- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その6

101名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)20:31:54 ID:PKT
>>98 ありがとうございます。

サムスン電子買収のウォン両替

さてどんな手が入ってきていることやら。
102名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)00:11:21 ID:mPG
>>98
いつも乙です。
103名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)00:15:24 ID:SJE
>>99
今あるスレは本スレに認められないの?
【KRW】ウォンを看取るスレ№2038【文金ダマスニダ】
ttps://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1527691071/l50
104QZSS/Fzlzc :2018/06/02(土)06:31:03 ID:vEK
>>103
ずっとワッチョイなし
テンプレに従ってない
105QZSS/Fzlzc :2018/06/02(土)06:32:05 ID:vEK
>>100
ふくれてないですよ
おかしな人ですね
106名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)09:03:59 ID:zVy
まあ誰かがあんたを待ってるわけじゃないし、自分で立てるつもりもなければ
ブーたれてないで好きなようにしたら?
107名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)09:32:18 ID:rXf
すぐ尻馬に乗るバカが出て来る

待ってる奴もいるのにスレの総意の様に言うなっつーの
108名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)11:07:06 ID:zVy
誰も何も言わないってことは必要とされていない証左
109名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)16:31:08 ID:KRp
いや、普通にいつもレス付いてるけどな

親でも殺されたのか?
110名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)20:22:49 ID:zVy
本スレでは過去の人
111名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)09:03:29 ID:AjH
1070.70 -5.10 (-0.47%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
112名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)00:29:40 ID:la0
1071.30 -4.50 (-0.42%) @stooq確定値
113名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)09:01:47 ID:la0
1069.50 -1.80 (-0.17%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
114QZSS/Fzlzc :2018/06/05(火)18:43:59 ID:0Tw
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】終戦予想vs活発ビッド...3.10W.↓ / 終値1,071.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.04 16:14:27
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3451930

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,070W.台前半で押された。
 4日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.10W.下げた1,071.90W.で取引を終えた。
 北朝鮮と米国が終戦宣言を議論しているという理由で、全体的にドルは下落した。
 場序盤では、証券市場の雰囲気も良く、リスク資産を好む雰囲気が広がった。

 ドル/ウォン為替レートは先月15日その後、初めて場内に1069W.台を取ったりした。
 ただし、ドルは銀行圏の底点認識ドル買いに下げ幅を回復する様相だった。
 輸入業者決済需要も出てきた、特に為替レートの流れを主導しなかった。

◇5日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,066.00~1,077.00W.で騰落すると予想した。

 銀行圏の為替ディーラーは「材料がない状況で、午前中に底点買収が入ってきて、すぐに1,070W.が回復した。
一日中のビッドが多かった」と伝えた。

 このディーラーは「豪ドルなどドル安の雰囲気を反映していなかった。外国人も、朝に買ったり売ったり右往左往した」と説明した。
 また「呼値が細かくない場でビッドが支える雰囲気だった。明後日休日だから、明日も需給に伴い騰落しないか
だろう」と予想した。

 他の銀行のディーラーは「リスクオンムードがあったが、やはりレンジ認識が強いとしか見ることができない」と述べた。
 このディーラーは「場内のグラフは上昇したが、全体的の為替レートは下落する方向に予想する」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より3.50W.下落した1,071.50W.でスタートした。
 開場序盤ショート(売り)プレイが構築され、1,069.10W.まで底点を下げるなど下げ幅が大きくなった。
 しかし、1,069W.台で実需と低価格買いに1,070W.台を回復した。
 場内にオーストラリアドルに沿って下げ幅を広げたが、需給上ドル買い優勢であった

 オーストラリア4月の小売売上高は前月比0.4%増加して予想の0.2%増を上回った。
 域外人民元(CNH)が切り下げ告示され、ドル/ウォンが小幅連動する流れが現れた。
 輸入業者の支払いをはじめ、底認識ドル買いが強い方だった。

 1060W.台はレンジの下部との認識が強い方だとディーラーは判断している。
 ドルは今日1,069.10W.に底点、1,072.30W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,070.90W.で告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ66億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.36%上昇した2,447.76で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で177億W.を買い越しし、コスダックで584億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外為市場締切時ドル/円相場は109.69円、円/ウォン裁定為替レートは100円=976.94W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1690㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.16W.で取引を終えた。底点は166.75W.、高点は167.18W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて128億8千万元だった。//
115QZSS/Fzlzc :2018/06/05(火)18:45:54 ID:0Tw
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米朝会談の機会ショートvs1,060W.台決済...1.20W.↓ / 終値1,070.70W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.05 16:14:18
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3452128

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが北朝鮮と米国の首脳会談期待が続き、1070W.線で少し滞った。
 5日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.20W.下げた1,070.70W.で取引を終えた。
 ドルは1,070W.でスタートした。レンジ下限認識に基づいて上方を模索したが、上昇力が不足してたせいでロングストップが出た。
 この過程でショートポジションが構築されたという診断が出た。

 1,067~1,068W.台まで滞ったドルは午後に入って、底点認識決済需要とショート(売り)カバー物量が出てきて
改めて1,070W.線で上って仕上げた。

 顕忠日休場までポジションを集めて行く負担だという意見が多かった。

◇7日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,061.00~1,080.00W.で騰落すると予想した。

 銀行圏の為替ディーラーは「オーストラリア中央銀行(RBA)が政策金利を凍結し、少し影響があったし、全体的に
輸出業者NEGO物量は出てこなかった」と伝えた。

 このディーラーは「後場域外人民元(CNH)に沿って上昇した側面もある。朝握ったショートが後場絡められたと見る
可能性がある」と説明した。

 また「域外差額決済先物為替(NDF)市場で1,060W.台半ばまで下げる可能性があるが、輸入業者決済需要が
非常に多いようだ。注目指標やイベントはないように見える」と付け加えた。

 都市銀行のディーラーは「人民元に連動しつつ、需給に伴い騰落した。来週の連邦公開市場委員会(FOMC)の
イベントもあり、明日休場であることも影響した」と判断した。

 このディーラーは「1,070W.以下では、ロングストップより底点買収が多かった。市場の材料が新たにないから、
ドライブをかけることができない」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場終値を反映して前日より1.40W.下落した1,070.50W.で開場した。
 場序盤では、1,070W.から下端が支持受けたが、午前、中国人民銀行が人民元を切り上げ告示しロングストップが出た。
 遅いMAR(市場平均為替レート)取引で「波(0.00W.)オファー」注文が続く既存のロングポジションで損切りが出たが、診断も出た。
 1,067W.まで下落したドルは午後に入って、底点認識買いとショートカバーが出て1,070W.線で再度上がった。

 ドルは今日1,067.80W.に底点、1,071.40W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,069.60W.で告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、90億5000万㌦と集計された。
 コスピは前日比0.25%上昇した2,453.76で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で221億W.を買い越しし、コスダックでは、12億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.84円、円/ウォン裁定為替レートは100円=974.34W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1691㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.25W.で取引を終えた。底点は166.75W.、高点は167.26W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ98億6千万元だった。//
116QZSS/Fzlzc :2018/06/05(火)18:49:51 ID:0Tw
明日(6/6)は顕忠日(殉国兵士の魂追慕の日)につきソウル休場です
117名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)21:13:36 ID:XHg
不貞腐れてるんですね
118名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)22:50:28 ID:4Fa
>>114-116 ありがとうございます。

連中、終戦はいいことしか起きないと思っているような。普通に考えたら大混乱の予感しかないのに。
119名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)00:30:20 ID:lye
>>114
>>115
いつも乙です。

>>116
>明日(6/6)は顕忠日(殉国兵士の魂追慕の日)につきソウル休場です
120名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)10:09:52 ID:pRa
1067.30 -2.26 (-0.21%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
121QZSS/Fzlzc :2018/06/07(木)18:11:42 ID:wQh
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ECB緊縮可能性vs底点決済...1.70W.↓ / 終値1,069.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.07 16:17:02
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3452397

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが欧州中央銀行(ECB)の緊縮性によるグローバル
ドル安の流れに乗って下落した。

 7日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.70W.下げた1,069.00W.で取引を終えた。
 終値基準で先月14日、1,068.00W.から20日余りぶりに1,060W.台に進入した。5取引日連続下落である。

 次の週に予定されECB金融政策会議で毎月300億ユーロずつ買い入れる資産買い入れプログラムの段階的
縮小の決定があること、視覚に影響を受けた。

 最近、国際金融市場のリスク資産を好む雰囲気も広がっている。
 1,067W.で開場したドルは1066W.台まで少し滞ったが、底点認識決済需要で徐々に上に向かった。
 公企業と企業の需給に加え、銀行のショート(売り)カバー物量も出てきたことが現れた。
 1060W.台半ばでは、下を見る市場参加者の見方がやや優勢に伴い、ポジションプレイではなく需給の影響を主に受けた。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,062.00~1,073.00W.で騰落すると予想した。

 銀行圏の為替ディーラーは「午前から決済量が大幅に多かった。ECBの量的緩和縮小は、双方向の材料が、
リスクオンムードがある」と説明した。

 このディーラーは「しかし、ショートカバーがあったようにしては、為替レートがたくさん上がらなかった。
下方向は合っているようだ」と判断した。

 また「来週の連邦公開市場委員会(FOMC)やECBなどの材料がある。狭いレンジで動き続けると思う」と語った。

 他の銀行のディーラーは「公企業と一般メーカーのドル買いの動きがあった。1060W.序盤まで押されるのが容易ではない」と診断した。

 このディーラーは「心理的に下に行っているが、需給が裏付けされていない難しさがある」と説明した。
122QZSS/Fzlzc :2018/06/07(木)18:11:51 ID:wQh
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より3.70W.下落した1,067.00W.でスタートした。
 1,066W.台で少し滞ったが、全体的に決済が多く出てきて下げ幅を徐々に減らしていった。
 公企業などの買収物量が着実に出に伴い銀行圏のショートポジションも整理されるに至った。

 ユーロが高に流れ、域外人民元(CNH)が安で反応した影響もあった。
 ドルは今日1,066.60W.に底点、1,069.30W.に高点を示した。
 市場平均為替レート(MAR)は1,067.90W.に告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて74億8000万㌦と集計された。
 コスピは前日比0.69%上昇した2,470.58で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千387億W.を買い越しし、コスダックでも1千305億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.02円、円/ウォン裁定為替レートは100円=971.61W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1802㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり167.39W.で取引を終えた。底点は167.20W.、高点は167.40W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ154億元だった//
123名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)20:01:11 ID:WDv
>>111 >>112 ありがとうございます。

JPY安は金利差拡大、KRW高はリスク許容量の増大。

教科書通りの動きですが、連動することもないわけで。
124名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)20:02:35 ID:WDv
>>121 >>122 でした。お詫びします。
125名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)21:08:06 ID:GHu
なんだ、まだ不貞腐れてるんですか
126名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)23:48:35 ID:pRa
>>121
>>122
いつも乙です。
127名無しさん@おーぷん :2018/06/08(金)09:02:41 ID:V3I
1071.50 +4.10 (+0.38%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
128名無しさん@おーぷん :2018/06/08(金)23:36:40 ID:V3I
1074.70 +7.30 (+0.68%) @stooq確定値
129QZSS/Fzlzc :2018/06/09(土)12:50:13 ID:ZvG
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ブラジル余波で、域外買収...6.90W.↑ / 終値1,075.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.08 16:54:34
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3452632

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがブラジル金融市場の不安に触発されたリスク資産回避
雰囲気で1,070W.台半ばで走った。

 8日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比6.90W.上がった1,075.90W.で取引を終えた。
 昨夜ニューヨーク市場で浮上したブラジルの問題に新興国通貨が全般的に安の流れを継続した。
 ブラジル中央銀行が市場に介入したが、レアルの防衛に失敗した影響を受けた。

 先月トラックの運転手と石油労組のストでミシェル・テメル ブラジル大統領に対する市場の信頼が崩れた
というのが市場の認識だ。

 円を除いて、ユーロと域外人民元(CNH)、オーストラリアドル、シンガポールドルなどが対ドルで下落に流れた。
 アジア市場の証券市場も下落を免れなかった。
 域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家がドル買いを主導した。

 一般企業をはじめ、年金基金もドルを買っ、証券投資逆送金物量も出た。
 輸出業者のNEGO物量もあったが、ドル買いの流れに逆らえなかった。

◇11日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,071.00~1,082.00W.で騰落すると予想した。

 銀行圏の為替ディーラーは「ボックス圏流れの市場参加者の信頼が高い。1060W.台後半で1,070W.台前半まで
決済需要が積極的である」と説明した。

 このディーラーは「解釈次第であるが、次の週米朝首脳会談を控えてショートポジションが整理され、市場に
集まりが生じた」と語った。

 また「レベルプレイが有効にされ物量がすべての材料を無視して行く。しかし、来週には物量が積極的に
出てこないようだ」と予想した。

 続いて「大量が少数の銀行に情報が集中している」と付け加えた。

 他の銀行のディーラーは「米朝首脳会談で、終戦合意があってもウォン高の材料になるかは置いて見なければ
ならない。すでに価格に反映されていなかったかである」と判断した。

 このディーラーは「今日はポジションが整理されている形であった。1070W.台で動くと思う」と語った。
130QZSS/Fzlzc :2018/06/09(土)12:50:17 ID:ZvG
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ブラジル余波で、域外買収...6.90W.↑ / 終値1,075.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.08 16:54:34
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3452632

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがブラジル金融市場の不安に触発されたリスク資産回避
雰囲気で1,070W.台半ばで走った。

 8日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比6.90W.上がった1,075.90W.で取引を終えた。
 昨夜ニューヨーク市場で浮上したブラジルの問題に新興国通貨が全般的に安の流れを継続した。
 ブラジル中央銀行が市場に介入したが、レアルの防衛に失敗した影響を受けた。

 先月トラックの運転手と石油労組のストでミシェル・テメル ブラジル大統領に対する市場の信頼が崩れた
というのが市場の認識だ。

 円を除いて、ユーロと域外人民元(CNH)、オーストラリアドル、シンガポールドルなどが対ドルで下落に流れた。
 アジア市場の証券市場も下落を免れなかった。
 域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家がドル買いを主導した。

 一般企業をはじめ、年金基金もドルを買っ、証券投資逆送金物量も出た。
 輸出業者のNEGO物量もあったが、ドル買いの流れに逆らえなかった。

◇11日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,071.00~1,082.00W.で騰落すると予想した。

 銀行圏の為替ディーラーは「ボックス圏流れの市場参加者の信頼が高い。1060W.台後半で1,070W.台前半まで
決済需要が積極的である」と説明した。

 このディーラーは「解釈次第であるが、次の週米朝首脳会談を控えてショートポジションが整理され、市場に
集まりが生じた」と語った。

 また「レベルプレイが有効にされ物量がすべての材料を無視して行く。しかし、来週には物量が積極的に
出てこないようだ」と予想した。

 続いて「大量が少数の銀行に情報が集中している」と付け加えた。

 他の銀行のディーラーは「米朝首脳会談で、終戦合意があってもウォン高の材料になるかは置いて見なければ
ならない。すでに価格に反映されていなかったかである」と判断した。

 このディーラーは「今日はポジションが整理されている形であった。1070W.台で動くと思う」と語った。
131QZSS/Fzlzc :2018/06/09(土)12:50:27 ID:ZvG
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して前日より2.50W.上昇した1,071.50W.でスタートした。
 場序盤の輸出業者NEGO物量1,070.50W.で少し押されたが、ドルはすぐに上がり始めた。
 一部銀行の窓口を中心に域外投資家のドル買いの動きが強かった。

 安全資産を好む雰囲気が浮上し、ショートカバーも出てきた。
 ドルは今日1,070.40W.に底点、1,076.20W.に高点を示した。
 市場平均為替レート(MAR)は1,073.20W.に告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ73億3000万㌦と集計された。
 コスピは前日比0.77%下げた2,451.58で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で332億W.を、コスダックでも719億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.63円、円/ウォン裁定為替レートは100円=981.09W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1778㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.06W.で取引を終えた。底点は167.54W.、高点は168.07W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ130億4千万元だった。//
132QZSS/Fzlzc :2018/06/09(土)12:51:58 ID:ZvG
前半2重投稿になってしまいました
申し訳ありません
133名無しさん@おーぷん :2018/06/09(土)12:57:47 ID:OiW
>>129-132 ありがとうございます。
134名無しさん@おーぷん :2018/06/09(土)23:46:05 ID:gsD
>>129
>>131
いつも乙です。
135名無しさん@おーぷん :2018/06/11(月)09:09:37 ID:DCI
1073.40 -1.30 (-0.12%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
136QZSS/Fzlzc :2018/06/11(月)22:21:42 ID:hGD
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米朝会談期待で小幅下落...0.70W.↓ / 終値1,075.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.11 16:21:36
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3452862

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが北朝鮮と米国の首脳会談期待で小幅下落した。
 11日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比0.70W.下げた1,075.20W.で取引を終えた。
 先週後半のリスク資産回避雰囲気を作ったブラジルの問題が小康局面に入りグローバルドル安の反作用が現れた。
 これに加えて、12日、北朝鮮と米国の首脳会談期待でドル/ウォン為替レートが他の通貨よりも少し重く流れた。

 場内ショートポジションを持っていったディーラーもあった。
 需給上の輸入業者の決済需要が多く出てきて米朝首脳会談の期待によるウォン高を制限した。
 後場に至ってはショートポジションが整理され、下落幅が減少した。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,085.00W.で騰落すると予想した。

 米朝首脳会談で進展した内容が合意されると、1,070W.下に進入試行するはずという見通しが出てきたのに対し、
期待値に満たない場合、1,080W.台半ばまではねる可能性があるという予測もあった。

 A都市銀行の外国為替ディーラーは「今日、限られたレンジの流れで最後に決済とショートカバーが出てきた。
大きな意味はなく、イベントを控えてショートは負担になる」と説明した。

 このディーラーは「最近、外国人の債券買収の動きに関連するドル売り物量が出てくる可能性があるという見解が
あったが、出てこなかった。1070W.台前半は決済優位が確認された」と述べた。

 また「後場に行くほど売り(オファー)が強くなかった。明日連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、一方の
バイナリはないが、1,070W.下方突破が行われるだろう」と予想した。

 B都市銀行ディーラーは「1,070W.以下のを見たショートビューが最後にまとめた。市場に不確実性がある場合は
決済がたくさん出てくる傾向がある」と説明した。

 このディーラーは「明日は変動性があるだろう。不安心理が敷かれる可能性があるため、レーン上端の1,085W.まで
上昇する可能性がある」と予想した。

 また「米国債金利が依然として重要である。10年物が3%と上がる可能性がある」と判断した。

 C銀行ディーラーは「短いショート期待もあったが、市場全体底点の認識が強いようだ。取引量が増え、明日
意外に狭く動く可能性がある」と述べた。

 このディーラーは「一応対応する焦点を置くだろう」と付け加えた。
137QZSS/Fzlzc :2018/06/11(月)22:21:50 ID:hGD
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より2.40W.下落した1,073.50W.でスタートした。
 開場初め、一部NEGO物量も出てきて1,072.40W.まで底点が低くなったが観望心理の中で下端が制限された。
 輸入業者の決済需要が非常に多い方だった。
 ショートポジションが時々構築されることもしたが、狭い変動の流れが続いた。

 グローバルドルとは異なり、やや重く流れた。
 ドル/ウォン為替レートは後場ショートカバーと一緒にドル安戻し雰囲気を少し続いた。
 ドルは今日1,071.90W.に底点、1,075.30W.に高点を示した。

 市場平均為替レート(MAR)は1,073.50W.で告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ86億1000万㌦と集計された。
 コスピは前日比0.76%上昇した2,470.15で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で107億W.を売り越したし、コスダックでも53億W.規模の株式を買った。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.99円、円/ウォン裁定為替レートは100円=977.40W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1807㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.00W.で取引を終えた。底点は167.48W.、高点は168.00W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ146億6千万元だった。//
138名無しさん@おーぷん :2018/06/11(月)23:12:01 ID:7jz
>>136 >>137 ありがとうございます。

 米朝首脳会談で進展した内容が合意されると、1,070W.下に進入試行するはずという見通しが出てきたのに対し、
期待値に満たない場合、1,080W.台半ばまではねる可能性があるという予測もあった。

はて、期待値ってざっくりでも定義されていましたっけ?
139名無しさん@おーぷん :2018/06/12(火)00:08:07 ID:HKO
>>136
>>137
いつも乙です。
140名無しさん@おーぷん :2018/06/12(火)12:10:24 ID:HKO
1072.80 -1.30 (-0.12%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
141名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)00:13:05 ID:kHY
1075.30 +1.20 (+0.11%) @stooq確定値
142QZSS/Fzlzc :2018/06/13(水)07:59:05 ID:wz0
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米朝会談様子見中ショートカバー...2.00W.↑ / 終値1,077.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.12 16:27:18
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3453088

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが小幅上昇した。
 ウォン高の材料となることが予想された米朝サミットは、価格に大きな影響を与えなかった。
 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.00W.上昇した1,077.20W.に終わった。
 予想を超える合意内容があることを期待に1,072W.台まで押されたが、後場ショートポジションが整理され、上昇し終えた。
 全体的に、今日ドル/ウォン為替レートは他の通貨とは異なるよう動いた。

 場序盤では、グローバルドル高の雰囲気を追うようにしたが、米朝会談が開始されてから滞り始めた。
 輸出業者NEGO物量が出され、午前中に積もったロングポジションが急速に整理された。
 ロングストップが相次ぎ、1,072W.台までドルは滞った。ポジションをひっくり返しショートも積もった。
 1,073~1,074W.台で横ばいだったドル/ウォン為替レートは1,075W.まで底点認識性買いで上がってきた。
 午後3時越えからは本格的にポジションが整理されたものと把握された。

◇14日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,082.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米朝会談を見守る枚だったが、買収主体が多くなかった。輸出業者NEGO
物量も出てきた」と説明した。

 このディーラーは「最近の雰囲気のように、今日も場内にはグローバルドルが強かった。終値で見ると、その
部分が反映されたと見るのが正しい」と判断した。

 また「米朝会談は、長期的な問題であるため、すぐにウォン高で消化されなかった。ひとまず明日までウォン高の
材料が出てくるようだ」と判断した。

 続いて「連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見てだろうが1,080W.を越えるには、負担になる。まだ1,070W.
台に留まらないだろうかする」と予想した。

 B銀行ディーラーは「場序盤に積極的にドルを買ったところが米朝会談の後にドルを売った。ロングストップが
多かった」と診断した。

 このディーラーは「最後にはショートカバーが出たようだ。FOMCは追加利上げ信号が出るか見るのに、大きく
跳ねないだろう」と見通した。
143QZSS/Fzlzc :2018/06/13(水)07:59:14 ID:wz0
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは米朝サミット期待を反映して、前取引日より0.20W.下落した1,075.00W.でスタートした。
 ニューヨーク域外差額決済先物為替(NDF)市場終値より小幅低い水準だ。
 場序盤ではドル高が反映されて1,078.30W.まで上がった。
 しかし、米朝サミットが開始されてまっすぐ下落した。

 銀行圏のロングストップと輸出業者NEGO物量が一緒に出てきた。
 需給上決済需要が多い点である1,072W.台から下は制限された。
 後場には、ショートポジションが整理され、1,077W.に上って終わった。
 ドルは今日1,072.70W.に底点、1,078.30W.に高点を示した。
 市場平均為替レート(MAR)は1,075.10W.に告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ76億1000万㌦と集計された。
 コスピは前日比0.05%下げた2,468.83で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千230億W.を売り越したし、コスダックでも377億W.規模の株式を買った。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.38円、円/ウォン裁定為替レートは100円=975.73W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1762㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.27W.で取引を終えた。底点は167.62W.、高点は168.33W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ94億1千万元だった。//
144名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)10:11:19 ID:dEO
>>142 >>143 ありがとうございます。

あまり動きませんでした。
145名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)12:52:05 ID:kHY
>>142
>>143
いつも乙です。

むむ? 6月13日は統一地方選挙で臨時休日なのか。
146名無しさん@おーぷん :2018/06/14(木)10:55:13 ID:B2F
1082.01 +6.71 (+0.62%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
147QZSS/Fzlzc :2018/06/14(木)19:20:55 ID:5Hv
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】NEGOで詰まった米朝会談・タカ派FOMC...5.90W.↑ / 終値1,083.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.14 16:23:12
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3453453

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが北朝鮮と米国の首脳会談が市場予想に
及ばなかった影響を受け、1,080W.台で上がった。

 14日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.90W.上昇した1,083.10W.で終わった。
 終値基準1080W.台は先月30日その後、9営業日ぶりだ。
 ドル/ウォン為替レートは開場値1,084.00W.が場内高点であるほどに上昇動力が足りなかった。

 過去12日に開かれた米朝サミットで「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」(CVID)が明示されていないことで
域外差額決済先物為替(NDF)市場で、ウォン安の流れが強かった。

 ソウル外国為替市場が地方選挙で休場だったとき、NDF市場では、これまでのウォン高期待が相当部分戻された。
 コスピは星辰セメント、現代建設、現代セメント、現代ロテムなど経済協力重視を中心に2%近く急落した。
 外国人は有価証券市場で4千700億W.規模の株式を売った。

 他のアジア諸国の証券市場よりコスピが多く押されたことを考慮すると、米朝会談が影響を及ぼしたと解釈する可能性がある。
 前日連邦公開市場委員会(FOMC)はドル/ウォン為替レートの上昇要因ではなかったという意味だ。
 ユーロと円などの主要通貨は対ドルで高であり、域外人民元(CNH)とシンガポールドルなどは横ばい圏だった。

 連邦準備制度(Fed)はFOMCで点図表(dot plot)で、今年の合計基準金利引き上げの回数の予測値を3回から
4回に上方修正した。

◇15日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,076.00~1,089.00W.で騰落すると予想した。
 A銀行の外国為替ディーラーは「輸出入企業の上・下需給が多い。1080W.台のでメーカーの注文が活発になった」と伝えた。
 このディーラーは「買い待った所も為替上昇見通しが大きくなって出てきた。外資系銀行も着実にドルを買った」と話した。

 また「全体的に輸出業者NEGO物量が出てきたことに比べては買い(ビッド)が着実になった。てきぱきぶつかった
市場だった」と説明した。

 続いて「欧州中央銀行(ECB)が緊縮信号を送信することは思えない。もし緊縮を言えばドル/ウォンは上がる
可能性がある」と予想した。

 B銀行ディーラーは「落ち着いて、両方が衝突した。破られるようだが、そうでないような流れがレンジの醍醐味」と評価した。

 このディーラーは「今回は、証券市場が為替レートを支えてくれた。ECBが既存のスタンスを維持すると
ドル高があるだろう」と見通した。

 また「スクイズが出れば後レンジが割れることもある。もしNDFで上がらなければ再びレンジの流れが続くだろう」と付け加えた。
 続いて「1,090W.線はチャート上の重要なレベル。ここが崩れると買うというところが出てくるだろう」と述べた。
148QZSS/Fzlzc :2018/06/14(木)19:21:03 ID:5Hv
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF為替レートを反映して、前取引日より6.80W.上昇した1,084.00W.で開場した。
 場序盤の輸出業者NEGO物量が出始めた。
 1,082W.まで押されたドルを支えたのは、輸入業者決済需要と外国人の売りの流れであった。
 全体的にドル/ウォン為替レートは1080W.台中盤で需給に伴い動きが決定された。

 ドルは今日1,081.30W.に底点、1,084.00W.に高点を示した。
 市場平均為替レート(MAR)は1,082.50W.で告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ88億3000万㌦と集計された。
 コスピは前日比1.84%下げた2,423.48で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で4千717億W.を売り越したし、コスダックでは、46億W.規模の株式を買った。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.00円、円/ウォン裁定為替レートは100円=984.46W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1805㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.54W.で取引を終えた。底点は169.21W.、高点は169.54W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ132億元だった//
149名無しさん@おーぷん :2018/06/14(木)19:56:46 ID:Ef8
>>147 >>148 ありがとうございます。

期待値ってCVIDのことだったんですね。
>てきぱきぶつかった市場だった
てきぱきには秩序を感じますが、半島の場合は何でもいいから急げのパリパリがお似合いかと思ってしまいます。
150名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)00:20:20 ID:mLm
>>147
>>148
いつも乙です。
151名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)23:12:30 ID:mLm
1093.80 +11.00 (+1.02%) @stooq確定値
152QZSS/Fzlzc :2018/06/16(土)11:26:59 ID:P1F
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】中央銀行のイベントで1,100W.目前...14.60W.↑ / 終値1,097.70W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.15 16:31:27
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3453710

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが欧州中央銀行(ECB)と日本銀行(BOJ)発
グローバルドル高の流れに乗って1,100W.線境界まで跳ね上がった。

 15日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比14.60W.上昇した1,097.70W.で取引を終えた。
終値基準では、昨年11月20日1,100.60W.以来7ヶ月以来の最高水準である。 場内高点では今年の2月9日
1,098.00W.以後4ヶ月ぶりに最も高い。 開場値1,088.00W.でスタートしたドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場の
投資家のドル買いの動きに着実で上昇した。

 域外投資家が既存のショート(売り)ポジションを大挙整理した。一部はロング(買い)に乗り換える姿も検出された。
前日1,080W.台で注がれた輸出業者NEGO物量は今日も続いた。上下需給要因がぶつかったが、上昇側に重量が
載せられた。 浮き沈みがあった他の通貨とは異なり、ドル/ウォンは事実上一方向にしか動いた。南北と米朝
サミットというウォン高の材料としてレンジに閉じ込められた為替レートがボックス圏を突破した。

 ドル/ウォン為替レートは1,065~1,085W.レンジを超えて、一気に他の通貨と目の高さを合わせたレベル以上に上がった。

 午後に入ってドル/ウォン為替レートが200日移動平均線の1091W.も超え者午前に構築されたショートポジションが
整理され、1,093W.まで上昇した。

 前日ECB声明に既存の「相当期間の金利を現在の水準で維持するというフレーズ」が「現金利水準を少なくとも
2019年の夏までに維持する」ということで変わった点が、今日のドル高を作ったものと分析される。

 今日日銀も緩和的基調を維持して、中央銀行間の金融政策の差別化(ダイボジョンス)はさらに強調した。
 米国連邦準備制度(FRB)は、今年の下半期の2回追加利上げを示唆している。

 グローバルドル高の雰囲気が予想よりもはるかに強く形成に基づいて一部市場参加者は、外国為替当局が
スムージングオペレーションを行う可能性があるという見通しをした。

 今日、統計庁が発表した5月の雇用動向が大きく低迷もウォン安材料になったという認識もあった。
 下半期の景気が不透明で、韓国銀行が基準金利の引き上げに悩みが深まるしかないという理由からだ。
153QZSS/Fzlzc :2018/06/16(土)11:27:09 ID:P1F
◇18日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,090.00~1,105.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のベテランディーラーは「FOMCとECB、日銀などの中央銀行の3連続のスケジュールに影響を受けた。
日銀会議の後、ドル/円相場が上昇し、グローバルドル高がよりはっきりした」と説明した。

 このディーラーは「1,090W.を超え、域外のショートカバーが着実に出て、請求の需要も一緒に出てきた。
もちろんNEGO物量も大幅に多かった」と伝えた。

 また「今日は少しオーバーシュートの感じがある。方向性が捕えられ確信できない」と述べた。

 続いて「これまで相場が上がるなかったことに対する技術的な反騰程度は理解できるが、時差を置いて
段階的にドル/ウォン為替レートが上昇するという見方が正しいと見るのは難しい」と判断した。

 B銀行ディーラーは「1,090W.台で上がりボックス圏と予想したが1095W.を超えストレートでここまで上がる市場は
見ていない」と説明した。

 このディーラーは「主要通貨が世界ドル高を反映していても一方的な流れではなかった。レンジ上部を破る試行と
一緒にレンジに慣れていたプレイヤーがポジションを整理した影響もある」と述べた。

 また「1,090W.台半ばは心理的に高く見えるところ。場終わって域外差額決済先物為替(NDF)市場で2W.押された。
1090W.が支持されるなら、上のベットする可能性がある」と判断した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より4.90W.上昇した1,088.00W.でスタートした。

 場序盤からの輸出業者NEGO物量が多く出た。1,087.30W.まで少し押されたが、下限はしっかりと支持された。
域外投資家を中心にドルを買う動きが着実に続いた。輸入業者もドルを買った。後場の午後3時超え、グローバル
ドル高の流れが強くなり、ドル/ウォンは1,097W.まで跳ね上がった。ドルは今日1,087.30W.に底点、1,097.80W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,091.40W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ102億9000万㌦と集計された。
 コスピは前日比0.80%下げた2,404.04で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で5000571億W.を売り越したし、コスダックで465億W.規模の株式を買った。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.82円、円/ウォン裁定為替レートは100円=990.08W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1563㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.05W.で取引を終えた。底点は169.32W.、高点は171.05W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ103億5000万元だった//
154名無しさん@おーぷん :2018/06/16(土)16:58:24 ID:uwg
>>152 >>153 ありがとうございます。

米利上げで$調達に困る国が出てくるでしょうねぇ、あんな国とかこんな国とか。
155名無しさん@おーぷん :2018/06/16(土)20:50:27 ID:mA9
>>152
>>153
いつも乙です。
156名無しさん@おーぷん :2018/06/18(月)09:03:18 ID:UO4
1100.70 +6.90 (+0.63%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
157名無しさん@おーぷん :2018/06/19(火)08:24:54 ID:MIK
流れさんすっかり不貞腐れて
158名無しさん@おーぷん :2018/06/19(火)08:41:08 ID:j3x
1104.90 +11.10 (+1.01%) @stooq 昨日の確定値
159名無しさん@おーぷん :2018/06/19(火)12:39:33 ID:j3x
1102.54 -2.36 (-0.21%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
160QZSS/Fzlzc :2018/06/19(火)18:57:23 ID:HQP
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米中貿易戦争憂慮7ヶ月の下の最高...7.10W.↑ / 終値1,104.80W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.18 16:36:24
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3453921

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の流れと、米中貿易戦争憂慮で
1100W.台で上がった。

 18日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比7.10W.上昇した1,104.80W.で取引を終えた。
場内に高点1,106.30W.は昨年11月15日1,116.60W.以来7ヶ月以来の高水準であり、年高点でもある。ドル/ウォン
為替レートの変動幅は大きくなかったが、先週後半から始まった為替レートの上昇ムードが今日も続いた。1,101W.で
スタートした後、徐々に1,106.30W.まで上がった。

 需給上輸出業者NEGO物量と輸入業者決済需要が双方向ですべて出てきた。域外差額決済先物為替(NDF)市場の
投資家は今日もショートポジションを整理した。有価証券市場で外国人は3千200億W.の株式を売った。5取引日連続で
1兆4千700億W.の売りの流れである。1,105W.付近で待機している重工メーカーNEGO物量に上部が制限されたという
診断が出た。一部の市場参加者は、外国為替当局のスムージングオペレーションと推定される動きもあったと推定した。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,097.00~1,111.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「先週金曜日ほどではない、請求とNEGOだ出てきた。域外差額決済先物為替(NDF)市場
最終呼び値より低く始めたので序盤に迅速に上がった」と診断した。

 このディーラーは「1,103~1,105W.程度が取引の範囲であった。状況見と理解する」と説明した。
 また「このレベルでは、NEGO物量がはるかに多くてもするが、みんな待っているではないかならない」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「大きくスタディ銀行圏の株式逆送金量がかなり出てきたものとみられる。1,100W.に定着したと
不器用には言い難い」と判断した。

 このディーラーは「1,100W.が大きく意味はないが、一応1,090W.程度は支持されるものと見られる。ギャップアップした
ので、ギャップが埋められて下落余地もある」と予想した。

 また「外国人の株式の売り越し流れが折れるときドル/ウォンが少し調整される可能性がある。ショートベットは早い」と述べた。
161QZSS/Fzlzc :2018/06/19(火)18:57:32 ID:HQP
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前取引日より3.30W.上昇した1,101.00W.で開場した。場序盤からドルは明らかに上を
向いた。1,105W.を取りNEGO物量1,102W.で滞ったが再び上昇した。1,104W.台で横ばいだったドルは後場ドル
インデックスが95を超えて人1,106W.台まで上がることもした。ドルは今日1,100.50W.に底点、1,106.30W.に高点を
示した。 市場平均為替レート(MAR)は1,104.40W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて80億8000万㌦と集計された。コスピは
前日比1.16%下げた2,376.24で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で3千214億W.を、コスダックで
218億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.51円、円/ウォン裁定為替レートは100円=999.28W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1587㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.20W.で取引を終えた。底点は170.88W.、高点は171.54W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ83億1千万元だった。//
162QZSS/Fzlzc :2018/06/19(火)18:58:26 ID:HQP
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】「米利上げ・G2衝突」五日ぶり34W.急騰.…4.30W.↑ / 終値1,109.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.19 16:28:57
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3454151

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国、いわゆるG2(主要2カ国)の貿易戦争
勃発懸念で1,110W.喉元まで上がった。

 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.30W.上昇した1,109.10W.で取引を終えた。
昨年11月15日1,116.60W.以来7ヶ月ぶりに最も高いレートである。前日年高点1,106.30W.も更新した。今日、国際
金融市場では、リスク資産回避の流れが強かった。下半期に2回追加利上げを示唆した米連邦準備制度(Fed)の
長い蓄積スタンスに加え、米中貿易戦争憂慮が加わった。グローバルドルが上がる中、円の価値は相対的に
ドルの価値を上回った。

 域外人民元(CNH)とシンガポールドル、オーストラリアドルなどドルに比べ高速安で反応した。コスピは1.52%、
コスダックは2.96%急落した。有価証券市場で外国人は2千100億W.を売った。6営業日連続の売り越し行より。
米国、中国と絶対交易規模が大きい韓国の経済に悪材料という認識が広がっていた。開場前ドナルド・トランプ
米国大統領は、米中貿易紛争をあおる声明を出した。

 また「中国が再び関税を増やすと、米国は2億㌦の中国製の製品に関税で対応。貿易代表部(USTR)の10%を
追加関税をつける製品を調べろと要求した」と述べた。

 最近、米国と中国が500億㌦規模の相互関税賦課の方針を決定した中で、両国の貿易戦争が激化するだろう
という懸念が大きくなった。

 中国商務部は直ちに反騰した。

 商務省は「もし米国が理性を失って(追加関税)リストを実行すれば、中国はやむをえず量で質的な総合的な
対策を採用する必要がある。強力な反対行動をするだろう」と警告した。

 ドルは場内1,102~1,106W.で騰落途中午後2時その後上向きに明確方向をとった。高点の認識があった
1,105W.を超え、1106W.もウトドルダ銀行圏のショートカバーが出ドル/ウォンは追加で上昇した。

 午後に入って公企業の決済需要が多く出てきたと把握された。
163QZSS/Fzlzc :2018/06/19(火)18:58:35 ID:HQP
◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,100.00~1,115.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「貿易紛争憂慮に、安全資産を好む雰囲気で場内円/ウォンショートカバーも出てきた。ショート
ポジションを積んだのが下から消化されないままショートカバーが起きたし、決済も加わり、最後に買いが強かった」と伝えた。

 このディーラーは「アジア通貨も対ドルで下落にしてドル/ウォンが多く上がった。マリオ・ドラギ欧州中央銀行
(ECB)総裁の発言は、大きな関心がない」と述べた。

 また「証券市場が多く下落しており、実需給の面で影響を受ける可能性がある。コスピ反騰して、外国人資金に
入るとドル/ウォン上昇停滞することができても、今では下で買おうという雰囲気だ」と説明した。

 続いて「ボックス圏流れのときに上部を押した輸出業者のNEGOは強度が減少した。ショートカバーが続く点、
今日の上昇の流れの原因」と判断した。

 B銀行ディーラーは「中国証券市場があまりにも押されて、米中貿易戦争憂慮が大きくなった。ウォンは思ったより
良好だったが後場に多く走った」と話した。

 このディーラーは「午場決済需要が出てきた。帰る雰囲気が尋常ではない。域外差額決済先物為替(NDF)市場で
ドル/ウォン為替レートが1,110W.を超えた」と伝えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前取引日より0.40W.下げた1,104.40W.で開場した。

 域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して前半・場序盤1,102~1,103W.にとどまると予測されたが、
トランプ大統領の発言に1,106W.台となった。

 グローバルドルが少し落ち着いされドル/ウォンも1,102W.台押された。輸出業者NEGO物量が出てきた、人民銀行が
ドル/元取引の基準レートを0.11%切り上げ告示した影響も受けた。その後ドル/ウォン為替レートは短いレンジプレイに
伴い1,104W.台に再び上がった。時間が経つにつれ、リスクオフムードが強まるに従ってドル/ウォン為替レートは
1,110W.線目前まで上がった。

 ドルはこの日・今日1,102.70W.に底点、1,109.80W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,105.50W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ100億㌦と集計された。コスピは前日比
1.52%下げた2,340.11で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千159億W.を売り越したし、コスダックで
465億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.66円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,011.31W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1603㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.64W.で取引を終えた。底点は170.88W.、高点は171.76W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ104億9千万元だった。//
164QZSS/Fzlzc :2018/06/19(火)18:59:09 ID:HQP
本スレまたテンプレ違反
165名無しさん@おーぷん :2018/06/19(火)20:04:40 ID:MIK
あーあ、すっかり不貞腐れモードですね
166名無しさん@おーぷん :2018/06/19(火)23:05:14 ID:5Og
>>160->>164 ありがとうございます。

対円では徐々にヲン安になっていますね。
重工は有利になると見ているんでしょうか?
167名無しさん@おーぷん :2018/06/19(火)23:05:18 ID:5Og
>>160->>164 ありがとうございます。

対円では徐々にヲン安になっていますね。
重工は有利になると見ているんでしょうか?
168名無しさん@おーぷん :2018/06/20(水)00:26:41 ID:0ZA
>>160
>>161
>>162
>>163
いつも乙です。
169名無しさん@おーぷん :2018/06/20(水)12:50:46 ID:0ZA
1109.13 +1.23 (+0.11%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
170QZSS/Fzlzc :2018/06/20(水)19:53:09 ID:m7E
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米中貿易戦争の不安心理鎮静...4.00W.↓ / 終値1,105.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.20 16:23:07
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3454363

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,100W.台半ばで滞った。米中貿易戦争憂慮による
リスク資産回避の雰囲気が少し落ち着いた。20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比
4.00W.押された1,105.10W.で取引を終えた。5日連続上がったドルが調整を受けた。全体的に、最近、急速に
変化していた価格が戻される流れだった。

 証券市場が反騰に成功し、6営業日連続の株式を売った外国人が買い越しに転じた。場序盤では域外差額
決済先物為替(NDF)市場の投資家がドルを買いし、一部銀行圏は、短いロングポジションを築いた。その後
リスクオフムードが約なり、輸出業者NEGO物量が出た。人民元告示為替レートが市場予想よりも切り上げされ、
人民元が一時的にダウンして押された。

 中国人民銀行は、ドル/元取引の基準レートを前取引日に比べ0.0351元上がった6.4586元で通知したが、
市場では6.47元程度見込ん側面があった。

 中国政府が市場の安定化に多くの神経を使っているという信号と解釈された。
 ドルは急速に押されて1,105W.の下にも取引行われた。
 午後には、1,101.00W.にディールミスが出て、これは1,103.00W.に修正された。

◇21日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,095.00~1,115.00W.で騰落すると予想した。
 A銀行のディーラーは「市場が予想通り1,105W.は支持受けた。1110W.以上は負担になるレベルだ」と診断した。
 このディーラーは「場序盤に1,110W.進入を試みたが行き詰まり売りが増えた。ディールミスで中途半端で終わった」と述べた。
 また「ロングポジションが整理された市場の雰囲気」と付け加えた。

 B銀行のディーラーは「アジア市場では、ドルが鎮静化され、外国人株式の売り越しを停止した。域外人民元
(CNH)などに沿って下した」と判断した。

 このディーラーは「一日一日の変動が激しく、予測するのは難しい」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場の為替レートを反映して前日比0.90W.上がった1,110.00W.で開場した。開場直後
1,108W.台で下がった、世界的な通貨の流れと連動して、1,111.70W.まで上がりもした。序盤には域外投資家のドル
買いが強かった。しかし、人民元為替レートの通知後、ドル/ウォンは下方に流れた。ドルは従来のロングポジションが
整理され、徐々に下に行った。ドルは今日1,103.00W.に底点、1,111.70W.に高点を示した。市場平均為替レート
(MAR)は1,108.00W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ91億3000万㌦と集計された。
 コスピは前日比1.02%上昇した2,363.91で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千105億W.を、コスダックでは1千556億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.14円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,003.31W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1582㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.72W.で取引を終えた。底点は170.58W.、高点は171.42W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ88億3千万元だった。//
171名無しさん@おーぷん :2018/06/21(木)00:20:12 ID:fK8
>>170 ありがとうございます。

ここのところ現物為替取引量が増加しているように見えるのですが。
172名無しさん@おーぷん :2018/06/21(木)00:26:53 ID:ALE
>>170
いつも乙です。
173名無しさん@おーぷん :2018/06/21(木)08:13:24 ID:OT6
また不貞腐れてんですか?
174名無しさん@おーぷん :2018/06/21(木)11:47:39 ID:ALE
1107.00 +2.05 (+0.19%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
175名無しさん@おーぷん :2018/06/21(木)23:56:32 ID:ALE
1109.80 +4.85 (+0.44%) @stooq確定値
176QZSS/Fzlzc :2018/06/22(金)05:54:05 ID:Ga1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】強ドルショートカバー・ロングプレイ...7.70W.↑ / 終値1,112.80W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.21 16:39:22
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3454603

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の雰囲気に乗って1,110W.台で上がった。

 米中貿易戦争憂慮によるリスク資産回避(リスクオフ)の雰囲気が少し落ち着いたという診断が多かったが、
国際金融市場でドル高の流れが固め打ちした。

 21日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比7.70W.上がった1,112.80W.で取引を終えた。
 昨年11月15日1,116.60W.以来7ヶ月ぶりに最も高いレートであり、今年の年高点である。
 需給上、国内の銀行のNEGO物量が多かったが、域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家がドルを買った。
 ロングポジションを積む姿も観測された。

 前場ドルは差益県性格のドル売りに1,105W.台下落したが、域外人民元(CNH)を中心としたドル高の雰囲気から
逃れることができた。

 ドル/ウォン為替レートは急速に1,110W.台に飛び込ん上がり、場終盤にショートポジションが整理され、年高点で終わった。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,105.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「勢いが変わったことはなく、アジアの証券市場が下落した。リスク資産回避雰囲気が
戻って生きてたし、ドル高も溶けていた」と説明した。

 このディーラーは「需給は物量が打った。輸出業者NEGOは急いで見えなかったし、決済需要が急速に反応している」と伝えた。
 また「午前に底点を確認した」と付け加えた。
 B銀行ディーラーは「午後に入って人民元が上昇し、ドル高であった。アジア通貨安にしてドル/ウォンも上昇した」と述べた。
 このディーラーは「グローバルドル高の流れとリスクオフが混ざっている。後半に域外買い(ビッド)が強く出てきた」と伝えた。

 C銀行ディーラーは「1110W.の上の平滑化オペレーションと推定される売り(オファー)があった。この時、
ショートを取ったところが最後にカバーしていなかったかである」と推定した。

 このディーラーは「先週からドル/ウォン為替レートが過度に上がってきたのは確かだが、ドルが今も強い」と述べた。
177QZSS/Fzlzc :2018/06/22(金)05:54:13 ID:Ga1
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して前日比3.40W.上がった1,108.50W.で開場した。

 場序盤1,108W.台で横ばい途中1,109W.台の操業もした。しかし、ドルは1,110W.の高点認識に基づいて
上昇幅を大挙回した。ドル/ウォン為替レートは着実に押されて1,105W.台に至った。午後に入って状況は変わった。
グローバルドル高の雰囲気に域外人民元が6.5元を越え始めた。ドル/ウォン為替レートも上に向かった。1,110W.
付近では上限が制限されるようだったが、時間が経つにつれてドル高の流れに同調した。ドルは今日1,105.10W.に
底点、1,112.80W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,109.00W.で告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ91億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.10%押された2,337.83で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千283億W.を、
コスダックで942億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.64円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,005.60W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1550㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.71W.で取引を終えた。底点は170.45W.、高点は171.07W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて90億8千万元だった。//
178名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)06:35:35 ID:IEf
こうやってずっと不貞腐れるんですか?
179名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)08:19:17 ID:E8P
>>176
>>177
いつも乙です。
180名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)08:40:50 ID:Jmz
>>176 >>177 ありがとうございます。

1110W.の上の平滑化オペレーションと推定される売り(オファー)があった。

スムージングしてるんですね。
181名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)12:19:05 ID:E8P
1108.70 -1.10 (-0.10%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
182QZSS/Fzlzc :2018/06/22(金)21:10:30 ID:Ga1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】NEGO+ドル高差し戻し...5.40W.↓ / 終値1,107.40W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.22 16:15:23
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3454781

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の調整雰囲気で下落し終えた。
 22日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.40W.下げた1,107.40W.で終わった。主要
通貨が対ドルで高の流れ、ドル/ウォンも重く動いた。1,110W.以下の輸出業者のNEGO物量が多かった。

◇25日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,100.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「金曜日なので、特別なプレイは見えなかった。需給中心で騰落た」と伝えた。このディーラーは
「四半期言葉近づくドルの供給量が多く感じ」と語った。

 B銀行ディーラーは「新しいレンジレベルで上部を作っていく過程で理解する。高点を作り出せずにいる」と判断した。

 このディーラーは「需給市場に移っているが、来週には半期末NEGO物量が多いようだ。個人や企業や着実に
分割売りしている」と述べた。

 C銀行ディーラーは「産油国の増産問題に国際原油価格の変動がある。週末、米中貿易の葛藤が深刻化する
可能性もある」と診断した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して前日比2.80W.下げた1,110.00W.でスタートした。

 場序盤ドル/ウォン為替レートは他の通貨と同様に下に行った。人民元告示為替レートの後域外人民元(CNH)が
6.5元で上昇しドル/ウォン為替レートは1,110W.位に上がった。NEGO物量が着実に続いてドル/ウォン為替レートは
1,107W.台まで押されることもした。ドルは1,108W.で、しばらく横ばい途中後場ドル安の雰囲気に乗って
1,107W.線で下した。ドルは今日1,107.40W.に底点、1,110.70W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,108.90W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
72億6000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.83%上昇した2,357.22で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で59億W.を買い越しし、
コスダックで161億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.97円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,006.77W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1636㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.31W.で取引を終えた。底点は170.26W.、高点は170.83W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ147億9千万元だった。//
183名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)22:31:50 ID:Jmz
>>182 ありがとうございます。
184名無しさん@おーぷん :2018/06/23(土)00:03:15 ID:ZuC
>>182
いつも乙です。
185名無しさん@おーぷん :2018/06/23(土)09:37:20 ID:SWV
ずっと不貞腐れたまんまですか?
186名無しさん@おーぷん :2018/06/25(月)09:30:58 ID:Wf3
1114.23 +5.93 (+0.54%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
187QZSS/Fzlzc :2018/06/25(月)21:08:52 ID:8o8
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トランプ中国技術拡張照準...9.80W.↑ / 終値1,117.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.25 16:03:53
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3455024

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが米中貿易紛争で1,110W.台後半まで上昇した。
 25日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比9.80W.上がった1,117.20W.で取引を終えた。
 ・今日、国際金融市場では、リスク資産回避雰囲気が強かった。

 ドナルド・トランプ米国大統領が中国に向かって追加貿易規制を断行するというニュースで人民元(CNH)を
はじめ、新興国通貨安の流れがはっきりした。

 円/ウォン裁定為替レートは3ヶ月ぶりに最も高い1,019W.水準まで上昇した。

 外信によると、中国の株式が25%以上の企業が、米国IT企業を買収することが禁止され、米国技術が中国に
輸出することも制限されている措置が今週後半に出てくる予定だ。

 米国のこのような方針は中国の先端技術育成方針である「中国製造2025」を正面から狙ったものである。

 これはITと宇宙、電気自動車、バイオテクノロジーなどの10分野でのグローバルリーダーになるという内容で、
米国が中国の技術台頭を牽制するための本性を現したとみられる。

 今日のドルはだいたい人民元に沿って動いた。

 域外人民元(CNH)は6.55元を超え、年高点を更新し、ドル/ウォン為替レートも1117W.台、昨年11月14日
1,120.70W.以来7ヶ月ぶりに最も高い水準で上昇した。

 輸出業者NEGO物量は多くなかったし、外資系銀行を中心にドル買いの動きが強かった。
 後場にドル高の雰囲気が停滞し、コスピも上昇反転してドル/ウォンは少しレベルを下げ終わった。
188QZSS/Fzlzc :2018/06/25(月)21:09:00 ID:8o8
◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,110.00~1,121.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「米中問題がまた浮上し、人民元安に連動した。1,115W.以上は場内に重くし、
1,115~1,120W.はNEGO物量が積極的に出てくるレベルだ」と説明した。

 このディーラーは「すぐには下を表わすのではなく、1,120W.を眺めるのが有効である」と言いながらも
「1120W.を割るには追加材料が必要ではないか」と判断した。

 彼は「コスピが場内にプラスに転じたため、人民元が追加で安へは負担になる」と述べた。

 B銀行のディーラーは「証券市場は静かだったが、通貨はリスクオフ。最近ドル/ウォン為替レートが他の通貨に
比べ一歩遅れて動かないかである」と診断した。

 このディーラーは「トランプ大統領がかつてのスタンスとは異なり、関税については退かない。不安な
雰囲気が続いている」と説明した。

 また「NEGOが多かったが、短いプレイや市場心理に見たときショート(売り)ポジションを賭けることは難しい。
米中貿易の葛藤が技術の方に集中しており、ナスダック動きをよく見なければならない」と述べた。

 C銀行ディーラーは「前場ロングプレイが少しあったあとで概ね今日はボックス圏で、ロングは多くはなかった」と伝えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より5.10W.上昇した
1,112.50W.で開場した。

 グローバルドル高の影響で開場以来、ショートカバーが集まり決済需要が出てきて場内1,117W.台高点を高めもした。
輸出業者NEGO物量が出てきて上部が詰まったが、1,115W.台は支持された。後場には再度上方で上昇しようとして、
1,118W.近く上がった。ドルは今日1,112.50W.に底点、1,117.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,116.10Wでに告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
71億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.03%上昇した2,357.88で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千118億W.を
売り越したし、コスダックで157億W.規模の株式を買収した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.52円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,019.62W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1640㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.58W.で取引を終えた。底点は170.44W.、高点は171.00W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて118億7000万元だった。//
189名無しさん@おーぷん :2018/06/26(火)00:05:28 ID:LBL
>>187
>>188
いつも乙です。
190名無しさん@おーぷん :2018/06/26(火)00:09:38 ID:5l0
>>187 >>188 ありがとうございます。

このディーラーは「トランプ大統領がかつてのスタンスとは異なり、関税については退かない。不安な雰囲気が続いている」と説明した。

最初からそうではなかったっけ?
191名無しさん@おーぷん :2018/06/26(火)00:34:00 ID:T17
ずっと不貞腐れたままですか?
そうですか
192名無しさん@おーぷん :2018/06/26(火)11:19:59 ID:LBL
1117.80 +0.90 (+0.08%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
193QZSS/Fzlzc :2018/06/26(火)23:28:06 ID:Vpt
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】リスクオフ差し戻し+NEGO...2.40W.↓ / 終値1,114.80W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.26 16:24:41
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3455235

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが小幅押された。
 米中貿易戦争憂慮によるリスク資産回避(リスクオフ)雰囲気が少し落ち着いたし、輸出業者NEGO物量も出た。

 26日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.40W.下げた1,114.80W.で取引を終えた。
今日もドル/ウォン為替レートを導いた主な材料は、域外人民元(CNH)であった。人民元上昇の流れが強い時
ドル/ウォンも一緒に走った。場内に高点1,118.10W.は昨年11月14日1,120.70W.以来、最も高いレベルで、今年
年高点でもある。1117W.台からの輸出業者NEGO物量が出た。NEGO強度が強い方ではなかったが、前日より
少し増えたと診断される。コスピが下げ幅を徐々に減らしていったこともドル/ウォン為替レート下落の材料になった。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,110.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「昨日から単打を打つ域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家がドルを売っている。
ドル/元も同じ。域外実需はまだ住んでいる」と伝えた。

 このディーラーは「初めに聞いたロングポジションが午後に整理された。最近、少しのパニック性流れが静かに
なると見られる」と説明した。

 また「グローバルドル流れとは異なり、ドル/ウォン為替レートがこのように行くのが正しいかは疑問が持ち
上がるのがないかと思う」と判断した。

 B銀行ディーラーは「リスクオフが相変わらず状況であるため、休んで行く場であった。1,115W.の中心で着実に
上昇しようとするだろう」と予想した。

 このディーラーは「企業が今週着実NEGO物量を出すようだ」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より1.20W.下落した1,116.00W.で開場した。
 場序盤前日比下落が続いたが、1113W.付近で底点の認識買収需要が出てきた。人民元も上昇した。外資系
銀行を中心にショートポジション整理の動きがあった。ドル/ウォンは場内1,118W.台を撮っては、下方向をとった。
NEGO物量が安定したが、市場の心理が下に傾いた。前場とったロングポジションが整理され、場終盤には約1W.
程度上がって終えた。ドルは今日1,113.30W.に底点、1,118.10W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,115.20W.に告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
91億6000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.30%下げた2,350.92で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で3千483億W.を、コスダックで549億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.63円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,016.41W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1695㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.94W.で取引を終えた。底点は169.85W.、高点は170.48W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ130億3千万元だった。//
194名無しさん@おーぷん :2018/06/27(水)06:43:55 ID:aRJ
不貞腐れてる
195名無しさん@おーぷん :2018/06/27(水)09:13:39 ID:aIp
>>193 ありがとうございます。
196名無しさん@おーぷん :2018/06/27(水)09:49:25 ID:MAF
1117.35 +4.08 (+0.37%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>193いつも乙です。
197QZSS/Fzlzc :2018/06/27(水)19:54:05 ID:J01
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争で3日連続年高点更新...2.80W.↑ / 終値1,117.60W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.27 16:23:08
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3455442

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが、米中貿易戦争憂慮によるリスク資産回避
雰囲気で年高点をまた更新した。

 27日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.80W.上がった1,117.60W.で取引を終えた。
開場直後1,119W.台を取って1,120W.台進入を試みるようだったが、全体的に今日のドルは上昇の勢いが荒く
なかった。 域外人民元(CNH)に沿って1,116~1,119W.台から大きく動かず、輸出業者NEGO物量もあった。
ただし、午後12時頃、ドルは人民元が急騰した影響を受けて急速に1,119.70W.まで上がった。域外差額決済
先物為替(NDF)市場の投資家が急いドルを買った。

 昨年11月14日1,120.70W.以来、最も高いレベルで、年高点を3日連続更新した。その後、人民元が6.61元から
6.59元であっという間に滞るとドル/ウォンも応じて1,117W.台で下がった。場内に短い呼吸でレンジプレイに乗り
出す動きもあった。全体的に域外投資家は方向性を持たなかった。コスピは0.38%下がったが、上海証券市場が
場内1.5%ほど急落した。

◇28日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,113.00~1,125.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「人民元万付いて回った。人民元が突然上って下がるとき、中国当局の介入ではないという
話がある」と説明した。

 このディーラーは「完了ドル/ウォン為替レートもほぼ1,120W.に行っ降りてきた。人民元がより上がるかがカギだ」と語った。

 また「1110W.が高く見える心理に1,120W.程度にショートを出したいだろうが、今はウォンだけ一人安ではない。
外部変数に妨げられるときまで上がると見なければならない」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「1,120W.付近で短期高点を見たと思う。1120W.の上に待機物量があったようだ」と判断した。
 このディーラーは「1,120W.追加材料がなければならない。1110W.線下に短期調整を受ける時期も迫っている」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して前日より3.70W.上がった1,118.50W.で開場した。
人民元安に前日比上昇は継続されたが、日中の実需に伴うドル供給で1,116W.台で簡単に下がった。その後、
人民元の流れに同調して1,118W.台で騰落たが、一時的に1,119.70W.まで操業した。ドル/ウォンは、全体的に
1,119W.付近で高点認識が作用する形であった。ドルは今日1,116.30W.に底点、1,119.70W.に高点を示した。
市場平均為替レート(MAR)は1,117.90W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ86億7000万㌦と集計された。コスピは
前日比0.38%下げた2,342.03で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で752億W.を、コスダックで
338億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.93円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,016.67W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1658㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.31W.で取引を終えた。底点は169.15W.、高点は169.83W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて101億7000万元だった。//
198名無しさん@おーぷん :2018/06/27(水)20:12:10 ID:TvU
>>197 ありがとうございます。

「1110W.が高く見える心理に1,120W.程度にショートを出したいだろうが、今はウォンだけ一人安ではない。

ペペロかw 輸出に特段ないポイントで経済関係者が騒ぐのは感情で動く国民らしい。
199名無しさん@おーぷん :2018/06/28(木)01:15:26 ID:PIk
>>197
いつも乙です。
200名無しさん@おーぷん :2018/06/28(木)08:00:41 ID:LIX
ずっと不貞腐れていますね
201名無しさん@おーぷん :2018/06/28(木)12:19:07 ID:PIk
1119.84 +3.84 (+0.34%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
202名無しさん@おーぷん :2018/06/29(金)09:29:27 ID:20H
1119.30 -2.30 (-0.21%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
203QZSS/Fzlzc :2018/06/29(金)19:26:33 ID:DmI
昨日は<今日の流れ>の元記事がどういうわけか出て来なかったけど、同記者が別記事書いてたので
それを掲載します。


債券/外国為替|【今日の外国為替分析】休んで行きたい市場心理
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.29 08:09:12
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3455749

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=29日ドル/ウォン為替レートは1,120W.台前半付近で、重い流れを示すものと予想される。
 最近ドル/ウォン上昇速度が過度た認識が大きくなり、需給に応じた動きが現れることが予測される。
ニューヨーク域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォン1ヶ月もこのような流れであった。人民元
(CNH)のみ追って通っていたドル/ウォンが昨夜は、グローバルドル高差し戻し雰囲気とより近くした。

 人民元は前日ソウル外国為替市場の閉鎖頃6.613元で6.636元で跳んだが、ドル/ウォンは1,124W.台で
1,121~1,122W.台で少し滞った。

 約1,125W.付近で高点認識が作用すると見余地がある。

 ただし前日ソウル外国為替市場終盤にショートカバーが起きたし、同じ時間人民元が少し押してしまった
ということを考慮するとNDF市場でドル/ウォンの動きに大きな意味を付与するのは難しいこともある。

 場内に人民元がまた急騰したり、コスピが1%以上大きく押さドル/ウォンも1,120W.台半ばの上走る可能性がある。

 今日終わる欧州連合(EU)首脳会議で保護貿易注意批判、共同の移民亡命政策、ユーロ圏統合予算などの議題で
大きな摩擦音が聞こえたら、ユーロ安とドル高が現れる可能性がある。

 ユーロ安先行反映認識に正反対流れも可能である。
 米国は30日、中国の対米投資制限を目的とした対策を発表する予定である。

 国際金融市場に影響を与えるほどの強力な方策ではなく、既存の外国人投資審議委員会(CFIUS)の権限を
強化すると知られた。

 その対策の強さが予想をはるかに超えると危険資産回避(リスクオフ)雰囲気が起こるだろう。
 ラファエル・ボスティック アトランタ連邦準備銀行総裁は、徐々に金利引き上げに言及した。

 また「私たちは非常に慎重に敏感必要があるため、無条件急速な経済成長を主張することができない。
これは突然の迅速な回復を懸念する必要があるからだ」と語った

 ニューヨーク証券取引所は、銀行株高の中で上昇した。ダウ・ジョーンズ30産業平均指数は0.39%、
スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500指数は0.60%、ナスダック指数は0.77%上昇した。

 8月物西部テキサス産原油(WTI)は、バレル0.69㌦(1.0%)上昇した73.45㌦で取引を終えた。

 ニューヨークNDF市場でドル/ウォン1ヶ月物は前日直物終値(1,124.20W.)に比べて約2.50W.下げた
1,121.05W.で最終呼び値が出た。

 取引は1,122.20~1,123.00W.の間で行われた。//
204QZSS/Fzlzc :2018/06/29(金)19:27:24 ID:DmI
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】EU難民交渉合意で急落...9.70W.↓ / 終値1,114.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.29 16:17:08
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3455884

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.台から1,110W.前半で大きく押された。

 29日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比9.70W.下げた1,114.50W.で取引を終えた。
一時ドル/ウォンは1,113.10W.まで下落した。最近ドル/ウォン為替レートを導いたグローバルドル高の流れが、
欧州連合(EU)首脳会議のニュースで急いで戻した。EU首脳らが欧州難民問題などで合意しEU体制に亀裂が
行くだろうという懸念が静まった。追加為替レート上昇を待っていた輸出企業が月末NEGO物量を出し、市場の
プレーヤーたちもロングポジションを清算した。ドナルド・トゥスクEU首脳会議常任議長はツイッターに「首脳は
難民問題を含む協議結果に同意した」と書いた。

 当初EUはサミット宣言を採択する予定だったが、イタリアが難民問題への自国の立場の受け入れを要求し、
署名を拒否し、EU体制亀裂懸念に広がっている。

 ジュゼッペ・コンティ伊首相は、難民交渉妥結後、記者たちに「イタリアは一人ではない。私たちは満足している」と述べた。
 2300を下回ったコスピは上昇締切り、特に株式を出す売っていた外国人の同時号の時間帯毎の規模で株式を購入した。

◇7月2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,107.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。
 A銀行のディーラーは「場序盤のドル売りが強かった。受理された買受呼値(ビッド)を考えずに打ち出すようだった」と説明した。
 このディーラーは「後場EU会ニュースで下げ幅が大きくなった。ロングストップが出てきて、輸出業者もNEGOを投げた」と伝えた。

 また「証券市場がまだカギ。米中貿易戦争憂慮が続いている中、証券市場が回復すればドル/ウォンはより
押されるだろう」と予想した。

 続いて「1,120W.線を一時的に上回っても傾向的に継続上がることは難しいという認識も生まれてくるようだ」と付け加えた。
 B銀行ディーラーは「米中貿易紛争が週末にどのような姿に変わるが最も重要である。乱高下する可能性がある」と判断した。
 このディーラーは「これまでレンジに閉じ込められたドル/ウォンが最近変動を拡大している」と付け加えた。
205QZSS/Fzlzc :2018/06/29(金)19:27:33 ID:DmI
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して前日より2.70W.下げた1,121.50W.で開場した。
 場序盤からの輸出業者NEGO物量が出た。1,120W.線を下回ることもあったが、追加下落は制限された。

 ドルは上限が押されても人民元安と株価の下落などで下限が支持された。午後12時になる前EU首脳会議の
ニュースが出てきて、ユーロと円などの変動が大きくなった。グローバルドル高の流れが急激で下落に転換した。
リスク資産を好む雰囲気が拡散してドル/円相場も上昇した。

 2300下で下落していたコスピと上海市場は上昇に転じた。

 ドルはNEGO物量などで徐々に押されたが1,116W.以下では、既存のロングポジションが急速にクローズされた。
ドル1,115W.線を支持線として認識した跡が観察されたという意味だ。ドル/ウォン為替レートはしばらくの間、
1,113~1,114W.台で横ばいで取引を終えた。ドルは今日1,113.10W.に底点、1,121.50W.に高点を示した。
市場平均為替レート(MAR)は1,117.20W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と
韓国資金仲介両社を合わせ、100億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.51%上昇した2,326.13で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千650億W.、コスダックで638億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.66円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,007.10W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1637㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.19W.で取引を終えた。底点は168.00W.、高点は168.97W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ118億2千万元だった。//
206名無しさん@おーぷん :2018/06/29(金)21:10:14 ID:PUC
ああ、まだ不貞腐れてる
207名無しさん@おーぷん :2018/06/29(金)22:30:00 ID:rfn
>>203-205 ありがとうございます。

媒体が違うと印象が違いますね。
そして出来高は増えていると。
208名無しさん@おーぷん :2018/06/29(金)23:47:57 ID:20H
>>203
>>204
>>205
いつも乙です。
209QZSS/Fzlzc :2018/06/30(土)09:04:36 ID:rLH
>>207
どっちも聯合インフォマックスだよ
210名無しさん@おーぷん :2018/07/01(日)09:19:38 ID:5uv
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1530283729/
------------------------------------------------
269 名前:ウリは日本酒派[] 投稿日:2018/06/30(土)11:52:53 ID:owO [10/21]
韓国の絶望的指標に『外資が巨額資金を強制回収する』末期的な情勢に突入。韓国経済は順調に崩壊中
https://www.alphapolis.co.jp/manga/official/138000030

韓国経済全体の悪化を示す新たな経済指標が29日に発表された。
5月の設備投資が前月比でマイナス3.2ポイント、小売販売がマイナス1.0ポイントを記録したのだ。
設備投資は3カ月連続、小売は2カ月連続のマイナスだ。

今年に入って1-3月期は低所得層の所得がマイナスに、また5月には雇用の悪化という大きなショックがあったが、
今回も韓国経済の後退を裏付ける重要な指標だ。
影響で経済指標に敏感とされる外国人投資家は今月に入って韓国の株式市場から
1兆5870億ウォン(約1574億円)もの巨額の資金をすでに引き揚げている。

中略

現政権がこのようないわゆる「キャンドル陣営」の圧力に屈し、今後も「規制改革」に手をつけられない状態が続けば、
今の深刻な雇用問題を解決することはいつまで経ってもできないだろう。
かつて盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は支持者らの反発を抑え韓米自由貿易協定(FTA)や坡州液晶工場認可などの決断を下している。

ある元経済官僚は「金大中(キム・デジュン)元大統領が常に強調した
『書生的な問題意識と商人的な現実感覚の調和』という言葉を今こそ思い起こすべき時だ」と指摘した。



(´・ω・`) ここからどうやって持ち直せるのやらw
------------------------------------------------
211名無しさん@おーぷん :2018/07/01(日)09:52:01 ID:9xc
>>209 リンクURL見てませんでした、ご指摘ありがとうございます。
212名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)09:33:08 ID:GG4
1115.50 +2.50 (+0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
213QZSS/Fzlzc :2018/07/02(月)23:41:29 ID:RVg
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易戦争現実化憂慮...5.50W.↑ / 終値1,120.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.02 16:08:41
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3456148

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが米中貿易紛争による投資心理の萎縮で1,120W.まで上がった。
 2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.50W.上がった1,120.00W.で取引を終えた。

 全面的な市場の雰囲気は、萎縮した投資心理が支配した。先週の最後の取引日の急落への「戻す」性格もある。
来る6日、米国と中国が340億㌦規模の相互関税を課すことに予定されており、市場憂慮が沈まずにいる。域外
人民元(CNH)をはじめ、ユーロと円、シンガポールドル、オーストラリアドルなどがすべてドルに比べ安だった。比較的
ウォンと人民元安が急だった。特に証券市場が良くなかった。コスピは2%以上、上海証券市場は3%近く急落した。

 証券市場の下落の解釈は、明快ではない側面がある。有価証券市場で外国人ではなく、機関の売り越し規模
(4000億W.)がやや大きかった。外国人はコスピ200先物を3千億W.以上売った。中国の指標が良くない点が人民元
安をあおるという見方もあった。中国6月差新製造購買担当者指数(PMI)は51であり、市場予想51.1を少し下回った。
先週後半ユーロ高を率い、欧州難民問題が再度ユーロ安材料となっているという診断も出てくる。ドイツ大連立内
強硬派であるキリスト教社会党(CSU)の代表が辞意を表し、ドイツの政治不安が加重されている理由だ。外国為替
市場の需給では輸出入業者のNEGOと決済が同規模であった。

◇3日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,115.00~1,125.00W.で騰落すると予想した。
 A銀行のディーラーは「証券市場が多く押されて、リスク資産回避(リスクオフ)雰囲気」と「特別な材料はない」と診断した。

 このディーラーは「先週金曜日に多く押された後、一部底点買収がある。現在は、下に販売は難しい時点なので、
NEGOが積極的に出てこない」と伝えた。

 B銀行ディーラーは「少しの買収物量が出てくるほどだが、決済とNEGO一方で偏りのない。買収や売り呼び値が少し
広がって上がった点もある」と述べた。

 このディーラーは「輸出増加率が鈍化し、成長の指標にもそのようによくない。このような部分が反映されるのでは
ないか」と付け加えた。

 C銀行ディーラーは「底点買収で対応するところがあるようだ。レンジの流れを継続するのか、ちょっと休んで上昇
再開するか見守らなければならない」と説明した。
214QZSS/Fzlzc :2018/07/02(月)23:41:39 ID:RVg
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より0.30W.下落した1,114.20W.で開場した。

 開場直後NEGO物量1,113W.台下がったが、アジア通貨に連動して上方向にした。ドルは段階的にレベルを
上げていった。決済量が安定したが、市場の需給を主導しなかった。グローバルリスクオフムードが、今日の市場を
支配した。ドル/ウォンは後半1,120W.に迫る水準まで着実で上昇した。ドルは今日1,113.70W.に底点、1,120.20W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,117.40W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国
為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ72億㌦となった。

 コスピは前日比2.35%押された2,271.54で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千115億W.を買い
越しし、コスダックで382億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.74円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,011.30W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1642㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6650元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり168.02W.で取引を終えた。底点は167.97W.、高点は168.36W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ86億4千万元だった。//
215名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)00:22:02 ID:Xuo
>>213 >>214 ありがとうございます。
216名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)05:34:49 ID:NvN
もう不貞腐れっぱなし?
217名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)11:46:09 ID:CnC
1121.40 +3.20 (+0.29%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>213
>>214
いつも乙です。
218名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)23:59:32 ID:CnC
1120.10 +1.90 (+0.17%) @stooq確定値
219QZSS/Fzlzc :2018/07/04(水)07:17:07 ID:4W3
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】中口頭介入で下落転換...1.30W.↓ / 終値1,118.70W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.03 16:46:57
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3456391

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.台高点認識に基づいて1110W.台後半で下落した。

 3日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.30W.下げた1,118.70W.で取引を終えた。
ドル/ウォンは一時、昨年10月30日(1,126.80W.)以後10ヶ月ぶりに最も高いレベル1,124.50W.まで上がった。
全体的にドル/ウォンは海外人民元(CNH)安の流れを追ったが、一方的に走るだけではなかった。後場ドル/元
為替レートが上昇幅を減らす起動時に、ドル/ウォンは下落に転じた。1,120W.高点の認識が作用したという分析が出た。

 ドル/ウォン追加上昇に対する確信がない状況で、輸出業者や輸入業者がすべて傍観傾向であり、銀行圏プレイも
積極的ではなかった。

 午前に構築されたロングポジションが締切に達し清算された。下落していたコスピも上昇転換した。これは中国
外国為替当局の口頭介入発言が出てきた後にだ。

 易綱人民銀行行長(総裁)は中国証券報とのインタビューで、「人民銀行は人民元を合理的かつバランスのとれた
レベルで維持するための役割をする」と明らかにした。

 また「最近の外国為替市場で若干の変動があった。これを綿密に観察している」と述べた。場内にも人民銀行
副総裁の発言があった。

 潘功勝人民銀行副行長は今日、香港で開かれたフォーラムで人民元の価値が合理的な範囲内で安定的に
維持されることで、自分と述べた。

 北朝鮮関連ニュースが出てきた、米朝サミットその後地政学的問題は、当分の間、中立材料で読まれた。
 CNNはアメリカ国防情報局(DIA)が「北朝鮮は完全な非核化プログラムを実施する意図がない」と判断していると報道した。

◇4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,109.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「人民元はほぼパニック雰囲気だった。場内に人民元に連動されてドル/ウォン為替レートも
上がった」と説明した。

 このディーラーは「口頭介入が出てきて方向が折れた。物量より証券市場の雰囲気に伴い動く一日だった」と判断した。
 また「人民元の上昇が鈍化するとドル/ウォン上部には、1,120W.で詰まるだろう」と述べた。
 B銀行ディーラーは「午前にとったロングポジションが後場に返した一日だった。需給は静かだった」と伝えた。
220QZSS/Fzlzc :2018/07/04(水)07:17:16 ID:4W3
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より2.00W.下落した1,118.00W.でスタートした。
 場序盤では、取引閑散し、騰落範囲も制限だった。人民元(CNY)切り下げ告示後にドル/海外人民元(CNH)為替
レートの上昇幅が大きくなり、ドル/ウォンも一緒に走った。ドル/ウォンは着実に上昇したが、人民元の上昇幅が鈍化する
時点で下方に向かった。既存のロングポジションが整理され、ドル/ウォンは1118W.線まで落ち込んだ。ドルは今日
1,117.30W.に底点、1,124.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,121.10W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ104億5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.05%上昇した2,272.76で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千17億W.を、
コスダックでは1千453億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.00円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,007.82W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1644㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7122元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり166.70W.で取引を終えた。底点は166.68W.、高点は167.34W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ73億1千万元だった。//
221名無しさん@おーぷん :2018/07/04(水)07:45:34 ID:8OR
不貞腐れてんですね
222名無しさん@おーぷん :2018/07/04(水)09:51:17 ID:fdG
1115.40 -4.70 (-0.42%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>219
>>220
いつも乙です。
223名無しさん@おーぷん :2018/07/04(水)09:59:21 ID:iVj
>>219 >>220 ありがとうございます。
224QZSS/Fzlzc :2018/07/05(木)07:17:09 ID:TsQ
<今日の流れ>

債券/外国為替
【為替-締め切り】人民元安戻すvs決済...4.20W.↓ / 終値1,114.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.04 16:23:04
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3456582

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが人民元(CNH)安が戻される流れに沿って下落した。

 4日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.20W.下げた1,114.50W.で取引を終えた。
今日のドルは1,115.50W.で開場した後、1112W.と1118W.の間を幅広く動いた。ドル安方向で騰落した他の
通貨とは異なり、ドル/ウォンは下端が支持される形であった。前日、中国人民銀行の口頭介入性発言その後、
人民元は徐々に切り上げた。需給面での輸入業者の決済需要と底点認識性買いが相対的に多かった。輸出
業者の月末NEGO物量は多くなかった。前場、域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家の買いもある方だった。

◇4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,108.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「午前中に引き続きドルを買ったが、人民元告示為替その後に販売した。また、ドルを
買うなど、全体的に相場が急に動いた」と説明した。

 このディーラーは「取引積極的だった。1110W.台前半には「獅子」の雰囲気だったし、1110W.台後半には
「運まかせ」だった」と伝えた。

 また「ニューヨーク市場は米国の独立記念日で休場なので、一旦、人民元の流れに注目しなければ
ならない。短期高点は見たと思うし、押さ余地がある」と予想した。

 B銀行ディーラーは「少し滞るから決済がすぐに出てくる。決済需要がなければ、1110W.が崩れてもなるほどの
雰囲気だった」と述べた。

 このディーラーは「今の雰囲気であれば、ドル/ウォンが押されると思われるが、米中貿易関税が発効すれば、
状況がどのように変わるかもしれない」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場価格を反映して、前日より3.20W.下落した1,115.50W.で開場した。開場後、
1,112.40W.まで追加下落したが、後に決済物量で下限が支持された。年金基金と推定されるなど、決済量が
あった見方もあった。午後に入ってドルはグローバルドル流れを追った。ドルは今日1,112.40W.に底点、
1,118.00W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,115.30W.で告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ100億6000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.32%下げた2,265.46で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で10億W.を買ったし、
コスダックで170億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.36円、
円/ウォン裁定為替レートは100円=1,009.92W.だった。ユーロ/ドル為替レート1.1673㌦、ドル/元(CNH)為替
レートは6.6229元だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.25W.で取引を終えた。底点は167.20W.、高点は168.32W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ104億6千万元だった。//
225名無しさん@おーぷん :2018/07/05(木)07:49:29 ID:FN2
あーあ、不貞腐れちゃって
226名無しさん@おーぷん :2018/07/05(木)08:26:33 ID:ZNr
>>224 ありがとうございます。
227名無しさん@おーぷん :2018/07/05(木)10:31:53 ID:aEU
1118.30 +2.70 (+0.24%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>224いつも乙です。
228QZSS/Fzlzc :2018/07/05(木)20:54:57 ID:TsQ
んー今日も元記事出て来ないね

また代わりの記事書いてくれるかなキムダイドゥ君
229QZSS/Fzlzc :2018/07/05(木)20:57:19 ID:TsQ
つか昨日の投稿見直したんだが「4日の展望」て…
こっちもだが色々たるんでるなあ
230名無しさん@おーぷん :2018/07/05(木)21:55:59 ID:ZNr
>>228 >>229 暑いから…
231名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)00:37:03 ID:gEA
1117.30 +1.70 (+0.15%) @stooq確定値

>>228何かいろいろ切羽詰っているんですかね?
232QZSS/Fzlzc :2018/07/06(金)08:32:24 ID:LI9
結局【為替-締め切り】出て来なんだ
233名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)08:55:53 ID:AyS
それで不貞腐れてるんですか?
234名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)09:22:45 ID:gEA
1120.30 +3.00 (+0.27%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
235QZSS/Fzlzc :2018/07/06(金)18:49:50 ID:LI9
開場前に出てた記事。ご笑覧ください。

債券/外国為替|【今日の外国為替分析】午後1時前後に起きること
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.06 07:59:55
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3456817

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=6日ドル/ウォン為替レートは1,110W.台半ばで押される可能性がある。

 米国と中国の対抗関税が発効された時点が、これに対する価格を反映がある程度行われたという認識が
拡散する可能性がある。

 1,120W.台中盤の市場の高点認識はまだ有効な方だ。韓国時間で午後1時01分、米国は340億㌦に達する
中国産818品目に25%高率関税を賦課する。中国も「同じ強さ、同じ時点」に関税を付けにした。空港や港に
材料が入ってくる時点から、両国の税関当局が関税を満足される。ソウル外国為替市場序盤には米国や
中国から聞こえてくるニュースに興味を傾けて上昇雰囲気が現れるものと思われる。

 ドナルド・トランプ大統領は340億㌦規模の関税が今日発効され、2週間後に160億㌦の関税も追加される
既存の方針を再確認した。

 トランプ大統領は「340億、2週間後に160億㌦、その後2千億㌦が留保中。2千億㌦の後に3億㌦が待機している」と述べた。

 ニューヨーク証券市場の3大指数がすべて1%前後で上昇したが、コスピがその雰囲気をそのまま受け入れると
断言することは容易ではない。

 しかし、時間が経つにつれてドル/ウォンは停滞または若干下落すると予想される。米中貿易戦争が短期間に
否定的波長を呼んで来ないという見方が台頭する可能性がある。もちろん、このような市場の見通しは、文字
通りの展望に過ぎない。序盤からドル/ウォンが押されたり後半に行くほど上昇弾みをつけるなど、まったく異なる
流れが現れる可能性も十分である。

 連邦準備制度(Fed)が公開した6月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、漸進的利上げ基調が改めて確認された。
 FRBは貿易紛争に懸念をしたが、2019~2020年基準金利を長期中立金利以上に上げるために友好的だった。
 FOMC議事録は、市場の影響が微々だった。

 ダウ・ジョーンズ30産業平均指数は0.77%、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500指数は0.88%、ナスダック
指数は1.12%上昇した。

 ドイツのメルケル首相が交渉を通じて、欧州連合(EU)が関税障壁を下げる可能性があるという立場を表明した影響を受けた。

 先立って、ドイツ米国大使は最近、ドイツの主要な自動車メーカーの最高経営責任者(CEO)を満たして、
米国とEUが車両関税を賦課しない案を提示している。

 今日の午前キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官は、総合不動産税の改編案をブリーフィングする。
 取引終了後、韓国銀行は先月20日に開催された金融通貨委員会の議事録を公開する。

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で8月渡しウエスト・テキサス・インターミディエ(WTI)は、バレル1.6%(1.20㌦)
下げた72.94㌦で取引を終えた。

 ニューヨークNDF市場でドル/ウォン1ヶ月物は前日直物終値(1,118.60W.)より1W.程度上がった1,118.95W.に最終号が出た。
 取引は1,116.50~1,119.40W.の間で行われた。//
236QZSS/Fzlzc :2018/07/06(金)18:50:56 ID:LI9
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争憂慮差し戻し+ロング清算...2.70W.↓ / 終値1,115.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.06 16:05:04
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3456970

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,110W.台半ばで下落した。

 米国と中国が予告した関税賦課開始時点に至ってはむしろ貿易紛争憂慮が戻された。銀行圏のプレイヤーのドル
ロングポジションも整理された。6日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.70W.押された
1,115.90W.で取引を終えた。

 午前ドルは大きく動かなかった。多くない輸出入メーカー発注程度が処理され、ドルは限られた範囲でのみ騰落た。
ロングポジションが積もったが、一部市場参加者は、午前一時ポジションを先制に整理した。これにより、午前11時
30分頃に一時的に1,118W.台まで押した。ドルはその後変動がやや大きくなった。関税賦課時点で予定された午後
1時に近づいてコスピと上海総合指数が降り、ドル/元(CNH)為替レートは6.686元で出現した。比較的ドル/ウォンは
安定であった。1,121W.台小幅減されたにとどまった。

 午後1時過ぎては、市場へのリスク資産を好む(リスクオン)の雰囲気が強まった。コスピと上海指数が上昇に転じた。
ドル/元も6.66元で上昇幅を大量に返却した。ロングストップが出てきてドル/ウォンは1120W.台で1,117W.台高速下落した。
ドル/ウォンは1117W.台でしばらく休んで、証券市場の好調とグローバルドル安の雰囲気に乗って1,114W.台より下した。

 今日開場前ドナルド・トランプ大統領は340億㌦規模の関税が今日発効され、2週間後に160億㌦の関税も
追加される既存の方針を再確認した。トランプ大統領は「340億、2週間後に160億㌦、その後2千億㌦が留保中。
2千億㌦の後に3億㌦が待機している」と述べた。関税措置発効後に中国商務部は「米国は世界貿易の規定に
違反しており、歴史の中で最大規模の貿易戦争を始めた」と批判した。続いて「国の重要な利益と国民の利益を
守るために必要な反撃に出るしかない」と強調した。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,108.00~1,121.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは典型的「噂で買ってニュースで売れ」市場だった。予想したレベルで進んで貿易紛争憂慮が
より大きくなかった」と診断した。このディーラーは「ポジションを整理して、状況を見てきた、まだ人民元に敏感に
反応しているようだ」と説明した。彼は「それでも特別なウォン高の要因がもいない。貿易紛争の勢いを回しは材料が
不足している」と述べた。続いて「域外差額決済先物為替(NDF)市場で1,120W.台に上がることはできる、場内には
待機NEGO物量が多い。1120W.台で追撃買収は慎重な必要がある」と付け加えた。

 B銀行のディーラーは「ニューヨーク市場の反応が重要に見える、人民元安の雰囲気が多く、本当になりそうだ」と
展望した。このディーラーは「ドル/ウォンの場合1,110W.が簡単に押す可能性がある。1100W.を下限とするレンジも
十分可能とみられる」と述べた。
237QZSS/Fzlzc :2018/07/06(金)18:51:06 ID:LI9
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前日比1.90W.上がった1,120.50W.で開場した。域外差額決済先物為替(NDF)市場の為替
レートを反映したレベルよりも1W.程度高い水準だった。市場にロング心理が強かった。ドルは1,121W.台で少し
上がりもしたが、方向性なしに1,119W.線で降りたりした。需給に応じた騰落だけ繰り返した。

 午後1時に近づいていくには上向きに方向がれて1,121W.台に上がりもした。しかし、実際、米国の関税賦課
開始後は、人民元をはじめウォンなどがドルに比べ高で反応した。証券市場も上昇反転し、市場にリスクオンムードが
強く生じた。ロングストップを経てドル/ウォンは着実に押された。

 ドルは今日1,114.10W.に底点、1,121.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,117.80W.で告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、80億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.68%上昇した2,272.87で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で3千820億W.を、
コスダックで658億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.70円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.08W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1691㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6596元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり167.50W.で取引を終えた。底点は167.18W.、高点は168.38W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて73億8千万元だった。//
238名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)21:06:39 ID:AyS
またひどく不貞腐れてますね
239名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)23:32:46 ID:gEA
>>235
>>236
>>237
いつも乙です。
金大道記者が帰ってきた!!
240名無しさん@おーぷん :2018/07/07(土)00:14:11 ID:m6r
>>235-237 ありがとうございます。
241名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)09:49:27 ID:4Me
1115.00 +0.30 (+0.03%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
242QZSS/Fzlzc :2018/07/09(月)19:21:12 ID:HtK
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争イベント解消でロングストップ...3.70W.↓ / 終値1,112.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.09 15:56:37
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3457194

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,110W.台前半で下落した。

 米国と中国の貿易紛争が予告されたレベルで悪化していなかったという認識で、市場参加者のロング
ポジションが整理された。

 9日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.70W.押された1,112.20W.で取引を終えた。
今日のアジア市場では、リスク資産を好む雰囲気が広がった。上海総合指数は2%以上、コスピは最大約1%
まで上がった。域外人民元(CNH)をはじめ、シンガポールドル、オーストラリアドル、ユーロなどが対ドルで高だった。
域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家のロングポジションが整理されている流れも観測された。場内に
高点1,115.90W.で段階的に滑ったドルは1,114W.線1,112W.でロングストップが起こった。一時的に1,110W.を
下回り1,109.70W.に下げたりした。11取引日ぶりに最も低い水準だ。

◇10日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,106.00~1,115.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「アジアの証券市場が上昇し、アジア通貨も対ドルで高だった。ドルロングストップが
出てきた」と説明した。このディーラーは「しかし、ウォンは、北朝鮮問題のためかひたすら高で行かなかった。
強気転換と見るには早い」と診断した。また「今のところ1,100W.の上レンジの流れを見守らねばならない」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「場内ユーロ高が目立ったが、今日の夕方マリオ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の
スピーチに基づいてドルの方向が反応するか見守らなければならない」と判断した。このディーラーは「1110W.の
下にスライドさせ、トップダウンでは、材料が不足している気がする。1110W.の下では、短いロングをキャッチだけだ」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より1.40W.下落した
1,114.50W.で開場した。ドルは開場以来、着実で下落を継続したドル/元為替レートに沿って下げ幅を拡大した。
ロングポジション整理物量が出た。1,110W.台付近では底点認識決済需要もあった。ドルは今日1,109.70W.に
底点、1,115.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,112.30W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ82億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.57%上昇した2,285.80で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で594億W.を、
コスダックで443億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.44円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,006.70W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1770㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6250元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり167.80W.で取引を終えた。底点は167.25W.、高点は167.80W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて132億7000万元だった。//
243名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)20:13:55 ID:7bG
>>242 ありがとうございます。
244名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)20:48:55 ID:deY
あー、まだ不貞腐れてる
245名無しさん@おーぷん :2018/07/10(火)00:00:12 ID:ejN
>>242
いつも乙です。
246名無しさん@おーぷん :2018/07/10(火)12:50:30 ID:ejN
1115.30 +3.70 (+0.33%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
247名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)00:04:56 ID:Sns
1115.60 +4.00 (+0.36%) @stooq確定値
248QZSS/Fzlzc :2018/07/11(水)06:59:17 ID:4QE
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】株式逆送金+域外買収...3.80W.↑ / 終値1,116.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.10 16:13:23
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3457372

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高と需給材料に伴い、1,110W.台半ばで上昇した。

 10日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.80W.上がった1,116.00W.で取引を終えた。
6営業日連続1,110W.台で終値を形成して停滞した流れを継続した。ドルは全体的に、グローバルドル高の流れに
沿って行った。域外人民元(CNH)が下げ幅を減らす過程を従いながらも、需給要因が加わった。午前のドル/ウォンは
外国人の株式逆送金需要に1,110W.台で1,114W.台走った。

 外国人は、前日までの過去3営業日の間に、有価証券市場で5300億W.を売り越した場序盤1,110W.下を見て
構築された銀行圏のショートポジションもカバーされた。午後に入ってから域外差額決済先物為替(NDF)市場の
投資家のドル買いの動きが検出された。

◇11日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,109.00~1,119.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「1,105~1,125W.レンジで見ている。全体的に1,115W.近くでロングビューとショートビューが
攻防を繰り広げている」と判断した。このディーラーは「外部変数が介入しない限り、1,140W.以上は難しい。この
ような時レンジプレイが楽」と述べた。また「証券市場で外国人が買い越しに転じ時刻が変わる可能性がある」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「思ったより容易ではない、域外ではドルショートポジションに一部お金ではないかならない」と推定した。
このディーラーは「ウォンの資産が魅力的ではないが、グローバルドル安」と「あえて言えば、ドルショートベットをウォンを利用する
ことはないようだ」と話した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値よりやや低い1,112.00W.で開場した。前日より
0.20W.下落開始しドル安の雰囲気を反映した。場序盤コスピ好調でドル/ウォンは1,109.90W.まで下がったものの、
後に株式逆送金需要が出てきた。銀行圏のショートカバーが出てきて、域外投資家もドルを買い入れドルは
着実に上昇した。ドルは今日1,109.90W.に底点、1,116.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,113.80W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ87億6000万㌦と集計された。コスピは
前日比0.37%上昇した2,294.16で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で337億W.を、コスダックで
350億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.08円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,004.57W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1736㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6229元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり168.57W.で取引を終えた。底点は167.96W.、高点は168.76W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ101億4千万元だった。//
249名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)07:56:18 ID:kLk
ずっと不貞腐れてるね
250名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)10:08:22 ID:Ibs
>>248 ありがとうございます。
251名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)12:45:55 ID:Sns
1120.00 +4.40 (+0.39%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>248
いつも乙です。
252名無しさん@おーぷん :2018/07/12(木)11:26:45 ID:v5l
1129.23 +8.63 (+0.77%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
253QZSS/Fzlzc :2018/07/12(木)20:18:31 ID:uXe
<今日の流れ>(7/11分)

債券/外国為替|【為替-締め切り】米中貿易紛争激化...4.00W.↑ / 終値1,120.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.11 15:59:03
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3457572

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが激化している米国と中国の貿易紛争の影響で1120W.台で上がった。

 11日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.00W.上昇した1,120.00W.で取引を終えた。
今日のドルは域外人民元(CNH)をはじめ、シンガポールドル、コスピ、上海総合指数などの流れを共にした。
ロバート・ライトハイザー アメリカ通商代表(USTR)は2千億㌦規模の中国の輸入品の10%を追加関税を賦課すると
発表した。追加関税は2ヶ月の意見収斂を経て賦課対象リストを確定した後に発効する予定である。先週
340億㌦分の中国製品に続き、160億㌦規模の輸入に追加関税を待っていた金融市場は予想よりも早い2億㌦の
関税発表に変動を拡げた。

 ドル/海外人民元(CNH)為替レートは6.691元まで上がり、上海証券市場は2%以上下落したりした。中国は
商務省の声明を通じて反騰した。

 中国商務部は「米国が首位をより高める方法で関税対象品目を発表した。完全に受け入れることができず、
私たちはこれについて厳正な抗議の意を表する」と述べた。続いて、中国は米国の行為に驚愕と言って、
「国家の核心利益と人民の根本的な利益を守るために、中国は以前と同じように、仕方なく必要な報復を
する」と説明した。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,115.00~1,126.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「開場前から人民元が急速で下落にしてドル/ウォンにも影響を受けて、改装すぐ強い
買いが入ってきた」と伝えた。このディーラーは「域外投資家の売り関連ドル買いの動きは前場整理された
ようだ」と推定した。また「1,119W.で買収優位だったが、1,122W.台での輸出業者をはじめ、売りが強かった」
と説明した。 続いて「米中貿易紛争に1,125W.を越える難しくないかである」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「前場強いドル買いの流れに沿って行って、後場には少し落ち着いた」と話した。この
ディーラーは「米中貿易紛争は、ニューヨーク市場でもう一度反応する可能性があるが、明日は1,110W.台
後半で押されるようだ」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値よりも高い1,120.00W.で開場した。開場前、
米国が出した2千億W.相当の製品に対する関税措置の影響を受けた。域外投資家のドル買い傾向とロング
プレイが出ドル/ウォンは徐々に上部を高めた。前場1,123.40W.まで高点を高めたドルは人民元告示後上限が
制限された。輸出業者NEGO物量が活発に出てきて1,120W.を下回りもした。ドルは今日1,119.10W.に底点、
1,123.40W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,120.80W.で告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ96億9000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.59%下げた2,280.62で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で310億W.を買い
越しし、コスダックで608億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.04円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.46W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.1736㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6711元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり
167.83W.で取引を終えた。底点は167.58W.、高点は167.96W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国
為替仲介を合わせ128億2千万元だった。//
254QZSS/Fzlzc :2018/07/12(木)20:19:15 ID:uXe
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易戦争可視化vs金通委少数意見...5.90W.↑ / 終値1,125.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.12 16:26:09
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3457837

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易戦争憂慮に1,120W.台半ばで走った。

 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.90W.上昇した1,125.90W.で取引を終えた。
今日場内高点は1,130.20W.だった。昨年10月27日1,131.90W.以来、約9ヶ月ぶりの最高値だ。

 ドナルド・トランプ米政府が2000億㌦に相当する製品に10%の関税を賦課するリストを発表するという方針で、
中国側が報復計画を明らかにし貿易戦争が激化する兆しだ。

 昨夜域外差額決済先物為替(NDF)市場で1,128W.台まで上がったことだし、改装前には今日、ドルが1,130W.台
前半を見る可能性があるとの見通しが多かった。

 ドル/元(CNH)為替レートが6.72元を超え、人民元顔色を見て追加上昇を期待している様相も検出された。しかし、
今日のドルはNDF為替レートを元に回し終わった。アジア市場で人民元がよりは切り下げされず、証券市場の
雰囲気も悪くなかった。

 ドル/ウォン為替レートはロングポジション構築の動きに1,130W.を取ったが、レベル負担が大きかったため、
1,120W.台半ばで押された。

 特に韓国銀行金融通貨委員会で利上げを主張する少数意見が出てきて、市場の雰囲気が落ち着いた側面もある。
今日の金融通貨委員会は、基準金利を1.50%に凍結した。李一衡(イ・イルヒョン)金通委員1人だけ印象意見を出した。
1,120W.台後半では、輸出業者NEGO物量が多かった。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,119.00~1,130.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「人民元に連動して動くが、中間に金通委イベントにより上がることができなかった。
ウォン安が少し制動された」と説明した。このディーラーは「そうだとしても場内にフクフク飛び出し上がりもした。
オーバーシューティングという見方もあるが、上昇ビューも維持されている」と判断した。また「需給に合わせて
注文を処理したため、双方向で動きがあった。一応1,130W.は抵抗線で見るだけだ」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「最初に貿易紛争のために上がったが、金融通貨委員会の後押された」と伝えた。この
ディーラーは「米中貿易紛争問題が底点を支持するが、1,130W.上に簡単桁雑誌できないようだ」と予想した。
255QZSS/Fzlzc :2018/07/12(木)20:19:23 ID:uXe
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して前日比7.10W.上昇した1,127.10W.で出発した。
場序盤では、追加上昇期待が大きかった。約9ヶ月ぶりに1,130W.線まで上昇したが、輸出業者NEGO物量が
出て少し下がった。金通委で少数意見が出て、ウォン安の流れがより強化しなかった。ドルは今日1,125.30W.に
底点、1,130.20W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,127.80W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、99億6000万㌦となった。

 コスピは前日比0.19%上昇した2,285.06で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で141億W.を売り
越したし、コスダックで663億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.22円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,003.13W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1680㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7036元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり167.88W.で取引を終えた。底点は167.82W.、高点は168.29W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ123億9千万元だった。//
256名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)00:21:19 ID:YPD
>>253
>>254
>>255
いつも乙です。
257名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)00:30:51 ID:272
>>253-255 ありがとうございます。

>> 特に韓国銀行金融通貨委員会で利上げを主張する少数意見が出てきて

最低賃金引き上げといい好景気のサイン______________
258QZSS/Fzlzc :2018/07/13(金)06:57:38 ID:g1V
韓国は最低賃金上げて失業率悪化したんだが…

「そんなん払えないから解雇する」ってんで
259名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)07:48:59 ID:V9t
あれ、まだ不貞腐れてますか?
260名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)09:27:32 ID:272
>>258 おはようございます。

アンダーバー部分は「棒」のつもりです(^ ^)
261名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)12:10:53 ID:YPD
1123.03 -3.14 (-0.28%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
262名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)23:51:00 ID:YPD
1123.47 -2.70 (-0.24%) @stooq確定値
263QZSS/Fzlzc :2018/07/14(土)08:34:26 ID:S7g
<今日の流れ>

債券/外国為替
【為替-締め切り】中、貿易紛争の反応を控える...2.40W.↓ / 終値1,123.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.13 16:00:34
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3458041

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易紛争リスクが拡散されなかったため、1120W.台中盤に押された。

 13日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.40W.下げた1,123.50W.で取引を終えた。
今日ドル/ウォンは昨晩域外差額決済先物為替(NDF)市場の雰囲気がそのまま続いた。特別な需給流れも
検出されなかった。

 中国が2000億㌦に達する製品の10%の関税を課すというドナルド・トランプ米国政府の反応を自制して、リスク
資産回避雰囲気が少し落ち着いた。正午頃には、中国の対米黒字が過去最大に達してドル/ウォン為替レートが
ドル/元(CNH)に沿って1,125W.台走ったが、結果的に意味のある流れを作り出すことができなかった。
中国の税関総署によると、6月の対米貿易黒字は289億7000万㌦で、前月245億8000万㌦を上回った。
資料が集計され始めた1999年その後で最大の黒字規模だ。

◇16日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,117.00~1,126.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「金曜日だったしレベルも中途半端て取引積極的ではなかった。1125W.付近でショート
ポジションをとるも難しかった」と説明した。このディーラーは「ボックス圏で方向を探索した。中国の立場が
明確ではない」と述べた。また「中国の対応が出てきて取り組まなければ、市場の動きを知る可能性があるだろう」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「貿易紛争に追加悪材料がない場合、ゆっくりとレベルが落ちないか。来週ジェローム・
パウエル米連邦準備制度(FRBは及びFed)の議長の下院証言程度イベントがある」と述べた。このディーラーは
「大外部変数が問題状況であるため、方向をとるのは難しい」と吐露した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して前日比1.90W.下落した1,124.00W.で
スタートした。場序盤ショートマインドに1,122.00W.で場内底を打った。ドルはコスピが場内2,310線を場内突破する
過程では、上昇の流れを作り出せなかった。正午頃に、中国の対米貿易黒字が過去最大に達したというニュースで
1,125W.台まで走ったが、ドル/ウォンは再度1,123W.台押された。ドルは今日1,122.00W.に底点、1,125.20W.に高点を
示した。市場平均為替レート(MAR)は1,123.40W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ72億3000万㌦と集計された。
 コスピは前日比1.13%上昇した2,310.90で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で2千238億W.を、コスダックで150億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.56円、円/ウォン裁定為替レートは100円=997.69W.であった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1659㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6808元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり168.18W.で取引を終えた。底点は168.04W.、高点は168.30W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ157億3千万元だった。//
264名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)09:32:12 ID:lLk
すっかり不貞腐れちゃって
265名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)13:50:12 ID:bGX
>>263 ありがとうございます。
266名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)13:50:19 ID:bGX
>>263 ありがとうございます。
267名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)09:07:49 ID:jP0
>>263
いつも乙です。
268名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)09:15:19 ID:Tlz
1130.13 +6.66 (+0.59%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
269QZSS/Fzlzc :2018/07/16(月)18:40:58 ID:J42
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】大きくなる貿易紛争憂慮...5.70W.↑ / 終値1,129.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.16 16:21:23
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3458297

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易紛争憂慮が長引いた影響で
1,120W.台後半で上昇した。

 16日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.70W.上昇した1,129.20W.で取引を終えた。
今月ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して1,130.00W.でスタートした。場序盤1,130.40W.で
取引され、12日記録した年高点1,130.20W.を2営業日ぶりに戻って書いた。今日特別なウォン安材料がなかったが
米中貿易紛争憂慮がウォンに直接影響を及ぼし始めたという分析が広がった。貿易紛争当事国である米国と
中国より、アジアの小規模開放経済国に大きな波紋を呼ぶという懸念が大きくなる様相である。

 場内にドルは域外人民元(CNH)に沿って動いた。輸出入業者のNEGO物量や決済需要は市場の流れを作り
出せなかった。午前11時頃、中国の経済指標が発表されてドル/ウォンはドル/元(CNH)為替レートに沿って
上昇したが、再び戻した。中国の第2四半期の国内総生産(GDP)が前年比6.7%増加し、予期に合致したが、
工業生産は6.0%増加し、予期6.5%を下回った。ドル/ウォン為替レートの追加上昇は制限された。1,130W.台で
レベル負担と外国為替当局の警戒心が作用した。

 今日の午前キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官とイ・ジュヨル韓国銀行総裁は、韓国内外の経済懸案を
議論した。イ総裁は、最近のドル/ウォン為替レート急騰は、グローバルドル高が反映された結果だと答えた。
また「ドル/ウォン為替レートを注視している。最近3ヶ月を見ると、ウォンの流れは、他の国の通貨と大きく変わらない」と述べた。

◇17日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,124.00~1,133.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「貿易紛争関連問題が完全に解決されなかった。序盤にたくさん上がって始めて
みると場内にたくさん上がることができなかった」と説明した。このディーラーは「NEGO物量は為替レートが
上がるだけで出てきた。1,130W.台進入する可能性があるようだ。」と話した。

 B銀行のあるディーラーは「1,130W.台にすぐ進入してもおかしくない。ひとまず1,135W.程度を上部に見ている」
と診断した。このディーラーは「意味のあるレベルとは言えないが、心理的な抵抗線程度いる」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場終値を反映して、前取引日より6.50W.上昇した1,130.00W.で開場した。
2営業日ぶりに年高点を在京新た追加の上昇は制限された。グローバルドル高とドル/元(CNH)為替レート
上昇にも高点は1,130.40W.で制限された。場内にNEGOと決済の騰落を繰り返して、1,128W.台で、主に動いた。
後場にはロング心理がやや優位に置かれて1,129W.台で少し上がって終わった。ドルは今日1,127.30W.に底点、
1,130.40W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,128.70W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ77億5000万㌦と集計された。
コスピは前日比0.39%下げた2,301.99で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で451億W.を、
コスダックで734億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.42円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,004.11W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1699㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7023元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり168.36W.で取引を終えた。底点は168.08W.、高点は168.53W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ121億3千万元だった。//
270名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)19:18:58 ID:7J4
すっかり不貞腐れてますねえ
271名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)19:40:13 ID:rJ0
>>269 旗日にもかかわらずありがとうございます。

アジアの小規模開放経済国

本当、自分たちが不利益を被る時だけは「小規模」とか自称するのが笑えるけど、解放経済国と言うのも側から見たらどこが?と思う。
272QZSS/Fzlzc :2018/07/16(月)20:14:50 ID:J42
まあ旗日だから早く訳せたワケでw
最近翻訳が遅れて申し訳ないです
273名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)20:24:21 ID:7J4
無理に書き込まなくていいですよ
感じ悪いし
274名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)20:24:57 ID:7J4
無理に書き込まなくていいですよ
感じ悪いし
275名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)21:02:06 ID:nEC
知能低いから連投ッスか?w
276名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)21:41:53 ID:7J4
>>275



>>265-266
277名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)22:10:35 ID:tz3
無理に書き込まなくていいですよ
感じ悪いし
278名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)13:02:47 ID:TPL
1123.54 -4.33 (-0.38%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>269
いつも乙です。
279QZSS/Fzlzc :2018/07/17(火)20:07:48 ID:dam
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】弱ドルの流れにNEGO+ロングストップ...5.10W.↓ / 終値1,124.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.17 16:22:10
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3458498

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル安の流れに乗って1,120W.台中盤で下落した。

 17日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.10W.下げた1,124.10W.で取引を終えた。
アジア市場では、主要通貨はドルに対して強気を見せた。これまで、米国と中国の貿易紛争にふくらんだ危険資産
回避雰囲気が戻された。輸出業者NEGO物量が急いで出てきたが、これにより、ロングポジションが整理された。

 今日、現代重工業はギリシャ船会社キャピタルから超大型LNG(液化天然ガス)運搬船4隻を7億4000万㌦で
受注したと公示した。1,123W.付近では底点認識性ドル買いがあった。ジェローム・パウエル米連邦準備制度
(FRB)議長の上院証言を待つという雰囲気も検出された。

◇18日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,119.00~1,128.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「場序盤に状況見中人民元告示為替後滞り始めたNEGO物量が出てきた」と伝えた。
このディーラーは「NEGOを消化して、上に行こうとすると、大気中のドル売り物量があった。売りが強かった」
と説明した。また「米国と中国が貿易紛争について特に反応していない。口頭介入が出てきた人民元の
レベルでは、短期高点認識あるように見える」と判断した。続いて「ドル/ウォンは1,123W.付近で、テクニカルに
支持されるようだ」と話した。

 B銀行ディーラーは「パウエル議長がタカ派的に発言する可能性は大きくないようだ。ドル高が現れると
予想するのは難しい」と予想した。このディーラーは「明日は1,120W.台で騰落しないかと思う。貿易紛争は
継続見守るしかない」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より1.20W.
下落した1,128.00W.で開場した。午前10時30分まで取引は非常に閑散だった。人民元告示為替レートの後
NEGO物量が出てきてロングポジションが整理された。グローバルドル安の雰囲気に沿ってドル/ウォンは
着実に押された。途中ロングストップもあったが、1,123W.付近で再度ロングポジションが作られたりした。

 ドルは今日1,122.90W.に底点、1,128.30W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,125.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
82億2000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.18%下げた2,297.92で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千391億W.を、
コスダックで541億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.36円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,000.20W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1730㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6940元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり167.92W.で取引を終えた。底点は167.83W.、高点は168.34W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ149億5千万元だった。//
280名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)20:51:33 ID:NBJ
ひどく不貞腐れてますね
281名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)20:57:41 ID:KJG
>>279 いつもありがとうございます。

韓国経済の体温、血圧の変化を観るのに大変役立っています。
282名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)21:22:14 ID:NBJ
わざとらしく気持ち悪い持ち上げ
283名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)00:01:21 ID:Hzx
>>279
いつも乙です。
284名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)11:19:21 ID:lMM
>>282
病院行ったら?
285名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)12:29:36 ID:Hzx
1127.94 +3.29 (+0.29%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
286名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)18:47:33 ID:VET
>>281
病院行ったら?
287QZSS/Fzlzc :2018/07/18(水)21:16:34 ID:p0J
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】パウエル発言で激強ドル...8.20W.↑ / 終値1,132.30W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.18 16:32:28
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3458734

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の流れに乗って1,130W.台前半まで跳ね上がった。

 18日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比8.20W.走った1,132.30W.で取引を終えた。
場内に撮影された1,132.60W.は昨年10月23日1,135.00W.以来9ヶ月の高点である。ドル/ウォン為替レートは
グローバルドルと人民元(CNH)に沿って行った。場序盤ドル/ウォンはグローバルドル流れに比べてやや重かった。
域外人民元が今月初め、中国人民銀行の口先介入が出た6.73元台を超えていないからである。そのレベルが
行き詰まり、ウォンも下に見る視点が優勢だった。

 しかし、午後に入って人民元が6.74元どおりトィミョンソ状況が変わった。ドル/ウォンショートカバーが出役内外の
プレイヤーのロングポジションも積もった。昨夜ニューヨークで始まった激グローバルドル高の流れがアジア市場も
席巻した。 ただし域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家がドルを大量に買収した状況ではなかった。

 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(Fed)の議長は上院銀行委員会の証言に先立ち提出した資料で、「強い
雇用市場の状況に加えて、最近の経済指標は、米国経済が堅調に成長したということを示す。現在最善の方向は
漸進的な利上げを基調を維持することだ」と述べた。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,127.00~1,137.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「場内に域外人民元が6.73元どおりにできず上がれないように見えるが、後場年高点を
開けてしまうとドル/ウォンも1,130W.台に入った」と説明した。このディーラーは「一部ショートポジションをロングに
向けた。チャート上位が開いている。1140W.と1,150W.に行く途中に抵抗があるだろう」と予想した。
また「積極的にドルを買うには控え目だが、滞らない雰囲気」と述べた。

 B銀行」元相場が続く重要な指標」と「米中貿易紛争は長期材料として解釈されている」と診断した。このディーラーは
「中国人民銀行が人民元安を容認するものと見られる。リスクオン・オフを離れ、グローバルドル高に反応している」と判断した。
また「チャート上抵抗線を考える時ではない」と付け加えた。
288QZSS/Fzlzc :2018/07/18(水)21:16:42 ID:p0J
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より4.10W.上昇した
1,128.20W.で開場した。

 場序盤ではドル/ウォンが追加で走らなかった。1,130W.付近では、輸出業者NEGO物量が出てきたロング
ポジションが整理された。午後ドル/元為替レートが6.74元どおりに上がり、ドル/ウォンも上向きに明確方向をとった。
ドル/ウォンショートカバー物量が続き、ロング心理も存続した。ドルは今日1,126.70W.に底点、1,132.60W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,128.90W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル
外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ98億9000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.34%下げた2,290.11で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で925億W.を買い越しし、
コスダックで147億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.04円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,001.45W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1625㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7378元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり168.02W.で取引を終えた。底点は167.59W.、高点は168.04W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ163億6千万元だった//
289名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)22:24:42 ID:5w9
>>287 >>288 ありがとうございます。

1140W.と1,150W.に行く途中に抵抗があるだろう」と予想した。

さて見ものではあります。
290名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)00:10:19 ID:ikT
>>287
>>288
いつも乙です。
291名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)06:43:14 ID:hd5
いい不貞腐れっぷりです
292名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)12:40:25 ID:ikT
1131.77 +1.24 (+0.11%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
293名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)00:15:19 ID:lTy
1131.61 +1.08 (+0.10%) @stooq確定値
294QZSS/Fzlzc :2018/07/20(金)08:44:08 ID:AFo
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】強ドルで、また年高点...0.90W.↑ / 終値1,133.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.19 16:15:01
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3458949

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=グローバルドル高の雰囲気が何日も続き、ドル/ウォン為替レートがまた年高点を更新した。

 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比0.90W.上がった1,133.20W.で取引を終えた。
前日比下落でスタートしたドルは徐々に下げ幅を減らしていき、後場には1,133W.台上がり前日記録した年高点を更新した。
場内に高点1,133.30W.は昨年10月23日1,135.00W.以後9ヶ月の下で最も高い水準だ。域外人民元は6.78元台に達した。

 今日ドナルド・トランプ大統領は閣僚会議で自動車関税を言及し、次の週25日に予定され、欧州連合(EU)当局者との
会合で公正な協議が導出されない場合、「膨大な報復」があると述べた。需給上の輸出業者のNEGO物量は多くなかった。
輸入業者決済需要もNEGOと沸かされたレベルに過ぎなかった。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,128.00~1,136.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「人民元安が続いていてショートをとるのは難しい。NEGO物量や高点売りが出てくる
可能性があるレベルであるが、ずっと人民元が弱気期のために待っているようだ」と話した。このディーラーは
「1132W.付近でドル売りがあったが、人民元が6.78元台にのぼり、ドル/ウォンショートポジションが整理されて
いなかったかである」と推定した。また「ロングポジションは長く持って行ってもショートはすぐに整理するのが
最近の雰囲気」と述べた。

 B銀行ディーラーは「レベルが高いという認識があるにもドル/元が続く上がるので、ショートカバーが後場多く
生じる」と診断した。このディーラーは「通常、このような流れが切れたとき吹き抜けるが、まだ上昇の勢いが
折れる兆しが全くない」と説明した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より1.30W.下落した
1,131.00W.で開場した。場序盤NEGO物量などで1,128W.台押されたが、底点買収需要に徐々に下げ幅減らした。
グローバルドル高に連動した人民元が6.78元どおりに上がり、ドル/ウォン上昇の流れをより強くなった。
ドルは今日1,128.90W.に底点、1,133.30W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,131.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ77億㌦となった。

 コスピは前日比0.34%下げた2,282.29で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で537億W.を買い越しし、コスダックで726億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.84円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,004.16W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1629㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7806元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり167.11W.で取引を終えた。底点は166.93W.、高点は167.69W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ106億9000万元だった//
295名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)09:11:34 ID:lTy
1134.09 +2.48 (+0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>294
いつも乙です。
296名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)09:35:59 ID:Vaf
>>294 ありがとうございます。
297QZSS/Fzlzc :2018/07/20(金)17:58:15 ID:AFo
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元安vsトランプ口...0.50W.↑ / 終値1,133.70W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.20 16:24:25
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3459142

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは人民元安とドナルド・トランプ米国大統領のドル高を
避ける発言の間で強気含みレベルで終わった。

 20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比0.50W.上がった1,133.70W.で取引を終えた。
場内にドル/ウォンは3取引日連続年高点を更新した。高点1,138.90W.は昨年10月10日1,143.00W.以来約9ヶ月
ぶりに最も高い水準だ。今日のドルはトランプ大統領の発言と域外人民元(CNH)安の流れで変動が大きかった。
場序盤と後場の雰囲気を左右したのはトランプ大統領の発言だった。

 過去ニューヨーク市場場内トランプ大統領はCNBCのインタビューで、「私たちが上がり上がるたびに、
彼ら(FRB)は、金利を再度上げたい。本当にそれについて満足していない」と述べた。また「欧州はお金を簡単に
作成して通貨は下がり、中国の通貨は岩のように落ちている。私たちの通貨は上昇していて不利な立場に
あることを言いたい」と説明した。

 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(Fed)議長の「徐々に利上げが最善」発言以後は厳しくなっているドル高の
流れが停滞した。1,134W.台でスタートしたドル/ウォンは午前1,131W.台押されて、後場には1,130W.線まで下げたりした。
特に場内には、中国人民銀行がドル/元の為替レートを管理するために売り介入に乗り出したものと推定される。
場序盤と後半の間の雰囲気は域外人民元が主導した。最近目立っているグローバルドル高の流れはやや落ち
着いたが、人民元安は相変わらずだった。中国人民銀行は、市場が予想したレベルより小幅高6.7671元で
ドル/人民元(CNY)の為替レートを告示した影響をそのまま受けた。

 ドル/海外人民元(CNH)は6.836元まで跳ね返るし、ドル/ウォンは1,131W.台で1,138W.台までの7W.上がった。
中国がドナルド・トランプ米国大統領に対抗して、故意に人民元を切り下げたではないかという認識が広がったためだ。
人民元告示為替レート以前ドルを売っていた域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家はドル買いに転じた。
しかし、人民元が追加安を止まりドル/ウォンも徐々に下げた。1,138W.台での輸出業者のNEGO物量があふれた。
場終盤には、人民元とグローバルドル流れに沿って1133W.台上がり終わった。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,129.00~1,142.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行ディーラーは「スイングが大きく速度があまりに速かった。1,135W.上ではなく、決済需要が1,135W.下には
NEGO物量が出てきた」と説明した。このディーラーは「貿易戦争が本格化するではないかという懸念をはじめ、
米国と中国が力比べに入ったという見方が増えた」と説明した。また「ニューヨークでは、米国の指標やトランプ
発言があるが、ソウル外国為替市場では、顧客の注文より、人民元の指標を追うのが正しい」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「中国人民銀行が介入をこれほどまでにするのか疑問。この程度なら、人民元安だけで
これに対しドル/ウォン為替レートのラリーは、仕上げの時点が来たようだ」と判断した。このディーラーは「中央銀行が
キーを握っているという気がする。中国はもちろん韓国銀行も管理の余地がある」と述べた。また「輸出企業も
これまでNEGOを多く出した。為替が1150W.台に達するともうドルを売る物量がないだろう」と診断した。
298QZSS/Fzlzc :2018/07/20(金)17:58:25 ID:AFo
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場終値を反映して、前取引日より1.20W.上昇した1,134.40W.で開場した。
場序盤では、上部が滞ってトランプ大統領の人民元安懸念発言を反映した。人民元告示為替レートが出て
立つドル/ウォンは急速1,138.90W.まで7W.以上上がった。その後、人民銀行の売り介入と推定される動きで
ドル/元が下落し、ドル/ウォンもこれ連動した。ドル/ウォンは場終盤に至って人民元などに沿って1133W.台で
終わった。ドルは今日1,130.90W.に底点、1,138.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,134.80W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を
合わせ97億6000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.30%上昇した2,289.19で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千216億W.を、コスダックで541億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.39円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.36W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1657㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7939元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり166.86W.で取引を終えた。底点は166.49W.、高点は167.28W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ53億5千万元だった。//
299QZSS/Fzlzc :2018/07/20(金)17:59:27 ID:AFo
トランプ口でちょっとワロタ
300名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)18:22:25 ID:DWj
不貞腐れっぱなしですな
301名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)21:24:31 ID:Vaf
>>297 >>298 ありがとうございます。

1,138.90W.に高点を示した

1140への抵抗と言うには理由が違いますね。
トランプ口がなければあっさり超えたように見えます。
302名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)23:52:36 ID:lTy
>>297
>>298
いつも乙です。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その6
CRITEO