- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その5

501名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)09:33:58 ID:Rxo
>>497 >>498 ありがとうございます。
502名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)15:51:14 ID:Rxo
1074.67 -2.27 stooq
503QZSS/Fzlzc :2017/12/27(水)18:10:56 ID:t2G
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】NEGO優位で崩れた年底点...2.00W.↓ / 終値1,074.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3427502
承認2017.12.27 16:26:56

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが輸出業者NEGO物量などで年底点を更新した。
 27日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.00W.下げた1,074.10W.で取引を終えた。
 前取引日に終値基準で2年8カ月ぶりに最も低い1,076.10W.で取引を終えたドルは二日連続年間底記録を塗り替えた。
 場内1,074.00W.までドル/ウォンの為替レートは押された。
 今日の取引量は71億㌦で、年末としてはやや多かった。
 輸出業者NEGO物量と輸入業者決済需要が着実に市場に出てきた。
 銀行圏のポジションプレーも双方向に短くあったと把握された。

 場序盤ドルは域外人民元(CNH)安に沿って下げ幅を少し減らしたが、人民元安が戻され、
オーストラリアドルがずっと高に反応したことに影響を受けて後半には押されてしまった。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,067.00~1,080.00W.で騰落すると予想した。

 取引量が減少狭い範囲で動く可能性が大きいが、域外差額決済先物為替(NDF)市場の
雰囲気に伴い変動性が拡大する可能性があるとディーラーは判断した。

 都市銀行の外国為替ディーラーは「場内に静かだったが終盤に「全離す」取引が多かった。
NEGO物量が場内に安定した」と伝えた。

 このディーラーは「朝鮮企業のNEGOもあり、全体的に需給に伴い動いている。傾向は
下落だが、レベル負担があって、明日飛ぶこともあり得る」と判断した。

 また「当局の歩みを推定すれば、今日は管理していないようだ」と話した。

 他の銀行のディーラーは「雰囲気はずっと下。外国為替当局があえて出ないと予想するので、
場内静かだが途中後場に徐々に下落するだろう」と予想した。

 このディーラーは「意味のない流れが場内を通して続くだろう」と付け加えた。
504QZSS/Fzlzc :2017/12/27(水)18:11:03 ID:t2G
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォン1ヶ月物の終値を反映して前日より0.60W.下落した1,075.50W.でスタートした。

 開場直後年底点を更新して1,074.40W.まで下落したドル/ウォン為替レートは1,076W.台まで
下げ幅を少し減らした。ドル/元(CNH)為替レートの影響を受けた。

 しかし、ドルは大きく上がることはなかった。需給上NEGO物量に重く流れた。
 午後に入ってドルは着実に下した。場終盤ドルは1,074.00W.に年底点を新たに書いた。

 ドルは今日1,074.00W.に底点を、1,076.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,075.20W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ71億600万㌦と集計された。

 コスピは前取引日より0.38%上がった2,436.67で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千93億W.を売り越したし、コスダックで944億W.の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.19円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=948.81W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1884㌦で取引された。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.15W.で取引を終えた。底点は163.99W.、高点は164.35W.で
取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ92億1千700万元となった。//
505名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)00:07:17 ID:3P2
>>503
>>504
いつも乙です。
506名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)07:23:01 ID:jK9
いつも不貞腐れてるんですか?
507名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)08:23:50 ID:sYR
>>503 >>504 ありがとうございます。
508名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)11:54:18 ID:3P2
1071.57 -3.10 (-0.29%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
509QZSS/Fzlzc :2017/12/28(木)17:31:44 ID:0QI
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】年中最低で今年仕上げ...昨年より137.20W.↓ / 終値1,070.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3427716
承認2017.12.28 16:22:33

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが年中最底点を取って一年を終えた
 28日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.60W.下落した1,070.50W.で取引を終えた。
 今年最も低いレベルで、昨年末の終値1,207.70W.より137.20W.低い。

 最後の取引日の終値が1,100W.線下で形成されたのは、過去2014年1,099.30W.以来、3年ぶりだ。
 年末終値が1,070W.で終わったのは、過去2012年1,070.60W.以来5年ぶりだ。
 ソウル外為市場は29日に休場する。来年1月2日以前開場時間より1時間遅れて午前10時に新年最初の取引を開始する。

◇来年1月2日の展望
 外国為替ディーラーは来年の第取引日にドルが1,060.00~1,075.00W.で取引されるものと予想した。
 グローバルドル安が続く中29日休場中たまったNEGO物量が流入することができ、ドル下落の見通しが優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場内為替当局警戒心があったが、需給上待っていたNEGO
物量が流入し、重い流れが続いた。取引終了後に域外差額決済先物為替(NDF)為替レートが
1,068W.台で下落し、休場中NEGO物量が処理されることを考慮すると、来年初めドル下落を
見込んで置かなければならないだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「年末需給が集中され、押されたが外国為替当局が終盤に
1,070W.台で防ぐにはしたが、過去のようにウォン安に比重を置くスタンスを見てはいないようだ。
来年初めドルは年末に注がれたNEGO物量で下落したことを考慮すると、続けて出てくるのは難しい
こともあって、この程度のレベルで年底点を確認するレベルになるだろう」と予想した。
510QZSS/Fzlzc :2017/12/28(木)17:31:52 ID:0QI
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前日より1.90W.上がった1,076.00W.でスタートした
 前日年底点を更新した反応でドルが上がった開場値を高点に徐々に減少した。
 年末、四半期末、月末が重なっ輸出業者NEGO物量が流入うえポジションプレーが大きく弱まった影響が大きかった。

 外国為替当局もはっきり終値管理の意志を示さなかった。
 これに対しドルは1,070W.台前半まで下げ幅を拡大した。
 場内に年底点が1,070W.台まで下落したが、これといった抵抗はなかった。

 北朝鮮が弾道ミサイルや人工衛星の打ち上げを準備する兆候が見られるが外信の
報道が続いてたこともドルは下落を維持した。

 安全資産を好むようにドル/円相場が113円台前半で下落し、むしろドル安に反映された。
 ドルは場内での需給に押されて1,070.00W.台をタッチした。しかし、当局警戒に追加下落は詰まった。

 今日のドルは1,076.00W.に高点を、1,070.00W.に底点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて53億8千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.26%上昇した2,467.49で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千792億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで368億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円相場は、112.78円で下落し、円/ウォン裁定為替レートは
100円=949.24W.を記録した。円/ウォン裁定為替レートもドル/ウォン為替レート下落の影響で年底点を記録した。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.15W.で取引を終えた。底点は163.15W.、高点は
163.91W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ106億3千100万元となった。//
511名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)19:31:08 ID:cYf
>>509 >>510 ありがとうございます。

stooqによれば今年は-11.33%だったようです。
来年はどうなるのでしょうか?

それでは良いお年を。
512名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)10:34:02 ID:PLK
>>509
>>510
いつも乙です。
皆様良いお年を。
513名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)10:13:13 ID:8SK
1067.02 +0.56 (+0.05%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

あけましておめでとう!
今年はどうなりますかね?
514名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)10:40:11 ID:QDl
今年もどうせ不貞腐れるばかりなんでしょう
515名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)16:26:31 ID:hLJ
1062.25 -8.11 stooq

今年もよろしくお願いします。
516QZSS/Fzlzc :2018/01/02(火)18:10:15 ID:YHk
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します
517QZSS/Fzlzc :2018/01/02(火)18:11:12 ID:YHk
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】1,050W.台進入秒読み...9.30W.↓ / 終値1,061.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428133
承認2018.01.02 16:23:06

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが新年最初の取引日から急落し、1060W.台前半で下りた。
 2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比9.30W.急落したで取引を終えた。
 これは終値基準で過去2014年10月30日1,055.50W.から3年2ヶ月ぶりの低水準だ。
 ドルは2017年の年末終値を年底点の1,070.50W.で取引を終えた後、新年最初のオープンから1060W.台で下落した。
 場序盤では、域外差額決済先物為替(NDF)為替レート底点付近の1,066W.線に留まり徐々に下げ幅を拡大した。
 外国為替当局の介入警戒心が弱くなって、グローバルドル安が反映され、ドルは1,061W.線まで下落した。

◇3日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,067.00W.で騰落すると予想した。

 グローバルドル安と当局の介入スタンス弱体化に伴うギャップダウン市場の勢いを考慮しても、
一時的な反騰の可能性も開かれているという見通しが出た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「思ったより市場が傾く感じがあり、需給上NEGO物量がかなり出て、
域外投資家もドルのセル側だった。偏りで下落した部分もあり、技術反騰が現れる可能性もある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,070W.台で10W.近く下落したが、追加で1,050W.線をすぐに
行かない限り、外国為替当局がドルをちぎって上げることは難しく見える。ソウル外為市場仕上げ後、
NDF為替レートがすでに1,059W.台で下落だし下方をより見込んでおかなければならないようだ」と述べた。
518QZSS/Fzlzc :2018/01/02(火)18:11:19 ID:YHk
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より4.50W.下落した1,066.00W.でスタートした。
 域外NDF為替レート底点付近から出発したドルは、当局の顔色を見て市場の勢いを見せた。

 しかし、午前中ドル/人民元(CNY)告示為替レートで人民元が切り上げされ、外国為替当局が
明確な介入の意志を見せずに、ドルは下げ幅を拡大した。

 ユーロ/ドル為替レートが1.20㌦台上がりグローバルドル安を見せる状況で人民元をはじめとするアジア通貨高が影響を与えた。
 年末にも消化されなかった輸出業者NEGO物量もドル下落に力を加えた。
 ドルが5営業日連続下落し1,060W.台に近いほど底点認識による決済需要が底部を差した。
 しかし、市場は全体的にドル安、ウォン高に重量を載せた。

 キム・ジョンウン北朝鮮労働党書記が新年の挨拶で平昌オリンピック代表団の派遣意思を
明らかにした点もウォン高期待に一役買った。

 外国為替当局は、グローバルドル安の流れに注目し、市場の流れを容認するスタンスをとった。

 今日のドルは終値1,061.20W.に底点を、1,067.70W.に高点を記録した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.27W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ54億3千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.49%上昇した2,479.65で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千325億W.、コスダックで877億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.67円に、円/ウォン裁定為替レートは100円=941.82W.で
下落した。円/ウォン裁定為替レートはドル/ウォン為替レートの下落幅が大きくなり、2015年12月4日以来の低水準を示した。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.36W.で取引を終えた。底点は163.35W.、高点は164.23W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ111億2千900万元だった。//
519名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)19:11:51 ID:SPp
>>517 >>518 今年もよろしくお願いします。

外国為替当局がドルをちぎって上げることは難しく見える。

またまた謎表現。機械翻訳のブレ以前のものを感じる。
520名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)21:34:50 ID:6R0
>>517 >>518
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

>>519
ちぎって投げるの間違いかと思ったけど意味通じないしね
521名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)23:52:25 ID:8SK
>>517
>>518
いつも乙です。
今年もよろしくお願いします。
522名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)12:52:39 ID:sGg
1067.02 +0.56 (+0.05%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
523名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)18:53:15 ID:yvA
1064.82 +2.57 stooq
524QZSS/Fzlzc :2018/01/03(水)20:15:12 ID:a3W
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】急落反作用+決済需要で反騰...3.30W.↑ / 終値1,064.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428347
承認2018.01.03 16:37:55

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=連日連底を更新していたドル/ウォン為替レートが6営業日ぶりに反騰した。
 3日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.30W.上がった1,064.50W.で取引を終えた。

 ドルは年底点負担による反作用と底点認識で場序盤1,062W.台から反騰幅を拡大した。グローバルドル安も
頻繁に挙げドル反騰を誘発した。

 ドルは場内1,067W.台まで上がった後は、輸出業者NEGO物量など小幅下落したが、1060W.台半ばのレベルは維持された。

◇4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,070.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが反騰したが、底を確認したと見ることは難しく、需給を確認しなければならないという観測が優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「決済需要が多く、域外投資家もドルを買う方だった。ひとまず1,070W.台を
超えなければ上を見ることができはずだが底を固め堅調に推移したとは無理があるように見える」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「一応、自然反騰した1050W.台ですぐ下がるのは慎重な雰囲気の
影響が大きかった。これまでもすぐに降りたことだし、自律調整がある中でドル/円、ユーロ/ドル為替レートの
流れと米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録や雇用指標などを確認して行くようだ」と話した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)為替レートの上昇を反映して前日比2.20W.上がった1,063.40W.で取引をスタートした。
 ドルは数取引日にわたり底を更新したことによる反作用で開場初めから1,060W.台で上昇した。

 1,050W.台まで急落するにはレベルが低いという認識に決済需要と買いが流入した。
 市場の一部では、国民年金などの支払いの需要が流入し、底部を支えたと推定した。
 グローバルドル高が弱くなったこともドル反騰に一役した。

 ユーロ/ドル、ドル/円、ドル/元(CNH)などがドル安の流れを戻してドルが全般的に強気に傾いた。
 しかし、ドルが1,067W.台に上がった後は、輸出業者NEGO物量などが流入し、上昇幅は減少した。

 今日のドルは1,062.70W.に底点を、1,067.60W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ65億4千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.27%上昇した2,486.35で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で4千11億W.、
コスダックで599億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.28円、円/ウォン裁定為替レートは100円=948.12W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2056㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.75W.で取引を終えた。底点は163.54W.、高点は164.09W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ228億3千300万元となった。//
525QZSS/Fzlzc :2018/01/03(水)20:15:21 ID:a3W
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】急落反作用+決済需要で反騰...3.30W.↑ / 終値1,064.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428347
承認2018.01.03 16:37:55

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=連日連底を更新していたドル/ウォン為替レートが6営業日ぶりに反騰した。
 3日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.30W.上がった1,064.50W.で取引を終えた。

 ドルは年底点負担による反作用と底点認識で場序盤1,062W.台から反騰幅を拡大した。グローバルドル安も
頻繁に挙げドル反騰を誘発した。

 ドルは場内1,067W.台まで上がった後は、輸出業者NEGO物量など小幅下落したが、1060W.台半ばのレベルは維持された。

◇4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,070.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが反騰したが、底を確認したと見ることは難しく、需給を確認しなければならないという観測が優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「決済需要が多く、域外投資家もドルを買う方だった。ひとまず1,070W.台を
超えなければ上を見ることができはずだが底を固め堅調に推移したとは無理があるように見える」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「一応、自然反騰した1050W.台ですぐ下がるのは慎重な雰囲気の
影響が大きかった。これまでもすぐに降りたことだし、自律調整がある中でドル/円、ユーロ/ドル為替レートの
流れと米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録や雇用指標などを確認して行くようだ」と話した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)為替レートの上昇を反映して前日比2.20W.上がった1,063.40W.で取引をスタートした。
 ドルは数取引日にわたり底を更新したことによる反作用で開場初めから1,060W.台で上昇した。

 1,050W.台まで急落するにはレベルが低いという認識に決済需要と買いが流入した。
 市場の一部では、国民年金などの支払いの需要が流入し、底部を支えたと推定した。
 グローバルドル高が弱くなったこともドル反騰に一役した。

 ユーロ/ドル、ドル/円、ドル/元(CNH)などがドル安の流れを戻してドルが全般的に強気に傾いた。
 しかし、ドルが1,067W.台に上がった後は、輸出業者NEGO物量などが流入し、上昇幅は減少した。

 今日のドルは1,062.70W.に底点を、1,067.60W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ65億4千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.27%上昇した2,486.35で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で4千11億W.、
コスダックで599億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.28円、円/ウォン裁定為替レートは100円=948.12W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2056㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.75W.で取引を終えた。底点は163.54W.、高点は164.09W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ228億3千300万元となった。//
526QZSS/Fzlzc :2018/01/03(水)20:16:16 ID:a3W
あれ、ごめん
エラー出たんで再送したらかぶった
527QZSS/Fzlzc :2018/01/03(水)20:18:24 ID:a3W
>>519
「揺すって上げる」の方がいいかな

正月で弛んでますね
528名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)21:09:46 ID:KA7
なーに、また不貞腐れてんですか?
529名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)00:12:28 ID:VP3
>>524
いつも乙です。
530名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)00:31:45 ID:9qT
>>524 >>525 >>526 ありがとうございます。(ダブりも含めて)

>>527 ゆすって ですか。原文をあたっていないので翻訳の大変さを改めて感じます。
531名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)09:20:11 ID:VP3
1066.12 +1.30 (+0.12%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
532名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)17:10:18 ID:a1S
1063.34 -1.48 stooq
533QZSS/Fzlzc :2018/01/04(木)18:22:09 ID:OFH
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外人株式買い越し+輸出NEGOで反落...2.30W.↓ / 終値1,062.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428553
承認2018.01.04 16:18:21

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが反騰してから一日だけで1,060W.台前半で下落した。
 4日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.30W.下げた1,062.20W.で取引を終えた。
 ドルはグローバルドル安が鈍化して、底点決済需要が底を支えて1,065W.線から1,068W.線まで高点を高めた。
 しかし、1060W.台後半で輸出業者NEGO物量と外国人株式資金などに行き詰まり急激反落した。

◇5日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,068.00W.で騰落すると予想した。
 年初ポジションプレイと需給がかみ合っており、1,060W.台で重い流れが続く可能性があると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「後場アジア通貨が強気を見せて、輸出業者NEGO物量と外国人
株式資金が合わさって下落した。ドルが1,067.00~1,068.00W.台に上がるのを待った売る量があるようだ」と述べた。

 また「ギャップダウンした場合1,050W.台後半でスタートする可能性があるが、そうでなければ
1,060W.台で制限された流れが現れるだろう」と予想した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「典型的な前強後弱市場の勢いを見せたが、外国人株式
買い越しが拡大して後場セル圧力が大きいようだ。ロンドン、ニューヨーク市場を過ぎなければ
ならないが、ドル1,050W.台半ばまで見込んだままに値する」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.50W.上がった1,065.00W.でスタートした。

 今日の早朝に発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、米国税制改編案に
基づいて金利引き上げ速度が少しより速くできるという、一部タカ派発言が出てきたこともドル上昇期待をあおった。

 前場ドル/人民元(CNY)告示為替レートも切り下げ告示され、ドル高につながった。
 中国人民銀行は、ドル/元の基準為替レートを前取引日より0.0123元(0.19%)上げた6.5043元で通知した。

 しかし、ドルが1,067W.線を抜けた後、上昇の勢いが弱くなり、追撃買収は急激に減少した。
 その後1,068W.台で高点を取ったドルが輸出業者NEGO物量と大きくスタディ物量などに押し戻されドルは下落に転じた。
 午前にたまったロングポジションを整理するロングストップも合わさって1,062W.台まで下落幅が大きくなった。

 今日のドルは1,061.70W.に底点を、1,068.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.5W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ78億9千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.80%下げた2,466.46で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千302億W.分の株式を買い越しし、コスダックで34億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.57円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=943.72W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2031㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.41W.で取引を終えた。底点は163.37W.、高点は
164.16W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ166億1千300万元だった。//
534名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:20:22 ID:ypS
>>533 ありがとうございます。
535名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:41:36 ID:VP3
>>533
いつも乙です。
536名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)09:03:39 ID:HwC
1061.96 -1.38 (-0.13%)@stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
537名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)17:07:09 ID:5VN
1063.22 -0.12 stooq
538QZSS/Fzlzc :2018/01/05(金)17:23:28 ID:CE4
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米雇用指標観望+張りつめる需給レンジ...0.50W.↑ / 終値1,062.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428760
承認2018.01.05 16:35:18

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台前半で重い流れを継続した。
 5日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.50W.上がった1,062.70W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,063W.台に上がった後、上げ幅を拡げられず1,060W.台で下落した。
 その後、ドルは1,060W.台前半で狭いレンジ市場の勢いを示した。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,067.00W.で騰落すると予想した。
 週末出てくる米国非農業部門雇用指標に注目しているが、ドルの流れが大きく変わることは難しいという判断が優勢だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「上で株式の資金、NEGO物量が出続けていて、下で
たくさん下がった認識にも負担になる。それでも年初に新興市場の方にお金が集まる
という観測を考慮すると、ドルが少しずつ下方に向かう可能性がある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国雇用指標とグローバル通貨の流れがカギだが、
ドル安に一旦向かうと見ている。米国の3回の利上げも先行反映されており、ドルがたくさん
上がることはできないだろう」と述べた。また「円/ウォン裁定為替レートが930W.台減点負担要因」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前日デプ0.20W.下げた1,062.00W.でスタートした。
 場序盤底点買収にドルは1,063W.台まで上昇した。

 しかし、通常域外投資家のドル売りで下落した。
 ドルは場内で上昇幅を拡げないまま1060W.台前半で上昇と下降を繰り返した。
 ドル上昇の勢いが弱まり、ドルは1,060.20W.まに底点を下げた。
 これは去る2日場内底だった1,061.20W.を下回って3年2カ月ぶりの低水準を更新した。

 しかし、一部大きくスタディ銀行の決済需要とスムージングオペレーション(微調整)の
推定買収に詰まって1,050W.台進入できなかった。

 前日ドル下落を導いた外国人の株式ファンドは、外国人の株式の買い越しが減り、今日は大幅に流入しなかった。

 ドルは今日1,060.20W.に底点を、1,063.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,062.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ79億4千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.26%上昇した2,497.52で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千464億W.、コスダックで1千854億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.07円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=939.90W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2073㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり163.96W.で取引を終えた。底点は163.62W.、
高点は164.13W.だった。出来高は175億9千800万元だった。//
539名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)19:15:26 ID:kko
>>538 ありがとうございます。

米国の3回の利上げも先行反映されており

国内景気にかかわらずウリナラ金利が追従すると予測しているか否か?
540名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)21:29:38 ID:KYw
ひどく不貞腐れてますね
541名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)23:40:43 ID:HwC
>>538
いつも乙です。
542名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)09:02:50 ID:XJW
1060.93 -2.29 (-0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
543名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)17:42:05 ID:iau
1067.75 +4.53 stooq
544QZSS/Fzlzc :2018/01/08(月)19:32:54 ID:sRQ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外国為替当局「偏りの防衛」の介入で反騰...3.30W.↑ / 終値1,066.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3428989
承認2018.01.08 16:57:18

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが為替当局買収介入1,060W.台半ばで反騰した。
 8日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.30W.上がった1,066.00W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤、米ドル安と域内供給優位の需給で1,058.80W.まで底点を下げた。

 しかし、午前中、外国為替当局が高強度の買収介入で1,050W.台後半からドルを揺すり上げて
底点比上昇幅は10W.を遥かに超えている。

 その後上げ幅は限定されたが、ドルは1,060W.台後半に留まって状況伺い市場の勢いを続けた。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,063.00~1,072.00W.で騰落すると予想した。
 外国為替当局の介入警戒とグローバルドルが強気傾けた場合も念頭に置く形だ。

 今日ラファエル・ボスティック アトランタ連邦準備銀行総裁とジョン・ウィリアムズ サンフランシスコ連銀総裁、
エリック・ローゼングレン ボストン連銀総裁講演が予定されており、米国の金利引き上げのシグナルに注目している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「通常午前10時から11時までの間に傍観する雰囲気があり、
思わぬ疑いがかけられて当局の介入後の人民元、シンガポールドル、円もアジア通貨も全般的で
下落を見せた。米FRBは人事の演説で中道派がタカ派に傾いているかどうかを注目するに値する」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「短期的に市場がドル安に傾いて、外国為替当局の
警戒心が高まった。アジア通貨も下落を示し、ドルがしばらく1,060W.台を底部に移動するだろう」と述べた。
545QZSS/Fzlzc :2018/01/08(月)19:33:08 ID:sRQ
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.70W.下落した1,062.00W.でスタートした。
 場序盤では、ドル安と外国人の株式の買い越しなどドル1,060W.台下方試みが続いた。
 ドルは一時1,058.80W.まで底点を下げた。

 ドルが1,050W.台後半に進入したのは、過去2014年10月末から3年2ヶ月ぶりだ。
 これに対しその間スムージングオペレーション(微調整)にとどまっていた外国為替当局が動き出した。
 外国為替当局は10分に渡って約11W.を引き上げてドルを1,070W.台付近に反騰した。

 一部ショートカバーも一緒に流入し、ドル反騰に一役した。
 これに対し場内高点と底点の差は11.10W.に達した。
 外国為替当局の介入の影響で後場ソウル外為市場変動は弱まった。

 しかし、当局の介入後ユーロ/ドル為替レートが下落を続けて、シンガポールドルをはじめとする
アジア通貨もドル高を反映して、ドルは反騰幅を維持した。

 外為市場の参加者は、外国為替当局が10億㌦以上のドルを買い入れたと推定した。

 ドルは今日1,058.80W.に底点を、1,069.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ94億2千200万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.63%上昇した2,513.28で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千910億W.、コスダックで1千575億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは113.21円、円/ウォン裁定為替レートは100円=941.61W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2022㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.33W.で取引を終えた。底点は163.73W.、高点は165.21W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ167億800万元だった。//
546QZSS/Fzlzc :2018/01/08(月)19:34:24 ID:sRQ
サンフランシスコ連銀総裁の名前w

スター・ウォーズとかロサンゼルス五輪のテーマの人と同じw
547名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)22:52:59 ID:iau
>>544 >>545 ありがとうございます。

stooqの日中チャート見ていかにも介入と思いきややっぱりということですか。

ドルを揺すり上げて

この間のちぎって上げるはこれですか。

>>546 確かに(笑)
548名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)00:20:26 ID:8Yl
>>544
>>545
いつも乙です。

>これに対しその間スムージングオペレーション(微調整)にとどまっていた外国為替当局が動き出した。
そうですか。動き出しましたか。
549名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)12:51:54 ID:8Yl
1066.57 -1.18 (-0.11%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
550名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)16:34:26 ID:wwm
1066.76 -0.99 stooq
551QZSS/Fzlzc :2018/01/09(火)18:37:09 ID:zeJ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外国為替当局介入警戒vs日銀国債買い入れ縮小...1.10W.↑ / 終値1,067.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3429182
承認2018.01.09 16:32:46

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台で3取引日連続上昇を続けた。
 9日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.10W.上がった1,067.10W.で取引を終えた。
 ドルは前日、外国為替当局の介入による警戒と米ドル高転換を反映して1,060W.台後半で上昇した。

 しかし、前場日本銀行(BOJ)の超長期債買い入れ規模縮小でドル/円相場が急落し、ドルも1065W.台で反落した。
 その後、ドルは1,065W.台で停滞流れを続け、後場小幅反騰した。

◇10日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,064.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 グローバルドル流れを注視する中、レンジ市場の勢いが続く可能性も見込んでおく雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「グローバルドル高への転換が前日から少しずつ現れていて、サムスン
電子の実績がドル/ウォン為替レート下落に減少し、外国人株式買い越しが停滞した部分も見守らなければ
ならないだろう。ドル安ビューが食い違って矛盾しており、レンジ市場の勢いが強く続く可能性がある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「一応1,060W.線支持線で見て介入警戒感が生き続けている。
ひとまず大きな材料出るまでは方向性がない市場の勢い」と説明した。

 また「長い観点から見ると、ドル下落を見ているが、積極的に対応することはないようだ」と付け加えた。
552QZSS/Fzlzc :2018/01/09(火)18:37:17 ID:zeJ
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日比2.50W.上がった1,068.50W.で取引を開始した。

 場序盤ドルは1,069W.台まで高点を高めた。前日外国為替当局が大規模な買収介入に乗り出した
影響で警戒心が大きく買収心理がふくらんだ。

 グローバルドル安がある程度和らいでユーロ/ドル、ドル/円相場がドル高に傾くこともドルを引き上げた。
 しかし、午前中日銀の超長期債買い入れ縮小のニュースでドル/円が下落し、ドルは再び力が抜けた。
 ドルは外国為替当局の介入の影響による上昇幅を一日で1,065W.台まで返却した。

 日銀は今日、国債買い入れオペで残存満期10年~25年国債を1千900億円分、25年~40年国債を
800億円分買い取りと発表した。これは、従来より、それぞれ100億円減少したレベルである。

 円高を見せるソウル外為市場もドル/円安に連動したロングストップが出た。
 また、輸出業者NEGO物量も流入し、ドルが、一時下落反転した。

 その後、ドルは1,065W.台付近で下方硬直性を見せ、徐々に支持された。
 今日の午前10時から南北高位級会談が行われたが、具体的な結果が出ず為替の影響は限定的であった。

 ドルは1,065.50W.に底点を、1,069.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,067.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ79億6千400万㌦と集計された。

 今日のコスピは前日比0.12%下げた2,510.23で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
190億W.、コスダックで126億W.分の株式を買い越した。外国人株式買い越し規模が減ったが、7取引日続いた。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.66円、円/ウォン裁定為替レートは100円=947.23W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1964㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.10W.で取引を終えた。底点は163.91W.、高点は164.53W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて171億8千500万元だった。//
553名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)20:08:01 ID:54g
>>551 >>552 ありがとうございます。

かたやあからさまに押し下げ介入する中銀、かたや形だけでも引締めの匂いを嗅がせる中銀。情勢は世界(特にUS)からの眼を気にしない彼の国には思いもつかない方向へ転がっているかもしれませんね。
554名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)23:54:57 ID:8Yl
>>551
>>552
いつも乙です。
555名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)14:09:16 ID:UJh
1069.84 +3.08 (+0.29%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
556名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)16:01:02 ID:hpO
1071.07 +4.31 stooq
557QZSS/Fzlzc :2018/01/10(水)20:02:01 ID:yH0
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】日銀緊縮旋回でリスク回避+ドル高...4.80W.↑ / 終値1,071.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3429420
承認2018.01.10 16:48:10

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日連続上昇し、今年初めて1,070W.台に進入した。
 10日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.80W.上がった1,071.90W.で取引を終えた。
 ドルは開場初めから1,070W.台に上がった後、上げ幅を縮小した。

 前日、日本銀行(BOJ)の超長期債買い入れ縮小の決定に安全資産選好が深刻化し、
円に加えて、グローバルドルも強気を見せる様相である。

 米国の10年債金利も2.50%を超えてドル高につながった。

◇11日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,066.00~1,073.00W.で騰落すると予想した。

 グローバルドル高に切り替えたが、売りの心理がまだ残っているうえ、輸出業者NEGO
物量が流入し、レンジ市場の勢いが持続する様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,060W.台はテクニカル指標上の支持線が多い区間だったが
レベルで支持力を確認し上がってきて、短期的に投資心理が少し変わった。しかし、1073W.線が
1次抵抗線として認識され、詰まったので、当分の間、現在のレベルで留まると思う」と語った。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドルビューが交錯してロングとショートが継続ぶつかり、
取引量が多くなった。1070W.台半ばは高点認識が強く、1060W.線は強く防ぐ感じ」と説明した。

 また「グローバルドル安の調整が短期間で行われるか、まったく高に転じるかはまだ確信できない」と付け加えた。
558QZSS/Fzlzc :2018/01/10(水)20:02:11 ID:yH0
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比5.90W.上がった1,073.00W.でスタートした。

 前日、日本銀行の引き締め旋回にドル/円相場が下落したドルが、これに連動した流れを
見せたが、夜の間再び強気に転じたドル/ウォンが1,070W.台の流れを継続した。

 米国の金利引き上げに加え、欧州、日本まで緊縮歩みを続けていけば、世界的な
流動性の縮小、安全資産を好むによるドル高が現れる可能性があるという判断からだ。

 場序盤1,070W.台で上がったドルは輸出業者NEGO物量に詰まって場内1,060W.台後半で上昇幅を減らした。
 しかし、場内の流れは着実で上昇を維持して、ドル高を反映した。
 前場、中国人民銀行が人民元切り下げを反映した告示の為替レートを発表したこともドルを支えた。

 今日ドル/人民元(CNY)の基準為替レートは前取引日比0.0239元上がった6.5207元で告示された。
 外国人投資家が8営業日ぶりに株式の売り越しに転じたこともドルの上昇に一役買った。

 今日のドルは1,069.00W.に底点を、1,073.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,070.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ102億5千500万㌦と
集計された。現物為替取引量が100億㌦を超えたのは、昨年8月2日113億9千100万㌦から5カ月ぶりのことだ。

 コスピは前日比0.42%下げた2,499.75で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千798億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで91億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは112.38円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=953.86W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1929㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.14W.で取引を終えた。底点は163.60W.、高点は
164.14W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて210億8千200万元となった。//
559名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)20:33:25 ID:hpO
>>557 >>558 ありがとうございます。

彼の国の中銀は介入タイミングを間違えたと日銀に恨み言を言っていそう。
560名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)23:53:43 ID:UJh
>>557
>>558
いつも乙です。
561名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)09:19:09 ID:Xd1
1069.82 -1.25 (-0.12%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
562名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)19:14:15 ID:DFJ
1072.79 +1.72 stooq

朝鮮民族的には「タイミングを間違えさせられた」だったか。
563QZSS/Fzlzc :2018/01/11(木)20:41:34 ID:Sik
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米ドル傾向弱体化+拮抗需給...0.10W.↑ / 終値1,072.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3429648
承認2018.01.11 16:46:10

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが5営業日連続の上昇を維持した。
 11日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.10W.上がった1,072.00W.で取引を終えた。
 場序盤1,070W.線を見ていたドルは1,060W.台後半で下落し外国人株式売り越しと底点買収で1,072W.台で反騰した。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,076.00W.で騰落すると予想した。

 ドル高傾向が徐々に弱まり、米国12月の生産者物価指数(PPI)の発表と12月に予定され、
12月の消費者物価指数(CPI)と源消費者物価指数が注目されている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「前日から1,069W.台ビッドが安定して、1,072W.線上では
NEGO物量が硬い。需給は力比べ様相だからまだ傾向的な上昇を確認することができない」と述べた。

 また「今週、米国の消費者物価指数が出てくるだけに、米ドルの方向をより見守るに値する」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「高強度の介入後のドル/ウォン為替レート下落傾向は心理的に
打撃を受けた状態。需給は供給がかなり多いが、セルが裏付けされていなく、押されたが反騰している」と説明した。

 また「場内2~3W.前後で短打取引のみ出取引量は増えたが、方向性は形成されたと
見ることができない。域外NDF為替レートが1,075W.線を越えるかがカギだ」と言及した。
564QZSS/Fzlzc :2018/01/11(木)20:41:43 ID:Sik
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比1.40W.下げた1,070.50W.で取引を開始した。
 開場後ドルは1,070W.で留まっ徐々にアジア通貨高に押されて1,060W.台後半で下落した。

 米国の北米自由貿易協定(NAFTA)脱退懸念と中国の米国債買い入れ停止時事グローバル
ドル高が力を受けていない状況で、ドル/人民元(CNY)告示為替が下落し、ドルが重い流れを見せた。

 一部銀行圏ロングストップと輸出業者NEGO物量に押されて、ドルは下方硬直性を示した。
 しかし、後場ドルは小幅上昇した。
 外国人投資家が場内、有価証券市場で株式の売り越しを見せる小幅買い越しに転換し、ドル下限が支持された。
 輸出業者NEGO物量で上昇幅は限定されたが、ドルは前日終値と同水準である1,072W.台で終値を形成した。

 今日のドルは1,069.00W.に底点を、1,073.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ84億4千100万㌦だった。

 コスピは前日比0.47%下げた2、487.91で引けた。外国人投資家は有価証券市場で583億W.分の
株式を買い越したが、コスダックで2億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.74W.、円/ウォン裁定為替レートは100円=959.37W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.1947㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.49W.で取引を終えた。底点は163.98W.、高点は
164.58W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ177億2千400万元だった。//
565名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)22:24:39 ID:7kV
>>563 >>564 ありがとうございます。
566名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)23:50:28 ID:Xd1
>>563
>>564
いつも乙です。
567名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)09:20:11 ID:9I1
1064.64 -8.15 (-0.76%)@stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
568名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)16:11:33 ID:GMd
1064.20 -8.59 stooq
569QZSS/Fzlzc :2018/01/12(金)21:36:14 ID:cvU
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】タカ派的ECB議事録+輸出業者NEGO...7.20W.↓ / 終値1,064.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3429833
承認2018.01.12 16:35:47

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが6営業日ぶりで下落した。
 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比7.20W.下げた1,064.80W.で取引を終えた。

 ドルは欧州中央銀行(ECB)の議事録で金融政策見解と先制案内関連フレーズを変える
可能性が浮上し、ユーロ高、ドル安を反映した。

 ドルは場序盤ドル安で1,065W.線まで下落した後、横ばい勢を維持した。

◇15日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,070.00W.で騰落すると予想した。
 米国の消費者物価指数(CPI)の視線が集中している中で、グローバルドルの流れがどのように変わるかがカギだ。
 ドル1060W.台前半は、外国為替当局の警戒心も落ち着いて、下方硬直性が現れることとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ECBの影響で下落したまま出発し、全体的にドル安が反映された。
外国人の株式の売り越しにさえも下落幅が制限されたが、場内、着実に重工メーカーNEGO物量が流入した」と語った。

 また「米国CPIの結果を見守るべきことも出てくる、既存のドルショートが少し消える可能性がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「NEGO物量が継続的に出てきたうえ、1,065W.線が
抜けてロングストップもしばらく起きた。しかし、1060W.台前半は負担な雰囲気」と説明した。

 また「米国の指標の影響は限定的とみなし、1,060W.付近は支持されるだろう」と予想した。
570QZSS/Fzlzc :2018/01/12(金)21:36:22 ID:cvU
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して6.80W.下落した1,065.20W.でスタートした。
 場序盤から、ドルが急落し売り心理が優位を見せた。
 ECBの金融政策先制案内フレーズの変更の可能性に、アジア市場でのドル高、アジア通貨安の流れが続いた。

 ECBの委員は、金融政策の議事録で景気が拡大し続けている場合、今月初めに金融
政策の見方や先制案内関連フレーズが再議論される可能性があると述べた。

 これに対しユーロ/ドル為替レートが1.020㌦台後半に急騰し、ドル安を見せた。
 重工企業を中心とした輸出業者NEGO物量も着実に流入し、ドルが重い流れを維持した。
 しかし、ドルが1,065W.線を下回ると底点買収と決済需要が流入し、ドルを遅らせた。

 外国為替当局の警戒心も顔を上げた。ドル1060W.台前半では今月初め、外国為替当局が
強く買収介入に乗り出した点が意識され下落幅は維持された。

 場内コスピが上がり、コスダックが政府のコスダック活性化政策に急騰したが、ソウル外為市場反応は限定的だった。

 ドルは今日1,063.00W.に底点を、1,066.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて69億8千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.34%上昇した2,496.42で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千79億W.の株式を売り越したのに対し、コスダックで212億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.27円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=956.87W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2045㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり164.20W.で取引を終えた。底点は163.86W.、高点は
164.27W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ172億5000万㌦と集計された。//
571名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)22:01:42 ID:Biq
>>569 >>570 ありがとうございます。

対円でヲン高に振れているので韓国中銀の介入はヤメられないと。
572名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)22:28:10 ID:9I1
>>569
>>570
いつも乙です。
573名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)11:02:31 ID:pA5
1061.53 -2.67 (-0.25%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
574名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)17:26:58 ID:NgD
1062.06 -2.14 stooq
575QZSS/Fzlzc :2018/01/15(月)17:55:11 ID:rb7
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ユーロ高発ドル安vs当局警戒...2.10W.↓ / 終値1,062.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3430065
承認2018.01.15 16:30:51

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2営業日連続下落し、為替当局の警戒心を反映した。
 15日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.10W.下げた1,062.70W.で取引を終えた。
 ユーロ/ドル為替レート急騰によるグローバルドル安にドルは1,050W.台後半で下落した。
 しかし、外国為替当局の介入レベルだった点が意識され、底点買収が流入し1,060W.台で、主に取引された。

◇16日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,068.00W.で取引されるものと予想した。
 グローバルドル安がさらに進行するかどうかを見守る中、底点認識も硬く形成される様相である。
 米国の金融市場が「マーティン・ルーサー・キング・デー」で休場するが影響は限定的と見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「グローバルドル安は慎重気づくが、もう少し行くと思う。
ただ、1050W.台で比較的ドル/ウォンが多く下落したという認識が強く下落率が減少する可能性がある」と述べた。

 また「勢いが変わることがあり、1,050W.台後半はまだ見守らなければならないだろう」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「場内ドルが下落すると、着実にビッドが入ってきた。
外国為替当局が1060W.台付近で介入で1,070W.台まで上げたが、これはグローバルドル高が
裏付けられた影響が大きかったが、今回はユーロ/ドル為替レートが1.22㌦台上がり、相対的にドル安が優位」と説明した。

 彼は「ただし、1,060W.台を外国為替当局が引き続き支持するかがカギだ」と言及した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比3.80W.下落した1,061.00W.でスタートした。
 開場後ドルはグローバルドル安を反映して1,059.50W.まで下落した。
 ユーロ/ドル為替レートが1.21㌦台急騰し、相対的なドル安が目立った。
 前場、中国人民銀行が人民元を切り上げ告示し、ドルの下落に力を加えた。
 しかし、ドルが1,050W.台後半で下落した後、外国為替当局の介入警戒感が広がって底点買収が優位を見せた。
 底点決済需要に下端が行き詰まり、ドルは1,060W.台前半で再上昇した。
 ユーロが1.022㌦台上がり、上昇幅はやや制限された。
 輸出業者NEGO物量も流入し、ドル上限は、重い流れを継続した。
 昨年12月に居住者外貨預金も830億㌦台歴代最大を記録しドル高期待は弱まった。

 ドルは今日1,059.50W.に底点を、1,063.00W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,061.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ67億6千800万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.29%上昇した2,503.73で取引を終えた。外国人投資家は241億W.、
コスダックで1千750億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.81円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=958.99W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2216㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり165.27W.で取引を終えた。底点は164.12W.、高点は
165.35W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ200億2千700万元となった。//
576名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)20:33:25 ID:NgD
>>575 ありがとうございます。

ドル(ほぼ)全面安に対してあからさまな押し下げ介入が許される?
577名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)23:58:00 ID:pA5
>>575
いつも乙です。

>外国為替当局が1060W.台付近で介入で1,070W.台まで上げたが、
ずいぶんはっきりと書いていますねw
578名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)12:05:29 ID:jgO
1064.34 +2.28 (+0.21%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
579名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)19:17:31 ID:gUe
1062.43 +0.37 stooq
580QZSS/Fzlzc :2018/01/16(火)20:54:49 ID:ou1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ユーロ急落より硬い証券市場...1,062.70W.横ばい→
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3430226
承認2018.01.16 16:30:01

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台前半で重い流れを継続した。

 16日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日終値と同じレベルである1,062.70W.で取引を終えた。
 場序盤ドルはユーロ/ドル安と底点決済需要で上昇幅を拡大した。
 午後には、外国人の株式の買い越しと1,065W.線付近のドル売り物量にドルが反落した。

◇17日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,057.00~1,065.00W.で騰落すると予想した。
 証券市場の流れに注目している中、ドル1,060W.線下向きかどうかが傾向を伺いとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「コスピ、コスダックすべて良く、外国人資金も着実に流入し
ドル/ウォン為替レートが、下落しておらず、追加的な流れが注目される。1060W.線下方の
可能性に伴い、支持線が決定される」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドル/円レートが上昇でますます下がる流れを注視している。
ドル/ウォン為替レートも下方を継続試行と見えるのに1,060W.線で介入警戒感が大きくなった点が注目される」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.30W.上がった1,063.00W.でスタートした。
 ユーロ安に、これまでのドル安の流れが和らいでソウル外為市場も底点買収が優位を見せた。
 ユーロ/ドルの為替レートは1.22㌦台後半で高点を取った後急落した。ドル/円相場は110円台後半で反騰した。

 これに対しソウル外為市場でドルは1066W.台まで高点を高めたが、上昇幅は徐々に制限された。
 コスピとコスダックが同時に上昇し、外国人の株式の買い越しが顕著な点もドル下落に一役した。

 特にコスダックは今日、900線を突破し、16年ぶりに最高値で上昇した。
 ドルが上昇し、輸出業者NEGO物量も流入した。

 今日のドルは1,062.20W.に底点を、1,066.20W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ72億3000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.72%上昇した2,521.74で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千807億W.、コースだ人から451億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.87円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=958.51W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2267㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり165.21W.で取引を終えた。底点は164.20W.、高点は
165.66W.だった。韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせた取引量は177億7千700万元だった。//
581名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)23:04:19 ID:zfS
>>580 ありがとうございます。
582名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)23:25:01 ID:jgO
>>580
いつも乙です。
583名無しさん@おーぷん :2018/01/17(水)13:14:05 ID:V7C
1065.10 +2.67 (+0.25%)@stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
584名無しさん@おーぷん :2018/01/17(水)17:04:01 ID:vAe
1067.59 +5.16 stooq
585QZSS/Fzlzc :2018/01/17(水)19:19:46 ID:hWJ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ユーロ、円安転換+証券市場の調整...6.60W.↑ / 終値1,069.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3430422
承認2018.01.17 16:24:08

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4取引日ぶりに反騰して1,060W.台後半で上がった。
 17日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比6.60W.上がった1,069.30W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,064W.台でユーロ/ドルとドル/円レートの調整でグローバルドルが強気を見せた。
 最近上昇の勢いを見せていた韓国内証券市場もコスダックを中心に大幅に調整を受けて上昇幅を拡大した。

◇18日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。

 韓国銀行金融通貨委員会が開かれ、韓銀が今年の経済見通しを発表する予定だが、
ドルへの影響は大きくないという見方が優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「前場ロングストップが少し出てきた後、後場ドル/円相場が上がって、
シンガポールドルも下落を見せ、ドルが上がった。証券市場も下落し、一部調整市場の勢いが現れたようだ」と説明しした。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,069W.台で反騰したのは、グローバルドル高に切り
替えた影響が大きかった。ユーロが上がる1.23㌦台を撮ってきたうえ、ドル/円相場も下落したうえ、
人民元安も現れ全般的にドルも上がった」と言及した。

 また「証券市場の下落が続いて、米ドルの流れが維持されると、ドルが1,070W.台に進入する
可能性がある。金融通貨委員会は、金利凍結期待が大きく為替レートに与える影響は大きくないようだ」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比1.60W.上がった1,064.30W.で取引を開始した。
 ユーロ安に転換し、ドル/円相場も上昇し、ソウル外為市場でドルは支持された。

 ドルが1,065W.台を超えた後は、輸出業者NEGO物量などが意識され、レンジ市場の勢いが現れた。
 午後に入ってドルはドル/円相場が110円台後半で急騰し、上昇幅を拡大した。
 1060W.台後半で売り物量も少なくなかったが、ドルは1,069W.台で高点を高めた。

 今日のドルは1,062.80W.に底点を、1,069.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、75億2千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.25%下げた2,515.43で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
679億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで1千197億W.分の株式を売り越した。

 特に今日は前日900線を上方突破したコスダックが1.63%急落し、証券市場の調整に力を加えた。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.83円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=964.90W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2246㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり166.05W.で取引を終えた。底点は165.43W.、高点は
166.10W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ182億6千700万元だった。//
586名無しさん@おーぷん :2018/01/17(水)23:55:48 ID:vAe
>>585 ありがとうございます。
587名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)00:03:34 ID:cT0
>>585
いつも乙です。
588名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)10:47:09 ID:cT0
1068.62 +1.03 (+0.10%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
589名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)16:38:30 ID:eoG
1069.65 +2.06 stooq
590QZSS/Fzlzc :2018/01/18(木)19:25:57 ID:Qqe
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ユーロ安継続+韓銀金融通貨委員会「緩和的」スタンス...1.40W.↑ / 終値1,070.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3430693
承認2018.01.18 16:36:15

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが5営業日ぶりに再び1,070W.台で上がった。
 18日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.40W.上がった1,070.70W.で取引を終えた。

 ユーロ/ドル為替レートのドル高が続いたうえ、1060W.台後半で底点決済需要も硬く流入した。
 韓国銀行が基準金利を凍結し、今年の経済見通しを発表し緩和的スタンスを維持した点も、相対的ウォン安でドルを引き上げた。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。

 ユーロと円をはじめとするグローバルドル高の持続可否に市場参加者の視線が集中している。
A銀行の外国為替ディーラーは「前場証券市場が好調を見せてドルが下落したが、グローバル
ドル高で1,070W.台で上がり、一部ショートカバーが誘発されたようだ。韓国銀行金融通貨
委員会の緩和的基調を維持によるドルの流れは、大きな影響はなかった」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「全体的に様子伺い雰囲気が続いた。域外投資家の
ショートポジションが少し転じ、ドルが1,070W.台で上がった」と述べた。

 また「ユーロの流れと一緒に米国シャットダウン(shutdown・部分業務停止)リスクがある点も注目に
値する。ユーロは高点で短期の調整を受けるようにして、1,060W.台でショートは容易ではなく、少し上向きに見ている」と述べた。
591QZSS/Fzlzc :2018/01/18(木)19:26:06 ID:Qqe
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.30W.下落した1,069.00W.でスタートした。
 場序盤では域外NDF為替が下落した影響で低く開始したが、1060W.台後半で下方硬直性が維持された。

 ユーロ/ドル為替レートが下落し決済需要が流入し、ドルは徐々に反騰した。
 コスピをはじめとする韓国内証券市場が好調、外国人投資家が株式買い越しを見せ、ドルは重い流れを継続した。

 前場韓国銀行金融通貨委員会が基準金利を凍結した後、開かれた記者懇談会でイ・ジュヨル
総裁が「偏り現象的に短い期間に為替の下落幅が大きかった」と述べて、ドルは支持力を見せた。

 韓銀が今年の経済成長率見通しを3.0%に0.1%ポイント上方修正したと同時に、消費者物価上昇率
見通しを0.1%ポイント下方修正した点もドル買いの口実になった。

 市場の一部では海外ヘッジファンドのドル買いがドル1,070W.台を支持したことを表示した。

 今日のドルは1,067.50W.に底点を、1,071.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,069.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ77億1千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.02%上昇した2,515.81で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
933億W.分、コスダックで255億W.相当の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは111.21円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=962.73W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2199㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり166.22W.で取引を終えた。底点は165.84W.、高点は
166.40W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて170億8千100万元だった。//
592名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)19:47:45 ID:Vcw
>>590 >>591 ありがとうございます。

韓国銀行が基準金利を凍結し、今年の経済見通しを発表し緩和的スタンスを維持

米との金利差が開くとキャピ(^_-)-タルフライトの号砲が鳴るんでは?
593名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)00:04:07 ID:JGz
>>590
>>591
いつも乙です。
594名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)09:13:47 ID:JGz
1069.52 -0.13 (-0.01%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
595QZSS/Fzlzc :2018/01/19(金)17:31:07 ID:H59
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米連邦政府シャットダウン懸念+人民元高...4.80W.↓ / 終値1,065.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3430871
承認2018.01.19 16:44:54

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台半ばで下落した。
 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.80W.下げた1,065.90W.で取引を終えた。

 ドルは米国の連邦政府シャットダウン(部分業務停止)リスクでグローバルドル安を見せ1,070W.線を渡した。
 場序盤1,070W.付近で止まったドルは人民元高で下落幅を拡大したが、1,064W.台に底点を取って支持された。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,074.00W.で騰落すると予想した。

 週末、米国連邦政府の閉鎖に関連する問題が解消され、ドルが反騰すると再びショート
カバーが起こる可能性を見込んでおく雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「人民元為替レート6.40㌦台が開けられてドルが下落した
1060W.台でレンジ市場の勢いが現れている。グローバルドル安が続いているが、下から当局
警戒が思ったより大きなようだ」と述べた。

 また「米国連邦政府シャットダウンが解消され、予算案の協議の期限を増やす可能性がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「全体的に人民元などアジア通貨高にドルが下落した。
1070W.線で支えようとした雰囲気が元高でロングストップに転じショートに転じる雰囲気だった」と述べた。

 また「現状況で1,060W.台で追加下落ができる幅があまり残っていないが、1,070W.線も
支えられており、方向性はないように見える」と述べた。
596QZSS/Fzlzc :2018/01/19(金)17:31:15 ID:H59
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.70W.下げた1,070.00W.で取引を開始した。
 場序盤の輸出業者NEGO物量とユーロ/ドル為替レートの上昇などでドルが1,060W.台で下落した。
 米国税制改編案交渉が難航して連邦政府のシャットダウン懸念が高まってドル安に向かった。

 ユーロ/ドルの為替レートは開場初めはあまり上がらなかったが、場内には1.22㌦台後半で
反騰幅を拡大した。ドル/円相場も110円台後半で急落した。

 午後に入って人民元も強気を見せ、ドルは1,060W.台半ばで下げ幅を拡大した。
 今日、人民銀行はドル/人民元(CNY)の基準レートを前日比0.0232元下した6.4169元に通知した。

 その後、人民元為替レート(CNH)が6.39元線で下落し、人民元高がドル下落をあおった。
 しかし、韓国内証券市場が調整を受け下げ幅は限定された。コスピは小幅上昇したが、コスダックが2%以上下落した。
 後場一時ドルが1,068W.線で瞬間急騰したが、これは一時的な取引で価格形成にほとんど影響を与えなかった。

 今日のドルは1,064.10W.に底点を、1,070.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,067.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、96億4千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.18%上昇した2,520.26で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
835億W.分、コスダックで1千423億W.相当の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.86W.で取引を終えたし、円/ウォン
裁定為替レートは100円=961.53円で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2266㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり166.78W.で取引を終えた。底点は166.45W.、高点は
167.17W.だった。出来高は120億5千800万元だった。//
597名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)21:17:57 ID:zqM
>>595 >>596 ありがとうございます。

今度は連邦政府シャットダウン、値動きの後付け理由には不自由しないようだ。
598名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)06:18:29 ID:JhS
>>595
>>596
いつも乙です。
599名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)09:07:00 ID:E5w
1066.83 +2.25 (+0.21%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
600名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)16:48:22 ID:nsN
1069.05 +4.47 stooq
601QZSS/Fzlzc :2018/01/22(月)19:25:57 ID:Mi2
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米シャットダウンで危険回避+外人株式の売り越し...4.20W.↑ / 終値1,070.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3431095
承認2018.01.22 16:35:54

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートは米国連邦政府のシャットダウン(部分
業務停止)突入後、1,070W.台で上昇した。

 22日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.20W.上がった1,070.10W.で取引を終えた。
 ドルは米国の連邦政府シャットダウン(部分業務停止)ニュースに1,067W.台で小幅反騰した。
 市場参加者のリスク回避が反映され、ドルが上昇した。

 米国シャットダウン余波で韓国内証券市場が下落して、外国人の株式の売り越しが現れ、
ドルは1,070W.台でレベルを高めた。しかし、輸出業者NEGO物量上部は制限された。

◇23日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,064.00~1,075.00W.で取引されるものと予想した。

 米国シャットダウンの影響で証券市場の調整が持続するかどうかと1,070W.台の輸出業者
NEGO物量がドル上昇幅を左右すると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「証券市場が押されてドルの下部が支持され、シャットダウンによる
ドル安の影響があまりない徐々にビッドがついた。1070W.台でNEGO物量があふれ出ており、
打って上がるのが難しい」と述べた。

 また「グローバルドル安が続く場合は、1,075W.に位置を取るのが容易でないだろう」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「証券市場の調整に1,060W.台が短期底に定着した雰囲気。米国
金利も引き続き上がると予想され、ドルが上がっているが1,075W.線を越えると傾向切り替えを確認する
可能性があるだろう」と述べた

 また「輸出企業が1,070W.台で着実にNEGO物量を出しており、上昇幅を拡大するには時間がかかるだろう」と言及した。
602QZSS/Fzlzc :2018/01/22(月)19:26:05 ID:Mi2
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比1.10W.上がった1,067.00W.でスタートした。
 場序盤のアジア通貨安でドルは1,070W.台で上昇した。

 米国上院で行われた臨時予算採決が否決され、米連邦政府が4年ぶりにシャットダウンに突入した。
 これに対し投資心理が悪化した。
 ドル/人民元(CNY)告示為替レートも上昇しドル買いをあおった。

 その後、ドルはシャットダウン余波とモルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)の
譲渡所得税関連否定見通しでコスピとコスダック市場が同時で下落し、上昇幅を拡大した。

 外国人投資家も株式の売り越しに乗り出し、ドル買いの心理を刺激した。
 しかし、ドルが1,070W.台に上がった後は、輸出業者NEGO物量に詰まって上昇幅が制限された。

 今日のドルは1,065.90W.に底点を、1,071.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,068.90W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ81億4千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.72%下げた2,502.11で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千765億W.分、コスダックで720億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.89円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=965.05W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2221㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり166.89W.で取引を終えた。底点は166.69W.、高点は
166.99W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて162億7千300万元だった。//
603名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)00:20:55 ID:Xp1
>>601
>>602
いつも乙です。
なるほどシャットダウンかー(よく分かっていない)
604名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)08:34:17 ID:vvY
>>601 >>602 ありがとうございます。
605名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)09:03:24 ID:Xp1
1069.09 +0.04 (+0.00%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
606QZSS/Fzlzc :2018/01/23(火)18:08:04 ID:XDV
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】日銀発ドル/円上昇でショートカバー...0.10W.↑ / 終値1,070.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3431328
承認2018.01.23 16:41:05

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で小幅上昇した。
 23日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.10W.上がったで取引を終えた。
 ドルは場序盤1,060W.台後半で、限られた流れを見せ場内1,070W.台で上昇転換した。

 日本銀行(BOJ)が金融政策の決定会合で緩和的政策を維持して、ドル/円相場が上がり、
域外投資家がショートカバーに乗り出した。

◇24日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 グローバルドルがどう進行されるのかを観察して、外国為替当局顔色を市場の勢いが続く様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,060W.台で決済需要が着実に流入した。1070W.は
終値が形成されても腰を据えたと見ることはできない」と語った。

 また「ドル/円レートが上昇し、一部ショートカバーが起こり、ドル高に反映されたが
1070W.台で輸出業者NEGO物量は、持続して流入するだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,070W.台でNEGO物量遅れ雰囲気に決済優位の
流れが現れた。1060W.台後半を底にレベルが多少高まるだろう」と予想した。
607QZSS/Fzlzc :2018/01/23(火)18:08:12 ID:XDV
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.10W.下落した1,068.00W.でスタートした。
 米国仮予算通過で連邦政府閉鎖(シャットダウン)リスクが緩和され、ドルは1,060W.台後半で下した。

 場内に、日本銀行(BOJ)の金融政策決定会合の結果を注目していた市場参加者は
ドル/円相場の上昇に便乗してドル買いに乗り出した。

 日本銀行が引き締め宣言の代わりに緩和的政策を維持して、円安でドルが上昇した。
 これに対しソウル外為市場で域内外投資家のドル買いが起こった。

 黒田東彦日銀総裁は「今すぐETF買い入れ終了を考慮する必要がない。期待インフレ率は
上がってもすぐに2%の物価目標値を変更する必要がない」と言及した。

 ドル/円相場は110円台で111円台級反騰してドル買いをあおった。
 輸入業者決済需要も底部で集中的に流入し、ドルを遅らせた。
 しかし、ドル/ウォン為替レートが1,070W.台に上がった後は、輸出業者NEGO物量が流入し、上昇幅が制限された。

 今日のドルは1,066.80W.に底点を、1,072.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,069.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ86億6千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.38%上昇した2,536.60で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千153億W.分、コスダックで1千17億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.78円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=966.06W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2266㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.32W.で取引を終えた。底点は166.77W.、高点は167.42W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ209億6千800万元だった。//
608名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)19:10:56 ID:qFW
>>606 >>607 ありがとうございます。

いつも他国の原因でフラフラするヲンですが、半島が値動きの主役になる日も近い気がします。
609名無しさん@おーぷん :2018/01/24(水)09:55:43 ID:nZg
1071.89 +1.39 (+0.13%)stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>606
>>607
いつも乙です。
610名無しさん@おーぷん :2018/01/24(水)17:36:24 ID:a8j
1069.14 -1.36 stooq
611QZSS/Fzlzc :2018/01/24(水)18:02:34 ID:MyC
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ユーロ高+輸出NEGOに横ばい→
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3431552
承認2018.01.24 16:37:53

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが16年ぶりの米国セーフ
ガード(緊急輸入制限)措置にも横這いで取引を終えた。

 24日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは1,070.20W.で前日終値と同じレベルに章を終えた。
 ドルは場序盤1,073W.台に上がったまま開始したが、上昇幅が制限され、徐々に下落に転じた。
 米国セーフガードの影響で、ユーロが急激に強気を見せて、韓国内証券市場も好調を見せ、ドルが上昇幅を返却した。

◇25日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 ユーロ、円高が続き、グローバルドル安と1060W.台当局の警戒心の間でレンジ市場の勢いが続くとディーラーは予想した。
 来る25日初通貨政策会議を開くECBも視線が集中している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ユーロが強気を示し、ドルインデックスも下落し、ドルが上昇から
下落に転換した。1070W.台中盤の輸出業者物量があまりにも多く、上昇も不如意だ」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,070W.台で上部はNEGO物量、下はショートカバーがかみ合った。
3営業日連続1,070W.線上で終値が形成され、支持力は確保したが、ECBの会合の結果を見守らなければならない」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前日より2.80W.上がった1,073.00W.でスタートした。
 米国が韓国産の洗濯機と太陽電池モジュールのセーフガードを発動して通商摩擦の負担で危険回避心理がふくらんだ。

 しかし、開場後上がったドルは上げ幅を拡げなかった。
 追撃買収が追い付かないうえ、韓国内証券市場が好調を見せ、投資心理が安定したためだ。
 これに対しドルは1,070W.台前半で輸出業者NEGO物量、外国人株式資金など戻された。
 ユーロ/ドル為替レートが1.23㌦台を再上昇し、2014年12月以来の最高水準を記録したこともドルを引き下ろした。

 米国セーフガード措置がなく、保護貿易主義憂慮を反映してユーロ買いに傾いたからだ。
 これに対しドルは1,060W.台後半で反落した。
 場終盤には、底点買収に支持され、前日直物終値水準を維持した。

 今日のドルは1,068.50W.に底点を、1,073.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,070.60W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ102億4千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.06%上昇した2,538.00で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で129億W.分、
コスダックで686億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.00W.で、円/ウォン裁定為替レートは
100円=973.40W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2317㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.38W.で取引を終えた。底点は167.15W.、高点は167.71W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ135億2千800万元だった。//
612名無しさん@おーぷん :2018/01/24(水)21:46:11 ID:hN8
>>611 ありがとうございます。
613名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)01:17:29 ID:M6T
>>611
いつも乙です。
614名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)11:20:49 ID:M6T
1062.36 -6.78 (-0.63%) stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
615名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)16:36:18 ID:Han
1060.42 -8.72 stooq
616QZSS/Fzlzc :2018/01/25(木)18:11:02 ID:TmY
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ムニューシン衝撃+ECB会合期待で年底点...11.60W.↓ / 終値1,058.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3431793
承認2018.01.25 16:43:05

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル安に乗って、
今年に入って最低水準で下落した。

 25日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比11.60W.急落した1,058.60W.で取引を終えた。
 これは終値基準年底点であり、2014年10月31日1,055.50W.から3年2ヶ月ぶりに最低水準である。
 場内に底点1,058.60W.で、今年の最低水準を記録した。

 スティーブン・ムニューシン米国財務長官がダボス世界経済フォーラム(WEF)年次総会で
ドル安を歓迎すると述べて、ドル安の幅が拡大した。

 欧州中央銀行(ECB)の金融政策の期待にユーロ/ドル為替レートも大幅で上昇しドル売りを煽った。

◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,065.00W.で騰落すると予想した。
 ソウル外為市場仕上げの後域外差額決済先物為替(NDF)為替レートが急騰したことに市場参加者の視線が集中した。

 人民元為替レートの急落に伴う中国の外国為替当局の介入推定とECB会合の結果を
控えてドルの流れが変わるだろうという観測にユーロの差益実現が出たという分析が優勢だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場内にドルが急落したが、外為市場仕上げ後のNDF市場で
約4.00W.程度上昇したことに注目している。人民元の介入が推定されたうえユーロ/ドル為替
レートも1.25㌦台を目前にしており、ドルがひたすら安へ行くも難しい」と述べた。

 また「ドル1,060W.線下で当局警戒があり、ユーロ/ドル為替レートが折れれば、ドルが反騰する余地がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「場内にも外国為替当局の警戒心があった取引終了
直後NDF市場で外為市場介入が疑われるほど急激で上昇した。しかし、ECBのイベントで
特別なものがない場合、ドル安が続くとみている」と述べた。
617QZSS/Fzlzc :2018/01/25(木)18:11:10 ID:TmY
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比5.20W.下落した1,065.00W.でスタートした。

 スティーブン・ムニューシン米国財務長官がドル安を歓迎すると述べたことに続き、ドナルド・
トランプ米国大統領もドル安を支持するものと予想され、ドルは全般的で下落した。

 ECB金融政策の会合の結果を控えたこともドル売りにつながった。

 米国セーフガード(緊急輸入制限措置)にドルの代わりにユーロに向かって、投資家が殺到したうえ
ECBの引き締めスタンスを期待する市場参加者がユーロ買いに出てユーロ/ドル為替レートが1.24㌦台半ばに急騰した。

 ECBが先制案内を変更すると明らかにしただけ追加緊縮を示唆することも排除できないからである。
 これに対し相対的にドル安を示しドル/ウォン為替レートも1,057W.台まに底点を下げた。
 ドル/元(CNH)為替レートも6.31元どおりに急激で下落し、ドル安に力を加えた。
 しかし、ドル底点が下落し、外国為替当局のスムージングオペレーション(微調整)が意識された。
 当局がスムージングオペレーションに出たものと推定され、ドルは1,060W.台反騰した後、レベルを維持した。

 今日のドルは1,057.90W.に底点を、1,065.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,061.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ92億4千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.95%上昇した2,562.23で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千645億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで524億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.77円、円/ウォン裁定為替レートは100円=973.38W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2456㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.50W.で取引を終えた。底点は167.18W.、高点は
167.62W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて139億7千600万元だった。//
618名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)20:21:15 ID:b9j
>>616 >>617 ありがとうございます。

口先介入 vs 実弾介入 着々と為替介入国の指定条件を整えていること。
619名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)23:38:48 ID:M6T
>>616
>>617
いつも乙です。

スムージングオペレーション!
620QZSS/Fzlzc :2018/01/26(金)07:18:27 ID:Tli
【スムージング‐オペレーション】(smoothing operation)
中央銀行が為替相場の乱高下を防ぐために市場に介入すること。

いわば緊急時対策なので恒常的にやるのはアウトなんだがなあ…
621名無しさん@おーぷん :2018/01/26(金)09:20:20 ID:xOl
1066.39 +5.97 (+0.56%) stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

つまり恒常的に緊急事態なんですね。
622QZSS/Fzlzc :2018/01/26(金)17:55:12 ID:Tli
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】「ドル高良い」トランプ発言で逆転反騰...5.30W.↑ / 終値1,063.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3432020
承認2018.01.26 16:43:41

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが急落してから、一日だけで反騰した。

 ドナルド・トランプ米大統領がドル高を支持して、前日スティーブン・ムニューシン米財務長官のド
ル安擁護発言を覆した影響が大きかった。

 26日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.30W.上がったで取引を終えた。

 ドルは場序盤トランプ米大統領が「ドルはますます強くなり、最終的に私は強いドルを見てほしい」
と述べて1,060W.台半ばまで反騰した。

 その後高点を高めたが、追撃買収が多くなって1,060W.台前半で終値を形成した。

◇29日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,058.00~1,069.00W.で騰落すると予想した。
 米国ドルの流れが注目される中、連邦準備制度(FRB)関係者の発言などが興味に挙げられている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,060W.台で決済需要とNEGO物量が双方向に混在した状況だった。
米国ムニューシン財務長官とトランプ大統領のドル関連発言が交錯して変動のみ拡大されたもの」と述べた。

 また「株式ファンドは着実に出てくる雰囲気と、トランプの発言が一種のレトリックとして認識され、
1,060W.台前半で再押され、この程度のレベルで大きく動くのは難しそうだ」と話した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「人民元、ユーロすべて少しずつ調整市場の勢いに変わり差益
実現性戸建ても出たしドル/アジア通貨の流れを追う流れだった。あまりきっちり支持線と抵抗線があり、
ドル安は続くがレンジは制限される」と述べた。
623QZSS/Fzlzc :2018/01/26(金)17:55:21 ID:Tli
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比5.90W.上がった1,065.50W.で取引を出発した。
 トランプ米大統領がドル発言反転でドルは一日に強気に転じた。

 開場後ドルは1,067W.台まで高点を高めたが、ドル/人民元(CNY)告示為替が下落し、ドルの上昇幅が減少した。
 今日、人民銀行はドル/元の基準為替レートを前取引日より0.0288元下し6.3436元で告示した。

 しかし、ドルが上昇幅を削減して、1,060W.台前半では、底点決済需要が流入した。
 コスピとコスダックも伴う好調ドル上昇幅を減らした。

 今日のドルは1,062.80W.に底点を、1,067.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ86億4千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.49%上昇した2,574.76で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千827億W.分、コスダックで41億W.分の株式を買い越しする予定である。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは109.20円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=974.04W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2449㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.13W.で取引を終えた。底点は167.96W.、高点は168.30W.だった。
 取引量は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合して 121億4千万元だった。//
624名無しさん@おーぷん :2018/01/26(金)20:13:35 ID:Tmg
>>622 >>623ありがとうございます。
625名無しさん@おーぷん :2018/01/27(土)00:45:14 ID:aey
>>622
>>623
いつも乙です。
626名無しさん@おーぷん :2018/01/29(月)09:05:11 ID:sOT
1063.91 -1.00 (-0.09%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
627名無しさん@おーぷん :2018/01/29(月)16:12:55 ID:HaB
1065.44 +0.53 stooq
628QZSS/Fzlzc :2018/01/29(月)19:31:19 ID:ysD
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外国人の株式買収にも決済優位...1.70W.↑ / 終値1,065.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3432270
承認2018.01.29 16:26:55

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台半ばで下方硬直性を示した。
 29日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.70W.上がった1,065.60W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,061W.台までレベルを下げた後、底点決済需要に支持された。
 方向性を導く勢いが不足している状況で、米ドル安とコスピ好調を反映したが1,060W.台前半で追撃売りが萎縮した。

◇30日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,070.00W.で騰落を繰り返し行うと予想した。
 米国連邦公開市場委員会(FOMC)定例会の結果と月末需給に伴い動くとの見方が優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「方向性を見つけるにくく、需給に伴いレンジ市場の勢いが現れた。
コスピ好調、外国人の株式の買い越しもドル1,060W.台付近では底点決済需要が優位であった」と述べた。

 また「輸出業者NEGO物量が着実に出ており、月末として、特により押されることは考えていない」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「外国人の株式の買い越し資金が少し入ってきたが、決済
需要がかなりしっかりしていた。月末NEGO物量も堅調な下方硬直性が維持されており、1,060W.台
レンジ市場の勢いが続くとみている」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.10W.上がった1,064.00W.でスタートした。
 開場初めには、グローバルドル安と証券市場の好調にドル売りが優勢となった。

 ドルは1,061W.台まに底点を下げたが、徐々に下方硬直性が維持された。
 決済需要と、一部域内外の市場参加者のロングプレイでドルは1,065W.台で反騰した。

 しかし、月末NEGO物量と外国人の株式の売り越しが安定して上昇幅を拡大するにも難しかった。
 後場には、1,065W.台付近で狭いレンジ市場の勢いを続けた。

 今日のドルは1,061.90W.に底点を、1,067.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ86億2千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.91%上昇した2,598.19で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千235億W.分の株式を買い越したのに対し、コスダックで865億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.82円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=978.96W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2416㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.35W.で取引を終えた。底点は168.14W.、高点は
168.58W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ127億1千900万元だった。//
629名無しさん@おーぷん :2018/01/29(月)22:37:18 ID:HaB
>>628 ありがとうございます。
630名無しさん@おーぷん :2018/01/29(月)23:01:48 ID:sOT
>>628
いつも乙です。
631名無しさん@おーぷん :2018/01/30(火)09:03:07 ID:DoR
1070.32 +4.88 (+0.46%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
632名無しさん@おーぷん :2018/01/30(火)16:07:40 ID:gcE
1073.11 +7.67 stooq
633QZSS/Fzlzc :2018/01/30(火)19:23:49 ID:54o
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米国債金利急騰でドル高...8.00W.↑ / 終値1,073.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3432486
承認2018.01.30 16:53:47

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが米国債の金利急騰で3営業日連続上昇した。
 30日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比8.00W.上がった1,073.60W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,071W.台で出発した後、1,069.00W.に底点を取って上昇幅を拡大した。
 米国債の金利急騰に伴うドル高でドル買いが優位を見せた。
 コスピ調整と人民元安もドルを支えた。

◇31日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,078.00W.で騰落すると予想した。
 米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を待って、グローバルドル流れに注目している雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,070W.台で完全に腰を据えたと見るには、まだグローバルドルの
流れが完全に傾向を見せていない。ソウル外為市場仕上げ後のNDF市場で1,072W.台で取引されて
いて、支持線と抵抗線も細かくだ」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「月末需給上NEGO物量が着実に流入しているが、域外投資家が
買収に乗り出し、ドルの流れに連動する可能性がある。ユーロ/ドル為替レートがカギ」と説明した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比5.40W.上がった1,071.00W.でスタートした。
 米国債10年物満期の金利がドナルド・トランプ大統領一般教書を控えて一時2.727%まで上昇し、ドル高期待をあおった。
 ユーロ/ドル為替レートも1.23㌦台で下落し、ドル高を反映した。

 今日から、米国1月の連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれることもドル高に一役した。
 これに対しソウル外為市場開場行く1,075.50W.で前日比9.90W.急騰した。
 しかし、ディールミス(取引誤っ)で合意解除され開場値が1,071.00W.に修正された。

 場内にドルが月末の輸出業者NEGO物量に押されて1,069W.台下落したが、底点決済需要と域外NDF買収が下部を支えた。
 中国人民銀行が8営業日ぶりに人民元の為替レートを切り下げ告示した点もドル買いの口実になった。
 コスピが多少調整を受けて、外国人の株式の売り越しが現れた点もドルレベルを引き上げた。

 今日のドルは1,069.00W.に底点を、1,073.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.50W.で
告示される予定である。一日出来高は今年に入って最も多かった。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と
韓国資金仲介両社を合わせ115億5千500万㌦と集計された。

 今日のコスピは前日比1.17%下げた2,567.74で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千247億W.分、コスダックで409億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.68円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=987.67W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2356㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.27W.で取引を終えた。底点は168.70W.で、高点は
169.29W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ167億2千700万元で集計された。//
634名無しさん@おーぷん :2018/01/30(火)22:41:18 ID:ZoS
>>633 ありがとうございます。

ディールミスねぇ
635名無しさん@おーぷん :2018/01/31(水)09:32:47 ID:2Cd
1071.64 -1.47 (-0.14%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>633
いつも乙です。
636名無しさん@おーぷん :2018/01/31(水)17:00:15 ID:DfR
1068.40 -4.71 stooq
637QZSS/Fzlzc :2018/01/31(水)18:29:34 ID:zgJ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トランプ国政演説失望+月末NEGO...5.70W.↓ / 終値1,067.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3432742
承認2018.01.31 16:29:26

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4日ぶりで下落に転じた。
 31日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.70W.下げた1,067.90W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤ドナルド・トランプ大統領の新年国政演説を控えたリスク回避で1,074W.台で出発した。
 トランプ米大統領が北朝鮮関連の高強度の発言を出さない上、保護貿易主義を打ち出してドルは後場下落幅を拡大した。

◇2月1日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,064.00~1,074.00W.で騰落すると予想した。
 ニューヨーク証券取引所に続くコスピ調整もドルが下落し、グローバルドル安が優位を示す様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前にトランプドル高の発言期待と証券市場の調整憂慮などが
ドルを支持したが、後場ドル安に傾いて下落幅が大きくなった。外国人の株式の売り越しにもドルが
ロングストップ市場の勢いを見せた。」と述べた。

 また「1060W.台前半と1,070W.台前半の間でレンジ市場の勢いが予想される」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「トランプ米大統領の一般教書を控えてアジア通貨安を見せ
ロングプレイが現れたが期待外れてドル安に転じた。人民元、オーストラリアドルなどのアジア
通貨が強気を見せた一方、ユーロ、英ポンドは大幅で上昇した」と説明した。

 また「米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が残っているが、現在のところ先行反映された
部分もある。1070W.線がNEGO物量に押されて下方に抜け繰越NEGO物量など注目に値する」と述べた。
638QZSS/Fzlzc :2018/01/31(水)18:29:42 ID:zgJ
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.40W.上がった1,074.00W.でスタートした。
 場序盤1,070W.台でドナルド・トランプ大統領の新年の最初の国政演説懸念でドルは支持された。
 しかし、輸出業者NEGO物量が消化され、ドルは徐々で下落に転じた。

 トランプ米国大統領は今日、最初の一般教書演説で、新しいインフラストラクチャを作成する
ための1兆5千億㌦の予算を処理するように求めと共に保護貿易主義を打ち出した。

 また「私たちの貿易関係がより公正かつ互恵的であることを期待する。悪い貿易協定を直して
新しい協定を交渉するために努力する」と強調した。

 北朝鮮関連発言強度は強くなかった。これでグローバルドル安に転じた。
 午前にサムスン電子の50:1額面分割ニュースが伝えられて、コスピが上がったこともドルの下落幅を拡大した。
 域内外ドル/元為替レートが6.29元台まで下落したうえユーロ/ドル為替レートは上昇し、相対的にドル安をあおった。

 これに対し一部市場参加者のロングストップと輸出業者NEGO物量ドルは1,060W.台で下落した。
 しかし、後場コスピが下落に転じ、外国人の株式の売り越しが6億W.以上現れドル下段は制限された。

 今日のドルは1,067.50W.に底点を、1,074.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ86億1千800万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.05%下げた2,566.46で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
6千636億W.、コスダックで1千781億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.64円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=982.79W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2439㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.26W.で取引を終えた。底点は169.05W.、高点は
169.55W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ108億800万元だった。//
639名無しさん@おーぷん :2018/01/31(水)22:40:42 ID:2Cd
>>637
>>638
いつも乙です。
640名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)08:29:49 ID:L4d
>>637 >>638 ありがとうございます。
641名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)09:24:57 ID:zPc
1069.06 +0.66 (+0.06%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
642名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)17:02:54 ID:qn2
1072.27 +3.87 stooq
643QZSS/Fzlzc :2018/02/02(金)00:59:52 ID:fZn
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米FOMC影響の制限、外人売り...4.00W.↑ / 終値1,071.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3432986
承認2018.02.01 16:23:46

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で再び反騰した。
 1日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.00W.上がった1,071.90W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,068W.台で出発した後、停滞した流れを見せた。
 米国連邦公開市場委員会(FOMC)の1月の定例会ので、既存のスタンスが維持され、影響は限定された。
 しかし、繰越NEGO物量が多くなかった外国人の株式を売却してドルの上昇幅は大きくなった。

◇2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,077.00W.で騰落すると予想した。
 下端支持の中で上昇流を導く勢いがやや不足していると判断が優勢である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「全体的に見るとNEGO物量に押さ程度。外国人が予想よりも株式を
たくさん売っているというのが負担だ」と指摘した。

 また「1060W.台で下を固めたという認識が強い。当分の間、下方硬直性が現れるだろう」と予想した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ボックス圏流れの中買収が多かったが、米FOMCで
方向性を探す変数はなかった。最近、外国人売りが連日現れ、後場ドル買いがちょっとあった」と伝えた。

 また「ドルが1,070W.台に位置をつかんで登ることができ、見守るに値する」と述べた。
644QZSS/Fzlzc :2018/02/02(金)01:00:04 ID:fZn
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.60W.上がった1,068.50W.で取引を開始した。

 米連邦準備制度(FRB)が1月FOMC声明で物価が上昇を示すものと見たが漸進的な
利上げスタンスを維持して、ドルは停滞流れを見せた。

 ドルが制限され強気を見せ前場の流れは、1,060W.台後半でとどまった。
 繰越輸出業者NEGO物量も意識され、ドルは重い市場の流れを維持した。

 しかし、NEGO物量がある程度消化され、外国人の株式の売り越しが続いて逆送金流入
期待でドルは徐々に1,070W.台でレベルを高めた。

 1月の韓国の輸出も増加傾向を続け、ウォンファンダメンタルが悪くない認識にドル上昇幅は限定された。

 今日のドルは1,068.50W.に底点を、1,074.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ、90億2千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.08%上昇した2,568.54で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千719億W.、コスダックで1千882億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは109.46円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=979.26W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2413㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.15W.で取引を終えた。底点は169.77W.、高点は
170.53W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ132億2千200万元だった。//
645名無しさん@おーぷん :2018/02/02(金)09:04:23 ID:h7W
1071.34 -0.93 (-0.09%)@stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>643
>>644
いつも乙です。
646名無しさん@おーぷん :2018/02/02(金)17:57:22 ID:K9K
1080.37 +8.10 stooq

>>643 >>644 ありがとうございます。
647QZSS/Fzlzc :2018/02/02(金)19:21:03 ID:fZn
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ調整+外人株式逆送金で急騰...7.80W.↑ / 終値1,079.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3433184
承認2018.02.02 16:32:49

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが今年に入って最も高いレベルで上昇した。
 2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比7.80W.上がった1,079.70W.で取引を終えた。
 これは終値基準今年最高レベルであり、昨年12月22日1,079.70W.を記録した後、一ヶ月ぶりに最も高い水準だ。

 ドルは場序盤1,070W.台前半で停滞流れを示したが、グローバルドル高とコスピ調整、
外国人の株式の売り越しなど急激で上昇した。

◇5日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,076.00~1,084.00W.で騰落すると予想した。
 週末に発表され、米国非農業部門の雇用指標を確認する中で、外国人の株式売り越しが来週も続くのかがカギだ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「逆転送やショートカバーなどが着実に流入し、
ドルが上がった。1080W.台前半で上昇幅が制限されただけ追加上昇幅は大きくないだろう」と述べた。

 また「米雇用指標の影響は以前ほどないだろう。米国の金利引き上げ確率が
80%以上で高くなってしばらくドルレンジが高まるだろう」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「証券市場が下落した影響が大きかった、外国人の株式
逆送金需要で市場参加者がショートに集中していたポジションを下し1,080W.台で上がった。
一時的な上昇とみなし、外国人の株式逆送金量がある程度消化されたものとみて輸出業者
NEGO物量が出るか見るべきだろう」と述べた。

 また「人民元は強気を見せており、ドル/ウォン為替レートが、引き続き上がるのは容易ではないようだ」と付け加えた。
648QZSS/Fzlzc :2018/02/02(金)19:21:10 ID:fZn
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前日より0.90W.上がった1,071.00W.でスタートした。
 米国の長期国債の利回りが上昇し、グローバルドル高期待が現れたが前場ドルは慎重な流れを見せた。

 しかし、コスピが下落して、外国人投資家の株式の売り越しが続いてだんだんドル買いが優位を見せた。
 一部の外国人株式逆送金需要が流入すると、市場参加者がショートカバーに乗り出した。
 ドルは1,070W.台半ばを軽く上がった後、午後には1,080W.線をタッチした。

 1,080W.台で、輸出業者NEGO物量などで滞って1,070W.台後半に降りてきた。
 場内変動幅(高点と底点の差)は、10.40W.に達した。
 去る1月8日、外国為替当局の大規模な買収介入があった日の11.10W.以来最大の変動幅である。

 今日のドルは1,070.70W.に底点を、1,081.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,076.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ95億3千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.68%下げた2,525.39で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
4千730億W.、コスダックで2千865億W.分の株式を売り越した。これ外国人投資家は4取引日連続で株式を売り越した。

 ソウル外為市場仕上げ後のドル/円の為替レートは109.74円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=983.96W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2498㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.66W.で取引を終えた。底点は170.38W.、高点は171.74W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ114億9千500万元だった。//
649名無しさん@おーぷん :2018/02/02(金)20:58:24 ID:h7W
>>647
>>648
いつも乙です。
650名無しさん@おーぷん :2018/02/02(金)22:48:19 ID:K9K
>>647 >>648 ありがとうございます。

変動幅、大きくなってきましたね。
651名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)09:37:37 ID:kLO
1090.96 +10.59 (+0.98%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
652QZSS/Fzlzc :2018/02/05(月)22:34:02 ID:Ioc
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米国債金利急騰+外人株式売り越し...8.80W.↑ / 終値1,088.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3433445
承認2018.02.05 16:34:48

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが証券市場の下落と米国債金利の上昇で急騰した。
 5日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比8.80W.急騰した1,088.50W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、昨年12月18日1,088.50W.以後約2カ月ぶりに最高水準である。

 ドルは週末、米国非農業部門の雇用指標好調で利上げ期待が広がって、米国債金利が
上昇し、1,090W.台でギャップアップ(寄り付き高)開場した。

 韓国内証券市場も調整を受けて、ドルは1,093W.台でレベルを高めたが、徐々に輸出業者
NEGO物量に押されて1,088W.台の上昇幅を減らした。

◇6日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,085.00~1,096.00W.で騰落すると予想した。
 ドル1100W.台を開いておいて高点認識とドル高期待が交錯する様相である。
 来る6日にはオーストラリアの中央銀行(RBA)金利決定が予定されており、アジア通貨の流れにも視線が集中した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米国債金利急騰の韓国内証券市場の調整、外国人株式売り
越しが続いてドルが上昇した。1,060.00~1,070.00W.ボックス圏が開けられてテクニカルには、1100W.線も眺めている」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国債金利上昇や外国人株式売り越しを
しばらく見守らねばならないだろう。1,100W.線まで見込んでおくが、現状ではロングプレイで積極的に出ることも難しい」と述べた。
653QZSS/Fzlzc :2018/02/05(月)22:34:11 ID:Ioc
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比10.30W.急騰した1,090.00W.でスタートした。

 米国の10年物国債金利が年2.8%を超え、米国の金利引き上げ期待が
本格的に起こり始めた。債券金利上昇はそのまま危険回避とドル高につながった。

 これと共に、韓国内証券市場が急落したこともドル急騰の口実になった。外国人
投資家が有価証券市場で5営業日連続運命を続けながら逆送金が下部を支えた。

 ドルが1,090W.台にギャップアップ(寄り付き高)され、輸出業者は慌ててドル売りに出た。
 前取引日比ではドルが日8.80W.急騰したが、日中変動幅(高点と底点の差)は、5.40W.にとどまった。
 昨年12月以来、初めて1,090W.台を見るだけ売りのタイミングという認識が強かった。

 今日、ソウル外為市場でドルは1,087.60W.に底点を、1,093.00W.に高点を形成した。市場平均
為替レート(MAR)は1,089.80W.に告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替
仲介と韓国資金仲介を合わせて91億8千900万㌦と集計された。

 今日のコスピは前取引日比1.33%下げた2,491.75で取引を終えた。コスダックは4.59%急落し、
ブリグジット以来の大幅で下落した。外国人投資家は有価証券市場で4千544億W.、
コスダックで2千255億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは110.00円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=989.59W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2453㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり172.63W.で取引を終えた。底点は172.54W.、高点は
173.10W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ114億500万元だった。//
654名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)00:26:09 ID:9KA
>>652
>>653
いつも乙です。
655名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)06:27:45 ID:sAn
>>652 >>653 ありがとうございます。

株式市場は大荒れ…
656名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)09:20:36 ID:9KA
1096.10 +8.22 (+0.76%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
657QZSS/Fzlzc :2018/02/06(火)18:14:10 ID:FXo
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 米・アジア証券市場ショックで2カ月ぶりに最高...3.00W.↑ / 終値1,091.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3433709
承認2018.02.06 16:17:09

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日連続上昇し、1,090W.台に終値を形成した。
 6日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.00W.上がった1,091.50W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、昨年12月12日1,092.40W.以後2ヶ月で最も高い水準だ。

 ニューヨーク証券取引所の急落に続くアジア市場の調整でソウル外為市場は、全体的に買収優位を見せた。
 証券市場を取り巻くリスク回避心理が拡散してドルも1,090W.台でレベルを高めた。
 しかし、ドル1,090W.台後半で1100W.台警戒心が大きくなった。
 輸出業者NEGO物量が一斉に流入し、ロングストップが誘発され、上昇幅が減少した。

◇7日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,087.00~1,100.00W.で騰落すると予想した。

 証券市場の調整、持続可能性とリスク回避の雰囲気がどのよう維持されるかが、
ドルの流れを左右するものとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルがNEGO物量に行き詰まり、ストップ性売りが後場
あふれた。証券市場の調整に心理的に安全資産選好が優勢たが落ち着けば1,090W.台の
流れが続いくだろうがそうでなければ上向きに続けしようとする可能性がある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「リスクオン・オフで決定される流れ」と言ったが「NEGO
物量爆弾でロングストップが現れたが、ニューヨーク証券市場が安定を取り戻すかがカギだ」と説明した。

 また「域内外ドル買いと輸出業者NEGO物量が力比べを継続する」と予想した。
658QZSS/Fzlzc :2018/02/06(火)18:14:18 ID:FXo
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比8.10W.急騰した1,096.60W.でスタートした。
 開場後ドルは、ニューヨーク証券取引所の急落に続くアジア市場の下落で上昇幅を拡大した。

 ダウ・ジョーンズ30産業平均指数が場内最大1,500ポイント急落し、米国ホワイトハウスは証券
市場急落に「米国経済は依然として非常に強い」という声明まで発表した。

 これに対しアジア金融市場でもリスク回避の心理が大きくなり、ドルは1,100W.線に迫った。
 コスピをはじめアジア市場が全般的に外国人の株式の売り越しが現れたからである。
 ドルは場内1,098W.台急騰した後、輸出業者NEGO物量に詰まって停滞した流れを見せた。

 1,100W.台ビッグフィギュア(大桁数)を控えた負担が少なくなかった。
 後場には輸出企業がNEGO物量を大規模に打ち出しロングストップが誘発された。

 これに対しドルは1,095W.台で1,089W.台急激レベルを下げた。
 取引終了直前には再び底点買収が流入し1,090W.前半で反騰した。
 前日比変動幅は3.00W.だったが、場内の変動幅は、10.20W.に拡大した。

 ドルは今日1,088.40W.に底点を、1,098.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,094.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて91億7千300万㌦であった。

 今日のコスピは前日比1.54%安の2,453.46で引けた。外国人投資家は有価証券市場で
2千814億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで12億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.86円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1002.62W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2374㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり173.24W.で取引を終えた。底点は172.98W.、高点は173.99W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ85億4千900万元だった。//
659名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)18:56:37 ID:dpa
>>657 >>658 ありがとうございます。

久々に円ヲンが1000を超えましたね。
660名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)00:26:39 ID:Pdq
>>657
>>658
いつも乙です。
661名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)09:06:41 ID:Pdq
1081.41 -8.06 (-0.74%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
662QZSS/Fzlzc :2018/02/07(水)20:22:02 ID:a0z
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】パニック脱出にも外人売り継続...4.90W.↓ / 終値1,086.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3433944
承認2018.02.07 16:45:04

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートがニューヨーク証券取引所反騰で5営業日ぶりで下落した。
 7日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.90W.下げた1,086.60W.で取引を終えた。

 ドルはニューヨーク証券市場がパニックから外れ反騰し、前日の上げ幅を戻したが、証券市場の調整憂慮は相変わらずだった。
 今日1,082.00W.で開場したドルは場内1,079W.台に底を下げた。

 しかし、午後にスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)株価指数先物が下落しコスピ
下落幅が大きくなり、外国人の株式の売り越しが続いてドルは1,087W.台に上がった。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーは1,080.00~1,095.00W.でドルが騰落すると予想した。
 証券市場の調整の可能性がまだ開いている、ドルレンジを広く見る様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「人民元の証券市場によっては動いた市場の勢い。前場
NEGO物量と人民元をはじめとするアジア通貨高で下落したが後場、米国証券市場の下落憂慮に再び上昇した」と述べた。

 また「韓国の証券市場も良くなく、ドルが下落した後、買いが現れた。NEGO
物量も1,080W.台前半で少し噴出証券市場調整幅が大きくなるから弱くなった」と話した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「証券市場がパニックから脱しても引き続き警戒心は
ある状況。後場証券市場が下落し場終盤買いが入ってきて、外国人株式の売り越し関連
逆送金需要も合わさったとみる」と述べた。

 また「輸出業者NEGO物量は静かで勢いによるポジションプレイもだんだん失せた雰囲気」と付け加えた。
663QZSS/Fzlzc :2018/02/07(水)20:22:09 ID:a0z
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比9.50W.下げた1,082.00W.でスタートした。
 前日急落したニューヨーク証券市場が反騰し、投資心理が安定を取り戻した。
 ドルは前日1,090W.台まで上がった部分を相当幅補って1,079W.台まで底点を下げた。

 前日10W.以上急騰した下しただけ午前中はやや停滞した流れが現れた。
 ドルが下落することを懸念した輸出業者が、一部NEGO物量を出した。
 それでも前日過度で上昇したことによる反応でギャップダウン市場の勢いを見せ、ドルの流れが制限された。

 ロングポジションが整理された後、レベルが低くなり、輸出業者NEGO物量が停滞になると、ドルはこそこそ再び上がり始めた。
 S&P株価指数先物が下落し、証券市場の調整懸念がよみがえった。

 前場小幅反騰していたコスピが午後に入って、2%以上急落し、コスダックも3%以上墜落し、
ドル上昇を導いた。外国人株式の売り越しも7取引日続き、ドルを遅らせた。

 今日のドルは1,079.50W.に底点を、1,087.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,083.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ85億2千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比2.31%下げた2,396.56で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千961億W.分、コスダックで1千835億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは109.17円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=995.19W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2382㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり173.36W.で取引を終えた。底点は172.21W.、高点は
173.42W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて94億8千900万元だった。//
664名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)00:15:29 ID:RlK
>>662
>>663
いつも乙です。
665名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)08:30:11 ID:b4F
>>662 >>663 ありがとうございます。
666名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)09:38:16 ID:RlK
1086.91 +1.93 (+0.18%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
667QZSS/Fzlzc :2018/02/08(木)19:54:08 ID:UT7
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】輸出NEGOvs人民元安で変動幅拡大...1.30W.↑ / 終値1,087.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3434223
承認2018.02.08 16:41:16

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.台後半で小幅上昇した。
 8日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.30W.上がった1,087.90W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤のニューヨーク証券市場下落で上昇した後、コスピが堅調な流れを見せ1,085W.台で下落した。
 しかし、人民元の流れとコスピに沿って1080W.台半ばから1,090W.台で上昇した下落する式の変動市場の勢いを示した。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,080.00~1,095.00W.で騰落すると予想した。
 人民元の変動が大きくなっている状況で、証券市場の調整が一段落するかどうかなどにディーラーは注目した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「前場長時間安後1,090W.台で上がったNEGO物量が大きく
流入し滞って、午後には人民元相場が急騰し、1,090W.台に上がったロングストップに戻された。
1080W.台である程度の底を固めたようで、人民元に連動され徐々にビッドが流入する可能性がある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「証券市場と人民元連動され動いた。後場出てきた
中国の輸出入指標で人民元が急激で上昇し、応じて上昇した後、再びレベルを下げた」と説明した。

 また「市場が全般的に買収に向かって傾く感じもあり支持力を見せるだろう」と予想した。
668QZSS/Fzlzc :2018/02/08(木)19:54:17 ID:UT7
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比3.40W.上がった1,090.00W.でスタートした。
 場序盤ドルはニューヨーク証券取引所の調整懸念が続き、上昇したが、堅調な韓国内証券市場に反落した。
 輸出業者は、旧正月連休を控えてドル1,090W.台でNEGO物量を出した。
 しかし、人民元の変動が拡大され、ドルは徐々に1,080W.台後半にとどまった。

 前場人民元告示為替レート(CNY)は前日比0.0060元下落した6.2822元に告示されたが、
域外ドル/元(CNH)が場内6.37元を上回るほどに急騰した。

 中国の輸出入指標が好調を見せ、人民銀行外為市場介入警戒が拡大されたし、これに
対しドル/元の為替レートは急激にレベルを高めた。

 これに対し証券市場の変動性拡大に慎重たソウル外為市場参加者は、人民元の流れに連動され、買収と売りを重ねた。
 場終盤にはコスダック指数がサイドカーが発動されるなど、急騰を見せたが、コスピ上昇が制限され、ドルが小幅上昇した。

 今日のドルは1,085.30W.に底点を、1,090.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,087.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ90億1千800万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.46%上昇した2,407.62で取引を終えた。コスダックは3.85%上昇した。外国人投資家は
有価証券市場で903億W.分、コスダックで49億W.分の株式を買い越した。これにより、外国人投資家の
株式の売り越しは8営業日ぶりに一息ついた。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは109.64円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=992.47W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2274㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.47W.で取引を終えた。底点は170.96W.、高点は
172.71W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ84億2千600万元だった。//
669名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)21:13:24 ID:QON
>>667 >>668 ありがとうございます。

コスピがジェットコースターになっているか。
670名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)23:12:36 ID:RlK
>>667
>>668
いつも乙です。
671名無しさん@おーぷん :2018/02/09(金)09:03:03 ID:wPo
1096.50 +9.30 (+0.86%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
672QZSS/Fzlzc :2018/02/09(金)19:25:22 ID:hA6
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】蘇った証券市場調整にも旧正月でNEGO優位...4.20W.↑ / 終値1,092.10W.で
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3434459
承認2018.02.09 16:17:56

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日ぶりにまた1,090W.台で終値を形成した。
 9日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.20W.上がった取引を終えた。
 ドルはニューヨーク証券取引所の急落で1,098W.台上昇した後旧正月NEGO物量に戻された。
 場内に、全体的な流れは、ドルが開場値を高点に1,089W.台に降りた後支持された。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,088.00~1,095.00W.で騰落すると予想した。

 ニューヨーク証券取引所をはじめとする証券市場の調整が続く中、ソウル外為市場仕上げ後、
韓国/スイスの通貨スワップが締結されたという発表が出て注目される。

 企画財政部と韓国銀行は今日の外国為替市場閉鎖後、韓国/スイスの間に100億スイス・
フラン(11兆2000億W.)規模の二国間通貨スワップ契約の締結に合意したと発表した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,090W.台後半は確か供給量が多い。証券市場も急落し、
ドルが上昇した後、NEGO物量がある程度消化されたものと見られる」と述べた。

 また、「韓国とスイス通貨スワップ締結のニュースがあるが、ウォン高が強く行くとは考えて
いない。ただし、1,100W.線再進入は難しく見える」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ソウル外為市場取引終了後、韓国とスイス通貨
スワップが締結されたというニュースが伝えられたが影響は大きくない。上部はまだトップ
フィッシュした中で、ニューヨーク証券市場が回復傾向を見せるか見守らなければならないだろう。」と述べた。
673QZSS/Fzlzc :2018/02/09(金)19:25:31 ID:hA6
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比10.10W.急騰した1,098.00W.でスタートした。
 開場値が急騰し、輸出業者は、慌ててNEGO物量を出した。
 一部ロングストップ物量も合わさって、ドルは徐々で上昇幅が縮小した。

 1,100W.台ビッグフィギュア(大桁数)を控えた負担にロングプレイは停滞した。
 午前中、人民銀行が人民元告示為替レートを切り下げ告示し、ドルが支持された。
 ドル/元の基準為替レートは前日比0.0372元上がった6.3194元で告示された。
 しかし、追撃買収が弱く、輸出業者NEGO物量が着実に流入し、ドルは1,090W.台前半で上昇幅を減らした。

 今日のドルは1,089.00W.に底点を、1,098.00W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,092.70で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介は88億6千800万㌦であった。

 コスピは前日比1.82%下げた2,363.77で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で3千96億W.、
コスダックで2千285億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.97円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1002.25W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2261㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり172.11W.で取引を終えた。底点は171.60W.、高点は172.44W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ87億700万元だった。//
674名無しさん@おーぷん :2018/02/09(金)23:14:06 ID:wPo
>>672
>>673
いつも乙です、
675名無しさん@おーぷん :2018/02/09(金)23:20:45 ID:qtX
>>672 >>673 ありがとうございます。

スイスフランを下げたくて…
やばくなればばっくれられる算段があるのかな?
676名無しさん@おーぷん :2018/02/12(月)09:17:06 ID:Bpe
1082.87 -7.86 (-0.72%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
677QZSS/Fzlzc :2018/02/12(月)18:19:48 ID:DSp
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 証券市場発変動性拡大+南北会談提議...7.50W.↓ / 終値1,084.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3434699
承認2018.02.12 16:35:20

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートがニューヨーク証券取引所急落が和らいで1,080W.台で下落した。
 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比7.50W.下げた1,084.60W.で取引を終えた。
 ドルは週末のニューヨーク証券取引所の反騰と韓国内証券市場の上昇に連動して1,080W.台前半で下した。
 韓国とスイスの通貨スワップ締結ニュースと南北首脳会談の可能性が高まったこともウォン高に一役した。
 しかし、ドルは1,081W.台で底点を形成した後、徐々に下方硬直性を保持し1,084W.台でレベルを高めた。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,078.00~1,092.00W.で騰落すると予想した。

 証券市場の調整不安がまだ残っている中で旧正月連休を控えた輸出業者NEGO物量の
行方に視線が集中される様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,080W.台前半で前日比10W.近く下落し、ショートよりロングが
楽の市場だった。証券市場も上がるはしたが、外国人投資家は売り越しを維持し、積極的なショート
プレイが負担になった」と話した。また「1080W.台付近では、決済需要優位の流れが現れた」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「最近域外NDF為替レートの変動性が大きくなって場内にも
変動が拡大され、積極的なセルがなかった。輸出業者NEGO物量は先週にある程度処理され、
前場ロングストップ規模が大きくなかった」と述べた。

 また「典型的なボックス圏市場の勢いに戻って入るだろう。旧正月連休を控えてNEGO物量が
どう出るか分からず顔色伺いが続くだろう」と予想した。
678QZSS/Fzlzc :2018/02/12(月)18:19:56 ID:DSp
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比7.60W.下落した1,084.50W.でスタートした。
 開場後ドルは一部市場参加者がロングストップに乗り出し、1,081W.台底を下げた。
 ニューヨーク証券取引所がやっと反騰うえ平昌オリンピック、一/スイスの通貨スワップなどがウォン高の材料として認識された。

 週末金正恩北朝鮮労働党書記が親書を介してムン・ジェイン大統領に平壌を訪問してほしいと
要請し、地政学的リスクが解消される兆しを見せた。

 去る9日、ソウル外為市場締め切り後、韓国/スイスの通貨スワップ締結のニュースが
伝えられたことも、外国為替部門の安全弁として位置づいて、ウォン高を後押しした。

 ドル/人民元(CNY)為替レートも切り上げ告示され、ドルの下落に力を加えた。
 今日、人民銀行はドル/元の基準為替レートを前日比0.0193元下した6.3001元で通知した。
 しかし、ドルが先週に比べて10W.近く急落し底点の認識が強かった。

 旧正月連休を控えて輸出NEGO物量期待もあったが、やや停滞した。
 これに対し底点認識決済需要が優位を見せた。
 外国人の株式売り越しが続いてドル下限を支えたりもした。

 これに対しドルは1,081.60W.に底点を、1,085.20W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,083.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ93億3千300万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.91%上昇した2,385.38で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
807億W.分、コスダックで998億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.71円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=997.79W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2289㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.75W.で取引を終えた。底点は171.44W.、高点は
171.99W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ139億9千800万元となった。//
679名無しさん@おーぷん :2018/02/12(月)19:23:56 ID:jaz
>>677 >>678 ありがとうございます。

スイスは韓国中銀に間接的な介入(資金)を押し付けるつもりのように見えるけど、チューリヒの小鬼達の思惑は何処に?
680名無しさん@おーぷん :2018/02/12(月)23:14:17 ID:Bpe
>>677
>>678
いつも乙です。
681名無しさん@おーぷん :2018/02/13(火)13:29:04 ID:vUf
1082.21 +0.05 (+0.00%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
682QZSS/Fzlzc :2018/02/13(火)21:04:18 ID:Jkl
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ連動中底点決済...0.10W.↓ / 終値1,084.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3434898
承認2018.02.13 16:53:20

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.台前半に形成されたレンジ
下限認識に基づいて1,080W.台半ばで下落横ばいで終わった。

 13日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比0.10W.下げた1,084.50W.で取引を終えた。
 ドルはニューヨーク域外差額決済先物為替(NDF)市場よりもやや買収優位の流れを示した。
 1,080W.線まで下がったが、底点認識決済需要で反騰した。
 場内ずっとコスピなどの証券市場の流れとかなりの部分同様に流れた。
 危険資産回避の雰囲気(リスクオン・オフ)に敏感なウォンの特性がそのまま反映された側面があった。
 需給上決済量が大きく、多い方ではなかった。
 輸出業者NEGO物量も決済に比べ不足していなかった。

◇14日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,078.00~1,087.00W.で騰落すると予想した。

 旧正月を控えてポジションプレーが萎縮する可能性があるうえに、NEGOや決済も多く
出てこない可能性があるとディーラーは判断した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「取引されたレンジが大きくなく、特別でない動きだった。
ニューヨーク市場の雰囲気が繋がらない点は意外だ」と語った。

 このディーラーは「外国人の株式買い越し規模が大きかったにも為替レートが下がれ
なかった。底点決済需要が多かったようだ」と推定した。

 また「銀行圏のショートプレイを果敢にしていなかった。明日の消費者物価指数(CPI)を観望するようだ」と展望した。

 B銀行ディーラーは「買収優位(ビデオ時)の流れが現れたが、割多く上がらなかった。
むしろドル売り物量が結構出てきたと思う」と説明した。

 このディーラーは「明日は長薄く、取引量も多くないだろう。今日のNDF市場を見ますが、明日はNEGOが出ないか」と語った。
683QZSS/Fzlzc :2018/02/13(火)21:04:27 ID:Jkl
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォン1ヶ月物の終値よりも小幅低い1,081.80W.で
スタートした。前取引日より2.80W.押されたレベルである。

 ロングポジション整理の動きに1,080.40W.まで下落したドルはコスピ上昇が滞った影響を受けて上昇に乗った。
 輸入業者の決済需要も出てきた。
 人民元告示為替レートの後域外人民元(CNH)安に行くときは、これに連動して1,084.90W.まで上がることもした。
 午後に入ってドル/ウォン為替レートは輸出業者NEGO物量と外国人株式買収などの心理的影響で下落した。
 全体的にコスピの流れと同じだった。
 ドルは1,080.40W.に底点を、1,084.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,082.80W.に告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて88億㌦となった。

 コスピは前取引日比0.41%上昇した2,395.19で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
3千298億W.の株式を買収し、コスダックで666億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.08円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,003.36W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2324㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.23W.で取引を終えた。底点は170.74W.、高点は171.35W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ72億5千万元となった。//
684名無しさん@おーぷん :2018/02/13(火)22:43:46 ID:zEl
>>682 >>683 ありがとうございます。
685名無しさん@おーぷん :2018/02/13(火)23:47:29 ID:vUf
>>682
>>683
いつも乙です。
686名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)12:54:30 ID:9jG
1078.46 -4.47 (-0.41%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩♣♣♦
687名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)13:39:03 ID:9jG
1078.16 -4.77 (-0.44%)

なんか変なマークが???
₩♣♣♦
688QZSS/Fzlzc :2018/02/14(水)18:38:29 ID:qib
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】黒田再任不確実性の影響...7.30W.↓ / 終値1,077.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3435072
承認2018.02.14 16:02:21

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で下落した。

 量的緩和政策を維持している黒田東彦日銀総裁再任可能性が不確実になり、
ドル/円相場が墜落した波長が一日遅れて反映された。

 米国の消費者物価指数(CPI)が予想に満たない可能性も浮上し、グローバルドル安の流れ加速した。
 14日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比7.30W.下落した1,077.20W.で取引を終えた。
 終値基準で1日1,071.90W.以来、約2週間ぶりに最も低い水準だ。

 午前までも、ドルは明らかに方向性が取れなかった。
 むしろ人民元(CNH)に沿って少し上昇する形が現れた。
 しかし、午後に入ってドルは1,083W.台で1,076W.線まで急速で下落した。

 円、ユーロ、域外人民元(CNH)、オーストラリアドルなどのほとんどの通貨がドルに
比べ高で反応しドル/ウォン為替レートも影響圏に置かれた。

 特にドル/円相場が急落した。

 前日安倍晋三日本首相が次期日銀総裁人事について白紙という立場を明らかにした
余波が、今日ドル/ウォン為替レートに本格的に与えた。

 前日ドル/円の為替レートは107.4円まで押されたが、ドル/ウォン為替レートは大きく反応しなかった。
 当時108円近くにドル/円ポジションが負担で円買い取り傾向が荒れたという診断が出てくる。
 しかし、今日の日経下落傾向が続き、ドル/円相場が106.8円まで滞るとドル/ウォン買いポジションがもはや耐えられなかった。

 ドル/ウォンロング(買い)ポジションが整理され、円/ウォンの裁定為替レート関連の輸出業者
NEGO物量も出てドル/ウォン下落をあおった。

 日本の第4四半期の実質国内総生産(GDP)の伸び率速報値が前期比0.1%で、市場
予測値である0.2%を下回ったことも株価下落や円高の要因になった。

 また、韓国時間で午後10時30分に発表された米国の1月のCPIが市場の見通しを下回る可能性も浮上した。
 コスピとコスダックは1%程度上昇し、リスク資産回避(リスクオフ)雰囲気が薄れたりもした。♣♦♦
689QZSS/Fzlzc :2018/02/14(水)18:38:37 ID:qib
◇19日の展望
 ディーラーはドル/ウォン為替レートがCPIに基づいて1,065~1,085W.の間で位置する可能性があると判断した。

 銀行圏の為替ディーラーは「CPI憂慮が大きかったが、いくら指数が良くてもパニック
市場の勢いは現れにくいと思う。このような部分が反映されてロングポジションが整理されたもの」と説明した。

 このディーラーは「1,085W.程度が上限になるだろうし、CPIが予想に合致するか
満たなければ1,060W.台で滞らないかと思う」と見通した。

 他の銀行のディーラーは「長薄かったが、ランチタイムの近くにNEGOと推定される量が
出てきた。その後一旦よりロングストップとNEGOが出てきたようだ」と話した。

 このディーラーは「後場1,076W.台で旧正月連休を控えて、小規模ロングポジション構築の動きが捉えなった」と分析した。

 また「CPIの結果を見てだろうが1060W.台へ下落するのは負担になる。来週の開始は
上側が少しはより確率が高いと思われる」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場の雰囲気を受け継いで前日比0.50W.押された1,084.00W.でスタートした。
 場序盤NEGO物量1,081W.まで落ちたが、請求物量などが出てきてさらに減少しなかった。
 域外人民元(CNH)などに沿って1,083W.台少し上がった。

 騰落幅は2W.程度に過ぎず、方向性がとれた姿ではない。
 午後に入ってドル/ウォン為替レートは急速に押された。
 円をはじめ、ユーロ、人民元などのほとんどの通貨がドル安を反映するとすぐ買いポジションが耐え切れずまとめた。

 輸出業者NEGO物量も出た。
 ドルは1,076.00W.に底点を、1,084.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,079.90W.で告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ107億2000万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比1.11%上昇した2,421.83で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千62億W.の株式を、コスダックで627億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円の為替レートは107.22円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,004.61W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2375㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.06W.で取引を終えた。底点は169.93W.、高点は171.19W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ45億元となった。//♦♣
690QZSS/Fzlzc :2018/02/14(水)18:39:53 ID:qib
確かに変なマークが
サーバ不調か
691QZSS/Fzlzc :2018/02/14(水)18:40:54 ID:qib
てーすつ

692名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)19:17:52 ID:mZs
>>688 >>689 ありがとうございます。

usdjpy 106にタッチしましたね。

最初がハートハートダイヤ 次がクラブハートハート

なのでバレンタイン仕様でしょうか。
いつも情報をドロップしてくれる>>688に親愛の念を込めて(^_-)♦♦
693名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)09:20:39 ID:0Ds
>>688
>>689
いつも乙です。

17日まで旧正月連休か。
694名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)09:23:16 ID:0Ds
マークが無くなった。バレンタイン仕様だったらしい。
695QZSS/Fzlzc :2018/02/15(木)18:17:09 ID:vYb
ソルラル連休18日までですやん
696名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)23:17:08 ID:0Ds
次回開場は19日でしたね。失礼しました。
697名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)09:14:10 ID:jkY
1067.53 -9.00 (-0.84%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
698QZSS/Fzlzc :2018/02/19(月)22:05:26 ID:FQp
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】弱ドルでギャップダウン、3週間ぶりに1,060W.台...9.60W.↓ / 終値1,067.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3435341
承認2018.02.19 16:21:56

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが3週間ぶりに1060W.台で下落した。
 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比9.60W.下落した1,067.60W.で取引を終えた。
 これは終値基準1月29日1,065.60W.を記録した後、最低水準だ。
 ドルは旧正月連休期間中域外差額決済先物為替(NDF)為替レートの下落幅を反映して開場初めから1,060W.台後半で下った。

 米国の消費者物価(CPI)の上昇と証券市場の好調に投資心理が危険選好に傾いた上に
円高で相対的なドル安が現れ、ドルが下落幅を維持した。

 場内の取引は大きく行われず高点と底点の差が3.40W.にとどまった。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 上部が詰まった中でドル安を継続的に打診する流れが現れる可能性に重きを置いている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「お正月の連休中NDF市場でも1060W.台が止められ、
外国為替当局の管理レベルという確信もありオーバーナイトでロングポジションを集めて
来なかった。これに対し上限は行き詰まり、全体的に1060W.台の流れが現れるだろう」と予想した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「連休を経て、グローバルドル安が反映されたが
開場後のギャップダウンされ、下の余裕があまりなかった。低価買収してみたが、
それも容易でなかったので場内流れは制限だった」と語った。

 また「グローバルドル安を信じて、下を押すにも難しく、1,060W.台は外国為替当局の
警戒心もあり、場内の流れに従って短く短く対応しなければならない」と付け加えた。
699QZSS/Fzlzc :2018/02/19(月)22:05:34 ID:FQp
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比9.20W.下落した1,068.00W.でスタートした。
 場序盤ギャップダウンしたドルは底点認識と決済需要など下方硬直性を維持した。
 場内に一時1,070W.線付近に上がることもしたが、重い流れを継続した。

 旧正月連休直前に輸出NEGO物量が多く処理され、ロングポジションも解消され、全体的にドル下落幅は限定された。
 グローバルドル安は続いた。
 連休中に発表された米国CPIが市場予想を上回り、投資心理が新興国通貨高に傾いた。
 急下落していたドル/円の為替レートは日本の靴介入に反騰したが、反騰幅が制限され、円高期待が維持された。

 中国の金融市場が春節連休に休場したが、域外人民元為替レート(CNH)が下落傾向を見せたこともドル下落に影響を与えた。
 ただし、開場後のギャップダウンされ、場内の流れは上下が制限された。

 今日のドルは1,066.40W.に底点を、1,069.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,068.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ68億3千300万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.87%上昇した2,442.82で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
285億W.分、コスダックで1千148億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.57円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,001.78W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2407㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.19W.で取引を終えた。底点は169.15W.、高点は
169.77W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ92億5千400万元となった。//
700名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)23:48:03 ID:taS
>>698 >>699 ありがとうございます。
旧正月をお祝いしておきましょう。

米金利が上昇しているのを見ると現状リスクオンが継続中。
円高を見るとリスクオフが進行中。

明日のヲンはどちらか?
701名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)00:09:59 ID:tog
>>698
>>699
いつも乙です。
702名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)12:20:32 ID:tog
1070.25 +3.48 (+0.33%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
703QZSS/Fzlzc :2018/02/20(火)20:04:24 ID:fJD
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ下落+アジア通貨安連動...5.90W.↑ / 終値1,073.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3435490
承認2018.02.20 16:38:15

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で再び上昇した。
 20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.90W.上がった1,073.50W.で取引を終えた。
 ドルは前日急落による反作用で開場直後1,068W.台で反騰した。

 その後1,070W.台に上がったが、輸出業者NEGO物量で停滞した流れを見せた。
 しかし、後場証券市場の下落、人民元安が重なり、1070W.台で上昇幅を拡大した。

◇21日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,078.00W.で騰落すると予想した。
 ドルが1,070W.台に上がったが反騰局面を確信することは困難な中、市場参加者は方向性を再見回す様相だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルが1,060W.台に行って行き詰まり、底点認識で
上がってきたが、オファーも少なくなかった。1070W.台での証券市場の流れと欧州市場の
雰囲気を察して調整するかどうかを判断しなければならない」と述べた。

 他の外為市場の参加者は「グローバルドルがアジア通貨に対して強気を見せたうえ、
証券市場の下落の影響でドルが反騰幅を拡大した。取引がそれほど多いほうでは
なかったしアジア通貨の流れに連動したもの」と説明した。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比1.00W.上がった1,068.60W.でスタートした。
 場序盤ドルは1,060W.台後半で横ばい歳を示した。
 しかし、ユーロ/ドル為替レートが1.24㌦台で下落し、前日の急落に伴う底点買収が現れ、ドルは徐々に反騰幅を拡大した。

 ドル1,070W.台でNEGO物量が流入したが強く下方に押す雰囲気はなかった。
 ドル/元(CNH)為替レートも6.31元台から上昇を見せ、ドル高を反映した。
 コスピが下げ幅を拡大したこともドル買い要因の一つであった。
 今日キム・ドンヨン副首相兼企画の政府大臣の外為市場傾きに対応するという発言もドル下限を支えた。

 金副首相は、摩耗中堅企業連合会の懇談会を持った後為替レートの「為替レートは市場に
任せされ、急激な偏りは断固措置する。米国の通商圧力は、外国為替市場に負担を与えるほどではない」と述べた。

 ドルは今日1,068.00W.に底点を、1,073.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,070.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ83億6千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.13%安の2,415.12で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
293億W.分、コスダックは1千411億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.88円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,004.35W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2383㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.88W.で取引を終えた。底点は169.31W.、高点は169.88W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて98億7千200万元となった。//
704名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)23:12:21 ID:e8m
>>703 ありがとうございます。

> 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,078.00W.で騰落すると予想した。

変動幅を10ヲンしか見ていないなんて!
いつもは30ヲン位じゃなかった? (外れたと言われないように)
705名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)00:58:19 ID:eWF
>>703
いつも乙です。
706名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)14:02:08 ID:eWF
1076.16 +4.25 (+0.40%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
707QZSS/Fzlzc :2018/02/21(水)20:03:12 ID:5qT
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米FOMC議事録警戒+ドル/円上昇...2.70W.↑ / 終値1,076.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3435667
承認2018.02.21 16:41:05

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で二日間上昇を続けた。
 21日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.70W.上がった1,076.20W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,074W.台に上がった後、輸出業者NEGO物量さ押されたが後場に行って再び上昇を回復した。
 これに対し1,072.40W.を底に場内1,077.30W.まで高点を高めた。
 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公開を控えてドル高が続き、ドル/円相場も上昇し、為替レートが上がった。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,072.00~1,080.00W.で騰落すると予想した。
 米国FOMC議事録公開にタカ派的スタンスが現れたら、追加上昇が可能だが1,070W.台後半はやや重いと見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルが1,072W.台で下落し再度上がったが証券市場が思ったよりも
堅調て上昇幅は制限された。米FOMC議事録警戒でショートポジションは整理していく雰囲気だ」と説明した。

 また「外国人の株式の売り越しもコスピが好調を見せており、ユーロ安によるグローバル
ドル安にも市場が大きく見えず1,070W.取引が予想される」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「場序盤は人民元に連動され、方向性なしにボックス
圏流れを継続した。その後1,072W.台から底点買収が出てきて中盤過ぎたら重くなった」と話した。

 また「最近ゼネラルモーターズ(GM)工場閉鎖のニュースや米国通商圧迫などがドル買いを
煽った上米FOMC議事録もタカ派的に出てくることができ、ドル/円相場も上昇し、全体的にドル高が優位であった」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォン1ヶ月物の終値を反映して前日比1.00W.上がった1,074.50W.で開場した。
 場序盤1,076W.台に上がったの為替レートは上部が行き詰まり、徐々にレベルを下げた。
 米国連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の発表を控えてロングプレイは慎重に行われた。

 また、ドル/円相場が107円台上がりながらドル高を後押しした。
 しかし、1,070W.台で輸出業者NEGO物量も少なくなかった。
 輸出業者は、1,070W.台半ばの上ではNEGO物量を活発に出した。

 ドルは今日1,072.40W.に底点を、1,077.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,075.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて76億7千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.60%上昇した2,429.65で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
992億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで754億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.75円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=998.75W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2327㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.68W.で取引を終えた。底点は169.33W.、高点は
169.79W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ94億9千300万元となった。//
708名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)23:42:04 ID:eWF
>>707
いつも乙です。
709名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)08:25:25 ID:f6f
>>707 ありがとうございます。
710名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)10:02:51 ID:Iep
1081.86 +5.35 (+0.50%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
711QZSS/Fzlzc :2018/02/22(木)17:25:17 ID:p9j
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】タカ派的FOMC議事録+米国債金利上昇...8.10W.↑ / 終値1,084.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3435906
承認2018.02.22 16:40:49

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが5営業日ぶりに1080W.台で上がった。
 22日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比8.10W.上がった1,084.30W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,077W.台で上がった後、徐々に上昇幅を拡大した。
 米国1月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録がタカ派的に出て利上げの可能性が弾みをつけた。
 これに対し米国10年物国債の金利も2.9%台急騰し、ニューヨーク証券取引所の調整が続き、危険回避心理が目立った。

◇23日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,078.00~1,079.00W.で騰落すると予想した。
 米国債の利回り上昇の可能性と証券市場の調整かどうかはまだ視線が集まる様相だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前にビッドが強くて、請求の需要が多かったのに対し、
輸出業者は静かだった。米国の10年物国債金利の上昇に危険回避心理が大きくなっただろう」と述べた。

 また「すぐ1,090W.台に行く雰囲気ではないが、米国FOMC議事録発表後、米国債
金利上昇幅を注視しなければならないだろう」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「決済需要が全体的に優位なので、ドルがもう少し
上がれば、輸出企業がドル売りに出るだろう。1080W.台で、米国証券市場と金利がどのように動くかがカギだ」と語った。
712QZSS/Fzlzc :2018/02/22(木)17:25:26 ID:p9j
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.80W.上がった1,077.00W.でスタートした。
 開場値を底にドルは徐々に上昇幅を拡大した。
 1月のFOMC議事録で、連邦準備制度(FRBは及びFed)委員が試合を楽観的に見てドル買いが優位を見せた。

 買いはドルが1,080W.台に進入した後でも、後に続いた。
 輸出業者NEGO物量が流入し、ドルは1,085W.台で上昇幅が制限された。
 しかし、コスピ下落に伴う外国人の株式逆送金需要が意識された。

 外国人の株式の売り越し規模は大きくなかったが、証券市場の調整に危険回避心理が広がった。
 一部の域外投資家は米国債の利回り上昇を口実にロングプレイに集中した。

 今日の午後には、ランダル・クオールズFRB副議長は、日本の国際通貨研究所(IIMA)
セミナーでインフレが目標よりも若干低い状態で動く点が今後の利上げの妨げになってはいけないと述べたりもした。

 クオールズ副議長は、金融政策が段階的正常化を継続しなければならないと付け加えた。

 ドルは今日1,077.00W.に底点を、1,085.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,082.90W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて88億8000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.63%下げた2,414.28で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
975億W.分、コスダックで937億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.43円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,009.26W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2272㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.88W.で取引を終えた。底点は169.87W.、高点は
171.13W.だった。出来高は69億5千100万元だった。//
713名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)19:09:51 ID:tm8
>>711 >>712 ありがとうございます。

1,078.00~1,079.00W.で騰落すると予想した。

これはいくらなんでも予想幅が狭すぎでしょう。
714名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)00:55:42 ID:37N
>>711
>>712
いつも乙です。
715名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)10:24:28 ID:37N
1078.23 -4.87 (-0.45%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>713
今のところ予想内のようです。
716名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)15:52:05 ID:DFe
1079.12 -3.98 stooq

寄り付きと終値だけ見れば範囲内でしたが。
717QZSS/Fzlzc :2018/02/23(金)17:36:54 ID:oaQ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米国債利率連動+コスピ好調...5.30W.↓ / 終値1,079.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3436083
承認2018.02.23 16:56:25

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日ぶりに反落した。
 23日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.30W.下げた1,079.00W.で取引を終えた。
 ドルは米国金利引き上げ基調がが険しくなるという観測で最近強気を見せ米国債金利の利率が小幅下落し再び下落した。

 ジェームズ・ブラード セントルイス連邦準備銀行総裁が「今年100bp印象はとても多いと
思う」と述べて利上げ期待が緩和された点もドル売りに一役した。

 コスピをはじめとするアジアの証券市場が堅調な流れを続けて、ドルは下げ幅を拡大した。

◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,075.00~1,085.00W.で騰落すると予想した。
 米国債金利の上昇懸念が続く中、グローバルドルの方向に連動されている流れである。

 ウィリアム・ダドリー ニューヨーク連銀総裁とロレッタ・メスター クリーブランド連銀総裁、
ジョン・ウィリアムズ サンフランシスコ連銀総裁などの講演が予定されている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「証券市場が大幅で上昇したのに対し、為替レートが続いて
支持された。米国の金利不安心理が市場全般を圧迫した雰囲気」と述べた。

 また「米国債10年物金利が3%を行くカギ。ダウ変動も大きく、為替レートが1,075W.台を底に
上がる可能性がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「グローバルドルが行ったり来たりしていて1,080W.線を
中心に動くだろう。来週月末雰囲気がユーロ/ドル為替レートが下方に向かって米国の金利
引き上げが問題化されると、ドルが押さ容易ではなく低価格買収が利用できるだろう」と予想した。
718QZSS/Fzlzc :2018/02/23(金)17:37:04 ID:oaQ
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.80W.下落した1,081.50W.で開場した。
 場序盤1,080W.線で下落し、輸出業者NEGO物量が集中的に流入した。
 ロングストップ物量も合わさって、ドルは1,070W.台後半でレベルを下げた。

 しかし、ドルは1,070W.台半ばから後半で底点買収に支持された。
 ドルは全体的に重い流れを継続した。

 コスピが場内2%以上上昇し、ソウル外為市場ではドル売りが優勢となった。
 週末を控えたポジション整理と底点の認識に1,070W.台後半は支持されたが、ドル上限も制限された。

 ドルは今日1,076.40W.に底点を、1,081.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,078.50W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて73億8千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.54%上昇した2,451.52で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千576億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで438億W.の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.99円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,008.46W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2305㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.22W.で取引を終えた。底点は170.05W.、高点は
170.56W.だった。取引量は108億1千800万元だった。//
719名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)21:16:08 ID:3SX
>>717 >>718 ありがとうございます。
720名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)23:25:48 ID:37N
>>717
>>718
いつも乙です。
721名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)09:16:01 ID:YeZ
1075.39 -3.73 (-0.35%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
722QZSS/Fzlzc :2018/02/26(月)22:10:44 ID:2CM
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】パウエル議長発言観望+アジア通貨高...5.60W.↓ / 終値1,073.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3436296
承認2018.02.26 16:42:02

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台前半で下落した。

 26日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.60W.下落した1,073.40W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,075W.線でスタートした後、徐々に重い流れを見せた。

 米国債利率下落と27日出てくるジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長の
発言がタカ派的でないという期待がドル下落に力を加えた。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,078.00W.で騰落すると予想した。
 グローバルドル流れに沿って1,070W.台と1080W.台を上り下りの流れが持続されている様相である。

 ソウル外為市場参加者は、ジェローム・パウエルFRB議長の発言と一緒に韓国
銀行金融通貨委員会の基準金利決定などに注目している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ジェローム・パウエル議長の発言を見守るが、最近の
流れは米国債金利に連動して動く変動市場の勢い。月末に行くほどNEGO物量が出てくるだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「パウエル議長発言を控えて警戒心が生きている
状態で、NEGO物量がある程度処理され、決済需要も少なく、全体的に取引が閑散た。
金融通貨委員会を控えて、全体的に方向性を探索する流れが続いて少数意見など
予想外の問題が発生した場合の偏りが発生するだろう」と述べた。

 また「ソウル外為市場締切後NDF為替レートは1070W.台前半で下りた」と付け加えた。
723QZSS/Fzlzc :2018/02/26(月)22:10:54 ID:2CM
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比4.00W.下げた1,075.00W.でスタートした。
 パウエル米FRBの議長の発言があまりタカ派的ではないと予想され、グローバルドル安となった。

 開場直後ドルは1,075.40W.で高点を高めたが、徐々に押された。
 輸出業者NEGO物量が流入し、ドルが全般的に重い流れを見せた。

 アジア通貨高に輸出NEGO物量も重なったが、場内の高点と底点の差は2.70W.程度に制限された。
 コスピが堅調な流れを続けて、ドルが着実に下げ幅を拡大した。
 ただし、下限では底点買収が続いた。

 今日のドルは1,072.70W.に底点を、1,075.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,073.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ78億2千200万㌦と集計された。

 コスピは前取引日より0.25%上がった2,457.65で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千505億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで446億W.を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.53円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,007.65W.で取引を終えた。ユーロ/ドル為替レートは1.2327㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.08W.で取引を終えた。底点は169.82W.、高点は
170.20W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ、90億2千300万元だった。//
724名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)23:29:54 ID:8lv
>>722 >>723 ありがとうございます。
725名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)01:15:13 ID:izp
>>722
>>723
いつも乙です。
726名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)09:04:45 ID:izp
1070.33 -2.64 (-0.25%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
727QZSS/Fzlzc :2018/02/27(火)17:56:09 ID:Unk
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】パウエル発言警戒緩和にも底点決済...2.10W.↓ / 終値1,071.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3436533
承認2018.02.27 16:38:53

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが3営業日連続下落した。
 27日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.10W.下落した1,071.30W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,071W.台でスタートした後、1,068.70W.まで底点を下げたが、韓国銀行
金融通貨委員会の後、域外投資家のショートカバーが誘発され、1,070W.台で上がった。

 しかし、後場には上昇幅が制限され、ドルが1,070W.台前半にとどまった。

◇28日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,064.00~1,078.00W.で騰落すると予想した。
 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(Fed)議長の発言に注目が集まっているが、ドル高は制限的と予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドルが1,060W.台後半で下落するとすぐ
公企業を中心決済需要がちょっと多かった。輸出企業はレベルが低く静かな様子だった」と語った。

 また「パウエル議長の証言は市場に大きな衝撃なく通過することができており、
ドルが1,060W.台でレベルを下げる可能性が高いと思われる」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ニューヨーク証券取引所上がり、ギャップダウン
出発したが1,070W.線が壊れた後は人民元相場が回復傾向を見えるから底点買収が
誘発された。人民元の流れに連動する傾向が濃くたが、来月からロング材料が出てくる
という期待もあり、ドルの下部もよく抜けない雰囲気だ」と説明した。
728QZSS/Fzlzc :2018/02/27(火)17:56:19 ID:Unk
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.80W.下げた1,081.50W.で取引を開始した。
 パウエル米国FRB議長の議会演説を控え、リスク回避の心理が大きく目立たないドルが底を下げた。
 ニューヨーク証券取引所の上昇に続き、コスピでの外国人の株式買い越しにドルは一時1,068W.台で下りた。

 場内には、ドル/元(CNH)為替レートに連動した流れが主になった。
 人民元は2週間で最も強気を見せ、アジア通貨高を牽引した。
 しかし、ドルが1,060W.台後半で降りる底点認識決済需要が基づいて付けられた。

 韓銀金通委は市場予想通り政策金利を凍結して影響が限定的であった。
 イ・ジュヨル総裁は記者懇談会で「韓・米金利が逆転されても資本流出憂慮は大きくない」と言及した。
 ただし、金通委直後ドル/円相場が上がり、域外人民元為替レート(CNH)も上昇し、一部の域外ショートカバーが起こった。

 円/ウォン裁定為替レートもしばらく100円1,000W.台を下回った。
 これに対しドルは1,070W.台に上がったが、上昇幅を大きく拡げられなかった。
 月末だったのに輸出業者NEGO物量は低いレベルを意識し、多少静かな流れを見せた。

 ドルは今日1,068.70W.に底点を、1,073.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて70億4千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.06%下げた2,456.14で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
4億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで347億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.81円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1003.04W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2334㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり186.13W.で取引を終えた。底点は169.69W.、高点は
170.45W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ186億1千300万元だった。//
729名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)23:10:23 ID:5TF
>>727 >>728 ありがとうございます。

韓・米金利が逆転されても資本流出憂慮は大きくない

まあなってみればわかる、としか言いようがないか? 米の方が伸び代がある(というか持てるリソースをその方向に投入している)ように見えるし。
730名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)00:41:15 ID:YEn
>>727
>>728
いつも乙です。
731名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)10:59:48 ID:YEn
1081.37 +9.29 (+0.87%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
732QZSS/Fzlzc :2018/02/28(水)19:08:41 ID:IPK
<今日の流れ>

 明日は三一節で休場

債券/外国為替|【為替-締め切り】「タカ派」パウエル議長衝撃で急騰...11.50W.↑ / 終値1,082.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3436766
承認2018.02.28 16:38:39

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2週間ぶりに1080W.台でピョンと跳ね上がった。

 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長の就任後初の議会証言が予想を
覆しタカ派的スタンスを反映して、ドルの上昇幅が大きかった。

 28日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比11.50W.急騰した1,082.80W.で取引を終えた。
 ドルが前日比10W.以上急騰したのは、昨年11月30日11.40W.急騰の後三ヶ月ぶりだ。
 パウエル議長の議会証言がタカ派的に受け入れて域外投資家を中心に短期ロングプレイが起こった。
 パウエル議長は、米国の経済状況を楽観的に見て物価目標値を達成する可能性に自信を見せた。
 これ市場参加者は、今年の米国の金利引き上げの回数が従来よりも増えた年4回に達すると見て警戒心が大きくなった。

◇3月2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,075.00~1,088.00W.で動くと予想した。

 ソウル外為市場が3月1日に「3.1節」で休場してパウエル議長の追加の議会証言は
域外NDF為替レートで反映されるものと予想されている。

 外為市場参加者は1,080W.台で追加のロングプレイに出る勢いが起こるかに注目している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ジェローム・パウエル議長が時間稼ぎすると見てショート
ポジションを保有していた市場参加者がタカ派的な発言でショートカバーと反応を見せ、
ドルが急騰した。しかし、急騰幅がかなり大きくて追撃買収は容易ではなかった」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国債金利が3%台に上がるのか、ドル/円相場がどの
ように動くか注視している。短期的にはパウエル議長の景気楽観論に市場が衝撃を受けたが、
一方では、ニューヨーク証券取引所上昇問題になることがあり、ショートカバーの上、調整が起こることもある」と述べた。
733QZSS/Fzlzc :2018/02/28(水)19:08:51 ID:IPK
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して前日比9.20W.上がった1,080.50W.でスタートした。
 パウエル議長のタカ派的な発言が注目を受けドル高が目立った。
 中国人民銀行が発表した人民元告示為替レートも上昇し買いが力を受けた。

 人民銀行は、ドル/元の基準為替レートを前取引日より0.0148元(0.23%)上げた6.3294元に通知した。
 域外投資家もドル買いに乗り出し、ドルは前日比10W.以上上昇幅を拡大した。
 ドルが1,080W.台上がる輸出業者は、NEGO物量を先を争って出した。

 日本銀行(BOJ)が超長期債買い入れを縮小してドル/円相場が107円台で下落しドル買いは停滞した。
 その後黒田東彦日銀総裁は「どのような金融政策の正常化も徐々にだろう」と述べた。
 今日、ソウル外為市場は米国の金利引き上げ警戒で短期ロングプレイに力を受ける雰囲気だった。

 これに対しドルは1,079.00W.に底点を、1,084W.台に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は
1,081.90W.で告示される予定である。現物為替取引量は103億4千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.17%下げた2,472.36で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で102億W.、
コスダックで337億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.14円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,011.06W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2225㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.06W.で取引を終えた。底点は170.61W.、高点は171.21W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ91億5千200万元だった。//
734名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)19:51:36 ID:hx3
>>732 >>733 ありがとうございます。

昨日の金利差発言といい今日のパウエル発言への対応といい、資金流出に意識が向いてきたような。

GM撤退がスタートの号砲となるのか?
735名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)23:48:29 ID:YEn
>>732
>>733
いつも乙です。

>明日は三一節で休場
736名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)09:06:07 ID:reM
1082.09 -1.04 (-0.10%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
737QZSS/Fzlzc :2018/03/02(金)21:07:02 ID:J7r
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米通商圧迫+日本出口戦略を示唆でドル安...2.50W.↓ / 終値1,080.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3437056
承認2018.03.02 17:04:26

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.台で重い流れを見せた。
 2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.50W.下げた1,080.30W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,082.50W.でスタートした後、1,079.50W.までレベルを下げることもした。

◇5日展望
 外国為替ディーラーはドルが1,072.00~1,084.00W.で騰落すると予想した。
 グローバルドル安、米国通商圧力と証券市場の下落など、ドルの方向性が交錯すると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「グローバルドル安とリスク回避心理がぶつかる市場の
勢いだった場序盤のコスピ下落が目立ちドル買いが優位を見せ、午後には雰囲気が反転され、ドル安に転換した」と述べた。

 また「ドル安とリスク回避に伴う証券市場の下落を置い変動を示す市場の勢いが予想される」と付け加えた。

 B銀行の外国為替ディーラーは「3.1節休場ときパウエル議長がより少なめにタカ派的な
発言をしたうえトランプ大統領の関税賦課のニュースにドル安が現れた。リスク回避と相反しかみ合った流れ」と説明した。

 彼は「コスピが下落して、外国人の株式売り越しが現れたのにドルが上昇幅を拡げて
いないのはドル/円安にロングプレイ負担が大きかったため。ドル安に1,070W.台前半まで行く可能性を開いている」と予想した。
738QZSS/Fzlzc :2018/03/02(金)21:07:11 ID:J7r
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.30W.下落した1,082.50W.でスタートした。

 場序盤では、ドナルド・トランプ米国大統領が輸入鉄鋼、アルミの25%、10%の関税を
賦課する行政命令に署名することが知られ、リスク回避心理が急激に広がった。

 しかし、3.1節休場中ジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長が、賃金上昇
率が大きくないと見て、従来のタカ派的スタンスで一歩一歩ドル安をあおった。

 ドルは開場後一時的に上がった前日11.50W.急騰によるロングポジション整理が現れ、下落に転じた。
 ただし、コスピが下落を続け、ドルは下方硬直性を示した。
 輸出業者NEGO物量に上方が行き詰まり、全体的に重い流れが維持された。
 後場にはドル/円相場が105円台に急落し、ドル安が目立った。

 黒田東彦日銀総裁が同日午後、日本衆議院運営委員会に出席し、「緊縮でも緩和も
永遠に続くことはない」とし、2019年会計年度ぐらい出口戦略を検討すると述べた影響が大きかった。

 これに対しドル/円安に連動され、ドルは下落幅を維持した。

 今日のドルは1,079.50W.に底点を、1,083.80W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,081.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ86億2千200万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.04%下げた2,402.16で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千329億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで915億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.78円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,021.46W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2267㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.09W.で取引を終えた。底点は169.99W.、高点は
170.50W.だった。出来高は135億7千700万元となった。//
739名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)23:52:32 ID:reM
>>737
>>738
いつも乙です。
740名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)08:28:37 ID:PtU
>>737 >>738 ありがとうございます。
741名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)09:19:16 ID:5rr
1078.41 -1.51 (-0.14%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
742QZSS/Fzlzc :2018/03/05(月)20:02:57 ID:HMB
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米貿易戦争憂慮+コスピ下落...1.70W.↑ / 終値1,082.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3437290
承認2018.03.05 16:38:25

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.台で3営業日連続とどまっている。

 5日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.70W.上がった
1,082.00W.で取引を終えた。ドルは場序盤には米国の保護貿易主義の強化に伴う
ドル安とコスピ好調などで1,078W.台で下落後1,076.50W.まで底点を下げた。

 その後コスピが1%以上下落して、株式逆送金需要と底点買収が下限を支えて、ドルは徐々に上昇に転じた。

◇6日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,078.00~1,087.00W.で騰落すると予想した。

 オーストラリアと欧州中央銀行(ECB)の金利決定が予定されているうえ、米国の
金利引き上げの可能性が力を受けて、ドルが上向きに開いているという観測が出ている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「今週はイベントが多くの方向性を一定に持って
行くのは難しい。しかし、ドルの方向がすれ違うときも、底点付近でビッドが流入しており、底点買収が有効な状態」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「週末のグローバルドル安が現れたが、アジア
市場で、ユーロとCNHが強気にかないのにドルが反騰した。月初だとNEGO物量も多くなく、
コスピも1%以上下落して外国人の株式の売り越しが大きくなり、一部ショートカバーとロングプレイが現れた」と述べた。

 また「しかし、グローバルドルの方向が一定ないどちらか一方に見てポジションプレイをするのは難しい状況だ」と付け加えた。
743QZSS/Fzlzc :2018/03/05(月)20:03:07 ID:HMB
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.20W.下げた1,078.10W.でスタートした。
 ドナルド・トランプ米国大統領の保護貿易主義で貿易戦争の可能性が大きくなり、ドル安が目立った。
 イタリアの総選挙関連の右翼政党のどこにも過半数を確保していないのにユーロ/ドル為替レートが上昇してドル安が現れた。
 しかし、開場以後、コスピが下落にも転じて、ユーロ/ドル為替レートも上昇がなくなってドルは徐々に反騰した。
 特に、外国人の株式の売り越しが現れ、一部逆送金需要もドル買いをあおった。
 ドル方向がはっきりしていなく、ポジションプレイはやや制限された。

 中国の全国人民代表大会(全人代)開幕時点で、人民銀行がドル/元の基準為替レートを
切り下げ告示した点もドル買い要因となった。

 今日の午後には、キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官とイ・ジュヨル韓国銀行総裁がびっくり昼食会合をした。

 今回の会合で二経済首長が3月に米国連邦公開市場委員会(FOMC)の金利引き上げを
はじめ、主要国通貨政策の変化と米国の保護貿易主義の強化対応を議論したことが現れた。

 ドルは1,080W.台で上がった後、追撃買収が追い付かず上昇幅を拡大した。

 ソウル外為市場でドルは1,076.50W.に底点を、1,082.40W.に高点を形成した。市場平均為替
レート(MAR)は1,080.50W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と
韓国資金仲介を合わせ71億5千100万㌦と集計された。

 今日のコスピは前取引日比1.13%下落した2,375.06で取引を終えた。外国人投資家は有価
証券市場で991億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで67億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.56円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,025.06W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2312㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.79W.で取引された。底点は170.23W.、高点は
170.89W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ136億5千200万元だった。//

びっくり昼食会合てなんやろなあ
同音異義語頭ひねってもそれ以上ありそうな訳を思いつかない
744名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)23:11:47 ID:5rr
>>742
>>743
いつも乙です。

>今日の午後には、キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官とイ・ジュヨル韓国銀行総裁がびっくり昼食会合をした。
びっくり昼食会合www
衝撃的とか緊急ってことでしょうかね?
745名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)08:25:10 ID:mzM
>>742 >>743 ありがとうございます。

鉄鋼アルミのせいで洗濯機ネタが吹っ飛んでしまいましたね。
746名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)09:18:45 ID:AGp
1076.69 -4.51 (-0.42%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
747QZSS/Fzlzc :2018/03/06(火)19:12:04 ID:qlP
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米貿易戦争憂慮緩和+コスピ1%台急騰...5.90W.↓ / 終値1,076.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3437526
承認2018.03.06 17:04:12

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台半ばで下落した。
 6日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.90W.下げた1,076.10W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤から1,077W.台で出発した後、1,073W.台で底を下げた。
 米国の貿易戦争憂慮がおさまり、コスピが1%台の上昇を見せドル売りが優勢となった。
 しかし、ドルは1,070W.台前半で底点買収が起こり、下方硬直性を示した。

◇7日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,070.00~1,081.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「一度コスピがとても良かった、底点認識決済需要があり、
ドルが下落した後、支持された。証券市場の流れがどのようになるか見なければならないだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国の貿易戦争憂慮が緩和され、コスピも良く、
外国人投資家も株式買い越しを見せ下落傾向が現れた。1070W.台前半では、決済需要が続い流入した」と語った。

 また「投資心理が下に完全に転じたわけではなく、人民元も逆に跳ね上がったりもして、
ドルが支持された。ソウル外為市場仕上げ後、NDF為替レートが上がっている点も注目に値する」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比5.00W.下落した1,077.00W.でスタートした。
 米国がカナダ、メキシコなど「関税免除」を適用する可能性をのぞかせて貿易戦争憂慮が緩和され、証券市場が好調を見せた。
 これに対し投資心理が改善され、ドルが下落した。

 前日、北朝鮮の特別使節団とキム・ジョンウン北朝鮮労働党書記の接見や夕食の
雰囲気が良かったという知らせもウォン高に一役した。

 今回の出会いで、南北首脳会談の関連合意が行われた可能性もはみ出地政学的リスクが大きく和らいだ。
 コスピは開場初めから1%台の上昇幅を見せ、ドルの下落幅を加えた。
 人民元告示為替レートも6.3386元で下落しドル売りに力を加えた。
 しかし、ドルが1,073W.台降りると底点買収が流入した。
 ドル安基調が強くなく、コスピが上昇することは難しいという観測で追撃売りが制限された。

 今日のドルは1,073.90W.に底点を、1,077.20W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,075.40W.で
告示される予定だ。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ83億600万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.53%上昇した2,411.41で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
141億W.分、コスダックで1千183億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.20円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,013.37W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2348㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.80W.で取引を終えた。底点は169.61W.、高点は
170.13W.で取引された。取引量は171億1000万元となった。//
748名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)20:11:39 ID:llW
>>747 ありがとうございます。

北朝鮮の特別使節団とキム・ジョンウン北朝鮮労働党書記の接見や夕食の
雰囲気が良かったという知らせ

これをプラス材料と見るとは経済記者も真っ赤なんだな。
749名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)09:05:27 ID:FSb
1064.06 -11.52 (-1.07%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

おお?-1.07%か

>>747
いつも乙です。
750QZSS/Fzlzc :2018/03/07(水)18:29:25 ID:tTQ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】北非核化に言及vsセルトリオンブロックディル...7.00W.↓ / 終値1,069.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3437755
承認2018.03.07 16:37:02

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが北朝鮮の朝鮮半島非核化可能性に言及で1,060W.台で下落した。
 7日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比7.00W.下げた1,069.10W.で取引を終えた。

 前日、北朝鮮特別使節団の南北首脳会談開催合意と北朝鮮の朝鮮半島非核化言及ニュースが
伝えられ売り心理が優位を見せた。

 しかし、シンガポール政府系ファンド テマセクのセルトリオン関連持分ブロックディル処分ニュースで
逆送金需要が出てきて、ドルが支持された。

 ドルは1,065.00W.開場値を底に1,070.30W.まで高点を高めたが1,069W.台で取引を終えた。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,064.00~1,072.00W.で騰落すると予想した。
 セルトリオンブロックディル物量が場内に消化され、ドルが再び1,060W.台で方向性ナビゲーションに入るとディーラーは見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「北朝鮮問題がウォン高の材料であったがセルトリオン物量が
場内スポットMARでほぼすべて消化され、ゲーリー・コーン議長辞任のニュースが出てきて、
リスク回避が現れた。ニューヨーク市場で証券市場がどのように動くか見守らなければなら」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドル安で差し戻しがある程度発生する可能性がある。
しかし、北朝鮮の非核化発言とアメリカの貿易戦争発言がいつでもニュアンスが変わって
為替レートを動かす可能性がある」と述べた。

 また「セルトリオン物量は解消されたが久しぶりに公開された大規模な量であるという点で、
心理的な負担があったし、前日比10W.以上下落し、さらにショートプレイをするのが難しかった」と付け加えた。
751QZSS/Fzlzc :2018/03/07(水)18:29:35 ID:tTQ
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比11.10W.急落した1,065.00W.でスタートした。
 北朝鮮の朝鮮半島非核化言及で地政学的リスクが大きく和らいで、ドルがギャップダウンしたまま改装した。

 対北朝鮮特使団は前日訪朝結果発表文で、「北側は朝鮮半島の非核化の意志を現ししており、
北朝鮮の軍事的脅威が解消され、北朝鮮の体制安全が保障場合、核を保有する理由がないという点を明確にした」と発表した。

 しかし、開場前ゲイリー・コーンホワイトハウス国家経済委員会(NEC)委員長辞任の
ニュースが伝えられ、投資心理がリスクオフ(リスク回避)で軽く傾けた。

 これに対しドルは1,065W.台開場値を底に下方硬直性を維持した。
 コスピ反騰幅も大きく拡大されていなく、ドル売りがますます萎縮した。

 シンガポールの政府系ファンド テマセクがセルトリオン、セルトリオンヘルスケアの株式を
ブロックディルに処分するというニュースが伝わり、ドルはますますレベルを高めた。

 テマセクが約1兆1000億W.の資金を回収する中開場前MARと場内現物で分割処理されて
いることが知られ役送金需要期待が示された。

 コスピが下落に転じ、外国人の株式の買い越しが続いて底点買収も起こった。
 しかし、ポジションプレーが制限され、ドル反騰幅はあまり大きくなかった。

 今日のドルは1,065.00W.に底点を、1,070.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,068.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて88億8000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.40%下げた2,401.82で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千442億W.分、コスダックで2千9億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.61円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,012.17W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2427㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.20W.で取引を終えた。底点は168.73W.、高点は
169.23W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ121億3千900万元だった。//
752名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)19:30:53 ID:WeK
>>750 >>751 ありがとうございます。

カネが欲しい時に「北朝鮮の体制安全が保障」されていない!と言えば貰えると思っているんだろうなぁ。
753名無しさん@おーぷん :2018/03/08(木)09:13:35 ID:gi0
1066.55 -2.51 (-0.23%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>750
>>751
いつも乙です、
754QZSS/Fzlzc :2018/03/08(木)19:36:51 ID:4Wa
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易戦争不確実性+ECB会合警戒...1.10W.↑ / 終値1,070.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3437989
承認2018.03.08 16:46:59

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台で反騰した。
 8日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比1.10W.上がったで取引を終えた。
 ドルは1,066W.線に下落したが、底点認識が拡大され、1070W.台で上昇した。

 米国ゲイリー・コーン ホワイトハウス国家経済委員長(NEC)が辞任した後遺症で
貿易戦争憂慮が大きくなったが前場には、ドル安につながった。

 しかし、コスピが上がり、変動も減少者ソウル外為市場で底点決済需要が優位を見せた。

 場終盤には欧州中央銀行(ECB)の金融政策決定を控えたポジション整理次元で
ショートカバーが起こり、ドルの終値が上がった。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 ソウル外為市場仕上げの後ECB金融政策の決定に視線が集中され、再びドルが方向性を探索する雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,060W.台は決済需要が多く、NEGO物量や
株式ファンドはほとんどなかった。ビッドが硬く出反騰した仕上げの後NDF価格は、終値水準を維持している」と述べた。

 また「1,065W.台付近は買収のレベルで見られる。ECBの結果が大きくドルを動くか見守らなければならないだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドル/ウォンは決済需要が多かった。中国の貿易
収支の発表で人民元が下落しショートプレイに出た場終盤にまたストップしたことを見れば、下りるのも容易ではない」と述べた。

 続いて「ECB会合結果とユーロの為替レートを見て場内には、人民元の為替
レート(CNH)に連動されている流れが現れるだろう」と予想した。
755QZSS/Fzlzc :2018/03/08(木)19:37:00 ID:4Wa
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.60W.下落した1,066.50W.で取引を開始した。
 ゲイリー・コーン委員長が前日に辞任し貿易戦争がますます高まるという懸念も大きくなった。

 これに対し米ドル安を示すという観測が優勢になり、ドルは1,060W.台で重い流れを継続した。
 コスピも好調を見せてドル売りを誘発した。
 顔色伺い市場の勢いを見せていたドルは1,060W.台後半で下げ幅が制限されると、徐々にレベルを高めた。

 米国の貿易戦争憂慮への投資心理が不安なうえECB金融政策傍観傾向も加わった。
 場内にドルは下方硬直性を示した。
 下限が支えられると底点買いが追いついた。場終盤には、ECBを控えショートポジション整理でドルが急速に上昇した。

 今日のドルは1,066.40W.に底点を、1,070.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,068.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ83億2千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.30%上昇した2,433.08で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千756億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで1千305億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.01円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,009.58W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2406㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.12W.で取引を終えた。底点は168.72W.、高点は
169.12W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介両社を合わせ155億6千100万元となった。//
756名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)00:25:54 ID:32I
>>754
>>755
いつも乙です。
757名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)09:33:43 ID:32I
1068.69 +0.74 (+0.07%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
758QZSS/Fzlzc :2018/03/09(金)19:02:53 ID:mfu
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 トランプ・キム・ジョンウン会談vs米雇用負担...0.40W.↓ / 終値1,067.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3438218
承認2018.03.09 16:36:43

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが米朝会談のニュースで小幅下落した。
 9日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.40W.下げた1,067.40W.で取引を終えた。
 ドルは1,070W.台でスタートして1,067W.線に底点を下げた後、下方硬直性を示した。
 今日開場前ドナルド・トランプ米国大統領が北朝鮮関連重大発表を予告した。

 開場直後ドナルド・トランプ、米国大統領とキム・ジョンウン北朝鮮労働党書記が5月中に
会うというニュースでドルは1,060W.台後半で騰落を繰り返した。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,074.00W.で騰落すると予想した。

 米朝会談のニュースで地政学的リスクが大きく和らいた一方、週末の米国非農業部門
雇用指標の発表を控えて下部支持力も少なくないとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「NDF為替レートをみると、開場後上がる雰囲気だったが、
北米サミットニュースが伝えられ、下落傾向を見せた。証券市場も良かったし、外国人
投資家も株式の買い越しに乗り出し、ドルが重かった」と述べた。

 また「しかし、ドル/円相場が上がり、アジア通貨も下落に行きながらドル高が現れ、
全体的に大きく下落しなかった。週末に出てくる米国雇用指標がカギ」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「北米会談ニュースが開場後反映されたが、ある程度
期待が敷かれていた部分なので、ドルの下落幅は制限された。外国人株式買い越しが
どの位持続するか見なければならないだろう」と述べた。

 また「米国の雇用指標の結果に市場が反応する可能性があるが、短期的材料として
消化されレンジ市場の勢いを示す可能性が高い」と付け加えた。
759QZSS/Fzlzc :2018/03/09(金)19:03:02 ID:mfu
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)為替レートが上がったにも前日比0.20W.下落した1,070.00W.でスタートした。
 NDF市場でドル/ウォン1ヶ月物はマリオ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的な性向が浮上し、ユーロ比ドル高が現れた。
 しかし、ソウル外為市場は開場時に、北米サミットニュースが重大発表で伝えられ、ドル買いと売りが交錯した。
 ドルは1,067W.台まで底点を下げたが、追撃売りは限定された。
 ドル1,065W.台に近づくほど底点認識が強かった、北朝鮮リスク軽減にショートプレイに出る市場参加者は、多くなかった。

 前場ユーロ/ドル為替レートが1.23㌦台を下回ってドルが強気を見せた。
 これに対しドル1,060W.台後半で底点買収が、1070W.台前半で高点売りがかみ合った。
 一部ショートカバーが誘発され、ドルが1,072W.線まで上がることもした。
 後場にはますます重い流れが続いた。
 コスピが1%以上上昇し、外国人の株式の買い越しもつながっドルは1,060W.台後半にとどまった。
 週末を控えたポジション整理も現れ、ドルは大きく動かなかった。

 今日のドルは1,067.40W.に底点を、1,072.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,069.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ75億5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.08%上昇した2,459.45で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千960億W.、コスダックで778億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.73円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,002.48W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2319㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.61W.で取引を終えた。底点は168.31W.、高点は
168.86W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ93億元となった。//
760QZSS/Fzlzc :2018/03/09(金)19:04:00 ID:mfu
5chのKRWスレは落ちてますな
761名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)22:44:37 ID:HEL
>>758 >>759 ありがとうございます。

トランプ氏はホイホイ朝鮮に行くかな?
よっぽどの成果を見込めない限りプラスにならないと思う。
762名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)23:53:46 ID:32I
>>758
>>759
いつも乙です。
米朝間はどうなることやら。
763名無しさん@おーぷん :2018/03/12(月)11:08:07 ID:b47
1064.07 -4.89 (-0.46%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
764名無しさん@おーぷん :2018/03/12(月)17:15:43 ID:Muh
5ちゃんねるの本家は妨害されてるの?
765QZSS/Fzlzc :2018/03/12(月)20:10:12 ID:wI7
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米賃金上昇率不振+コスピ好調...4.60W.↓ / 終値1,065.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3438464
承認2018.03.12 16:37:35

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台で重い流れを見せた。
 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.60W.下げた1,065.20W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,065.50W.でスタートした後、ずっと1,065W.台間際にとどまった。

 週末に発表された米国非農業部門の雇用指標が好調を見られたのにも失業率と
賃金上昇率が予想に満たないでドルがレベルを下げた。

 コスピが堅調な流れを示し、外国人の株式の買い越しが続いてドル下落幅が維持された。
 ただし、ポジションプレイは鈍化し、一日高点と底点の差が3.50W.にとどまった。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,070.00W.で騰落すると予想した。

 北朝鮮リスク緩和局面に投資心理が良くなり、1,060W.台でリスク要因がふくらまない場合、
徐々に下部に重量を置く可能性があるとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「対北朝鮮リスクが先週に緩和され、ウォン高に向かって影響を
与えるとみたが1060W.台で、当局警戒レベルという認識で下落幅を拡げられなかった。取引が
多くなかったし、呼び値が出てもいないぶつからない雰囲気だった1,063W.線下に行けず終盤に
ポジション整理が出てきた」と述べた。

 また「1060W.台で狭いレンジ市場の勢いが予想される」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,060W.台前半は当局警戒として底点買収が流入したうえ、
外国人株式買い越しに加えてショートプレイをするにはレベルが低かった。底点買収もオファーが
引き続き出てくる容易ではなくレンジ市場の勢いがそのままつながる」と述べた。

 また「1060W.台は妨げられるという認識が強く、上部は上昇の勢いが不足している状態」と付け加えた。
766QZSS/Fzlzc :2018/03/12(月)20:10:31 ID:wI7
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比4.30W.下げた1,065.50W.でスタートした。
 開場後、ドルは1,065W.台で1,063W.台にレベルを下げた。
 ドルは米国の雇用指標好調にも賃金上昇率が低迷したという評価に米国の金利引き上げの警戒が緩和された。
 米労働省は2月非農業部門の雇用が31万3千人(季節調整値)に増加したと発表した。

 ただし2月の失業率は4.1%に維持され、民間部門の時給は前月比4セント(0.15%)上昇した
26.75㌦だった。これはウォールストリートの予測値である0.2%の上昇に及ばなかった。

 また、コスピが1%台の上昇率を示し、外国人の株式の買い越しが続いてドル売りが相対的に優位を見せた。
 投資心理も好転した。
 先週、北米サミットが5月に開かれることが予想されることによって、北朝鮮関連地政学的リスクが弱まった。

 今日のドルは1,063.00W.に底点を、1,066.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて70億300万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.00%上昇した2,484.12で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千977億W.分、コスダックで940億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.72円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=998.17W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2319㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.32W.で取引を終えた。底点は168.06W.、高点は
168.55W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ115億6千600万元だった。//
767QZSS/Fzlzc :2018/03/12(月)20:11:24 ID:wI7
>>764
いんや寿命
板の設定
768名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)00:37:30 ID:ZpG
>>765
>>766
いつも乙です。
769名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)07:00:21 ID:VrP
流れさん不貞腐れてんですか?
770名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)08:24:42 ID:E7Z
>>765 >>766 ありがとうございます。
771名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)12:42:32 ID:ZpG
1065.77 +1.37 (+0.13%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
772名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)22:09:27 ID:uxQ
>>769
今、このニュースが入って来て、情況が大揺れだからという可能性は?
【速報】トランプ、ティラーソン国務長官を解任!!後任はCIA長官ポンペオ氏
(ソースはBBC速報)
US President Donald Trump sacks Secretary of State Rex Tillerson, replacing him with CIA chief Mike Pompeo

ティラーソン氏って北との対話路線の方じゃなかったっけ?
半島情勢どうなるんだろう的に。
773名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)22:11:48 ID:uxQ
ちなみに、このニュースで(?)貴金属とユーロが唐突に昇竜。
http://goldmarket.seesaa.net/
774QZSS/Fzlzc :2018/03/13(火)22:58:48 ID:HAM
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外人株式買い越しも米CP警戒...2.30W.↑ / 終値1,067.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3438656
承認2018.03.13 16:34:46

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが米国の消費者物価指数(CPI)警戒で3営業日ぶりに反騰した。
 13日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.30W.上がった1,067.50W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤、米国の消費者物価指数(CPI)上昇観測が弱くなり1,064W.台で下落した。
 その後コスピがしっかりと流れを示し、外国人の株式の買い越しが拡大されたにもかかわらず底点認識はまだ維持された。

 場終盤には、米国CPI上昇の負担と底点の認識が合わせられショートカバーと、
一部株式逆送金需要が流入し、ドルが1,060W.台後半で反騰した。

◇14日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,062.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 米国CPIの結果に基づいて、ドルが揺れることが底を確認したという認識が強まった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「コスピが上がり、外国人の株式の買い越しが多かったが、
リスク志向中でも1,060W.台は底という認識が強い。米国雇用指標で賃金上昇率が低迷して
出てきて、米国CPIに視線が移動してきたが、このような負担で後場ショートカバーが起きただろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国CPIがどのように出てくるかしれないし、来週
米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合もありショート整理、ロングベット物量が終盤に
流入したとみる。前場には取引あまりない中で打って受ける市場の勢いだったが、後場レベルを高めたもの」と説明した。

 また「外国人株式買い越しが大きかったのにも突き抜け上がってきたことは意味あるように見える」と付け加えた。
775QZSS/Fzlzc :2018/03/13(火)22:58:57 ID:HAM

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.50W.下げた1,064.70W.で取引を開始した。
 場序盤では、米国CPI上昇の勢いが鈍化する可能性があるという懸念ドルが小幅下落した。
 ドル1,063W.台で底点認識が目立った。
 コスピも不振の流れを示し、決済需要が底部を支えながら、ドルが下落幅を拡大した。

 CPIを確認していこうという観望心理も現れ、ドル変動幅は制限された。
 しかし、後場には、底点認識が堅固になり、ショートカバーと、一部株式逆送金需要が流入した。
 これに対しドルは急速に1,060W.台後半でレベルを高めた。

 コスピが上昇を維持し、外国人の株式の買い越しが5000億W.以上が現れたのにドル下部が
支えられて底点買収が弾みをつけた。

 米国CPIの結果に基づいて、ドルが強気に転じる可能性があるという負担も買いを後押しした。

 米雇用指標の発表以来、賃金上昇率不振にショートポジションを積んだ市場参加者もCPI
発表を控えてポジション整理に乗り出した。

 ドルは1,063.80W.に底点を、1,067.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ57億6千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.42%上昇した2,494.49で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
5千923億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで140億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.79円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=999.58W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2335㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.75W.で取引を終えた。底点は168.39W.、高点は
168.80W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ177億2千300万元だった。//
776名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)23:56:54 ID:9NI
>>767
いつも有難う
何年も前からたまに覗いてたもんで
777名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)01:14:17 ID:LJD
>>774
>>775
いつも乙です。
778名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)09:29:18 ID:Dc1
>>774 >>775 ありがとうございます。

日米同時に対北への行動を起こした日になりました。
779名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)12:56:41 ID:LJD
1064.88 -1.17 (-0.11%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
780QZSS/Fzlzc :2018/03/14(水)19:56:21 ID:vNN
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米CPI予想適合+人民元切り上げでロングストップ...2.90W.↓ / 終値1,064.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3438884
承認2018.03.14 16:54:13

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが一日で再び下落した。
 14日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.90W.下げた1,064.60W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤、米国の消費者物価(CPI)上昇率が予想に合致し影響力が制限された。

 むしろレックス・ティラーソン米国務長官更迭のニュースによる不確実性に焦点が当てられて
リスク回避心理が現れた。

 しかし、コスピ下落幅が大きくなかったし、輸出業者NEGO物量とロングストップに押されて、ドルは徐々に下落に転じた。

◇15日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,058.00~1,068.00W.で騰落した。
 ドルが1,065W.線付近で騰落を繰り返して、狭いレンジ市場の勢いを見るディーラーが多くなった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「最近3営業日程度は終盤にビッドが優位を見せレベルが
上がる場合が多かったが、これにより、ウォン高幅が制限された部分もある。今日は1060W.台
後半で追加で買いがなく、人民元が強気を見せセルが集中した」と語った。

 また「1,063W.台まで下落するときストップ性ドル売りがかなりあったが、1065W.台付近はまだ硬い」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「北・米首脳会談の問題まである状況で、ウォン高の幅が
思ったより小さい。米国CPIも予想通りであっ米国の金利引き上げ回数3回の見通しも維持される雰囲気だ」と説明した。

 また「1060W.線下に少しずつレベルを下げるだけの条件が形成される可能性がある」と付け加えた。
781QZSS/Fzlzc :2018/03/14(水)19:56:30 ID:vNN
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比0.50W.下げた1,067.00W.で取引を開始した。
 場序盤ドルは米国ティソン長官更迭による危険回避に1,068W.台でレベルを高めた。

 しかし、ドル高が力を受けず、高点認識で輸出NEGO物量が流入し、ドルは下落転換した。
 前場、中国経済指標が相次いで発表されて人民元が切り上げ告示された点もドル下落に一役買った。
 中国人民銀行は今日、ドル/元取引の基準レートを前取引日に比べ0.0013元下した6.3205元に通知した。

 その後コスピ下落も限定されドル買いが和らいだ。
 前日から開場後までのロングポジションを構築していた市場参加者は、ロングストップに乗り出した。

 今日のドルは1,062.70W.に底点を、1,068.70W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.80W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて70億5千800万㌦であった。

 コスピは前日比0.34%下げた2,486.08で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千270億W.分、コスダックで750億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.54円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=999.30W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2397㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.59W.で取引を終えた。底点は168.48W.、高点は169.04W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて123億8千300万元だった。//
782名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)21:25:11 ID:Dc1
>>780 >>781 ありがとうございます。

米の半島切捨て人事にもかかわらず市場の動きだけ見てるのか。
783名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)22:19:25 ID:e3o
>>780 >>781流れさん乙です。
有事のドル安ってのも変な話だなぁと思っていたら、今さすがにドルが上がり
だしました。
784名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)00:50:36 ID:7tR
>>780
>>781
いつも乙です。
785名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)09:07:53 ID:7tR
1064.08 +0.30 (+0.03%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
786QZSS/Fzlzc :2018/03/15(木)21:05:56 ID:kkf
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米貿易戦争の不確実性+ボックス圏認識...0.80W.↑ / 終値1,065.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3439107
承認2018.03.15 16:19:44

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが5営業日連続1,060W.台で終値を形成している。
 15日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.80W.上がった1,065.40W.で取引を終えた。

 ドルは開場後米ドル安に1,064.50W.でスタートした後、1,063.60W.まで底点を下げた。
 しかし、最近ボックス圏流れを意識している流れを継続した。市場平均為替レート(MAR)も1,065.80W.が三日間維持された。

 ドルはコスピが下落し1,060W.台前半で底点買収に1,067W.台でレベルを高めた。
 その後はロングプレイが和らいで再び1,065W.台で上昇幅を減らした。

◇16日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,070.00W.で取引されるものと予想した。
 来週米国連邦公開市場委員会(FOMC)の金利引き上げの決定まではボックス圏流れが避けられないという認識が強い。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場序盤は勢いが安全資産中心であり、為替レートが上がった
後には、コスピがプラスを回復して高点売り物量が出てくる流れだった。基準通貨も三日連続
みたいなレベルなので、為替レートがほぼレンジにとどまる面」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「朝に株式逆送金需要に上がった後、午後には高点売りで
戻された。1,065W.台に為替レートが主に収束される流れと来週FOMCの結果を確認するまでは、
ボックス圏市場の勢いが現れ、「と述べた。
787QZSS/Fzlzc :2018/03/15(木)21:06:07 ID:kkf
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.80W.下落した1,064.00W.でスタートした。
 場序盤は大きく騰落しないまま1060W.台中盤で方向性を探索する流れが示された。
 しかし、コスピが下落し1,067W.台まで反騰した。
 底点認識で決済需要も流入し、ドルのレベルが支持された。

 米国が鉄鋼に続き、技術・通信分野で最大600億㌦規模の中国産輸入に関税を賦課することを
発表し、米中貿易戦争憂慮も大きくなった。

 これに対し投資心理は全体的に安全資産として傾いた。
 株式逆送金需要も流入し、ドルの下部を支えた。

 しかし、1060W.台後半で追撃買収が弱まった。
 コスピが上昇転換され、ドル/円相場が下落幅を拡げよう一斉ロングストップが流入した。
 1060W.台後半で輸出業者NEGO物量が意識され、ドルは1,065W.台の上昇幅を減らした。

 今日のドルは1,063.60W.に底点を、1,067.70W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,065.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ77億7千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.25%上昇した2,492.38で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
400億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで247億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.02円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,004.86W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2373㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.86W.で取引を終えた。底点は168.69W.、高点は169.29W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ113億1千万元だった。//
788名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)21:20:52 ID:J14
>>786 >>787流れさん乙です。
789名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)21:26:41 ID:l91
なんか流れさん、また不貞腐れてますか?
790名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)22:37:52 ID:j5u
>>786 >>786 ありがとうございます。
791名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)23:57:55 ID:7tR
>>786
>>787
いつも乙です。
792名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)09:39:29 ID:JgL
1070.55 +5.20 (+0.49%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
793名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)09:07:44 ID:RKp
1068.45 +3.10 (+0.29%) 16日の@stooq確定値
794QZSS/Fzlzc :2018/03/17(土)12:47:55 ID:SKB
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】債券逆送金+米FOMC傾く買収もロングストップ...0.80W.↑ / 終値1,066.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3439313
承認2018.03.16 16:49:56

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが6営業日連続1,060W.台で終値を形成した。
 16日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.80W.上がった1,066.20W.で取引を終えた。
 ドルは来週、連邦公開市場委員会(FOMC)を控えたドル高観測と外国人債券逆送金観測で場序盤から1070W.台に上がった。
 久しぶりにレンジの上限が抜けてドルがレベルを高めたが、追撃買収は弱まった。
 ドルは1,070W.台でNEGO物量とロングストップで滞って1,060W.台後半で再び上昇幅を返却した。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,072.00W.で騰落すると見通した。
 来週米FOMC利上げするかどうかを察して慎重なレンジ市場の勢いが維持されるとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「外国人の債券売りが多く、前場NDF為替レートが反映され、
ドルが上昇した場内には、コスピが反騰し、アジア通貨が強気を見せ戻し市場の勢いが現れた。
来週FOMCの結果を見守らなければならない」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「午前に債権逆送金期待にロングプレイが強くあるのに、
後場ロングストップで戻された。輸出業者も久しぶりに1,070W.台を見ると強くNEGO物量を出す雰囲気」と述べた。

 また「来週FOMC金利引き上げ問題があるが、1,070W.台NEGO物量も少なくない慎重だ」と述べた。
795QZSS/Fzlzc :2018/03/17(土)12:48:05 ID:SKB
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比4.10W.上がった1,069.50W.で取引を開始した。
 1060W.台レンジ市場の勢いが続いてきたせいでボックス圏認識が発表したが、場序盤は、上部を突き抜けた。
 来週ある米FOMC定例会ので金利を引き上げる可能性が非常に高い観測でドル買いが起こった。
 また、外国人投資家の債券現物売りに逆送金流入の可能性が注目され、外為市場の参加者がドル買いに集中した。
 週末を控えたショートポジション整理も合わせられ、ドルは一気に1,070W.台で上昇した。

 午前中コスピが強気含み出発したが、サムスン電子が2%台下落し不振の流れを示した点もドル買いに一役した。
 しかし、午後に入って、コスピが上昇に転じ、外国人の株式の買い越しが流入し、ドルはレベルを下げた。
 1,070W.台高点売り物量とロングポジション整理も続き、ドルが1,066W.台で滞った。
 債券ファンド逆送金期待に強くロングプレイに出た市場参加者もロングストップに転じた。
 午前中上げ幅をほとんど吐き出すたドルは反騰の兆しなしに前日終値比強気含みベルで下落した。

 今日のドルは1,065.70W.に底点を、1,071.70W.に高点を記録した。市場平均為替レート(MAR)は1,069.60W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ98億2千500万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.06%上昇した2,493.97で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千31億W.、コスダックで1千95億W.相当の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.91円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,006.66W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2315㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.74W.で取引を終えた。底点は168.74W.、高点は169.33W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ153億1千万元だった。//
796名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)14:23:13 ID:09C
>>794
>>795流れさん乙です!
797名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)15:01:41 ID:RKp
>>794
>>795
いつも乙です。
798名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)19:38:40 ID:mSF
>>794 >>795 ありがとうございます。
799名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)09:09:56 ID:63u
1070.66 +2.21 (+0.21%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
800QZSS/Fzlzc :2018/03/19(月)20:00:12 ID:v0K
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米金利上げ間近でロング心理維持...5.40W.↑ / 終値1,071.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3439564
承認2018.03.19 16:23:40

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが7取引日ぶりに1,070W.台で終値を形成した。
 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.40W.上がった1,071.60W.で取引を終えた。
 ドルは米国の3月の連邦公開市場委員会(FOMC)の金利引き上げが迫っていて、1,070W.台の流れを維持した。
 コスピ下落でドル買い傾向が裏付けされたが、輸出業者NEGO物量に行き詰まり、上昇幅は限定された。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,975.00W.で騰落すると予想した。

 米国の金利引き上げを控えロングプレイが現れたが、輸出業者NEGO物量に押されたように買いが
大きく集中されないという観測が優勢だった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「NDF為替が上がり、ショートよりロングが編したが、1070W.台で
レベル負担が現れた。1,072W.台付近でNEGO物量が優位を示し、証券市場の下落に比べて為替
レート上昇幅が制限されてしばらく狭いレンジが予想される」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,070W.台を先週見て、もう一度上昇し、NEGO物量は先週
金曜日に比べて少なかった。しかし、米国の金利引き上げを控えロング心理が勢力を伸ばしており、
全体的に買収優位の流れが現れた」と述べた。

 また「FOMCの結果を確認してショートプレイするかどうかを決定するという市場参加者が多く、
当分の間、1,070W.台に上下5W.程度開いて置かなければならないだろう」と付け加えた。
801QZSS/Fzlzc :2018/03/19(月)20:00:20 ID:v0K
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比3.80W.
上がった1,070.00W.でスタートした。

 開場からドルが1,070W.台で上がり、輸出業者NEGO物量警戒心も大きくなった。
 これに対しドルは1,072W.台で高点を高めた後、継続的に上部が制限される流れを示した。
 場内に、米国FOMCの利上げ観測でドル高期待が持続され、コスピが下落し、ドルの上昇に力を加えた。

 しかし、ロングプレイは大きく拡大されていない。
 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長の最初の記者会見を見てみようという傍観傾向も一役した。
 週末外国為替当局が市場介入内訳を公開することを検討すると明らかにしたが、外為市場の影響は限定的であった。

 買収介入観測が減っドル売り課題として浮上したが、実際のショートベットは多くなかった。
 外国為替当局は外為市場介入内容を公開しても介入スタンスが変わることはないと明らかにした。

 ドルは今日1,069.30W.に底点を、1,072.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.20W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、64億7千500万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.76%下げた2475.03で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で844億W.分、
コスダックで595億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.76円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,013.29W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2264㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.22W.で取引を終えた。底点は168.90W.、高点は169.30W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ144億3千100万元だった。//
802名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)20:47:46 ID:1An
>>800 >>801 ありがとうございます。

週末外国為替当局が市場介入内訳を公開することを検討すると明らかにした

なんか話題になっていたのはこれですか。
803名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)20:56:15 ID:7rG
>>800
>>801 流れさん乙です。
こちらにも貴金属価格で皆様乙!基本ドル高の様です。
金・    1309.10(-4.50) 
銀・     16.22(-0.11)
プラチナ・ 943.00(-5.00)
パラジウム・991.00(-1.00)
804名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)21:00:01 ID:yGO
お前、
こんなところにまでしゃしゃり出なくていいぞ、巣に帰れ
805名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)23:18:45 ID:63u
>>800
>>801
いつも乙です。
806名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)00:13:25 ID:eTc
貴金属馬鹿、スレタイの意味考えろよ。
いちいち荒らしに来るな。
807名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)12:08:41 ID:YmQ
1070.42 -0.94 (-0.09%)@stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

いつもより人がいる!
808名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)13:16:41 ID:PqD
1069.58 -1.78 (-0.17%
某山の神板で見つけた日韓関係のニュース。
殿下、国民の意見無視して勝手に御安請け合いされて大丈夫なんですか?ホント。

547可愛い奥様2018/03/20(火) 12:26:41.26ID:JNG0/s840
この記事、気になるわ
ttp://japanese.joins.com/article/728/239728.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

556可愛い奥様2018/03/20(火) 12:34:46.64ID:fpV3LcRt0>>557
>>547
ちゃんと記事内容分かるようにしないと

ttp://japanese.joins.com/article/728/239728.html
韓国首相、日本皇太子に会って「韓半島の変化」への支持求める
2018年03月20日09時31分
809QZSS/Fzlzc :2018/03/20(火)22:17:26 ID:uel
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米FOMC控え外債券ファンドにロッキング...3.00W.↓ / 終値1,068.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3439784
承認2018.03.20 16:40:05

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートは米国連邦公開市場委員会(FOMC)を
控えて、4営業日ぶりに下落した。

 20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.00W.下げた1,068.60W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤に米国の金利引き上げを期待したロング心理で1,070W.台で出発した。
 開場値1,072.50W.でスタートしたドルは1,073W.線で上がった後、徐々にレベルを下げた。

 外国人の債券売り関連逆送金需要が流入したが、消化され買いが沈んだ。
 ドル1,073W.台で債券関連ヘッジ量がドル売りに向かって流入し、ドルは上げ幅をほとんど返却した。
 ニューヨーク証券取引所の下落に場序盤不振だったコスピがますます回復したこともドル安転換に力を加えた。

◇21日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,062.00~1,073.00W.で騰落すると予想した。
 米FOMC金利引き上げ警戒が続く中、ドル安観測も手強くてレンジが狭くなる可能性が大きいとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場序盤逆送金需要が流入し、ドルが1,070W.台で上昇幅を
拡大した。物量が消化されてから追撃買収が制限され、ドルが下落に転じた」と述べた。

 また「米国の金利引き上げ後のタカ派的シグナルが浮上すると、ドル選好が拡大だろうが
大きく上がることは難しく見える」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「債券関連の外国人受給のためにだぶついたが、方向性を
有する流れではない。市場ポジションも軽くなった状態で、米国FOMC控え傍観傾向が現れるだろう」と予想した。
810QZSS/Fzlzc :2018/03/20(火)22:17:37 ID:uel
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.90W.上がった1,072.50W.でスタートした。
 場序盤には、米国FOMC警戒と域外投資家の株式逆送金需要にドル買いが起こった。
 外銀支店を中心にドル買いが集中され、ドルが1,073W.台でレベルを高めた。

 市場の一部では、最近の債券市場で大量売りに出た外国人投資家の役送金需要が
5億~7億㌦流入し、ドルが上昇幅を拡大したと推定された。

 債券市場では、過去16日国債3年の指標物を中心に6千億W.以上の外国人売りが現れている。
 当時債券市場では、大量売り主体がフランクリンテンプルトンあると推定した。
 ニューヨーク証券取引所がフェイスブックの株価急落で下落してコスピが下落傾向を見せたこともドル買いを誘発した。
 しかし、ドルが1,070W.台で上昇幅を拡大してレベル負担と高点売りが流入した。

 域外投資家もドル売りに転じた。
 外国人債券ファンド関連ヘッジ物量もドル売りに向かって流入し、ドルが下落幅を拡大した。
 これに対し米国の金利引き上げ観測に短期ロングポジションを構築した市場参加者もポジションを整理した。
 利上げ回数が年4回に増加することはないという観測が優勢になった。

 最近ドルリボ(Libor)/OIS(overnighti ndex swap)スプレッドが拡大し、ドルの流動性が
悪化するという懸念があったが解消され、ドル売りに一役した。

 今日のドルは1,068.20W.に底点を、1,073.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ96億5千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.42%上昇した2,485.52で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千400億W.分の株式を売り越したのに対しコスダックで757億W.を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.26円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,005.60W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2344㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.98W.で取引を終えた。底点は168.93W.、高点は169.73W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて170億7千200万元となった。//
811名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)23:22:12 ID:YmQ
>>809
>>810
いつも乙です。
812名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)00:28:05 ID:1xJ
飢饉族、ここにも来るようになったんだな
正直何がしたいのか訳わからん
813名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)11:03:53 ID:ZCq
>>809 >>810 ありがとうございます。
814名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)14:18:25 ID:QBt
1071.59 +1.76 (+0.16%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
815QZSS/Fzlzc :2018/03/21(水)17:50:57 ID:66N
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米韓金利逆転切迫で上昇...3.70W.↑ / 終値1,072.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3439995
承認2018.03.21 16:40:35

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートは米国連邦公開市場委員会(FOMC)
定例会の結果が切迫して下落したが、一日で上昇転換した。

 21日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.70W.上がった1,072.30W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,071.00W.に上がった後1,070W.台前半で狭いレンジを形成した。

 場内で高点と底点の差は1.90W.にとどまった。
 米FOMCの会合金利引き上げが既成事実として受け入れてドル買いが維持された。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,058.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「現在は1,070W.は利上げ期待と不安心理を利用した
ロングプレイが続いた。FOMC経過末高点売りが現れる可能性がある」と述べた。

 また「繰越ポジションはスクエアまたはロングに移る雰囲気だが今後の金利よりは
貿易戦争に問題が移る可能性がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米FOMCを控えて待機する市場の勢いだった。
場内1,070W.台が続い行き詰まり意外にショートポジションを持っているが終盤に、一部ショートカバーも起こった」と述べた。

 また「ギャップアップ(寄り付き高)、ギャップダウンの可能性を開いており、レンジを
期待することは、現在としては意味がない。取引終了後にNDF為替レートは少し下がっている」と言及した。
816QZSS/Fzlzc :2018/03/21(水)17:51:06 ID:66N
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比
2.40W.上昇した1,071.00W.で取引を開始した。

 米利上げを控えたドル高の影響で買いが流入し、ドルは開場後1,072W.台まで高点を高めた。
 ドル1,070W.台で輸出業者NEGO物量も少なくなかったが、下の支持力がより強かった。

 前日の外国人債券ファンド逆送金にドルが騰落たせいで、今日も外国人の債券売りが続いて警戒心が濃かった。
 しかし、米FOMCの結果を確認する観望心理も拡散して追撃買収は制限された。

 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長が主宰する最初の会議であるだけに
タカ派的な発言の水位が高くないという観測が強かった。

 ただ、米国が1.50~1.75%で金利を上げれば米韓金利逆転憂慮もあり、ポジションプレーが停滞した。

 ドルは今日1,070.50W.に底点を、1,072.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,071.40W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ51億9千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.02%下げた2,484.97で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
674億W.分、コスダックで532億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.41円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,007.75W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2266㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.44W.で取引を終えた。底点は169.08W.、高点は169.45W.を記録した。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて152億8千400万元だった。//
817名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)19:52:52 ID:zMk
>>815 >>816 ありがとうございます。

米金利が逆転する前提だと、為替ヘッジ・KOSPIロングオプションを滅茶滅茶わかりにくく組み合わせかなぁ。
818名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)23:15:15 ID:QBt
>>815
>>816
いつも乙です。
819名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)10:28:45 ID:QHs
1066.37 -5.37 (-0.50%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
820QZSS/Fzlzc :2018/03/22(木)21:00:46 ID:KCT
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 10年ぶりの米韓金利逆転にも小幅上昇...0.40W.↑ / 終値1,072.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3440267
承認2018.03.22 17:03:35

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが米国の金利引き上げにも強気含みでとどまった。
 22日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.40W.上がった1,072.70W.で取引を終えた。

 ドルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)の金利引き上げ後の連邦準備制度(FRB)がより少ない
タカ派的という観測で開場値から1,060W.台前半で下落した。

 域外差額決済先物為替(NDF)為替レートの下落幅が大きかっただけに開場値からレベルが低かった。
 これに対し国民年金ドル買いや債券逆送金などで推定されるドル買いが流入し、ドルは1,070W.台こそこそた。
 米中貿易戦争憂慮も浮上し、ドルが人民元に連動して下落幅をすべて戻した。

◇23日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,067.00~1,073.00W.で騰落すると予想した。

 米利上げ問題が一段落し、ソウル外為市場仕上げの後イングランド銀行(BOE)金利決定があり、
ユーロ/ドル為替レートに集中する雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドル安に陥ること見た部分が実需と推定されている買いで
硬く支持された。1060W.線下部認識が強いうえ公企業買収などで推定されるドル買いも流入し、ドルが上昇した」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米国の金利引き上げにもドルが降りるショートカバー、
ロングプレイが誘発され、1,060W.半ばから1070W.前半まで上がってきた。下げ幅をほとんど
戻したのでFOMCイベントを消化してからもレンジに閉じ込められたことになる」と述べた。

 また「米韓金利逆転による逆送金、資本流出がどのよう出るがカギだが、現在としては
北米サミット、国際通貨基金(IMF)の介入資料公開など、ウォン高の問題も待機しており、下手に買収することも難しい」と述べた。
821QZSS/Fzlzc :2018/03/22(木)21:00:54 ID:KCT
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前日域外NDF為替レートを反映して前日比7.30W.下げた1,065.00W.でスタートした。
 米国FOMC定例会ので金利を1.50~1.75%で上げたが年3回の印象にとどまるとの観測が強まった。
 これに対しNDF為替レートが急落し、ソウル外為市場もドル安に傾いた。
 場序盤ドルは短期ロングレーションを戻してギャップダウン市場の勢いを見せた。

 企画財政部と韓国銀行は、米金利逆転の開場前マクロ経済金融会議と金融経済状況
点検会議を開き、市場心理を慰めた。

 イ・ジュヨル韓銀総裁も今日限り本館で出勤に記者たちと会って、「FOMC決定文が多少
タカ派的に解釈されるだろうが、韓国内の金融市場に何も影響がない」と述べた。

 場内に、外国人投資家の離脱の兆しはあまりなかった。

 コスピがむしろ上がり、外国人投資家が株式買い越しを見せドルが下げた。
 しかし、ドル底点認識に国民年金や基金債券逆送金と推定されるドルの需要などが付いてついた。
 これに対しドルは1,070W.台に復帰した。
 米国と中国の間の貿易戦争憂慮も高まり、人民元(CNH)安の見せるドルは徐々にレベルを高めた。

 ドナルド・トランプ米大統領は今日、中国に知的財産権の問題などと関連し、
300億~600億㌦に達する関税をつける方針であることが現れた

 ドルは今日1,064.80W.に底点を、1073.00W.で高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,069.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ74億1千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.44%上昇した2,496.02で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千123億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで85億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.89円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,013.13W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2348㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.75W.で取引を終えた。底点は168.88W.、高点は
169.81W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ126億1千万元だった。//
822名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)22:16:46 ID:klJ
>>820 >>821 ありがとうございます
823名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)00:00:26 ID:Sff
>>820
>>821
いつも乙です。
824名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)09:08:55 ID:Sff
1080.39 +8.04 (+0.75%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

動いた。
825QZSS/Fzlzc :2018/03/23(金)17:45:22 ID:CuB
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 米・中報復関税で買い越し...9.50W.↑ / 終値1,082.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3440490
承認2018.03.23 16:43:09

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2週間ぶりに1080W.台で急騰した。
 23日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比9.50W.急騰した1,082.20W.で取引を終えた。
 これは去る3月5日1,082.00W.に終値を記録した後、2週間ぶりの最高値だ。

 ドルは前日、米国連邦公開市場委員会(FOMC)の金利引き上げに続き、米中貿易紛争が
深刻化すると1,080W.台でぴょんと跳んだ。

 しかし、開場値がギャップアップでも場内の上げ幅は大きくない。
 場内に高点と底点の差は4.50W.だった。

◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,075.00~1,085.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「域外買収とコスピ下落に全体的に状況見の流れが続いた。
域外投資家は、MARビッドにも積極的に乗り出しドルが上がった」と述べた。

 また「1,075W.線が支持線になるとみる来週四半期末NEGO物量がどのよう出てくるがカギ」と話した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「米韓金利逆転の外国人株式の売り越しはあまり動揺はないが、
債券ファンドから逆送金需要が流入することができ、底点買い傾向がが硬い。1060W.線が支える
認識もあり、傾向的で上がる可能性も念頭に置くべきものとみられる」と述べた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比8.30W.上がった1,081.00W.でスタートした。
 米国と中国が関税爆弾を互いに課して貿易戦争が激化している。
 ドナルド・トランプ米大統領は今日、中国に知的財産権関連項目を中心に最大500億㌦規模の関税を付けたいと発表した。
 中国も米国産豚肉など30億㌦規模の関税を課す計画に対抗した。
 米国と中国の関税報復措置懸念にソウル外為市場は安全資産選好が広がった。
 韓国は、米国の鉄鋼、アルミ高率関税を4月まで猶予する可能性があるようなったが、投資心理は改善されなかった。
 コスピが2%台下落したうえ輸出実績悪化する可能性が浮上し、ウォン安を見せた。
 しかし、ドルが久しぶりに1,080W.台で上がり、輸出業者も積極的にNEGO物量を出し上昇幅は限定された。

 ドルは今日1,079.00W.に底点を、1,083.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,080.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ71億2千700万㌦と集計された。

 コスピは前日比3.18%急落した2,416.76で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千332億W.、コスダックで320億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは104.72円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,033.42W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2342㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.10W.で取引を終えた。底点は170.30W.、高点は
171.26W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて107億8千900万元だった。//
826名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)21:23:39 ID:Sff
>>825
いつも乙です。

ぴょんと跳んだ!
827名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)21:26:39 ID:Urc
流れさん、今日も不貞腐れてたんですか?
828名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)23:49:13 ID:sb1
>>825 ありがとうございます
829名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)09:09:06 ID:gL7
1079.90 -2.00 (-0.18%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
830QZSS/Fzlzc :2018/03/26(月)21:11:47 ID:LXP
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易戦争憂慮緩和+月末・四半期末NEGO...1.10W.↓ / 終値1,081.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3440711
承認2018.03.26 16:23:09

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2営業日連続で1,080W.台で終値を形成した。
 26日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.10W.下げた1,081.10W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤の貿易戦争憂慮によるリスク回避にも月末需給が意識され、1,082W.台でスタートした。
 その後月末NEGO物量と高点認識売りに1,078W.台まで底点を下げた。
 後場には再び1,080W.台で上がって下方硬直性を示した。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,075.00~1,085.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「貿易戦争問題で心理的に継続に影響を受けて1,080W.台支持力が
確保された。ただ、リスク回避が少し和らいば域内の需給にヌルリミョンソ再びレンジの下部に行く可能性がある」と述べた。

 また「夜の間に、もし傾向が折れなければ追加上昇の可能性も備えなければならない」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「NEGO物量が強く出ていないが場序盤の繰越ロングストップが
少し処理された後、1,075W.台支持力が確保された点が注目される。月末だが、1,070W.台半ばでは、
底点買収がよいだろう」と述べた。

 また「1080W.台に登るも顔色を流れが続くだろう」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)が上がったにも前取引日比0.20W.下げた1,082.00W.でスタートした。
 場序盤から月末、四半期末を意識し1,078W.台まで押された。
 ドルが1,080W.台上がり、高点認識一役した。
 米国と中国の間の貿易戦争に伴うリスク回避は抑えられリスク回避心理は継続された。

 中国人民銀行は今日、ドル/元取引の基準レートを前取引日に比べ0.0079元下した6.3193元で通知した。
 それでもドルは下方硬直性を示した。
 外国人の株式の売り越しと1,070W.台半ば底点認識硬くなった。
 ただし、1080W.台でドルはなかなか上昇幅を拡大した。
 コスピが後半回復し、コスダックも2%台の上昇を示しドル買いを萎縮させた。

 今日のドルは1,078.60W.に底点を、1,082.70W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,081.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ55億4千600万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.84%上昇した2,437.08で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千19億W.相当の株式を売り越したのに対し、コスダックで1千902億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.04円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,029.23W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2366㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.45W.で取引を終えた。底点は171.04W.、高点は
171.62W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて132億8千600万元だった。//
831名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)21:27:42 ID:TgH
なんだ、まだ不貞腐れてるんですか?
832名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:12:52 ID:7ra
>>830
いつも乙です。
833名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)07:28:32 ID:cb0
>>830 ありがとうございます。
834名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)09:07:32 ID:7ra
1073.30 -9.00 (-0.83%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
835QZSS/Fzlzc :2018/03/27(火)19:27:40 ID:lzC
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】北高官訪中+台湾系保険会社売り...10.80W.↓ / 終値1,070.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3440924
承認2018.03.27 16:37:35

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが再び1,070W.台で下落した。
 27日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比10.80W.下げた1,070.30W.で取引を終えた。

 米韓自由貿易協定(FTA)交渉妥結ニュースなどで貿易戦争憂慮が緩和し、北朝鮮の最高位級
人事が北京を訪問し、中国高官と面談したことで知られて、リスクオフ(リスク回避)が緩和された。

 ドルは場序盤1,070W.台半ばで騰落して後場月末、四半期末の輸出業者NEGO物量とロング
ストップが合わさって1,069.60W.まで底点を下げた。

◇28日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 貿易戦争と北朝鮮関連地政学的リスクが一気に和らいでドル売りが現れると見て1060W.台底点認識は相変わらずと見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,070W.台でNEGO物量が急いで出てきた1060W.台後半は
決済需要があった。昼休みに長細い状態で域外投資家の売り物量があふれてロングストップを
誘発したが、過度に押された側面もある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,060W.台で決済需要がかなり多いものと推定されてレンジ
市場の勢いが現れる可能性がある」と言いながらも"月末が過ぎて地政学的リスクが大き
く軽減されると、ドルが下方に向かう可能性もある」と述べた。
836QZSS/Fzlzc :2018/03/27(火)19:27:50 ID:lzC
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比
7.10W.下落した1,074.00W.でスタートした。

 ドルは貿易戦争憂慮緩和に1,070W.台半ばで下落した。

 その後底買収などで支持され1,075.90W.まで高点を高めたが、台湾系生命保険会社物量と
推定されている域外売りが再び下げ幅を拡大した。

 月末、四半期末の輸出業者NEGO物量も後に続いた。
 ドル1080W.台で売りしていない輸出業者が1,070W.台半ばでもNEGO物量を出した。
 これと共に、北朝鮮最高位級人事の訪中説が報道され、南北・北米会談を控えた地政学的リスク軽減の可能性も浮上した。

 大統領府は、北朝鮮最高位級の中国訪問説と関連して「すべての可能性を念頭に置いて、
状況を注視している。南北と北米首脳会談を控えて、中朝の間の関係改善が行われるのは、肯定的信号」と見た。

 場終盤ロングポジションが清算され、ドルは徐々に下げ幅を拡大した。
 コスピが上がって、外国人投資家の株式の売り越しが買収に小幅転換した点もドル売りに力を加えた。

 ドルは1,069.60W.に底点を、1,075.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,072.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ93億6千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.61%上昇した2,452.06で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
90億W.分の株式を買い越した一方、コスダックで1千744億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.61円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,013.45W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2453㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.30W.で取引された。底点は171.09W.、高点は
172.19W.だった。出来高は153億4千600万元となった。//
837名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)19:31:05 ID:7ra
>>835
>>836
いつも乙です。

リスクオフかー。
838名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)08:35:45 ID:Lmu
>>835 >>836 ありがとうございます。

台湾系のプレーヤー登場 といったところでしょうか。
839名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)09:12:57 ID:Nez
1073.50 +3.40 (+0.32%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
840名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)23:33:04 ID:Nez
1068.25 -1.85 (-0.17%) @stooq確定値
841名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)09:53:19 ID:zuu
1066.41 -1.84 (-0.17%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
842名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)10:29:50 ID:8kl
1066.21 -2.04 (-0.19%) @stooq

米韓FTAの改正案に『韓国経済を死滅させる新条項』が紛れ込んでいた模様。前代未聞の譲歩に世界が仰天
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50509344.html

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米政権は27日、韓国と米韓自由貿易協定(FTA)の見直しで大筋合意したと正式発表した。
同時に両国が競争的な通貨切り下げを禁じる「為替条項」の導入でも合意したことを明らかにした。
米国への輸出拡大を狙った韓国の通貨安誘導を防ぐためで、米国が同条項を結ぶのは初めてという。
日本など他の国との通商交渉でも同条項の導入を働きかける可能性がある。

米政府高官によると、為替条項は(1)競争的な通貨切り下げを禁じる(2)金融政策の透明性と説明責任を約束する――といった内容だ。
両政府の財務担当省庁が今後詳細をつめて協定を結ぶ。FTAの中身には盛り込まず、「付帯協定」との位置づけのため強制力は持たないという。
FTAは関税の引き下げや非関税障壁の撤廃など貿易の促進が主な目的で、通貨安誘導を封じる為替条項は通常盛り込まない。
これまで米国も為替条項を貿易協定や、それに伴う付帯協定に盛り込んだ例はない。
843名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)19:00:13 ID:uks
1064.65 -3.60 stooq
844QZSS/Fzlzc :2018/03/29(木)19:07:57 ID:f1y
<今日の流れ>(昨日分)

債券/外国為替|【為替-締め切り】キム・ジョンウン訪中ニュースにもコスピ不振...0.50₩↑ / 終値1,070.80₩
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr

承認2018.03.28 17:00:24

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが横ばい圏でとどまった。
 28日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.50₩上がった1,070.80₩で取引を終えた。
 ドルは支払い需要と急落反作用で1,070₩台半ばで上昇した。

 しかし、ドルは金正恩北朝鮮労働党書記の訪中のニュースや朝鮮半島の非核化に言及でますます下落した。
 米韓自由貿易協定(FTA)の改正交渉でウォンの切り下げを止揚するという合意があったニュースもドルの重い流れに一役した。
 その後、ドルは1,060₩台後半で下落したが、コスピが不振の流れを続け、下落幅を戻した。

◇29日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00₩で騰落すると予想した。

 4月末南北首脳会談の準備のための南北高位級会談が開かれるだけに、北朝鮮のリスク緩和
基調が続けば、ドルがレベルを下げる余地もあると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「キム・ジョンウン委員長の訪中ニュースでドルが下落する1,065₩線
付近での支持線が意識され、さらには、ショートベットが出なかった。コスピが下落した負担もあり、終盤に
再び反騰したが、南北関係と関連の継続的な良いニュースが聞こえるなら、再び1,065₩線試行が現れるだろう」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ドルが1,075₩台まで上昇した落ちた後終盤に1,065₩線底点
認識が反騰した。高点対比急激に下って行ってショートポジションを巻きながら1,070₩台で復帰した」と述べた。

 また「キム・ジョンウンの中国訪問と朝鮮半島の非核化などが注目されたりしたが、コスピも1%
以上抜けドルの方向は混在している」と述べた。
845QZSS/Fzlzc :2018/03/29(木)19:08:09 ID:f1y
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比3.20₩
上がった1,073.30₩で取引を開始した。

 前日の急落反応と底点決済需要にドルは1,070₩台半ばでのレベルを高めた。
 その後、ドルは徐々に下降曲線を描いた。

 キム・ジョンウン委員長が訪中期間に習近(習近平)中国国家主席と会って「朝鮮半島非核化は
先代の遺訓で終始私たちの立場。現在、朝鮮半島情勢が良い方向に発展し始めた」と述べて、
地政学的リスクが大きく緩和された。

 米韓FTA交渉が可決される過程で、ウォン切り下げを止揚するという合意をした事実が伝わり、ウォン高期待が日記もした。
 これに対しドルは1,060₩台後半まに底点を下げた。

 しかし、コスピが1%以上下落したうえ、外国人投資家が株式の売り越しを維持して、ドルは
再び上昇した。これ場内下げ幅をほとんど補うながら強気含みベルで取引を終えた。

 ドルが1,060₩台に急落する過程で、輸出業者NEGO物量はやや停滞した。
 後場底点認識による決済需要も底部支持に力を加えた。

 ドルは今日1,065.40₩に底点を、1,075.00₩に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,069.40₩で
告示する予定だ。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて85億7千700万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.34%下げた2,419.29で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千524億₩、コスダックで694億₩分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは105.69円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,013.20₩で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2396㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.50₩で取引を終えた。底点は170.05₩、高点は
171.48₩だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ66億1千600万元となった。//
846QZSS/Fzlzc :2018/03/29(木)19:09:13 ID:f1y
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】南北高位級会談vs外国為替当局FTA解明...4.90W.↓ / 終値1,065.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3441346
承認2018.03.29 16:49:37

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2週間ぶりで低水準の終値を形成した。
 29日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.90W.下げた1,065.90W.で取引を終えた。
 これは終値基準で、3月15日1,065.40W.から2週ぶりに最も低い水準だ。
 ドルは南北高位級会談に応じた北朝鮮関連地政学的リスク緩和で場序盤1,060W.台で下落した。
 ドルは1,065W.台付近で底点買収に下方硬直性を継続した。当局警戒も相変わらずだった。

 企財部の関係者は今日午後、米韓自由貿易協定(FTA)の為替レート合意内容で「FTAと為替問題を
連携しようという米国側の提案が今年あったりしたが、韓国政府は絶対に受け入れることができず、別物とした」と強調した。

 その後、ドルは、外国人の株式資金とNEGO物量が重なり、上昇幅が制限された流れを見せた。

◇30日の展望
 外国為替ディーラーはドル/ウォン為替レートが1,060.00~1,070.00W.で騰落すると予想した。
 月末需給がかみ合ううえ、北朝鮮リスクが大幅にウォン高を牽引する雰囲気ではないほどレンジ市場の勢いが維持されると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「需給が混在されている雰囲気。ドル1,065W.台が長い間支持されて
心理的支持線として機能するだろう」と述べた。

 また「上下が詰まっていて、当分の間レンジ市場の勢いが予想される」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「当局の関係者の発言も引き続き出てくるからショートを
出しにくい市場の勢い。当局スタンスが変わらない場合は、大きく下落する余地がないという認識だ」と語った。

 また「南北協力の雰囲気で域外投資家はドルを少し売る雰囲気だがまだ域内の投資家は
何気なくて下げ幅は限定的」と付け加えた。
847QZSS/Fzlzc :2018/03/29(木)19:09:24 ID:f1y
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比4.80W.下落した1,066.00W.でスタートした。
 南北高位級会談を控えて友好的な雰囲気が形成され、ドルは1,065W.台付近で下落した。
 しかし、レベルが低いという認識と、外国為替当局の介入警戒が残っており、追撃売りが制限された。

 ドル1,065W.線付近で底点決済需要が流入し、下部がしっかりしている。
 配当を念頭に置いた逆送金需要も意識された。
 外国為替当局の関係者は昼食の時間を控えて、米韓FTAの為替合意と関連解明に乗り出したことも、ドルの下落幅を減らした。

 企財部高位関係者は今日、政府世宗庁舎で記者たちと会って、「米韓FTAとの為替レートを
連携しようという米国側の提案があった。韓国政府は絶対に受け入れることができず、両者通商
問題に編んできるものではない強く拒否した」と述べた。

 しかし、外為市場介入情報を公開することにした状況で、外国為替当局の解明の効果は大きくなかった。
 ドル売りが弱かったが月末、四半期末NEGO物量も少なくないドル反騰幅も制限された。

 今日、板門店北側統一各で開かれた南北高位級会談で、南北首脳会談の日付を4月27日で
合意したというニュースも北朝鮮リスク軽減につながった。

 ドルは1,064.50W.に底点を、1,068.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,066.50W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて82億8千600万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.71%上昇した2,436.37で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2708億W.、コスダックで167億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.57円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,000.19W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2325であった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.61W.で取引を終えた。底点は169.40W.、高点は
169.81W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて94億8千100万元だった。//
848QZSS/Fzlzc :2018/03/29(木)19:11:14 ID:f1y
すみません。年度末バタバタしてまして、昨日貼れなかったうえに本スレ分を貼っちゃいました。

本スレ復活しませんねえ。
849名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)19:46:05 ID:rfr
>>848
いつも見てます
ありがとう
850名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)23:43:20 ID:zuu
>>844
>>845
>>846
>>847
いつも乙です。
851名無しさん@おーぷん :2018/03/30(金)06:34:02 ID:96o
ちょっと前に貴金属馬鹿がスレ立てしてたけど瞬殺されてました
852名無しさん@おーぷん :2018/03/30(金)09:14:35 ID:S60
1063.40 -1.25 (-0.12%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
853名無しさん@おーぷん :2018/03/30(金)09:49:11 ID:Cai
>>844-847 ありがとうございます。
854QZSS/Fzlzc :2018/03/30(金)17:32:29 ID:DvF
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】外国為替当局状況見+アジア通貨高...2.40W.↓ / 終値1,063.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3441571
承認2018.03.30 16:44:56

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2ヶ月ぶり最低水準で下落した。
 30日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.40W.下落した1,063.50W.で取引を終えた。
 これは終値基準で1月25日1,058.50W.を記録した後、2カ月ぶりの低水準だ。

 ドルは外国為替当局の米韓自由貿易協定(FTA)の為替レートの合意で当局警戒心が弱くなり、
場序盤から1,063W.線で下落した。

 しかし、追撃売りが制限され、外国人株式配当逆送金需要で下方硬直性が示された。
 ドルは1,062W.線で底点を取った後1,065W.台まで高点を高めることもした。
 場内高点と底点の差は前日3.50W.よりやや減った3.10W.だった。

◇4月2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,054.00~1,065.00W.で騰落すると予想した。
 外国為替当局のスタンスを確認するため1,060W.下降試行の可能性も念頭に置く雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「レベルは低かったが、輸出業者NEGO物量も少なくなかったし、
アジア通貨高、証券市場の好調などでドルが下りた。しかし、当局スタンスを確認しなければ
ならないほど1,060W.警戒心があった」と述べた。

 また「ソウル外国為替市場の終値からのNDF為替レートが1,060W.線近く下落した点が
意識されている。1060W.線が抜けた場合、1,058W.線支持に行く可能性がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「ソウル外為市場終わって株式逆送金需要が陥りビットが
消えてスポット基準で1,060.50W.まで下りた。シンガポール、ロンドンなど金融市場が休場であり
NDF終値が1,060W.線下で下落するが注目される」と述べた。
855QZSS/Fzlzc :2018/03/30(金)17:32:40 ID:DvF
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.90W.下落した1,063.00W.で取引を開始した。
 場序盤ドルは、米韓FTAの為替合意で外国為替当局の介入スタンスが弱まる可能性で下落した。

 キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官は、開場後緊急経済懸案懇談会直後、米韓FTA関連の
為替スタンスの質問に「為替問題はFTAとの関係がない」との回答を避けた。

 金副首相が前日企財部高位関係者の解明内容をそのまま維持しても為替レートの発言を
自制すると外国為替当局の買収介入が容易ではないという認識も示した。

 コスピも上昇を見せ、ドルの重い流れを後押しした。
 月末四半期末NEGO物量も流入したし、人民元などアジア通貨も強気を見せた。
 しかし、ドルの下部は、全体的にしっかりしている。
 外資系銀行を中心に外国人配当逆送金需要が流入し、ドルは一時1,065W.台でレベルを高めた。

 低いレベルのせいで輸出業者NEGO物量が積極的に出てこなかったし、追撃売りも制限された。
 外国人の株式の売り越しも3営業日連続続いてドル買いをあおった。
 ドル底点認識で輸入業者決済需要も結構入ってきた。
 その後ドルはドル/元(CNC)為替レートに連動して1,063.00~1,064.00W.台でとどまった。
 ニューヨークをはじめとする欧州の金融市場が「聖金曜日」休場を控えて取引量は多くなかった。

 ドルは今日1,062.80W.に底点を、1,065.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,064.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ68億9千600万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.39%上昇した2,445.85で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千863億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで75億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.19円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,001.37W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2321㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.74W.で取引を終えた。底点は169.47W.、高点は169.92W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて68億8千600万元だった。//
856QZSS/Fzlzc :2018/03/30(金)17:35:26 ID:DvF
このクソ忙しい年度末に風邪ひいて伏せってしまった。
3年ぶりくらいか。明日は休日労働だなあ。
良くなりゃいいが。
857名無しさん@おーぷん :2018/03/30(金)18:43:22 ID:nNt
>>854 >>855 ありがとうございます。

>>856 お大事に。もうインフルの時期ではないかな?

為替問題はFTAとの関係がない

と、思いたい。と続くのでは。
858名無しさん@おーぷん :2018/03/30(金)23:39:41 ID:S60
>>854
>>855
いつも乙です。

>>856
お大事に。
859名無しさん@おーぷん :2018/04/01(日)18:47:19 ID:1bk
なんで九州弁なんやろか?♥
860名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)11:23:26 ID:mDh
1057.17 -6.24 (-0.59%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
861名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)17:16:15 ID:Wdf
箍外れそうだな
862QZSS/Fzlzc :2018/04/02(月)19:02:32 ID:tGG
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】南北関係追い風+外国為替当局警戒緩和...6.90W.↓ / 終値1,056.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3441821
承認2018.04.02 16:24:49

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが3年半ぶりの低水準で下落した。
 2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比6.90W.下げた1,056.60W.で取引を終えた。
 これは終値基準年底点点であり、2014年10月30日1,055.50W.から3年5ヶ月ぶりで最低水準である。

 ドルは南北首脳会談を控えて、北朝鮮地政学的リスクが大幅に和らいだうえ、外国為替当局の
介入警戒感も減少し、底点を下げた。

 ただし、コスピが下落して、底点買いも硬くて、ドルの下落幅は限定された。

◇3日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,050.00~1,060.00W.で騰落すると予想した。

 北朝鮮リスクが緩和されただけに、外国為替当局の介入警戒するかどうかに伴い、ドル底が
低くなる可能性も見込んでおく雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「状況見市場の勢いが続いて下に押されて終わった。
場終了後のNDF市場でもスポット基準に1,054W.台まで押されて底をいくら下げるか見なければならないだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,060W.線抜けたとき、外国為替当局がスムージング
オペレーションに出る気配がなさそうで底期待が現れた。ドル/元為替レートも下落しドル売りを
煽り積極的にショートプレイするレベルではないが下方に向かう雰囲気」と述べた。

 また「外国人配当逆送金需要などでドルが上がるたびに、高点売りが現れるだろう」と付け加えた。
863QZSS/Fzlzc :2018/04/02(月)19:02:43 ID:tGG
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはイースター休暇にも域外NDF為替レートを反映して、前取引日比2.50W.下落した1,061.00W.でスタートした。
 今日、ソウル外為市場はドル開場値が1,160.00W.に写るディールミス(ご注文間違い)が発生した。
 しかし、通常価格より100W.近く乖離した価格で取引なされて合意解除され1,061.00W.で開場値が調整された。
 その後ドルは開場値を高点に徐々に下げ幅を拡大した。

 米韓自由貿易協定(FTA)交渉の過程で、ウォン切り下げを制限する為替レートの合意がなされた
ことが知られて当局買収介入警戒感が弱まった。

 外国為替当局が米韓FTAと介入スタンスは別個という立場を明らかにした市場心理は下方に向かった。

 週末平壌でチョ・ヨンピル、イ・ソンヒ、レッド・ベルベットなどで構成された、韓国芸術団の公演が開かれた点もドル売りに力を加えた。

 地政学的リスクが大きく緩和されたと同時に、ウォン高期待を誘発した。
 しかし、コスピが下落して、外国人の株式の売り越しが起きて、ドルの下部は制限された。
 追撃売りが徐々に弱まり、下方硬直性が維持された。

 ドルは今日1,056.50W.に底点を、1,062.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,058.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ68億3千700万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.07%下げた2,444.16で取引を終えた。外国人投資家はコスピ256億W.、
コスダックで384億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.35円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=993.56W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2316㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.53W.で取引を終えた。底点は168.53W.、高点は
169.42W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ74億2千500万元だった。//
864QZSS/Fzlzc :2018/04/02(月)19:04:57 ID:tGG
久々本スレ立ってたんで貼りに行ったが、IPブロックされたわ。
身に覚えないけどなあ。
どなたか代理で貼って来てくれるとありがたい。
865名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)19:12:15 ID:Wdf
貼っといた今日の流れ乙です
866QZSS/Fzlzc :2018/04/02(月)19:25:23 ID:tGG
>>865
ありがとうございました。
今書きに行ったら書けた。端末は別だけど。
う~ん
867名無しさん@おーぷん :2018/04/03(火)01:13:36 ID:JOq
>>862
>>863
いつも乙です。

>1,060W.線抜けたとき、外国為替当局がスムージング
オペレーションに出る気配がなさそうで底期待が現れた。

>米韓自由貿易協定(FTA)交渉の過程で、ウォン切り下げを制限する為替レートの合意がなされた
ことが知られて当局買収介入警戒感が弱まった。

スムージングオペレーションがやり辛くなったようで。
868名無しさん@おーぷん :2018/04/03(火)08:27:18 ID:YxT
>>862 >>863 ありがとうございます。
体調は回復されました?

外国為替当局が米韓FTAと介入スタンスは別個という立場

さあて、どんな言い訳が通ると思っているのか。
869名無しさん@おーぷん :2018/04/03(火)10:09:15 ID:JOq
1058.20 +0.60 (+0.06%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
870名無しさん@おーぷん :2018/04/03(火)15:06:24 ID:4E0
1056.60 -1.00 (-0.09%)
ほぼ終わり値?

これ緩やかにキッチリと下げていく流れに入ったのか?
871QZSS/Fzlzc :2018/04/03(火)18:08:36 ID:KmE
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】当局介入警戒弱体化+NEGO物量で年底点...2.40W.↓ / 終値1,054.20W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3442049
承認2018.04.03 16:40:26

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4営業日連続で下落し、年底点が低くなっている。
 3日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比2.40W.下落した1,054.20W.で取引を終えた。
 これは年底点であり、2014年10月29日1,047.30W.から3年5ヶ月ぶりで最低水準である。
 ドルは場序盤年底点反作用で1,057W.台で小幅反騰した。
 その後、輸出業者NEGO物量と域外投資家のドル売りに1,060W.線を抜けずに反落した。
 後場ドルは輸出業者NEGO物量にロングストップが合わせられ1,050W.台前半で下落した。

◇4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,050.00~1,060.00W.で騰落すると予想した。
 ドルの心理的な支持線だった1060W.台が崩れ、通年底を2取引日目更新されたせいで買収と売りが交錯している。

 A銀行の外国為替ディーラーは「前場ドルビッドが良くて堪えていた市場参加者がロングストップに
乗り出し、場終盤で下った。外国為替当局のスムージングオペレーションが出てきた場合は、また
速度調節が現れるだろうが心理的には、下を眺める雰囲気」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「人民元為替レートも上がって、ユーロも下落を見せ、相対的にドルが
強気を見せ後場ロングストップに転じ押された。域外投資家を中心にドル売りが一部流入し、ドルが下落に転じた」と説明した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)為替レートが小幅上昇し、前日比0.90W.上がった1,057.50W.でスタートした。
 年底点による底点認識に加え、米中貿易紛争リスクが再び浮上しドル買いが起こった。

 中国が米国鉄鋼関税報復措置として、豚肉をはじめとする米国産128品目に関税を付けと発表した余波で
貿易戦争が激化するという観測が浮上した。

 一部の市場参加者は、ショートカバーに乗り出すこともした。
 これに対しドルは場内1,059W.台まで反騰幅を拡大した。
 しかし、ドル1,060W.台を控えて輸出企業がNEGO物量の上昇幅は徐々に減少した。
 その後コスピも不振の流れを見せ、ドルは1,050W.台後半でとどまった。
 長い間支持レベルに通じていた1060W.台を回復していないと、ドルは急激に下げ幅を拡大した。
 きっ抗した需給が崩れ、NEGO物量とロングストップが流入し、ドルが1,054W.台でレベルを下げた。

 ドルは今日1,054.00W.に底点を、1,059.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,057.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ75億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.07%下げた2,442.43で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
949億W.分の株式を売り越したのに対し、コスピで824億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.05円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=994.15W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2315㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.17W.で取引を終えた。底点は168.10W.、高点は168.82W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ73億6千万元となった。//
872名無しさん@おーぷん :2018/04/03(火)19:58:19 ID:F8z
>>871 ありがとうございます。

豚肉をはじめとする米国産128品目に関税

段ボール豚まん再び?
873名無しさん@おーぷん :2018/04/03(火)23:32:29 ID:JOq
>>871
いつも乙です。
874名無しさん@おーぷん :2018/04/04(水)09:02:14 ID:wTS
1054.50 -2.10 (-0.20%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
875QZSS/Fzlzc :2018/04/04(水)19:05:50 ID:phB
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争不確実性+証券市場調整...5.60W.↑ / 終値1,059.80W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3442267
承認2018.04.04 16:52:15

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが5営業日ぶりで反騰した。
 4日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比5.60W.上がった1,059.80W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,054.50W.でスタートした後、底点認識でドル買いに負けた。

 その後コスピ不振に外国人の株式の売り越しが増え、逆送金需要が追い付いてドルは1,060.30W.まで上がった。
 ドル/ウォン為替レート場内変動幅(高点と底点の差)は、最近3取引日連続5.40~5.90W.にとどまっている。

◇5日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,063.00W.で騰落すると予想した。
 年底点点更新の後に証券市場調整と外国人株式売り越しが続き、ドル下限が支持されている見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ショートカバーと損益需給影響があったと見るのに上昇幅が制限される。
証券市場が追加下落し、ドルがわずかに上昇する可能性があるが、追撃買収が続かない可能性が大きく、
以前のように強く上がるは難しい」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,050W.線に近づくと、当局警戒心があり、方向を回したが、ここで
方向を完全に振ったと見るには早い。コスピ調整に伴う株式逆送金と数日間下落したことによる疲労感もある状態。」と説明した。

 また「1060W.線でNEGO物量が出てくる可能性があるが、証券市場の下落とリスク回避もあり
1,060W.台でもう少し上がる余地ている」と付け加えた。

◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.30W.上がった1,054.50W.でスタートした。
 二日連続年底点を記録した影響でレベルの警戒心が大きく買いが優位を見せた。
 底点認識でテクニカルな反騰が現れ、ドルは徐々に支持力を見せた。
 米中貿易紛争に報復関税が相次ぐこれ懸念する心理もドル買いに一役した。

 中国商務部は、米国通商代表部(USTR)の関税賦課措置と同等の規模と強度の報復関税を準備中だと発表した。
 ドルが上昇した後、輸出業者NEGO物量が流入したが追撃売りは停滞した。
 これと共に後場には、外国人の株式逆送金需要が底部を支えた。
 コスピが下げ幅を拡大したうえ、外国人の株式の売り越しが6営業日連続続いてドル買いをあおった。

 ドルは今日1,054.50W.に底点を、1,060.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,057.60W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて63億7千100万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.41%下げた2,408.06で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千962億W.分、コスダックで895億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.60円に、円/ウォン裁定為替レートは
100円=994.23W.を記録した。ユーロ/ドル為替レートは1.2268㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.40W.で取引を終えた。底点は169.07W.、高点は
168.52W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ68億9千900万元となった。//
876名無しさん@おーぷん :2018/04/04(水)19:40:12 ID:3wh
>>875 ありがとうございます。

中国商務部は、米国通商代表部(USTR)の関税賦課措置と同等の規模と強度の報復関税を準備中だと発表した。

中共は報復に手加減の余地を残した、という解説もあったけど揺さぶりは支那の得意とするところもだね。
877名無しさん@おーぷん :2018/04/05(木)00:14:26 ID:dxZ
>>875
いつも乙です。
878名無しさん@おーぷん :2018/04/05(木)09:57:31 ID:dxZ
1062.70 +3.20 (+0.30%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
879QZSS/Fzlzc :2018/04/05(木)18:23:46 ID:xXb
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争憂慮vs証券市場好調・サムスン重受注...0.10W.↓ / 終値1,059.70W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3442484
承認2018.04.05 16:23:31

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1050W.台後半で下方硬直性を見せ横ばい圏にとどまった。
 5日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.10W.下落した1,059.70W.で取引を終えた。
 ドルは開場後1,054.50W.で下落した後、外国人株式売り越し関連逆送金需要で1,060W.台上昇幅を拡大した。

 米中貿易紛争が交渉局面に入ったが、まだリスク回避が現れ、ドルは再び上昇した。
 しかし、コスピが1%台の上昇を示し、造船会社の受注ニュースに売り物量が意識され、ドルの上昇幅が制限された。
 場内変動幅(高点と底点の差)は、6.60W.で、最近の流れよりもやや拡大した。

◇6日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,055.00~1,064.00W.で取引されるものと予想した。
 外国人の株式買い越し転換、造船受注ニュースなどが投資心理の改善を導いた買収心理も手強い様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場序盤は外国人株式関連の逆送金需要と決済需要が流入し、ドルが
上昇したが、韓国内証券市場好調と外国人株式買い越し転換、サムスン重工業の受注のニュースに反落した」と説明した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「場内で上がったが、終値水準は前日と似ている。場内需給も
上下の両方をうかがう雰囲気」と述べた。

 また「継続的なウォンの差別化が現れる中、米中貿易紛争憂慮が徐々に解消されるか見なければ
ならないだろう。まだ期間の調整過程が必要だ」と付け加えた。
880QZSS/Fzlzc :2018/04/05(木)18:23:56 ID:xXb
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比2.30W.下げた1,057.50W.でスタートした。

 前日ドルが反騰したにもかかわらず、1060W.台を逃したうえ、米中貿易紛争が水面下交渉局面に
転換されるという観測でドルが下落した。

 しかし、開場後外国人の株式逆送金需要が流入し、ドルは1,060W.台にまた上った。
 米中貿易紛争憂慮で底点買いも下端でずっと流入した。
 ドルが1,060W.台に上がった後は、証券市場の好調とサムスン重工業の受注のニュースがドル売り要因となった。

 サムスン重工業は同日、3千890億W.規模のLNG船を受注したと発表した。
 輸出業者NEGO物量も流入し上昇幅が制限された。
 これに対しドルに戻されたが、下げ幅は大きくなかった。

 キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官が「為替は市場の決定に任せるが偏り時明らかに対処する」と
外為市場介入内訳の開示を、市場の状況を見て決めること明らか介入負担が維持された。

 ドルは今日1,057.00W.に底点を、1,063.60W.に高点を形成した。市場平均為替レートは1,059.50W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ57億2千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.22%上昇した2,437.52で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
699億W.分の株式を買い越しし、コスダックで12億W.分の株式を売り越した。

 外国人投資家は有価証券市場で7営業日ぶりに買い越しに転じた。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.97円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=990.70W.を記録した。ユーロ/ドル為替レートは1.2266㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.57W.で取引を終えた。底点は168.29W.、高点は168.98W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ74億4千万元となった。//
881名無しさん@おーぷん :2018/04/05(木)19:39:39 ID:Cy5
>>879 >>880 ありがとうございます。

「為替は市場の決定に任せるが偏り時明らかに対処する」

日銀のデジャブ。あの頃はデフレ脱却という当たり前の言い訳さえ言わせてもらえないくらい、政治力がなかったことを思い知らされる。
882名無しさん@おーぷん :2018/04/06(金)00:18:11 ID:BdF
>>879
>>880
いつも乙です。
883名無しさん@おーぷん :2018/04/06(金)09:23:58 ID:BdF
1064.90 +5.70 (+0.54%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
884QZSS/Fzlzc :2018/04/06(金)18:52:17 ID:j9C
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米中貿易戦争戦雲再び高まり...9.90W.↑ / 終値1,069.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3442693
承認2018.04.06 16:41:46

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の間の報復関税措置による
貿易戦争憂慮拡大で1,070W.線付近まで上昇した。

 6日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比9.90W.急騰した1,069.60W.で取引を終えた。
 終値基準で、3月28日1,070.80W.を取った後、7営業日ぶりに最高行く。
 中国に1億㌦規模の関税を追加で請求するというドナルド・トランプ米国大統領の発言でリスク回避雰囲気が大きくなった。

 場序盤ドルは1,063W.台上昇しNEGO物量に多少押されもしたが、午後に入って証券市場不振と
アジア通貨安が重なったことによるショートカバーで1,069W.台飛び出した。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 米国の非農業部門雇用指標の発表と米中貿易紛争の展開面に沿って、ドル上昇は追加で弾みをつける余地もある。

 A銀行の外国為替ディーラーは「週末に出てくる米雇用指標を控えて、後場ショートカバーと
域外投資家のリスクオフが現れた。このような雰囲気ならギャップダウンになっても1,060W.線下へは難しく見える」と述べた。

 B銀行が他の外国為替ディーラーは「前場1,064.00~1,065.00W.付近でショートプレイに出た
市場参加者がかなりの部分ショートカバーに転じた」と伝えた。

 このディーラーは「米中貿易戦争リスクが大きくなって証券市場下落、外国人株式売却に伴う
逆送金需要などで継続ドルの下部を支える雰囲気だった」と述べた。
885QZSS/Fzlzc :2018/04/06(金)18:52:27 ID:j9C
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比4.10W.上がった1,063.80W.で取引を開始した。
 開場前トランプ大統領の発言の余波でドルは1,060W.台前半で上昇した。
 しかし、上昇幅は限定された。

 久しぶりに1,060W.台前半で上昇し、輸出業者NEGO物量が流入したためだ。
 その後、ドルは1,060W.台で支持する可能性を察して慎重な流れを継続した。
 コスピが貿易戦争リスクに三星証券の配当間違い衝撃まで加えられ続け不振の流れを見せるショートプレイは徐々に萎縮した。
 週末に米国非農業部門の雇用指標の発表を控えた負担に外為市場参加者はショートカバーに乗り出した。

 国際格付け会社であるムーディーズが韓国に年次協議の車訪れ、韓国経済を肯定的に見て、
南北・北米首脳会談をきっかけに地政学的リスクが軽減されるという評価をしたが、外為市場の影響はほとんどなかった。

 今日のドルは1,063.20W.に底点を、1,069.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,066.00W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ69億4000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.33%下げた2,429.58で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千360億W.、コスダックで236億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.36円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=996.55W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2233㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.36W.で取引を終えた。底点は168.69W.、高点は169.38W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ59億1千800万元だった。//
886名無しさん@おーぷん :2018/04/07(土)00:01:21 ID:Hqw
>>884
>>885
いつも乙です。
887名無しさん@おーぷん :2018/04/07(土)00:37:18 ID:pwx
>>884 >>885 ありがとうございます。

ムーディーズが存在感を示したいけれど空回りしているように見える。
888QZSS/Fzlzc :2018/04/09(月)22:31:18 ID:Wn4
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易戦争リスクで人民元連動...2.50W.↓ / 終値1,067.10W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3442954
承認2018.04.09 16:31:35

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=貿易戦争憂慮で上昇していたドルが1,070W.台で高点を取って反落した。
 9日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.50W.下げた1,067.10W.で取引を終えた。

 ドルは場序盤1,070W.台で上がったが、輸出業者NEGO物量に戻された。
 先週末、発表された米国の非農業部門雇用指標も予想に満たないと明らかになってドル買いを弱体化させた。
 ただし、取引終了後に、人民元切り下げニュースで域外差額決済先物為替(NDF)市場でドルが再び1,070W.台を威嚇した。

◇10日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,064.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 米国と中国の間の貿易戦争の影響圏からソウル外為市場が抜け出せないのにリスク回避が持続する様相である。
 ソウル外為市場仕上げ後も、中国の人民元切り下げの可能性でドル/ウォンNDF為替レートが上がった。

 A銀行の外国為替ディーラーは「先週1,070W.台で上がった部分が、今日はやや戻しを見せたが、
下側では決済需要も多かった。1070W.台で一度ポジション整理をしたにもかかわらず、取引終了後には、
中国人民元切り下げ問題がはみ出てドルが再び支持された」と語った。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「先週末の雰囲気が続き1,070W.台進入したが、売り物量が
少なくなかった。1065W.台は決済需要が防いでレンジに閉じ込められている」と述べた。

 また「1060~1070W.台レンジは維持され、貿易戦争問題がどのように出るか見守らなければならないだろう」と述べた。
889QZSS/Fzlzc :2018/04/09(月)22:31:27 ID:Wn4
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場呼値を反映して前取引日比0.40%上昇した1,070.00W.でスタートした。
 ドルは場序盤の貿易戦争憂慮で1,071W.台となった。

 ドナルド・トランプ米大統領は先週、中国産製品の1億㌦規模の追加関税を賦課すると明らかにし、
中国もこれに相当する報復措置に出た。

 しかし、両国の水面下の交渉の可能性が浮上し、リスクオフは多少緩和された。
 輸出業者NEGO物量が集中され、ドルの上昇幅は限定された。

 週末に出てきた米国雇用指標は不振だったが賃金上昇率は予想よりも良かった。
 米労働省は3月非農業部門の雇用が10万3千人(季節調整値)に増加したと発表した。
 賃金上昇率は市場予想の0.2%を0.1%ポイント上回って0.3%であった。

 また、ドル/元(CNH)為替レートが下落し、ドル下落をあおった。
 続いて1,067W.台で、一部ロングポジション整理物量にドルが1,065W.線下落幅を拡大したが、底部から底買収がふくらんだ。

 ドルは今日1,065.20W.に底点を、1,070.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,067.50W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ、60億1千100万㌦と集計された。

 コスピは今日0.60%上昇した2,444.08で取引を終えた。外国人投資家は今日、584億W.分の
株式を売り越したのに対し、コスダックで18億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.06円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=996.73W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2277㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.51W.で取引を終えた。底点は169.23W.で、高点は
169.72W.で取引された。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ156億1千100万元となった。//
890名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)23:27:28 ID:29G
>>888
>>889
いつも乙です。
891名無しさん@おーぷん :2018/04/10(火)08:17:09 ID:nCr
>>888 >>889 ありがとうございます。
892名無しさん@おーぷん :2018/04/10(火)12:56:31 ID:xoY
1065.30 -1.56 (-0.15%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
893名無しさん@おーぷん :2018/04/10(火)23:47:00 ID:xoY
1066.21 -0.65 (-0.06%) @stooq確定値
894名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)13:32:16 ID:f8Z
1066.40 +0.19 (+0.02%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
895QZSS/Fzlzc :2018/04/11(水)19:01:41 ID:Dt0
<今日の流れ>(昨日分)

債券/外国為替|【為替-締め切り】習近平ボアオフォーラム講演で反落...0.70W.↓ / 終値1,066.40W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3443179
承認2018.04.10 17:00:40

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2営業日連続で1,070W.台進入を試みたが、
反落して流れを継続した。

 10日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.70W.下げた1,066.40W.で取引を終えた。
 ドルは開場値から1,070W.台に上がった後、1,071W.台高点を高めたが、後場には1,063.80W.まで反落した。
 2営業日連続で1,070W.台に位置を据えようとしたがれ押される流れが続いた。

◇11日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,073.00W.で騰落すると予想した。

 ドル/元の流れに連動する可能性が大きくなった中で、外国人配当逆送金需要と米国財務省の
為替報告書の警戒心も排除することはできない雰囲気だ。

 A銀行の外国為替ディーラーは「習近平演説の影響で為替レートが急落し、証券市場が好調を見せ、
全体的にリスク優先に転じた。ドル/円相場も下落して、人民元も強気を見せた」と述べた。

 また「外国人株式配当金も今週から支給される可能性で、逆送金需要も少なくない」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「1,070W.台待機物件がかなりあるようで、習近平中国主席演説の影響で
人民元が強気を見せ相場が下落した。外国人役送金需要は金額が多くないが、レベルを支持する効果を示した」と説明した。

 また「しばらく米中貿易戦争関連発言に基づいて方向性なく行き来する可能性がある」と予想した。
896QZSS/Fzlzc :2018/04/11(水)19:01:53 ID:Dt0
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比2.90W.
上がった1,070.00W.でスタートした。

 場序盤外国人の株式逆送金需要とドル/元(CNH)の流れに連動され、ドルはレベルを高めた。
 米中貿易戦争リスクも反映されドル買いを後押しした。

 今週の現代モービスとKB金融、起亜自動車、ポスコ、LG化学、現代車の配当が予定されたことによる
配当逆送金需要警戒心も大きかった。

 しかし、ドルが1,070W.台で上がった後は、輸出業者NEGO物量が流入し、上部が詰まった。

 習近平中国国家主席のボアオフォーラム開幕演説で「市場参入の制限を大幅に緩和することがあり、
自動車、船舶などでも外国人の持分制限をできるだけ早く撤廃する」とオープンを強調してロングストップが誘発された。

 これに対しドルは急激で下落し1,063W.台までのレベルを下げた。
 1060W.台前半では、底点買収にドルが支持されたが反騰幅は限定的であった。

 ドルは今日1,063.80W.に底点を、1,071.90W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,067.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて86億300万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.27%上昇した2,450.74で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
1千178億W.、コスダックで221億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.23円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=994.59W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2304㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.45W.で取引を終えた。底点は169.06W.、高点は169.99W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて105億7千500万元だった。//
897QZSS/Fzlzc :2018/04/11(水)19:03:07 ID:Dt0
昨日分、貼ったつもりでしたが貼りそびれてました。
申し訳ありません。
898QZSS/Fzlzc :2018/04/11(水)19:04:08 ID:Dt0
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】習近平効果vsシリア空襲憂慮...0.10W.↓ / 終値1,066.30W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3443405
承認2018.04.11 16:33:45

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが1,060W.台半ばで下落を示した。
 11日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.10W.下げた1,066.30W.で取引を終えた。
 ドルは米中貿易戦争のリスクが軽減され、下落した後、米国がシリア空爆の可能性で上昇に転じた。
 しかし、1060W.台後半でドル/円安と高点認識に再びレベルを下げた。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,060.00~1072.00W.で騰落すると予想した。
 シリア空爆リスクと外国人株式逆送金負担があるが、韓国銀行金融通貨委員会が開催されるほど慎重な流れが続いている。

 A銀行の外国為替ディーラーは「習近平中国主席の発言で貿易戦争憂慮が緩和されたが、リスクに反騰した。
元高の流れに連動して時々流入する株式逆送金需要や決済需要に支持され、ドルの流れが一定しなかった」と述べた。

 また「今回の金融通貨委員会も、金利凍結期待が優勢して大きな影響はないように見え1,060W.線が硬い
可能性がある」と付け加えた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「方向性のない動く市場の勢いが続いている。外国人配当金需要もあり、
場内にもその時その時の物量によって行くと雰囲気」と述べた。

 また「韓国銀行金融通貨委員会で少数意見が出るか、出ないか気になる中で、金利決定するかどうかは
両国間の金利差が広がった状況だと影響がほとんどない。1060W.台の狭いボックス圏が予想される」と付け加えた。
899QZSS/Fzlzc :2018/04/11(水)19:04:18 ID:Dt0
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比1.70W.下げた1,064.70W.で取引を終えた。
 前日習近平中国国家主席の融和的な発言の影響で米中貿易紛争が緩和されるという期待が起こった。
 場序盤ドルは1,060W.台前半で下落した後、外国人株式逆送金流入の可能性で、徐々に支持された。
 その後、米国のシリア空爆関連地政学的リスクが広がり、ドルは1,068W.台反騰した。

 欧州航空交通管制機求人ユーロコントロールで、今後72時間以内シリア空襲がある可能性があるとし、
地中海運航警告を出したというニュースが伝えられ、ドル買いにつながった。

 しかし、追撃買収が1,070W.台まで続かなかった。
 輸出業者NEGO物量が流入し、ドルは1,060W.台半ば横ばい圏に反落した。

 今日のドルは1,064.00W.に底点を、1,068.40W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,066.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ72億2千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.27%下げた2,444.22で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
222億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで465億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.05円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=996.03W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2371㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.98W.で取引を終えた。底点は169.48W.、高点は
170.10W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて149億8千400万元となった。//
900名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)22:44:44 ID:Nmu
>>895-899 ありがとうございます。

支那の開放宣言、北朝鮮と同じで本当にやるまで信用できないっすね。
901名無しさん@おーぷん :2018/04/12(木)00:24:44 ID:wIv
>>895
>>896
>>898
>>899
いつも乙です。
902名無しさん@おーぷん :2018/04/12(木)10:07:12 ID:wIv
1065.45 -1.02 (-0.10%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
903QZSS/Fzlzc :2018/04/12(木)17:38:57 ID:ODs
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】「鳩金通委+配当役送金」...3.20W.↑ / 終値1,069.50W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3443680
承認2018.04.12 16:50:45

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが韓国銀行金融通貨委員会のハト派的スタンスと
外国人配当逆送金需要で1,070W.台付近で上昇した。

 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比3.20W.上がった1,069.50W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1060W.台半ばで状況伺いを続け、下方硬直性を示した。
 その後金通委記者懇談会で利上げ期待が弱まって、外国人配当逆送金需要が流入し、ショートカバーが起こった。
 外為市場介入公開が基調的にウォン高を導くないとのイ・ジュヨル韓銀総裁の発言もドル反騰に一役した。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 週末米国財務省の為替報告書を控えたうえ、配当役送金需要が安定した場合、ドルがレンジ市場の勢いを維持すると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「人民元が場内強気を見せ、徐々に上昇し、ドル/ウォン為替レートが連動され、
外国人の株式配当逆送金需要も少なからず流入した。米国為替レポート警戒心があるが、為替操作国指定の
可能性が低い当局者の発言を考慮すると、影響が大きくないだろう」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「株式逆送金需要とショートカバーが一気に出て終盤になった。金融通貨
委員会タカ派的スタンスを期待してショートポジションを置いた部分も戻すと見せた」と説明した。

 また「グローバルには、中東関連地政学的リスクがあるが、韓国は南北和解モードが混在していて大きく
上がるのは容易ではない」と述べた
904QZSS/Fzlzc :2018/04/12(木)17:39:09 ID:ODs
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比0.20W.上がった1,066.50W.で取引を開始した。

 ドルは場序盤に1,066W.台でやや重い流れを見せた。
 米国のシリア空爆の可能性に中東地域地政学的リスクが浮上したが、心理的な要因にとどまった。
 金通委記者会見を待ってドルポジションプレーは全般的に制限された。

 輸出入業者のご注文も小康局面を見せた。
 最近、低物価上昇率を考慮して、金利凍結観測が優勢してショートプレイは多くなかった。

 前場人民元が切り上げ告示されたにもかかわらず、域外ドル/元(CNH)為替レートが上がり、外国人株式配当
逆送金需要も着実に流入し、ドルを引き上げた。

 その後基準金利が全員一致で凍結され、消費者物価の見通しが下方修正され、ドルはますます上がった。

 韓国銀行は「消費者物価の見通しが年間全体では、1月の予測値(1.7%)をわずかに下回るだろう」と、今年の
物価見通しを1.6%に引き下げ基準金利引き上げ期待を減らした。

 イ・ジュヨル総裁のハト派的な発言もウォン安を招き、ドルが一時1,070W.台で上がることもした。

 イ総裁は記者懇談会で、「ウォン高が続く場合は、為替レートのパスを介して利上げ余力が減少する可能性がある。
ただし、外為市場介入公開問題が基調的にウォン高を導くことはないだろう」と述べた。

 不十分な物価上昇率が金利引き上げの障害になる可能性の「物価は今ではなく、将来の物価をより優先する」
と言いながらも、今後の物価水準がターゲットに満たないと述べた。

 ただし、ドルは1,070W.台で上昇した後は、輸出業者NEGO物量などの上昇幅が制限された。

 今日のドルは1,065.30W.に底点を、1,071.20W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,068.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ67億1千600万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.06%下げた2,442.71で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
2千318億W.相当の株式を買い越したのに対し、コスダックで351億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.86円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,000.80W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2370㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.45W.で取引を終えた。底点は169.96W.、高点は
170.71W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ141億4000万元となった。//
905名無しさん@おーぷん :2018/04/12(木)21:35:39 ID:dkl
>>903,904 ありがとうございます。

金利差について鈍感になっているような。
流石は歴史を忘れる民族だけのことはある。
906名無しさん@おーぷん :2018/04/12(木)23:51:18 ID:wIv
>>903
>>904
いつも乙です。
907名無しさん@おーぷん :2018/04/13(金)09:11:51 ID:3jf
1068.20 -1.30 (-0.12%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
908名無しさん@おーぷん :2018/04/13(金)21:15:53 ID:3jf
1069.80 +0.30 (+0.03%) @stooq確定値
909名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)09:08:01 ID:A9S
1070.53 +0.73 (+0.07%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
910QZSS/Fzlzc :2018/04/16(月)21:20:29 ID:Lpk
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米為替レポート公開+硬い配当逆送金...4.50W.↑ / 終値1,074.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3444163
承認2018.04.16 16:55:12

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4月に入って初めて1,070W.台で終値を形成した。
 16日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.50W.上がった1,074.00W.で取引を終えた。
 ドルが終値基準で1070W.台を記録したのは、去る3月28日1,070.80W.から2週間半ぶりである。
 ドルは1,070W.台でスタートした後、ずっと下限が支持され、レベルを高めた。
 シリア関連地政学的リスクが続いたうえ、外国人配当逆送金需要が流入した。

◇17日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,077.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米財務省の為替報告書の不確実性の解消され、ウォン高期待が減ったとみる。
外国人配当逆送金関連ドル買いも少なくなかった」と話した。

 また「シリアリスクが静かになるか、変動幅を拡大させるか注目する必要がある。1070W.台支持する可能性がある」と予想した。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「全体的に、シリア関連中東リスクが大きくはなかったが、配当役送金が
少し多く、それに伴う決済需要もあった。1,075W.線付近は抵抗線として認識されて輸出業者NEGO物量が流入した」と述べた。

 また「今週から南北首脳会談警戒心があり、多く動くのは難しい。方向は下るとみるが底点は1,068W.線程度だろう」
と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比1.50W.上がった
1,071.00W.でスタートした。

 ドルは場序盤の輸出業者NEGO物量1,070W.台で重い流れを見せた。
 しかし、コスピが下落傾向を見せ、外国人株式売り越しが現れ、ドルは徐々にレベルを高めた。
 外国人配当逆送金需要も追いついてドル上昇を後押しした。

 現代車、KT&Gなどの外国人配当関連ドル買いが下限を支持した。
 週末に米国財務省の為替レート報告書が発表されたが、韓国は観察対象国を維持し影響が制限された。
 当初、外国為替当局の介入が弱まるという期待でウォン高が誘発された部分が再び戻して、ドル下限を支持した。

 ドルは今日1,070.00W.に底点を、1,075.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,073.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ68億5千400万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.10%上昇した2,457.49で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で
385億W.分の株式を売り越したのに対し、コスダックで452億W.分の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.23円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,001.63W.で取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2339㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.06W.で取引を終えた。底点は170.60W.、高点は171.13W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ138億2千700万元だった。//
911名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)21:41:03 ID:A9S
>>910
いつも乙です。
912名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)23:28:21 ID:H2x
>>910 ありがとうございます。
913名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)00:36:37 ID:3Jb
まーた不貞腐れてる
914名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)13:14:31 ID:oCa
1067.50 -6.50 (-0.61%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
915名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)21:57:11 ID:oCa
1067.70 -6.30 (-0.59%) @stooq確定値
916QZSS/Fzlzc :2018/04/17(火)22:17:18 ID:80g
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トランプ為替ツイートでロングストップ...7.00W.↓ / 終値1,067.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3444396
承認2018.04.17 16:37:41

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台に上がってから、一日で1,060W.台で滞った。
 17日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比7.00W.下げた1,067.00W.で取引を終えた。
 全体的にドル/ウォン下落圧力が強かった。

 1,070W.スタートしたドルは1,069W.台で横ばいしてから、午前11時過ぎ1,066W.台で急いで押された。
 当時通貨先物市場で外国人の売り越し流れが激しくなり、直物(スポット)でロングストップ(買収ポジション整理)の動きがあった。

 今日域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、買収優位に把握されたが、午前11~12時までの間には、
域外投資家のドル売り物量が集中した。

 市場参加者は、ドナルド・トランプ、米国大統領が前日Twitterに書いた為替レートに関する内容に影響を受けたと判断した。

 トランプ大統領は「米国は金利引き上げを継続するが、ロシアと中国は為替レート切り下げのゲームをしている。
受け入れられない」とした。

 輸出業者のNEGO物量も石油会社などの決済需要に比べて多かったことが現れた。

 来る27日に予定され、南北首脳会談で「軍事的緊張緩和と軍事対決終息を推進する」という内容の合意文が
導出されることができるというニュースもドル/ウォン為替レート下落の材料になった。

◇18日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,061.00~1,074.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「域外のロングストップが一回出てきた、後に外国人の株式の売り越し影響で
少し支持受けた。トランプ為替発言に上がって行くのが大変な一日だった」と説明した。

 このディーラーは「南北首脳会談で軍事対決終息内容が追加ということは、市場の影響が大きくなかった」と判断した。

 B銀行ディーラーは「昨日のロングポジションが少し構築されたがストップされたものと見られる。域外投資家は
月末NEGO物量や南北首脳会談を控えてショート(売り)を持って行きたい」と伝えた。

 このディーラーは「ユーロ圏の指標が良くないので、グローバルドル安より上がるリスク要因が大きくないかである」と診断した。

 C銀行ディーラーは「昨日待っていたNEGO物量が今日出てきて、請求とNEGO規模が同じだった。雰囲気上
NDFでもう少し押さ可能性がある」と予想した。

 このディーラーは「ただし明日場内に1,061W.選定も押さ市場がレベル負担を持つだろう」と述べた。
917QZSS/Fzlzc :2018/04/17(火)22:17:28 ID:80g
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場号を反映して前日比3.50W.下落した1,070.50W.で出発した。
 序盤からドルは押された。開場直後ロングストップが出てきて1,070W.線を下方離脱した。
 1,069W.台で停滞したドルは午前11時過ぎ通貨先物市場の影響を受け、1066W.台高速押された。
 輸入業者決済量も出て1,067W.台で動いたドルは取引終了を控え1,066.50W.まで追加で押されることもした。

 ドルは今日1,066.50W.に底点を、1,070.50W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,068.40W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて75億7000万㌦と集計された。
 コスピは前取引日比0.15%下げた2,453.77で取引を終えた。
 外国人投資家は、証券、市場で2千755億W.の株式を売り越したのに対し、コスダックで84億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは106.93円、円/ウォン裁定為替レートは100円=999.78W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2394㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.18W.で取引を終えた。底点は170.08W.、高点は170.78W.だった。
 取引量は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合して 156億元だった。//
918名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)23:50:12 ID:9JU
>>916
>>917流れさん乙。
明日どれくらい動くかで↓このニュースを世界がどう受け取ったか分かるんでしょうか?やっぱ。

89以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/04/17(火) 19:41:23.725ID:x2qZFe220>>93
もえるあじあ(・∀・)@moeruasia

超速報キタ━━(゚∀゚)━━!!! 朝鮮戦争終結へ!ザイの特別永住許可、ついに終了wwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://www.moeruasia.net/archives/49602038.html
https://pbs.twimg.com/media/Da-gS8OV4AAnpU_.jpg
https://twitter.com/moeruasia/status/986183093299105792
919名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)00:47:04 ID:NFO
>>918
貴金属馬鹿、
ここまで出てこなくていいよ、
邪魔
920名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)08:01:29 ID:W0d
>>916 >>917 ありがとうございます。

>>918 ようやく「特別」が外れる時が来ますか。
921名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)13:04:29 ID:4nH
1065.60 -2.10 (-0.20%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>916
>>917
いつも乙です。
922QZSS/Fzlzc :2018/04/18(水)17:53:55 ID:BRb
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】「終戦宣言」持ち上げ決済...1.70W.↑ / 終値1,068.70W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3444599
承認2018.04.18 16:09:00

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが南北首脳会談で、終戰宣言が推進されているという
ニュースにも公企業の決済需要で上昇した。

 18日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.70W.上がった1,068.70W.で取引を終えた。
 朝鮮半島の確実な平和な雰囲気が作られる可能性があるという見込みで場序盤の雰囲気は下に傾いた。

 ドナルド・トランプ米国大統領は安倍晋三日本首相との首脳会談の冒頭発言で「彼ら(韓国と北朝鮮)は、
従来の問題を議論しており、これを本当に祝福する」と述べた。

 前取引日より約3W.押された1,064W.線にも、他のドルは、追加の下落していなかった。

 具体的な南北首脳会談の結果が出る前なえに、5月末~6月初めに予定された米朝首脳会談の不確実性も
相変わらずだという認識だ。

 輸入業者決済需要と外国人の株式逆送金関連両替物量も市場に出てきた。
 中国人民銀行(PBOC)が人民元の基準為替レートを切り下げ告示した点もドル/ウォン為替レート下げ幅縮小材料になった。
 特に公企業の決済需要も出てきて、ドルは午後に入って上昇反転した。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,074.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「朝には心理や材料の下方向を見ていたが、逆送金や決済が出て上で反応した。
思ったよりショート(売り)プレイも多くなかった」と説明した。

 このディーラーは「一時的な需給を見るために市場にショートカバー(売りポジション整理)は、多くなかったと思う」と診断した。
 B銀行ディーラーは「決済物量があふれたし、逆送金も出てきた。ショートを取った所はポジションを清算した」と述べた。
 このディーラーは「みんなショートを見ているので反対勢力が主導した。下段は1,065W.線が支持される姿」と判断した。

 また「明日も約SKテレコムなど5千億W.の配当が予定されて状況で需給に伴い動くようだ。1070W.の上では輸出業者
NEGOが多いだろう」と予想した。
923QZSS/Fzlzc :2018/04/18(水)17:54:05 ID:BRb
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場草種号比2W.下げた1,065.00W.で開場した。

 来る27日に予定され、南北首脳会談で恒久的な平和定着の方策として、従来(終戰)宣言が検討されるというニュースが
伝えられたためである。

 場序盤1,064W.台で横ばいだったドルは人民元の基準為替レートが切り下げ告示され、下げ幅を減らしていった。
 株式逆送金および輸入業者決済も続けてきた。
 公企業の決済需要も意識され、ドル/ウォン為替レートは1,068W.台まで持続上昇した。

 ドルは今日1,064.10W.に底点、1,069.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,066.50W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ63億3000万㌦と集計された。
 コスピは前取引日比1.07%上昇した2,479.98で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で3千421億W.の株式を買い越したのに対し、コスダックで1千25億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.34円、円/ウォン裁定為替レートは100円=995.508W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2369㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.05W.で取引を終えた。底点は169.43W.、高点は170.07W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ119億5000万元だった。//
924名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)21:24:37 ID:RHb
>>922 >>923 ありがとうございます。

従来(終戰)宣言が検討されるというニュース

世界中から祝福の言葉が贈られると思います。
当然言葉だけですし、その後のドタバタには無関係ということで。
925名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)21:35:13 ID:4nH
>>922
>>923
いつも乙です。

終戦宣言…
926名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)10:58:15 ID:Et6
1065.60 -2.30 (-0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
927QZSS/Fzlzc :2018/04/19(木)19:53:00 ID:QJ7
<今日の流れ>

債券/外国為替|[更新]【為替-締め切り】全方位ロングストップに1,050W.台のタッチ...7.20W.↓ / 終値1,061.50W.
ユン・シユン記者 | syyoon@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3444835
承認2018.04.19 16:55:09

<<19日午後4時45分送稿した「【為替-締め切り】全方位ロングストップに1,050W.台のタッチ.…1.70W.↓」という
記事のタイトルの中で「1.70W.」を「7.20W.」に修正。>>(※訳註:訂正後の記事のみ翻訳しています)

(ソウル=聯合インフォマックス)ユン・シユン記者=ドル/ウォン為替レートが全方位ロングストップが出てきた影響で下げ幅を拡大した。
 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートが前の取引日比7.20W.下げた1,061.50W.で取引を終えた。
 ドル/ウォン為替レートは1060W.台を一回下方離脱したりして、レベルを着実に下げた。
 開場初め配当関連逆送金需要が出てきて下げ幅を縮小するようにしたが、全体的なロングストップで戻された。

 来る27日、南北首脳会談を控えて域外市場参加者のドル売りが目立ったし、輸出業者も損切性でNEGO物量を投げて
下げ幅を拡大した。

 特に、香港外為当局材料の香港ドルのレート急落の影響が反映された。

 ダウ・ジョーンズによると、香港の金融管理局(HKMA)は12日、ドル/香港ドル為替レートが近日上限の7.85香港ドルを
タッチすると外国為替市場介入に乗り出した。

 HKMAは今日まで香港ドル安を守るために銃510億香港ドルを買収、すなわちドル売り介入をした、香港ドル/ウォン為替
レートも7.8426香港ドルまで落ちて4ジュレ最低値を示した。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,057.00~1,067.00W.で騰落すると予想した。
 彼らは全体で1,060W.台支持力に期待しても、ショートプレイへの期待を拡げた。

 A銀行の外国為替ディーラーは「昨日配当関連需要を受けた側物量を保持しているがショートカバーが出たが、今日
ロングポジションを持ったままポジションを破ったものと見られる。配当が支払われても再投資する可能性が大きく影響
ないものであり、ショートプレイがより続く」と予想した。

 B銀行ディーラーは「地政学的リスク軽減の雰囲気が続き、域外市場参加者がウォン高で見る見方が強まっている。
現在の雰囲気では、より下に行く力が強く示し1,057W.まで底点を開いて置くべきこと。」と述べた。

 ただしこのディーラーは「場内に1060W.が破られたが、より押されずに下げ幅を減らして1,060W.で最下位圏警戒が
ある。また円/ウォン裁定為替レートが990W.を下回るながら下落速度が速すぎる感があり、ドル/ウォン為替レートも
1,057W.より滞ればオーバーシュートと見なければならないだろう」と付け加えた。
928QZSS/Fzlzc :2018/04/19(木)19:53:11 ID:QJ7
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場最終呼び値を反映して、前取引日より3.20W.下落した1,065.50W.で出発した。
 北朝鮮発地政学的リスクの緩和期待によるウォン高基調に上限が重く、下落は午後に入って険しくなった。

 ドルは今日1,059.20W.に底点、1,067.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,063.50W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ83億5千400万㌦と集計された。
 コスピは前取引日比0.25%上昇した2,486.10で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千766億W.の株式を買い越したコスダックで471億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.40円、円/ウォン裁定為替レートは100円=987.90W.で取引された。
ユーロ/ドル為替レートは1.2368㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.45W.で取引を終えた。底点は169.32W.、高点は170.04W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて111億8千万元だった。//
929QZSS/Fzlzc :2018/04/19(木)19:54:32 ID:QJ7
>>924
> 従来(終戰)宣言が検討されるというニュース

コレは同音異義語の修正漏れですね
失礼しました
930名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)23:25:57 ID:Et6
>>927
>>928
いつも乙です。
931名無しさん@おーぷん :2018/04/20(金)09:06:22 ID:pOy
1067.00 +6.00 (+0.57%) @stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;
932名無しさん@おーぷん :2018/04/20(金)10:10:34 ID:K3Z
>>927-929 ありがとうございます。
933QZSS/Fzlzc :2018/04/20(金)19:48:43 ID:k5V
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】逆送金需要で公企業決済...5.80W.↑ / 終値1,067.30W.
ユン・シユン記者 | syyoon@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3445015
承認2018.04.20 16:39:29

(ソウル=聯合インフォマックス)ユン・シユン記者=ドル/ウォン為替レートが配当関連逆送金と公企業の支払いで1,060W.台
後半で上がった。

 20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートが前の取引日比5.80W.上がった1,067.30W.で取引を終えた。
 ドル/ウォン為替レートは場内で非常に限られ騰落幅を維持したが、前日比上昇した。
 米国債10年物金利上昇に伴うドル高の影響が反映された。

 外国人配当が最終段階に至った中でこれに関連するドル買いが出て終値をフィクシングにするほど場終盤買いが
殺到し、小幅上昇幅を拡大して仕上げました。

 特に1,065W.で着実に国民年金など公企業決済需要と当局境界・警戒心理が維持されて支持線が形成された。
 場内の上げ幅は限られた。
 前日1,050W.台まで下がったことがあって1,068W.線でNEGO物量が活発に出てきて上限が詰まった。
 週末を控えてポジションプレイより実需など需給を中心取引されたし上下レンジは3W.で非常に狭かった。

◇23日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,050.00~1,067.00W.で騰落すると予想した。

 彼らは来週月末週間が近づくに伴い受給上、輸出業者NEGO物量が活発化だろうが、サムスン電子配当による
逆送金警戒も維持されると見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「来週からは月末に近づくほどドル/ウォン為替レートの上部が重くなると思う。
週末に別の問題がなければ、ドル/ウォン為替レートが1,050W.水準まで降り立つだろう」と述べた。

 このディーラーは引き続き「1,065W.以下では、着実に当局警戒があると思われる。今日までの配当関連ドル買いが
できるが、今日の終値レベルが23日高点レベルになるだろう」と予想した。

 B銀行ディーラーは「サムスン電子配当が来る23日と20億㌦以上の需要が出てくる可能性がある。昨日
1,050W.台まで降りたので1,060W.台半ばで売るために良いレベルであるため、上限が詰まった様相」と述べた。

 このディーラーは引き続き「国民年金など公企業決済需要が底部を支持している。来週ドル/ウォン為替レートが
サムスン電子配当に伴い、より上がる可能性がある状況だと1,060W.が最下位圏という認識が維持されている。」と付け加えた。
934QZSS/Fzlzc :2018/04/20(金)19:48:53 ID:k5V
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場最終号を反映して、前取引日より5.30W.上昇した1,066.80W.で出発した。
 グローバルドル高とドル/元(CNH)為替レートとほぼ連動する様子を見せ場内変動は非常に限られた。

 開場序盤高点を記録した後は、1,060W.台後半での輸出業者NEGO物量が活発に出てきて昼休みの12時前後売り
需要が出てきて上昇幅を一部返却した。

 ドルは今日1,065.50W.に底点、1,068.60W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,067.30W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ78億1千200万㌦と集計された。
 コスピは前取引日比0.39%下げた2,476.33では、コスダックは前取引日比0.73%上昇した889.17で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で4千882億W.の株式を売り越したコスダックで10億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.55円、円/ウォン裁定為替レートは100円=990.52W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2336㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.95W.で取引を終えた。底点は169.70W.、高点は170.20W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ127億6千万元だった。//
935名無しさん@おーぷん :2018/04/20(金)23:09:10 ID:HPC
>>933 >>934 今週もありがとうございました
936名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)01:15:13 ID:3ZL
>>933
>>934
いつも乙です。
937名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)09:11:58 ID:ySY
1069.50 +3.88 (+0.36%) @stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;
938QZSS/Fzlzc :2018/04/23(月)19:13:48 ID:Hyl
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】「強ドル+逆送金警戒」反映...1.70W.↑ / 終値1,069.00W.
ユン・シユン記者 | syyoon@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3445266
承認2018.04.23 16:55:42

(ソウル=聯合インフォマックス)ユン・シユン記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高と逆送金警戒で1,070W.付近で上昇した。
 23日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートが前の取引日比1.70W.上がった1,069.00W.で取引を終えた。
 ドル/ウォン為替レートは米国債金利の上昇に連動して、場内1,071.10W.まで高点を高めた。

 サムスン電子を含む配当に基づいて逆送金警戒が続き、場内1,060W.台後半で降り者精油会社などの輸入業者
決済量が優位を見せレートを引き上げた。

 ただし1,070W.線を貫通できずに終わった。

 南北首脳会談を控えて、北朝鮮のプンギェリ核実験の閉鎖決定が出るなど、平和への期待が大きくなってドル/ウォン
為替レートの上限を制限した。

 これにより、南北経協州と建設株が過熱様相を見せ上昇しコスピも徐々に下げ幅を回復した。

◇24日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,062.00~1,075.00W.で騰落すると予想した。
 彼らは逆送金警戒と欧州中央銀行(ECB)の関連ドル高の可能性が相変わらずで1,070W.台の攻防が続くものと見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「南北首脳会談控え化モードに上部が制限されたが、米国債金利が上昇して、グローバル
ドルは高。特にマリオ・ドラギECB総裁が、ユーロに対してハト派的に言及してドル高状況が続く可能性がある」と述べた。

 ただしこのディーラーは「地政学的リスク軽減にウォン高がかみ合っている。これにより、上下に制限されて横ばい市場の
勢いが続く可能性がある」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「取引終了後域外差額決済先物為替(NDF)市場で1,070W.を超えている。地政学的リスク緩和への
期待も需給が確実に1,060W.台で底点決済物量が出てくる」と話した。

 このディーラーは引き続き「配当境界・警戒もあり精油会社決済もあり下部が支持されるだろう。主後半サミットの影響で
下落する余地があるが、今はドル高の影響をより受けるだろう」と予想した。
939QZSS/Fzlzc :2018/04/23(月)19:13:58 ID:Hyl
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場最終呼び値を反映して、前取引日より3.70W.上昇した1,071.00W.で出発した。

 米国債金利の上昇に伴うグローバルドル高に多少連動さ上昇したが、場内ストップ性NEGO物量と高点売り需要で
場内には下落転換した。

 その後反騰して1,070W.近くで上昇終えた。

 ドルは今日1,067.10W.に底点、1,071.10W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,068.90W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて70億1千100万㌦と集計された。
 コスピは前取引日比0.09%下げた2,474.11では、コスダックは前取引日比1.14%上昇した879.02で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で3千50億W.の株式を売り越したコスダックで1千259億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは107.84円に、円/ウォン裁定為替レートは100円=990.73W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2275㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.90W.で取引を終えた。底点は169.72W.、高点は170.22W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ146億5千万元だった。//
940名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)23:32:00 ID:FBM
>>908 >>909 ありがとうございます。
941名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)00:53:51 ID:5Ia
>>938
>>939
いつも乙です。
942名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)09:31:22 ID:5Ia
1077.20 +8.67 (+0.81%) @stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;

ぴょんと跳んだ?
943QZSS/Fzlzc :2018/04/24(火)22:04:35 ID:8R1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米国債ショックで急騰、NEGO速度調節...7.80W.↑ / 終値1,076.80W.
ユン・シユン記者 | syyoon@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3445506
承認2018.04.24 16:38:09

(ソウル=聯合インフォマックス)ユン・シユン記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高を反映して1,070W.台後半で上昇した。
 24日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートが前の取引日比7.80W.上がった1,076.80W.で取引を終えた。
 ドル/ウォン為替レートは米国債10年物金利の上昇を反映して、3営業日連続で上昇した。

 ただし、輸出企業の積極的なNEGO攻勢が集中され、米国債金利も、アジアの金融市場開場以後上昇幅を一部戻し
ドル/ウォンの上限が制限された。

 新興国通貨とドル/ウォン為替レートが運用性を拡げた中で、インドネシア中央銀行がルピア安を守るために大規模な
ドル売り介入をしてドル/ルピア為替レートの上部が制限されるとドル/ウォン為替レートも、一部上げ幅を減らした。

 これまでの主な抵抗線だった1,075W.線があいたように追撃買収力は、有効な状況である。
 一部の逆送金と推定されるドル買いに場内変動は大きかった上下が詰まって変動幅は4.40W.に制限された。

◇25日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,070.00~1,080.00W.で騰落すると予想した。
 彼らは域外市場参加者の追撃買収と輸出業者NEGO物量が工房を稼ぎながら上下に制限されるもので見た。

 A銀行の外国為替ディーラーは「最近の市場参加者の関心が金利問題に焦点を当てて、南北首脳会談の材料が
見過ごされた。ニューヨーク金融市場開場後、米国債10年物金利が3%安着する場合ドル/ウォン為替レートが追加
上昇する可能性がある」と述べた。

 ただしこのディーラーは「1,070W.台後半でNEGO物量が多く出てきて、すでにショートカバーがたくさん出てきた状況で、
昨日ほどのショックはないだろう。ドル/ウォン為替レートが上がるほど企業は高点売りして域外市場参加者は追撃買収
だろう」と予想した。

 B銀行ディーラーは「米国債10年物金利が3%台抵抗線を控えて戻しドル/ウォン追加上昇余力が強くはない。域外
ショートカバーが急に出てきてオーバーシュートしたものとみられる」と述べた。

 彼は続いて「南北首脳会談控えており、多くの動きバイナリませが、配当金に関連逆送金量が少しずつ出てくる
可能性がある。ドル/円相場に多少連動してドル/ウォン上下に制限されるだろう」と予想した。
944QZSS/Fzlzc :2018/04/24(火)22:04:46 ID:8R1
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場最終号を反映して前日より10.00W.急騰した1,079.00W.で出発した。
 米国債の金利上昇に1,080W.近傍でギャップアップ(寄り付き高)出発したが、高点は限定された。
 開場直後1,079.20W.まで追加で上がった後、反落して1,070W.台半ばまで上昇幅を減らした。

 今日ドル/ウォン底点は1,074.80W.、高点は1,079.20W.に形成された。市場平均為替レート(MAR)は1,076.90W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて111億8千100万㌦と集計された。
 コスピは前取引日比0.40%下げた2,464.14では、コスダックは前取引日比0.62%下げた873.61で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で4千392億W.の株式を売り越したコスダックで644億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは108.76円に、円/ウォン裁定為替レートは100円=989.71W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2221㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.65W.で取引を終えた。底点は170.39W.、高点は170.87W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ140億5千万元だった。//
945名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)22:37:07 ID:dt4
>>943 >>944 ありがとうございます。

インドネシアは相当支那の毒が廻っているようですね。
ここで対米関係を悪くするのは、シーレーン諸国の切り離しにつながるでしょう。
ま、東南アジア諸国に先を見通した行動を期待する方が間違いか。
946名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)00:48:53 ID:rsY
>>943
>>944
いつも乙です。
947名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)10:20:40 ID:rsY
1076.40 -0.40 (-0.04%)@stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;
948QZSS/Fzlzc :2018/04/25(水)19:57:53 ID:B0s
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米金利ショックに外人株式投げ売り...3.80W.↑ / 終値1,080.60W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3445736
承認2018.04.25 16:37:52

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,080W.線で走った。
 25日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.80W.上がった1,080.60W.で取引を終えた。
 ドルが1,080W.台に位置するのは3月26日以後ひと月ぶりだ。
 最近、米国債の金利急騰に伴う世界的なリスク資産回避雰囲気が、今日も強かった。
 アジア市場で米国債10年物は3.005%で上がり、ソウル外国為替市場の閉鎖後は、3.0141%まで上がった。
 特に有価証券市場で外国人の売り越し傾向が非常に強かった。

 2013年6月21日8千億W.を売った以来、約5年ぶりに外国人は最大規模の株式を売った。
 外国人は4日連続1兆9千800億W.の株式を売り越した。
 グローバルドルインデックスは、ソウル外為市場締め切り後、91線を突破した。
 域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォンの現物為替レートは約1,083W.水準で号が出ている。

 午前10時までしてもドル/ウォン為替レートは1,075~1,076W.台から横ばいだった。
 輸出業者NEGO物量も出、全体的にグローバル通貨の動きも大きくなかった。
 しかし、米国債金利が上昇し始めた主要通貨がドルに比べ一斉安で反応し始めた。
 今日キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官は、為替レートの動向を細かく監視すると発表した。

 金副首相は「2018コリア国市場エキスポ」で記者たちと会って、「主要通貨が(対ドル)安を見せて、ウォンも同じ動きで
あるが、一部不安定な様相がある。綿密監視する」と述べた。
949QZSS/Fzlzc :2018/04/25(水)19:58:03 ID:B0s
◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,076.00~1,088.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米国の金利が3%を超えて1,076W.から外資系銀行を中心にドルを購入した。
証券市場の外国人売りも強かった」と診断した。

 このディーラーは「昨日のようにダイナミックなNEGOも多くなかった。最近まで、市場のポジションが
ショート(売り)だったため、このような動きでは上限がないと見なければならない」と述べた。

 また「ただしレベル負担があることはある。南北首脳会談をきっかけに雰囲気が変わる1,050W.まで戻す可能性がある」
と判断した。

 B銀行ディーラーは「これまで1,060W.台で横ばいしている途中たくさん上がっている。米国の金利上昇で資金流出
憂慮が大きくなるのではないかと思う」と説明した。

 このディーラーは「株式逆送金物量も出され、地政学的な雰囲気が減ったのは、市場ですでに消化されたと
見なければならない」と述べた。

 また「今日1,080W.台でNEGOが多かったが、買い(ビッド)が多あけた。ほとんどロング(買い)ポジションを持って
いると思う」と推定した。

 一方、C銀行のディーラーは「株式の7千600億W.が出て行ったことを考慮すると、多く押されていないだろう。
市場ポジションがロングであるが、積極的にポジションを積むことはできない」と判断した。

 このディーラーは「株式資金が完全に両替されるものではないと見られ、このような状況ではむしろ下で滞る
可能性がある」と予想した。

 また「下限が支持されるかもしれないが、ドル/ウォンが急騰することはできないだろう」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より0.30W.下落した1,076.50W.で出発した。
 場序盤ドル/ウォン為替レートは1,075~1,076W.から大幅に動かなかった。
 米国債金利が3%以下にあって、グローバルドルも走らなかった。
 しかし、午前10時以後、米国債金利が操業開始し、グローバルドル高が現れた。
 輸出業者NEGO物量も出てきた、外資系銀行を中心に買いが強まった。

 ドルは今日1,075.10W.に底点を、1,081.30W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,078.70W.で告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ83億2000万㌦と集計された。
 コスピは前取引日比0.62%下げた2,448.81で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で7千631億W.の株式を、コスダックで924億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円相場は109.13円、円/ウォン裁定為替レートは100円=990.17W.で取引された。
ユーロ/ドル為替レートは1.2211㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.28W.で取引を終えた。底点は170.70W.、高点は170.70W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて99億7千万元だった。//
950QZSS/Fzlzc :2018/04/25(水)20:00:45 ID:B0s
5年ぶりの外人株売りッスかw
951名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)21:22:38 ID:qq6
>>948-950 ありがとうございます。

追従して金利を上げるのか?
GMの件もあるし、板挾み。
というかスタグフのにおいが…
952名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)23:40:14 ID:rsY
>>948
>>949
いつも乙です。
953名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)09:23:44 ID:c20
1079.50 -0.53 (-0.05%) @stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;
954QZSS/Fzlzc :2018/04/26(木)18:28:39 ID:qn1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】南北首脳会談D-1にも外人株式逆送金...0.30W.↑ / 終値1,080.90W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3446001
承認2018.04.26 16:45:58

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが2営業日連続で1,080W.台で終値を形成した。
 26日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比0.30W.上がった1,080.90W.で取引を終えた。
 ドルは場序盤1,082W.台でレベルを下落させ1,070W.台後半で下落した場終盤に1,080W.台で上昇した。
 1080W.台の為替レートで輸出企業がNEGO物量を出したうえコスピも好調を見せ、ドルは場内で重い流れを維持した。
 しかし、南北首脳会談が一日後に迫り、ポジションプレーは限定的だった。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,074.00~1,086.00W.で取引されるものと予想した。
 南北首脳会談の事を迎え、北朝鮮の非核化の可能性と南北経済協力に視線が集中すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「外国人株式売却で関連逆送金需要や決済需要などが下限を差したが、証券市場が
良かったことに比べては、為替レートがあまり下落しなかった。南北首脳会談は、すでにある程度知られている
内容なのですぐに大幅な下落ではなく、変動幅が大きくなると予想する」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「過去4営業日連続で外国人株式の売り越しが続いて、今日の逆送金資金が流入し、
これまで北朝鮮問題でショートポジションを持っていた部分も南北会談の不確実性にどの程度整理されている雰囲気だった。
ただし、南北首脳会談の日には、場が薄いかもしれないが、ポジションは取りにくく観望し、需給基づいて動くだろう」と述べた。
955QZSS/Fzlzc :2018/04/26(木)18:28:50 ID:qn1
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比1.40W.上がった
1,082.00W.でスタートした。

 ドルが米国債金利3%台の上昇に1080W.台に上がった輸出業者は、高点認識にNEGO物量を出した。
 南北首脳会談が迫っているし、ドルショートポジションを構築する市場参加者も一部あった。
 コスピが上がり、外国人投資家が買い越しに転換したこともドル売り心理を煽った。

 これに対しドルは場内1,070W.台後半でのレベルを下げた。
 しかし、ドルの下落幅は大きくなかった。
 ドルは1,077W.台で追撃売りが出なく少しずつ支持された。

 サムスン電子額面分割で来る30日から5月3日までの3取引日の株式取引停止され、外国人投資家の売り資金が
一部逆送金に流入した。

 取引終了頃には前日終値より小幅上昇し1,080W.台にかけた。

 ドルは今日1,077.80W.に底点を、1,082.00W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,079.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ81億2千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.10%上昇した2,475.64で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千717億W.分の
株式を買い越したのに対し、コスダックで384億W.分の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは109.36円、円/ウォン裁定為替レートは100円=988.25W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2175㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.95W.で取引を終えた。底点は170.52W.、高点は171.00W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ101億9千900万元だった。//
956名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)19:59:52 ID:BZZ
>>954 >>955 ありがとうございます。

南北首脳会談の日には、場が薄いかもしれないが、

ダイナミックコリアを見られる可能性が高いということですよね。
957名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)22:38:01 ID:c20
>>954
>>955
いつも乙です。
958名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)09:03:23 ID:btw
1075.90 -3.70 (-0.34%) @stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;
959QZSS/Fzlzc :2018/04/27(金)18:00:37 ID:0wb
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】南北首脳会談追い風vs米ドル高...4.30W.↓ / 終値1,076.60W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3446294
承認2018.04.27 16:46:12

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが南北首脳会談の追い風に6取引日ぶりで下落した。
 27日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比4.30W.下げた1,076.60W.で取引を終えた。
 ドルは開場後1,075W.台で下落した後、追撃売りが制限され傍観傾向を続けた。

 これに対しドルは1,070W.台後半で、主に取引された後、キム・ジョンウン北朝鮮国務委員長の「対決の歴史に
終止符を打つ」という発言で1,073W.線で下落幅を拡大することもした。

 しかし、場終盤には、ユーロの急落にショートポジション整理が現れ、ドルが1,076W.台でレベルを高めた。

◇30日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,075.00~1,083.00W.で騰落すると予想した。
 南北首脳会談の結果に注目する中で、日本銀行(BOJ)緩和基調持続によるドル/円相場上昇も排除することは困難変数だ。
 欧州のテーパリングが遅れると認識され、ユーロ/ドル為替レートが急落したこともドル高を煽る様相である。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドル/円相場が上昇し、ソウル外為市場締切時からショートカバーが起こった。
域外NDF為替レートが1,077W.台に上がったドル/円相場が続く上がるこれ連動してドル高が現れ可能性がある。」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「場内にはウォン高がちょっとあったが、ロンドン市場に入り、ドル高雰囲気で下限
支持力を見せている。南北会談は良い話より現実的内容が出ずに、欧州テーパリングがうまくいかない観測でユーロ安、
ドル高が現れ、ドルが上がったと思う」と語った。
960QZSS/Fzlzc :2018/04/27(金)18:00:47 ID:0wb
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して前日比5.90W.下落した1,075.00W.でスタートした。
 南北首脳会談の事を迎えコリアディスカウント解消期待が起こり、ドルは1,070W.台で下落した。
 コスピが上がり、外国人投資家たちも、有価証券市場で買い越しを見せドルはレベルを下げた。
 しかし、1,070W.台前半で下落幅は制限された。

 南北首脳会談のニュースがリアルタイムで伝えられたが、具体的にどのような合意の結果が出てこずポジション
プレーが停滞した。

 コスピも一時2500線を上回ったが、北朝鮮関連の不確実性は、潜在的なものと認識され、上昇幅を減らした。
 傍観傾向が濃くなって、後場にはドルが急速に下落幅を拡大することもした。
 ムン・ジェイン大統領とキム・ジョンウン委員長の発言が温かい雰囲気を見せドル売りを導いた。
 ムン大統領は「朝鮮半島問題は、私たちが主人」と「周辺国がついてくるようにしなければならない」と述べた。

 キム・ジョンウン委員長は「対決の歴史に終止符を打ち、今きた。私たちの間にかかる問題についてムン大統領と膝を
突き合わせて解決しようと来た」と述べた。

 これに対しソウル外為市場はしばらくドル売りが優勢を見せ1,073W.線下落幅を拡大した。
 しかし、場終盤には、一部ポジション整理と底点買収が起きドルが再び1,076W.台に復帰した。

 ドルは今日1,073.70W.に底点を、1,078.70W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,076.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ72億5千300万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.68%上昇した2,492.40で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千443億W.相当、
コスダックで201億W.相当の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは109.34円、円/ウォン裁定為替レートは100円=984.68W.で取引された。
ユーロ/ドル為替レートは1.2092㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.85W.で取引を終えた。底点は169.57W.、高点は170.35W.だった。出来高は
韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ53億3千600万元となった。//
961名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)20:30:26 ID:btw
>>959
>>960
いつも乙です。
962名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)00:05:34 ID:py2
>>959 >>960 ありがとうございます。

南北会談は良い話より現実的内容が出ずに

日本のマスコミはうまくいったと喧伝しているけど、B銀行の方が現実的ですね。
963QZSS/Fzlzc :2018/04/28(土)07:31:45 ID:Jng
半島は舞い上がっているようだが
実兄を謀殺するような人間を信用するなんて脳天気だね
964名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)09:30:22 ID:e0v
1067.08 -7.52 (-0.70%) @stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;
965QZSS/Fzlzc :2018/04/30(月)20:20:00 ID:cRT
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】板門店宣言で1,060W.台下落...8.60W.↓ / 終値1,068.00W.
チョン・ソニョン記者 | syjung@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3446573
承認2018.04.30 16:43:41

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが南北首脳会談の結果を反映し、2営業日連続で下落した。
 30日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比8.60W.下げた1,068.00W.で取引を終えた。
 ドルは朝鮮半島の完全な非核化を盛り込んだ「板門店宣言」に場序盤から1060W.台後半でギャップダウンされた。
 その後月末の輸出業者NEGO物量など1,065W.台まで底点を下げたが、追撃売りが制限された。
 これに対し終値は開場値と同じレベルで取引を終えた。
 ソウル外為市場は5月1日は「メーデー」で休場する。

◇5月2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,065.00~1,075.00W.で取引されるものと予想した。

 南北会談の結果がどの程度反映されたように、今後のグローバルドルと外国人の株式の買い越しかどうかに
視線が移動していくとディーラーは予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「今後ドルの方向は最終的に在庫が決める。南北会談は良いニュースだが、
どの程度反映されたのドルがより下落する追加のドル売りが伴わなければならない」と述べた。

 また、「外国人投資家がどのように肯定的に見るかがカギだ一日休場があり、グローバルドル高が現れたら、
再1,070W.台中心のレンジ市場の勢いを見る可能性がある」と述べた。

 B銀行の他の外国為替ディーラーは「南北首脳会談の結果はある程度反映された。ニューヨーク市場で長期債
金利が3%台から2%台陥りドルが下落した場内に1,065W.台まで下げた後、人民元為替レートが上がって支持された」と語った。

 また「5月1日休場は韓国だけでなく、香港、欧州、シンガポールも休ん大きな意味はないと思われる。1,060.00~
1,080.00W.レンジから抜け出すのは難しい」と述べた。
966QZSS/Fzlzc :2018/04/30(月)20:20:12 ID:cRT
◇場内動向
 ドルは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日より8.60W.下落した1,068.00W.で取引を開始した。
 南北の平和会談で朝鮮半島従来の可能性が浮上し、ウォン高期待が目立った。

 会談後に発表された「板門店宣言」では、今年中に終戦宣言をすることと、朝鮮半島の完全な非核化が明示された。
北朝鮮の核実験場の廃棄方針まで伝えられ、地政学的リスクは大きく軽減された。

 米国債金利も3%台を下回り、ドル下落に一役した。
 米国の国内総生産(GDP)が好調を見せたが、米国債の金利が3%台を維持していないまま下落し、ドル高が和らいだ。
 これに対しドルは開場値から1,060W.台後半で下落した。
 しかし、低くなったレベルにショートプレイが強く流入しなくて下方硬直性が示された。
 月末輸出業者NEGO物量にドルが底を下げたが、決済需要も少なくなかった。
 来る5月1日の「メーデー」休場を控えてポジションプレーは全般的に萎縮した。

 コスピでサムスン電子額面分割を控え、今日から5月3日まで、サムスン電子株式会社の取引停止されたが
影響は大きくなかった。

 ドルは今日1,065.70W.に底点を、1,069.20W.に高点を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,067.50W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて70億2千400万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.92%上昇した2,515.38で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千424億W.相当、
コスダックで108億W.相当の株式を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円の為替レートは109.16円、円/ウォン裁定為替レートは100円=978.51W.で
取引された。ユーロ/ドル為替レートは1.2134㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.15W.で取引を終えた。底点は168.94W.、高点は169.27W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ105億4千400万元だった。//
967QZSS/Fzlzc :2018/04/30(月)20:20:28 ID:cRT
明日はソウル休場
968名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)21:54:32 ID:7hy
>>965-967 ありがとうございます。

今年中に終戦宣言をすること

さて当事者ではない韓国が、米国をはじめとした国連軍諸国に差し出せるものはなんだろう?
969名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)23:10:33 ID:e0v
>>965
>>966
いつも乙です。

板門店宣言ねえ。
970名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)09:06:47 ID:LhT
1072.77 +5.87 (+0.55%) @stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;
971QZSS/Fzlzc :2018/05/02(水)20:01:50 ID:zer
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ドル高の目線合わせ...8.10W.↑ / 終値1,076.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3446913
承認2018.05.02 17:04:46

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがメーデー休場で浮上したグローバルドル高を反映して
1,070W.台半ばで上った。

 2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比8.10W.上った1,076.10W.で取引を終えた。
 今日ドル/ウォン為替レートはメーデーで、金融市場が休場した間に浮上したグローバルドル高の影響に置かれた。

 連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、米国連邦準備制度(Fed)の試合認識が強化される可能性があるという
見通しも上昇材料になった。

 南北首脳会談に応じた朝鮮半島薫風がもうウォン高材料として尽きたのではないかという見方も検出された。
 場内で、グローバルドル高が戻されたが、ドル/ウォンは上昇の流れを維持した。
 午後に入ってから域外人民元(CNH)に連動して1,077W.台まで上がることもした。

◇3日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,085.00W.で取引されるものと予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「グローバルドル高と南北首脳会談の問題がぶつかりながら、ある材料に大きな
影響を受けるかの問題となっている」と判断した。

 このディーラーは「FOMC問題がないと見える、タカ派的視点が浮上すると、1,085W.まで走る可能性がある」と
言いながらも「1,065~1,085W.ボックス圏は維持されるだろう」と予想した。

 B銀行ディーラーは「労働者の日の休日を逃した部分が、今日場内に反映された。今はグローバルドルを追って
地政学的リスクが緩和されたことも反映し始めるだろう」と述べた。

 このディーラーは「FOMCが変数になるだろうが、全体的で下落の流れが合わないかである」と予想した。
972QZSS/Fzlzc :2018/05/02(水)20:02:01 ID:zer
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より5.00W.上昇した
1,073.00W.で開場した。

 午前9時30分過ぎドル/ウォン為替レートは一部外資系銀行のドル買い傾向に1,074.90W.まで上がった。
 その後、ドルは1,074W.台で横ばいをかけた。
 午後に入ってドルは域外人民元(CNH)が上昇すると、銀行圏のショートカバー(売りポジション整理)の動きに1,077W.台走った。
 一時1,077.60W.まで上がることもしたが、高点認識ドル売りに1,076W.台で終わった。
 ドルは今日1,072.50W.に底点、1,077.60W.に高点を形成した。

 市場平均為替レート(MAR)は1,074.90W.に告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と
韓国資金仲介を合わせ74億5000万㌦と集計された。

 コスピは前取引日より0.39%下げた2,505.61で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千664億W.規模の
株式を売り越した。コスダックでは、1千505億W.を買い越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円相場は109.80円、円/ウォン裁定為替レートは100円=979.84W.で取引された。
ユーロ/ドル為替レートは1.2002㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.30W.で取引を終えた。底点は168.89W.、高点は169.42W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ119億1千万元だった。//
973名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)23:57:53 ID:LhT
>>971
>>972
いつも乙です。

>南北首脳会談に応じた朝鮮半島薫風がもうウォン高材料として尽きたのではないかという見方も検出された。
もう飽きた?
974QZSS/Fzlzc :2018/05/03(木)06:38:28 ID:4Ty
米国から掌返しされてるからね
市井はともかく市況は冷水掛けられたようなモン

関税免除の翌日…米国が韓国産鉄鋼線材に41%反ダンピング関税
http://s.japanese.joins.com/article/057/241057.html
975名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)08:29:20 ID:LRM
>>971 >>972 ありがとうございます。
976名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)13:58:57 ID:lCH
1075.00 -2.00 (-0.19%) @stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;
977名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)23:04:08 ID:lCH
1074.66 -2.34 (-0.22%) @stooq確定値
978QZSS/Fzlzc :2018/05/03(木)23:24:25 ID:hhz
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】FOMCダカーポ+NEGO優位...0.20W.↑ / 終値1,076.30W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3447146
承認2018.05.03 16:41:00

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれる前のレベルに戻った。

 FOMC声明はニューヨーク市場ではややタカ派的(金融引締選好)で評価受けたが、アジア市場ではハト派的(金融緩和
選好)である様相が浮き彫りにされた。

 3日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比0.20W.上がった1,076.30W.で取引を終えた。
 1,078W.で出発したドルは、最初1,079W.台でレベルを高めたが、輸出業者NEGO物量で押し下げてきた。
 円、ユーロ、人民元(CNH)、オーストラリアドルなどが対ドルで高雰囲気で流れるとウォンもこれに連動して動いた。
 FOMC声明を通じて示された連邦準備制度(FRB)の物価診断が思ったより強くない認識が広がった。
 FRBは「12ヶ月の物価が中期的に対称的目標である2%近くで上昇すると予想する」と記述し、「対称的」という言葉を入れた。
 これは物価が、FRBの目標である2%を超えても、高速利上げの可能性が小さいという意味で解釈された。
 昨夜ニューヨークでは源物価が2%に近い動いた内容に基づいてドル高の雰囲気があった。
 日本の金融市場が休場に入った余波で、市場参加者が慎重に取引を継続した。
 午後に入って輸出業者NEGO物量も加えられドル/ウォン為替レートは1,074.70W.まで押された。
 後場には、レンジ認識にもたドル/ウォン為替レートが1,076W.台上がっ終わった。

◇4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,070.00~1,081.00W.で取引されるものと予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「日本休場影響を受け、FOMCによるドル高が和む雰囲気だった。欧州でも雰囲気が
続くのか見なければならない」と述べた。

 このディーラーは「FOMC以後休んで行く場ではないかと思う。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家も売り
優勢だった」と伝えた。

 また「昨日からの輸出NEGOがたくさん出てきており、輸入業者の決済は多くない。FOMCでややハト派的な匂いが
したので、明日も少し押されないかである」と見通した。

 B銀行ディーラーは「午前中に1080W.台に上がる可能性があるという見通しが多かったが、FOMCが大きな影響を
与えるほどの材料ではなかった。ニューヨーク市場の上昇分をすべて戻した」と説明した。

 このディーラーは「米国と中国の貿易交渉による不確実性があるので、明日場内に多く動かない。非農業部門
雇用指標を待っている様相になるだろう」と予想した。
979QZSS/Fzlzc :2018/05/03(木)23:24:34 ID:hhz
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より2.70W.上昇した
1,078.80W.で開場した。

 場序盤1,079.40W.まで小幅上昇したが、世界的な主要通貨に沿って押された。
 輸出業者は、NEGO物量を出した。
 ドルは1,076.30W.に至っては、さらに押されていないが、午後に入って1,074.70W.まで下落した。
 取引量が多くない状況で、NEGO物量が出てきた影響を受けた。
 ドルは今日1,074.70W.に底点、1,079.50W.に高点を形成した。
 市場平均為替レート(MAR)は1,076.50W.に告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ75億5000万㌦と集計された。
 コスピは前取引日より0.73%下げた2,487.25で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で2千810億W.規模の株式を、コスダックで420億W.を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円相場は109.59円、円/ウォン裁定為替レートは100円=982.05W.で取引された。
ユーロ/ドル為替レートは1.1989㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.32W.で取引を終えた。底点は168.93W.、高点は169.33W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ112億2千万元だった。//
980名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)08:01:05 ID:dGY
>>978 >>979 ありがとうございます。
981名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)10:14:46 ID:R9I
1076.43 +1.77 (+0.16%) @stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;

>>978
>>979
いつも乙です。
982名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:58:10 ID:R9I
1076.40 +1.74 (+0.16%) @stooq確定値
983QZSS/Fzlzc :2018/05/05(土)05:53:37 ID:ITc
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】G2貿易交渉+米雇用観望...0.90W.↑ / 終値1,077.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3447370
承認2018.05.04 16:21:30

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易交渉問題の中強横ばい圏にとどまった。
 4日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比0.90W.上がった1,077.20W.で取引を終えた。
 韓国貿易の1~2位を占める中国と米国の貿易交渉が二日間進む中ドル/ウォン為替レートは主に1,076W.台で動いた。
 コスピが1%以上押されたがドル/ウォン為替レートの上限は制限された。
 中国人民銀行が5営業日ぶりに人民元の価値を切り上げ告示し、ドル/ウォン為替レートはこれに連動された。

◇7日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,084.00W.で取引されるものと予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「関心の高いイベントではないが非農業部門の雇用指標を見ていこうという雰囲気も
あった。グローバルドル高がテクニカルに調整した」と説明した。

 このディーラーは「意図的に中国が人民元フィクシングレートを下げたものと見られる。後場には域外差額決済先物
為替(NDF)市場の投資家の買いがあった」と判断した。

 また「グローバルドル高が続くような感じはある」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「場終わって人民元が上がっていて、ドル/ウォンがついていけている。貿易交渉が期待どおりに、
双方の立場の違いだけ確認したとみられる」と述べた。

 このディーラーは「週末と次の週明け米国連邦準備制度(Fed)議員の発言があり、影響を与える可能性がある。
上昇リスクが大きい」と判断した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より1.30W.下げた
1,075.00W.で開場した。

 場序盤ドルは遅いMAR(市場平均為替レート)取引で1,077W.台まで上昇したが、人民元フィクシング後輸出業者
NEGO物量で1,075W.~1,076W.台に降りてきた。

 1,076W.台で大きな動きがないが、午後に入ってロング(買い)ポジションが、一部積もったものと推定された。
 ドル/ウォン為替レートは1,076W.台以上で、主にとどまった。
 ドルは今日1,074.80W.に底点、1,077.70W.に高点を形成した。
 市場平均為替レート(MAR)は1,076.70W.に告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて68億7000万㌦と集計された。
 コスピは前取引日より1.04%下げた2,461.38で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で673億W.規模の株式を、コスダックで246億W.を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円相場は109.13円、円/ウォン裁定為替レートは100円=986.91W.で取引された。
ユーロ/ドル為替レートは1.1973㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.56W.で取引を終えた。底点は169.44W.、高点は169.82W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ116億9千万元だった。//
984名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)06:01:10 ID:EpO
流れさん、まだ不貞腐れてる?
985名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)08:31:15 ID:QrK
>>983
いつも乙です。
986名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)08:47:49 ID:MT8
>>983 朝早くからお世話様です。
今週もありがとうございました。
987QZSS/Fzlzc :2018/05/07(月)18:34:14 ID:hpi
ナニィイイ!?
記事出て来ないと思ったら振替休日だと!?
前記事に7日の展望とあったから待ってたのに

つかこどもの日(日帝残滓)が土曜と重なると月曜休みなのか
988名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)20:02:53 ID:hpZ
>>987 端午の節句は宗主国たる支那に倣っているからいいとして、旧暦の使い方が本当に適当ですね。
989名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)21:54:08 ID:96J
>>987
うるさいですよ、黙りなさい
990名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)06:42:55 ID:bp6
>>987
昨日stooqが全然動かないと思っていたら休場だったんですね。
991名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)12:26:16 ID:bp6
1077.85 +1.45 (+0.13%) @stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;
992名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)05:59:37 ID:j8E
次スレ立てますね
993名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)06:09:29 ID:j8E
新スレ立てました

【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その6
http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1525813547/l50
994QZSS/Fzlzc :2018/05/09(水)07:40:46 ID:nnD
<今日の流れ>(昨日分)

債券/外国為替|【為替-締め切り】NEGO受けたロングポジション整理...0.70W.↓ / 終値1,076.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3447687
承認2018.05.08 16:28:57

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台後半で小幅下落した。
 8日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比0.70W.下げた1,076.50W.で取引を終えた。
 ドルは4取引日目1,070W.台半ばで終値を形成した。
 ドル/ウォン為替レートは先週末の子供の日振替休日のグローバルドル高の流れを汲んだ後、後場下落に転じた。

 場内輸出業者のNEGO物量が1,070W.台後半で出てきた、これを受けた銀行圏のロング(買い)ポジションが
整理されたものと推定された。

 全体的に取引活発ではなかった、アメリカのイランの核協定破棄するかどうかに市場の関心が傾いた。

 ドナルド・トランプ大統領は7日(現地時間)Twitterで「明日の午後2時(韓国時間9日午前3時)、ホワイトハウスで、
イランの核協定の決定を発表する」と明らかにした。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,081.00W.で取引されるものと予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場序盤の1,070W.台後半でNEGOがあり、場内にグローバル通貨がドル高を
反映するときウォンは連動していなかった」と述べた。

 このディーラーは「証券市場が押される雰囲気の中で後半にロングポジションがストップ性に出てきた。
NEGOを受けロングポジションができたようだ」と説明した。

 B銀行ディーラーは「心理は、上記を見ているが、企業の高点売りが強かった。1080W.台は高いと見る認識がある」と判断した。

 このディーラーは「(ロシア、トルコなど)新興国通貨が安だが、ドル/ウォン為替レートは比較的重い。まだレンジを
破るほどの要因が見えない」と診断した。

 また「下を見ると、アメリカと中国の貿易紛争が重要な材料になりそうだ。(ただし方向をとるには、まだ上下に)
量がちょっと残っている」と説明した。
995QZSS/Fzlzc :2018/05/09(水)07:40:55 ID:nnD
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より1.80W.上昇した
1,079.00W.で出発した。

 1,078W.台以上では、輸出業者NEGO物量が出てきた、一部銀行で物量を受けたと伝えられた。
 その後ドル/ウォンは1,078W.台で、主に動くが、後半1,075W.まで押された。
 ロングポジションが整理された流れが現れたからである。
 ドルは今日1,075.50W.に底点、1,079.80W.に高点を形成した。
 市場平均為替レート(MAR)は1,078.20W.に告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせ71億4000万㌦と集計された。
 コスピは前取引日より0.47%下げた2,449.81で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で335億W.規模の株式を、コスダックで219億W.を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円相場は108.94円、円/ウォン裁定為替レートは100円=988.10W.で取引された。
ユーロ/ドル為替レートは1.1925㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.32W.で取引を終えた。底点は169.20W.、高点は169.67W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ99億2千万元だった。//
996名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)08:00:15 ID:aSZ
まだ不貞腐れてるんですかね?
997名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)08:47:09 ID:a1A
>>994 >>995 ありがとうございます。

イラン核、米中貿易摩擦などなど不確定要素満載ですね。
998名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)13:01:27 ID:ouO
1081.28 +4.88 (+0.45%) @stooq
今日の数値文字参照テスト &#8361;
999名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)13:04:11 ID:ouO
1081.90 +5.50 (+0.51%) @stooq

>>994
>>995いつも乙です。
1000名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)13:05:41 ID:ouO
1082.10 +5.70 (+0.53%) @stooq

次スレ
【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その6
http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1525813547/l50
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その5
CRITEO