間配当に乗り出し、ドル買い要因の一つに選ばれた。
 外国人投資家の逆送金需要が流入する可能性があるという負担もドル買いをあおった。

 今日のドルは1,093.00W.に底点を、1,098.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,096.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ74億900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.03%下げた2,533.99で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で5千554億W.、
コスダックで555億W.分の株式を買い越した。有価証券市場の株式の買い越し規模が2取引日間で
約8000億W.を超えるほどの株式買いが硬い。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.59円、円/ウォン裁定為替レートは100円=974.82W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1809㌦だった。

 元/ウォンの為替レートは165.46W.で取引を終えた。底点は164.98W.、高点は165.68W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ198億2千400万元となった。//
362名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)20:20:59 ID:lnh
>>360,361 ありがとうございます。

$安阻止の介入。
363名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)16:21:50 ID:232
1099.33 +1.39 stooq
364QZSS/Fzlzc :2017/11/20(月)18:09:54 ID:L6H
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】サムスン電子配当逆送金+域外ショートカバーに反騰...3.10W.↑ / 終値1,100.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3422034
承認2017.11.20 16:09:24

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが5営業日ぶりに反騰した。
 20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.10W.上がった1,100.60W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤年底反応に反騰したままスタートしたが、開場直後1,095W.線まで下落した。

 しかし、外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)の負担とサムスン電子の中間配当に
関する逆送金需要は、域外投資家ショートカバーなど1100W.台で上昇した。

◇21日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,095.00~1,106.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが1,100W.台で上昇したが、一時的なショートカバーと実需が解消ば再びウォン高期待が起こるだろう見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドル/ウォン為替レートが配当逆送金需要と域外投資家のショートカバー
物量で反騰した。一時的売り過ぎにも区間でショートカバーが出てくる可能性があるが、ウォン高期待は続くとみる」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「サムスン電子配当関連逆送金需要のために終値が1,100W.線上で
形成されたが、短期間に接続底が1,100W.線下で下落したことによる自律的調整もあったとみる。
当分の間、1,100W.線基準で需給に応じて騰落するだろう」と述べた。

 また「11月末の金融通貨委員会の会議を控え、ウォン高期待が続く可能性がある」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.50W.上がった1,098.00W.でスタートした。
 ドルは開場初期1,098W.台に反騰したが、ウォン高の期待に1,095W.台で反落した。
 しかし、取引不振で、底点決済需要がきちんとサトイミョンソドルは反騰に転じた。
 サムスン電子配当逆送金需要が意識され、ドルの上昇幅はさらに大きくなった。
 今日、外国人投資家に支払われるサムスン電子配当が約5億㌦規模と推定され、買収心理が刺激を受けた。

 配当逆送金に関連実需に域内外投資家のショートカバーまで追い付いてドルは1,101W.線までレベルを高めた。
 しかし、午後に入って、配当役送金需要がある程度消化された後は、1100W.台前半で上昇幅が制限された。
 ドルが上がるの待っていた輸出企業がNEGO物量を出し始めた。
 それでもドルは場終盤まで1100W.台を維持した。

 ドルは今日1,095.00W.に底点を、1,101.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,098.90W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて51億8千300万㌦と集計された。

 コスピは前取引日より0.25%下げた2,527.67で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千144億W.、
コスダックで794億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.00円に、円/ウォン裁定為替レートは100円=982.63W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1735㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり165.69W.で取引を終えた。底点は164.88W.、高点は165.80W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ149億2千500万元となった。//
365名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)21:08:34 ID:Km3
>>360
>>361
>>364
いつも乙です。
366名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)23:30:00 ID:232
>>364 ありがとうございます。

さてどこまでが「自律的反発」なのか…
367名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)09:26:29 ID:kFi
1097.29 -2.04 (-0.19%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
368名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)00:33:41 ID:jJC
1096.74 -2.59 (-0.24%) @stooq確定値
High/Low
1099.53
1095.92
369QZSS/Fzlzc :2017/11/22(水)08:00:15 ID:l20
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】北テロ支援国再指定もウォン高優位...4.80W.↓ / 終値1,095.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3422215
承認2017.11.21 16:14:58

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが反騰してから一日だけで1,090W.台で下落した。
 21日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.80W.下落した1,095.80W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,097W.台を中心に重い流れを見せる北朝鮮テロ支援国再指定ニュースと株式
逆送金需要などで1,099.90W.までレベルを高めた。

 しかし、1100W.線で行き詰まり、ウォン高期待が維持され、ドルは1,095.40W.まで下落した。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,091.00~1,100.00W.で騰落すると予想した。
 ウォン高期待が維持される状況で追撃売りがどのくらい進むかに市場参加者は、注目している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「北朝鮮テロ支援国再指定ニュースにドル買いと逆送金需要が流入した
と見るのに1,100W.線NEGO物量に行き詰まり、元のウォン高の流れに行ったようだ。1,097W.台が崩れるとき、
少しストップ性ドル売りも流入し1,091W.台まで底点を見込んでいる」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「外国人役送金需要と底点認識が強くなり、1,090W.台で、積極的に
ドルを売っていない雰囲気。ドル/円相場が下落し、ドル安を見せたが、他の通貨よりもウォン自体の
ファンダメンタルと金利水準に関心がより多いようだ」と話した。
370QZSS/Fzlzc :2017/11/22(水)08:00:25 ID:l20
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比3.60W.下げた1,097.00W.でスタートした。
 ビッグフィギュア(大桁)が変わった影響で、取引開始直後1,198W.台で100W.近く乖離した価格で取引ミスが発生した。
 その後、ドルは1,098W.台の内外で騰落し、重い流れを見せた。

 ドル下限は底点決済需要が硬く支持した。
 ドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮をテロ支援国に再指定したと発表しドル買い心理に一役した。
 外国人の株式逆送金需要も追いついてドルは1,099.90W.まで反騰した。

 オーストラリア中央銀行(RBA)議事録発表後オーストラリアドル安を見せドル買いの口実がされたが
影響は限定的であった。今日のRBAは議事録で、「オーストラリアドルの価値がさらに上がればインフレ
上昇を遅延させる可能性がある」と見た。

 ドルは1100W.台で輸出業者NEGO物量に詰まったまま再び反落した。

 ウォン高期待が維持され、ドルは1,095W.台まで下げた。しかし、底点認識と外国為替当局の
スムージングオペレーション(微調整)の負担など支持された。

 今日のドルは1,095.40W.に底点を、1,098.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,097.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ58億9千800万㌦であった。

 コスピは前日比0.12%上昇した2,530.70で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で578億W.分の
株式を買い越した一方、コスダックで194億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.51円、円/ウォン裁定為替レートは100円=974.09W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1743㌦を記録した。

 元/ウォン為替レートは1元あたり165.03W.で取引を終えた。底点は164.92W.、高点は165.38W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ196億500万元だった。//
371名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)09:05:52 ID:jJC
1091.62 -5.12 (-0.47%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>369
>>370
いつも乙です。
372名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)15:34:59 ID:sQ2
1090.81 -5.93 stooq

>>369,379 ありがとうございます。
373QZSS/Fzlzc :2017/11/22(水)19:44:38 ID:l20
<今日の流れ>

記事中に言及ありませんが浦項地震で1W延長の大学修学能力試験が明日(11/23)のため10時開場のはず。

債券/外国為替|【為替-締め切り】スムージングあけロングストップで2年6ヶ月来最低...6.70W.↓ / 終値1,089.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3422422
承認2017.11.22 16:22:45

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2年6ヶ月ぶりに1080W.台で終値を形成した。
 22日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比6.70W.下落した1,089.10W.で取引を終えた。
 これは終値基準で2015年5月19日1,088.10W.以来の低水準である。

 ドルは開場初めから1,090W.台で下落した後、外国為替当局警戒で支持されたが場終盤ロングストップ
物量に押されて1089W.台に再度落ちた。

◇23日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,085.00~1.093.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが1,080W.台後半で急落し、底点の認識とウォン高期待がかみ合う面である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「当局警戒があったが、終盤にロングストップなどで1,089W.台に押されて、
ウォン高の期待がふくらんだようだ。域外投資家もドル売りに転じる雰囲気なので1,080W.台主取引が予想される。」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「当局介入で期待ドルロングポジションを置いた市場参加者が終盤に
ロングストップに乗り出し、ドルが急激に下落した。ジャネット・イエレン米連邦準備制度(FRB)議長の発言も
逃げ時という評価があり、ドルがしばらく下落する可能性がある」と述べた。
374QZSS/Fzlzc :2017/11/22(水)19:45:25 ID:l20
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比4.80W.下げた1,091.00W.でスタートした。
 場序盤ドルは、一部ロングストップ物量に押されて1089W.台で下落した。

 開場直前ジャネット・イエレン米連銀議長が「徐々に利上げが適切である。「ブーム・アンド・バースト(boom and
bust、好況が突然不況に変わる現象)」を避けるようにしたい」と話し、ハト派的スタンスをのぞかせてドル安期待が加わった。

 ドルが1,089W.台下落後は介入警戒感が目立った。

 輸入業者決済需要と外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)と推定される量が流入し、
ドルは1,094W.台まで下落幅を縮小した。

 特に場内にドルが1,090W.台を下回ったときに跳ね返って外国為替当局警戒心は着実に維持された。
 しかし、場終盤域内外投資家のドル売りとロングストップにドルは1,089W.台で再度下落した。

 今日のドルは1,088.60W.に底点を、1,094.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,091.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ71億7千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.39%上昇した2,540.51で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で425億W.分の
株式を買い越した一方、コスダックで215億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.12円、円/ウォン裁定為替レートは100円=971.20W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1752㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.86W.で取引を終えた。底点は164.42W.で、高点は165.15W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ147億4千万元だった。//
375名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)06:34:30 ID:ka0
>>373
>>374
いつも乙です。
376名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)10:12:17 ID:ka0
1087.26 -3.55 (-0.33%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
377QZSS/Fzlzc :2017/11/23(木)18:29:23 ID:65s
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】当局者「域外投機」発言にも年底点また更新...3.70W.↓ / 終値1,085.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3422642
承認2017.11.23 16:41:31

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが3営業日連続下落し年底点を再更新した。
 23日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.70W.下落した1,085.40W.で取引を終えた。
 これは今年通年底点であり、終値基準2015年5月6日1,080.00W.以後2年半ぶりの低水準だ。
 ドルは開場後ウォン高期待を反映し下落したが、外国為替当局者の発言に1,090W.台で瞬間的に反騰した。
 後場には当局介入と追撃買収が持続されないで、再び1,085W.台で急激に下落した。

◇24日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,080.00~1,091.00W.で騰落すると予想した。
 外国為替当局者の発言にドルが上昇して反落し、ウォン高の期待が加わった様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「外国為替当局を信じロングプレイした市場参加者が場終盤NEGO物量と
ロングストップに乗り出し、ドルが押された。1,090W.台で売っていない場合の損失が大きかっただろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドルが1,090W.台で反騰して、セルが多かった。1080W.台で下方硬直
見える下落が続くだろう」と予想した。

 また「外国為替当局の介入警戒があり、ソウル外為市場締切後域外差額決済先物為替(NDF)為替
レートが1,087W.台ほど上がった分、ドルの下落速度は減るだろう」と付け加えた。
378QZSS/Fzlzc :2017/11/23(木)18:29:31 ID:65s
◇場内動向
 ドルは域外NDF為替レートを反映して、前取引日比3.10W.下げた1,086.00W.でスタートした。
 ドルは開場後1,080W.台に底点を下げたが、外国為替当局の口頭の進出発言に反騰した。

 今日の企財部高位関係者は、中区新羅ホテルで開かれた「韓/ウズベキスタンのビジネスフォーラム」で
記者たちと会って、「域外投機勢力が、金融市場の安定のための政府の役割を見落としているようだ」と話した。

 これに対しドルは1,090W.台までショートカバーが誘発され、反騰した。
 しかし、後半に行くほど買いは徐々に減り、ドルは再度1,087W.台で下落した。
 ドル反騰を待っていた輸出企業も1,090W.台で一斉にNEGO物量を出した。
 場終盤ドルはロングストップが合わさって1,085W.台に底点を打った。

 米国の11月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で低物価懸念と金利引き上げ速度を
遅らせなければならないという意見が提起された点もドル安に力を加えた。

 ドルは1,085.30W.に底点を、1,090.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,088.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ58億7千700万㌦であった。

 コスピは前日比0.13%下げた2,537.15で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で763億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで610億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.27円、円/ウォン裁定為替レートは100円=975.64W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1834㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.74W.だった。底点は164.63W.で、高点は165.42W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ198億1千800万元だった。//
379名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)20:30:19 ID:1AF
1087.59 -3.22 stooq

>>377,378 ありがとうございます。
380名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)21:43:01 ID:ka0
>>377
>>378
いつも乙です。
381名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)11:42:38 ID:td3
1083.68 -3.91 (-0.36%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
382名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)15:44:27 ID:Bnq
1084.84 -2.75 stooq
383QZSS/Fzlzc :2017/11/24(金)19:51:24 ID:Asb
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】短期下げ幅過大認識で下方硬直...1,085.40W.横ばい→
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3422796
承認2017.11.24 16:24:17

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが下落速度を低減横ばいで取引を終えた。
 24日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日終値と同じレベルである1,085.40W.で取引を終えた。
 ドルは開場後1,085W.台で出発した後、反騰した1,083W.台で下落し年底点を更新した。

 しかし、底点決済需要と外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)警戒でドルは支持力を見せた。
 米国「感謝祭」休場などの影響で域外投資家のドル売りは弱まった。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,082.00~1,090.00W.で騰落すると予想した。
 ドル/ウォン為替レート短期間の下落幅が大きかったという認識で支持線を探し始めるという期待が起きている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「感謝祭連休に域外投資家のドル売りが減り、証券市場でも外国人の
株式売り越しが現れ、ドルが支持された。市場参加者も下げ幅が過大という認識がある」と述べた。

 また「それでも追撃買収が追い付かず横ばい圏で締切ってドル上昇期待も大きくないようだ」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「レベルが短期間に急降りてきた感があり反騰する可能性がある。
1070W.台を一度に見ることは容易ではないだろう」と述べた。

 続いてまた「1080W.台前半で支持力を見せ1,090W.反騰を試みる可能性がある」と予想した。
384QZSS/Fzlzc :2017/11/24(金)19:51:35 ID:Asb
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より0.40W.下げた1,085.00W.でスタートした。
 ドルは開場後1,085W.台で底点認識で反騰して1,087W.台で上がった。
 場内にドルが上がる輸出業者NEGO物量が流入し、ドル上昇は詰まった。

 前場告示されたドル/人民元告示為替レートも前取引日より0.0211元(0.32%)下げた6.5810元で出てドル下落をあおった。
 ドルは1,083W.台で底を下げて年底点を改めて更新した。
 年底点を更新した後は、再び売りが弱くなって、ドルが下方硬直性を維持した。

 これと共に底点決済需要と外国為替当局のスムージングオペレーションを意識したドル買いが
流入し、前日終値と同じレベルで取引を終えた。

 米国の感謝祭連休で域外投資家のドル売りが減ったこともドルの下落幅を減らす一役した。

 今日のドルは1,083.30W.に底点を、1,087.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,085.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ、60億4千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.28%上昇した2,544.33で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千95億W.相当、
コスダックで624億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円相場は111.52円、円/ウォン裁定為替レートは100円=973.37W.で取引された。
ユーロ/ドル為替レートは1.1850㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.69W.で取引を終えた。底点は164.63W.、高点は165.13W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ174億4千600万元だった。//
385名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)21:30:00 ID:Bnq
>>383,384
ありがとうございます。

-=-1070W.台を一度に見ることは容易ではないだろう
1085を嫌がっているような…
386名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)00:10:41 ID:tKV
>>383
>>384
いつも乙です。
387名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)13:40:11 ID:0jM
◆◆◆東亜+雑談スレッド 慰安婦で集り慰安2279(婦に泣く)、そんなニダーの末路◆◆◆
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1511185449/


642 名前:屋根◆RRascAkrbA[sage] 投稿日:2017/11/21(火)13:10:36 ID:jT3 [31/59]
【世界各国保護貿易障壁強化の中、為替レート急騰・・・輸出企業2重苦】
2017.11.20 03:04 東亞日報朝鮮語版

現代経済研『均衡為替レート1,184ウォン崩壊』・・・韓国ウォン、円-元以上に急騰
政府はアメリカの顔色伺い積極的介入困難→韓銀も基準金利の方向で悩み深まる

 世界的に保護貿易主義が強化される中、韓国ウォンが急騰し、『均衡為替レート』を越えたと分析されている。均衡為替レートとは、インフレやデフレ無く、一定期間の国際収支の均衡を齎す為替レートで、現在の状態が続けば、輸出鈍化など経済成長への否定的な影響が懸念される。

 現代経済研究院は19日、「ウォン-ドル相場1,100ウォン崩壊の背景と示唆点』報告書で、「今年第3四半期(7~9月)の均衡為替レートは1,183.9ウォンだが、11月の平均為替レートは1,116.0ウォンで、韓国経済が対内外で経済の均衡を維持可能な状態よりも、ウォンは5.7%高い。
このような傾向が長期化すれば韓国経済に困難を与えるだろう」と懸念した。

・・・・・・・・・・

産業界は、ウォン-ドルレートが企業の対応レベルを越えて急騰する事を懸念している。韓国貿易協会は、輸出企業の損益を決める損益分岐点の為替レートを中小企業1,046ウォン、大企業1,040ウォンと見ている。
17日のウォン-ドル相場の終値は1,097ウォン台に上昇している。

 現在政府はウォン高に対応する妙案を出し難い状況である。アメリカが韓米自由貿易協定(FTA)の再協議と関連し圧迫する中、政府が介入すれば為替操作国に分類される口実を提供する可能性があるからである。
先月、アメリカは為替報告書で、韓国を観察対象国に分類した。

 ウォン高で30日基準金利を決める金融通貨委員会を控えた韓国銀行の悩みも深くなっている。ウォン高で輸出が鈍化すれば、韓国経済の回復判断が可能性があるからである。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=020&aid=0003109252
388名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)11:36:10 ID:yfJ
1087.86 +3.02 (+0.28%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
389名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)16:54:49 ID:deX
1087.58 +2.74 stooq
390QZSS/Fzlzc :2017/11/27(月)18:52:20 ID:cwQ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外国人の株式の売り越し+域外ショートカバー...3.20W.↑ / 終値1,088.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3423028
承認2017.11.27 16:40:57

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが5営業日ぶりに反騰した。

 27日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.20W.上昇した1,088.60W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,085W.台でスタートした後、1,080W.台後半で上昇幅を拡大した。

 底点決済需要に加え、短期下落幅が大きかったという認識で調整雰囲気が現れた。
 人民元切り下げと中国の証券市場の下落、コスピ下落と外国人の株式の売り越しなどドル買いを後押しした。

◇28日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,085.00~1,095.00W.で騰落すると予想した。
 コスピ下落傾向が持続するかどうかがドル買いのカギになると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「コスピ下落や外国人の株式の売り越しでドルが反騰した。人民元
切り下げをはじめ、アジア市場が全般的で下落しビッドが流入したが上部では、まだ売り物量が連なり
積もっていて1,080W.台の流れが予想される」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「外国人の株式の売り越しに域外ビッドが着実に流入した。
1100W.線が割れてショートポジション積もっていた部分が、一部差益実現に転じる雰囲気」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.40W.下げた1,085.00W.でスタートした。
 最近ドルが短期間に急落し底点認識が優勢となり、買収優位の流れが示された。
 韓国銀行金融通貨委員会が30日、金利引き上げに踏み切るとの期待に、一部ドル売りが流入したがショートカバーに転じた。

 中国人民銀行が4営業日ぶりに人民元を切り下げ告示した点もドル買いの口実になった。
 海外ドル/元(CNH)為替レートが上昇し、ドルも上昇した。上海証券市場も下落し、このような流れに一役した。
 サムスン電子が5%線下落する中でコスピが下落して、外国人投資家が株式を売却したこともドル買いを呼んだ。

 これに対し後場にはドルが反騰して1,080W.台後半に終値を形成した。

 ドルは1,085.00W.に底点を、1,088.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,087.60W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ59億700万㌦と集計された。

 コスピは前取引日より1.44%下げた2,507.81で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で4千519億W.、
コスダックで102億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.36円、円/ウォン裁定為替レートは100円=977.51W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1926㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり165.08W.で取引を終えた。底点は164.70W.、高点は165.09W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ188億2千万元となった。//
391名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)00:06:24 ID:jzZ
>>390 ありがとうございます。

コスピが下落して、外国人投資家が株式を売却したことも

まだまだ先は長そうだが、始まれば一方向へ一気に進むのも相場の動き
392名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)16:24:02 ID:dtc
1086.17 -1.41 stooq
393名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)20:37:07 ID:BKQ
>>390
いつも乙です。
394QZSS/Fzlzc :2017/11/29(水)05:52:36 ID:kK9
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】リスク回避にも月末NEGO物量でロングストップ...4.20W.↓ / 終値1,084.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3423248
承認2017.11.28 16:26:02

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.台で反騰してから、一日だけで下落した。
 28日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.20W.下げた1,084.40W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤、外国人の株式売り越しと北朝鮮挑発懸念などリスク回避で1,090W.台で上昇した。
 ドル1,090W.反騰でNEGO物量を出した輸出業者に押されて1080W.台反落した。

◇29日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,176.00~1,190.00W.で騰落すると予想した。
 韓国銀行金融通貨委員会の金利決定が来る30日に予定されており、全体的に慎重な流れが現れることが予想される。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場序盤1,090W.線で上がった後、NEGO物量が活発に出てきて上限が
詰まってすぐロングストップが出てきた。金通委を控えて警戒心が大きいため、場内レンジは狭くなるだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,090W.線を試行して有意に超えないのにロングストップ物量が流入した。
全般的にNEGO物量が多かったが場終盤に瞬時に5W.近く下落したことだし傾向はまだ下向きであるようだ。」と述べた。

 また「金通委金利の決定を一日控えており、方向は見守らなければならないだろう」と付け加えた。

 ◇場内動向

 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より1.90W.上がった1,090.50W.でスタートした。

 場序盤ドルが1,090W.台で反騰して一回の輸出業者NEGO物量が流入したが、リスク回避の雰囲気で
ドル上昇の勢いが維持された。

 しかし、外国人の株式の売り越しが前日に比べてやや減ってドル買いの心理は弱まった。
 ドルが瞬間1,090台で上がり、月末NEGO物量がドル上限を防いた。
 これに対し追撃買収が制限され、ドルのロングストップが相次ぐドルは下落に転換した。

 北朝鮮が追加で弾道ミサイル挑発に出る可能性があるという観測が出てきたが地政学的リスクに
頼ったロングベットは大きく浮上しなかった。

 ドルは今日1,085.00W.に底点を、1,090.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,088.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて68億7千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.25%上昇した2,514.19で取引を終えた。外国人投資家は、コスピで1千439億W.分、
コスダックで1千100億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.19円、円/ウォン裁定為替レートは100円=975.31W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1909㌦だった。

 元/ウォン裁定為替レートは1元あたり164.17W.で取引を終えた。底点は164.16W.、高点は165.23W.で取引を終えた。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ224億4千100万元となった。//
395名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)09:20:36 ID:knz
>>394 ありがとうございます。
396名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)09:28:56 ID:L7y
1083.57 -2.60 (-0.24%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>394
いつも乙です。
397QZSS/Fzlzc :2017/11/29(水)17:48:51 ID:kK9
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】北リスクよりも限り利上げ見通し優位...7.60W.↓ / 終値1,076.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3423489
承認2017.11.29 16:27:28

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが北朝鮮の長距離大陸間弾道ミサイル
(ICBM)発射にも2年半ぶりに1,070W.台で下落した。

 29日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比7.60W.下落した1,076.80W.で取引を終えた。
 これは終値基準で過去2015年4月30日1,072.40W.以後2年半ぶりの低水準である。
 ドルは場序盤、北朝鮮の長距離大陸間弾道ミサイルの発射のニュースで1080W.台中盤にとどまった。

 地政学的リスクによる一部ロングプレイも誘発され、ドルは1,085W.台まで上がることもした。
 しかし、後場には、リスク回避の心理が緩和され、輸出業者月末NEGO物量が集中し、ドルが1,070W.台で下落した。

◇30日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,072.00~1,082.00W.で騰落すると予想した。

 韓国銀行金融通貨委員会が6年半ぶりに基準金利引き上げに踏み切る場合、ドルが追加で
底点を下げる可能性がある見込みが優勢である。

 ただし、外国為替当局の介入警戒感も少なくないの下落幅はやや制限されることが予想された。

 A銀行の外国為替ディーラーは「北朝鮮リスクのためにロングポジションを積んだ市場参加者が
一斉にロングストップに乗り出し、ドルが急激で下落した。この他にも需給は全体的に売り方が
優位なので、ドルの流れが非常に重い」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,080W.台にあったオプションバリアが崩れ、円/ウォン裁定
為替レートも100円=970W.台が崩れストップ性物量にドルが下落した。決済も少なくなかったが、
長薄くNEGO物量とロングストップが優勢だった」と話した。

 また「韓国銀行金融通貨委員会の金利決定に差益実現性ドル買いが出なければならないだろう」と付け加えた。
398QZSS/Fzlzc :2017/11/29(水)17:49:00 ID:kK9
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.40W.下落した1,084.00W.で取引を開始した。
 開場前、北朝鮮が日本海上に長距離大陸間弾道ミサイルを発射したというニュースが伝えられ、地政学的リスクが浮上した。

 しかし、外国為替市場の参加者は、これまでの学習効果と翌日韓国銀行金融通貨委員会の金利引き上げに注目した。
 ドルは開場後1,080W.台前半で一部ロングプレイに1,085W.台まで上がったがすぐ戻された。

 企画財政部と韓国銀行が北朝鮮のミサイル発射の金融市場に影響を確認するための関係機関合同
点検会議と通話金融対策班会議を開いたが、市場の影響は限定的だと評価した。

 ドルは、北朝鮮が午後12時半に重大報道をするというニュースに1,083W.台で小幅上昇した。

 しかし、重大発表の内容がICBMミサイル発射成功と米国本土打撃の可能性を示すレベルにとどまり、
危険回避心理は急激に和らいだ。

 ドルは1,083W.台で停滞した流れを見せ場終盤輸出業者NEGO物量とロングストップに押された。
 これと共に1080W.台に渡っていたオプションバリアも壊れ、ロングストップが追加され、ドルが1,070W.線下落幅を拡大した。
 ドルが下落幅を拡大する過程で、一部平滑オペレーション(微調整)警戒があったがロングストップ速度がさらに急だった。

 今日のドルは1,075.50W.に底点を、1,085.00W.に高点を形成した。ドル底点である1,075.50W.は今年
通年底点であり、過去2015年以来、2年半ぶりの低水準だ。市場平均為替レート(MAR)は1,082.36W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ82億6千800万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.05%下げた2,512.90で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千602億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで1千3億W.相当の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.45円、円/ウォン裁定為替レートは100円=966.17W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1858㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.03W.で取引を終えた。底点は163.03W.で、高点は164.16W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介両社を合わせ168億600万元だった。//
399名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)23:36:46 ID:L7y
>>397
>>398
いつも乙です。
ミサイル発射もあまり影響が無いようですね。
400名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)09:02:20 ID:7Xp
1081.66 +1.34 (+0.12%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
401名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)16:39:38 ID:ENi
1086.50 +6.18 stooq
402QZSS/Fzlzc :2017/11/30(木)23:11:17 ID:098
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】利上げに「差益実現+ショートカバー」...11.40W.↑ / 終値1,088.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3423797
承認2017.11.30 16:51:39

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが基準金利の引き上げに一日で10W.以上急騰した。
 30日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比11.40W.上がった1,088.20W.で取引を終えた。

 開場してから、過去2日間の下落を戻す流れを示したドルは買い流入で場内1,090W.台に浮上、
韓銀が基準金利を引き上げた後には、ショートポジション整理と買いが増して上昇幅を拡大した。

◇12月1日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,084.00~1,094.00W.で騰落すると予想した。
 利上げが断行されたウォン高の勢いが大きくないうち1,090W.台進入する可能性を見込んでおく雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「金利の引き上げよりも追加引き上げ速度がカギだったのに全会一致がない
うえに、来年利上げ速度も遅くなる可能性があると見せショートカバーと新規ロングポジションが一部流入した。
米国の金利引き上げだけが残っていて、年末需給が減少することがあり、ドルが1,090W.台をしようとするようだ」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「金利引き上げの影響もあったが、外国為替当局の警戒心も大きかった。
ドルが1,090W.台で上がった後、輸出業者NEGO物量などに押されただけに最近下落傾向の調整次元で
傾向が上昇に向かって移行されたと見るのは難しい」と述べた。
403QZSS/Fzlzc :2017/11/30(木)23:11:31 ID:098
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より4.70W.上がった1,081.50W.でスタートした。
 場序盤から、一部ショートカバー物量が流入し、ドルは1,080W.台後半で上昇した。
 ウォン高を率い利上げ勢いが一段落され、全体的に差益実現雰囲気が大きくなった。
 利上げ発表直後には、イジュヨル総裁の記者懇談会スタンバイモードでドルが停滞流れを見せた。
 その後の記者懇談会では総裁の発言を確認して、ドルは1,090W.台で急騰した。

 イ総裁が今後「金利を追加調整は、成長の流れと物価上昇を見て慎重に決める」と述べたうえ
チョ・ドンチョル金通委員が金利凍結少数意見を出して追加利上げ期待は弱まった。

 ドルが上昇幅を拡大して、一時1,099.10W.にディールミス(取引ミス)が発生した。
 しかし、合意解除されて場内高点が1,090.20W.に修正された。

 これと共に、イ総裁が「為替レート偏りによって変動過度する場合、市場の安定化対応が必要だ」と
述べたことも、外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)の負担も大きかった。

 市場の一部では、外国為替当局が同日利上げ衝撃に備えて平滑化オペレーションに出たものと推定した。
 外国人の株式の売り越しも差益実現の次元で大規模に行われてドル反騰を後押しした。
 しかし、後場1,090W.台で輸出業者NEGO物量などが流入し、ドルの上昇幅は限定された。

 今日のドルは1,080.30W.に底点を、1,090.20W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,085.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ89億9千500万㌦であった。

 コスピは前日比1.45%下げた2,476.37で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で5千920億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで440億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.18円、円/ウォン裁定為替レートは100円=970.18W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1861㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.46W.で取引を終えた。底点は163.35W.、高点は164.83W.で取引された。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ142億2千100万元だった。//
404名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)09:11:04 ID:aTo
1087.36 +0.86 (+0.08%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>402
>>403
いつも乙です。
405名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)16:33:47 ID:1nG
1085.25 -1.25 stooq
406QZSS/Fzlzc :2017/12/01(金)18:36:41 ID:fTo
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】スムージング警戒にもNEGO物量+ロングストップ...1.80W.↓ / 終値1,086.40W
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3424048
承認2017.12.01 16:40:38

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.台で小幅下落した。

 1日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.80W.下落した1,086.40W.で取引を終えた。
 ドルは前日、韓国銀行金融通貨委員会の金利引き上げの影響で11.40W.急騰した後、反作用で下落した。

 しかし、場序盤は前日当局のスムージングオペレーション(微調整)の影響でドルが1,089W.台まで上がることもした。
 後場には、繰越NEGO物量とロングストップなどでドル下落幅が大きくなった。

◇4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,080.00~1,090.00W.で騰落すると予想した。
 外国為替当局の介入警戒感が続く中1,090W.台NEGO物量の壁が厚いという認識が示されている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「域外投資家がロングに転じ、域内の投資家が壁厚いは介入に期待
ロングプレイに出たが後場ロングストップに押された。ショートカバーや平滑化と推定される量で
支持されたが市場は徐々に下を眺める雰囲気」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「最近逆送金関連コストディバイがかなり多かったが、ドルが簡単に
転じないという心理的負担がある。1,090W.台で上がるとNEGO物量が出てくるという期待があり、ドル
反騰幅が制限されるだろう。」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より0.20W.下落した1,088.00W.でスタートした。
 ドルは場序盤、一部域外の投資家と輸入業者決済需要に小幅上昇したが、追撃買収が付かなかった。

 その後変動幅が制限されていたドルは後半繰越NEGO物量が流入し始めるとすぐ下げ幅は急速に縮小した。
 韓銀利上げ問題が一段落うえ週末を控えてポジションプレーが弱くなり、ドルは一方向の流れを維持していなかった。

 場終盤には、1,084W.台でドルが急激に上がってショートカバーと外国為替当局のスムージング
オペレーション(微調整)が意識された。

 ドルは今日1,084.30W.に底点を、1,089.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,087.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、64億5千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.04%下げた2,475.41で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千280億W.分の
株式を売り越したし、コスダックで579億W.分の株式を買い越した。外国人の有価証券市場の株式売り越しは7取引日続いた。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.60円、円/ウォン裁定為替レートは100円=964.87W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1923㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.22W.で取引を終えた。底点は163.97W.、高点は164.59W.だった。
出来高は130億7千400万元だった。//
407名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)23:32:52 ID:aTo
>>406
いつも乙です。

外国為替当局のスムージングオペレーションw
408名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)09:04:55 ID:ST5
1083.90 -1.35 (-0.12%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
409名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)15:40:53 ID:QL3
1088.47 +3.22 stooq
410QZSS/Fzlzc :2017/12/04(月)18:10:42 ID:ECQ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ドル高+株逆送金反騰...2.30W.↑ / 終値1,088.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3424272
承認2017.12.04 16:14:35

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートは米国税制改編案の影響による
グローバルドル高と外国人の株式逆送金需要で小幅反騰した。

 4日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.30W.上がった1,088.70W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,086W.台で下落したが、次第に外国人の株式逆送金需要などで反騰した。
 その後1,090W.線まで反騰幅を拡大したドルは輸出業者NEGO物量に行き詰まり、限られた流れを示した。

◇5日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,080.00~1,092.00W.で騰落すると予想した。
 グローバルドル流れはもちろん、域内需給も逆送金需要とNEGO物量が重なり、変動性が減少すると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ショートカバーと逆送金需要などで、ドルが上がった1,090W.台で
席を占めるか、はもう少し見守らなければならない。上方がかなり重く、米国連邦公開市場委員会
(FOMC)までボックス圏市場の勢いを見える」と予想した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「当局が底部を支えながら逆送金需要もかなり流入した。
NEGO物量が着実に出ているが、実需給による反騰が明らかになった」と述べた。

 また「米露スキャンダルはドル安の要因だが、税制改編案はまた、ドル高とリスクオンの原因となる
可能性があり、ドルの方向が交錯するだろう」と付け加えた。
411QZSS/Fzlzc :2017/12/04(月)18:10:52 ID:ECQ
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より0.40W.下げた1,086.00W.でスタートした。
 場序盤では1,080W.台で小幅下落したが、中盤に行くほど反騰に転じた。
 外国人の株式売り越しが続いて逆送金需要が底部を支えたし、グローバルドルが相対的な強さを見せたことも影響した。
 ドナルド・トランプ米国大統領の「ロシアスキャンダル」が再度浮上したが、ドル安の幅は制限された。

 マイケル・フリン前国家安全保障会議(NSC)補佐官がトランプ大統領が直接、ロシアの接触を
指示した証言をすることが知られたが、誤報知られ、不確実性が大きくなった。

 また、米国税制改編案議会通過時本国送金が多くなるという期待が起きドル高を後押しした。

 前場、中国人民銀行がドル/元の基準為替レートを前取引日に比べ0.0038元上がった6.6105元で
告示した点も、ドルの下部を支持した。

 ドルは1,090W.で輸出業者NEGO物量に詰まった。
 上げ幅はやや減少したが、取引閑散になり、ドルは停滞流れを継続した。

 今日、ソウル外為市場でドルは1,085.50W.に底点を、1,090.10W.に高点を形成した。市場平均為替
レート(MAR)は1,088.30W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国
資金仲介を合わせ56億9千500万㌦と集計された。

 コスピは前取引日より1.06%上がった2,501.67で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千760億W.相当の株式を買い越したが、コスダックで415億W.分の株式を売り越した。外国人投資家は
有価証券市場で8営業日ぶりに株式買い越しに転じた。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.89円、円/ウォン裁定為替レートは100円=964.60W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1866㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.65W.で取引を終えた。底点は164.28W.で、高点は164.75W.で取引された。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ161億2千300万元となった。//
412名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:10:11 ID:SIe
久しぶりにきたら、まだ不貞腐れてたんですね。あーあ
413名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)00:53:23 ID:XXw
>>410
>>411
いつも乙です。
414名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)08:31:18 ID:ece
>>410,411 ありがとうございます。
外国人の株式逆送金 が今日のキーワードかな
415名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)10:14:00 ID:XXw
1086.07 -2.40 (-0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
416QZSS/Fzlzc :2017/12/05(火)17:18:05 ID:34o
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】輸出NEGO+ロングストップにも1,080W.台支持...3.20W.↓ / 終値1,085.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3424461
承認2017.12.05 16:33:53

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが上昇一日で下落に転じた。

 5日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.20W.下げた1,085.50W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,085W.線から1,088W.線まで支持力を見せたが、次第に輸出業者NEGO物量に押されて降りてきた。
 場終盤には1,082W.台が着実に行き詰まり、ショートカバーが起き開場値付近にレベルを高めた。

◇6日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,078.00~1,092.00W.で騰落すると予想した。
 輸出業者NEGO物量と輸入業者決済需要など域内の需給がかみ合う中で方向性は明らかに現れない様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「前場ショートプレイとロングストップが一緒に出てきて、市場が
全般的にショートに集まったが1,080W.台前半が支持されるとショートカバーが流入した。北朝鮮
問題も残っており、円/ウォンの裁定為替レートが急落したことも、もう少し見たい」と語った。

 また「1080W.台を中心にレンジ市場の勢いが続く可能性がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「前場NEGO物量と株式ファンドなどの物量が多く、消化され1,080W.線が
支持された。売り優位市場の勢いがまた現れることができ、1,070W.台後半まで底点を見込んでおく値する」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より2.90W.下げた1,085.80W.で取引を出発した。
 場序盤では、一部決済需要と外国人役送金需要などで、ドルが支持された。

 しかし、輸出業者NEGO物量に行き詰まり、ドルは1,082W.台まで下落した。
 米国税制改正案の上院通過期待でリスク優先の雰囲気が全体的に現れ、アジア通貨が強気を見せドル売りが優勢となった。

 しかし、場内1,082W.台が着実に行き詰まり、外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)の負担も反映された。
 これに対し場終盤には、ショートカバーで上昇し、ドルが下落幅をほとんど挽回した。

 今日のドルは1,082.00W.に底点を、1,088.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,084.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ73億6千700万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.34%上昇した2,510.12で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
554億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで362億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.64円、円/ウォン裁定為替レートは100円=
964.00W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1869㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.17W.で取引を終えた。底点は163.61W.を、高点は164.44W.を
記録した。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて178億8千900元となった。//
417名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)19:43:46 ID:Akt
>>416 ありがとうございます。
今日はスムージングについて書いていないけれど、当然やってるはず。
418名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)19:45:18 ID:Akt
と思ったら書いてありました。つい読み飛ばしていたようです。
419名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:43:45 ID:XXw
>>416
いつも乙です。
420QZSS/Fzlzc :2017/12/06(水)07:51:01 ID:QSH
>>418
韓国当局としては気づかれるとマズいので
ある意味正解
421名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)09:04:49 ID:iLG
1086.78 +3.73 (+0.34%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
422名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)16:26:45 ID:31W
1093.67 +10.62 stooq
423QZSS/Fzlzc :2017/12/06(水)17:12:42 ID:QSH
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】域外買収+コスピ急落...7.90W.↑ / 終値1,093.70W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3424667
承認2017.12.06 16:28:33

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが安全資産を好む(リスクオフ)心理が大きくなり、
コスピが急落した影響で1,090W.台で上がった。

 6日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比7.90W.上がった1,093.70W.で取引を終えた。
 終値基準で1,090W.台は11月21日以来、約2週間である。
 場序盤ドルは、オーストラリア国内総生産(GDP)の指標が市場予想を下回った影響で走った。

 前日ショートポジションを構築していた域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家を中心に
ショートカバーが誘発されたことが現れた。

 今日コスピが1.4%下落して日経225指数は1.9%も押されてリスクオフムードが広がった。
 ドル/円相場は112円前半まで押されもした。
 有価証券市場で外国人は3000億W.を超える株式を売却した。
 場内に域外投資家がドルを着実に買いでドル上昇を主導した。
 一部銀行圏は、ロングプレイを出ることもした。

 一部の市場参加者は、国策研究機関である韓国開発研究院(KDI)が来年の成長率見通しを
市場予想よりもやや低い2.9%に提示した影響もあったと判断した。

 ウォン高を率いた基準金利引き上げの勢いがやや薄めになる可能性があるという理由からだ。

◇7日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,088.00~1,098.00W.で騰落すると見通した。

 久しぶりに1,090W.台で終値を形成したため、ドル高が戻される流れあればいつでも輸出業者
NEGO物量が出てくる可能性があるとディーラーは見た。

 都市銀行の外国為替ディーラーは「域外から積極的にドルを買った。NEGOは序盤に瞬発したが、
後にショートカバー性にドルが入ってきた」と説明した。

 このディーラーは「コスピが多く降りたところ、外国人が一回で離脱したか見守らなければならない
ようだ。一度は域外投資家が全体的にドルを買ってはいないようだ」と話した。

 また「1,094W.であれば、短期高点を見なかったかである」と付け加えた。

 外資系銀行のディーラーは「少しリスクオフムードがあり、KDIも来年の成長率を2.9%と
予想したら、債券市場にも影響を受けた」と診断した。

 このディーラーは「米国証券市場が倒れたらドル/ウォン為替レートが上がる可能性があるが、
回復する姿と予想される」と展望した。

 また「米国がエルサレムをイスラエルの首都と認めるというニュースは、為替の影響が
及ばなかったと思う。これは原油価格が黙ったからだ」と説明した。
424QZSS/Fzlzc :2017/12/06(水)17:12:52 ID:QSH
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より1.70W.上がった1,087.50W.でスタートした。

 場序盤の輸出業者NEGO物量が出てきた影響で、ドルは1,086W.台で小幅押されたが、
オーストラリアのGDPは出てきた後には急速に上向きに方向を定めた。

 域外投資家のショートカバーが出され、一部銀行圏がロングプレイを加えた。
 ドルは着実で上昇して1,094W.台まで上がった。
 1,090W.台中盤では、NEGOが上限を押したが、為替が下方に押されはしなかった。
 一部の市場参加者は、ドルの方向性が変わった雰囲気が検出されたとした。

 今日のドルは1,086.70W.に底点、1,094.70W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,091.90W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ73億7千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.42%下げた2,474.37で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千362億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで92億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.14円、円/ウォン裁定為替レートは100円=
975.04W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1838㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり165.20W.で取引を終えた。底点は164.19W.、高点は165.46W.を
記録した。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて196億7千500元となった。//
425QZSS/Fzlzc :2017/12/06(水)17:13:51 ID:QSH
金大道さん記事長め
426名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)19:04:29 ID:MNm
>>423 >>424 >>425 ありがとうございます。

月曜日の「外国人の株式逆送金」が続いているということですよね。

クリスマス前のリワインドは毎年のこととして、帰ってくるかは18号次第。
427名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)23:24:42 ID:iLG
>>423
>>424
いつも乙です。
428名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)09:36:02 ID:Tdk
1093.66 -0.01 (-0.00%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
429名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)18:06:27 ID:ntN
1091.73 -1.94 stooq
430QZSS/Fzlzc :2017/12/07(木)19:16:22 ID:KT1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】前日上昇戻すvs逆送金...0.20W.↓ / 終値1,093.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3424882
承認2017.12.07 16:37:08

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,093W.台で下落で締切った。
 他の通貨よりも多くプレーした前日の上昇分が戻された中で午後に入って、外国人役送金物量などが下限を支えた。

 7日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.20W.押された1,093.50W.で取引を終えた。
 今日ドル/ウォン為替レートは上・下に多少ラフに動いた。

 市場参加者は、1,090W.台で銀行圏のビューがすれ違う様子が観測されたと伝えた。
 1,095W.台で開始したドルは上昇の勢いが見つからないまま、取引開始直後1,093W.台高速押された。
 その後、ドルは経済指標の不振によるオーストラリアドル安に連動して1,096W.台で改めて走った。

 オーストラリアの10月の貿易収支(季節調整)は、1億500万豪ドルの黒字と集計され、
予測値14億オーストラリアドルの黒字を大幅に下回った。

 しかし、ドルは以内反落し始めた。人民元(CNY)告示為替レートの後元高を追った。
 コスピが下げ幅を減らしたこともドル/ウォン為替レート下落の材料になった。造船会社のドル売り物量も出た。
 特に前日域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家のドル買いに他の通貨に比べ多く上昇した雰囲気が戻された。
 域外投資家のドル売りも検出された。前場には取引多くなかったが、買収心理が弱くなったりもした。

 午後に入ってドルは1,090.40W.に至っては、底点の認識性ドル買いに1,092W.台で
上がったが、1,091~1,092W.台で横ばいだった。

 株式関連の外国人の役送金需要が底部を支持したものと分析された。
 場終盤に至っては、有価証券市場で外国人の売り越し規模が拡大し、1,093W.台に上がったまま終わった。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,088.00~1,098.00W.で騰落すると見通した。

 A銀行ディーラーは「1,096W.台まで上がったが、もう少し行けば1100W.とか抵抗線と見た。
人民元に押されて影響を受けて、1,090W.台前半では、支持した」と説明した。

 このディーラーは「1,093W.台で終わったと見たときにはまだ追加上昇動力が残っているようだ」と判断した。

 B銀行ディーラーは「午前の造船メーカーの受注ニュースがあったし、一部既存の
ロングポジションが巻かれたという話もある」と伝えた。

 このディーラーは「コスピが押されて、外国人の売り越し影響も受けた」と話した。
431QZSS/Fzlzc :2017/12/07(木)19:16:30 ID:KT1
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前日より1.30W.上昇した1,095.00W.で出発した。

 場序盤オーストラリア貿易収支が不振だった影響で1,096.20W.まで上がったドルは
輸出業者NEGO物量と元高の流れに沿って下落に転じた。

 1,090.40W.まで押された後には底点の認識性ドル買いが流入し、1,090W.台前半で騰落を繰り返した。
 後半有価証券市場で外国人の売り越し規模が大きくなった影響などで1,093W.台上がりを終えた。

 今日のドルは1,090.40W.に底点、1,096.20W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,092.70W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ66億3千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.50%下げた2,461.98で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
4千661億W.分を、コスダックで597億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締め切り頃ドル/円の為替レートは112.53円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=971.61W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1790㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり165.20W.で取引を終えた。底点は164.77W.、高点は165.54W.を記録した。//
432名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)19:40:25 ID:vul
>>430,431 ありがとうございます。

スムージングは1100回復を目指すか?
433名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)22:56:18 ID:EIH
またひどく不貞腐れてますね
434名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)09:08:24 ID:hFN
1093.20 +1.47 (+0.13%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>430
>>431
いつも乙です。
435名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)15:35:28 ID:M7h
1093.17 +1.44 stooq
436QZSS/Fzlzc :2017/12/08(金)19:48:37 ID:R4q
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】「方向性不在」3日連続1,093W.締切り...0.20W.↓ / 終値1,093.30W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3425086
承認2017.12.08 16:37:43

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが3営業日連続で1,093W.台で終えた。

 アジア通貨高の流れと輸出業者NEGO物量などで重く押してしまったが場終盤域外差額
決済先物為替(NDF)市場の投資家の終値買収で1,093W.で終わった。

 8日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.20W.押された1,093.30W.で取引を終えた。

 ドルは開場直後NEGO物量1,093.00W.で押されたが、グローバルドル高の流れに乗った。一部の
銀行圏はロングポジションを築いた。

 1,096.10W.まで上がったドル/ウォン為替レートはその後にはアジア通貨高に沿って行った。
 グローバルドル高よりリスク資産を好む雰囲気にもう少し敏感に反応したわけだ。
 需給面では、輸出業者NEGO物量も出た。大きく流れを左右するほどではなかったことがわかった。

 この過程で、再度ドル買い心理が脆弱になり、ドルが上上がらなかった。
 1,091.40W.まで押され下がったドルは、底点認識性ドル買いに下げ幅を減らした。
 その後、ドルは1,091~1,093W.台で騰落たが、徐々に重く押された。

 しかし、取引終了時間約10秒前大きくスタディ銀行のドル買い傾向に1,093W.台で飛び出した。
 有価証券市場で外国人は約600億W.の株式を売却したが、コスピが小幅上昇した。特に、サムスン電子は2.4%上昇した。

◇11日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,089.00~1,097.00W.で騰落すると見通した。

 A銀行ディーラーは「証券市場では、技術の株価回復しており、全体的に良くなっている。
一方、グローバルドル高フローチャート出ていて、新興国通貨の方向性が曖昧である」と説明した。

 このディーラーは「週末非農業部門の雇用指標は大きく関心がなく、来週の連邦公開市場
委員会(FOMC)を控えてドル高があるだろう」と予想した。

 B銀行ディーラーは「全体的にレンジの流れであること。グローバルおよびアジア通貨が
明確に流れなければ1,090W.台にとどまるようだ」と話した。
437QZSS/Fzlzc :2017/12/08(金)19:48:44 ID:R4q
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より0.60W.上がった1,094.10W.で開始した。
 開場直後NEGO物量1,093.00W.で押されたが、ドルはグローバルドル高の流れに乗った。

 1,096.10W.まで上がった後に再び下にアジア通貨を追った。輸出業者NEGOも出た。
 1,091~1,093W.で騰落したドル/ウォン為替レートは場終盤域外投資家のドル買い傾向に1,093W.台で終わった。

 今日のドルは1,091.40W.に底点、1,096.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,093.40W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ63億5千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.08%上昇した2,464.00で終わった。外国人投資家は有価証券市場で604億W.分を、
コスダックで823億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円の為替レートは113.43円、円/ウォン裁定為替レートは100円=
963.51W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1757㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.82W.で取引を終えた。底点は164.80W.、高点は165.42W.を記録した。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ148億9千300元となった。//
438名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)23:52:57 ID:Kow
>>436,437 ありがとうございます。

取引終了時間約10秒前大きくスタディ銀行のドル買い傾向に

でかいノックアウトでもあったか?
439名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)12:32:39 ID:fBj
>>436
>>437
いつも乙です。
440名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)09:29:59 ID:XlT
1092.79 -0.38 (-0.03%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
441名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)16:06:39 ID:GRa
1092.14 -1.03 stooq
442QZSS/Fzlzc :2017/12/11(月)17:57:51 ID:qpe
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米FOMC観望の中 小幅下落...1.00W.↓ / 終値1,092.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3425303
承認2017.12.11 16:24:52

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,090W.台前半で小幅下落した。
 11日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.00W.下げた1,092.30W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,091W.台でスタートした後、域外投資家の逆送金需要が流入し、堅調に推移した。

 米国連邦公開市場委員会(FOMC)定例会の利上げの可能性も傍観傾向が現れ上昇幅は減少した。
 ドルが1,090W.台で上昇するとすぐ輸出業者NEGO物量が流入した。これに対しドルは後半下落に戻った。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,088.00~1,095.00W.で騰落すると予想した。
 米国FOMCの金利引き上げの可能性にポジションプレーが制限され、ドルの変動が大きくないとディーラーは予想した

 A銀行の外国為替ディーラーは「外国人の株式の売り越し関連逆送金需要と外国人
債券資金流入が重なり、需給は大きく傾かなかった。FOMCの金利の決定の後の記者
会見でどの言葉出てくる注目して遅々として進まない流れが続いて変動が減少」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「章終わっNDF為替レートが少し押されており、下落する
可能性も排除できないが、FOMCの会合の結果を確認するまでは時間的余裕があり、
積極的なポジションプレイは難しい。米国の金利引き上げは、ドル高材料であって下方硬直性が続くだろう」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より1.70W.下落した1,091.60W.で取引を開始した。

 場序盤では、米国が12~13日FOMCの会合で利上げても来年には利上げの速度が
遅くなるという観測にロングプレイが弱まった。

 米非農業部門雇用指標好調にも賃金上昇が弱く出てきたこともドル安をあおった。
 しかし、外国人の株式の売り越しなどによる一部の逆送金需要が流入し、ドルは1,090W.台で上昇幅を拡大した。

 しかし、ドル1,093W.台で上昇幅は限定された。
 輸出業者NEGO物量に上部が行き詰まり、ドルは徐々に下落に転じた。
 米FOMCがハト派的スタンスを示す可能性のドルロングプレイが力を受けなかった。

 ドルは今日1,091.00W.に底点を、1,093.70W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,092.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ55億800万㌦であった。

 コスピは前取引日比0.30%上昇した2,471.49で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千736億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで988億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.56円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=962.29W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1783㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり165.01W.で取引を終えた。底点は164.75W.、高点は
165.17W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ169億9千600万元だった。//
443名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)22:17:54 ID:GRa
>>442 ありがとうございます。

対円960台は泣きが入ってくるでしょう。
ヒラマサ耐寒体育祭に大影響。
444名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)23:08:59 ID:t9g
また不貞腐れてるんですか?流れさん
445名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)23:15:51 ID:XlT
>>442
いつも乙です。
446名無しさん@おーぷん :2017/12/12(火)13:14:39 ID:mng
1090.12 -2.02 (-0.18%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
447名無しさん@おーぷん :2017/12/12(火)17:04:49 ID:vDS
1090.48 -1.66 stooq
448QZSS/Fzlzc :2017/12/12(火)18:57:01 ID:9Q2
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米利上げ速度減速懸念強気含み..0.10W.↑ / 終値1,092.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3425482
承認2017.12.12 16:35:30

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日ぶりに強気含みを示した。
 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.10W.上がった1,092.40W.で取引を終えた。

 ドルは米国の連邦公開市場委員会(FOMC)の金利引き上げの回数が、来年にはますます
減少という観測で場序盤からロング心理が弱くなり、1,088W.台まで下落した。

 底点が低くなり、ドルは底買収と外国人の株式逆送金需要に下げ幅をほとんど戻した。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,088.00~1,095.00W.で取引されるものと予想した。

 米国FOMCの金利引き上げ確率が高いが、ドル買いはなかなか追い付かない様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場序盤のドル安を反映して1080W.台後半に留まったが外国人株式
売り越しが積もり、年末で利益実現が現れ、心理的に逆送金需要が意識されてドルが上昇した。
ただし、開場値比上がっただけで前日終値比では10戦上がった状態で、全体的にみると、大きく差がないレベルだ」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国FOMCの会合が、ドル高の幅は大きくない。外国人株式
売り越し関連逆送金需要もドルを引き上げずにいて、年末に狭いレンジ市場の勢いが現れる可能性がある」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比3.60W.下げた1,088.70W.で取引を開始した。
 開場後ドルは市場参加者の間でしっかりとした支持線として認識されている1,088W.線で下がって追撃売りが弱まった。

 米国FOMCの金利引き上げが差し迫った時点で積極的なドルショートプレイが難しくなかったからである。
 これに対しドルは1,088W.台で底点買収が流入し、下方硬直性を示した。

 一部の外国人投資家の株式の売り越し関連逆送金需要も意識され、ドルはますます上がった。
 後場には1,090W.台前半で下落幅を相当部分を補うたまま取引を終えた。

 ドルは今日1,088,00W.に底点を、1,092.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,090.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ61億2千600万㌦であった。

 コスピは前日比0.42%安の2,461.00で引けた。外国人投資家は有価証券市場で2千361億W.、
コスダックで1千448億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円相場は113.46円、円/ウォン裁定為替レートは100円=962.85W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1774㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.88W.で取引を終えた。底点は164.32W.、高点は164.92W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて188億7千100万㌦を記録した。//
449名無しさん@おーぷん :2017/12/12(火)19:58:53 ID:aZI
>>448 ありがとうございます。

--市場参加者の間でしっかりとした支持線として認識されている1,088W.線

あからさまなスムージングポイントという認識?
450名無しさん@おーぷん :2017/12/13(水)06:46:20 ID:2RX
>>448
いつも乙です。
451名無しさん@おーぷん :2017/12/13(水)14:03:46 ID:2RX
1090.57 +0.09 (+0.01%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
452QZSS/Fzlzc :2017/12/13(水)17:37:45 ID:MIN
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米FOMCD/1、ロングポジション整理...1.70W.↓ / 終値1,090.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3425692
承認2017.12.13 16:34:06

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,090W.台前半で下落した。
 米国連邦公開市場委員会(FOMC)を控えてロングプレイが力を受けず下げ幅を拡大した。

 13日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.70W.下落した1,090.70W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,094.50W.まで小幅反騰したが、後半に行くほど下落に転じた。
 米利上げ確率が100%である点に期待開場後ドル買いがあったが、持続性はなかった。

◇14日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,085.00~1,095.00W.で騰落すると予想した。
 FOMCの金利引き上げが確定した後、来年利上げするかどうかを計る可能性がある点図表を確認する必要がある立場である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「アジア通貨を中心にドル安の流れが現れ、ドルが
下落に転じた。FOMCを控えてロングポジション整理も少し現れた」と伝えた。

 また「米国の金利引き上げはほぼ確実視されており、影響があまりなく、今後スタンスが
重要。ジョムドピョで利上げ回数が年4回以上に出るドルがある程度上昇する可能性があるが
傾向を形成することは難しく見られる」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「FOMCの影響は大きくないが、ロングポジションを少し
整理する流れが現れたと思う。米国連邦準備制度(FRB)も徐々に金利引き上げの基調を確認する
レベルで終わる可能性があるが確認しなければならないだろう」と話した。
453QZSS/Fzlzc :2017/12/13(水)17:37:55 ID:MIN
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.60W.上がった1,093.00W.で取引を開始した。
 場序盤ドルは取引が非常に閑散とした様相を見せた。

 FOMCの結果を待って傍観傾向が示されたが、外国人の株式売却に伴う逆送金需要が流入し、ドルは上昇した。
 しかし、1,094.50W.に高点を取った後は、徐々に下落に転換した。

 追撃買収が追い付かないうえ、米国の来年利上げ回数が予想の2~3回に満たない
という可能性に逆送金需要が消化された後は、反落した。

 グローバルドル安も反映された。ユーロ/ドル為替レートが1.1760㌦に上がり、ドル/円相場は、113.36円レベルで下落した。

 ドルは今日1,090.30W.に底点を、1,094.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,091.90W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ53億3千500万㌦を記録した。

 コスピは前日比0.79%上昇した2,480.55で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千42億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで889億W.分の株式を買い越した。

 外国人は、6営業日連続有価証券市場での売り越しとなった。この期間売り越し規模は1兆3千899億W.水準だ。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.34円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=962.37W.となった。ユーロ/ドル為替レートは1.1760㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.74W.で取引を終えた。底点は164.65W.、
高点は165.06W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ162億4千900万元だった。//
454名無しさん@おーぷん :2017/12/13(水)23:38:14 ID:w6x
>>452 >>453 ありがとうございます。
455名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)00:26:13 ID:IrQ
>>452
>>453
いつも乙です。
456名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)10:14:30 ID:piU
1085.61 -5.51 (-0.50%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
457名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)16:54:43 ID:4rG
1087.91 -3.21 stooq
458QZSS/Fzlzc :2017/12/14(木)18:36:27 ID:Yaf
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米利上げにもハト派優位...1.60W.↓ / 終値1,089.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3425963
承認2017.12.14 17:18:48

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートは米国連邦準備制度(FRB)の
利上げにもドル安が現れ、1,080W.台で下落した。

 14日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.60W.下落したで取引を終えた。

 ドルは今日、米連邦公開市場委員会(FOMC)の金利引き上げ後のジャネット・イエレン
FRB議長の記者会見発言がハト派的という評価で1,080W.台前半でギャップダウンされたままスタートした。

 イエレン議長は今日、雇用好調が物価目標の達成につながるために長い時間がかかる
だろうとし、物価が上がらないと、FRB政策が変更される可能性があると述べた。

 しかし、開場後ドル下落幅が拡大し、底点買いが底部を支えドルは徐々に下落幅を縮小した。

◇15日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,085.00~1,095.00W.で騰落すると予想した。
 米FRBは利上げにドル安に反応したが、多少の支持力を示す可能性も見込んでおく様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米国の金利引き上げの後、FRBのスタンスがタカ派的に現れることを
期待して、市場参加者が少しがっかりして開場値がとても低かった。場内には売りがあまりなく支持に
なったが、来週まで横ばい市場の勢いが現れる可能性が大きい」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米FOMCがハト派的に解釈され、金利引き上げも
全会一致ではなく、二人の凍結意見おり、全体的にドル安に反映された。ドルが下落したうえ
1,085W.付近介入警戒もあり底点買収物量が優位を見せた」と説明した。

 また「コスピで外国人が株式を純買い入れしたが、どのように動くか見守らなければならするとみられる」と付け加えた。
459QZSS/Fzlzc :2017/12/14(木)18:36:37 ID:Yaf
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比7.20W.下落した1,083.50W.で取引を開始した。
 米国の金利引き上げが確認され、ロング心理が大きく和らげられ、すでに先行反映されたせいで、ドルは開場から下落した。
 イエレン議長の最後の記者会見でも、何のシグナルもなかった。

 来年利上げ回数3回を維持した点チャートも外国為替市場参加者が今回の金利の決定の後の
FRBのスタンスを逃げ時と示すために一役買った。

 また、米国の金利引き上げが満場一致ではなく、二人の金利凍結の意見で交錯した点もドル安を呼んだ。
 これに対しドル安が反映され、ドルは開場初めからギャップダウン市場の勢いを見せた。
 ドルが急落し1,080W.前半で追撃売りが制限された。
 底点買収と決済需要が底部を支えて、ドルは後半まで着実で下落幅を減らした。
 年末のポジションプレーがあまり力を受けないのに、ドルは1,080W.台に底点を確認するレベルで取引を終えた。
 コスピは下落したが、外国人投資家が有価証券市場で株式の買い越しに転じ、ドルは全体的に重い流れを見せた。

 ドルは今日1,083.50W.に底点を、1,089.20W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,086.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ63億900万㌦を記録した。

 コスピは前日比0.45%下げた2,469.48で取引を終えた。外国人投資家は、有価証券時から
3千683億W.分の株式を買い越したが、コスダックで425億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円の為替レートは112.69円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=966.37W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1821㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.78W.で取引を終えた。底点は164.10W.、高点は164.78W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて157億7千500万元となった。//
460名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)18:59:35 ID:AzW
>>458 >>459 ありがとうございます。

朝ギャップダウン 1日をかけて戻し が今週のパターン?
461名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)23:45:11 ID:piU
>>458
>>459
いつも乙です。
462名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)09:11:02 ID:ZGm
1088.88 +0.97 (+0.09%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
463名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)17:12:01 ID:4aE
1087.66 -0.25 stooq
464QZSS/Fzlzc :2017/12/15(金)18:03:06 ID:GVV
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】勢い弱体化で1080W.台レンジ市場傾向...0.70W.↑ / 終値1,089.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3426151
承認2017.12.15 16:39:40

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.台後半で狭いレンジ市場傾向を見せた。
 15日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.70W.上がった1,089.80W.で取引を終えた。

 ドルは今年最後の米国の金利引き上げが終えられ、税制再編案で関連の不確実性が大きく
1,080W.台後半で騰落を繰り返した。

 輸入業者決済需要とショートカバーが下限を支えたが後場重い流れが続いた。

◇18日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,085.00~1,095.00W.で騰落すると予想した。

 米国と欧州中央銀行(ECB)の主要通貨政策が決定され、ドルの方向を導く勢いが
不足になっただけに狭いレンジ市場の勢いが続くと予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「長薄く需給が処理され、変動が大きくなった。
場終盤に株式逆送金需要などでドルが前日終値付近で上昇した」と述べた。

 彼は「ただし、1,090W.台は重いようだ。NEGO物量とロングストップに押されて、ドルが場内下落幅を拡大した」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,090W.台定着が容易ではない。コスピが好調を
見せ、ドル安まで反映して場内で下落したがあまり力はなかった」と話した。

 また「米国税制改編案に関連問題を続けて注目しますが、取引量が減少し大きく動かないだろう」と予想した。
465QZSS/Fzlzc :2017/12/15(金)18:03:15 ID:GVV
◇場内動向
 ドルは前日比0.60W.下落した1,088.50W.で取引を開始した。
 開場前域外差額決済先物為替(NDF)為替レートは小幅上昇したが、ソウル外為市場は重い状態でスタートした。
 しかし、ドルがはっきり方向性を見つけないのに1,080W.台後半底点決済需要が流入した。

 外国人の株式売り越しが現れ、底点買収が起こったうえ、一部のショートカバー物量も流入し、
ドルは1,090W.台前半まで反騰した。

 しかし、再び輸出業者NEGO物量とロングストップに1,091W.は戻された。ドルは1,087W.線まで下落幅を拡大した。
 後場には、1089W.台で上昇したが、全体的にボックス圏市場の勢いが維持された。

 ドルは今日1,087.30W.に底点を、1,091.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,089.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ68億5千700万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.51%上昇した2,482.07で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千16億W.の株式を売り越したが、コスダックで563億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.22円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=971.26W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1786㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.89W.で取引を終えた。底点は164.60W.、高点は
165.10W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ169億1千400万元だった。//
466名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)00:09:47 ID:oLn
>>464
>>465
いつも乙です。
467名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)09:07:00 ID:fJd
1090.07 +2.41 (+0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
468QZSS/Fzlzc :2017/12/18(月)17:28:15 ID:D8A
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】1,080W.台底点買収vs1,090W.台NEGO...1.30W.↓ / 終値1,088.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3426358
承認2017.12.18 16:31:06

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが小幅下落したが、1080W.台後半で支持されている様子を見せた。
 18日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.30W.下げた1,088.50W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,091W.台で上昇したが、後半には1,080W.台で反落した。
 米国税制改編案が年内に議会を通過することを期待でドル高が浮上した後、買いを牽引する勢いが不足して下落に転じた。
 取引量が緩い市場の勢いにドル1,090W.高点認識現れ、1,080W.台後半でのレベルを下げた。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,084.00~1,095.00W.で騰落すると予想した。

 米国税制改正案の議会通過を期待でドルが下方硬直性を見せる中、輸出業者NEGO
物量などの域内需給がカギとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「取引量が多くなく、外国人の株式の売り越しも逆送金が
あまり出ないドルが全般的で下落した。1,090W.台で、輸出業者NEGO物量が流入する流れだ」と説明した。

 また「輸出物量が流入すれば域内需給は重いが米国税制改編案議会通過問題が
それなりに下落幅を制限している」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,090W.台で上がればNEGO物量、1,080W.台後半は
決済需要で支持され、狭いレンジに閉じ込められた感じだ。米国税制改編案などドル高の
問題があるが、変動に大きな意味を置いていない」と述べた。

 また「来年初めまでウォン高の流れは有効であり、積極的なポジションプレーがない広く見れば、
年末までに1,085.00~1,100.00W.台に及ぶボックス圏流れが続くだろう」と付け加えた。
469QZSS/Fzlzc :2017/12/18(月)17:28:23 ID:D8A
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.30W.下落した1,089.50W.で取引を開始した。
 開場直後、ドルは米国税制改編案期待にドル高が現れ、底点買収が優位を見せた。
 外国人の株式の売り越しが続いたこともドルを引き上げた。

 しかし、ドル1,090W.台で追撃買収は力が抜けた。
 ドル高を導く変数が不足しているうえ、外国人の株式の売り越しも逆送金需要が強く流入しなかった。
 一部大きくスタディ資金がドル売りに向かって元気もドルを重くした。

 輸出業者NEGO物量も流入し、ドルは1,080W.台後半で停滞した流れを見せた。
 年末のポジションプレーが閑散となった市場の勢いに号はたまに空白を見せたりした。
 これに対しNEGO物量に押されたドルは下方に向かった。

 ドルは1,087.40W.に底点を、1,091.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,089.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ52億4千400万㌦と集計された。

 コスピは前取引日より0.01%下げた2,481.88で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千652億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで523億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.63円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=966.44W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1769㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.69W.で取引を終えた。底点は164.51W.、高点は165.03W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ178億4千700万元だった。//
470名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)08:24:38 ID:yEp
>>468 >>469 ありがとうございます。
471名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)09:07:39 ID:pIq
1086.78 -1.93 (-0.18%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>468
>>469
いつも乙です。
472QZSS/Fzlzc :2017/12/19(火)18:11:10 ID:zBO
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ドル反騰遮る輸出NEGO+ロングストップ...3.60W.↓ / 終値1,084.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3426544
承認2017.12.19 16:22:13

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2営業日連続で下落した。
 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.60W.下落した1,084.90W.で取引を終えた。
 米国税制改正案の立法化期待でリスク回避心理が和らいでドルはむしろ安を見せた。
 前場、外国人の株式逆送金需要がある程度消化され、ドルは徐々にNEGO物量とロングストップで下げ幅を拡大した。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,080.00~1,090.00W.で騰落すると予想した。
 米国税制改正案の問題が続いているが、域内輸出企業のドル売りに押される流れが予想される。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場内に支持されて後半に行くほど押される雰囲気だった。
輸出企業が反騰のたびに売ることができており、ドルが下落を続ける可能性がある」と述べた。

 また「1080W.以下は過度に低いという認識があり、下落幅は制限されるだろう」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「長全体的にロングだった。午前に逆転送要求を背負って
上がって午後に輸出業者NEGO物量とロングストップする流れだ」と説明した。

 また「1,090W.台にあった抵抗線がますます下がってきている。グローバルドルも安で回り、
午後には放棄する流れが現れ、上限はずっと妨げられており、1,080W.台の流れを示すだろう」と予想した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.50W.下落した1,086.00W.で取引を開始した。
 ドルは場序盤開場値を底を決済需要と株式逆送金需要などが流入し、支持された。

 午前9時半にオーストラリア中央銀行(RBA)の12月の議事録の発表があったが、ハト派的
スタンスが注目されてドル下限が支持された。

 しかし、午後に入ってドルは下げ幅を拡大した。

 株式逆送金需要が解消された後は、追撃買収が弱くなり、輸出業者NEGO物量でロング
ストップ物量が合わさって1,088W.で1,084W.線まで4.00W.近く下落した。

 今日のドルは1,084.30W.に底点を、1,088.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,086.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ53億5千300万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.13%下げた2,478.53で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
645億W.分、コスダックで663億W.相当の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.59円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=963.63で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1793㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.01W.で取引を終えた。底点は163.97W.、高点は164.58W.で
取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて149億300万元だった。//
473名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)21:44:30 ID:aV9
>>472 ありがとうございます。

1080W.以下は過度に低いという認識があり

はて、主語は誰かな?
474名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)23:08:39 ID:NEg
なんか、流れさん、ひどく不貞腐れてますね。
475名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)23:45:47 ID:pIq
>>472
いつも乙です。
476QZSS/Fzlzc :2017/12/20(水)07:40:40 ID:Asr
>>473
市場でしょ
具体的にはドルウォン売買してる域内域外の人たち
477名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)07:53:43 ID:xJX
>>476
てっきり金融当局かと。
478名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)12:15:11 ID:yGo
1,082.03 -3.08 -0.28%  @investing.com
なぜかstooq.comの値が更新されない。
479QZSS/Fzlzc :2017/12/20(水)20:06:57 ID:E9N
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米税制改編案で「ドル安+輸出NEGO」...4.00W.↓ / 終値1,080.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3426741
承認2017.12.20 16:37:47

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが3取引日連続の下落を見せた。
 20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.00W.下落した1,080.90W.で取引を終えた。
 これは終値基準で今月底点であり、11月29日1,076.80W.以後3週ぶりに最も低い水準だ。
 ドルは場序盤1,086W.台に上がったが後半に行くほど輸出業者NEGO物量と域外投資家の売りに戻された。

 米国税制改編案が上院まで通過したというニュースが伝えられたが人民元などアジア通貨が
強気を見せ、ドルは1,080W.台まで下落した。

◇21日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,075.00~1,087.00W.で騰落すると予想した。
 日本銀行(BOJ)の金融政策決定の結果でドル/円相場がどのように動くかがカギだ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前に決済需要が入ってきて上がった後、NEGO物量に押された。
域外投資家もドル/元(CNH)為替レートの下落に売りに出てロングストップが現れた」と述べた。
また「日銀会議の結果に応じたドルの流れを注目するに値する」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドル/人民元為替レートが下落し、アジア通貨が全般的に
強気を見せた。米国税制改編案上下院通過も先行反映という認識に影響が制限された。」と語った。

 また「年末の要因と米ドル高差し戻しを重ねなければならないようだ」と述べた。
480QZSS/Fzlzc :2017/12/20(水)20:07:05 ID:E9N
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比1.10W.上がった1,086.00W.でスタートした。
 場序盤ドルは域外NDF為替上昇で底点決済需要などが流入し、支持力を見せた。
 ドルが1,086W.台で上がった後は、追撃買収が追い付かなかった。
 これに対し輸出業者NEGO物量が登場し、ドルは下落に転じた。
 ドルは前日と同様に場序盤上がった後、上げ幅をほとんど吐き出す流れを示した。
 特に場内に、米国税制改編案が上院で可決されたことが知られて、ドル下落幅はさらに大きくなった。

 今日、米国上院は現地時間午前に1兆5千億㌦の減税を盛り込んだ税制改編案を賛成51票、
反対48票で可決した。現在下院再表示結果トランプ大統領の署名が残っている。

 しかし、米国税制改編案は、むしろドル安に反映された。
 すでにドル高で先行反映された部分が戻し市場の勢いを見せ、ドル安が深刻になったからだ。
 後半に行くほど輸出業者NEGO物量とロングポジション整理物量が合わさって、ドルは1,080W.台まで下落した。

 ドルは今日1,080.20W.に底点を、1,086.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,082.90W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ73億6千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.25%下げた2,472.37で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千66億W.相当、コスダックで555億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.97円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=956.85W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1839㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.03W.で取引を終えた。底点は163.94W.、高点は164.43W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ107億1千900万元だった。//
481名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)07:32:25 ID:UJY
>>479 >>480 ありがとうございます。
482名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)09:06:57 ID:P1J
1080.73 -5.40 (-0.50%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>479
>>480
いつも乙です。
483名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)16:39:16 ID:tVB
1081.25 -4.88 stooq
484QZSS/Fzlzc :2017/12/21(木)18:54:45 ID:jKA
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外国人売り+当局警戒...1.80W.↑ / 終値1,082.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3426964
承認2017.12.21 16:35:20

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日ぶりに上昇に転じた。
 21日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.80W.上がった1,082.70W.で取引を終えた。

 場序盤、米国税制改編案の議会通過の影響でドルは小幅高を見せ支持された。
 しかし月末、年末の輸出業者NEGO物量に押し戻され場内1,078.30W.まで下落に転じた。

 後場には、外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)とドル/元(CNH)為替レート
反騰のショートカバーが流入し、1,080W.台再び反騰した。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,078.00~1,088.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「外国人の株式の売り越しが大きくなり、人民元が後場反騰したうえ、
外国為替当局のスムージングオペレーションも意識され、ドルが上がった。1,078W.台は底点で
認識されており、株式関連の逆送金需要が次の週明けに出てくるかどうかがカギだ」と語った。

 また「日本銀行の政策は、従来通り維持され、大きな影響を与えなかった」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「コスピ下落幅が大きかったにもドルが場内1,070W.線で
下落したが、外国為替当局の介入警戒に行き詰まり、反騰した。円/ウォン裁定為替レートも
100円=950W.台を脅かしており、来週末の終値を控えて当局の意志が注目される」と述べた。
485QZSS/Fzlzc :2017/12/21(木)18:54:54 ID:jKA
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.40W.下落した1,080.50W.で取引を開始した。
 開場直後1,082W.台まで上がったドルは輸出業者NEGO物量に行き詰まり、下げ幅を拡大した。
 これに対し1,078W.台まで下落し、11月29日取った年底点である1,075.50W.以後3週ぶりに1,080W.台を下回った。

 ドル/元(CNH)為替レートが前取引日に比べ0.0271元下した6.5795元に告示されたが後半に
行くほど上昇し、ドルもこれ連動した流れを見せた。

 外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)が手強く流入したものと推定された。
 ドルが輸出業者NEGO物量とロングストップに1,078W.台まで押されたが、ドルは反騰に転じた。
 外国為替当局の年末終値管理が意識され、追撃売りは大幅に弱まった。

 今日、ソウル外為市場は日本銀行(BOJ)の金融政策決定会合の引き締め転換するかどうかに
注目したが、影響は限定的であった。

 日銀は基準金利を/0.1%に凍結し、通話緩和基調を維持した。長期・短期金利はもちろん、国債買い入れも維持した。
 ドル/円相場が113.50円で上昇を見せて、ドルものレベルを高めた。

 ドルは今日1,078.30W.に底点を、1,082.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,080.60W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ55億2千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.72%下げた2,429.83で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千282億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで288億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.42円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=954.72W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1870㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.82W.で取引を終えた。底点は164.44W.で、高点は164.90W.で
取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ130億1千300万元となった。//
486名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)00:10:11 ID:6wv
>>484
>>485
いつも乙です。
またスムージングしちゃったらしい。
487名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)07:49:32 ID:88y
相変わらず不貞腐れて見苦しいですね
488名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)10:23:54 ID:6wv
1079.75 -1.50 (-0.14%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
489名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)17:14:36 ID:0aj
1077.83 -3.42 stooq
490QZSS/Fzlzc :2017/12/22(金)18:16:02 ID:Xib
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】クリスマス連休控えNEGOvs当局...3.00W.↓ / 終値1,079.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3427125
承認2017.12.22 16:38:28

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で下落した。
 22日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.00W.下げた1,079.70W.で取引を終えた。
 終値が1,070W.台で形成されたのは、年底点を取った11月29日1,076.80W.以後3週ぶりに初めてだ。

 ドルは場序盤に1,080W.台でレベルを高めた。外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)の
負担と底点決済需要がドルを支持した。

 場内にドルは1,077.10W.まで下落した後、平滑化オペレーションと推定される量に下げ幅を戻した。
 ソウル外為市場は来る25日のクリスマスに休場する。

◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,076.00~1,083.00W.で騰落すると予想した。
 来週から年末の終値の流れが続く中、輸出業者NEGO物量と年末決済需要がかみ合うと予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルが最近になって下落し続けており、輸出業者NEGO物量が継続
出るものと見られる。政府の年末終値意志も重要示し1,080W.台付近で騰落するだろう」と述べた。
 B銀行の他の外国為替ディーラーは「外国為替当局が1,070W.台は不快がるようだ。今日も
1,077W.台が割れることだから負担が大きかった」と説明した。

 また「輸出業者NEGO物量など継続ミリながら下落幅が大きくなっている。来週にもこの物量が
引き続き流入すると年末の終値は下落する」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.70W.下げた1,080.00W.で出発した。
 開場後ドルは1,081W.台まで高点を高めた。
 底点決済需要と為替当局を意識したドル買いが流入し、下端が硬く支持された。
 しかし、ドルが1,080W.台に上がった後は、輸出業者NEGO物量が出始めた。
 域内の需給に押されたドルは1,077.10W.まで下落した。
 しかし、ドル1,077W.線崩壊を控え、外国為替当局のスムージングと推定される量がドルを支えた。
 円/ウォン裁定為替レートが100円=950W.台を下回る可能性があるという負担も結構大きかった。
 これに対しドルは後半1,079W.台まで反騰して、従来の下げ幅を戻した。

 ドルは今日1,077.10W.に底点を、1,081.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,079.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて60億7千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.44%上昇した2,440.54で取引を終えた。外国人投資家は、有価証券市場で
1千338億W.、コスダックで2千339億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.37円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=952.41W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1851㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.50W.で取引を終えた。底点は164.06W.で、高点は164.54W.で取引された。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ115億4千800万元だった。//
491QZSS/Fzlzc :2017/12/22(金)18:16:40 ID:Xib
来週月曜は上記のとおり休場
492名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)20:49:08 ID:aPT
>>490 >>491 ありがとうございます。

外国為替当局が1,070W.台は不快がるようだ。

市場の忖度?
493名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)00:02:05 ID:nCW
>>490
>>491
いつも乙です。

平滑化!平滑化!
494名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)09:05:21 ID:nwy
本日休場
495名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)09:09:47 ID:A0T
1077.99 +0.16 (+0.01%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
496名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)06:19:35 ID:wSx
1076.94 -0.89 (-0.08%) @stooq確定値
High/Low
1078.16
1075.85
497QZSS/Fzlzc :2017/12/27(水)08:45:49 ID:t2G
<今日の流れ>(昨日分)

債券/外国為替|【為替-締め切り】当局警戒にも終値基準年底点更新...3.60W.↓ / 終値1,076.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3427310
承認2017.12.26 16:23:52

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが終値基準で年底点を更新した。

 場内に基準年底点である1,075.50W.は割れなかった全体的で下落した。

 26日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.60W.下落した1,076.10W.で
取引を終えた。これは終値基準年底点点であり、過去2015年4月30日1,072.40W.以後2年8カ月ぶりの低水準である。

 ドルは輸出業者NEGO物量と外国人の株式の買い越し関連ドル売りなどの下落幅を拡大した。
 しかし、外国為替当局の介入警戒感にドルの下部が支持された。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,075.00~1,081.00W.で騰落すると予想した。
 取引量が緩いうち、全体的に、米ドル安に傾いて、輸出業者NEGO物量が意識されている様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「取引量が低調し、域外ネームを中心にドル売りが流入うえ
NEGO物量も合わさって、ドルが反騰していなかった。政府もあまり強く出ない需給が押された場合、
1,070W.台前半まで見込んでおくに値する」と述べた。

 B銀行の他の市場参加者は「終値基準年底を更新したが、レベルは大きく意識していない雰囲気。
年末需給の流れに沿って小幅下落した程度で受け入れる雰囲気だ」と説明した。

 また「NEGO物量が重かったが、ニューヨーク終値基準で見ると、小幅下落したレベルである」と付け加えた。
498QZSS/Fzlzc :2017/12/27(水)08:45:57 ID:t2G
◇場内動向
 ドルはクリスマス休暇の間の域外差額決済先物為替(NDF)のレベルを参考にして、前取引日比
1.70W.下落した1,078.00W.でスタートした。

 場序盤では年底点である1,077W.台付近でドルが支持された。
 しかし、外国人の株式の売り越しに伴うドル売り、輸出業者NEGO物量など需給の負担が大きくなり、下げ幅も一緒に拡大した。

 先週発表された米国の物価指標不振でドルがウォンより相対的に安を見せた。
ドル/人民元(CNY)為替レートも切り上げ告示され、ドルの下落に一役した。

 現物為替取引量は大幅に減少した。年末市場の勢いの変わり目需給以外の
ポジションプレーはほとんど消えた面である。これに対しドル/ウォン直物一日出来高は38億㌦台にとどまった。

 ドルは1,076W.台で下方硬直性を示した。
 ドル/ウォン為替レートが下落し円/ウォン裁定為替レートも100円=949W.台に950W.台を軽く下回った。
 その後は外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)が意識され、ドルが1,076W.台を維持した。

 ドルは今日1,075.70W.に底点を、1,078.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,077.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて38億7千
500万㌦と集計された。これは今年1月2日36億3千100万㌦を記録した後、1年ぶりに最も少ない水準だ。

 コスピは前取引日より0.54%下げた2,427.34で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
246億W.分、コスダックで628億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.31円、円/ウォン裁定為替レートは100円=949.74W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1870㌦で取引された。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.32W.で取引を終えた。底点は164.24W.、高点は164.89W.で
取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて74億7千300万元となった。//
499QZSS/Fzlzc :2017/12/27(水)08:46:10 ID:t2G
昨夜は突発性忘年会にて失礼しました
500名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)09:16:43 ID:wSx
1074.66 -2.28 (-0.21%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>497
>>498
いつも乙です。
年末ですから大変ですね。
501名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)09:33:58 ID:Rxo
>>497 >>498 ありがとうございます。
502名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)15:51:14 ID:Rxo
1074.67 -2.27 stooq
503QZSS/Fzlzc :2017/12/27(水)18:10:56 ID:t2G
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】NEGO優位で崩れた年底点...2.00W.↓ / 終値1,074.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3427502
承認2017.12.27 16:26:56

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが輸出業者NEGO物量などで年底点を更新した。
 27日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.00W.下げた1,074.10W.で取引を終えた。
 前取引日に終値基準で2年8カ月ぶりに最も低い1,076.10W.で取引を終えたドルは二日連続年間底記録を塗り替えた。
 場内1,074.00W.までドル/ウォンの為替レートは押された。
 今日の取引量は71億㌦で、年末としてはやや多かった。
 輸出業者NEGO物量と輸入業者決済需要が着実に市場に出てきた。
 銀行圏のポジションプレーも双方向に短くあったと把握された。

 場序盤ドルは域外人民元(CNH)安に沿って下げ幅を少し減らしたが、人民元安が戻され、
オーストラリアドルがずっと高に反応したことに影響を受けて後半には押されてしまった。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,067.00~1,080.00W.で騰落すると予想した。

 取引量が減少狭い範囲で動く可能性が大きいが、域外差額決済先物為替(NDF)市場の
雰囲気に伴い変動性が拡大する可能性があるとディーラーは判断した。

 都市銀行の外国為替ディーラーは「場内に静かだったが終盤に「全離す」取引が多かった。
NEGO物量が場内に安定した」と伝えた。

 このディーラーは「朝鮮企業のNEGOもあり、全体的に需給に伴い動いている。傾向は
下落だが、レベル負担があって、明日飛ぶこともあり得る」と判断した。

 また「当局の歩みを推定すれば、今日は管理していないようだ」と話した。

 他の銀行のディーラーは「雰囲気はずっと下。外国為替当局があえて出ないと予想するので、
場内静かだが途中後場に徐々に下落するだろう」と予想した。

 このディーラーは「意味のない流れが場内を通して続くだろう」と付け加えた。
504QZSS/Fzlzc :2017/12/27(水)18:11:03 ID:t2G
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォン1ヶ月物の終値を反映して前日より0.60W.下落した1,075.50W.でスタートした。

 開場直後年底点を更新して1,074.40W.まで下落したドル/ウォン為替レートは1,076W.台まで
下げ幅を少し減らした。ドル/元(CNH)為替レートの影響を受けた。

 しかし、ドルは大きく上がることはなかった。需給上NEGO物量に重く流れた。
 午後に入ってドルは着実に下した。場終盤ドルは1,074.00W.に年底点を新たに書いた。

 ドルは今日1,074.00W.に底点を、1,076.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,075.20W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ71億600万㌦と集計された。

 コスピは前取引日より0.38%上がった2,436.67で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千93億W.を売り越したし、コスダックで944億W.の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.19円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=948.81W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1884㌦で取引された。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.15W.で取引を終えた。底点は163.99W.、高点は164.35W.で
取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ92億1千700万元となった。//
505名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)00:07:17 ID:3P2
>>503
>>504
いつも乙です。
506名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)07:23:01 ID:jK9
いつも不貞腐れてるんですか?
507名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)08:23:50 ID:sYR
>>503 >>504 ありがとうございます。
508名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)11:54:18 ID:3P2
1071.57 -3.10 (-0.29%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
509QZSS/Fzlzc :2017/12/28(木)17:31:44 ID:0QI
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】年中最低で今年仕上げ...昨年より137.20W.↓ / 終値1,070.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3427716
承認2017.12.28 16:22:33

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが年中最底点を取って一年を終えた
 28日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.60W.下落した1,070.50W.で取引を終えた。
 今年最も低いレベルで、昨年末の終値1,207.70W.より137.20W.低い。

 最後の取引日の終値が1,100W.線下で形成されたのは、過去2014年1,099.30W.以来、3年ぶりだ。
 年末終値が1,070W.で終わったのは、過去2012年1,070.60W.以来5年ぶりだ。
 ソウル外為市場は29日に休場する。来年1月2日以前開場時間より1時間遅れて午前10時に新年最初の取引を開始する。

◇来年1月2日の展望
 外国為替ディーラーは来年の第取引日にドルが1,060.00~1,075.00W.で取引されるものと予想した。
 グローバルドル安が続く中29日休場中たまったNEGO物量が流入することができ、ドル下落の見通しが優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場内為替当局警戒心があったが、需給上待っていたNEGO
物量が流入し、重い流れが続いた。取引終了後に域外差額決済先物為替(NDF)為替レートが
1,068W.台で下落し、休場中NEGO物量が処理されることを考慮すると、来年初めドル下落を
見込んで置かなければならないだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「年末需給が集中され、押されたが外国為替当局が終盤に
1,070W.台で防ぐにはしたが、過去のようにウォン安に比重を置くスタンスを見てはいないようだ。
来年初めドルは年末に注がれたNEGO物量で下落したことを考慮すると、続けて出てくるのは難しい
こともあって、この程度のレベルで年底点を確認するレベルになるだろう」と予想した。
510QZSS/Fzlzc :2017/12/28(木)17:31:52 ID:0QI
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前日より1.90W.上がった1,076.00W.でスタートした
 前日年底点を更新した反応でドルが上がった開場値を高点に徐々に減少した。
 年末、四半期末、月末が重なっ輸出業者NEGO物量が流入うえポジションプレーが大きく弱まった影響が大きかった。

 外国為替当局もはっきり終値管理の意志を示さなかった。
 これに対しドルは1,070W.台前半まで下げ幅を拡大した。
 場内に年底点が1,070W.台まで下落したが、これといった抵抗はなかった。

 北朝鮮が弾道ミサイルや人工衛星の打ち上げを準備する兆候が見られるが外信の
報道が続いてたこともドルは下落を維持した。

 安全資産を好むようにドル/円相場が113円台前半で下落し、むしろドル安に反映された。
 ドルは場内での需給に押されて1,070.00W.台をタッチした。しかし、当局警戒に追加下落は詰まった。

 今日のドルは1,076.00W.に高点を、1,070.00W.に底点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて53億8千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.26%上昇した2,467.49で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千792億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで368億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円相場は、112.78円で下落し、円/ウォン裁定為替レートは
100円=949.24W.を記録した。円/ウォン裁定為替レートもドル/ウォン為替レート下落の影響で年底点を記録した。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.15W.で取引を終えた。底点は163.15W.、高点は
163.91W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ106億3千100万元となった。//
511名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)19:31:08 ID:cYf
>>509 >>510 ありがとうございます。

stooqによれば今年は-11.33%だったようです。
来年はどうなるのでしょうか?

それでは良いお年を。
512名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)10:34:02 ID:PLK
>>509
>>510
いつも乙です。
皆様良いお年を。
513名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)10:13:13 ID:8SK
1067.02 +0.56 (+0.05%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

あけましておめでとう!
今年はどうなりますかね?
514名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)10:40:11 ID:QDl
今年もどうせ不貞腐れるばかりなんでしょう
515名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)16:26:31 ID:hLJ
1062.25 -8.11 stooq

今年もよろしくお願いします。
516QZSS/Fzlzc :2018/01/02(火)18:10:15 ID:YHk
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します
517QZSS/Fzlzc :2018/01/02(火)18:11:12 ID:YHk
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】1,050W.台進入秒読み...9.30W.↓ / 終値1,061.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428133
承認2018.01.02 16:23:06

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが新年最初の取引日から急落し、1060W.台前半で下りた。
 2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比9.30W.急落したで取引を終えた。
 これは終値基準で過去2014年10月30日1,055.50W.から3年2ヶ月ぶりの低水準だ。
 ドルは2017年の年末終値を年底点の1,070.50W.で取引を終えた後、新年最初のオープンから1060W.台で下落した。
 場序盤では、域外差額決済先物為替(NDF)為替レート底点付近の1,066W.線に留まり徐々に下げ幅を拡大した。
 外国為替当局の介入警戒心が弱くなって、グローバルドル安が反映され、ドルは1,061W.線まで下落した。

◇3日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,067.00W.で騰落すると予想した。

 グローバルドル安と当局の介入スタンス弱体化に伴うギャップダウン市場の勢いを考慮しても、
一時的な反騰の可能性も開かれているという見通しが出た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「思ったより市場が傾く感じがあり、需給上NEGO物量がかなり出て、
域外投資家もドルのセル側だった。偏りで下落した部分もあり、技術反騰が現れる可能性もある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,070W.台で10W.近く下落したが、追加で1,050W.線をすぐに
行かない限り、外国為替当局がドルをちぎって上げることは難しく見える。ソウル外為市場仕上げ後、
NDF為替レートがすでに1,059W.台で下落だし下方をより見込んでおかなければならないようだ」と述べた。
518QZSS/Fzlzc :2018/01/02(火)18:11:19 ID:YHk
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より4.50W.下落した1,066.00W.でスタートした。
 域外NDF為替レート底点付近から出発したドルは、当局の顔色を見て市場の勢いを見せた。

 しかし、午前中ドル/人民元(CNY)告示為替レートで人民元が切り上げされ、外国為替当局が
明確な介入の意志を見せずに、ドルは下げ幅を拡大した。

 ユーロ/ドル為替レートが1.20㌦台上がりグローバルドル安を見せる状況で人民元をはじめとするアジア通貨高が影響を与えた。
 年末にも消化されなかった輸出業者NEGO物量もドル下落に力を加えた。
 ドルが5営業日連続下落し1,060W.台に近いほど底点認識による決済需要が底部を差した。
 しかし、市場は全体的にドル安、ウォン高に重量を載せた。

 キム・ジョンウン北朝鮮労働党書記が新年の挨拶で平昌オリンピック代表団の派遣意思を
明らかにした点もウォン高期待に一役買った。

 外国為替当局は、グローバルドル安の流れに注目し、市場の流れを容認するスタンスをとった。

 今日のドルは終値1,061.20W.に底点を、1,067.70W.に高点を記録した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.27W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ54億3千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.49%上昇した2,479.65で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千325億W.、コスダックで877億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.67円に、円/ウォン裁定為替レートは100円=941.82W.で
下落した。円/ウォン裁定為替レートはドル/ウォン為替レートの下落幅が大きくなり、2015年12月4日以来の低水準を示した。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.36W.で取引を終えた。底点は163.35W.、高点は164.23W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ111億2千900万元だった。//
519名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)19:11:51 ID:SPp
>>517 >>518 今年もよろしくお願いします。

外国為替当局がドルをちぎって上げることは難しく見える。

またまた謎表現。機械翻訳のブレ以前のものを感じる。
520名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)21:34:50 ID:6R0
>>517 >>518
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

>>519
ちぎって投げるの間違いかと思ったけど意味通じないしね
521名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)23:52:25 ID:8SK
>>517
>>518
いつも乙です。
今年もよろしくお願いします。
522名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)12:52:39 ID:sGg
1067.02 +0.56 (+0.05%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
523名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)18:53:15 ID:yvA
1064.82 +2.57 stooq
524QZSS/Fzlzc :2018/01/03(水)20:15:12 ID:a3W
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】急落反作用+決済需要で反騰...3.30W.↑ / 終値1,064.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428347
承認2018.01.03 16:37:55

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=連日連底を更新していたドル/ウォン為替レートが6営業日ぶりに反騰した。
 3日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.30W.上がった1,064.50W.で取引を終えた。

 ドルは年底点負担による反作用と底点認識で場序盤1,062W.台から反騰幅を拡大した。グローバルドル安も
頻繁に挙げドル反騰を誘発した。

 ドルは場内1,067W.台まで上がった後は、輸出業者NEGO物量など小幅下落したが、1060W.台半ばのレベルは維持された。

◇4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,070.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが反騰したが、底を確認したと見ることは難しく、需給を確認しなければならないという観測が優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「決済需要が多く、域外投資家もドルを買う方だった。ひとまず1,070W.台を
超えなければ上を見ることができはずだが底を固め堅調に推移したとは無理があるように見える」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「一応、自然反騰した1050W.台ですぐ下がるのは慎重な雰囲気の
影響が大きかった。これまでもすぐに降りたことだし、自律調整がある中でドル/円、ユーロ/ドル為替レートの
流れと米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録や雇用指標などを確認して行くようだ」と話した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)為替レートの上昇を反映して前日比2.20W.上がった1,063.40W.で取引をスタートした。
 ドルは数取引日にわたり底を更新したことによる反作用で開場初めから1,060W.台で上昇した。

 1,050W.台まで急落するにはレベルが低いという認識に決済需要と買いが流入した。
 市場の一部では、国民年金などの支払いの需要が流入し、底部を支えたと推定した。
 グローバルドル高が弱くなったこともドル反騰に一役した。

 ユーロ/ドル、ドル/円、ドル/元(CNH)などがドル安の流れを戻してドルが全般的に強気に傾いた。
 しかし、ドルが1,067W.台に上がった後は、輸出業者NEGO物量などが流入し、上昇幅は減少した。

 今日のドルは1,062.70W.に底点を、1,067.60W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ65億4千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.27%上昇した2,486.35で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で4千11億W.、
コスダックで599億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.28円、円/ウォン裁定為替レートは100円=948.12W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2056㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.75W.で取引を終えた。底点は163.54W.、高点は164.09W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ228億3千300万元となった。//
525QZSS/Fzlzc :2018/01/03(水)20:15:21 ID:a3W
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】急落反作用+決済需要で反騰...3.30W.↑ / 終値1,064.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428347
承認2018.01.03 16:37:55

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=連日連底を更新していたドル/ウォン為替レートが6営業日ぶりに反騰した。
 3日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.30W.上がった1,064.50W.で取引を終えた。

 ドルは年底点負担による反作用と底点認識で場序盤1,062W.台から反騰幅を拡大した。グローバルドル安も
頻繁に挙げドル反騰を誘発した。

 ドルは場内1,067W.台まで上がった後は、輸出業者NEGO物量など小幅下落したが、1060W.台半ばのレベルは維持された。

◇4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,070.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが反騰したが、底を確認したと見ることは難しく、需給を確認しなければならないという観測が優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「決済需要が多く、域外投資家もドルを買う方だった。ひとまず1,070W.台を
超えなければ上を見ることができはずだが底を固め堅調に推移したとは無理があるように見える」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「一応、自然反騰した1050W.台ですぐ下がるのは慎重な雰囲気の
影響が大きかった。これまでもすぐに降りたことだし、自律調整がある中でドル/円、ユーロ/ドル為替レートの
流れと米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録や雇用指標などを確認して行くようだ」と話した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)為替レートの上昇を反映して前日比2.20W.上がった1,063.40W.で取引をスタートした。
 ドルは数取引日にわたり底を更新したことによる反作用で開場初めから1,060W.台で上昇した。

 1,050W.台まで急落するにはレベルが低いという認識に決済需要と買いが流入した。
 市場の一部では、国民年金などの支払いの需要が流入し、底部を支えたと推定した。
 グローバルドル高が弱くなったこともドル反騰に一役した。

 ユーロ/ドル、ドル/円、ドル/元(CNH)などがドル安の流れを戻してドルが全般的に強気に傾いた。
 しかし、ドルが1,067W.台に上がった後は、輸出業者NEGO物量などが流入し、上昇幅は減少した。

 今日のドルは1,062.70W.に底点を、1,067.60W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ65億4千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.27%上昇した2,486.35で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で4千11億W.、
コスダックで599億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.28円、円/ウォン裁定為替レートは100円=948.12W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2056㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.75W.で取引を終えた。底点は163.54W.、高点は164.09W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ228億3千300万元となった。//
526QZSS/Fzlzc :2018/01/03(水)20:16:16 ID:a3W
あれ、ごめん
エラー出たんで再送したらかぶった
527QZSS/Fzlzc :2018/01/03(水)20:18:24 ID:a3W
>>519
「揺すって上げる」の方がいいかな

正月で弛んでますね
528名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)21:09:46 ID:KA7
なーに、また不貞腐れてんですか?
529名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)00:12:28 ID:VP3
>>524
いつも乙です。
530名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)00:31:45 ID:9qT
>>524 >>525 >>526 ありがとうございます。(ダブりも含めて)

>>527 ゆすって ですか。原文をあたっていないので翻訳の大変さを改めて感じます。
531名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)09:20:11 ID:VP3
1066.12 +1.30 (+0.12%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
532名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)17:10:18 ID:a1S
1063.34 -1.48 stooq
533QZSS/Fzlzc :2018/01/04(木)18:22:09 ID:OFH
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外人株式買い越し+輸出NEGOで反落...2.30W.↓ / 終値1,062.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428553
承認2018.01.04 16:18:21

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが反騰してから一日だけで1,060W.台前半で下落した。
 4日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.30W.下げた1,062.20W.で取引を終えた。
 ドルはグローバルドル安が鈍化して、底点決済需要が底を支えて1,065W.線から1,068W.線まで高点を高めた。
 しかし、1060W.台後半で輸出業者NEGO物量と外国人株式資金などに行き詰まり急激反落した。

◇5日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,068.00W.で騰落すると予想した。
 年初ポジションプレイと需給がかみ合っており、1,060W.台で重い流れが続く可能性があると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「後場アジア通貨が強気を見せて、輸出業者NEGO物量と外国人
株式資金が合わさって下落した。ドルが1,067.00~1,068.00W.台に上がるのを待った売る量があるようだ」と述べた。

 また「ギャップダウンした場合1,050W.台後半でスタートする可能性があるが、そうでなければ
1,060W.台で制限された流れが現れるだろう」と予想した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「典型的な前強後弱市場の勢いを見せたが、外国人株式
買い越しが拡大して後場セル圧力が大きいようだ。ロンドン、ニューヨーク市場を過ぎなければ
ならないが、ドル1,050W.台半ばまで見込んだままに値する」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.50W.上がった1,065.00W.でスタートした。

 今日の早朝に発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、米国税制改編案に
基づいて金利引き上げ速度が少しより速くできるという、一部タカ派発言が出てきたこともドル上昇期待をあおった。

 前場ドル/人民元(CNY)告示為替レートも切り下げ告示され、ドル高につながった。
 中国人民銀行は、ドル/元の基準為替レートを前取引日より0.0123元(0.19%)上げた6.5043元で通知した。

 しかし、ドルが1,067W.線を抜けた後、上昇の勢いが弱くなり、追撃買収は急激に減少した。
 その後1,068W.台で高点を取ったドルが輸出業者NEGO物量と大きくスタディ物量などに押し戻されドルは下落に転じた。
 午前にたまったロングポジションを整理するロングストップも合わさって1,062W.台まで下落幅が大きくなった。

 今日のドルは1,061.70W.に底点を、1,068.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.5W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ78億9千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.80%下げた2,466.46で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千302億W.分の株式を買い越しし、コスダックで34億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.57円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=943.72W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2031㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.41W.で取引を終えた。底点は163.37W.、高点は
164.16W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ166億1千300万元だった。//
534名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:20:22 ID:ypS
>>533 ありがとうございます。
535名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:41:36 ID:VP3
>>533
いつも乙です。
536名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)09:03:39 ID:HwC
1061.96 -1.38 (-0.13%)@stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
537名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)17:07:09 ID:5VN
1063.22 -0.12 stooq
538QZSS/Fzlzc :2018/01/05(金)17:23:28 ID:CE4
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米雇用指標観望+張りつめる需給レンジ...0.50W.↑ / 終値1,062.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428760
承認2018.01.05 16:35:18

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台前半で重い流れを継続した。
 5日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.50W.上がった1,062.70W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,063W.台に上がった後、上げ幅を拡げられず1,060W.台で下落した。
 その後、ドルは1,060W.台前半で狭いレンジ市場の勢いを示した。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,067.00W.で騰落すると予想した。
 週末出てくる米国非農業部門雇用指標に注目しているが、ドルの流れが大きく変わることは難しいという判断が優勢だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「上で株式の資金、NEGO物量が出続けていて、下で
たくさん下がった認識にも負担になる。それでも年初に新興市場の方にお金が集まる
という観測を考慮すると、ドルが少しずつ下方に向かう可能性がある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国雇用指標とグローバル通貨の流れがカギだが、
ドル安に一旦向かうと見ている。米国の3回の利上げも先行反映されており、ドルがたくさん
上がることはできないだろう」と述べた。また「円/ウォン裁定為替レートが930W.台減点負担要因」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前日デプ0.20W.下げた1,062.00W.でスタートした。
 場序盤底点買収にドルは1,063W.台まで上昇した。

 しかし、通常域外投資家のドル売りで下落した。
 ドルは場内で上昇幅を拡げないまま1060W.台前半で上昇と下降を繰り返した。
 ドル上昇の勢いが弱まり、ドルは1,060.20W.まに底点を下げた。
 これは去る2日場内底だった1,061.20W.を下回って3年2カ月ぶりの低水準を更新した。

 しかし、一部大きくスタディ銀行の決済需要とスムージングオペレーション(微調整)の
推定買収に詰まって1,050W.台進入できなかった。

 前日ドル下落を導いた外国人の株式ファンドは、外国人の株式の買い越しが減り、今日は大幅に流入しなかった。

 ドルは今日1,060.20W.に底点を、1,063.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,062.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ79億4千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.26%上昇した2,497.52で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千464億W.、コスダックで1千854億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.07円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=939.90W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2073㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.96W.で取引を終えた。底点は163.62W.、
高点は164.13W.だった。出来高は175億9千800万元だった。//
539名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)19:15:26 ID:kko
>>538 ありがとうございます。

米国の3回の利上げも先行反映されており

国内景気にかかわらずウリナラ金利が追従すると予測しているか否か?
540名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)21:29:38 ID:KYw
ひどく不貞腐れてますね
541名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)23:40:43 ID:HwC
>>538
いつも乙です。
542名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)09:02:50 ID:XJW
1060.93 -2.29 (-0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
543名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)17:42:05 ID:iau
1067.75 +4.53 stooq
544QZSS/Fzlzc :2018/01/08(月)19:32:54 ID:sRQ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外国為替当局「偏りの防衛」の介入で反騰...3.30W.↑ / 終値1,066.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428989
承認2018.01.08 16:57:18

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが為替当局買収介入1,060W.台半ばで反騰した。
 8日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.30W.上がった1,066.00W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤、米ドル安と域内供給優位の需給で1,058.80W.まで底点を下げた。

 しかし、午前中、外国為替当局が高強度の買収介入で1,050W.台後半からドルを揺すり上げて
底点比上昇幅は10W.を遥かに超えている。

 その後上げ幅は限定されたが、ドルは1,060W.台後半に留まって状況伺い市場の勢いを続けた。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,063.00~1,072.00W.で騰落すると予想した。
 外国為替当局の介入警戒とグローバルドルが強気傾けた場合も念頭に置く形だ。

 今日ラファエル・ボスティック アトランタ連邦準備銀行総裁とジョン・ウィリアムズ サンフランシスコ連銀総裁、
エリック・ローゼングレン ボストン連銀総裁講演が予定されており、米国の金利引き上げのシグナルに注目している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「通常午前10時から11時までの間に傍観する雰囲気があり、
思わぬ疑いがかけられて当局の介入後の人民元、シンガポールドル、円もアジア通貨も全般的で
下落を見せた。米FRBは人事の演説で中道派がタカ派に傾いているかどうかを注目するに値する」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「短期的に市場がドル安に傾いて、外国為替当局の
警戒心が高まった。アジア通貨も下落を示し、ドルがしばらく1,060W.台を底部に移動するだろう」と述べた。
545QZSS/Fzlzc :2018/01/08(月)19:33:08 ID:sRQ
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.70W.下落した1,062.00W.でスタートした。
 場序盤では、ドル安と外国人の株式の買い越しなどドル1,060W.台下方試みが続いた。
 ドルは一時1,058.80W.まで底点を下げた。

 ドルが1,050W.台後半に進入したのは、過去2014年10月末から3年2ヶ月ぶりだ。
 これに対しその間スムージングオペレーション(微調整)にとどまっていた外国為替当局が動き出した。
 外国為替当局は10分に渡って約11W.を引き上げてドルを1,070W.台付近に反騰した。

 一部ショートカバーも一緒に流入し、ドル反騰に一役した。
 これに対し場内高点と底点の差は11.10W.に達した。
 外国為替当局の介入の影響で後場ソウル外為市場変動は弱まった。

 しかし、当局の介入後ユーロ/ドル為替レートが下落を続けて、シンガポールドルをはじめとする
アジア通貨もドル高を反映して、ドルは反騰幅を維持した。

 外為市場の参加者は、外国為替当局が10億㌦以上のドルを買い入れたと推定した。

 ドルは今日1,058.80W.に底点を、1,069.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ94億2千200万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.63%上昇した2,513.28で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千910億W.、コスダックで1千575億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.21円、円/ウォン裁定為替レートは100円=941.61W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2022㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.33W.で取引を終えた。底点は163.73W.、高点は165.21W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ167億800万元だった。//
546QZSS/Fzlzc :2018/01/08(月)19:34:24 ID:sRQ
サンフランシスコ連銀総裁の名前w

スター・ウォーズとかロサンゼルス五輪のテーマの人と同じw
547名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)22:52:59 ID:iau
>>544 >>545 ありがとうございます。

stooqの日中チャート見ていかにも介入と思いきややっぱりということですか。

ドルを揺すり上げて

この間のちぎって上げるはこれですか。

>>546 確かに(笑)
548名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)00:20:26 ID:8Yl
>>544
>>545
いつも乙です。

>これに対しその間スムージングオペレーション(微調整)にとどまっていた外国為替当局が動き出した。
そうですか。動き出しましたか。
549名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)12:51:54 ID:8Yl
1066.57 -1.18 (-0.11%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
550名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)16:34:26 ID:wwm
1066.76 -0.99 stooq
551QZSS/Fzlzc :2018/01/09(火)18:37:09 ID:zeJ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外国為替当局介入警戒vs日銀国債買い入れ縮小...1.10W.↑ / 終値1,067.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3429182
承認2018.01.09 16:32:46

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台で3取引日連続上昇を続けた。
 9日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.10W.上がった1,067.10W.で取引を終えた。
 ドルは前日、外国為替当局の介入による警戒と米ドル高転換を反映して1,060W.台後半で上昇した。

 しかし、前場日本銀行(BOJ)の超長期債買い入れ規模縮小でドル/円相場が急落し、ドルも1065W.台で反落した。
 その後、ドルは1,065W.台で停滞流れを続け、後場小幅反騰した。

◇10日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,064.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 グローバルドル流れを注視する中、レンジ市場の勢いが続く可能性も見込んでおく雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「グローバルドル高への転換が前日から少しずつ現れていて、サムスン
電子の実績がドル/ウォン為替レート下落に減少し、外国人株式買い越しが停滞した部分も見守らなければ
ならないだろう。ドル安ビューが食い違って矛盾しており、レンジ市場の勢いが強く続く可能性がある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「一応1,060W.線支持線で見て介入警戒感が生き続けている。
ひとまず大きな材料出るまでは方向性がない市場の勢い」と説明した。

 また「長い観点から見ると、ドル下落を見ているが、積極的に対応することはないようだ」と付け加えた。
552QZSS/Fzlzc :2018/01/09(火)18:37:17 ID:zeJ
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日比2.50W.上がった1,068.50W.で取引を開始した。

 場序盤ドルは1,069W.台まで高点を高めた。前日外国為替当局が大規模な買収介入に乗り出した
影響で警戒心が大きく買収心理がふくらんだ。

 グローバルドル安がある程度和らいでユーロ/ドル、ドル/円相場がドル高に傾くこともドルを引き上げた。
 しかし、午前中日銀の超長期債買い入れ縮小のニュースでドル/円が下落し、ドルは再び力が抜けた。
 ドルは外国為替当局の介入の影響による上昇幅を一日で1,065W.台まで返却した。

 日銀は今日、国債買い入れオペで残存満期10年~25年国債を1千900億円分、25年~40年国債を
800億円分買い取りと発表した。これは、従来より、それぞれ100億円減少したレベルである。

 円高を見せるソウル外為市場もドル/円安に連動したロングストップが出た。
 また、輸出業者NEGO物量も流入し、ドルが、一時下落反転した。

 その後、ドルは1,065W.台付近で下方硬直性を見せ、徐々に支持された。
 今日の午前10時から南北高位級会談が行われたが、具体的な結果が出ず為替の影響は限定的であった。

 ドルは1,065.50W.に底点を、1,069.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,067.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ79億6千400万㌦と集計された。

 今日のコスピは前日比0.12%下げた2,510.23で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
190億W.、コスダックで126億W.分の株式を買い越した。外国人株式買い越し規模が減ったが、7取引日続いた。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.66円、円/ウォン裁定為替レートは100円=947.23W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1964㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.10W.で取引を終えた。底点は163.91W.、高点は164.53W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて171億8千500万元だった。//
553名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)20:08:01 ID:54g
>>551 >>552 ありがとうございます。

かたやあからさまに押し下げ介入する中銀、かたや形だけでも引締めの匂いを嗅がせる中銀。情勢は世界(特にUS)からの眼を気にしない彼の国には思いもつかない方向へ転がっているかもしれませんね。
554名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)23:54:57 ID:8Yl
>>551
>>552
いつも乙です。
555名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)14:09:16 ID:UJh
1069.84 +3.08 (+0.29%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
556名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)16:01:02 ID:hpO
1071.07 +4.31 stooq
557QZSS/Fzlzc :2018/01/10(水)20:02:01 ID:yH0
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】日銀緊縮旋回でリスク回避+ドル高...4.80W.↑ / 終値1,071.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3429420
承認2018.01.10 16:48:10

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日連続上昇し、今年初めて1,070W.台に進入した。
 10日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.80W.上がった1,071.90W.で取引を終えた。
 ドルは開場初めから1,070W.台に上がった後、上げ幅を縮小した。

 前日、日本銀行(BOJ)の超長期債買い入れ縮小の決定に安全資産選好が深刻化し、
円に加えて、グローバルドルも強気を見せる様相である。

 米国の10年債金利も2.50%を超えてドル高につながった。

◇11日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,066.00~1,073.00W.で騰落すると予想した。

 グローバルドル高に切り替えたが、売りの心理がまだ残っているうえ、輸出業者NEGO
物量が流入し、レンジ市場の勢いが持続する様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,060W.台はテクニカル指標上の支持線が多い区間だったが
レベルで支持力を確認し上がってきて、短期的に投資心理が少し変わった。しかし、1073W.線が
1次抵抗線として認識され、詰まったので、当分の間、現在のレベルで留まると思う」と語った。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドルビューが交錯してロングとショートが継続ぶつかり、
取引量が多くなった。1070W.台半ばは高点認識が強く、1060W.線は強く防ぐ感じ」と説明した。

 また「グローバルドル安の調整が短期間で行われるか、まったく高に転じるかはまだ確信できない」と付け加えた。
558QZSS/Fzlzc :2018/01/10(水)20:02:11 ID:yH0
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比5.90W.上がった1,073.00W.でスタートした。

 前日、日本銀行の引き締め旋回にドル/円相場が下落したドルが、これに連動した流れを
見せたが、夜の間再び強気に転じたドル/ウォンが1,070W.台の流れを継続した。

 米国の金利引き上げに加え、欧州、日本まで緊縮歩みを続けていけば、世界的な
流動性の縮小、安全資産を好むによるドル高が現れる可能性があるという判断からだ。

 場序盤1,070W.台で上がったドルは輸出業者NEGO物量に詰まって場内1,060W.台後半で上昇幅を減らした。
 しかし、場内の流れは着実で上昇を維持して、ドル高を反映した。
 前場、中国人民銀行が人民元切り下げを反映した告示の為替レートを発表したこともドルを支えた。

 今日ドル/人民元(CNY)の基準為替レートは前取引日比0.0239元上がった6.5207元で告示された。
 外国人投資家が8営業日ぶりに株式の売り越しに転じたこともドルの上昇に一役買った。

 今日のドルは1,069.00W.に底点を、1,073.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,070.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ102億5千500万㌦と
集計された。現物為替取引量が100億㌦を超えたのは、昨年8月2日113億9千100万㌦から5カ月ぶりのことだ。

 コスピは前日比0.42%下げた2,499.75で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千798億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで91億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.38円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=953.86W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1929㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.14W.で取引を終えた。底点は163.60W.、高点は
164.14W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて210億8千200万元となった。//
559名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)20:33:25 ID:hpO
>>557 >>558 ありがとうございます。

彼の国の中銀は介入タイミングを間違えたと日銀に恨み言を言っていそう。
560名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)23:53:43 ID:UJh
>>557
>>558
いつも乙です。
561名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)09:19:09 ID:Xd1
1069.82 -1.25 (-0.12%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
562名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)19:14:15 ID:DFJ
1072.79 +1.72 stooq

朝鮮民族的には「タイミングを間違えさせられた」だったか。
563QZSS/Fzlzc :2018/01/11(木)20:41:34 ID:Sik
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米ドル傾向弱体化+拮抗需給...0.10W.↑ / 終値1,072.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3429648
承認2018.01.11 16:46:10

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが5営業日連続の上昇を維持した。
 11日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.10W.上がった1,072.00W.で取引を終えた。
 場序盤1,070W.線を見ていたドルは1,060W.台後半で下落し外国人株式売り越しと底点買収で1,072W.台で反騰した。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,076.00W.で騰落すると予想した。

 ドル高傾向が徐々に弱まり、米国12月の生産者物価指数(PPI)の発表と12月に予定され、
12月の消費者物価指数(CPI)と源消費者物価指数が注目されている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「前日から1,069W.台ビッドが安定して、1,072W.線上では
NEGO物量が硬い。需給は力比べ様相だからまだ傾向的な上昇を確認することができない」と述べた。

 また「今週、米国の消費者物価指数が出てくるだけに、米ドルの方向をより見守るに値する」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「高強度の介入後のドル/ウォン為替レート下落傾向は心理的に
打撃を受けた状態。需給は供給がかなり多いが、セルが裏付けされていなく、押されたが反騰している」と説明した。

 また「場内2~3W.前後で短打取引のみ出取引量は増えたが、方向性は形成されたと
見ることができない。域外NDF為替レートが1,075W.線を越えるかがカギだ」と言及した。
564QZSS/Fzlzc :2018/01/11(木)20:41:43 ID:Sik
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比1.40W.下げた1,070.50W.で取引を開始した。
 開場後ドルは1,070W.で留まっ徐々にアジア通貨高に押されて1,060W.台後半で下落した。

 米国の北米自由貿易協定(NAFTA)脱退懸念と中国の米国債買い入れ停止時事グローバル
ドル高が力を受けていない状況で、ドル/人民元(CNY)告示為替が下落し、ドルが重い流れを見せた。

 一部銀行圏ロングストップと輸出業者NEGO物量に押されて、ドルは下方硬直性を示した。
 しかし、後場ドルは小幅上昇した。
 外国人投資家が場内、有価証券市場で株式の売り越しを見せる小幅買い越しに転換し、ドル下限が支持された。
 輸出業者NEGO物量で上昇幅は限定されたが、ドルは前日終値と同水準である1,072W.台で終値を形成した。

 今日のドルは1,069.00W.に底点を、1,073.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ84億4千100万㌦だった。

 コスピは前日比0.47%下げた2、487.91で引けた。外国人投資家は有価証券市場で583億W.分の
株式を買い越したが、コスダックで2億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.74W.、円/ウォン裁定為替レートは100円=959.37W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1947㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.49W.で取引を終えた。底点は163.98W.、高点は
164.58W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ177億2千400万元だった。//
565名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)22:24:39 ID:7kV
>>563 >>564 ありがとうございます。
566名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)23:50:28 ID:Xd1
>>563
>>564
いつも乙です。
567名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)09:20:11 ID:9I1
1064.64 -8.15 (-0.76%)@stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
568名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)16:11:33 ID:GMd
1064.20 -8.59 stooq
569QZSS/Fzlzc :2018/01/12(金)21:36:14 ID:cvU
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】タカ派的ECB議事録+輸出業者NEGO...7.20W.↓ / 終値1,064.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3429833
承認2018.01.12 16:35:47

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが6営業日ぶりで下落した。
 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比7.20W.下げた1,064.80W.で取引を終えた。

 ドルは欧州中央銀行(ECB)の議事録で金融政策見解と先制案内関連フレーズを変える
可能性が浮上し、ユーロ高、ドル安を反映した。

 ドルは場序盤ドル安で1,065W.線まで下落した後、横ばい勢を維持した。

◇15日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,070.00W.で騰落すると予想した。
 米国の消費者物価指数(CPI)の視線が集中している中で、グローバルドルの流れがどのように変わるかがカギだ。
 ドル1060W.台前半は、外国為替当局の警戒心も落ち着いて、下方硬直性が現れることとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ECBの影響で下落したまま出発し、全体的にドル安が反映された。
外国人の株式の売り越しにさえも下落幅が制限されたが、場内、着実に重工メーカーNEGO物量が流入した」と語った。

 また「米国CPIの結果を見守るべきことも出てくる、既存のドルショートが少し消える可能性がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「NEGO物量が継続的に出てきたうえ、1,065W.線が
抜けてロングストップもしばらく起きた。しかし、1060W.台前半は負担な雰囲気」と説明した。

 また「米国の指標の影響は限定的とみなし、1,060W.付近は支持されるだろう」と予想した。
570QZSS/Fzlzc :2018/01/12(金)21:36:22 ID:cvU
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して6.80W.下落した1,065.20W.でスタートした。
 場序盤から、ドルが急落し売り心理が優位を見せた。
 ECBの金融政策先制案内フレーズの変更の可能性に、アジア市場でのドル高、アジア通貨安の流れが続いた。

 ECBの委員は、金融政策の議事録で景気が拡大し続けている場合、今月初めに金融
政策の見方や先制案内関連フレーズが再議論される可能性があると述べた。

 これに対しユーロ/ドル為替レートが1.020㌦台後半に急騰し、ドル安を見せた。
 重工企業を中心とした輸出業者NEGO物量も着実に流入し、ドルが重い流れを維持した。
 しかし、ドルが1,065W.線を下回ると底点買収と決済需要が流入し、ドルを遅らせた。

 外国為替当局の警戒心も顔を上げた。ドル1060W.台前半では今月初め、外国為替当局が
強く買収介入に乗り出した点が意識され下落幅は維持された。

 場内コスピが上がり、コスダックが政府のコスダック活性化政策に急騰したが、ソウル外為市場反応は限定的だった。

 ドルは今日1,063.00W.に底点を、1,066.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて69億8千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.34%上昇した2,496.42で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千79億W.の株式を売り越したのに対し、コスダックで212億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.27円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=956.87W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2045㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.20W.で取引を終えた。底点は163.86W.、高点は
164.27W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ172億5000万㌦と集計された。//
571名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)22:01:42 ID:Biq
>>569 >>570 ありがとうございます。

対円でヲン高に振れているので韓国中銀の介入はヤメられないと。
572名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)22:28:10 ID:9I1
>>569
>>570
いつも乙です。
573名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)11:02:31 ID:pA5
1061.53 -2.67 (-0.25%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
574名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)17:26:58 ID:NgD
1062.06 -2.14 stooq
575QZSS/Fzlzc :2018/01/15(月)17:55:11 ID:rb7
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ユーロ高発ドル安vs当局警戒...2.10W.↓ / 終値1,062.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3430065
承認2018.01.15 16:30:51

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2営業日連続下落し、為替当局の警戒心を反映した。
 15日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.10W.下げた1,062.70W.で取引を終えた。
 ユーロ/ドル為替レート急騰によるグローバルドル安にドルは1,050W.台後半で下落した。
 しかし、外国為替当局の介入レベルだった点が意識され、底点買収が流入し1,060W.台で、主に取引された。

◇16日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,068.00W.で取引されるものと予想した。
 グローバルドル安がさらに進行するかどうかを見守る中、底点認識も硬く形成される様相である。
 米国の金融市場が「マーティン・ルーサー・キング・デー」で休場するが影響は限定的と見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「グローバルドル安は慎重気づくが、もう少し行くと思う。
ただ、1050W.台で比較的ドル/ウォンが多く下落したという認識が強く下落率が減少する可能性がある」と述べた。

 また「勢いが変わることがあり、1,050W.台後半はまだ見守らなければならないだろう」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「場内ドルが下落すると、着実にビッドが入ってきた。
外国為替当局が1060W.台付近で介入で1,070W.台まで上げたが、これはグローバルドル高が
裏付けられた影響が大きかったが、今回はユーロ/ドル為替レートが1.22㌦台上がり、相対的にドル安が優位」と説明した。

 彼は「ただし、1,060W.台を外国為替当局が引き続き支持するかがカギだ」と言及した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比3.80W.下落した1,061.00W.でスタートした。
 開場後ドルはグローバルドル安を反映して1,059.50W.まで下落した。
 ユーロ/ドル為替レートが1.21㌦台急騰し、相対的なドル安が目立った。
 前場、中国人民銀行が人民元を切り上げ告示し、ドルの下落に力を加えた。
 しかし、ドルが1,050W.台後半で下落した後、外国為替当局の介入警戒感が広がって底点買収が優位を見せた。
 底点決済需要に下端が行き詰まり、ドルは1,060W.台前半で再上昇した。
 ユーロが1.022㌦台上がり、上昇幅はやや制限された。
 輸出業者NEGO物量も流入し、ドル上限は、重い流れを継続した。
 昨年12月に居住者外貨預金も830億㌦台歴代最大を記録しドル高期待は弱まった。

 ドルは今日1,059.50W.に底点を、1,063.00W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,061.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ67億6千800万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.29%上昇した2,503.73で取引を終えた。外国人投資家は241億W.、
コスダックで1千750億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.81円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=958.99W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2216㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり165.27W.で取引を終えた。底点は164.12W.、高点は
165.35W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ200億2千700万元となった。//
576名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)20:33:25 ID:NgD
>>575 ありがとうございます。

ドル(ほぼ)全面安に対してあからさまな押し下げ介入が許される?
577名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)23:58:00 ID:pA5
>>575
いつも乙です。

>外国為替当局が1060W.台付近で介入で1,070W.台まで上げたが、
ずいぶんはっきりと書いていますねw
578名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)12:05:29 ID:jgO
1064.34 +2.28 (+0.21%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
579名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)19:17:31 ID:gUe
1062.43 +0.37 stooq
580QZSS/Fzlzc :2018/01/16(火)20:54:49 ID:ou1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ユーロ急落より硬い証券市場...1,062.70W.横ばい→
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3430226
承認2018.01.16 16:30:01

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台前半で重い流れを継続した。

 16日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日終値と同じレベルである1,062.70W.で取引を終えた。
 場序盤ドルはユーロ/ドル安と底点決済需要で上昇幅を拡大した。
 午後には、外国人の株式の買い越しと1,065W.線付近のドル売り物量にドルが反落した。

◇17日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,057.00~1,065.00W.で騰落すると予想した。
 証券市場の流れに注目している中、ドル1,060W.線下向きかどうかが傾向を伺いとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「コスピ、コスダックすべて良く、外国人資金も着実に流入し
ドル/ウォン為替レートが、下落しておらず、追加的な流れが注目される。1060W.線下方の
可能性に伴い、支持線が決定される」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドル/円レートが上昇でますます下がる流れを注視している。
ドル/ウォン為替レートも下方を継続試行と見えるのに1,060W.線で介入警戒感が大きくなった点が注目される」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.30W.上がった1,063.00W.でスタートした。
 ユーロ安に、これまでのドル安の流れが和らいでソウル外為市場も底点買収が優位を見せた。
 ユーロ/ドルの為替レートは1.22㌦台後半で高点を取った後急落した。ドル/円相場は110円台後半で反騰した。

 これに対しソウル外為市場でドルは1066W.台まで高点を高めたが、上昇幅は徐々に制限された。
 コスピとコスダックが同時に上昇し、外国人の株式の買い越しが顕著な点もドル下落に一役した。

 特にコスダックは今日、900線を突破し、16年ぶりに最高値で上昇した。
 ドルが上昇し、輸出業者NEGO物量も流入した。

 今日のドルは1,062.20W.に底点を、1,066.20W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ72億3000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.72%上昇した2,521.74で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千807億W.、コースだ人から451億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.87円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=958.51W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2267㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり165.21W.で取引を終えた。底点は164.20W.、高点は
165.66W.だった。韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせた取引量は177億7千700万元だった。//
581名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)23:04:19 ID:zfS
>>580 ありがとうございます。
582名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)23:25:01 ID:jgO
>>580
いつも乙です。
583名無しさん@おーぷん :2018/01/17(水)13:14:05 ID:V7C
1065.10 +2.67 (+0.25%)@stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
584名無しさん@おーぷん :2018/01/17(水)17:04:01 ID:vAe
1067.59 +5.16 stooq
585QZSS/Fzlzc :2018/01/17(水)19:19:46 ID:hWJ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ユーロ、円安転換+証券市場の調整...6.60W.↑ / 終値1,069.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3430422
承認2018.01.17 16:24:08

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4取引日ぶりに反騰して1,060W.台後半で上がった。
 17日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比6.60W.上がった1,069.30W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,064W.台でユーロ/ドルとドル/円レートの調整でグローバルドルが強気を見せた。
 最近上昇の勢いを見せていた韓国内証券市場もコスダックを中心に大幅に調整を受けて上昇幅を拡大した。

◇18日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。

 韓国銀行金融通貨委員会が開かれ、韓銀が今年の経済見通しを発表する予定だが、
ドルへの影響は大きくないという見方が優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「前場ロングストップが少し出てきた後、後場ドル/円相場が上がって、
シンガポールドルも下落を見せ、ドルが上がった。証券市場も下落し、一部調整市場の勢いが現れたようだ」と説明しした。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,069W.台で反騰したのは、グローバルドル高に切り
替えた影響が大きかった。ユーロが上がる1.23㌦台を撮ってきたうえ、ドル/円相場も下落したうえ、
人民元安も現れ全般的にドルも上がった」と言及した。

 また「証券市場の下落が続いて、米ドルの流れが維持されると、ドルが1,070W.台に進入する
可能性がある。金融通貨委員会は、金利凍結期待が大きく為替レートに与える影響は大きくないようだ」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比1.60W.上がった1,064.30W.で取引を開始した。
 ユーロ安に転換し、ドル/円相場も上昇し、ソウル外為市場でドルは支持された。

 ドルが1,065W.台を超えた後は、輸出業者NEGO物量などが意識され、レンジ市場の勢いが現れた。
 午後に入ってドルはドル/円相場が110円台後半で急騰し、上昇幅を拡大した。
 1060W.台後半で売り物量も少なくなかったが、ドルは1,069W.台で高点を高めた。

 今日のドルは1,062.80W.に底点を、1,069.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、75億2千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.25%下げた2,515.43で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
679億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで1千197億W.分の株式を売り越した。

 特に今日は前日900線を上方突破したコスダックが1.63%急落し、証券市場の調整に力を加えた。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.83円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=964.90W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2246㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり166.05W.で取引を終えた。底点は165.43W.、高点は
166.10W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ182億6千700万元だった。//
586名無しさん@おーぷん :2018/01/17(水)23:55:48 ID:vAe
>>585 ありがとうございます。
587名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)00:03:34 ID:cT0
>>585
いつも乙です。
588名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)10:47:09 ID:cT0
1068.62 +1.03 (+0.10%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
589名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)16:38:30 ID:eoG
1069.65 +2.06 stooq
590QZSS/Fzlzc :2018/01/18(木)19:25:57 ID:Qqe
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ユーロ安継続+韓銀金融通貨委員会「緩和的」スタンス...1.40W.↑ / 終値1,070.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3430693
承認2018.01.18 16:36:15

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが5営業日ぶりに再び1,070W.台で上がった。
 18日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.40W.上がった1,070.70W.で取引を終えた。

 ユーロ/ドル為替レートのドル高が続いたうえ、1060W.台後半で底点決済需要も硬く流入した。
 韓国銀行が基準金利を凍結し、今年の経済見通しを発表し緩和的スタンスを維持した点も、相対的ウォン安でドルを引き上げた。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。

 ユーロと円をはじめとするグローバルドル高の持続可否に市場参加者の視線が集中している。
A銀行の外国為替ディーラーは「前場証券市場が好調を見せてドルが下落したが、グローバル
ドル高で1,070W.台で上がり、一部ショートカバーが誘発されたようだ。韓国銀行金融通貨
委員会の緩和的基調を維持によるドルの流れは、大きな影響はなかった」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「全体的に様子伺い雰囲気が続いた。域外投資家の
ショートポジションが少し転じ、ドルが1,070W.台で上がった」と述べた。

 また「ユーロの流れと一緒に米国シャットダウン(shutdown・部分業務停止)リスクがある点も注目に
値する。ユーロは高点で短期の調整を受けるようにして、1,060W.台でショートは容易ではなく、少し上向きに見ている」と述べた。
591QZSS/Fzlzc :2018/01/18(木)19:26:06 ID:Qqe
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.30W.下落した1,069.00W.でスタートした。
 場序盤では域外NDF為替が下落した影響で低く開始したが、1060W.台後半で下方硬直性が維持された。

 ユーロ/ドル為替レートが下落し決済需要が流入し、ドルは徐々に反騰した。
 コスピをはじめとする韓国内証券市場が好調、外国人投資家が株式買い越しを見せ、ドルは重い流れを継続した。

 前場韓国銀行金融通貨委員会が基準金利を凍結した後、開かれた記者懇談会でイ・ジュヨル
総裁が「偏り現象的に短い期間に為替の下落幅が大きかった」と述べて、ドルは支持力を見せた。

 韓銀が今年の経済成長率見通しを3.0%に0.1%ポイント上方修正したと同時に、消費者物価上昇率
見通しを0.1%ポイント下方修正した点もドル買いの口実になった。

 市場の一部では海外ヘッジファンドのドル買いがドル1,070W.台を支持したことを表示した。

 今日のドルは1,067.50W.に底点を、1,071.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,069.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ77億1千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.02%上昇した2,515.81で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
933億W.分、コスダックで255億W.相当の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.21円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=962.73W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2199㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり166.22W.で取引を終えた。底点は165.84W.、高点は
166.40W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて170億8千100万元だった。//
592名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)19:47:45 ID:Vcw
>>590 >>591 ありがとうございます。

韓国銀行が基準金利を凍結し、今年の経済見通しを発表し緩和的スタンスを維持

米との金利差が開くとキャピ(^_-)-タルフライトの号砲が鳴るんでは?
593名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)00:04:07 ID:JGz
>>590
>>591
いつも乙です。
594名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)09:13:47 ID:JGz
1069.52 -0.13 (-0.01%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
595QZSS/Fzlzc :2018/01/19(金)17:31:07 ID:H59
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米連邦政府シャットダウン懸念+人民元高...4.80W.↓ / 終値1,065.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3430871
承認2018.01.19 16:44:54

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台半ばで下落した。
 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.80W.下げた1,065.90W.で取引を終えた。

 ドルは米国の連邦政府シャットダウン(部分業務停止)リスクでグローバルドル安を見せ1,070W.線を渡した。
 場序盤1,070W.付近で止まったドルは人民元高で下落幅を拡大したが、1,064W.台に底点を取って支持された。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,074.00W.で騰落すると予想した。

 週末、米国連邦政府の閉鎖に関連する問題が解消され、ドルが反騰すると再びショート
カバーが起こる可能性を見込んでおく雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「人民元為替レート6.40㌦台が開けられてドルが下落した
1060W.台でレンジ市場の勢いが現れている。グローバルドル安が続いているが、下から当局
警戒が思ったより大きなようだ」と述べた。

 また「米国連邦政府シャットダウンが解消され、予算案の協議の期限を増やす可能性がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「全体的に人民元などアジア通貨高にドルが下落した。
1070W.線で支えようとした雰囲気が元高でロングストップに転じショートに転じる雰囲気だった」と述べた。

 また「現状況で1,060W.台で追加下落ができる幅があまり残っていないが、1,070W.線も
支えられており、方向性はないように見える」と述べた。
596QZSS/Fzlzc :2018/01/19(金)17:31:15 ID:H59
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.70W.下げた1,070.00W.で取引を開始した。
 場序盤の輸出業者NEGO物量とユーロ/ドル為替レートの上昇などでドルが1,060W.台で下落した。
 米国税制改編案交渉が難航して連邦政府のシャットダウン懸念が高まってドル安に向かった。

 ユーロ/ドルの為替レートは開場初めはあまり上がらなかったが、場内には1.22㌦台後半で
反騰幅を拡大した。ドル/円相場も110円台後半で急落した。

 午後に入って人民元も強気を見せ、ドルは1,060W.台半ばで下げ幅を拡大した。
 今日、人民銀行はドル/人民元(CNY)の基準レートを前日比0.0232元下した6.4169元に通知した。

 その後、人民元為替レート(CNH)が6.39元線で下落し、人民元高がドル下落をあおった。
 しかし、韓国内証券市場が調整を受け下げ幅は限定された。コスピは小幅上昇したが、コスダックが2%以上下落した。
 後場一時ドルが1,068W.線で瞬間急騰したが、これは一時的な取引で価格形成にほとんど影響を与えなかった。

 今日のドルは1,064.10W.に底点を、1,070.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,067.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、96億4千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.18%上昇した2,520.26で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
835億W.分、コスダックで1千423億W.相当の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.86W.で取引を終えたし、円/ウォン
裁定為替レートは100円=961.53円で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2266㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり166.78W.で取引を終えた。底点は166.45W.、高点は
167.17W.だった。出来高は120億5千800万元だった。//
597名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)21:17:57 ID:zqM
>>595 >>596 ありがとうございます。

今度は連邦政府シャットダウン、値動きの後付け理由には不自由しないようだ。
598名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)06:18:29 ID:JhS
>>595
>>596
いつも乙です。
599名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)09:07:00 ID:E5w
1066.83 +2.25 (+0.21%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
600名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)16:48:22 ID:nsN
1069.05 +4.47 stooq
601QZSS/Fzlzc :2018/01/22(月)19:25:57 ID:Mi2
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米シャットダウンで危険回避+外人株式の売り越し...4.20W.↑ / 終値1,070.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3431095
承認2018.01.22 16:35:54

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートは米国連邦政府のシャットダウン(部分
業務停止)突入後、1,070W.台で上昇した。

 22日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.20W.上がった1,070.10W.で取引を終えた。
 ドルは米国の連邦政府シャットダウン(部分業務停止)ニュースに1,067W.台で小幅反騰した。
 市場参加者のリスク回避が反映され、ドルが上昇した。

 米国シャットダウン余波で韓国内証券市場が下落して、外国人の株式の売り越しが現れ、
ドルは1,070W.台でレベルを高めた。しかし、輸出業者NEGO物量上部は制限された。

◇23日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,064.00~1,075.00W.で取引されるものと予想した。

 米国シャットダウンの影響で証券市場の調整が持続するかどうかと1,070W.台の輸出業者
NEGO物量がドル上昇幅を左右すると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「証券市場が押されてドルの下部が支持され、シャットダウンによる
ドル安の影響があまりない徐々にビッドがついた。1070W.台でNEGO物量があふれ出ており、
打って上がるのが難しい」と述べた。

 また「グローバルドル安が続く場合は、1,075W.に位置を取るのが容易でないだろう」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「証券市場の調整に1,060W.台が短期底に定着した雰囲気。米国
金利も引き続き上がると予想され、ドルが上がっているが1,075W.線を越えると傾向切り替えを確認する
可能性があるだろう」と述べた

 また「輸出企業が1,070W.台で着実にNEGO物量を出しており、上昇幅を拡大するには時間がかかるだろう」と言及した。
602QZSS/Fzlzc :2018/01/22(月)19:26:05 ID:Mi2
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比1.10W.上がった1,067.00W.でスタートした。
 場序盤のアジア通貨安でドルは1,070W.台で上昇した。

 米国上院で行われた臨時予算採決が否決され、米連邦政府が4年ぶりにシャットダウンに突入した。
 これに対し投資心理が悪化した。
 ドル/人民元(CNY)告示為替レートも上昇しドル買いをあおった。

 その後、ドルはシャットダウン余波とモルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)の
譲渡所得税関連否定見通しでコスピとコスダック市場が同時で下落し、上昇幅を拡大した。

 外国人投資家も株式の売り越しに乗り出し、ドル買いの心理を刺激した。
 しかし、ドルが1,070W.台に上がった後は、輸出業者NEGO物量に詰まって上昇幅が制限された。

 今日のドルは1,065.90W.に底点を、1,071.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,068.90W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ81億4千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.72%下げた2,502.11で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千765億W.分、コスダックで720億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.89円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=965.05W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2221㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり166.89W.で取引を終えた。底点は166.69W.、高点は
166.99W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて162億7千300万元だった。//
603名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)00:20:55 ID:Xp1
>>601
>>602
いつも乙です。
なるほどシャットダウンかー(よく分かっていない)
604名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)08:34:17 ID:vvY
>>601 >>602 ありがとうございます。
605名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)09:03:24 ID:Xp1
1069.09 +0.04 (+0.00%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
606QZSS/Fzlzc :2018/01/23(火)18:08:04 ID:XDV
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】日銀発ドル/円上昇でショートカバー...0.10W.↑ / 終値1,070.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3431328
承認2018.01.23 16:41:05

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で小幅上昇した。
 23日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.10W.上がったで取引を終えた。
 ドルは場序盤1,060W.台後半で、限られた流れを見せ場内1,070W.台で上昇転換した。

 日本銀行(BOJ)が金融政策の決定会合で緩和的政策を維持して、ドル/円相場が上がり、
域外投資家がショートカバーに乗り出した。

◇24日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 グローバルドルがどう進行されるのかを観察して、外国為替当局顔色を市場の勢いが続く様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,060W.台で決済需要が着実に流入した。1070W.は
終値が形成されても腰を据えたと見ることはできない」と語った。

 また「ドル/円レートが上昇し、一部ショートカバーが起こり、ドル高に反映されたが
1070W.台で輸出業者NEGO物量は、持続して流入するだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,070W.台でNEGO物量遅れ雰囲気に決済優位の
流れが現れた。1060W.台後半を底にレベルが多少高まるだろう」と予想した。
607QZSS/Fzlzc :2018/01/23(火)18:08:12 ID:XDV
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.10W.下落した1,068.00W.でスタートした。
 米国仮予算通過で連邦政府閉鎖(シャットダウン)リスクが緩和され、ドルは1,060W.台後半で下した。

 場内に、日本銀行(BOJ)の金融政策決定会合の結果を注目していた市場参加者は
ドル/円相場の上昇に便乗してドル買いに乗り出した。

 日本銀行が引き締め宣言の代わりに緩和的政策を維持して、円安でドルが上昇した。
 これに対しソウル外為市場で域内外投資家のドル買いが起こった。

 黒田東彦日銀総裁は「今すぐETF買い入れ終了を考慮する必要がない。期待インフレ率は
上がってもすぐに2%の物価目標値を変更する必要がない」と言及した。

 ドル/円相場は110円台で111円台級反騰してドル買いをあおった。
 輸入業者決済需要も底部で集中的に流入し、ドルを遅らせた。
 しかし、ドル/ウォン為替レートが1,070W.台に上がった後は、輸出業者NEGO物量が流入し、上昇幅が制限された。

 今日のドルは1,066.80W.に底点を、1,072.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,069.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ86億6千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.38%上昇した2,536.60で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千153億W.分、コスダックで1千17億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.78円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=966.06W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2266㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.32W.で取引を終えた。底点は166.77W.、高点は167.42W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ209億6千800万元だった。//
608名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)19:10:56 ID:qFW
>>606 >>607 ありがとうございます。

いつも他国の原因でフラフラするヲンですが、半島が値動きの主役になる日も近い気がします。
609名無しさん@おーぷん :2018/01/24(水)09:55:43 ID:nZg
1071.89 +1.39 (+0.13%)stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>606
>>607
いつも乙です。
610名無しさん@おーぷん :2018/01/24(水)17:36:24 ID:a8j
1069.14 -1.36 stooq
611QZSS/Fzlzc :2018/01/24(水)18:02:34 ID:MyC
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ユーロ高+輸出NEGOに横ばい→
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3431552
承認2018.01.24 16:37:53

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが16年ぶりの米国セーフ
ガード(緊急輸入制限)措置にも横這いで取引を終えた。

 24日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは1,070.20W.で前日終値と同じレベルに章を終えた。
 ドルは場序盤1,073W.台に上がったまま開始したが、上昇幅が制限され、徐々に下落に転じた。
 米国セーフガードの影響で、ユーロが急激に強気を見せて、韓国内証券市場も好調を見せ、ドルが上昇幅を返却した。

◇25日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 ユーロ、円高が続き、グローバルドル安と1060W.台当局の警戒心の間でレンジ市場の勢いが続くとディーラーは予想した。
 来る25日初通貨政策会議を開くECBも視線が集中している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ユーロが強気を示し、ドルインデックスも下落し、ドルが上昇から
下落に転換した。1070W.台中盤の輸出業者物量があまりにも多く、上昇も不如意だ」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,070W.台で上部はNEGO物量、下はショートカバーがかみ合った。
3営業日連続1,070W.線上で終値が形成され、支持力は確保したが、ECBの会合の結果を見守らなければならない」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前日より2.80W.上がった1,073.00W.でスタートした。
 米国が韓国産の洗濯機と太陽電池モジュールのセーフガードを発動して通商摩擦の負担で危険回避心理がふくらんだ。

 しかし、開場後上がったドルは上げ幅を拡げなかった。
 追撃買収が追い付かないうえ、韓国内証券市場が好調を見せ、投資心理が安定したためだ。
 これに対しドルは1,070W.台前半で輸出業者NEGO物量、外国人株式資金など戻された。
 ユーロ/ドル為替レートが1.23㌦台を再上昇し、2014年12月以来の最高水準を記録したこともドルを引き下ろした。

 米国セーフガード措置がなく、保護貿易主義憂慮を反映してユーロ買いに傾いたからだ。
 これに対しドルは1,060W.台後半で反落した。
 場終盤には、底点買収に支持され、前日直物終値水準を維持した。

 今日のドルは1,068.50W.に底点を、1,073.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,070.60W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ102億4千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.06%上昇した2,538.00で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で129億W.分、
コスダックで686億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.00W.で、円/ウォン裁定為替レートは
100円=973.40W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2317㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.38W.で取引を終えた。底点は167.15W.、高点は167.71W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ135億2千800万元だった。//
612名無しさん@おーぷん :2018/01/24(水)21:46:11 ID:hN8
>>611 ありがとうございます。
613名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)01:17:29 ID:M6T
>>611
いつも乙です。
614名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)11:20:49 ID:M6T
1062.36 -6.78 (-0.63%) stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
615名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)16:36:18 ID:Han
1060.42 -8.72 stooq
616QZSS/Fzlzc :2018/01/25(木)18:11:02 ID:TmY
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ムニューシン衝撃+ECB会合期待で年底点...11.60W.↓ / 終値1,058.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3431793
承認2018.01.25 16:43:05

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル安に乗って、
今年に入って最低水準で下落した。

 25日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比11.60W.急落した1,058.60W.で取引を終えた。
 これは終値基準年底点であり、2014年10月31日1,055.50W.から3年2ヶ月ぶりに最低水準である。
 場内に底点1,058.60W.で、今年の最低水準を記録した。

 スティーブン・ムニューシン米国財務長官がダボス世界経済フォーラム(WEF)年次総会で
ドル安を歓迎すると述べて、ドル安の幅が拡大した。

 欧州中央銀行(ECB)の金融政策の期待にユーロ/ドル為替レートも大幅で上昇しドル売りを煽った。

◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,065.00W.で騰落すると予想した。
 ソウル外為市場仕上げの後域外差額決済先物為替(NDF)為替レートが急騰したことに市場参加者の視線が集中した。

 人民元為替レートの急落に伴う中国の外国為替当局の介入推定とECB会合の結果を
控えてドルの流れが変わるだろうという観測にユーロの差益実現が出たという分析が優勢だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場内にドルが急落したが、外為市場仕上げ後のNDF市場で
約4.00W.程度上昇したことに注目している。人民元の介入が推定されたうえユーロ/ドル為替
レートも1.25㌦台を目前にしており、ドルがひたすら安へ行くも難しい」と述べた。

 また「ドル1,060W.線下で当局警戒があり、ユーロ/ドル為替レートが折れれば、ドルが反騰する余地がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「場内にも外国為替当局の警戒心があった取引終了
直後NDF市場で外為市場介入が疑われるほど急激で上昇した。しかし、ECBのイベントで
特別なものがない場合、ドル安が続くとみている」と述べた。
617QZSS/Fzlzc :2018/01/25(木)18:11:10 ID:TmY
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比5.20W.下落した1,065.00W.でスタートした。

 スティーブン・ムニューシン米国財務長官がドル安を歓迎すると述べたことに続き、ドナルド・
トランプ米国大統領もドル安を支持するものと予想され、ドルは全般的で下落した。

 ECB金融政策の会合の結果を控えたこともドル売りにつながった。

 米国セーフガード(緊急輸入制限措置)にドルの代わりにユーロに向かって、投資家が殺到したうえ
ECBの引き締めスタンスを期待する市場参加者がユーロ買いに出てユーロ/ドル為替レートが1.24㌦台半ばに急騰した。

 ECBが先制案内を変更すると明らかにしただけ追加緊縮を示唆することも排除できないからである。
 これに対し相対的にドル安を示しドル/ウォン為替レートも1,057W.台まに底点を下げた。
 ドル/元(CNH)為替レートも6.31元どおりに急激で下落し、ドル安に力を加えた。
 しかし、ドル底点が下落し、外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)が意識された。
 当局がスムージングオペレーションに出たものと推定され、ドルは1,060W.台反騰した後、レベルを維持した。

 今日のドルは1,057.90W.に底点を、1,065.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,061.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ92億4千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.95%上昇した2,562.23で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千645億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで524億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.77円、円/ウォン裁定為替レートは100円=973.38W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2456㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.50W.で取引を終えた。底点は167.18W.、高点は
167.62W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて139億7千600万元だった。//
618名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)20:21:15 ID:b9j
>>616 >>617 ありがとうございます。

口先介入 vs 実弾介入 着々と為替介入国の指定条件を整えていること。
619名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)23:38:48 ID:M6T
>>616
>>617
いつも乙です。

スムージングオペレーション!
620QZSS/Fzlzc :2018/01/26(金)07:18:27 ID:Tli
【スムージング‐オペレーション】(smoothing operation)
中央銀行が為替相場の乱高下を防ぐために市場に介入すること。

いわば緊急時対策なので恒常的にやるのはアウトなんだがなあ…
621名無しさん@おーぷん :2018/01/26(金)09:20:20 ID:xOl
1066.39 +5.97 (+0.56%) stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

つまり恒常的に緊急事態なんですね。
622QZSS/Fzlzc :2018/01/26(金)17:55:12 ID:Tli
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】「ドル高良い」トランプ発言で逆転反騰...5.30W.↑ / 終値1,063.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3432020
承認2018.01.26 16:43:41

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが急落してから、一日だけで反騰した。

 ドナルド・トランプ米大統領がドル高を支持して、前日スティーブン・ムニューシン米財務長官のド
ル安擁護発言を覆した影響が大きかった。

 26日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.30W.上がったで取引を終えた。

 ドルは場序盤トランプ米大統領が「ドルはますます強くなり、最終的に私は強いドルを見てほしい」
と述べて1,060W.台半ばまで反騰した。

 その後高点を高めたが、追撃買収が多くなって1,060W.台前半で終値を形成した。

◇29日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,058.00~1,069.00W.で騰落すると予想した。
 米国ドルの流れが注目される中、連邦準備制度(FRB)関係者の発言などが興味に挙げられている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,060W.台で決済需要とNEGO物量が双方向に混在した状況だった。
米国ムニューシン財務長官とトランプ大統領のドル関連発言が交錯して変動のみ拡大されたもの」と述べた。

 また「株式ファンドは着実に出てくる雰囲気と、トランプの発言が一種のレトリックとして認識され、
1,060W.台前半で再押され、この程度のレベルで大きく動くのは難しそうだ」と話した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「人民元、ユーロすべて少しずつ調整市場の勢いに変わり差益
実現性戸建ても出たしドル/アジア通貨の流れを追う流れだった。あまりきっちり支持線と抵抗線があり、
ドル安は続くがレンジは制限される」と述べた。
623QZSS/Fzlzc :2018/01/26(金)17:55:21 ID:Tli
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比5.90W.上がった1,065.50W.で取引を出発した。
 トランプ米大統領がドル発言反転でドルは一日に強気に転じた。

 開場後ドルは1,067W.台まで高点を高めたが、ドル/人民元(CNY)告示為替が下落し、ドルの上昇幅が減少した。
 今日、人民銀行はドル/元の基準為替レートを前取引日より0.0288元下し6.3436元で告示した。

 しかし、ドルが上昇幅を削減して、1,060W.台前半では、底点決済需要が流入した。
 コスピとコスダックも伴う好調ドル上昇幅を減らした。

 今日のドルは1,062.80W.に底点を、1,067.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ86億4千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.49%上昇した2,574.76で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千827億W.分、コスダックで41億W.分の株式を買い越しする予定である。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは109.20円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=974.04W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2449㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.13W.で取引を終えた。底点は167.96W.、高点は168.30W.だった。
 取引量は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合して 121億4千万元だった。//
624名無しさん@おーぷん :2018/01/26(金)20:13:35 ID:Tmg
>>622 >>623ありがとうございます。
625名無しさん@おーぷん :2018/01/27(土)00:45:14 ID:aey
>>622
>>623
いつも乙です。
626名無しさん@おーぷん :2018/01/29(月)09:05:11 ID:sOT
1063.91 -1.00 (-0.09%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
627名無しさん@おーぷん :2018/01/29(月)16:12:55 ID:HaB
1065.44 +0.53 stooq
628QZSS/Fzlzc :2018/01/29(月)19:31:19 ID:ysD
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外国人の株式買収にも決済優位...1.70W.↑ / 終値1,065.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3432270
承認2018.01.29 16:26:55

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台半ばで下方硬直性を示した。
 29日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.70W.上がった1,065.60W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,061W.台までレベルを下げた後、底点決済需要に支持された。
 方向性を導く勢いが不足している状況で、米ドル安とコスピ好調を反映したが1,060W.台前半で追撃売りが萎縮した。

◇30日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,070.00W.で騰落を繰り返し行うと予想した。
 米国連邦公開市場委員会(FOMC)定例会の結果と月末需給に伴い動くとの見方が優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「方向性を見つけるにくく、需給に伴いレンジ市場の勢いが現れた。
コスピ好調、外国人の株式の買い越しもドル1,060W.台付近では底点決済需要が優位であった」と述べた。

 また「輸出業者NEGO物量が着実に出ており、月末として、特により押されることは考えていない」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「外国人の株式の買い越し資金が少し入ってきたが、決済
需要がかなりしっかりしていた。月末NEGO物量も堅調な下方硬直性が維持されており、1,060W.台
レンジ市場の勢いが続くとみている」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.10W.上がった1,064.00W.でスタートした。
 開場初めには、グローバルドル安と証券市場の好調にドル売りが優勢となった。

 ドルは1,061W.台まに底点を下げたが、徐々に下方硬直性が維持された。
 決済需要と、一部域内外の市場参加者のロングプレイでドルは1,065W.台で反騰した。

 しかし、月末NEGO物量と外国人の株式の売り越しが安定して上昇幅を拡大するにも難しかった。
 後場には、1,065W.台付近で狭いレンジ市場の勢いを続けた。

 今日のドルは1,061.90W.に底点を、1,067.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ86億2千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.91%上昇した2,598.19で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千235億W.分の株式を買い越したのに対し、コスダックで865億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.82円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=978.96W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2416㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.35W.で取引を終えた。底点は168.14W.、高点は
168.58W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ127億1千900万元だった。//
629名無しさん@おーぷん :2018/01/29(月)22:37:18 ID:HaB
>>628 ありがとうございます。
630名無しさん@おーぷん :2018/01/29(月)23:01:48 ID:sOT
>>628
いつも乙です。
631名無しさん@おーぷん :2018/01/30(火)09:03:07 ID:DoR
1070.32 +4.88 (+0.46%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
632名無しさん@おーぷん :2018/01/30(火)16:07:40 ID:gcE
1073.11 +7.67 stooq
633QZSS/Fzlzc :2018/01/30(火)19:23:49 ID:54o
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米国債金利急騰でドル高...8.00W.↑ / 終値1,073.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3432486
承認2018.01.30 16:53:47

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが米国債の金利急騰で3営業日連続上昇した。
 30日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比8.00W.上がった1,073.60W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,071W.台で出発した後、1,069.00W.に底点を取って上昇幅を拡大した。
 米国債の金利急騰に伴うドル高でドル買いが優位を見せた。
 コスピ調整と人民元安もドルを支えた。

◇31日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,078.00W.で騰落すると予想した。
 米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を待って、グローバルドル流れに注目している雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,070W.台で完全に腰を据えたと見るには、まだグローバルドルの
流れが完全に傾向を見せていない。ソウル外為市場仕上げ後のNDF市場で1,072W.台で取引されて
いて、支持線と抵抗線も細かくだ」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「月末需給上NEGO物量が着実に流入しているが、域外投資家が
買収に乗り出し、ドルの流れに連動する可能性がある。ユーロ/ドル為替レートがカギ」と説明した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比5.40W.上がった1,071.00W.でスタートした。
 米国債10年物満期の金利がドナルド・トランプ大統領一般教書を控えて一時2.727%まで上昇し、ドル高期待をあおった。
 ユーロ/ドル為替レートも1.23㌦台で下落し、ドル高を反映した。

 今日から、米国1月の連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれることもドル高に一役した。
 これに対しソウル外為市場開場行く1,075.50W.で前日比9.90W.急騰した。
 しかし、ディールミス(取引誤っ)で合意解除され開場値が1,071.00W.に修正された。

 場内にドルが月末の輸出業者NEGO物量に押されて1,069W.台下落したが、底点決済需要と域外NDF買収が下部を支えた。
 中国人民銀行が8営業日ぶりに人民元の為替レートを切り下げ告示した点もドル買いの口実になった。
 コスピが多少調整を受けて、外国人の株式の売り越しが現れた点もドルレベルを引き上げた。

 今日のドルは1,069.00W.に底点を、1,073.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.50W.で
告示される予定である。一日出来高は今年に入って最も多かった。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と
韓国資金仲介両社を合わせ115億5千500万㌦と集計された。

 今日のコスピは前日比1.17%下げた2,567.74で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千247億W.分、コスダックで409億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.68円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=987.67W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2356㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.27W.で取引を終えた。底点は168.70W.で、高点は
169.29W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ167億2千700万元で集計された。//
634名無しさん@おーぷん :2018/01/30(火)22:41:18 ID:ZoS
>>633 ありがとうございます。

ディールミスねぇ
635名無しさん@おーぷん :2018/01/31(水)09:32:47 ID:2Cd
1071.64 -1.47 (-0.14%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>633
いつも乙です。
636名無しさん@おーぷん :2018/01/31(水)17:00:15 ID:DfR
1068.40 -4.71 stooq
637QZSS/Fzlzc :2018/01/31(水)18:29:34 ID:zgJ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トランプ国政演説失望+月末NEGO...5.70W.↓ / 終値1,067.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3432742
承認2018.01.31 16:29:26

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4日ぶりで下落に転じた。
 31日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.70W.下げた1,067.90W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤ドナルド・トランプ大統領の新年国政演説を控えたリスク回避で1,074W.台で出発した。
 トランプ米大統領が北朝鮮関連の高強度の発言を出さない上、保護貿易主義を打ち出してドルは後場下落幅を拡大した。

◇2月1日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,064.00~1,074.00W.で騰落すると予想した。
 ニューヨーク証券取引所に続くコスピ調整もドルが下落し、グローバルドル安が優位を示す様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前にトランプドル高の発言期待と証券市場の調整憂慮などが
ドルを支持したが、後場ドル安に傾いて下落幅が大きくなった。外国人の株式の売り越しにもドルが
ロングストップ市場の勢いを見せた。」と述べた。

 また「1060W.台前半と1,070W.台前半の間でレンジ市場の勢いが予想される」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「トランプ米大統領の一般教書を控えてアジア通貨安を見せ
ロングプレイが現れたが期待外れてドル安に転じた。人民元、オーストラリアドルなどのアジア
通貨が強気を見せた一方、ユーロ、英ポンドは大幅で上昇した」と説明した。

 また「米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が残っているが、現在のところ先行反映された
部分もある。1070W.線がNEGO物量に押されて下方に抜け繰越NEGO物量など注目に値する」と述べた。
638QZSS/Fzlzc :2018/01/31(水)18:29:42 ID:zgJ
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.40W.上がった1,074.00W.でスタートした。
 場序盤1,070W.台でドナルド・トランプ大統領の新年の最初の国政演説懸念でドルは支持された。
 しかし、輸出業者NEGO物量が消化され、ドルは徐々で下落に転じた。

 トランプ米国大統領は今日、最初の一般教書演説で、新しいインフラストラクチャを作成する
ための1兆5千億㌦の予算を処理するように求めと共に保護貿易主義を打ち出した。

 また「私たちの貿易関係がより公正かつ互恵的であることを期待する。悪い貿易協定を直して
新しい協定を交渉するために努力する」と強調した。

 北朝鮮関連発言強度は強くなかった。これでグローバルドル安に転じた。
 午前にサムスン電子の50:1額面分割ニュースが伝えられて、コスピが上がったこともドルの下落幅を拡大した。
 域内外ドル/元為替レートが6.29元台まで下落したうえユーロ/ドル為替レートは上昇し、相対的にドル安をあおった。

 これに対し一部市場参加者のロングストップと輸出業者NEGO物量ドルは1,060W.台で下落した。
 しかし、後場コスピが下落に転じ、外国人の株式の売り越しが6億W.以上現れドル下段は制限された。

 今日のドルは1,067.50W.に底点を、1,074.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ86億1千800万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.05%下げた2,566.46で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
6千636億W.、コスダックで1千781億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.64円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=982.79W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2439㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.26W.で取引を終えた。底点は169.05W.、高点は
169.55W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ108億800万元だった。//
639名無しさん@おーぷん :2018/01/31(水)22:40:42 ID:2Cd
>>637
>>638
いつも乙です。
640名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)08:29:49 ID:L4d
>>637 >>638 ありがとうございます。
641名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)09:24:57 ID:zPc
1069.06 +0.66 (+0.06%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
642名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)17:02:54 ID:qn2
1072.27 +3.87 stooq
643QZSS/Fzlzc :2018/02/02(金)00:59:52 ID:fZn
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米FOMC影響の制限、外人売り...4.00W.↑ / 終値1,071.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3432986
承認2018.02.01 16:23:46

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で再び反騰した。
 1日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.00W.上がった1,071.90W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,068W.台で出発した後、停滞した流れを見せた。
 米国連邦公開市場委員会(FOMC)の1月の定例会ので、既存のスタンスが維持され、影響は限定された。
 しかし、繰越NEGO物量が多くなかった外国人の株式を売却してドルの上昇幅は大きくなった。

◇2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,077.00W.で騰落すると予想した。
 下端支持の中で上昇流を導く勢いがやや不足していると判断が優勢である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「全体的に見るとNEGO物量に押さ程度。外国人が予想よりも株式を
たくさん売っているというのが負担だ」と指摘した。

 また「1060W.台で下を固めたという認識が強い。当分の間、下方硬直性が現れるだろう」と予想した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ボックス圏流れの中買収が多かったが、米FOMCで
方向性を探す変数はなかった。最近、外国人売りが連日現れ、後場ドル買いがちょっとあった」と伝えた。

 また「ドルが1,070W.台に位置をつかんで登ることができ、見守るに値する」と述べた。
644QZSS/Fzlzc :2018/02/02(金)01:00:04 ID:fZn
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.60W.上がった1,068.50W.で取引を開始した。

 米連邦準備制度(FRB)が1月FOMC声明で物価が上昇を示すものと見たが漸進的な
利上げスタンスを維持して、ドルは停滞流れを見せた。

 ドルが制限され強気を見せ前場の流れは、1,060W.台後半でとどまった。
 繰越輸出業者NEGO物量も意識され、ドルは重い市場の流れを維持した。

 しかし、NEGO物量がある程度消化され、外国人の株式の売り越しが続いて逆送金流入
期待でドルは徐々に1,070W.台でレベルを高めた。

 1月の韓国の輸出も増加傾向を続け、ウォンファンダメンタルが悪くない認識にドル上昇幅は限定された。

 今日のドルは1,068.50W.に底点を、1,074.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ、90億2千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.08%上昇した2,568.54で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千719億W.、コスダックで1千882億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは109.46円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=979.26W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2413㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.15W.で取引を終えた。底点は169.77W.、高点は
170.53W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ132億2千200万元だった。//
645名無しさん@おーぷん :2018/02/02(金)09:04:23 ID:h7W
1071.34 -0.93 (-0.09%)@stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>643
>>644
いつも乙です。
646名無しさん@おーぷん :2018/02/02(金)17:57:22 ID:K9K
1080.37 +8.10 stooq

>>643 >>644 ありがとうございます。
647QZSS/Fzlzc :2018/02/02(金)19:21:03 ID:fZn
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ調整+外人株式逆送金で急騰...7.80W.↑ / 終値1,079.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3433184
承認2018.02.02 16:32:49

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが今年に入って最も高いレベルで上昇した。
 2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比7.80W.上がった1,079.70W.で取引を終えた。
 これは終値基準今年最高レベルであり、昨年12月22日1,079.70W.を記録した後、一ヶ月ぶりに最も高い水準だ。

 ドルは場序盤1,070W.台前半で停滞流れを示したが、グローバルドル高とコスピ調整、
外国人の株式の売り越しなど急激で上昇した。

◇5日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,076.00~1,084.00W.で騰落すると予想した。
 週末に発表され、米国非農業部門の雇用指標を確認する中で、外国人の株式売り越しが来週も続くのかがカギだ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「逆転送やショートカバーなどが着実に流入し、
ドルが上がった。1080W.台前半で上昇幅が制限されただけ追加上昇幅は大きくないだろう」と述べた。

 また「米雇用指標の影響は以前ほどないだろう。米国の金利引き上げ確率が
80%以上で高くなってしばらくドルレンジが高まるだろう」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「証券市場が下落した影響が大きかった、外国人の株式
逆送金需要で市場参加者がショートに集中していたポジションを下し1,080W.台で上がった。
一時的な上昇とみなし、外国人の株式逆送金量がある程度消化されたものとみて輸出業者
NEGO物量が出るか見るべきだろう」と述べた。

 また「人民元は強気を見せており、ドル/ウォン為替レートが、引き続き上がるのは容易ではないようだ」と付け加えた。
648QZSS/Fzlzc :2018/02/02(金)19:21:10 ID:fZn
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前日より0.90W.上がった1,071.00W.でスタートした。
 米国の長期国債の利回りが上昇し、グローバルドル高期待が現れたが前場ドルは慎重な流れを見せた。

 しかし、コスピが下落して、外国人投資家の株式の売り越しが続いてだんだんドル買いが優位を見せた。
 一部の外国人株式逆送金需要が流入すると、市場参加者がショートカバーに乗り出した。
 ドルは1,070W.台半ばを軽く上がった後、午後には1,080W.線をタッチした。

 1,080W.台で、輸出業者NEGO物量などで滞って1,070W.台後半に降りてきた。
 場内変動幅(高点と底点の差)は、10.40W.に達した。
 去る1月8日、外国為替当局の大規模な買収介入があった日の11.10W.以来最大の変動幅である。

 今日のドルは1,070.70W.に底点を、1,081.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,076.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ95億3千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.68%下げた2,525.39で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
4千730億W.、コスダックで2千865億W.分の株式を売り越した。これ外国人投資家は4取引日連続で株式を売り越した。

 ソウル外為市場仕上げ後のドル/円の為替レートは109.74円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=983.96W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2498㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.66W.で取引を終えた。底点は170.38W.、高点は171.74W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ114億9千500万元だった。//
649名無しさん@おーぷん :2018/02/02(金)20:58:24 ID:h7W
>>647
>>648
いつも乙です。
650名無しさん@おーぷん :2018/02/02(金)22:48:19 ID:K9K
>>647 >>648 ありがとうございます。

変動幅、大きくなってきましたね。
651名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)09:37:37 ID:kLO
1090.96 +10.59 (+0.98%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
652QZSS/Fzlzc :2018/02/05(月)22:34:02 ID:Ioc
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米国債金利急騰+外人株式売り越し...8.80W.↑ / 終値1,088.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3433445
承認2018.02.05 16:34:48

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが証券市場の下落と米国債金利の上昇で急騰した。
 5日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比8.80W.急騰した1,088.50W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、昨年12月18日1,088.50W.以後約2カ月ぶりに最高水準である。

 ドルは週末、米国非農業部門の雇用指標好調で利上げ期待が広がって、米国債金利が
上昇し、1,090W.台でギャップアップ(寄り付き高)開場した。

 韓国内証券市場も調整を受けて、ドルは1,093W.台でレベルを高めたが、徐々に輸出業者
NEGO物量に押されて1,088W.台の上昇幅を減らした。

◇6日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,085.00~1,096.00W.で騰落すると予想した。
 ドル1100W.台を開いておいて高点認識とドル高期待が交錯する様相である。
 来る6日にはオーストラリアの中央銀行(RBA)金利決定が予定されており、アジア通貨の流れにも視線が集中した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米国債金利急騰の韓国内証券市場の調整、外国人株式売り
越しが続いてドルが上昇した。1,060.00~1,070.00W.ボックス圏が開けられてテクニカルには、1100W.線も眺めている」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国債金利上昇や外国人株式売り越しを
しばらく見守らねばならないだろう。1,100W.線まで見込んでおくが、現状ではロングプレイで積極的に出ることも難しい」と述べた。
653QZSS/Fzlzc :2018/02/05(月)22:34:11 ID:Ioc
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比10.30W.急騰した1,090.00W.でスタートした。

 米国の10年物国債金利が年2.8%を超え、米国の金利引き上げ期待が
本格的に起こり始めた。債券金利上昇はそのまま危険回避とドル高につながった。

 これと共に、韓国内証券市場が急落したこともドル急騰の口実になった。外国人
投資家が有価証券市場で5営業日連続運命を続けながら逆送金が下部を支えた。

 ドルが1,090W.台にギャップアップ(寄り付き高)され、輸出業者は慌ててドル売りに出た。
 前取引日比ではドルが日8.80W.急騰したが、日中変動幅(高点と底点の差)は、5.40W.にとどまった。
 昨年12月以来、初めて1,090W.台を見るだけ売りのタイミングという認識が強かった。

 今日、ソウル外為市場でドルは1,087.60W.に底点を、1,093.00W.に高点を形成した。市場平均
為替レート(MAR)は1,089.80W.に告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替
仲介と韓国資金仲介を合わせて91億8千900万㌦と集計された。

 今日のコスピは前取引日比1.33%下げた2,491.75で取引を終えた。コスダックは4.59%急落し、
ブリグジット以来の大幅で下落した。外国人投資家は有価証券市場で4千544億W.、
コスダックで2千255億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.00円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=989.59W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2453㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり172.63W.で取引を終えた。底点は172.54W.、高点は
173.10W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ114億500万元だった。//
654名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)00:26:09 ID:9KA
>>652
>>653
いつも乙です。
655名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)06:27:45 ID:sAn
>>652 >>653 ありがとうございます。

株式市場は大荒れ…
656名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)09:20:36 ID:9KA
1096.10 +8.22 (+0.76%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
657QZSS/Fzlzc :2018/02/06(火)18:14:10 ID:FXo
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 米・アジア証券市場ショックで2カ月ぶりに最高...3.00W.↑ / 終値1,091.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3433709
承認2018.02.06 16:17:09

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日連続上昇し、1,090W.台に終値を形成した。
 6日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.00W.上がった1,091.50W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、昨年12月12日1,092.40W.以後2ヶ月で最も高い水準だ。

 ニューヨーク証券取引所の急落に続くアジア市場の調整でソウル外為市場は、全体的に買収優位を見せた。
 証券市場を取り巻くリスク回避心理が拡散してドルも1,090W.台でレベルを高めた。
 しかし、ドル1,090W.台後半で1100W.台警戒心が大きくなった。
 輸出業者NEGO物量が一斉に流入し、ロングストップが誘発され、上昇幅が減少した。

◇7日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,087.00~1,100.00W.で騰落すると予想した。

 証券市場の調整、持続可能性とリスク回避の雰囲気がどのよう維持されるかが、
ドルの流れを左右するものとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルがNEGO物量に行き詰まり、ストップ性売りが後場
あふれた。証券市場の調整に心理的に安全資産選好が優勢たが落ち着けば1,090W.台の
流れが続いくだろうがそうでなければ上向きに続けしようとする可能性がある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「リスクオン・オフで決定される流れ」と言ったが「NEGO
物量爆弾でロングストップが現れたが、ニューヨーク証券市場が安定を取り戻すかがカギだ」と説明した。

 また「域内外ドル買いと輸出業者NEGO物量が力比べを継続する」と予想した。
658QZSS/Fzlzc :2018/02/06(火)18:14:18 ID:FXo
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比8.10W.急騰した1,096.60W.でスタートした。
 開場後ドルは、ニューヨーク証券取引所の急落に続くアジア市場の下落で上昇幅を拡大した。

 ダウ・ジョーンズ30産業平均指数が場内最大1,500ポイント急落し、米国ホワイトハウスは証券
市場急落に「米国経済は依然として非常に強い」という声明まで発表した。

 これに対しアジア金融市場でもリスク回避の心理が大きくなり、ドルは1,100W.線に迫った。
 コスピをはじめアジア市場が全般的に外国人の株式の売り越しが現れたからである。
 ドルは場内1,098W.台急騰した後、輸出業者NEGO物量に詰まって停滞した流れを見せた。

 1,100W.台ビッグフィギュア(大桁数)を控えた負担が少なくなかった。
 後場には輸出企業がNEGO物量を大規模に打ち出しロングストップが誘発された。

 これに対しドルは1,095W.台で1,089W.台急激レベルを下げた。
 取引終了直前には再び底点買収が流入し1,090W.前半で反騰した。
 前日比変動幅は3.00W.だったが、場内の変動幅は、10.20W.に拡大した。

 ドルは今日1,088.40W.に底点を、1,098.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,094.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて91億7千300万㌦であった。

 今日のコスピは前日比1.54%安の2,453.46で引けた。外国人投資家は有価証券市場で
2千814億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで12億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.86円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1002.62W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2374㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり173.24W.で取引を終えた。底点は172.98W.、高点は173.99W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ85億4千900万元だった。//
659名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)18:56:37 ID:dpa
>>657 >>658 ありがとうございます。

久々に円ヲンが1000を超えましたね。
660名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)00:26:39 ID:Pdq
>>657
>>658
いつも乙です。
661名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)09:06:41 ID:Pdq
1081.41 -8.06 (-0.74%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
662QZSS/Fzlzc :2018/02/07(水)20:22:02 ID:a0z
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】パニック脱出にも外人売り継続...4.90W.↓ / 終値1,086.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3433944
承認2018.02.07 16:45:04

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートがニューヨーク証券取引所反騰で5営業日ぶりで下落した。
 7日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.90W.下げた1,086.60W.で取引を終えた。

 ドルはニューヨーク証券市場がパニックから外れ反騰し、前日の上げ幅を戻したが、証券市場の調整憂慮は相変わらずだった。
 今日1,082.00W.で開場したドルは場内1,079W.台に底を下げた。

 しかし、午後にスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)株価指数先物が下落しコスピ
下落幅が大きくなり、外国人の株式の売り越しが続いてドルは1,087W.台に上がった。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーは1,080.00~1,095.00W.でドルが騰落すると予想した。
 証券市場の調整の可能性がまだ開いている、ドルレンジを広く見る様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「人民元の証券市場によっては動いた市場の勢い。前場
NEGO物量と人民元をはじめとするアジア通貨高で下落したが後場、米国証券市場の下落憂慮に再び上昇した」と述べた。

 また「韓国の証券市場も良くなく、ドルが下落した後、買いが現れた。NEGO
物量も1,080W.台前半で少し噴出証券市場調整幅が大きくなるから弱くなった」と話した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「証券市場がパニックから脱しても引き続き警戒心は
ある状況。後場証券市場が下落し場終盤買いが入ってきて、外国人株式の売り越し関連
逆送金需要も合わさったとみる」と述べた。

 また「輸出業者NEGO物量は静かで勢いによるポジションプレイもだんだん失せた雰囲気」と付け加えた。
663QZSS/Fzlzc :2018/02/07(水)20:22:09 ID:a0z
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比9.50W.下げた1,082.00W.でスタートした。
 前日急落したニューヨーク証券市場が反騰し、投資心理が安定を取り戻した。
 ドルは前日1,090W.台まで上がった部分を相当幅補って1,079W.台まで底点を下げた。

 前日10W.以上急騰した下しただけ午前中はやや停滞した流れが現れた。
 ドルが下落することを懸念した輸出業者が、一部NEGO物量を出した。
 それでも前日過度で上昇したことによる反応でギャップダウン市場の勢いを見せ、ドルの流れが制限された。

 ロングポジションが整理された後、レベルが低くなり、輸出業者NEGO物量が停滞になると、ドルはこそこそ再び上がり始めた。
 S&P株価指数先物が下落し、証券市場の調整懸念がよみがえった。

 前場小幅反騰していたコスピが午後に入って、2%以上急落し、コスダックも3%以上墜落し、
ドル上昇を導いた。外国人株式の売り越しも7取引日続き、ドルを遅らせた。

 今日のドルは1,079.50W.に底点を、1,087.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,083.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ85億2千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比2.31%下げた2,396.56で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千961億W.分、コスダックで1千835億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは109.17円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=995.19W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2382㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり173.36W.で取引を終えた。底点は172.21W.、高点は
173.42W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて94億8千900万元だった。//
664名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)00:15:29 ID:RlK
>>662
>>663
いつも乙です。
665名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)08:30:11 ID:b4F
>>662 >>663 ありがとうございます。
666名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)09:38:16 ID:RlK
1086.91 +1.93 (+0.18%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
667QZSS/Fzlzc :2018/02/08(木)19:54:08 ID:UT7
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】輸出NEGOvs人民元安で変動幅拡大...1.30W.↑ / 終値1,087.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3434223
承認2018.02.08 16:41:16

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.台後半で小幅上昇した。
 8日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.30W.上がった1,087.90W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤のニューヨーク証券市場下落で上昇した後、コスピが堅調な流れを見せ1,085W.台で下落した。
 しかし、人民元の流れとコスピに沿って1080W.台半ばから1,090W.台で上昇した下落する式の変動市場の勢いを示した。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,080.00~1,095.00W.で騰落すると予想した。
 人民元の変動が大きくなっている状況で、証券市場の調整が一段落するかどうかなどにディーラーは注目した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「前場長時間安後1,090W.台で上がったNEGO物量が大きく
流入し滞って、午後には人民元相場が急騰し、1,090W.台に上がったロングストップに戻された。
1080W.台である程度の底を固めたようで、人民元に連動され徐々にビッドが流入する可能性がある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「証券市場と人民元連動され動いた。後場出てきた
中国の輸出入指標で人民元が急激で上昇し、応じて上昇した後、再びレベルを下げた」と説明した。

 また「市場が全般的に買収に向かって傾く感じもあり支持力を見せるだろう」と予想した。
668QZSS/Fzlzc :2018/02/08(木)19:54:17 ID:UT7
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比3.40W.上がった1,090.00W.でスタートした。
 場序盤ドルはニューヨーク証券取引所の調整懸念が続き、上昇したが、堅調な韓国内証券市場に反落した。
 輸出業者は、旧正月連休を控えてドル1,090W.台でNEGO物量を出した。
 しかし、人民元の変動が拡大され、ドルは徐々に1,080W.台後半にとどまった。

 前場人民元告示為替レート(CNY)は前日比0.0060元下落した6.2822元に告示されたが、
域外ドル/元(CNH)が場内6.37元を上回るほどに急騰した。

 中国の輸出入指標が好調を見せ、人民銀行外為市場介入警戒が拡大されたし、これに
対しドル/元の為替レートは急激にレベルを高めた。

 これに対し証券市場の変動性拡大に慎重たソウル外為市場参加者は、人民元の流れに連動され、買収と売りを重ねた。
 場終盤にはコスダック指数がサイドカーが発動されるなど、急騰を見せたが、コスピ上昇が制限され、ドルが小幅上昇した。

 今日のドルは1,085.30W.に底点を、1,090.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,087.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ90億1千800万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.46%上昇した2,407.62で取引を終えた。コスダックは3.85%上昇した。外国人投資家は
有価証券市場で903億W.分、コスダックで49億W.分の株式を買い越した。これにより、外国人投資家の
株式の売り越しは8営業日ぶりに一息ついた。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは109.64円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=992.47W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2274㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.47W.で取引を終えた。底点は170.96W.、高点は
172.71W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ84億2千600万元だった。//
669名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)21:13:24 ID:QON
>>667 >>668 ありがとうございます。

コスピがジェットコースターになっているか。
670名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)23:12:36 ID:RlK
>>667
>>668
いつも乙です。
671名無しさん@おーぷん :2018/02/09(金)09:03:03 ID:wPo
1096.50 +9.30 (+0.86%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
672QZSS/Fzlzc :2018/02/09(金)19:25:22 ID:hA6
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】蘇った証券市場調整にも旧正月でNEGO優位...4.20W.↑ / 終値1,092.10W.で
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3434459
承認2018.02.09 16:17:56

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日ぶりにまた1,090W.台で終値を形成した。
 9日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.20W.上がった取引を終えた。
 ドルはニューヨーク証券取引所の急落で1,098W.台上昇した後旧正月NEGO物量に戻された。
 場内に、全体的な流れは、ドルが開場値を高点に1,089W.台に降りた後支持された。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,088.00~1,095.00W.で騰落すると予想した。

 ニューヨーク証券取引所をはじめとする証券市場の調整が続く中、ソウル外為市場仕上げ後、
韓国/スイスの通貨スワップが締結されたという発表が出て注目される。

 企画財政部と韓国銀行は今日の外国為替市場閉鎖後、韓国/スイスの間に100億スイス・
フラン(11兆2000億W.)規模の二国間通貨スワップ契約の締結に合意したと発表した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,090W.台後半は確か供給量が多い。証券市場も急落し、
ドルが上昇した後、NEGO物量がある程度消化されたものと見られる」と述べた。

 また、「韓国とスイス通貨スワップ締結のニュースがあるが、ウォン高が強く行くとは考えて
いない。ただし、1,100W.線再進入は難しく見える」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ソウル外為市場取引終了後、韓国とスイス通貨
スワップが締結されたというニュースが伝えられたが影響は大きくない。上部はまだトップ
フィッシュした中で、ニューヨーク証券市場が回復傾向を見せるか見守らなければならないだろう。」と述べた。
673QZSS/Fzlzc :2018/02/09(金)19:25:31 ID:hA6
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比10.10W.急騰した1,098.00W.でスタートした。
 開場値が急騰し、輸出業者は、慌ててNEGO物量を出した。
 一部ロングストップ物量も合わさって、ドルは徐々で上昇幅が縮小した。

 1,100W.台ビッグフィギュア(大桁数)を控えた負担にロングプレイは停滞した。
 午前中、人民銀行が人民元告示為替レートを切り下げ告示し、ドルが支持された。
 ドル/元の基準為替レートは前日比0.0372元上がった6.3194元で告示された。
 しかし、追撃買収が弱く、輸出業者NEGO物量が着実に流入し、ドルは1,090W.台前半で上昇幅を減らした。

 今日のドルは1,089.00W.に底点を、1,098.00W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,092.70で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介は88億6千800万㌦であった。

 コスピは前日比1.82%下げた2,363.77で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で3千96億W.、
コスダックで2千285億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.97円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1002.25W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2261㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり172.11W.で取引を終えた。底点は171.60W.、高点は172.44W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ87億700万元だった。//
674名無しさん@おーぷん :2018/02/09(金)23:14:06 ID:wPo
>>672
>>673
いつも乙です、
675名無しさん@おーぷん :2018/02/09(金)23:20:45 ID:qtX
>>672 >>673 ありがとうございます。

スイスフランを下げたくて…
やばくなればばっくれられる算段があるのかな?
676名無しさん@おーぷん :2018/02/12(月)09:17:06 ID:Bpe
1082.87 -7.86 (-0.72%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
677QZSS/Fzlzc :2018/02/12(月)18:19:48 ID:DSp
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 証券市場発変動性拡大+南北会談提議...7.50W.↓ / 終値1,084.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3434699
承認2018.02.12 16:35:20

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートがニューヨーク証券取引所急落が和らいで1,080W.台で下落した。
 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比7.50W.下げた1,084.60W.で取引を終えた。
 ドルは週末のニューヨーク証券取引所の反騰と韓国内証券市場の上昇に連動して1,080W.台前半で下した。
 韓国とスイスの通貨スワップ締結ニュースと南北首脳会談の可能性が高まったこともウォン高に一役した。
 しかし、ドルは1,081W.台で底点を形成した後、徐々に下方硬直性を保持し1,084W.台でレベルを高めた。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,078.00~1,092.00W.で騰落すると予想した。

 証券市場の調整不安がまだ残っている中で旧正月連休を控えた輸出業者NEGO物量の
行方に視線が集中される様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,080W.台前半で前日比10W.近く下落し、ショートよりロングが
楽の市場だった。証券市場も上がるはしたが、外国人投資家は売り越しを維持し、積極的なショート
プレイが負担になった」と話した。また「1080W.台付近では、決済需要優位の流れが現れた」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「最近域外NDF為替レートの変動性が大きくなって場内にも
変動が拡大され、積極的なセルがなかった。輸出業者NEGO物量は先週にある程度処理され、
前場ロングストップ規模が大きくなかった」と述べた。

 また「典型的なボックス圏市場の勢いに戻って入るだろう。旧正月連休を控えてNEGO物量が
どう出るか分からず顔色伺いが続くだろう」と予想した。
678QZSS/Fzlzc :2018/02/12(月)18:19:56 ID:DSp
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比7.60W.下落した1,084.50W.でスタートした。
 開場後ドルは一部市場参加者がロングストップに乗り出し、1,081W.台底を下げた。
 ニューヨーク証券取引所がやっと反騰うえ平昌オリンピック、一/スイスの通貨スワップなどがウォン高の材料として認識された。

 週末金正恩北朝鮮労働党書記が親書を介してムン・ジェイン大統領に平壌を訪問してほしいと
要請し、地政学的リスクが解消される兆しを見せた。

 去る9日、ソウル外為市場締め切り後、韓国/スイスの通貨スワップ締結のニュースが
伝えられたことも、外国為替部門の安全弁として位置づいて、ウォン高を後押しした。

 ドル/人民元(CNY)為替レートも切り上げ告示され、ドルの下落に力を加えた。
 今日、人民銀行はドル/元の基準為替レートを前日比0.0193元下した6.3001元で通知した。
 しかし、ドルが先週に比べて10W.近く急落し底点の認識が強かった。

 旧正月連休を控えて輸出NEGO物量期待もあったが、やや停滞した。
 これに対し底点認識決済需要が優位を見せた。
 外国人の株式売り越しが続いてドル下限を支えたりもした。

 これに対しドルは1,081.60W.に底点を、1,085.20W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,083.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ93億3千300万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.91%上昇した2,385.38で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
807億W.分、コスダックで998億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.71円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=997.79W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2289㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.75W.で取引を終えた。底点は171.44W.、高点は
171.99W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ139億9千800万元となった。//
679名無しさん@おーぷん :2018/02/12(月)19:23:56 ID:jaz
>>677 >>678 ありがとうございます。

スイスは韓国中銀に間接的な介入(資金)を押し付けるつもりのように見えるけど、チューリヒの小鬼達の思惑は何処に?
680名無しさん@おーぷん :2018/02/12(月)23:14:17 ID:Bpe
>>677
>>678
いつも乙です。
681名無しさん@おーぷん :2018/02/13(火)13:29:04 ID:vUf
1082.21 +0.05 (+0.00%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
682QZSS/Fzlzc :2018/02/13(火)21:04:18 ID:Jkl
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ連動中底点決済...0.10W.↓ / 終値1,084.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3434898
承認2018.02.13 16:53:20

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.台前半に形成されたレンジ
下限認識に基づいて1,080W.台半ばで下落横ばいで終わった。

 13日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比0.10W.下げた1,084.50W.で取引を終えた。
 ドルはニューヨーク域外差額決済先物為替(NDF)市場よりもやや買収優位の流れを示した。
 1,080W.線まで下がったが、底点認識決済需要で反騰した。
 場内ずっとコスピなどの証券市場の流れとかなりの部分同様に流れた。
 危険資産回避の雰囲気(リスクオン・オフ)に敏感なウォンの特性がそのまま反映された側面があった。
 需給上決済量が大きく、多い方ではなかった。
 輸出業者NEGO物量も決済に比べ不足していなかった。

◇14日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,078.00~1,087.00W.で騰落すると予想した。

 旧正月を控えてポジションプレーが萎縮する可能性があるうえに、NEGOや決済も多く
出てこない可能性があるとディーラーは判断した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「取引されたレンジが大きくなく、特別でない動きだった。
ニューヨーク市場の雰囲気が繋がらない点は意外だ」と語った。

 このディーラーは「外国人の株式買い越し規模が大きかったにも為替レートが下がれ
なかった。底点決済需要が多かったようだ」と推定した。

 また「銀行圏のショートプレイを果敢にしていなかった。明日の消費者物価指数(CPI)を観望するようだ」と展望した。

 B銀行ディーラーは「買収優位(ビデオ時)の流れが現れたが、割多く上がらなかった。
むしろドル売り物量が結構出てきたと思う」と説明した。

 このディーラーは「明日は長薄く、取引量も多くないだろう。今日のNDF市場を見ますが、明日はNEGOが出ないか」と語った。
683QZSS/Fzlzc :2018/02/13(火)21:04:27 ID:Jkl
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォン1ヶ月物の終値よりも小幅低い1,081.80W.で
スタートした。前取引日より2.80W.押されたレベルである。

 ロングポジション整理の動きに1,080.40W.まで下落したドルはコスピ上昇が滞った影響を受けて上昇に乗った。
 輸入業者の決済需要も出てきた。
 人民元告示為替レートの後域外人民元(CNH)安に行くときは、これに連動して1,084.90W.まで上がることもした。
 午後に入ってドル/ウォン為替レートは輸出業者NEGO物量と外国人株式買収などの心理的影響で下落した。
 全体的にコスピの流れと同じだった。
 ドルは1,080.40W.に底点を、1,084.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,082.80W.に告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて88億㌦となった。

 コスピは前取引日比0.41%上昇した2,395.19で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千298億W.の株式を買収し、コスダックで666億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.08円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,003.36W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2324㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.23W.で取引を終えた。底点は170.74W.、高点は171.35W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ72億5千万元となった。//
684名無しさん@おーぷん :2018/02/13(火)22:43:46 ID:zEl
>>682 >>683 ありがとうございます。
685名無しさん@おーぷん :2018/02/13(火)23:47:29 ID:vUf
>>682
>>683
いつも乙です。
686名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)12:54:30 ID:9jG
1078.46 -4.47 (-0.41%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩♣♣♦
687名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)13:39:03 ID:9jG
1078.16 -4.77 (-0.44%)

なんか変なマークが???
₩♣♣♦
688QZSS/Fzlzc :2018/02/14(水)18:38:29 ID:qib
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】黒田再任不確実性の影響...7.30W.↓ / 終値1,077.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3435072
承認2018.02.14 16:02:21

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で下落した。

 量的緩和政策を維持している黒田東彦日銀総裁再任可能性が不確実になり、
ドル/円相場が墜落した波長が一日遅れて反映された。

 米国の消費者物価指数(CPI)が予想に満たない可能性も浮上し、グローバルドル安の流れ加速した。
 14日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比7.30W.下落した1,077.20W.で取引を終えた。
 終値基準で1日1,071.90W.以来、約2週間ぶりに最も低い水準だ。

 午前までも、ドルは明らかに方向性が取れなかった。
 むしろ人民元(CNH)に沿って少し上昇する形が現れた。
 しかし、午後に入ってドルは1,083W.台で1,076W.線まで急速で下落した。

 円、ユーロ、域外人民元(CNH)、オーストラリアドルなどのほとんどの通貨がドルに
比べ高で反応しドル/ウォン為替レートも影響圏に置かれた。

 特にドル/円相場が急落した。

 前日安倍晋三日本首相が次期日銀総裁人事について白紙という立場を明らかにした
余波が、今日ドル/ウォン為替レートに本格的に与えた。

 前日ドル/円の為替レートは107.4円まで押されたが、ドル/ウォン為替レートは大きく反応しなかった。
 当時108円近くにドル/円ポジションが負担で円買い取り傾向が荒れたという診断が出てくる。
 しかし、今日の日経下落傾向が続き、ドル/円相場が106.8円まで滞るとドル/ウォン買いポジションがもはや耐えられなかった。

 ドル/ウォンロング(買い)ポジションが整理され、円/ウォンの裁定為替レート関連の輸出業者
NEGO物量も出てドル/ウォン下落をあおった。

 日本の第4四半期の実質国内総生産(GDP)の伸び率速報値が前期比0.1%で、市場
予測値である0.2%を下回ったことも株価下落や円高の要因になった。

 また、韓国時間で午後10時30分に発表された米国の1月のCPIが市場の見通しを下回る可能性も浮上した。
 コスピとコスダックは1%程度上昇し、リスク資産回避(リスクオフ)雰囲気が薄れたりもした。♣♦♦
689QZSS/Fzlzc :2018/02/14(水)18:38:37 ID:qib
◇19日の展望
 ディーラーはドル/ウォン為替レートがCPIに基づいて1,065~1,085W.の間で位置する可能性があると判断した。

 銀行圏の為替ディーラーは「CPI憂慮が大きかったが、いくら指数が良くてもパニック
市場の勢いは現れにくいと思う。このような部分が反映されてロングポジションが整理されたもの」と説明した。

 このディーラーは「1,085W.程度が上限になるだろうし、CPIが予想に合致するか
満たなければ1,060W.台で滞らないかと思う」と見通した。

 他の銀行のディーラーは「長薄かったが、ランチタイムの近くにNEGOと推定される量が
出てきた。その後一旦よりロングストップとNEGOが出てきたようだ」と話した。

 このディーラーは「後場1,076W.台で旧正月連休を控えて、小規模ロングポジション構築の動きが捉えなった」と分析した。

 また「CPIの結果を見てだろうが1060W.台へ下落するのは負担になる。来週の開始は
上側が少しはより確率が高いと思われる」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場の雰囲気を受け継いで前日比0.50W.押された1,084.00W.でスタートした。
 場序盤NEGO物量1,081W.まで落ちたが、請求物量などが出てきてさらに減少しなかった。
 域外人民元(CNH)などに沿って1,083W.台少し上がった。

 騰落幅は2W.程度に過ぎず、方向性がとれた姿ではない。
 午後に入ってドル/ウォン為替レートは急速に押された。
 円をはじめ、ユーロ、人民元などのほとんどの通貨がドル安を反映するとすぐ買いポジションが耐え切れずまとめた。

 輸出業者NEGO物量も出た。
 ドルは1,076.00W.に底点を、1,084.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,079.90W.で告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ107億2000万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比1.11%上昇した2,421.83で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千62億W.の株式を、コスダックで627億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円の為替レートは107.22円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,004.61W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2375㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.06W.で取引を終えた。底点は169.93W.、高点は171.19W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ45億元となった。//♦♣
690QZSS/Fzlzc :2018/02/14(水)18:39:53 ID:qib
確かに変なマークが
サーバ不調か
691QZSS/Fzlzc :2018/02/14(水)18:40:54 ID:qib
てーすつ

692名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)19:17:52 ID:mZs
>>688 >>689 ありがとうございます。

usdjpy 106にタッチしましたね。

最初がハートハートダイヤ 次がクラブハートハート

なのでバレンタイン仕様でしょうか。
いつも情報をドロップしてくれる>>688に親愛の念を込めて(^_-)♦♦
693名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)09:20:39 ID:0Ds
>>688
>>689
いつも乙です。

17日まで旧正月連休か。
694名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)09:23:16 ID:0Ds
マークが無くなった。バレンタイン仕様だったらしい。
695QZSS/Fzlzc :2018/02/15(木)18:17:09 ID:vYb
ソルラル連休18日までですやん
696名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)23:17:08 ID:0Ds
次回開場は19日でしたね。失礼しました。
697名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)09:14:10 ID:jkY
1067.53 -9.00 (-0.84%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
698QZSS/Fzlzc :2018/02/19(月)22:05:26 ID:FQp
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】弱ドルでギャップダウン、3週間ぶりに1,060W.台...9.60W.↓ / 終値1,067.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3435341
承認2018.02.19 16:21:56

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが3週間ぶりに1060W.台で下落した。
 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比9.60W.下落した1,067.60W.で取引を終えた。
 これは終値基準1月29日1,065.60W.を記録した後、最低水準だ。
 ドルは旧正月連休期間中域外差額決済先物為替(NDF)為替レートの下落幅を反映して開場初めから1,060W.台後半で下った。

 米国の消費者物価(CPI)の上昇と証券市場の好調に投資心理が危険選好に傾いた上に
円高で相対的なドル安が現れ、ドルが下落幅を維持した。

 場内の取引は大きく行われず高点と底点の差が3.40W.にとどまった。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 上部が詰まった中でドル安を継続的に打診する流れが現れる可能性に重きを置いている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「お正月の連休中NDF市場でも1060W.台が止められ、
外国為替当局の管理レベルという確信もありオーバーナイトでロングポジションを集めて
来なかった。これに対し上限は行き詰まり、全体的に1060W.台の流れが現れるだろう」と予想した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「連休を経て、グローバルドル安が反映されたが
開場後のギャップダウンされ、下の余裕があまりなかった。低価買収してみたが、
それも容易でなかったので場内流れは制限だった」と語った。

 また「グローバルドル安を信じて、下を押すにも難しく、1,060W.台は外国為替当局の
警戒心もあり、場内の流れに従って短く短く対応しなければならない」と付け加えた。
699QZSS/Fzlzc :2018/02/19(月)22:05:34 ID:FQp
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比9.20W.下落した1,068.00W.でスタートした。
 場序盤ギャップダウンしたドルは底点認識と決済需要など下方硬直性を維持した。
 場内に一時1,070W.線付近に上がることもしたが、重い流れを継続した。

 旧正月連休直前に輸出NEGO物量が多く処理され、ロングポジションも解消され、全体的にドル下落幅は限定された。
 グローバルドル安は続いた。
 連休中に発表された米国CPIが市場予想を上回り、投資心理が新興国通貨高に傾いた。
 急下落していたドル/円の為替レートは日本の靴介入に反騰したが、反騰幅が制限され、円高期待が維持された。

 中国の金融市場が春節連休に休場したが、域外人民元為替レート(CNH)が下落傾向を見せたこともドル下落に影響を与えた。
 ただし、開場後のギャップダウンされ、場内の流れは上下が制限された。

 今日のドルは1,066.40W.に底点を、1,069.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,068.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ68億3千300万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.87%上昇した2,442.82で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
285億W.分、コスダックで1千148億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.57円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,001.78W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2407㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.19W.で取引を終えた。底点は169.15W.、高点は
169.77W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ92億5千400万元となった。//
700名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)23:48:03 ID:taS
>>698 >>699 ありがとうございます。
旧正月をお祝いしておきましょう。

米金利が上昇しているのを見ると現状リスクオンが継続中。
円高を見るとリスクオフが進行中。

明日のヲンはどちらか?
701名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)00:09:59 ID:tog
>>698
>>699
いつも乙です。
702名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)12:20:32 ID:tog
1070.25 +3.48 (+0.33%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
703QZSS/Fzlzc :2018/02/20(火)20:04:24 ID:fJD
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ下落+アジア通貨安連動...5.90W.↑ / 終値1,073.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3435490
承認2018.02.20 16:38:15

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で再び上昇した。
 20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.90W.上がった1,073.50W.で取引を終えた。
 ドルは前日急落による反作用で開場直後1,068W.台で反騰した。

 その後1,070W.台に上がったが、輸出業者NEGO物量で停滞した流れを見せた。
 しかし、後場証券市場の下落、人民元安が重なり、1070W.台で上昇幅を拡大した。

◇21日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,078.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが1,070W.台に上がったが反騰局面を確信することは困難な中、市場参加者は方向性を再見回す様相だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルが1,060W.台に行って行き詰まり、底点認識で
上がってきたが、オファーも少なくなかった。1070W.台での証券市場の流れと欧州市場の
雰囲気を察して調整するかどうかを判断しなければならない」と述べた。

 他の外為市場の参加者は「グローバルドルがアジア通貨に対して強気を見せたうえ、
証券市場の下落の影響でドルが反騰幅を拡大した。取引がそれほど多いほうでは
なかったしアジア通貨の流れに連動したもの」と説明した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比1.00W.上がった1,068.60W.でスタートした。
 場序盤ドルは1,060W.台後半で横ばい歳を示した。
 しかし、ユーロ/ドル為替レートが1.24㌦台で下落し、前日の急落に伴う底点買収が現れ、ドルは徐々に反騰幅を拡大した。

 ドル1,070W.台でNEGO物量が流入したが強く下方に押す雰囲気はなかった。
 ドル/元(CNH)為替レートも6.31元台から上昇を見せ、ドル高を反映した。
 コスピが下げ幅を拡大したこともドル買い要因の一つであった。
 今日キム・ドンヨン副首相兼企画の政府大臣の外為市場傾きに対応するという発言もドル下限を支えた。

 金副首相は、摩耗中堅企業連合会の懇談会を持った後為替レートの「為替レートは市場に
任せされ、急激な偏りは断固措置する。米国の通商圧力は、外国為替市場に負担を与えるほどではない」と述べた。

 ドルは今日1,068.00W.に底点を、1,073.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,070.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ83億6千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.13%安の2,415.12で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
293億W.分、コスダックは1千411億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.88円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,004.35W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2383㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.88W.で取引を終えた。底点は169.31W.、高点は169.88W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて98億7千200万元となった。//
704名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)23:12:21 ID:e8m
>>703 ありがとうございます。

> 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,078.00W.で騰落すると予想した。

変動幅を10ヲンしか見ていないなんて!
いつもは30ヲン位じゃなかった? (外れたと言われないように)
705名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)00:58:19 ID:eWF
>>703
いつも乙です。
706名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)14:02:08 ID:eWF
1076.16 +4.25 (+0.40%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
707QZSS/Fzlzc :2018/02/21(水)20:03:12 ID:5qT
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米FOMC議事録警戒+ドル/円上昇...2.70W.↑ / 終値1,076.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3435667
承認2018.02.21 16:41:05

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で二日間上昇を続けた。
 21日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.70W.上がった1,076.20W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,074W.台に上がった後、輸出業者NEGO物量さ押されたが後場に行って再び上昇を回復した。
 これに対し1,072.40W.を底に場内1,077.30W.まで高点を高めた。
 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公開を控えてドル高が続き、ドル/円相場も上昇し、為替レートが上がった。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,072.00~1,080.00W.で騰落すると予想した。
 米国FOMC議事録公開にタカ派的スタンスが現れたら、追加上昇が可能だが1,070W.台後半はやや重いと見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルが1,072W.台で下落し再度上がったが証券市場が思ったよりも
堅調て上昇幅は制限された。米FOMC議事録警戒でショートポジションは整理していく雰囲気だ」と説明した。

 また「外国人の株式の売り越しもコスピが好調を見せており、ユーロ安によるグローバル
ドル安にも市場が大きく見えず1,070W.取引が予想される」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「場序盤は人民元に連動され、方向性なしにボックス
圏流れを継続した。その後1,072W.台から底点買収が出てきて中盤過ぎたら重くなった」と話した。

 また「最近ゼネラルモーターズ(GM)工場閉鎖のニュースや米国通商圧迫などがドル買いを
煽った上米FOMC議事録もタカ派的に出てくることができ、ドル/円相場も上昇し、全体的にドル高が優位であった」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォン1ヶ月物の終値を反映して前日比1.00W.上がった1,074.50W.で開場した。
 場序盤1,076W.台に上がったの為替レートは上部が行き詰まり、徐々にレベルを下げた。
 米国連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の発表を控えてロングプレイは慎重に行われた。

 また、ドル/円相場が107円台上がりながらドル高を後押しした。
 しかし、1,070W.台で輸出業者NEGO物量も少なくなかった。
 輸出業者は、1,070W.台半ばの上ではNEGO物量を活発に出した。

 ドルは今日1,072.40W.に底点を、1,077.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,075.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて76億7千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.60%上昇した2,429.65で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
992億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで754億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.75円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=998.75W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2327㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.68W.で取引を終えた。底点は169.33W.、高点は
169.79W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ94億9千300万元となった。//
708名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)23:42:04 ID:eWF
>>707
いつも乙です。
709名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)08:25:25 ID:f6f
>>707 ありがとうございます。
710名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)10:02:51 ID:Iep
1081.86 +5.35 (+0.50%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
711QZSS/Fzlzc :2018/02/22(木)17:25:17 ID:p9j
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】タカ派的FOMC議事録+米国債金利上昇...8.10W.↑ / 終値1,084.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3435906
承認2018.02.22 16:40:49

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが5営業日ぶりに1080W.台で上がった。
 22日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比8.10W.上がった1,084.30W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,077W.台で上がった後、徐々に上昇幅を拡大した。
 米国1月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録がタカ派的に出て利上げの可能性が弾みをつけた。
 これに対し米国10年物国債の金利も2.9%台急騰し、ニューヨーク証券取引所の調整が続き、危険回避心理が目立った。

◇23日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,078.00~1,079.00W.で騰落すると予想した。
 米国債の利回り上昇の可能性と証券市場の調整かどうかはまだ視線が集まる様相だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前にビッドが強くて、請求の需要が多かったのに対し、
輸出業者は静かだった。米国の10年物国債金利の上昇に危険回避心理が大きくなっただろう」と述べた。

 また「すぐ1,090W.台に行く雰囲気ではないが、米国FOMC議事録発表後、米国債
金利上昇幅を注視しなければならないだろう」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「決済需要が全体的に優位なので、ドルがもう少し
上がれば、輸出企業がドル売りに出るだろう。1080W.台で、米国証券市場と金利がどのように動くかがカギだ」と語った。
712QZSS/Fzlzc :2018/02/22(木)17:25:26 ID:p9j
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.80W.上がった1,077.00W.でスタートした。
 開場値を底にドルは徐々に上昇幅を拡大した。
 1月のFOMC議事録で、連邦準備制度(FRBは及びFed)委員が試合を楽観的に見てドル買いが優位を見せた。

 買いはドルが1,080W.台に進入した後でも、後に続いた。
 輸出業者NEGO物量が流入し、ドルは1,085W.台で上昇幅が制限された。
 しかし、コスピ下落に伴う外国人の株式逆送金需要が意識された。

 外国人の株式の売り越し規模は大きくなかったが、証券市場の調整に危険回避心理が広がった。
 一部の域外投資家は米国債の利回り上昇を口実にロングプレイに集中した。

 今日の午後には、ランダル・クオールズFRB副議長は、日本の国際通貨研究所(IIMA)
セミナーでインフレが目標よりも若干低い状態で動く点が今後の利上げの妨げになってはいけないと述べたりもした。

 クオールズ副議長は、金融政策が段階的正常化を継続しなければならないと付け加えた。

 ドルは今日1,077.00W.に底点を、1,085.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,082.90W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて88億8000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.63%下げた2,414.28で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
975億W.分、コスダックで937億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.43円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,009.26W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2272㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.88W.で取引を終えた。底点は169.87W.、高点は
171.13W.だった。出来高は69億5千100万元だった。//
713名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)19:09:51 ID:tm8
>>711 >>712 ありがとうございます。

1,078.00~1,079.00W.で騰落すると予想した。

これはいくらなんでも予想幅が狭すぎでしょう。
714名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)00:55:42 ID:37N
>>711
>>712
いつも乙です。
715名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)10:24:28 ID:37N
1078.23 -4.87 (-0.45%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>713
今のところ予想内のようです。
716名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)15:52:05 ID:DFe
1079.12 -3.98 stooq

寄り付きと終値だけ見れば範囲内でしたが。
717QZSS/Fzlzc :2018/02/23(金)17:36:54 ID:oaQ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米国債利率連動+コスピ好調...5.30W.↓ / 終値1,079.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3436083
承認2018.02.23 16:56:25

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日ぶりに反落した。
 23日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.30W.下げた1,079.00W.で取引を終えた。
 ドルは米国金利引き上げ基調がが険しくなるという観測で最近強気を見せ米国債金利の利率が小幅下落し再び下落した。

 ジェームズ・ブラード セントルイス連邦準備銀行総裁が「今年100bp印象はとても多いと
思う」と述べて利上げ期待が緩和された点もドル売りに一役した。

 コスピをはじめとするアジアの証券市場が堅調な流れを続けて、ドルは下げ幅を拡大した。

◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,075.00~1,085.00W.で騰落すると予想した。
 米国債金利の上昇懸念が続く中、グローバルドルの方向に連動されている流れである。

 ウィリアム・ダドリー ニューヨーク連銀総裁とロレッタ・メスター クリーブランド連銀総裁、
ジョン・ウィリアムズ サンフランシスコ連銀総裁などの講演が予定されている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「証券市場が大幅で上昇したのに対し、為替レートが続いて
支持された。米国の金利不安心理が市場全般を圧迫した雰囲気」と述べた。

 また「米国債10年物金利が3%を行くカギ。ダウ変動も大きく、為替レートが1,075W.台を底に
上がる可能性がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「グローバルドルが行ったり来たりしていて1,080W.線を
中心に動くだろう。来週月末雰囲気がユーロ/ドル為替レートが下方に向かって米国の金利
引き上げが問題化されると、ドルが押さ容易ではなく低価格買収が利用できるだろう」と予想した。
718QZSS/Fzlzc :2018/02/23(金)17:37:04 ID:oaQ
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.80W.下落した1,081.50W.で開場した。
 場序盤1,080W.線で下落し、輸出業者NEGO物量が集中的に流入した。
 ロングストップ物量も合わさって、ドルは1,070W.台後半でレベルを下げた。

 しかし、ドルは1,070W.台半ばから後半で底点買収に支持された。
 ドルは全体的に重い流れを継続した。

 コスピが場内2%以上上昇し、ソウル外為市場ではドル売りが優勢となった。
 週末を控えたポジション整理と底点の認識に1,070W.台後半は支持されたが、ドル上限も制限された。

 ドルは今日1,076.40W.に底点を、1,081.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,078.50W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて73億8千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.54%上昇した2,451.52で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千576億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで438億W.の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.99円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,008.46W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2305㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.22W.で取引を終えた。底点は170.05W.、高点は
170.56W.だった。取引量は108億1千800万元だった。//
719名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)21:16:08 ID:3SX
>>717 >>718 ありがとうございます。
720名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)23:25:48 ID:37N
>>717
>>718
いつも乙です。
721名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)09:16:01 ID:YeZ
1075.39 -3.73 (-0.35%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
722QZSS/Fzlzc :2018/02/26(月)22:10:44 ID:2CM
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】パウエル議長発言観望+アジア通貨高...5.60W.↓ / 終値1,073.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3436296
承認2018.02.26 16:42:02

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台前半で下落した。

 26日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.60W.下落した1,073.40W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,075W.線でスタートした後、徐々に重い流れを見せた。

 米国債利率下落と27日出てくるジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長の
発言がタカ派的でないという期待がドル下落に力を加えた。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,078.00W.で騰落すると予想した。
 グローバルドル流れに沿って1,070W.台と1080W.台を上り下りの流れが持続されている様相である。

 ソウル外為市場参加者は、ジェローム・パウエルFRB議長の発言と一緒に韓国
銀行金融通貨委員会の基準金利決定などに注目している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ジェローム・パウエル議長の発言を見守るが、最近の
流れは米国債金利に連動して動く変動市場の勢い。月末に行くほどNEGO物量が出てくるだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「パウエル議長発言を控えて警戒心が生きている
状態で、NEGO物量がある程度処理され、決済需要も少なく、全体的に取引が閑散た。
金融通貨委員会を控えて、全体的に方向性を探索する流れが続いて少数意見など
予想外の問題が発生した場合の偏りが発生するだろう」と述べた。

 また「ソウル外為市場締切後NDF為替レートは1070W.台前半で下りた」と付け加えた。
723QZSS/Fzlzc :2018/02/26(月)22:10:54 ID:2CM
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比4.00W.下げた1,075.00W.でスタートした。
 パウエル米FRBの議長の発言があまりタカ派的ではないと予想され、グローバルドル安となった。

 開場直後ドルは1,075.40W.で高点を高めたが、徐々に押された。
 輸出業者NEGO物量が流入し、ドルが全般的に重い流れを見せた。

 アジア通貨高に輸出NEGO物量も重なったが、場内の高点と底点の差は2.70W.程度に制限された。
 コスピが堅調な流れを続けて、ドルが着実に下げ幅を拡大した。
 ただし、下限では底点買収が続いた。

 今日のドルは1,072.70W.に底点を、1,075.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,073.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ78億2千200万㌦と集計された。

 コスピは前取引日より0.25%上がった2,457.65で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千505億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで446億W.を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.53円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,007.65W.で取引を終えた。ユーロ/ドル為替レートは1.2327㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.08W.で取引を終えた。底点は169.82W.、高点は
170.20W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ、90億2千300万元だった。//
724名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)23:29:54 ID:8lv
>>722 >>723 ありがとうございます。
725名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)01:15:13 ID:izp
>>722
>>723
いつも乙です。
726名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)09:04:45 ID:izp
1070.33 -2.64 (-0.25%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
727QZSS/Fzlzc :2018/02/27(火)17:56:09 ID:Unk
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】パウエル発言警戒緩和にも底点決済...2.10W.↓ / 終値1,071.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3436533
承認2018.02.27 16:38:53

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが3営業日連続下落した。
 27日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.10W.下落した1,071.30W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,071W.台でスタートした後、1,068.70W.まで底点を下げたが、韓国銀行
金融通貨委員会の後、域外投資家のショートカバーが誘発され、1,070W.台で上がった。

 しかし、後場には上昇幅が制限され、ドルが1,070W.台前半にとどまった。

◇28日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,064.00~1,078.00W.で騰落すると予想した。
 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(Fed)議長の発言に注目が集まっているが、ドル高は制限的と予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルが1,060W.台後半で下落するとすぐ
公企業を中心決済需要がちょっと多かった。輸出企業はレベルが低く静かな様子だった」と語った。

 また「パウエル議長の証言は市場に大きな衝撃なく通過することができており、
ドルが1,060W.台でレベルを下げる可能性が高いと思われる」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ニューヨーク証券取引所上がり、ギャップダウン
出発したが1,070W.線が壊れた後は人民元相場が回復傾向を見えるから底点買収が
誘発された。人民元の流れに連動する傾向が濃くたが、来月からロング材料が出てくる
という期待もあり、ドルの下部もよく抜けない雰囲気だ」と説明した。
728QZSS/Fzlzc :2018/02/27(火)17:56:19 ID:Unk
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.80W.下げた1,081.50W.で取引を開始した。
 パウエル米国FRB議長の議会演説を控え、リスク回避の心理が大きく目立たないドルが底を下げた。
 ニューヨーク証券取引所の上昇に続き、コスピでの外国人の株式買い越しにドルは一時1,068W.台で下りた。

 場内には、ドル/元(CNH)為替レートに連動した流れが主になった。
 人民元は2週間で最も強気を見せ、アジア通貨高を牽引した。
 しかし、ドルが1,060W.台後半で降りる底点認識決済需要が基づいて付けられた。

 韓銀金通委は市場予想通り政策金利を凍結して影響が限定的であった。
 イ・ジュヨル総裁は記者懇談会で「韓・米金利が逆転されても資本流出憂慮は大きくない」と言及した。
 ただし、金通委直後ドル/円相場が上がり、域外人民元為替レート(CNH)も上昇し、一部の域外ショートカバーが起こった。

 円/ウォン裁定為替レートもしばらく100円1,000W.台を下回った。
 これに対しドルは1,070W.台に上がったが、上昇幅を大きく拡げられなかった。
 月末だったのに輸出業者NEGO物量は低いレベルを意識し、多少静かな流れを見せた。

 ドルは今日1,068.70W.に底点を、1,073.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて70億4千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.06%下げた2,456.14で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
4億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで347億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.81円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1003.04W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2334㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり186.13W.で取引を終えた。底点は169.69W.、高点は
170.45W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ186億1千300万元だった。//
729名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)23:10:23 ID:5TF
>>727 >>728 ありがとうございます。

韓・米金利が逆転されても資本流出憂慮は大きくない

まあなってみればわかる、としか言いようがないか? 米の方が伸び代がある(というか持てるリソースをその方向に投入している)ように見えるし。
730名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)00:41:15 ID:YEn
>>727
>>728
いつも乙です。
731名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)10:59:48 ID:YEn
1081.37 +9.29 (+0.87%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
732QZSS/Fzlzc :2018/02/28(水)19:08:41 ID:IPK
<今日の流れ>

 明日は三一節で休場

債券/外国為替|【為替-締め切り】「タカ派」パウエル議長衝撃で急騰...11.50W.↑ / 終値1,082.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3436766
承認2018.02.28 16:38:39

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2週間ぶりに1080W.台でピョンと跳ね上がった。

 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長の就任後初の議会証言が予想を
覆しタカ派的スタンスを反映して、ドルの上昇幅が大きかった。

 28日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比11.50W.急騰した1,082.80W.で取引を終えた。
 ドルが前日比10W.以上急騰したのは、昨年11月30日11.40W.急騰の後三ヶ月ぶりだ。
 パウエル議長の議会証言がタカ派的に受け入れて域外投資家を中心に短期ロングプレイが起こった。
 パウエル議長は、米国の経済状況を楽観的に見て物価目標値を達成する可能性に自信を見せた。
 これ市場参加者は、今年の米国の金利引き上げの回数が従来よりも増えた年4回に達すると見て警戒心が大きくなった。

◇3月2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,075.00~1,088.00W.で動くと予想した。

 ソウル外為市場が3月1日に「3.1節」で休場してパウエル議長の追加の議会証言は
域外NDF為替レートで反映されるものと予想されている。

 外為市場参加者は1,080W.台で追加のロングプレイに出る勢いが起こるかに注目している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ジェローム・パウエル議長が時間稼ぎすると見てショート
ポジションを保有していた市場参加者がタカ派的な発言でショートカバーと反応を見せ、
ドルが急騰した。しかし、急騰幅がかなり大きくて追撃買収は容易ではなかった」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国債金利が3%台に上がるのか、ドル/円相場がどの
ように動くか注視している。短期的にはパウエル議長の景気楽観論に市場が衝撃を受けたが、
一方では、ニューヨーク証券取引所上昇問題になることがあり、ショートカバーの上、調整が起こることもある」と述べた。
733QZSS/Fzlzc :2018/02/28(水)19:08:51 ID:IPK
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して前日比9.20W.上がった1,080.50W.でスタートした。
 パウエル議長のタカ派的な発言が注目を受けドル高が目立った。
 中国人民銀行が発表した人民元告示為替レートも上昇し買いが力を受けた。

 人民銀行は、ドル/元の基準為替レートを前取引日より0.0148元(0.23%)上げた6.3294元に通知した。
 域外投資家もドル買いに乗り出し、ドルは前日比10W.以上上昇幅を拡大した。
 ドルが1,080W.台上がる輸出業者は、NEGO物量を先を争って出した。

 日本銀行(BOJ)が超長期債買い入れを縮小してドル/円相場が107円台で下落しドル買いは停滞した。
 その後黒田東彦日銀総裁は「どのような金融政策の正常化も徐々にだろう」と述べた。
 今日、ソウル外為市場は米国の金利引き上げ警戒で短期ロングプレイに力を受ける雰囲気だった。

 これに対しドルは1,079.00W.に底点を、1,084W.台に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は
1,081.90W.で告示される予定である。現物為替取引量は103億4千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.17%下げた2,472.36で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で102億W.、
コスダックで337億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.14円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,011.06W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2225㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.06W.で取引を終えた。底点は170.61W.、高点は171.21W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ91億5千200万元だった。//
734名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)19:51:36 ID:hx3
>>732 >>733 ありがとうございます。

昨日の金利差発言といい今日のパウエル発言への対応といい、資金流出に意識が向いてきたような。

GM撤退がスタートの号砲となるのか?
735名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)23:48:29 ID:YEn
>>732
>>733
いつも乙です。

>明日は三一節で休場
736名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)09:06:07 ID:reM
1082.09 -1.04 (-0.10%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
737QZSS/Fzlzc :2018/03/02(金)21:07:02 ID:J7r
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米通商圧迫+日本出口戦略を示唆でドル安...2.50W.↓ / 終値1,080.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3437056
承認2018.03.02 17:04:26

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.台で重い流れを見せた。
 2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.50W.下げた1,080.30W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,082.50W.でスタートした後、1,079.50W.までレベルを下げることもした。

◇5日展望
 外国為替ディーラーはドルが1,072.00~1,084.00W.で騰落すると予想した。
 グローバルドル安、米国通商圧力と証券市場の下落など、ドルの方向性が交錯すると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「グローバルドル安とリスク回避心理がぶつかる市場の
勢いだった場序盤のコスピ下落が目立ちドル買いが優位を見せ、午後には雰囲気が反転され、ドル安に転換した」と述べた。

 また「ドル安とリスク回避に伴う証券市場の下落を置い変動を示す市場の勢いが予想される」と付け加えた。

 B銀行の外国為替ディーラーは「3.1節休場ときパウエル議長がより少なめにタカ派的な
発言をしたうえトランプ大統領の関税賦課のニュースにドル安が現れた。リスク回避と相反しかみ合った流れ」と説明した。

 彼は「コスピが下落して、外国人の株式売り越しが現れたのにドルが上昇幅を拡げて
いないのはドル/円安にロングプレイ負担が大きかったため。ドル安に1,070W.台前半まで行く可能性を開いている」と予想した。
738QZSS/Fzlzc :2018/03/02(金)21:07:11 ID:J7r
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.30W.下落した1,082.50W.でスタートした。

 場序盤では、ドナルド・トランプ米国大統領が輸入鉄鋼、アルミの25%、10%の関税を
賦課する行政命令に署名することが知られ、リスク回避心理が急激に広がった。

 しかし、3.1節休場中ジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長が、賃金上昇
率が大きくないと見て、従来のタカ派的スタンスで一歩一歩ドル安をあおった。

 ドルは開場後一時的に上がった前日11.50W.急騰によるロングポジション整理が現れ、下落に転じた。
 ただし、コスピが下落を続け、ドルは下方硬直性を示した。
 輸出業者NEGO物量に上方が行き詰まり、全体的に重い流れが維持された。
 後場にはドル/円相場が105円台に急落し、ドル安が目立った。

 黒田東彦日銀総裁が同日午後、日本衆議院運営委員会に出席し、「緊縮でも緩和も
永遠に続くことはない」とし、2019年会計年度ぐらい出口戦略を検討すると述べた影響が大きかった。

 これに対しドル/円安に連動され、ドルは下落幅を維持した。

 今日のドルは1,079.50W.に底点を、1,083.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,081.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ86億2千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.04%下げた2,402.16で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千329億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで915億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.78円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,021.46W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2267㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.09W.で取引を終えた。底点は169.99W.、高点は
170.50W.だった。出来高は135億7千700万元となった。//
739名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)23:52:32 ID:reM
>>737
>>738
いつも乙です。
740名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)08:28:37 ID:PtU
>>737 >>738 ありがとうございます。
741名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)09:19:16 ID:5rr
1078.41 -1.51 (-0.14%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
742QZSS/Fzlzc :2018/03/05(月)20:02:57 ID:HMB
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米貿易戦争憂慮+コスピ下落...1.70W.↑ / 終値1,082.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3437290
承認2018.03.05 16:38:25

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.台で3営業日連続とどまっている。

 5日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.70W.上がった
1,082.00W.で取引を終えた。ドルは場序盤には米国の保護貿易主義の強化に伴う
ドル安とコスピ好調などで1,078W.台で下落後1,076.50W.まで底点を下げた。

 その後コスピが1%以上下落して、株式逆送金需要と底点買収が下限を支えて、ドルは徐々に上昇に転じた。

◇6日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,078.00~1,087.00W.で騰落すると予想した。

 オーストラリアと欧州中央銀行(ECB)の金利決定が予定されているうえ、米国の
金利引き上げの可能性が力を受けて、ドルが上向きに開いているという観測が出ている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「今週はイベントが多くの方向性を一定に持って
行くのは難しい。しかし、ドルの方向がすれ違うときも、底点付近でビッドが流入しており、底点買収が有効な状態」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「週末のグローバルドル安が現れたが、アジア
市場で、ユーロとCNHが強気にかないのにドルが反騰した。月初だとNEGO物量も多くなく、
コスピも1%以上下落して外国人の株式の売り越しが大きくなり、一部ショートカバーとロングプレイが現れた」と述べた。

 また「しかし、グローバルドルの方向が一定ないどちらか一方に見てポジションプレイをするのは難しい状況だ」と付け加えた。
743QZSS/Fzlzc :2018/03/05(月)20:03:07 ID:HMB
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.20W.下げた1,078.10W.でスタートした。
 ドナルド・トランプ米国大統領の保護貿易主義で貿易戦争の可能性が大きくなり、ドル安が目立った。
 イタリアの総選挙関連の右翼政党のどこにも過半数を確保していないのにユーロ/ドル為替レートが上昇してドル安が現れた。
 しかし、開場以後、コスピが下落にも転じて、ユーロ/ドル為替レートも上昇がなくなってドルは徐々に反騰した。
 特に、外国人の株式の売り越しが現れ、一部逆送金需要もドル買いをあおった。
 ドル方向がはっきりしていなく、ポジションプレイはやや制限された。

 中国の全国人民代表大会(全人代)開幕時点で、人民銀行がドル/元の基準為替レートを
切り下げ告示した点もドル買い要因となった。

 今日の午後には、キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官とイ・ジュヨル韓国銀行総裁がびっくり昼食会合をした。

 今回の会合で二経済首長が3月に米国連邦公開市場委員会(FOMC)の金利引き上げを
はじめ、主要国通貨政策の変化と米国の保護貿易主義の強化対応を議論したことが現れた。

 ドルは1,080W.台で上がった後、追撃買収が追い付かず上昇幅を拡大した。

 ソウル外為市場でドルは1,076.50W.に底点を、1,082.40W.に高点を形成した。市場平均為替
レート(MAR)は1,080.50W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と
韓国資金仲介を合わせ71億5千100万㌦と集計された。

 今日のコスピは前取引日比1.13%下落した2,375.06で取引を終えた。外国人投資家は有価
証券市場で991億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで67億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.56円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,025.06W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2312㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.79W.で取引された。底点は170.23W.、高点は
170.89W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ136億5千200万元だった。//

びっくり昼食会合てなんやろなあ
同音異義語頭ひねってもそれ以上ありそうな訳を思いつかない
744名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)23:11:47 ID:5rr
>>742
>>743
いつも乙です。

>今日の午後には、キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官とイ・ジュヨル韓国銀行総裁がびっくり昼食会合をした。
びっくり昼食会合www
衝撃的とか緊急ってことでしょうかね?
745名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)08:25:10 ID:mzM
>>742 >>743 ありがとうございます。

鉄鋼アルミのせいで洗濯機ネタが吹っ飛んでしまいましたね。
746名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)09:18:45 ID:AGp
1076.69 -4.51 (-0.42%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
747QZSS/Fzlzc :2018/03/06(火)19:12:04 ID:qlP
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米貿易戦争憂慮緩和+コスピ1%台急騰...5.90W.↓ / 終値1,076.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3437526
承認2018.03.06 17:04:12

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台半ばで下落した。
 6日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.90W.下げた1,076.10W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤から1,077W.台で出発した後、1,073W.台で底を下げた。
 米国の貿易戦争憂慮がおさまり、コスピが1%台の上昇を見せドル売りが優勢となった。
 しかし、ドルは1,070W.台前半で底点買収が起こり、下方硬直性を示した。

◇7日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,070.00~1,081.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「一度コスピがとても良かった、底点認識決済需要があり、
ドルが下落した後、支持された。証券市場の流れがどのようになるか見なければならないだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国の貿易戦争憂慮が緩和され、コスピも良く、
外国人投資家も株式買い越しを見せ下落傾向が現れた。1070W.台前半では、決済需要が続い流入した」と語った。

 また「投資心理が下に完全に転じたわけではなく、人民元も逆に跳ね上がったりもして、
ドルが支持された。ソウル外為市場仕上げ後、NDF為替レートが上がっている点も注目に値する」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比5.00W.下落した1,077.00W.でスタートした。
 米国がカナダ、メキシコなど「関税免除」を適用する可能性をのぞかせて貿易戦争憂慮が緩和され、証券市場が好調を見せた。
 これに対し投資心理が改善され、ドルが下落した。

 前日、北朝鮮の特別使節団とキム・ジョンウン北朝鮮労働党書記の接見や夕食の
雰囲気が良かったという知らせもウォン高に一役した。

 今回の出会いで、南北首脳会談の関連合意が行われた可能性もはみ出地政学的リスクが大きく和らいだ。
 コスピは開場初めから1%台の上昇幅を見せ、ドルの下落幅を加えた。
 人民元告示為替レートも6.3386元で下落しドル売りに力を加えた。
 しかし、ドルが1,073W.台降りると底点買収が流入した。
 ドル安基調が強くなく、コスピが上昇することは難しいという観測で追撃売りが制限された。

 今日のドルは1,073.90W.に底点を、1,077.20W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,075.40W.で
告示される予定だ。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ83億600万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.53%上昇した2,411.41で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
141億W.分、コスダックで1千183億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.20円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,013.37W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2348㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.80W.で取引を終えた。底点は169.61W.、高点は
170.13W.で取引された。取引量は171億1000万元となった。//
748名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)20:11:39 ID:llW
>>747 ありがとうございます。

北朝鮮の特別使節団とキム・ジョンウン北朝鮮労働党書記の接見や夕食の
雰囲気が良かったという知らせ

これをプラス材料と見るとは経済記者も真っ赤なんだな。
749名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)09:05:27 ID:FSb
1064.06 -11.52 (-1.07%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

おお?-1.07%か

>>747
いつも乙です。
750QZSS/Fzlzc :2018/03/07(水)18:29:25 ID:tTQ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】北非核化に言及vsセルトリオンブロックディル...7.00W.↓ / 終値1,069.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3437755
承認2018.03.07 16:37:02

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが北朝鮮の朝鮮半島非核化可能性に言及で1,060W.台で下落した。
 7日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比7.00W.下げた1,069.10W.で取引を終えた。

 前日、北朝鮮特別使節団の南北首脳会談開催合意と北朝鮮の朝鮮半島非核化言及ニュースが
伝えられ売り心理が優位を見せた。

 しかし、シンガポール政府系ファンド テマセクのセルトリオン関連持分ブロックディル処分ニュースで
逆送金需要が出てきて、ドルが支持された。

 ドルは1,065.00W.開場値を底に1,070.30W.まで高点を高めたが1,069W.台で取引を終えた。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,064.00~1,072.00W.で騰落すると予想した。
 セルトリオンブロックディル物量が場内に消化され、ドルが再び1,060W.台で方向性ナビゲーションに入るとディーラーは見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「北朝鮮問題がウォン高の材料であったがセルトリオン物量が
場内スポットMARでほぼすべて消化され、ゲーリー・コーン議長辞任のニュースが出てきて、
リスク回避が現れた。ニューヨーク市場で証券市場がどのように動くか見守らなければなら」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドル安で差し戻しがある程度発生する可能性がある。
しかし、北朝鮮の非核化発言とアメリカの貿易戦争発言がいつでもニュアンスが変わって
為替レートを動かす可能性がある」と述べた。

 また「セルトリオン物量は解消されたが久しぶりに公開された大規模な量であるという点で、
心理的な負担があったし、前日比10W.以上下落し、さらにショートプレイをするのが難しかった」と付け加えた。
751QZSS/Fzlzc :2018/03/07(水)18:29:35 ID:tTQ
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比11.10W.急落した1,065.00W.でスタートした。
 北朝鮮の朝鮮半島非核化言及で地政学的リスクが大きく和らいで、ドルがギャップダウンしたまま改装した。

 対北朝鮮特使団は前日訪朝結果発表文で、「北側は朝鮮半島の非核化の意志を現ししており、
北朝鮮の軍事的脅威が解消され、北朝鮮の体制安全が保障場合、核を保有する理由がないという点を明確にした」と発表した。

 しかし、開場前ゲイリー・コーンホワイトハウス国家経済委員会(NEC)委員長辞任の
ニュースが伝えられ、投資心理がリスクオフ(リスク回避)で軽く傾けた。

 これに対しドルは1,065W.台開場値を底に下方硬直性を維持した。
 コスピ反騰幅も大きく拡大されていなく、ドル売りがますます萎縮した。

 シンガポールの政府系ファンド テマセクがセルトリオン、セルトリオンヘルスケアの株式を
ブロックディルに処分するというニュースが伝わり、ドルはますますレベルを高めた。

 テマセクが約1兆1000億W.の資金を回収する中開場前MARと場内現物で分割処理されて
いることが知られ役送金需要期待が示された。

 コスピが下落に転じ、外国人の株式の買い越しが続いて底点買収も起こった。
 しかし、ポジションプレーが制限され、ドル反騰幅はあまり大きくなかった。

 今日のドルは1,065.00W.に底点を、1,070.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,068.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて88億8000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.40%下げた2,401.82で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千442億W.分、コスダックで2千9億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.61円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,012.17W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2427㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.20W.で取引を終えた。底点は168.73W.、高点は
169.23W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ121億3千900万元だった。//
752名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)19:30:53 ID:WeK
>>750 >>751 ありがとうございます。

カネが欲しい時に「北朝鮮の体制安全が保障」されていない!と言えば貰えると思っているんだろうなぁ。
753名無しさん@おーぷん :2018/03/08(木)09:13:35 ID:gi0
1066.55 -2.51 (-0.23%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>750
>>751
いつも乙です、
754QZSS/Fzlzc :2018/03/08(木)19:36:51 ID:4Wa
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易戦争不確実性+ECB会合警戒...1.10W.↑ / 終値1,070.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3437989
承認2018.03.08 16:46:59

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で反騰した。
 8日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.10W.上がったで取引を終えた。
 ドルは1,066W.線に下落したが、底点認識が拡大され、1070W.台で上昇した。

 米国ゲイリー・コーン ホワイトハウス国家経済委員長(NEC)が辞任した後遺症で
貿易戦争憂慮が大きくなったが前場には、ドル安につながった。

 しかし、コスピが上がり、変動も減少者ソウル外為市場で底点決済需要が優位を見せた。

 場終盤には欧州中央銀行(ECB)の金融政策決定を控えたポジション整理次元で
ショートカバーが起こり、ドルの終値が上がった。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 ソウル外為市場仕上げの後ECB金融政策の決定に視線が集中され、再びドルが方向性を探索する雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,060W.台は決済需要が多く、NEGO物量や
株式ファンドはほとんどなかった。ビッドが硬く出反騰した仕上げの後NDF価格は、終値水準を維持している」と述べた。

 また「1,065W.台付近は買収のレベルで見られる。ECBの結果が大きくドルを動くか見守らなければならないだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドル/ウォンは決済需要が多かった。中国の貿易
収支の発表で人民元が下落しショートプレイに出た場終盤にまたストップしたことを見れば、下りるのも容易ではない」と述べた。

 続いて「ECB会合結果とユーロの為替レートを見て場内には、人民元の為替
レート(CNH)に連動されている流れが現れるだろう」と予想した。
755QZSS/Fzlzc :2018/03/08(木)19:37:00 ID:4Wa
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.60W.下落した1,066.50W.で取引を開始した。
 ゲイリー・コーン委員長が前日に辞任し貿易戦争がますます高まるという懸念も大きくなった。

 これに対し米ドル安を示すという観測が優勢になり、ドルは1,060W.台で重い流れを継続した。
 コスピも好調を見せてドル売りを誘発した。
 顔色伺い市場の勢いを見せていたドルは1,060W.台後半で下げ幅が制限されると、徐々にレベルを高めた。

 米国の貿易戦争憂慮への投資心理が不安なうえECB金融政策傍観傾向も加わった。
 場内にドルは下方硬直性を示した。
 下限が支えられると底点買いが追いついた。場終盤には、ECBを控えショートポジション整理でドルが急速に上昇した。

 今日のドルは1,066.40W.に底点を、1,070.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,068.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ83億2千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.30%上昇した2,433.08で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千756億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで1千305億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.01円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,009.58W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2406㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.12W.で取引を終えた。底点は168.72W.、高点は
169.12W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介両社を合わせ155億6千100万元となった。//
756名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)00:25:54 ID:32I
>>754
>>755
いつも乙です。
757名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)09:33:43 ID:32I
1068.69 +0.74 (+0.07%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
758QZSS/Fzlzc :2018/03/09(金)19:02:53 ID:mfu
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 トランプ・キム・ジョンウン会談vs米雇用負担...0.40W.↓ / 終値1,067.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3438218
承認2018.03.09 16:36:43

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが米朝会談のニュースで小幅下落した。
 9日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.40W.下げた1,067.40W.で取引を終えた。
 ドルは1,070W.台でスタートして1,067W.線に底点を下げた後、下方硬直性を示した。
 今日開場前ドナルド・トランプ米国大統領が北朝鮮関連重大発表を予告した。

 開場直後ドナルド・トランプ、米国大統領とキム・ジョンウン北朝鮮労働党書記が5月中に
会うというニュースでドルは1,060W.台後半で騰落を繰り返した。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,074.00W.で騰落すると予想した。

 米朝会談のニュースで地政学的リスクが大きく和らいた一方、週末の米国非農業部門
雇用指標の発表を控えて下部支持力も少なくないとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「NDF為替レートをみると、開場後上がる雰囲気だったが、
北米サミットニュースが伝えられ、下落傾向を見せた。証券市場も良かったし、外国人
投資家も株式の買い越しに乗り出し、ドルが重かった」と述べた。

 また「しかし、ドル/円相場が上がり、アジア通貨も下落に行きながらドル高が現れ、
全体的に大きく下落しなかった。週末に出てくる米国雇用指標がカギ」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「北米会談ニュースが開場後反映されたが、ある程度
期待が敷かれていた部分なので、ドルの下落幅は制限された。外国人株式買い越しが
どの位持続するか見なければならないだろう」と述べた。

 また「米国の雇用指標の結果に市場が反応する可能性があるが、短期的材料として
消化されレンジ市場の勢いを示す可能性が高い」と付け加えた。
759QZSS/Fzlzc :2018/03/09(金)19:03:02 ID:mfu
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)為替レートが上がったにも前日比0.20W.下落した1,070.00W.でスタートした。
 NDF市場でドル/ウォン1ヶ月物はマリオ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的な性向が浮上し、ユーロ比ドル高が現れた。
 しかし、ソウル外為市場は開場時に、北米サミットニュースが重大発表で伝えられ、ドル買いと売りが交錯した。
 ドルは1,067W.台まで底点を下げたが、追撃売りは限定された。
 ドル1,065W.台に近づくほど底点認識が強かった、北朝鮮リスク軽減にショートプレイに出る市場参加者は、多くなかった。

 前場ユーロ/ドル為替レートが1.23㌦台を下回ってドルが強気を見せた。
 これに対しドル1,060W.台後半で底点買収が、1070W.台前半で高点売りがかみ合った。
 一部ショートカバーが誘発され、ドルが1,072W.線まで上がることもした。
 後場にはますます重い流れが続いた。
 コスピが1%以上上昇し、外国人の株式の買い越しもつながっドルは1,060W.台後半にとどまった。
 週末を控えたポジション整理も現れ、ドルは大きく動かなかった。

 今日のドルは1,067.40W.に底点を、1,072.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,069.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ75億5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.08%上昇した2,459.45で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千960億W.、コスダックで778億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.73円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,002.48W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2319㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.61W.で取引を終えた。底点は168.31W.、高点は
168.86W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ93億元となった。//
760QZSS/Fzlzc :2018/03/09(金)19:04:00 ID:mfu
5chのKRWスレは落ちてますな
761名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)22:44:37 ID:HEL
>>758 >>759 ありがとうございます。

トランプ氏はホイホイ朝鮮に行くかな?
よっぽどの成果を見込めない限りプラスにならないと思う。
762名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)23:53:46 ID:32I
>>758
>>759
いつも乙です。
米朝間はどうなることやら。
763名無しさん@おーぷん :2018/03/12(月)11:08:07 ID:b47
1064.07 -4.89 (-0.46%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
764名無しさん@おーぷん :2018/03/12(月)17:15:43 ID:Muh
5ちゃんねるの本家は妨害されてるの?
765QZSS/Fzlzc :2018/03/12(月)20:10:12 ID:wI7
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米賃金上昇率不振+コスピ好調...4.60W.↓ / 終値1,065.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3438464
承認2018.03.12 16:37:35

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台で重い流れを見せた。
 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.60W.下げた1,065.20W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,065.50W.でスタートした後、ずっと1,065W.台間際にとどまった。

 週末に発表された米国非農業部門の雇用指標が好調を見られたのにも失業率と
賃金上昇率が予想に満たないでドルがレベルを下げた。

 コスピが堅調な流れを示し、外国人の株式の買い越しが続いてドル下落幅が維持された。
 ただし、ポジションプレイは鈍化し、一日高点と底点の差が3.50W.にとどまった。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,070.00W.で騰落すると予想した。

 北朝鮮リスク緩和局面に投資心理が良くなり、1,060W.台でリスク要因がふくらまない場合、
徐々に下部に重量を置く可能性があるとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「対北朝鮮リスクが先週に緩和され、ウォン高に向かって影響を
与えるとみたが1060W.台で、当局警戒レベルという認識で下落幅を拡げられなかった。取引が
多くなかったし、呼び値が出てもいないぶつからない雰囲気だった1,063W.線下に行けず終盤に
ポジション整理が出てきた」と述べた。

 また「1060W.台で狭いレンジ市場の勢いが予想される」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,060W.台前半は当局警戒として底点買収が流入したうえ、
外国人株式買い越しに加えてショートプレイをするにはレベルが低かった。底点買収もオファーが
引き続き出てくる容易ではなくレンジ市場の勢いがそのままつながる」と述べた。

 また「1060W.台は妨げられるという認識が強く、上部は上昇の勢いが不足している状態」と付け加えた。
766QZSS/Fzlzc :2018/03/12(月)20:10:31 ID:wI7
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比4.30W.下げた1,065.50W.でスタートした。
 開場後、ドルは1,065W.台で1,063W.台にレベルを下げた。
 ドルは米国の雇用指標好調にも賃金上昇率が低迷したという評価に米国の金利引き上げの警戒が緩和された。
 米労働省は2月非農業部門の雇用が31万3千人(季節調整値)に増加したと発表した。

 ただし2月の失業率は4.1%に維持され、民間部門の時給は前月比4セント(0.15%)上昇した
26.75㌦だった。これはウォールストリートの予測値である0.2%の上昇に及ばなかった。

 また、コスピが1%台の上昇率を示し、外国人の株式の買い越しが続いてドル売りが相対的に優位を見せた。
 投資心理も好転した。
 先週、北米サミットが5月に開かれることが予想されることによって、北朝鮮関連地政学的リスクが弱まった。

 今日のドルは1,063.00W.に底点を、1,066.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて70億300万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.00%上昇した2,484.12で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千977億W.分、コスダックで940億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.72円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=998.17W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2319㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.32W.で取引を終えた。底点は168.06W.、高点は
168.55W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ115億6千600万元だった。//
767QZSS/Fzlzc :2018/03/12(月)20:11:24 ID:wI7
>>764
いんや寿命
板の設定
768名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)00:37:30 ID:ZpG
>>765
>>766
いつも乙です。
769名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)07:00:21 ID:VrP
流れさん不貞腐れてんですか?
770名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)08:24:42 ID:E7Z
>>765 >>766 ありがとうございます。
771名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)12:42:32 ID:ZpG
1065.77 +1.37 (+0.13%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
772名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)22:09:27 ID:uxQ
>>769
今、このニュースが入って来て、情況が大揺れだからという可能性は?
【速報】トランプ、ティラーソン国務長官を解任!!後任はCIA長官ポンペオ氏
(ソースはBBC速報)
US President Donald Trump sacks Secretary of State Rex Tillerson, replacing him with CIA chief Mike Pompeo

ティラーソン氏って北との対話路線の方じゃなかったっけ?
半島情勢どうなるんだろう的に。
773名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)22:11:48 ID:uxQ
ちなみに、このニュースで(?)貴金属とユーロが唐突に昇竜。
http://goldmarket.seesaa.net/
774QZSS/Fzlzc :2018/03/13(火)22:58:48 ID:HAM
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外人株式買い越しも米CP警戒...2.30W.↑ / 終値1,067.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3438656
承認2018.03.13 16:34:46

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが米国の消費者物価指数(CPI)警戒で3営業日ぶりに反騰した。
 13日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.30W.上がった1,067.50W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤、米国の消費者物価指数(CPI)上昇観測が弱くなり1,064W.台で下落した。
 その後コスピがしっかりと流れを示し、外国人の株式の買い越しが拡大されたにもかかわらず底点認識はまだ維持された。

 場終盤には、米国CPI上昇の負担と底点の認識が合わせられショートカバーと、
一部株式逆送金需要が流入し、ドルが1,060W.台後半で反騰した。

◇14日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,062.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 米国CPIの結果に基づいて、ドルが揺れることが底を確認したという認識が強まった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「コスピが上がり、外国人の株式の買い越しが多かったが、
リスク志向中でも1,060W.台は底という認識が強い。米国雇用指標で賃金上昇率が低迷して
出てきて、米国CPIに視線が移動してきたが、このような負担で後場ショートカバーが起きただろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国CPIがどのように出てくるかしれないし、来週
米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合もありショート整理、ロングベット物量が終盤に
流入したとみる。前場には取引あまりない中で打って受ける市場の勢いだったが、後場レベルを高めたもの」と説明した。

 また「外国人株式買い越しが大きかったのにも突き抜け上がってきたことは意味あるように見える」と付け加えた。
775QZSS/Fzlzc :2018/03/13(火)22:58:57 ID:HAM

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.50W.下げた1,064.70W.で取引を開始した。
 場序盤では、米国CPI上昇の勢いが鈍化する可能性があるという懸念ドルが小幅下落した。
 ドル1,063W.台で底点認識が目立った。
 コスピも不振の流れを示し、決済需要が底部を支えながら、ドルが下落幅を拡大した。

 CPIを確認していこうという観望心理も現れ、ドル変動幅は制限された。
 しかし、後場には、底点認識が堅固になり、ショートカバーと、一部株式逆送金需要が流入した。
 これに対しドルは急速に1,060W.台後半でレベルを高めた。

 コスピが上昇を維持し、外国人の株式の買い越しが5000億W.以上が現れたのにドル下部が
支えられて底点買収が弾みをつけた。

 米国CPIの結果に基づいて、ドルが強気に転じる可能性があるという負担も買いを後押しした。

 米雇用指標の発表以来、賃金上昇率不振にショートポジションを積んだ市場参加者もCPI
発表を控えてポジション整理に乗り出した。

 ドルは1,063.80W.に底点を、1,067.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ57億6千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.42%上昇した2,494.49で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
5千923億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで140億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.79円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=999.58W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2335㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.75W.で取引を終えた。底点は168.39W.、高点は
168.80W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ177億2千300万元だった。//
776名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)23:56:54 ID:9NI
>>767
いつも有難う
何年も前からたまに覗いてたもんで
777名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)01:14:17 ID:LJD
>>774
>>775
いつも乙です。
778名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)09:29:18 ID:Dc1
>>774 >>775 ありがとうございます。

日米同時に対北への行動を起こした日になりました。
779名無しさん