- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その6

142QZSS/Fzlzc :2018/06/13(水)07:59:05 ID:wz0
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米朝会談様子見中ショートカバー...2.00W.↑ / 終値1,077.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.12 16:27:18
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3453088

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが小幅上昇した。
 ウォン高の材料となることが予想された米朝サミットは、価格に大きな影響を与えなかった。
 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.00W.上昇した1,077.20W.に終わった。
 予想を超える合意内容があることを期待に1,072W.台まで押されたが、後場ショートポジションが整理され、上昇し終えた。
 全体的に、今日ドル/ウォン為替レートは他の通貨とは異なるよう動いた。

 場序盤では、グローバルドル高の雰囲気を追うようにしたが、米朝会談が開始されてから滞り始めた。
 輸出業者NEGO物量が出され、午前中に積もったロングポジションが急速に整理された。
 ロングストップが相次ぎ、1,072W.台までドルは滞った。ポジションをひっくり返しショートも積もった。
 1,073~1,074W.台で横ばいだったドル/ウォン為替レートは1,075W.まで底点認識性買いで上がってきた。
 午後3時越えからは本格的にポジションが整理されたものと把握された。

◇14日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,068.00~1,082.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米朝会談を見守る枚だったが、買収主体が多くなかった。輸出業者NEGO
物量も出てきた」と説明した。

 このディーラーは「最近の雰囲気のように、今日も場内にはグローバルドルが強かった。終値で見ると、その
部分が反映されたと見るのが正しい」と判断した。

 また「米朝会談は、長期的な問題であるため、すぐにウォン高で消化されなかった。ひとまず明日までウォン高の
材料が出てくるようだ」と判断した。

 続いて「連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見てだろうが1,080W.を越えるには、負担になる。まだ1,070W.
台に留まらないだろうかする」と予想した。

 B銀行ディーラーは「場序盤に積極的にドルを買ったところが米朝会談の後にドルを売った。ロングストップが
多かった」と診断した。

 このディーラーは「最後にはショートカバーが出たようだ。FOMCは追加利上げ信号が出るか見るのに、大きく
跳ねないだろう」と見通した。
このレスの続きを表示(558件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その6
CRITEO