- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その6

160QZSS/Fzlzc :2018/06/19(火)18:57:23 ID:HQP
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米中貿易戦争憂慮7ヶ月の下の最高...7.10W.↑ / 終値1,104.80W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.18 16:36:24
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3453921

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の流れと、米中貿易戦争憂慮で
1100W.台で上がった。

 18日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比7.10W.上昇した1,104.80W.で取引を終えた。
場内に高点1,106.30W.は昨年11月15日1,116.60W.以来7ヶ月以来の高水準であり、年高点でもある。ドル/ウォン
為替レートの変動幅は大きくなかったが、先週後半から始まった為替レートの上昇ムードが今日も続いた。1,101W.で
スタートした後、徐々に1,106.30W.まで上がった。

 需給上輸出業者NEGO物量と輸入業者決済需要が双方向ですべて出てきた。域外差額決済先物為替(NDF)市場の
投資家は今日もショートポジションを整理した。有価証券市場で外国人は3千200億W.の株式を売った。5取引日連続で
1兆4千700億W.の売りの流れである。1,105W.付近で待機している重工メーカーNEGO物量に上部が制限されたという
診断が出た。一部の市場参加者は、外国為替当局のスムージングオペレーションと推定される動きもあったと推定した。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,097.00~1,111.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「先週金曜日ほどではない、請求とNEGOだ出てきた。域外差額決済先物為替(NDF)市場
最終呼び値より低く始めたので序盤に迅速に上がった」と診断した。

 このディーラーは「1,103~1,105W.程度が取引の範囲であった。状況見と理解する」と説明した。
 また「このレベルでは、NEGO物量がはるかに多くてもするが、みんな待っているではないかならない」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「大きくスタディ銀行圏の株式逆送金量がかなり出てきたものとみられる。1,100W.に定着したと
不器用には言い難い」と判断した。

 このディーラーは「1,100W.が大きく意味はないが、一応1,090W.程度は支持されるものと見られる。ギャップアップした
ので、ギャップが埋められて下落余地もある」と予想した。

 また「外国人の株式の売り越し流れが折れるときドル/ウォンが少し調整される可能性がある。ショートベットは早い」と述べた。
161QZSS/Fzlzc :2018/06/19(火)18:57:32 ID:HQP
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前取引日より3.30W.上昇した1,101.00W.で開場した。場序盤からドルは明らかに上を
向いた。1,105W.を取りNEGO物量1,102W.で滞ったが再び上昇した。1,104W.台で横ばいだったドルは後場ドル
インデックスが95を超えて人1,106W.台まで上がることもした。ドルは今日1,100.50W.に底点、1,106.30W.に高点を
示した。 市場平均為替レート(MAR)は1,104.40W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて80億8000万㌦と集計された。コスピは
前日比1.16%下げた2,376.24で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で3千214億W.を、コスダックで
218億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.51円、円/ウォン裁定為替レートは100円=999.28W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1587㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.20W.で取引を終えた。底点は170.88W.、高点は171.54W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ83億1千万元だった。//
162QZSS/Fzlzc :2018/06/19(火)18:58:26 ID:HQP
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】「米利上げ・G2衝突」五日ぶり34W.急騰.…4.30W.↑ / 終値1,109.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.19 16:28:57
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3454151

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国、いわゆるG2(主要2カ国)の貿易戦争
勃発懸念で1,110W.喉元まで上がった。

 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.30W.上昇した1,109.10W.で取引を終えた。
昨年11月15日1,116.60W.以来7ヶ月ぶりに最も高いレートである。前日年高点1,106.30W.も更新した。今日、国際
金融市場では、リスク資産回避の流れが強かった。下半期に2回追加利上げを示唆した米連邦準備制度(Fed)の
長い蓄積スタンスに加え、米中貿易戦争憂慮が加わった。グローバルドルが上がる中、円の価値は相対的に
ドルの価値を上回った。

 域外人民元(CNH)とシンガポールドル、オーストラリアドルなどドルに比べ高速安で反応した。コスピは1.52%、
コスダックは2.96%急落した。有価証券市場で外国人は2千100億W.を売った。6営業日連続の売り越し行より。
米国、中国と絶対交易規模が大きい韓国の経済に悪材料という認識が広がっていた。開場前ドナルド・トランプ
米国大統領は、米中貿易紛争をあおる声明を出した。

 また「中国が再び関税を増やすと、米国は2億㌦の中国製の製品に関税で対応。貿易代表部(USTR)の10%を
追加関税をつける製品を調べろと要求した」と述べた。

 最近、米国と中国が500億㌦規模の相互関税賦課の方針を決定した中で、両国の貿易戦争が激化するだろう
という懸念が大きくなった。

 中国商務部は直ちに反騰した。

 商務省は「もし米国が理性を失って(追加関税)リストを実行すれば、中国はやむをえず量で質的な総合的な
対策を採用する必要がある。強力な反対行動をするだろう」と警告した。

 ドルは場内1,102~1,106W.で騰落途中午後2時その後上向きに明確方向をとった。高点の認識があった
1,105W.を超え、1106W.もウトドルダ銀行圏のショートカバーが出ドル/ウォンは追加で上昇した。

 午後に入って公企業の決済需要が多く出てきたと把握された。
163QZSS/Fzlzc :2018/06/19(火)18:58:35 ID:HQP
◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,100.00~1,115.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「貿易紛争憂慮に、安全資産を好む雰囲気で場内円/ウォンショートカバーも出てきた。ショート
ポジションを積んだのが下から消化されないままショートカバーが起きたし、決済も加わり、最後に買いが強かった」と伝えた。

 このディーラーは「アジア通貨も対ドルで下落にしてドル/ウォンが多く上がった。マリオ・ドラギ欧州中央銀行
(ECB)総裁の発言は、大きな関心がない」と述べた。

 また「証券市場が多く下落しており、実需給の面で影響を受ける可能性がある。コスピ反騰して、外国人資金に
入るとドル/ウォン上昇停滞することができても、今では下で買おうという雰囲気だ」と説明した。

 続いて「ボックス圏流れのときに上部を押した輸出業者のNEGOは強度が減少した。ショートカバーが続く点、
今日の上昇の流れの原因」と判断した。

 B銀行ディーラーは「中国証券市場があまりにも押されて、米中貿易戦争憂慮が大きくなった。ウォンは思ったより
良好だったが後場に多く走った」と話した。

 このディーラーは「午場決済需要が出てきた。帰る雰囲気が尋常ではない。域外差額決済先物為替(NDF)市場で
ドル/ウォン為替レートが1,110W.を超えた」と伝えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前取引日より0.40W.下げた1,104.40W.で開場した。

 域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して前半・場序盤1,102~1,103W.にとどまると予測されたが、
トランプ大統領の発言に1,106W.台となった。

 グローバルドルが少し落ち着いされドル/ウォンも1,102W.台押された。輸出業者NEGO物量が出てきた、人民銀行が
ドル/元取引の基準レートを0.11%切り上げ告示した影響も受けた。その後ドル/ウォン為替レートは短いレンジプレイに
伴い1,104W.台に再び上がった。時間が経つにつれ、リスクオフムードが強まるに従ってドル/ウォン為替レートは
1,110W.線目前まで上がった。

 ドルはこの日・今日1,102.70W.に底点、1,109.80W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,105.50W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ100億㌦と集計された。コスピは前日比
1.52%下げた2,340.11で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千159億W.を売り越したし、コスダックで
465億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.66円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,011.31W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1603㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり171.64W.で取引を終えた。底点は170.88W.、高点は171.76W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ104億9千万元だった。//
164QZSS/Fzlzc :2018/06/19(火)18:59:09 ID:HQP
本スレまたテンプレ違反
165名無しさん@おーぷん :2018/06/19(火)20:04:40 ID:MIK
あーあ、すっかり不貞腐れモードですね
166名無しさん@おーぷん :2018/06/19(火)23:05:14 ID:5Og
>>160->>164 ありがとうございます。

対円では徐々にヲン安になっていますね。
重工は有利になると見ているんでしょうか?
167名無しさん@おーぷん :2018/06/19(火)23:05:18 ID:5Og
>>160->>164 ありがとうございます。

対円では徐々にヲン安になっていますね。
重工は有利になると見ているんでしょうか?
168名無しさん@おーぷん :2018/06/20(水)00:26:41 ID:0ZA
>>160
>>161
>>162
>>163
いつも乙です。
169名無しさん@おーぷん :2018/06/20(水)12:50:46 ID:0ZA
1109.13 +1.23 (+0.11%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
170QZSS/Fzlzc :2018/06/20(水)19:53:09 ID:m7E
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米中貿易戦争の不安心理鎮静...4.00W.↓ / 終値1,105.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.20 16:23:07
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3454363

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,100W.台半ばで滞った。米中貿易戦争憂慮による
リスク資産回避の雰囲気が少し落ち着いた。20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比
4.00W.押された1,105.10W.で取引を終えた。5日連続上がったドルが調整を受けた。全体的に、最近、急速に
変化していた価格が戻される流れだった。

 証券市場が反騰に成功し、6営業日連続の株式を売った外国人が買い越しに転じた。場序盤では域外差額
決済先物為替(NDF)市場の投資家がドルを買いし、一部銀行圏は、短いロングポジションを築いた。その後
リスクオフムードが約なり、輸出業者NEGO物量が出た。人民元告示為替レートが市場予想よりも切り上げされ、
人民元が一時的にダウンして押された。

 中国人民銀行は、ドル/元取引の基準レートを前取引日に比べ0.0351元上がった6.4586元で通知したが、
市場では6.47元程度見込ん側面があった。

 中国政府が市場の安定化に多くの神経を使っているという信号と解釈された。
 ドルは急速に押されて1,105W.の下にも取引行われた。
 午後には、1,101.00W.にディールミスが出て、これは1,103.00W.に修正された。

◇21日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,095.00~1,115.00W.で騰落すると予想した。
 A銀行のディーラーは「市場が予想通り1,105W.は支持受けた。1110W.以上は負担になるレベルだ」と診断した。
 このディーラーは「場序盤に1,110W.進入を試みたが行き詰まり売りが増えた。ディールミスで中途半端で終わった」と述べた。
 また「ロングポジションが整理された市場の雰囲気」と付け加えた。

 B銀行のディーラーは「アジア市場では、ドルが鎮静化され、外国人株式の売り越しを停止した。域外人民元
(CNH)などに沿って下した」と判断した。

 このディーラーは「一日一日の変動が激しく、予測するのは難しい」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場の為替レートを反映して前日比0.90W.上がった1,110.00W.で開場した。開場直後
1,108W.台で下がった、世界的な通貨の流れと連動して、1,111.70W.まで上がりもした。序盤には域外投資家のドル
買いが強かった。しかし、人民元為替レートの通知後、ドル/ウォンは下方に流れた。ドルは従来のロングポジションが
整理され、徐々に下に行った。ドルは今日1,103.00W.に底点、1,111.70W.に高点を示した。市場平均為替レート
(MAR)は1,108.00W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ91億3000万㌦と集計された。
 コスピは前日比1.02%上昇した2,363.91で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千105億W.を、コスダックでは1千556億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.14円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,003.31W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1582㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.72W.で取引を終えた。底点は170.58W.、高点は171.42W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ88億3千万元だった。//
171名無しさん@おーぷん :2018/06/21(木)00:20:12 ID:fK8
>>170 ありがとうございます。

ここのところ現物為替取引量が増加しているように見えるのですが。
172名無しさん@おーぷん :2018/06/21(木)00:26:53 ID:ALE
>>170
いつも乙です。
173名無しさん@おーぷん :2018/06/21(木)08:13:24 ID:OT6
また不貞腐れてんですか?
174名無しさん@おーぷん :2018/06/21(木)11:47:39 ID:ALE
1107.00 +2.05 (+0.19%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
175名無しさん@おーぷん :2018/06/21(木)23:56:32 ID:ALE
1109.80 +4.85 (+0.44%) @stooq確定値
176QZSS/Fzlzc :2018/06/22(金)05:54:05 ID:Ga1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】強ドルショートカバー・ロングプレイ...7.70W.↑ / 終値1,112.80W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.21 16:39:22
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3454603

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の雰囲気に乗って1,110W.台で上がった。

 米中貿易戦争憂慮によるリスク資産回避(リスクオフ)の雰囲気が少し落ち着いたという診断が多かったが、
国際金融市場でドル高の流れが固め打ちした。

 21日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比7.70W.上がった1,112.80W.で取引を終えた。
 昨年11月15日1,116.60W.以来7ヶ月ぶりに最も高いレートであり、今年の年高点である。
 需給上、国内の銀行のNEGO物量が多かったが、域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家がドルを買った。
 ロングポジションを積む姿も観測された。

 前場ドルは差益県性格のドル売りに1,105W.台下落したが、域外人民元(CNH)を中心としたドル高の雰囲気から
逃れることができた。

 ドル/ウォン為替レートは急速に1,110W.台に飛び込ん上がり、場終盤にショートポジションが整理され、年高点で終わった。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,105.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「勢いが変わったことはなく、アジアの証券市場が下落した。リスク資産回避雰囲気が
戻って生きてたし、ドル高も溶けていた」と説明した。

 このディーラーは「需給は物量が打った。輸出業者NEGOは急いで見えなかったし、決済需要が急速に反応している」と伝えた。
 また「午前に底点を確認した」と付け加えた。
 B銀行ディーラーは「午後に入って人民元が上昇し、ドル高であった。アジア通貨安にしてドル/ウォンも上昇した」と述べた。
 このディーラーは「グローバルドル高の流れとリスクオフが混ざっている。後半に域外買い(ビッド)が強く出てきた」と伝えた。

 C銀行ディーラーは「1110W.の上の平滑化オペレーションと推定される売り(オファー)があった。この時、
ショートを取ったところが最後にカバーしていなかったかである」と推定した。

 このディーラーは「先週からドル/ウォン為替レートが過度に上がってきたのは確かだが、ドルが今も強い」と述べた。
177QZSS/Fzlzc :2018/06/22(金)05:54:13 ID:Ga1
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して前日比3.40W.上がった1,108.50W.で開場した。

 場序盤1,108W.台で横ばい途中1,109W.台の操業もした。しかし、ドルは1,110W.の高点認識に基づいて
上昇幅を大挙回した。ドル/ウォン為替レートは着実に押されて1,105W.台に至った。午後に入って状況は変わった。
グローバルドル高の雰囲気に域外人民元が6.5元を越え始めた。ドル/ウォン為替レートも上に向かった。1,110W.
付近では上限が制限されるようだったが、時間が経つにつれてドル高の流れに同調した。ドルは今日1,105.10W.に
底点、1,112.80W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,109.00W.で告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ91億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.10%押された2,337.83で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千283億W.を、
コスダックで942億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.64円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,005.60W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1550㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.71W.で取引を終えた。底点は170.45W.、高点は171.07W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて90億8千万元だった。//
178名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)06:35:35 ID:IEf
こうやってずっと不貞腐れるんですか?
179名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)08:19:17 ID:E8P
>>176
>>177
いつも乙です。
180名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)08:40:50 ID:Jmz
>>176 >>177 ありがとうございます。

1110W.の上の平滑化オペレーションと推定される売り(オファー)があった。

スムージングしてるんですね。
181名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)12:19:05 ID:E8P
1108.70 -1.10 (-0.10%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
182QZSS/Fzlzc :2018/06/22(金)21:10:30 ID:Ga1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】NEGO+ドル高差し戻し...5.40W.↓ / 終値1,107.40W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.22 16:15:23
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3454781

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の調整雰囲気で下落し終えた。
 22日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.40W.下げた1,107.40W.で終わった。主要
通貨が対ドルで高の流れ、ドル/ウォンも重く動いた。1,110W.以下の輸出業者のNEGO物量が多かった。

◇25日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,100.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「金曜日なので、特別なプレイは見えなかった。需給中心で騰落た」と伝えた。このディーラーは
「四半期言葉近づくドルの供給量が多く感じ」と語った。

 B銀行ディーラーは「新しいレンジレベルで上部を作っていく過程で理解する。高点を作り出せずにいる」と判断した。

 このディーラーは「需給市場に移っているが、来週には半期末NEGO物量が多いようだ。個人や企業や着実に
分割売りしている」と述べた。

 C銀行ディーラーは「産油国の増産問題に国際原油価格の変動がある。週末、米中貿易の葛藤が深刻化する
可能性もある」と診断した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して前日比2.80W.下げた1,110.00W.でスタートした。

 場序盤ドル/ウォン為替レートは他の通貨と同様に下に行った。人民元告示為替レートの後域外人民元(CNH)が
6.5元で上昇しドル/ウォン為替レートは1,110W.位に上がった。NEGO物量が着実に続いてドル/ウォン為替レートは
1,107W.台まで押されることもした。ドルは1,108W.で、しばらく横ばい途中後場ドル安の雰囲気に乗って
1,107W.線で下した。ドルは今日1,107.40W.に底点、1,110.70W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,108.90W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
72億6000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.83%上昇した2,357.22で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で59億W.を買い越しし、
コスダックで161億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.97円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,006.77W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1636㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.31W.で取引を終えた。底点は170.26W.、高点は170.83W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ147億9千万元だった。//
183名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)22:31:50 ID:Jmz
>>182 ありがとうございます。
184名無しさん@おーぷん :2018/06/23(土)00:03:15 ID:ZuC
>>182
いつも乙です。
185名無しさん@おーぷん :2018/06/23(土)09:37:20 ID:SWV
ずっと不貞腐れたまんまですか?
186名無しさん@おーぷん :2018/06/25(月)09:30:58 ID:Wf3
1114.23 +5.93 (+0.54%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
187QZSS/Fzlzc :2018/06/25(月)21:08:52 ID:8o8
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トランプ中国技術拡張照準...9.80W.↑ / 終値1,117.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.25 16:03:53
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3455024

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが米中貿易紛争で1,110W.台後半まで上昇した。
 25日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比9.80W.上がった1,117.20W.で取引を終えた。
 ・今日、国際金融市場では、リスク資産回避雰囲気が強かった。

 ドナルド・トランプ米国大統領が中国に向かって追加貿易規制を断行するというニュースで人民元(CNH)を
はじめ、新興国通貨安の流れがはっきりした。

 円/ウォン裁定為替レートは3ヶ月ぶりに最も高い1,019W.水準まで上昇した。

 外信によると、中国の株式が25%以上の企業が、米国IT企業を買収することが禁止され、米国技術が中国に
輸出することも制限されている措置が今週後半に出てくる予定だ。

 米国のこのような方針は中国の先端技術育成方針である「中国製造2025」を正面から狙ったものである。

 これはITと宇宙、電気自動車、バイオテクノロジーなどの10分野でのグローバルリーダーになるという内容で、
米国が中国の技術台頭を牽制するための本性を現したとみられる。

 今日のドルはだいたい人民元に沿って動いた。

 域外人民元(CNH)は6.55元を超え、年高点を更新し、ドル/ウォン為替レートも1117W.台、昨年11月14日
1,120.70W.以来7ヶ月ぶりに最も高い水準で上昇した。

 輸出業者NEGO物量は多くなかったし、外資系銀行を中心にドル買いの動きが強かった。
 後場にドル高の雰囲気が停滞し、コスピも上昇反転してドル/ウォンは少しレベルを下げ終わった。
188QZSS/Fzlzc :2018/06/25(月)21:09:00 ID:8o8
◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,110.00~1,121.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「米中問題がまた浮上し、人民元安に連動した。1,115W.以上は場内に重くし、
1,115~1,120W.はNEGO物量が積極的に出てくるレベルだ」と説明した。

 このディーラーは「すぐには下を表わすのではなく、1,120W.を眺めるのが有効である」と言いながらも
「1120W.を割るには追加材料が必要ではないか」と判断した。

 彼は「コスピが場内にプラスに転じたため、人民元が追加で安へは負担になる」と述べた。

 B銀行のディーラーは「証券市場は静かだったが、通貨はリスクオフ。最近ドル/ウォン為替レートが他の通貨に
比べ一歩遅れて動かないかである」と診断した。

 このディーラーは「トランプ大統領がかつてのスタンスとは異なり、関税については退かない。不安な
雰囲気が続いている」と説明した。

 また「NEGOが多かったが、短いプレイや市場心理に見たときショート(売り)ポジションを賭けることは難しい。
米中貿易の葛藤が技術の方に集中しており、ナスダック動きをよく見なければならない」と述べた。

 C銀行ディーラーは「前場ロングプレイが少しあったあとで概ね今日はボックス圏で、ロングは多くはなかった」と伝えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より5.10W.上昇した
1,112.50W.で開場した。

 グローバルドル高の影響で開場以来、ショートカバーが集まり決済需要が出てきて場内1,117W.台高点を高めもした。
輸出業者NEGO物量が出てきて上部が詰まったが、1,115W.台は支持された。後場には再度上方で上昇しようとして、
1,118W.近く上がった。ドルは今日1,112.50W.に底点、1,117.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,116.10Wでに告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
71億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.03%上昇した2,357.88で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千118億W.を
売り越したし、コスダックで157億W.規模の株式を買収した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.52円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,019.62W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1640㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり170.58W.で取引を終えた。底点は170.44W.、高点は171.00W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて118億7000万元だった。//
189名無しさん@おーぷん :2018/06/26(火)00:05:28 ID:LBL
>>187
>>188
いつも乙です。
190名無しさん@おーぷん :2018/06/26(火)00:09:38 ID:5l0
>>187 >>188 ありがとうございます。

このディーラーは「トランプ大統領がかつてのスタンスとは異なり、関税については退かない。不安な雰囲気が続いている」と説明した。

最初からそうではなかったっけ?
191名無しさん@おーぷん :2018/06/26(火)00:34:00 ID:T17
ずっと不貞腐れたままですか?
そうですか
192名無しさん@おーぷん :2018/06/26(火)11:19:59 ID:LBL
1117.80 +0.90 (+0.08%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
193QZSS/Fzlzc :2018/06/26(火)23:28:06 ID:Vpt
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】リスクオフ差し戻し+NEGO...2.40W.↓ / 終値1,114.80W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.26 16:24:41
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3455235

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが小幅押された。
 米中貿易戦争憂慮によるリスク資産回避(リスクオフ)雰囲気が少し落ち着いたし、輸出業者NEGO物量も出た。

 26日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.40W.下げた1,114.80W.で取引を終えた。
今日もドル/ウォン為替レートを導いた主な材料は、域外人民元(CNH)であった。人民元上昇の流れが強い時
ドル/ウォンも一緒に走った。場内に高点1,118.10W.は昨年11月14日1,120.70W.以来、最も高いレベルで、今年
年高点でもある。1117W.台からの輸出業者NEGO物量が出た。NEGO強度が強い方ではなかったが、前日より
少し増えたと診断される。コスピが下げ幅を徐々に減らしていったこともドル/ウォン為替レート下落の材料になった。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,110.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「昨日から単打を打つ域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家がドルを売っている。
ドル/元も同じ。域外実需はまだ住んでいる」と伝えた。

 このディーラーは「初めに聞いたロングポジションが午後に整理された。最近、少しのパニック性流れが静かに
なると見られる」と説明した。

 また「グローバルドル流れとは異なり、ドル/ウォン為替レートがこのように行くのが正しいかは疑問が持ち
上がるのがないかと思う」と判断した。

 B銀行ディーラーは「リスクオフが相変わらず状況であるため、休んで行く場であった。1,115W.の中心で着実に
上昇しようとするだろう」と予想した。

 このディーラーは「企業が今週着実NEGO物量を出すようだ」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より1.20W.下落した1,116.00W.で開場した。
 場序盤前日比下落が続いたが、1113W.付近で底点の認識買収需要が出てきた。人民元も上昇した。外資系
銀行を中心にショートポジション整理の動きがあった。ドル/ウォンは場内1,118W.台を撮っては、下方向をとった。
NEGO物量が安定したが、市場の心理が下に傾いた。前場とったロングポジションが整理され、場終盤には約1W.
程度上がって終えた。ドルは今日1,113.30W.に底点、1,118.10W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,115.20W.に告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
91億6000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.30%下げた2,350.92で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で3千483億W.を、コスダックで549億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.63円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,016.41W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1695㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.94W.で取引を終えた。底点は169.85W.、高点は170.48W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ130億3千万元だった。//
194名無しさん@おーぷん :2018/06/27(水)06:43:55 ID:aRJ
不貞腐れてる
195名無しさん@おーぷん :2018/06/27(水)09:13:39 ID:aIp
>>193 ありがとうございます。
196名無しさん@おーぷん :2018/06/27(水)09:49:25 ID:MAF
1117.35 +4.08 (+0.37%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>193いつも乙です。
197QZSS/Fzlzc :2018/06/27(水)19:54:05 ID:J01
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争で3日連続年高点更新...2.80W.↑ / 終値1,117.60W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.27 16:23:08
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3455442

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが、米中貿易戦争憂慮によるリスク資産回避
雰囲気で年高点をまた更新した。

 27日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.80W.上がった1,117.60W.で取引を終えた。
開場直後1,119W.台を取って1,120W.台進入を試みるようだったが、全体的に今日のドルは上昇の勢いが荒く
なかった。 域外人民元(CNH)に沿って1,116~1,119W.台から大きく動かず、輸出業者NEGO物量もあった。
ただし、午後12時頃、ドルは人民元が急騰した影響を受けて急速に1,119.70W.まで上がった。域外差額決済
先物為替(NDF)市場の投資家が急いドルを買った。

 昨年11月14日1,120.70W.以来、最も高いレベルで、年高点を3日連続更新した。その後、人民元が6.61元から
6.59元であっという間に滞るとドル/ウォンも応じて1,117W.台で下がった。場内に短い呼吸でレンジプレイに乗り
出す動きもあった。全体的に域外投資家は方向性を持たなかった。コスピは0.38%下がったが、上海証券市場が
場内1.5%ほど急落した。

◇28日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,113.00~1,125.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「人民元万付いて回った。人民元が突然上って下がるとき、中国当局の介入ではないという
話がある」と説明した。

 このディーラーは「完了ドル/ウォン為替レートもほぼ1,120W.に行っ降りてきた。人民元がより上がるかがカギだ」と語った。

 また「1110W.が高く見える心理に1,120W.程度にショートを出したいだろうが、今はウォンだけ一人安ではない。
外部変数に妨げられるときまで上がると見なければならない」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「1,120W.付近で短期高点を見たと思う。1120W.の上に待機物量があったようだ」と判断した。
 このディーラーは「1,120W.追加材料がなければならない。1110W.線下に短期調整を受ける時期も迫っている」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して前日より3.70W.上がった1,118.50W.で開場した。
人民元安に前日比上昇は継続されたが、日中の実需に伴うドル供給で1,116W.台で簡単に下がった。その後、
人民元の流れに同調して1,118W.台で騰落たが、一時的に1,119.70W.まで操業した。ドル/ウォンは、全体的に
1,119W.付近で高点認識が作用する形であった。ドルは今日1,116.30W.に底点、1,119.70W.に高点を示した。
市場平均為替レート(MAR)は1,117.90W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ86億7000万㌦と集計された。コスピは
前日比0.38%下げた2,342.03で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で752億W.を、コスダックで
338億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は109.93円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,016.67W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1658㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり169.31W.で取引を終えた。底点は169.15W.、高点は169.83W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて101億7000万元だった。//
198名無しさん@おーぷん :2018/06/27(水)20:12:10 ID:TvU
>>197 ありがとうございます。

「1110W.が高く見える心理に1,120W.程度にショートを出したいだろうが、今はウォンだけ一人安ではない。

ペペロかw 輸出に特段ないポイントで経済関係者が騒ぐのは感情で動く国民らしい。
199名無しさん@おーぷん :2018/06/28(木)01:15:26 ID:PIk
>>197
いつも乙です。
200名無しさん@おーぷん :2018/06/28(木)08:00:41 ID:LIX
ずっと不貞腐れていますね
201名無しさん@おーぷん :2018/06/28(木)12:19:07 ID:PIk
1119.84 +3.84 (+0.34%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
202名無しさん@おーぷん :2018/06/29(金)09:29:27 ID:20H
1119.30 -2.30 (-0.21%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
203QZSS/Fzlzc :2018/06/29(金)19:26:33 ID:DmI
昨日は<今日の流れ>の元記事がどういうわけか出て来なかったけど、同記者が別記事書いてたので
それを掲載します。


債券/外国為替|【今日の外国為替分析】休んで行きたい市場心理
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.29 08:09:12
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3455749

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=29日ドル/ウォン為替レートは1,120W.台前半付近で、重い流れを示すものと予想される。
 最近ドル/ウォン上昇速度が過度た認識が大きくなり、需給に応じた動きが現れることが予測される。
ニューヨーク域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォン1ヶ月もこのような流れであった。人民元
(CNH)のみ追って通っていたドル/ウォンが昨夜は、グローバルドル高差し戻し雰囲気とより近くした。

 人民元は前日ソウル外国為替市場の閉鎖頃6.613元で6.636元で跳んだが、ドル/ウォンは1,124W.台で
1,121~1,122W.台で少し滞った。

 約1,125W.付近で高点認識が作用すると見余地がある。

 ただし前日ソウル外国為替市場終盤にショートカバーが起きたし、同じ時間人民元が少し押してしまった
ということを考慮するとNDF市場でドル/ウォンの動きに大きな意味を付与するのは難しいこともある。

 場内に人民元がまた急騰したり、コスピが1%以上大きく押さドル/ウォンも1,120W.台半ばの上走る可能性がある。

 今日終わる欧州連合(EU)首脳会議で保護貿易注意批判、共同の移民亡命政策、ユーロ圏統合予算などの議題で
大きな摩擦音が聞こえたら、ユーロ安とドル高が現れる可能性がある。

 ユーロ安先行反映認識に正反対流れも可能である。
 米国は30日、中国の対米投資制限を目的とした対策を発表する予定である。

 国際金融市場に影響を与えるほどの強力な方策ではなく、既存の外国人投資審議委員会(CFIUS)の権限を
強化すると知られた。

 その対策の強さが予想をはるかに超えると危険資産回避(リスクオフ)雰囲気が起こるだろう。
 ラファエル・ボスティック アトランタ連邦準備銀行総裁は、徐々に金利引き上げに言及した。

 また「私たちは非常に慎重に敏感必要があるため、無条件急速な経済成長を主張することができない。
これは突然の迅速な回復を懸念する必要があるからだ」と語った

 ニューヨーク証券取引所は、銀行株高の中で上昇した。ダウ・ジョーンズ30産業平均指数は0.39%、
スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500指数は0.60%、ナスダック指数は0.77%上昇した。

 8月物西部テキサス産原油(WTI)は、バレル0.69㌦(1.0%)上昇した73.45㌦で取引を終えた。

 ニューヨークNDF市場でドル/ウォン1ヶ月物は前日直物終値(1,124.20W.)に比べて約2.50W.下げた
1,121.05W.で最終呼び値が出た。

 取引は1,122.20~1,123.00W.の間で行われた。//
204QZSS/Fzlzc :2018/06/29(金)19:27:24 ID:DmI
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】EU難民交渉合意で急落...9.70W.↓ / 終値1,114.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.06.29 16:17:08
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3455884

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.台から1,110W.前半で大きく押された。

 29日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比9.70W.下げた1,114.50W.で取引を終えた。
一時ドル/ウォンは1,113.10W.まで下落した。最近ドル/ウォン為替レートを導いたグローバルドル高の流れが、
欧州連合(EU)首脳会議のニュースで急いで戻した。EU首脳らが欧州難民問題などで合意しEU体制に亀裂が
行くだろうという懸念が静まった。追加為替レート上昇を待っていた輸出企業が月末NEGO物量を出し、市場の
プレーヤーたちもロングポジションを清算した。ドナルド・トゥスクEU首脳会議常任議長はツイッターに「首脳は
難民問題を含む協議結果に同意した」と書いた。

 当初EUはサミット宣言を採択する予定だったが、イタリアが難民問題への自国の立場の受け入れを要求し、
署名を拒否し、EU体制亀裂懸念に広がっている。

 ジュゼッペ・コンティ伊首相は、難民交渉妥結後、記者たちに「イタリアは一人ではない。私たちは満足している」と述べた。
 2300を下回ったコスピは上昇締切り、特に株式を出す売っていた外国人の同時号の時間帯毎の規模で株式を購入した。

◇7月2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,107.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。
 A銀行のディーラーは「場序盤のドル売りが強かった。受理された買受呼値(ビッド)を考えずに打ち出すようだった」と説明した。
 このディーラーは「後場EU会ニュースで下げ幅が大きくなった。ロングストップが出てきて、輸出業者もNEGOを投げた」と伝えた。

 また「証券市場がまだカギ。米中貿易戦争憂慮が続いている中、証券市場が回復すればドル/ウォンはより
押されるだろう」と予想した。

 続いて「1,120W.線を一時的に上回っても傾向的に継続上がることは難しいという認識も生まれてくるようだ」と付け加えた。
 B銀行ディーラーは「米中貿易紛争が週末にどのような姿に変わるが最も重要である。乱高下する可能性がある」と判断した。
 このディーラーは「これまでレンジに閉じ込められたドル/ウォンが最近変動を拡大している」と付け加えた。
205QZSS/Fzlzc :2018/06/29(金)19:27:33 ID:DmI
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して前日より2.70W.下げた1,121.50W.で開場した。
 場序盤からの輸出業者NEGO物量が出た。1,120W.線を下回ることもあったが、追加下落は制限された。

 ドルは上限が押されても人民元安と株価の下落などで下限が支持された。午後12時になる前EU首脳会議の
ニュースが出てきて、ユーロと円などの変動が大きくなった。グローバルドル高の流れが急激で下落に転換した。
リスク資産を好む雰囲気が拡散してドル/円相場も上昇した。

 2300下で下落していたコスピと上海市場は上昇に転じた。

 ドルはNEGO物量などで徐々に押されたが1,116W.以下では、既存のロングポジションが急速にクローズされた。
ドル1,115W.線を支持線として認識した跡が観察されたという意味だ。ドル/ウォン為替レートはしばらくの間、
1,113~1,114W.台で横ばいで取引を終えた。ドルは今日1,113.10W.に底点、1,121.50W.に高点を示した。
市場平均為替レート(MAR)は1,117.20W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と
韓国資金仲介両社を合わせ、100億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.51%上昇した2,326.13で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千650億W.、コスダックで638億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.66円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,007.10W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1637㌦だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.19W.で取引を終えた。底点は168.00W.、高点は168.97W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ118億2千万元だった。//
206名無しさん@おーぷん :2018/06/29(金)21:10:14 ID:PUC
ああ、まだ不貞腐れてる
207名無しさん@おーぷん :2018/06/29(金)22:30:00 ID:rfn
>>203-205 ありがとうございます。

媒体が違うと印象が違いますね。
そして出来高は増えていると。
208名無しさん@おーぷん :2018/06/29(金)23:47:57 ID:20H
>>203
>>204
>>205
いつも乙です。
209QZSS/Fzlzc :2018/06/30(土)09:04:36 ID:rLH
>>207
どっちも聯合インフォマックスだよ
210名無しさん@おーぷん :2018/07/01(日)09:19:38 ID:5uv
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1530283729/
------------------------------------------------
269 名前:ウリは日本酒派[] 投稿日:2018/06/30(土)11:52:53 ID:owO [10/21]
韓国の絶望的指標に『外資が巨額資金を強制回収する』末期的な情勢に突入。韓国経済は順調に崩壊中
https://www.alphapolis.co.jp/manga/official/138000030

韓国経済全体の悪化を示す新たな経済指標が29日に発表された。
5月の設備投資が前月比でマイナス3.2ポイント、小売販売がマイナス1.0ポイントを記録したのだ。
設備投資は3カ月連続、小売は2カ月連続のマイナスだ。

今年に入って1-3月期は低所得層の所得がマイナスに、また5月には雇用の悪化という大きなショックがあったが、
今回も韓国経済の後退を裏付ける重要な指標だ。
影響で経済指標に敏感とされる外国人投資家は今月に入って韓国の株式市場から
1兆5870億ウォン(約1574億円)もの巨額の資金をすでに引き揚げている。

中略

現政権がこのようないわゆる「キャンドル陣営」の圧力に屈し、今後も「規制改革」に手をつけられない状態が続けば、
今の深刻な雇用問題を解決することはいつまで経ってもできないだろう。
かつて盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は支持者らの反発を抑え韓米自由貿易協定(FTA)や坡州液晶工場認可などの決断を下している。

ある元経済官僚は「金大中(キム・デジュン)元大統領が常に強調した
『書生的な問題意識と商人的な現実感覚の調和』という言葉を今こそ思い起こすべき時だ」と指摘した。



(´・ω・`) ここからどうやって持ち直せるのやらw
------------------------------------------------
211名無しさん@おーぷん :2018/07/01(日)09:52:01 ID:9xc
>>209 リンクURL見てませんでした、ご指摘ありがとうございます。
212名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)09:33:08 ID:GG4
1115.50 +2.50 (+0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
213QZSS/Fzlzc :2018/07/02(月)23:41:29 ID:RVg
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易戦争現実化憂慮...5.50W.↑ / 終値1,120.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.02 16:08:41
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3456148

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが米中貿易紛争による投資心理の萎縮で1,120W.まで上がった。
 2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.50W.上がった1,120.00W.で取引を終えた。

 全面的な市場の雰囲気は、萎縮した投資心理が支配した。先週の最後の取引日の急落への「戻す」性格もある。
来る6日、米国と中国が340億㌦規模の相互関税を課すことに予定されており、市場憂慮が沈まずにいる。域外
人民元(CNH)をはじめ、ユーロと円、シンガポールドル、オーストラリアドルなどがすべてドルに比べ安だった。比較的
ウォンと人民元安が急だった。特に証券市場が良くなかった。コスピは2%以上、上海証券市場は3%近く急落した。

 証券市場の下落の解釈は、明快ではない側面がある。有価証券市場で外国人ではなく、機関の売り越し規模
(4000億W.)がやや大きかった。外国人はコスピ200先物を3千億W.以上売った。中国の指標が良くない点が人民元
安をあおるという見方もあった。中国6月差新製造購買担当者指数(PMI)は51であり、市場予想51.1を少し下回った。
先週後半ユーロ高を率い、欧州難民問題が再度ユーロ安材料となっているという診断も出てくる。ドイツ大連立内
強硬派であるキリスト教社会党(CSU)の代表が辞意を表し、ドイツの政治不安が加重されている理由だ。外国為替
市場の需給では輸出入業者のNEGOと決済が同規模であった。

◇3日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,115.00~1,125.00W.で騰落すると予想した。
 A銀行のディーラーは「証券市場が多く押されて、リスク資産回避(リスクオフ)雰囲気」と「特別な材料はない」と診断した。

 このディーラーは「先週金曜日に多く押された後、一部底点買収がある。現在は、下に販売は難しい時点なので、
NEGOが積極的に出てこない」と伝えた。

 B銀行ディーラーは「少しの買収物量が出てくるほどだが、決済とNEGO一方で偏りのない。買収や売り呼び値が少し
広がって上がった点もある」と述べた。

 このディーラーは「輸出増加率が鈍化し、成長の指標にもそのようによくない。このような部分が反映されるのでは
ないか」と付け加えた。

 C銀行ディーラーは「底点買収で対応するところがあるようだ。レンジの流れを継続するのか、ちょっと休んで上昇
再開するか見守らなければならない」と説明した。
214QZSS/Fzlzc :2018/07/02(月)23:41:39 ID:RVg
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より0.30W.下落した1,114.20W.で開場した。

 開場直後NEGO物量1,113W.台下がったが、アジア通貨に連動して上方向にした。ドルは段階的にレベルを
上げていった。決済量が安定したが、市場の需給を主導しなかった。グローバルリスクオフムードが、今日の市場を
支配した。ドル/ウォンは後半1,120W.に迫る水準まで着実で上昇した。ドルは今日1,113.70W.に底点、1,120.20W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,117.40W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国
為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ72億㌦となった。

 コスピは前日比2.35%押された2,271.54で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千115億W.を買い
越しし、コスダックで382億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.74円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,011.30W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1642㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6650元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり168.02W.で取引を終えた。底点は167.97W.、高点は168.36W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ86億4千万元だった。//
215名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)00:22:02 ID:Xuo
>>213 >>214 ありがとうございます。
216名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)05:34:49 ID:NvN
もう不貞腐れっぱなし?
217名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)11:46:09 ID:CnC
1121.40 +3.20 (+0.29%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>213
>>214
いつも乙です。
218名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)23:59:32 ID:CnC
1120.10 +1.90 (+0.17%) @stooq確定値
219QZSS/Fzlzc :2018/07/04(水)07:17:07 ID:4W3
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】中口頭介入で下落転換...1.30W.↓ / 終値1,118.70W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.03 16:46:57
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3456391

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.台高点認識に基づいて1110W.台後半で下落した。

 3日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比1.30W.下げた1,118.70W.で取引を終えた。
ドル/ウォンは一時、昨年10月30日(1,126.80W.)以後10ヶ月ぶりに最も高いレベル1,124.50W.まで上がった。
全体的にドル/ウォンは海外人民元(CNH)安の流れを追ったが、一方的に走るだけではなかった。後場ドル/元
為替レートが上昇幅を減らす起動時に、ドル/ウォンは下落に転じた。1,120W.高点の認識が作用したという分析が出た。

 ドル/ウォン追加上昇に対する確信がない状況で、輸出業者や輸入業者がすべて傍観傾向であり、銀行圏プレイも
積極的ではなかった。

 午前に構築されたロングポジションが締切に達し清算された。下落していたコスピも上昇転換した。これは中国
外国為替当局の口頭介入発言が出てきた後にだ。

 易綱人民銀行行長(総裁)は中国証券報とのインタビューで、「人民銀行は人民元を合理的かつバランスのとれた
レベルで維持するための役割をする」と明らかにした。

 また「最近の外国為替市場で若干の変動があった。これを綿密に観察している」と述べた。場内にも人民銀行
副総裁の発言があった。

 潘功勝人民銀行副行長は今日、香港で開かれたフォーラムで人民元の価値が合理的な範囲内で安定的に
維持されることで、自分と述べた。

 北朝鮮関連ニュースが出てきた、米朝サミットその後地政学的問題は、当分の間、中立材料で読まれた。
 CNNはアメリカ国防情報局(DIA)が「北朝鮮は完全な非核化プログラムを実施する意図がない」と判断していると報道した。

◇4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,109.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「人民元はほぼパニック雰囲気だった。場内に人民元に連動されてドル/ウォン為替レートも
上がった」と説明した。

 このディーラーは「口頭介入が出てきて方向が折れた。物量より証券市場の雰囲気に伴い動く一日だった」と判断した。
 また「人民元の上昇が鈍化するとドル/ウォン上部には、1,120W.で詰まるだろう」と述べた。
 B銀行ディーラーは「午前にとったロングポジションが後場に返した一日だった。需給は静かだった」と伝えた。
220QZSS/Fzlzc :2018/07/04(水)07:17:16 ID:4W3
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より2.00W.下落した1,118.00W.でスタートした。
 場序盤では、取引閑散し、騰落範囲も制限だった。人民元(CNY)切り下げ告示後にドル/海外人民元(CNH)為替
レートの上昇幅が大きくなり、ドル/ウォンも一緒に走った。ドル/ウォンは着実に上昇したが、人民元の上昇幅が鈍化する
時点で下方に向かった。既存のロングポジションが整理され、ドル/ウォンは1118W.線まで落ち込んだ。ドルは今日
1,117.30W.に底点、1,124.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,121.10W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ104億5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.05%上昇した2,272.76で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で2千17億W.を、
コスダックでは1千453億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.00円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,007.82W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1644㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7122元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり166.70W.で取引を終えた。底点は166.68W.、高点は167.34W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ73億1千万元だった。//
221名無しさん@おーぷん :2018/07/04(水)07:45:34 ID:8OR
不貞腐れてんですね
222名無しさん@おーぷん :2018/07/04(水)09:51:17 ID:fdG
1115.40 -4.70 (-0.42%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>219
>>220
いつも乙です。
223名無しさん@おーぷん :2018/07/04(水)09:59:21 ID:iVj
>>219 >>220 ありがとうございます。
224QZSS/Fzlzc :2018/07/05(木)07:17:09 ID:TsQ
<今日の流れ>

債券/外国為替
【為替-締め切り】人民元安戻すvs決済...4.20W.↓ / 終値1,114.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.04 16:23:04
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3456582

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが人民元(CNH)安が戻される流れに沿って下落した。

 4日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.20W.下げた1,114.50W.で取引を終えた。
今日のドルは1,115.50W.で開場した後、1112W.と1118W.の間を幅広く動いた。ドル安方向で騰落した他の
通貨とは異なり、ドル/ウォンは下端が支持される形であった。前日、中国人民銀行の口頭介入性発言その後、
人民元は徐々に切り上げた。需給面での輸入業者の決済需要と底点認識性買いが相対的に多かった。輸出
業者の月末NEGO物量は多くなかった。前場、域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家の買いもある方だった。

◇4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,108.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「午前中に引き続きドルを買ったが、人民元告示為替その後に販売した。また、ドルを
買うなど、全体的に相場が急に動いた」と説明した。

 このディーラーは「取引積極的だった。1110W.台前半には「獅子」の雰囲気だったし、1110W.台後半には
「運まかせ」だった」と伝えた。

 また「ニューヨーク市場は米国の独立記念日で休場なので、一旦、人民元の流れに注目しなければ
ならない。短期高点は見たと思うし、押さ余地がある」と予想した。

 B銀行ディーラーは「少し滞るから決済がすぐに出てくる。決済需要がなければ、1110W.が崩れてもなるほどの
雰囲気だった」と述べた。

 このディーラーは「今の雰囲気であれば、ドル/ウォンが押されると思われるが、米中貿易関税が発効すれば、
状況がどのように変わるかもしれない」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場価格を反映して、前日より3.20W.下落した1,115.50W.で開場した。開場後、
1,112.40W.まで追加下落したが、後に決済物量で下限が支持された。年金基金と推定されるなど、決済量が
あった見方もあった。午後に入ってドルはグローバルドル流れを追った。ドルは今日1,112.40W.に底点、
1,118.00W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,115.30W.で告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ100億6000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.32%下げた2,265.46で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で10億W.を買ったし、
コスダックで170億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.36円、
円/ウォン裁定為替レートは100円=1,009.92W.だった。ユーロ/ドル為替レート1.1673㌦、ドル/元(CNH)為替
レートは6.6229元だった。

 元/ウォン為替レートは1元あたり168.25W.で取引を終えた。底点は167.20W.、高点は168.32W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ104億6千万元だった。//
225名無しさん@おーぷん :2018/07/05(木)07:49:29 ID:FN2
あーあ、不貞腐れちゃって
226名無しさん@おーぷん :2018/07/05(木)08:26:33 ID:ZNr
>>224 ありがとうございます。
227名無しさん@おーぷん :2018/07/05(木)10:31:53 ID:aEU
1118.30 +2.70 (+0.24%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>224いつも乙です。
228QZSS/Fzlzc :2018/07/05(木)20:54:57 ID:TsQ
んー今日も元記事出て来ないね

また代わりの記事書いてくれるかなキムダイドゥ君
229QZSS/Fzlzc :2018/07/05(木)20:57:19 ID:TsQ
つか昨日の投稿見直したんだが「4日の展望」て…
こっちもだが色々たるんでるなあ
230名無しさん@おーぷん :2018/07/05(木)21:55:59 ID:ZNr
>>228 >>229 暑いから…
231名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)00:37:03 ID:gEA
1117.30 +1.70 (+0.15%) @stooq確定値

>>228何かいろいろ切羽詰っているんですかね?
232QZSS/Fzlzc :2018/07/06(金)08:32:24 ID:LI9
結局【為替-締め切り】出て来なんだ
233名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)08:55:53 ID:AyS
それで不貞腐れてるんですか?
234名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)09:22:45 ID:gEA
1120.30 +3.00 (+0.27%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
235QZSS/Fzlzc :2018/07/06(金)18:49:50 ID:LI9
開場前に出てた記事。ご笑覧ください。

債券/外国為替|【今日の外国為替分析】午後1時前後に起きること
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.06 07:59:55
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3456817

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=6日ドル/ウォン為替レートは1,110W.台半ばで押される可能性がある。

 米国と中国の対抗関税が発効された時点が、これに対する価格を反映がある程度行われたという認識が
拡散する可能性がある。

 1,120W.台中盤の市場の高点認識はまだ有効な方だ。韓国時間で午後1時01分、米国は340億㌦に達する
中国産818品目に25%高率関税を賦課する。中国も「同じ強さ、同じ時点」に関税を付けにした。空港や港に
材料が入ってくる時点から、両国の税関当局が関税を満足される。ソウル外国為替市場序盤には米国や
中国から聞こえてくるニュースに興味を傾けて上昇雰囲気が現れるものと思われる。

 ドナルド・トランプ大統領は340億㌦規模の関税が今日発効され、2週間後に160億㌦の関税も追加される
既存の方針を再確認した。

 トランプ大統領は「340億、2週間後に160億㌦、その後2千億㌦が留保中。2千億㌦の後に3億㌦が待機している」と述べた。

 ニューヨーク証券市場の3大指数がすべて1%前後で上昇したが、コスピがその雰囲気をそのまま受け入れると
断言することは容易ではない。

 しかし、時間が経つにつれてドル/ウォンは停滞または若干下落すると予想される。米中貿易戦争が短期間に
否定的波長を呼んで来ないという見方が台頭する可能性がある。もちろん、このような市場の見通しは、文字
通りの展望に過ぎない。序盤からドル/ウォンが押されたり後半に行くほど上昇弾みをつけるなど、まったく異なる
流れが現れる可能性も十分である。

 連邦準備制度(Fed)が公開した6月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、漸進的利上げ基調が改めて確認された。
 FRBは貿易紛争に懸念をしたが、2019~2020年基準金利を長期中立金利以上に上げるために友好的だった。
 FOMC議事録は、市場の影響が微々だった。

 ダウ・ジョーンズ30産業平均指数は0.77%、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500指数は0.88%、ナスダック
指数は1.12%上昇した。

 ドイツのメルケル首相が交渉を通じて、欧州連合(EU)が関税障壁を下げる可能性があるという立場を表明した影響を受けた。

 先立って、ドイツ米国大使は最近、ドイツの主要な自動車メーカーの最高経営責任者(CEO)を満たして、
米国とEUが車両関税を賦課しない案を提示している。

 今日の午前キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官は、総合不動産税の改編案をブリーフィングする。
 取引終了後、韓国銀行は先月20日に開催された金融通貨委員会の議事録を公開する。

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で8月渡しウエスト・テキサス・インターミディエ(WTI)は、バレル1.6%(1.20㌦)
下げた72.94㌦で取引を終えた。

 ニューヨークNDF市場でドル/ウォン1ヶ月物は前日直物終値(1,118.60W.)より1W.程度上がった1,118.95W.に最終号が出た。
 取引は1,116.50~1,119.40W.の間で行われた。//
236QZSS/Fzlzc :2018/07/06(金)18:50:56 ID:LI9
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争憂慮差し戻し+ロング清算...2.70W.↓ / 終値1,115.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.06 16:05:04
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3456970

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,110W.台半ばで下落した。

 米国と中国が予告した関税賦課開始時点に至ってはむしろ貿易紛争憂慮が戻された。銀行圏のプレイヤーのドル
ロングポジションも整理された。6日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.70W.押された
1,115.90W.で取引を終えた。

 午前ドルは大きく動かなかった。多くない輸出入メーカー発注程度が処理され、ドルは限られた範囲でのみ騰落た。
ロングポジションが積もったが、一部市場参加者は、午前一時ポジションを先制に整理した。これにより、午前11時
30分頃に一時的に1,118W.台まで押した。ドルはその後変動がやや大きくなった。関税賦課時点で予定された午後
1時に近づいてコスピと上海総合指数が降り、ドル/元(CNH)為替レートは6.686元で出現した。比較的ドル/ウォンは
安定であった。1,121W.台小幅減されたにとどまった。

 午後1時過ぎては、市場へのリスク資産を好む(リスクオン)の雰囲気が強まった。コスピと上海指数が上昇に転じた。
ドル/元も6.66元で上昇幅を大量に返却した。ロングストップが出てきてドル/ウォンは1120W.台で1,117W.台高速下落した。
ドル/ウォンは1117W.台でしばらく休んで、証券市場の好調とグローバルドル安の雰囲気に乗って1,114W.台より下した。

 今日開場前ドナルド・トランプ大統領は340億㌦規模の関税が今日発効され、2週間後に160億㌦の関税も
追加される既存の方針を再確認した。トランプ大統領は「340億、2週間後に160億㌦、その後2千億㌦が留保中。
2千億㌦の後に3億㌦が待機している」と述べた。関税措置発効後に中国商務部は「米国は世界貿易の規定に
違反しており、歴史の中で最大規模の貿易戦争を始めた」と批判した。続いて「国の重要な利益と国民の利益を
守るために必要な反撃に出るしかない」と強調した。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,108.00~1,121.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは典型的「噂で買ってニュースで売れ」市場だった。予想したレベルで進んで貿易紛争憂慮が
より大きくなかった」と診断した。このディーラーは「ポジションを整理して、状況を見てきた、まだ人民元に敏感に
反応しているようだ」と説明した。彼は「それでも特別なウォン高の要因がもいない。貿易紛争の勢いを回しは材料が
不足している」と述べた。続いて「域外差額決済先物為替(NDF)市場で1,120W.台に上がることはできる、場内には
待機NEGO物量が多い。1120W.台で追撃買収は慎重な必要がある」と付け加えた。

 B銀行のディーラーは「ニューヨーク市場の反応が重要に見える、人民元安の雰囲気が多く、本当になりそうだ」と
展望した。このディーラーは「ドル/ウォンの場合1,110W.が簡単に押す可能性がある。1100W.を下限とするレンジも
十分可能とみられる」と述べた。
237QZSS/Fzlzc :2018/07/06(金)18:51:06 ID:LI9
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前日比1.90W.上がった1,120.50W.で開場した。域外差額決済先物為替(NDF)市場の為替
レートを反映したレベルよりも1W.程度高い水準だった。市場にロング心理が強かった。ドルは1,121W.台で少し
上がりもしたが、方向性なしに1,119W.線で降りたりした。需給に応じた騰落だけ繰り返した。

 午後1時に近づいていくには上向きに方向がれて1,121W.台に上がりもした。しかし、実際、米国の関税賦課
開始後は、人民元をはじめウォンなどがドルに比べ高で反応した。証券市場も上昇反転し、市場にリスクオンムードが
強く生じた。ロングストップを経てドル/ウォンは着実に押された。

 ドルは今日1,114.10W.に底点、1,121.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,117.80W.で告示される予定である。
 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、80億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.68%上昇した2,272.87で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で3千820億W.を、
コスダックで658億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.70円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.08W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1691㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6596元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり167.50W.で取引を終えた。底点は167.18W.、高点は168.38W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて73億8千万元だった。//
238名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)21:06:39 ID:AyS
またひどく不貞腐れてますね
239名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)23:32:46 ID:gEA
>>235
>>236
>>237
いつも乙です。
金大道記者が帰ってきた!!
240名無しさん@おーぷん :2018/07/07(土)00:14:11 ID:m6r
>>235-237 ありがとうございます。
241名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)09:49:27 ID:4Me
1115.00 +0.30 (+0.03%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
242QZSS/Fzlzc :2018/07/09(月)19:21:12 ID:HtK
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争イベント解消でロングストップ...3.70W.↓ / 終値1,112.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.09 15:56:37
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3457194

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,110W.台前半で下落した。

 米国と中国の貿易紛争が予告されたレベルで悪化していなかったという認識で、市場参加者のロング
ポジションが整理された。

 9日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.70W.押された1,112.20W.で取引を終えた。
今日のアジア市場では、リスク資産を好む雰囲気が広がった。上海総合指数は2%以上、コスピは最大約1%
まで上がった。域外人民元(CNH)をはじめ、シンガポールドル、オーストラリアドル、ユーロなどが対ドルで高だった。
域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家のロングポジションが整理されている流れも観測された。場内に
高点1,115.90W.で段階的に滑ったドルは1,114W.線1,112W.でロングストップが起こった。一時的に1,110W.を
下回り1,109.70W.に下げたりした。11取引日ぶりに最も低い水準だ。

◇10日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,106.00~1,115.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「アジアの証券市場が上昇し、アジア通貨も対ドルで高だった。ドルロングストップが
出てきた」と説明した。このディーラーは「しかし、ウォンは、北朝鮮問題のためかひたすら高で行かなかった。
強気転換と見るには早い」と診断した。また「今のところ1,100W.の上レンジの流れを見守らねばならない」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「場内ユーロ高が目立ったが、今日の夕方マリオ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の
スピーチに基づいてドルの方向が反応するか見守らなければならない」と判断した。このディーラーは「1110W.の
下にスライドさせ、トップダウンでは、材料が不足している気がする。1110W.の下では、短いロングをキャッチだけだ」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より1.40W.下落した
1,114.50W.で開場した。ドルは開場以来、着実で下落を継続したドル/元為替レートに沿って下げ幅を拡大した。
ロングポジション整理物量が出た。1,110W.台付近では底点認識決済需要もあった。ドルは今日1,109.70W.に
底点、1,115.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,112.30W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ82億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.57%上昇した2,285.80で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で594億W.を、
コスダックで443億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.44円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,006.70W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1770㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6250元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり167.80W.で取引を終えた。底点は167.25W.、高点は167.80W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて132億7000万元だった。//
243名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)20:13:55 ID:7bG
>>242 ありがとうございます。
244名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)20:48:55 ID:deY
あー、まだ不貞腐れてる
245名無しさん@おーぷん :2018/07/10(火)00:00:12 ID:ejN
>>242
いつも乙です。
246名無しさん@おーぷん :2018/07/10(火)12:50:30 ID:ejN
1115.30 +3.70 (+0.33%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
247名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)00:04:56 ID:Sns
1115.60 +4.00 (+0.36%) @stooq確定値
248QZSS/Fzlzc :2018/07/11(水)06:59:17 ID:4QE
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】株式逆送金+域外買収...3.80W.↑ / 終値1,116.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.10 16:13:23
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3457372

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高と需給材料に伴い、1,110W.台半ばで上昇した。

 10日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.80W.上がった1,116.00W.で取引を終えた。
6営業日連続1,110W.台で終値を形成して停滞した流れを継続した。ドルは全体的に、グローバルドル高の流れに
沿って行った。域外人民元(CNH)が下げ幅を減らす過程を従いながらも、需給要因が加わった。午前のドル/ウォンは
外国人の株式逆送金需要に1,110W.台で1,114W.台走った。

 外国人は、前日までの過去3営業日の間に、有価証券市場で5300億W.を売り越した場序盤1,110W.下を見て
構築された銀行圏のショートポジションもカバーされた。午後に入ってから域外差額決済先物為替(NDF)市場の
投資家のドル買いの動きが検出された。

◇11日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,109.00~1,119.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「1,105~1,125W.レンジで見ている。全体的に1,115W.近くでロングビューとショートビューが
攻防を繰り広げている」と判断した。このディーラーは「外部変数が介入しない限り、1,140W.以上は難しい。この
ような時レンジプレイが楽」と述べた。また「証券市場で外国人が買い越しに転じ時刻が変わる可能性がある」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「思ったより容易ではない、域外ではドルショートポジションに一部お金ではないかならない」と推定した。
このディーラーは「ウォンの資産が魅力的ではないが、グローバルドル安」と「あえて言えば、ドルショートベットをウォンを利用する
ことはないようだ」と話した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値よりやや低い1,112.00W.で開場した。前日より
0.20W.下落開始しドル安の雰囲気を反映した。場序盤コスピ好調でドル/ウォンは1,109.90W.まで下がったものの、
後に株式逆送金需要が出てきた。銀行圏のショートカバーが出てきて、域外投資家もドルを買い入れドルは
着実に上昇した。ドルは今日1,109.90W.に底点、1,116.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,113.80W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ87億6000万㌦と集計された。コスピは
前日比0.37%上昇した2,294.16で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で337億W.を、コスダックで
350億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.08円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,004.57W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1736㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6229元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり168.57W.で取引を終えた。底点は167.96W.、高点は168.76W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ101億4千万元だった。//
249名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)07:56:18 ID:kLk
ずっと不貞腐れてるね
250名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)10:08:22 ID:Ibs
>>248 ありがとうございます。
251名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)12:45:55 ID:Sns
1120.00 +4.40 (+0.39%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>248
いつも乙です。
252名無しさん@おーぷん :2018/07/12(木)11:26:45 ID:v5l
1129.23 +8.63 (+0.77%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
253QZSS/Fzlzc :2018/07/12(木)20:18:31 ID:uXe
<今日の流れ>(7/11分)

債券/外国為替|【為替-締め切り】米中貿易紛争激化...4.00W.↑ / 終値1,120.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.11 15:59:03
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3457572

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが激化している米国と中国の貿易紛争の影響で1120W.台で上がった。

 11日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.00W.上昇した1,120.00W.で取引を終えた。
今日のドルは域外人民元(CNH)をはじめ、シンガポールドル、コスピ、上海総合指数などの流れを共にした。
ロバート・ライトハイザー アメリカ通商代表(USTR)は2千億㌦規模の中国の輸入品の10%を追加関税を賦課すると
発表した。追加関税は2ヶ月の意見収斂を経て賦課対象リストを確定した後に発効する予定である。先週
340億㌦分の中国製品に続き、160億㌦規模の輸入に追加関税を待っていた金融市場は予想よりも早い2億㌦の
関税発表に変動を拡げた。

 ドル/海外人民元(CNH)為替レートは6.691元まで上がり、上海証券市場は2%以上下落したりした。中国は
商務省の声明を通じて反騰した。

 中国商務部は「米国が首位をより高める方法で関税対象品目を発表した。完全に受け入れることができず、
私たちはこれについて厳正な抗議の意を表する」と述べた。続いて、中国は米国の行為に驚愕と言って、
「国家の核心利益と人民の根本的な利益を守るために、中国は以前と同じように、仕方なく必要な報復を
する」と説明した。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,115.00~1,126.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「開場前から人民元が急速で下落にしてドル/ウォンにも影響を受けて、改装すぐ強い
買いが入ってきた」と伝えた。このディーラーは「域外投資家の売り関連ドル買いの動きは前場整理された
ようだ」と推定した。また「1,119W.で買収優位だったが、1,122W.台での輸出業者をはじめ、売りが強かった」
と説明した。 続いて「米中貿易紛争に1,125W.を越える難しくないかである」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「前場強いドル買いの流れに沿って行って、後場には少し落ち着いた」と話した。この
ディーラーは「米中貿易紛争は、ニューヨーク市場でもう一度反応する可能性があるが、明日は1,110W.台
後半で押されるようだ」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値よりも高い1,120.00W.で開場した。開場前、
米国が出した2千億W.相当の製品に対する関税措置の影響を受けた。域外投資家のドル買い傾向とロング
プレイが出ドル/ウォンは徐々に上部を高めた。前場1,123.40W.まで高点を高めたドルは人民元告示後上限が
制限された。輸出業者NEGO物量が活発に出てきて1,120W.を下回りもした。ドルは今日1,119.10W.に底点、
1,123.40W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,120.80W.で告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ96億9000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.59%下げた2,280.62で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で310億W.を買い
越しし、コスダックで608億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.04円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.46W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.1736㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6711元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり
167.83W.で取引を終えた。底点は167.58W.、高点は167.96W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国
為替仲介を合わせ128億2千万元だった。//
254QZSS/Fzlzc :2018/07/12(木)20:19:15 ID:uXe
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易戦争可視化vs金通委少数意見...5.90W.↑ / 終値1,125.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.12 16:26:09
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3457837

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易戦争憂慮に1,120W.台半ばで走った。

 12日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.90W.上昇した1,125.90W.で取引を終えた。
今日場内高点は1,130.20W.だった。昨年10月27日1,131.90W.以来、約9ヶ月ぶりの最高値だ。

 ドナルド・トランプ米政府が2000億㌦に相当する製品に10%の関税を賦課するリストを発表するという方針で、
中国側が報復計画を明らかにし貿易戦争が激化する兆しだ。

 昨夜域外差額決済先物為替(NDF)市場で1,128W.台まで上がったことだし、改装前には今日、ドルが1,130W.台
前半を見る可能性があるとの見通しが多かった。

 ドル/元(CNH)為替レートが6.72元を超え、人民元顔色を見て追加上昇を期待している様相も検出された。しかし、
今日のドルはNDF為替レートを元に回し終わった。アジア市場で人民元がよりは切り下げされず、証券市場の
雰囲気も悪くなかった。

 ドル/ウォン為替レートはロングポジション構築の動きに1,130W.を取ったが、レベル負担が大きかったため、
1,120W.台半ばで押された。

 特に韓国銀行金融通貨委員会で利上げを主張する少数意見が出てきて、市場の雰囲気が落ち着いた側面もある。
今日の金融通貨委員会は、基準金利を1.50%に凍結した。李一衡(イ・イルヒョン)金通委員1人だけ印象意見を出した。
1,120W.台後半では、輸出業者NEGO物量が多かった。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,119.00~1,130.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「人民元に連動して動くが、中間に金通委イベントにより上がることができなかった。
ウォン安が少し制動された」と説明した。このディーラーは「そうだとしても場内にフクフク飛び出し上がりもした。
オーバーシューティングという見方もあるが、上昇ビューも維持されている」と判断した。また「需給に合わせて
注文を処理したため、双方向で動きがあった。一応1,130W.は抵抗線で見るだけだ」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「最初に貿易紛争のために上がったが、金融通貨委員会の後押された」と伝えた。この
ディーラーは「米中貿易紛争問題が底点を支持するが、1,130W.上に簡単桁雑誌できないようだ」と予想した。
255QZSS/Fzlzc :2018/07/12(木)20:19:23 ID:uXe
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して前日比7.10W.上昇した1,127.10W.で出発した。
場序盤では、追加上昇期待が大きかった。約9ヶ月ぶりに1,130W.線まで上昇したが、輸出業者NEGO物量が
出て少し下がった。金通委で少数意見が出て、ウォン安の流れがより強化しなかった。ドルは今日1,125.30W.に
底点、1,130.20W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,127.80W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、99億6000万㌦となった。

 コスピは前日比0.19%上昇した2,285.06で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で141億W.を売り
越したし、コスダックで663億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.22円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,003.13W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1680㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7036元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり167.88W.で取引を終えた。底点は167.82W.、高点は168.29W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ123億9千万元だった。//
256名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)00:21:19 ID:YPD
>>253
>>254
>>255
いつも乙です。
257名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)00:30:51 ID:272
>>253-255 ありがとうございます。

>> 特に韓国銀行金融通貨委員会で利上げを主張する少数意見が出てきて

最低賃金引き上げといい好景気のサイン______________
258QZSS/Fzlzc :2018/07/13(金)06:57:38 ID:g1V
韓国は最低賃金上げて失業率悪化したんだが…

「そんなん払えないから解雇する」ってんで
259名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)07:48:59 ID:V9t
あれ、まだ不貞腐れてますか?
260名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)09:27:32 ID:272
>>258 おはようございます。

アンダーバー部分は「棒」のつもりです(^ ^)
261名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)12:10:53 ID:YPD
1123.03 -3.14 (-0.28%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
262名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)23:51:00 ID:YPD
1123.47 -2.70 (-0.24%) @stooq確定値
263QZSS/Fzlzc :2018/07/14(土)08:34:26 ID:S7g
<今日の流れ>

債券/外国為替
【為替-締め切り】中、貿易紛争の反応を控える...2.40W.↓ / 終値1,123.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.13 16:00:34
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3458041

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易紛争リスクが拡散されなかったため、1120W.台中盤に押された。

 13日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.40W.下げた1,123.50W.で取引を終えた。
今日ドル/ウォンは昨晩域外差額決済先物為替(NDF)市場の雰囲気がそのまま続いた。特別な需給流れも
検出されなかった。

 中国が2000億㌦に達する製品の10%の関税を課すというドナルド・トランプ米国政府の反応を自制して、リスク
資産回避雰囲気が少し落ち着いた。正午頃には、中国の対米黒字が過去最大に達してドル/ウォン為替レートが
ドル/元(CNH)に沿って1,125W.台走ったが、結果的に意味のある流れを作り出すことができなかった。
中国の税関総署によると、6月の対米貿易黒字は289億7000万㌦で、前月245億8000万㌦を上回った。
資料が集計され始めた1999年その後で最大の黒字規模だ。

◇16日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,117.00~1,126.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「金曜日だったしレベルも中途半端て取引積極的ではなかった。1125W.付近でショート
ポジションをとるも難しかった」と説明した。このディーラーは「ボックス圏で方向を探索した。中国の立場が
明確ではない」と述べた。また「中国の対応が出てきて取り組まなければ、市場の動きを知る可能性があるだろう」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「貿易紛争に追加悪材料がない場合、ゆっくりとレベルが落ちないか。来週ジェローム・
パウエル米連邦準備制度(FRBは及びFed)の議長の下院証言程度イベントがある」と述べた。このディーラーは
「大外部変数が問題状況であるため、方向をとるのは難しい」と吐露した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して前日比1.90W.下落した1,124.00W.で
スタートした。場序盤ショートマインドに1,122.00W.で場内底を打った。ドルはコスピが場内2,310線を場内突破する
過程では、上昇の流れを作り出せなかった。正午頃に、中国の対米貿易黒字が過去最大に達したというニュースで
1,125W.台まで走ったが、ドル/ウォンは再度1,123W.台押された。ドルは今日1,122.00W.に底点、1,125.20W.に高点を
示した。市場平均為替レート(MAR)は1,123.40W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ72億3000万㌦と集計された。
 コスピは前日比1.13%上昇した2,310.90で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で2千238億W.を、コスダックで150億W.規模の株式を買い越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.56円、円/ウォン裁定為替レートは100円=997.69W.であった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1659㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6808元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり168.18W.で取引を終えた。底点は168.04W.、高点は168.30W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ157億3千万元だった。//
264名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)09:32:12 ID:lLk
すっかり不貞腐れちゃって
265名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)13:50:12 ID:bGX
>>263 ありがとうございます。
266名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)13:50:19 ID:bGX
>>263 ありがとうございます。
267名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)09:07:49 ID:jP0
>>263
いつも乙です。
268名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)09:15:19 ID:Tlz
1130.13 +6.66 (+0.59%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
269QZSS/Fzlzc :2018/07/16(月)18:40:58 ID:J42
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】大きくなる貿易紛争憂慮...5.70W.↑ / 終値1,129.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.16 16:21:23
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3458297

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易紛争憂慮が長引いた影響で
1,120W.台後半で上昇した。

 16日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.70W.上昇した1,129.20W.で取引を終えた。
今月ドルは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して1,130.00W.でスタートした。場序盤1,130.40W.で
取引され、12日記録した年高点1,130.20W.を2営業日ぶりに戻って書いた。今日特別なウォン安材料がなかったが
米中貿易紛争憂慮がウォンに直接影響を及ぼし始めたという分析が広がった。貿易紛争当事国である米国と
中国より、アジアの小規模開放経済国に大きな波紋を呼ぶという懸念が大きくなる様相である。

 場内にドルは域外人民元(CNH)に沿って動いた。輸出入業者のNEGO物量や決済需要は市場の流れを作り
出せなかった。午前11時頃、中国の経済指標が発表されてドル/ウォンはドル/元(CNH)為替レートに沿って
上昇したが、再び戻した。中国の第2四半期の国内総生産(GDP)が前年比6.7%増加し、予期に合致したが、
工業生産は6.0%増加し、予期6.5%を下回った。ドル/ウォン為替レートの追加上昇は制限された。1,130W.台で
レベル負担と外国為替当局の警戒心が作用した。

 今日の午前キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官とイ・ジュヨル韓国銀行総裁は、韓国内外の経済懸案を
議論した。イ総裁は、最近のドル/ウォン為替レート急騰は、グローバルドル高が反映された結果だと答えた。
また「ドル/ウォン為替レートを注視している。最近3ヶ月を見ると、ウォンの流れは、他の国の通貨と大きく変わらない」と述べた。

◇17日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,124.00~1,133.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「貿易紛争関連問題が完全に解決されなかった。序盤にたくさん上がって始めて
みると場内にたくさん上がることができなかった」と説明した。このディーラーは「NEGO物量は為替レートが
上がるだけで出てきた。1,130W.台進入する可能性があるようだ。」と話した。

 B銀行のあるディーラーは「1,130W.台にすぐ進入してもおかしくない。ひとまず1,135W.程度を上部に見ている」
と診断した。このディーラーは「意味のあるレベルとは言えないが、心理的な抵抗線程度いる」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場終値を反映して、前取引日より6.50W.上昇した1,130.00W.で開場した。
2営業日ぶりに年高点を在京新た追加の上昇は制限された。グローバルドル高とドル/元(CNH)為替レート
上昇にも高点は1,130.40W.で制限された。場内にNEGOと決済の騰落を繰り返して、1,128W.台で、主に動いた。
後場にはロング心理がやや優位に置かれて1,129W.台で少し上がって終わった。ドルは今日1,127.30W.に底点、
1,130.40W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,128.70W.で告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ77億5000万㌦と集計された。
コスピは前日比0.39%下げた2,301.99で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で451億W.を、
コスダックで734億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.42円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,004.11W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1699㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7023元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり168.36W.で取引を終えた。底点は168.08W.、高点は168.53W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ121億3千万元だった。//
270名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)19:18:58 ID:7J4
すっかり不貞腐れてますねえ
271名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)19:40:13 ID:rJ0
>>269 旗日にもかかわらずありがとうございます。

アジアの小規模開放経済国

本当、自分たちが不利益を被る時だけは「小規模」とか自称するのが笑えるけど、解放経済国と言うのも側から見たらどこが?と思う。
272QZSS/Fzlzc :2018/07/16(月)20:14:50 ID:J42
まあ旗日だから早く訳せたワケでw
最近翻訳が遅れて申し訳ないです
273名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)20:24:21 ID:7J4
無理に書き込まなくていいですよ
感じ悪いし
274名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)20:24:57 ID:7J4
無理に書き込まなくていいですよ
感じ悪いし
275名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)21:02:06 ID:nEC
知能低いから連投ッスか?w
276名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)21:41:53 ID:7J4
>>275



>>265-266
277名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)22:10:35 ID:tz3
無理に書き込まなくていいですよ
感じ悪いし
278名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)13:02:47 ID:TPL
1123.54 -4.33 (-0.38%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>269
いつも乙です。
279QZSS/Fzlzc :2018/07/17(火)20:07:48 ID:dam
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】弱ドルの流れにNEGO+ロングストップ...5.10W.↓ / 終値1,124.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.17 16:22:10
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3458498

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル安の流れに乗って1,120W.台中盤で下落した。

 17日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比5.10W.下げた1,124.10W.で取引を終えた。
アジア市場では、主要通貨はドルに対して強気を見せた。これまで、米国と中国の貿易紛争にふくらんだ危険資産
回避雰囲気が戻された。輸出業者NEGO物量が急いで出てきたが、これにより、ロングポジションが整理された。

 今日、現代重工業はギリシャ船会社キャピタルから超大型LNG(液化天然ガス)運搬船4隻を7億4000万㌦で
受注したと公示した。1,123W.付近では底点認識性ドル買いがあった。ジェローム・パウエル米連邦準備制度
(FRB)議長の上院証言を待つという雰囲気も検出された。

◇18日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,119.00~1,128.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「場序盤に状況見中人民元告示為替後滞り始めたNEGO物量が出てきた」と伝えた。
このディーラーは「NEGOを消化して、上に行こうとすると、大気中のドル売り物量があった。売りが強かった」
と説明した。また「米国と中国が貿易紛争について特に反応していない。口頭介入が出てきた人民元の
レベルでは、短期高点認識あるように見える」と判断した。続いて「ドル/ウォンは1,123W.付近で、テクニカルに
支持されるようだ」と話した。

 B銀行ディーラーは「パウエル議長がタカ派的に発言する可能性は大きくないようだ。ドル高が現れると
予想するのは難しい」と予想した。このディーラーは「明日は1,120W.台で騰落しないかと思う。貿易紛争は
継続見守るしかない」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より1.20W.
下落した1,128.00W.で開場した。午前10時30分まで取引は非常に閑散だった。人民元告示為替レートの後
NEGO物量が出てきてロングポジションが整理された。グローバルドル安の雰囲気に沿ってドル/ウォンは
着実に押された。途中ロングストップもあったが、1,123W.付近で再度ロングポジションが作られたりした。

 ドルは今日1,122.90W.に底点、1,128.30W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,125.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
82億2000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.18%下げた2,297.92で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で1千391億W.を、
コスダックで541億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.36円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,000.20W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1730㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6940元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり167.92W.で取引を終えた。底点は167.83W.、高点は168.34W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ149億5千万元だった。//
280名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)20:51:33 ID:NBJ
ひどく不貞腐れてますね
281名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)20:57:41 ID:KJG
>>279 いつもありがとうございます。

韓国経済の体温、血圧の変化を観るのに大変役立っています。
282名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)21:22:14 ID:NBJ
わざとらしく気持ち悪い持ち上げ
283名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)00:01:21 ID:Hzx
>>279
いつも乙です。
284名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)11:19:21 ID:lMM
>>282
病院行ったら?
285名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)12:29:36 ID:Hzx
1127.94 +3.29 (+0.29%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
286名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)18:47:33 ID:VET
>>281
病院行ったら?
287QZSS/Fzlzc :2018/07/18(水)21:16:34 ID:p0J
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】パウエル発言で激強ドル...8.20W.↑ / 終値1,132.30W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.18 16:32:28
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3458734

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の流れに乗って1,130W.台前半まで跳ね上がった。

 18日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比8.20W.走った1,132.30W.で取引を終えた。
場内に撮影された1,132.60W.は昨年10月23日1,135.00W.以来9ヶ月の高点である。ドル/ウォン為替レートは
グローバルドルと人民元(CNH)に沿って行った。場序盤ドル/ウォンはグローバルドル流れに比べてやや重かった。
域外人民元が今月初め、中国人民銀行の口先介入が出た6.73元台を超えていないからである。そのレベルが
行き詰まり、ウォンも下に見る視点が優勢だった。

 しかし、午後に入って人民元が6.74元どおりトィミョンソ状況が変わった。ドル/ウォンショートカバーが出役内外の
プレイヤーのロングポジションも積もった。昨夜ニューヨークで始まった激グローバルドル高の流れがアジア市場も
席巻した。 ただし域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家がドルを大量に買収した状況ではなかった。

 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(Fed)の議長は上院銀行委員会の証言に先立ち提出した資料で、「強い
雇用市場の状況に加えて、最近の経済指標は、米国経済が堅調に成長したということを示す。現在最善の方向は
漸進的な利上げを基調を維持することだ」と述べた。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,127.00~1,137.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「場内に域外人民元が6.73元どおりにできず上がれないように見えるが、後場年高点を
開けてしまうとドル/ウォンも1,130W.台に入った」と説明した。このディーラーは「一部ショートポジションをロングに
向けた。チャート上位が開いている。1140W.と1,150W.に行く途中に抵抗があるだろう」と予想した。
また「積極的にドルを買うには控え目だが、滞らない雰囲気」と述べた。

 B銀行」元相場が続く重要な指標」と「米中貿易紛争は長期材料として解釈されている」と診断した。このディーラーは
「中国人民銀行が人民元安を容認するものと見られる。リスクオン・オフを離れ、グローバルドル高に反応している」と判断した。
また「チャート上抵抗線を考える時ではない」と付け加えた。
288QZSS/Fzlzc :2018/07/18(水)21:16:42 ID:p0J
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より4.10W.上昇した
1,128.20W.で開場した。

 場序盤ではドル/ウォンが追加で走らなかった。1,130W.付近では、輸出業者NEGO物量が出てきたロング
ポジションが整理された。午後ドル/元為替レートが6.74元どおりに上がり、ドル/ウォンも上向きに明確方向をとった。
ドル/ウォンショートカバー物量が続き、ロング心理も存続した。ドルは今日1,126.70W.に底点、1,132.60W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,128.90W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル
外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ98億9000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.34%下げた2,290.11で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で925億W.を買い越しし、
コスダックで147億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.04円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,001.45W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1625㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7378元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり168.02W.で取引を終えた。底点は167.59W.、高点は168.04W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ163億6千万元だった//
289名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)22:24:42 ID:5w9
>>287 >>288 ありがとうございます。

1140W.と1,150W.に行く途中に抵抗があるだろう」と予想した。

さて見ものではあります。
290名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)00:10:19 ID:ikT
>>287
>>288
いつも乙です。
291名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)06:43:14 ID:hd5
いい不貞腐れっぷりです
292名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)12:40:25 ID:ikT
1131.77 +1.24 (+0.11%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
293名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)00:15:19 ID:lTy
1131.61 +1.08 (+0.10%) @stooq確定値
294QZSS/Fzlzc :2018/07/20(金)08:44:08 ID:AFo
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】強ドルで、また年高点...0.90W.↑ / 終値1,133.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.19 16:15:01
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3458949

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=グローバルドル高の雰囲気が何日も続き、ドル/ウォン為替レートがまた年高点を更新した。

 19日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比0.90W.上がった1,133.20W.で取引を終えた。
前日比下落でスタートしたドルは徐々に下げ幅を減らしていき、後場には1,133W.台上がり前日記録した年高点を更新した。
場内に高点1,133.30W.は昨年10月23日1,135.00W.以後9ヶ月の下で最も高い水準だ。域外人民元は6.78元台に達した。

 今日ドナルド・トランプ大統領は閣僚会議で自動車関税を言及し、次の週25日に予定され、欧州連合(EU)当局者との
会合で公正な協議が導出されない場合、「膨大な報復」があると述べた。需給上の輸出業者のNEGO物量は多くなかった。
輸入業者決済需要もNEGOと沸かされたレベルに過ぎなかった。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,128.00~1,136.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「人民元安が続いていてショートをとるのは難しい。NEGO物量や高点売りが出てくる
可能性があるレベルであるが、ずっと人民元が弱気期のために待っているようだ」と話した。このディーラーは
「1132W.付近でドル売りがあったが、人民元が6.78元台にのぼり、ドル/ウォンショートポジションが整理されて
いなかったかである」と推定した。また「ロングポジションは長く持って行ってもショートはすぐに整理するのが
最近の雰囲気」と述べた。

 B銀行ディーラーは「レベルが高いという認識があるにもドル/元が続く上がるので、ショートカバーが後場多く
生じる」と診断した。このディーラーは「通常、このような流れが切れたとき吹き抜けるが、まだ上昇の勢いが
折れる兆しが全くない」と説明した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より1.30W.下落した
1,131.00W.で開場した。場序盤NEGO物量などで1,128W.台押されたが、底点買収需要に徐々に下げ幅減らした。
グローバルドル高に連動した人民元が6.78元どおりに上がり、ドル/ウォン上昇の流れをより強くなった。
ドルは今日1,128.90W.に底点、1,133.30W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,131.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ77億㌦となった。

 コスピは前日比0.34%下げた2,282.29で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で537億W.を買い越しし、コスダックで726億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.84円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,004.16W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1629㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7806元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり167.11W.で取引を終えた。底点は166.93W.、高点は167.69W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ106億9000万元だった//
295名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)09:11:34 ID:lTy
1134.09 +2.48 (+0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>294
いつも乙です。
296名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)09:35:59 ID:Vaf
>>294 ありがとうございます。
297QZSS/Fzlzc :2018/07/20(金)17:58:15 ID:AFo
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元安vsトランプ口...0.50W.↑ / 終値1,133.70W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.20 16:24:25
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3459142

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは人民元安とドナルド・トランプ米国大統領のドル高を
避ける発言の間で強気含みレベルで終わった。

 20日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比0.50W.上がった1,133.70W.で取引を終えた。
場内にドル/ウォンは3取引日連続年高点を更新した。高点1,138.90W.は昨年10月10日1,143.00W.以来約9ヶ月
ぶりに最も高い水準だ。今日のドルはトランプ大統領の発言と域外人民元(CNH)安の流れで変動が大きかった。
場序盤と後場の雰囲気を左右したのはトランプ大統領の発言だった。

 過去ニューヨーク市場場内トランプ大統領はCNBCのインタビューで、「私たちが上がり上がるたびに、
彼ら(FRB)は、金利を再度上げたい。本当にそれについて満足していない」と述べた。また「欧州はお金を簡単に
作成して通貨は下がり、中国の通貨は岩のように落ちている。私たちの通貨は上昇していて不利な立場に
あることを言いたい」と説明した。

 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(Fed)議長の「徐々に利上げが最善」発言以後は厳しくなっているドル高の
流れが停滞した。1,134W.台でスタートしたドル/ウォンは午前1,131W.台押されて、後場には1,130W.線まで下げたりした。
特に場内には、中国人民銀行がドル/元の為替レートを管理するために売り介入に乗り出したものと推定される。
場序盤と後半の間の雰囲気は域外人民元が主導した。最近目立っているグローバルドル高の流れはやや落ち
着いたが、人民元安は相変わらずだった。中国人民銀行は、市場が予想したレベルより小幅高6.7671元で
ドル/人民元(CNY)の為替レートを告示した影響をそのまま受けた。

 ドル/海外人民元(CNH)は6.836元まで跳ね返るし、ドル/ウォンは1,131W.台で1,138W.台までの7W.上がった。
中国がドナルド・トランプ米国大統領に対抗して、故意に人民元を切り下げたではないかという認識が広がったためだ。
人民元告示為替レート以前ドルを売っていた域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家はドル買いに転じた。
しかし、人民元が追加安を止まりドル/ウォンも徐々に下げた。1,138W.台での輸出業者のNEGO物量があふれた。
場終盤には、人民元とグローバルドル流れに沿って1133W.台上がり終わった。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,129.00~1,142.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行ディーラーは「スイングが大きく速度があまりに速かった。1,135W.上ではなく、決済需要が1,135W.下には
NEGO物量が出てきた」と説明した。このディーラーは「貿易戦争が本格化するではないかという懸念をはじめ、
米国と中国が力比べに入ったという見方が増えた」と説明した。また「ニューヨークでは、米国の指標やトランプ
発言があるが、ソウル外国為替市場では、顧客の注文より、人民元の指標を追うのが正しい」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「中国人民銀行が介入をこれほどまでにするのか疑問。この程度なら、人民元安だけで
これに対しドル/ウォン為替レートのラリーは、仕上げの時点が来たようだ」と判断した。このディーラーは「中央銀行が
キーを握っているという気がする。中国はもちろん韓国銀行も管理の余地がある」と述べた。また「輸出企業も
これまでNEGOを多く出した。為替が1150W.台に達するともうドルを売る物量がないだろう」と診断した。
298QZSS/Fzlzc :2018/07/20(金)17:58:25 ID:AFo
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場終値を反映して、前取引日より1.20W.上昇した1,134.40W.で開場した。
場序盤では、上部が滞ってトランプ大統領の人民元安懸念発言を反映した。人民元告示為替レートが出て
立つドル/ウォンは急速1,138.90W.まで7W.以上上がった。その後、人民銀行の売り介入と推定される動きで
ドル/元が下落し、ドル/ウォンもこれ連動した。ドル/ウォンは場終盤に至って人民元などに沿って1133W.台で
終わった。ドルは今日1,130.90W.に底点、1,138.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,134.80W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を
合わせ97億6000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.30%上昇した2,289.19で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千216億W.を、コスダックで541億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.39円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.36W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1657㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7939元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり166.86W.で取引を終えた。底点は166.49W.、高点は167.28W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ53億5千万元だった。//
299QZSS/Fzlzc :2018/07/20(金)17:59:27 ID:AFo
トランプ口でちょっとワロタ
300名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)18:22:25 ID:DWj
不貞腐れっぱなしですな
301名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)21:24:31 ID:Vaf
>>297 >>298 ありがとうございます。

1,138.90W.に高点を示した

1140への抵抗と言うには理由が違いますね。
トランプ口がなければあっさり超えたように見えます。
302名無しさん@おーぷん :2018/07/20(金)23:52:36 ID:lTy
>>297
>>298
いつも乙です。
303名無しさん@おーぷん :2018/07/23(月)09:03:08 ID:M1M
1127.29 -5.36 (-0.47%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
304名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)06:20:21 ID:KwW
1129.95 -2.70 (-0.24%) @stooq確定値
305QZSS/Fzlzc :2018/07/24(火)07:25:32 ID:XUL
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トランプ発言vs貿易紛争...2.30W.↓ / 終値1,131.40W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.23 16:17:51
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3459384

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがドナルド・トランプ、米国大統領のドル高忌避発言の
影響で小幅下落した。

 23日のソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比2.30W.下げた1,131.40W.で取引を終えた。
域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して1,127W.台でスタートしたドルは、テクニカルで下端が
支持される形であった。トランプ大統領が言及した5億㌦規模の中国産製品の追加関税懸念が作用した。
グローバルドル高の流れが折れたが、米中貿易紛争が追加下落を防いだという話だ。需給上の輸出業者
NEGO物量より輸入業者決済需要が多かったものと思われる。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は
ドルを少し売った。人民銀行は市場予想に合致したレベルで人民元(CNY)の基準レートを切り上げ告示した。

◇24日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,126.00~1,134.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行ディーラーは「トランプ大統領の発言がどの程度心理を落ち着かせたが、大きな画像を変えなかった」と診断した。
このディーラーは「人民元をはじめ、アジア通貨、証券市場がウォン高方向を指しない。ドル/ウォン為替レートが
滞れば買おうという雰囲気だった」と述べた。また「買収しようとするところが、やや急に見えた。短期的には
1,130W.の中心のレンジの流れに期待する」と予想した。続いて「ドル/元相場が年高点を超えことはできない
ようだ」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「6.78元で詰まったドル/元は、そのレベルを超え、ドル/ウォンも上昇した」と判断した。
このディーラーは「決済需要は安定した。コスダックがたくさん下落した」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場終値比1W.より押し出された1,127.00W.で開場した。場序盤ドル/元(CNH)
為替レート上昇が折れ状況で若干のショート心理があったが、下方は支持された。輸入業者決済需要が
1,120W.台後半で続けた。午後に入ってドル/ウォンは人民元とグローバルドル流れに連動して、1,130W.台
前半で上がって終わった。ドルは今日1,126.60W.に底点、1,131.40W.に高点を示した。市場平均為替レート
(MAR)は1,128.50W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介
両社を合わせ72億㌦となった。

 コスピは前日比0.87%押された2,269.31、コスダックは4.38%急落した756.96で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で838億W.を、コスダックで611億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.94円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,019.65W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1726㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7770元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり166.84W.で取引を終えた。底点は166.41W.、高点は166.84W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ112億3千万元だった。//
306名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)07:59:24 ID:4BY
>>305 ありがとうございます。
307名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)08:05:50 ID:yfa
あれ?まだ不貞腐れてます?
308名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)12:32:10 ID:KwW
1133.62 +3.67 (+0.32%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>305
いつも乙です。
309QZSS/Fzlzc :2018/07/24(火)20:03:12 ID:XUL
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トランプ口頭介入戻し...3.80W.↑ / 終値1,135.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.24 16:17:33
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3459610

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル高を好まないドナルド・トランプ米国大統領の発言の余波が薄くなり、
ドル/ウォン為替レートが1,130W.台半ばで上昇した。

 24日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比3.80W.上昇した1,135.20W.で取引を終えた。
今日のドルは域外人民元(CNH)を追従する中コスピ上昇に影響を受けた。1,134W.台でスタートしたドル/ウォンは
人民元(CNY)の基準為替レートが告示されるまで上昇流れを取り1,137W.までレベルを高めた。しかし、人民元が
市場予想よりも少ない切り下げ告示され、ドル/元(CNH)為替レートは上昇の勢いが停滞した。ロング心理が
生きている中で、人民元の動きが鈍くなって、輸出業者NEGO物量が出るドル/ウォンは人民元より速く下に押された。
1,135W.付近でドルのオプションがありドル/ウォンの動きに影響を与えたという診断も出た。後場ドル/ウォン為替
レートは人民元に沿って段階的に上昇した。

◇25日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,129.00~1,139.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行ディーラーは「輸出業者NEGO物量が場内ドル/ウォンの流れに大きな影響は与えない。ほぼ完全に
人民元に沿って行っている」と述べた。このディーラーは「人民元に沿って取引をするという共感が
形成されている。人民元に敏感に少し速くすればよい」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「1,130W.台半ばその後は、NEGO物量が多かった。企業も1,130W.中心に見るのでは
ないか」と診断した。このディーラーは「ゆっくり為替レートは上昇している。人民元上昇がいつ折れるか
見ている」と説明した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より2.70W.上昇した
1,134.10W.で開場した。

 ドル/元(CNH)為替レートの動きに連動して、1,137.40W.まで上昇したが、基準為替レート告示後、
人民元に沿って上昇が鈍化した。輸出業者NEGO物量が1,130W.台後半で出て上昇幅は減少した。
1132W.台で底点認識決済需要が出てきて再度上方向を取った。ドルは今日1,132.50W.に底点、
1,137.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,135.20W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ92億2000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.48%上昇した2,280.20、コスダックは0.61%上昇した761.57で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で624億W.を、コスダックでは1千247億W.規模の株式を買い越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.38円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,018.76W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1670㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8367元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり166.06W.で取引を終えた。底点は165.90W.、高点は166.44W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ101億2千万元だった。//
310名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)20:28:41 ID:yfa
まったく不貞腐れちゃって
311名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)20:31:24 ID:uIt
>>309 ありがとうございます。

人民元に沿って取引をするという共感が
形成されている。

今は米中通貨紛争なので当然だが、ヲンが元の衛星通貨とみなせば別の味わいを楽しめる。
312名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)23:43:07 ID:KwW
>>309
いつも乙です。
313名無しさん@おーぷん :2018/07/25(水)09:03:35 ID:Oli
1128.68 -6.37 (-0.56%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
314名無しさん@おーぷん :2018/07/25(水)23:27:08 ID:Oli
1125.27 -9.78 (-0.86%) @stooq確定値
315QZSS/Fzlzc :2018/07/26(木)06:48:21 ID:1KO
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】中景気浮揚策にアジア通貨高...8.90W.↓ / 終値1,126.30W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.25 16:12:07
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3459872

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,130W.台半ばで1,120W.台半ばで9W.押された。

 25日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比8.90W.下げた1,126.30W.で取引された。ドルは一時
前日比10.40W.安の1,124.80W.まで下落した。1,127W.で開場したドルは1,120W.台半ばでは下端が支持
受けて、午後に入ってさらに減少した。人民元(CNH)を追う流れは今日も同じだった。前場には域外差額
決済先物為替(NDF)市場の投資家のドル売りが流れを主導した。

 中国の国務院常務会議で、財政政策と金融政策を強化することにした影響がアジア市場に遅れて
反映されたという評価が出た。中国人民銀行が基準為替レート(CNY)を市場予想比あまり切り下げたことも
元高とドル/ウォン為替レート下落の要因であった。国際通貨基金(IMF)のレポートは、為替戦争憂慮を
緩和した。IMFは昨年ドルの価値は、中期ファンダメンタル(基礎体力)より8~16%ほどの高評価されたが、
人民元はファンダメンタルに約合致すると診断した。

 約束どおり、北朝鮮が平安北道東倉里の東倉里を閉鎖し始めた点もドル/ウォン安材料になったという
見方もあった。1,120W.台で、輸入業者の決済需要が多く出た。

◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,122.00~1,133.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行ディーラーは「ギャップダウン出発し、場内な動きは大きくなかった。中国の景気浮揚の問題で、
アジア通貨が高に行った」と述べた。このディーラーは「後半にドル/元為替レートが6.8元割れて
ドル/ウォンも押された。現在、欧州市場でのアジア市場の雰囲気が続いている」と伝えた。また「ドナルド・
トランプ米国大統領と欧州連合執行委員長が車関税で回動されるために、交渉の結果が良ければ、
状況が反転する可能性がある」と見通した。

 B銀行ディーラーは「予想するのは難しい状況であるが、場内な動きが小さいのでオーバーナイト
ポジションを取る必要がある。貿易紛争問題が生きていて、為替レートの上昇が折れわけではない」
と判断した。このディーラーは「1,125W.が容易に押されはしないようだ」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはニューヨークNDF市場最終号を反映して、前取引日より7.70W.下げた1,127.50W.で開場した。

 場序盤ドル/ウォンは下げ幅を減らしていった。決済需要が優位にあった。しかし、域外投資家のドル
売りが続き、方向は下に逮捕された。午後に入ってドル/ウォン為替レートは人民元に沿ってもう少し下がった。
場終盤にはポジション整理の動きで1,126W.台少し上がって終わった。ドルは今日1,124.80W.に底点、
1,130.30W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,127.50W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ112億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.31%押された2,273.03、コスダックは1.66%下落した748.89で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千734億W.を、コスダックで482億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.17円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,013.19W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1689㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7967元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり165.63W.で取引を終えた。底点は165.45W.、高点は165.79W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ87億9千万元だった。//
316名無しさん@おーぷん :2018/07/26(木)07:00:50 ID:cbl
えらく不貞腐れて
317名無しさん@おーぷん :2018/07/26(木)08:26:52 ID:b9R
>>315 ありがとうございます。
318名無しさん@おーぷん :2018/07/26(木)09:47:01 ID:8Bo
1119.47 -5.80 (-0.52%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>315
いつも乙です。
319QZSS/Fzlzc :2018/07/26(木)22:13:51 ID:gQm
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米-EU貿易紛争憂慮緩和...7.00W.↓ / 終値1,119.30W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.26 16:13:42
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3460131

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と欧州連合(EU)の貿易交渉で肯定結果が
得られた影響で1,120W.を下回った。

 26日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比7.00W.下げた1,119.30W.で取引された。ドナルド・トランプ
米国大統領とジャン=クロード・ユンケルEU執行委員長が相互貿易戦争を避けることで合意し、国際金融市場のリスク
志向雰囲気ができた。ニューヨーク市場で関連材料を一回消化してきたので、アジア市場での動きは大きくなかった。
ドルは前日比9.30W.押された1,117.00W.で開場した後、下げ幅をより広げず、主に1,119W.を中心で騰落した。

 底点認識性ドル買いと輸入業者決済需要が下限を支持する方だった。全体的に域外人民元(CNH)とドル
インデックスを追った。最近の流れと同様に、人民元よりやや重く流れた。

◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,114.00~1,125.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行ディーラーは「人民元安はほぼ戻したが、ウォンは高がひどくなった。域外投資家のドル売りが続いて
いるようだ」と説明した。このディーラーは「一度ウォンには雰囲気が少し変わったようだ。証券市場や他の通貨
などの雰囲気を見ると、方向性が混在している」と診断した。また「1,122W.位上がらないから後半に折ってきたようだ」と話した。

 B銀行ディーラーは「すぐに1,110W.台進入したが、今は人民元だけ見て取引をすることができなくなった」
と診断した。このディーラーは「需給が再び重要になった」と判断した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場を反映して、前取引日より9.30W.下落した1,117.00W.で開場した。

 場序盤ドルは底点認識性ドル買いで1,120W.線で迫ったが再度下に動いた。人民元(CNY)為替レート
告示後に下げ幅がやや大きかった。その後ドル/ウォンは海外人民元に追従して1,121W.線で終了した。
午後に入って重く押してしまったが後場ドル流れに沿って1,122W.まで上がった後に1,119W.台で引けた。
ドルは今日1,117.00W.に底点、1,122.00W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,119.60W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ98億
5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.71%上昇した2,289.06、コスダックは2.17%走った765.15で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千235億W.を、コスダックで586億W.規模の株式を買い越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.61円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,011.87W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1739㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.7839元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり164.93W.で取引を終えた。底点は164.88W.、高点は165.87W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ103億3千万元だった。//
320名無しさん@おーぷん :2018/07/27(金)06:14:16 ID:yCs
毎度の不貞腐れ
321名無しさん@おーぷん :2018/07/27(金)09:19:47 ID:hm9
1124.44 +4.28 (+0.38%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>319
いつも乙です。
322名無しさん@おーぷん :2018/07/27(金)09:40:15 ID:OUH
>>319 ありがとうございます。
323名無しさん@おーぷん :2018/07/27(金)23:32:10 ID:hm9
1115.80 -4.36 (-0.39%) @stooq確定値
324QZSS/Fzlzc :2018/07/27(金)23:36:29 ID:0mc
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】強ドル差し戻し+イ・ジュヨル発言...1.20W.↓ / 終値1,118.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.27 16:13:45
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3460374

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが世界貿易紛争で追加悪材料が登場していない
影響で1110W.台で小幅下落した。

 27日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比1.20W.下げた1,118.10W.で取引された。ドナルド・トランプ
米国大統領とジャン=クロード・ユンケルEU執行委員長が相互貿易戦争を避けるように合意した後、貿易紛争に
関する特別なニュースはない方だ。

 ニューヨーク市場の為替レート上昇分を徐々に減らしていったドル/ウォンは午後に入ってイ・ジュヨル韓国銀行
総裁発言の影響で1,115W.線まで下落した。イ総裁は国会企画財政委員会に出席して「経済成長が潜在的な
レベルをそのまま行って、物価もターゲット(目標値)である2%に収束する前提があれば、基準金利の緩和された
レベルを調整する必要ある」と述べた。

 韓銀ポリシー余力を問う質疑は「成長と物価の条件をつけたが、政策余力(問題)もある。来年までよければ
政策余力確保次元で調節される必要がある」と強調した。また、「全体的な決定を下す状況がまだならなくて、
それこそ状況を注視している」と説明した。

 下半期基準金利引き上げの可能性に銀行圏のロングポジションが一時にまとめながらドルは下に押された。
域外人民元(CNH)またはドルインデックス(G10)と、他の方向に流れた。しかし、場終盤に至っては、総裁発言が
原則的な意味である可能性があるという認識に基づいてドル/ウォンは下げ幅を減らした。需給は輸入業者の決済
需要が輸出業者のNEGO物量よりも少し多いとわかった。

◇30日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,111.00~1,125.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行ディーラーは「景気が良くない状況でイ・ジュヨル総裁の利上げ発言が出てきた。ロングポジションが
整理された」と伝えた。このディーラーは「まだ為替レベルがギリギリの側面がある。米国と中国の貿易紛争が
まとまったら1,100W.程度まで押さようだ」と話した。また「米国の国内総生産(GDP)の指標が期待に及ば
なければ、1110W.線で、予想に合致するとわずかで上昇すると予想する」と予想した。

 B銀行ディーラーは「場内ドル/ウォンは引き続き重いだった。人民元と異なる動いている気がする」と診断した。
このディーラーは「1,120W.下として上昇の勢いが折れたと見ることはできない。貿易紛争のニュースに耳を
傾けている」と説明した。
325QZSS/Fzlzc :2018/07/27(金)23:36:38 ID:0mc
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場為替レートを反映して、前取引日より4.20W.上がった
1,123.80W.で開場した。

 場序盤はロング心理が少し生き返り1,124.80W.まで高点を高めた。しかし、ドルインデックスが下に向けて
ドル/ウォン上昇も停滞した。全体的に需給状況は静かだった。午後に入ってドル/ウォンは1,119W.線を中心に
意味なく横ばいだった。その後イ・ジュヨル総裁の下半期基準金利引き上げを検討発言にドル/ウォンは下落した。
1,115W.線まで押された後、ドル/ウォンは人民元などに沿って下げ幅を減らし終えた。ドルは今日1,115.40W.に
底点、1,124.80W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,120.00W.に告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ95億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.26%上昇した2,294.99、コスダックは1.15%走った773.98で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千626億W.を買い越しし、コスダックで227億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.11円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,006.19W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1637㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8184元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり163.84W.で取引を終えた。底点は163.84W.、高点は164.73W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて117億8千万元だった。//
326名無しさん@おーぷん :2018/07/28(土)00:36:17 ID:coW
>>324 >>325 ありがとうございます。

人民元と異なる動いている気がする」と診断した。

KRW個別の問題に気が付いたということか?
327名無しさん@おーぷん :2018/07/28(土)09:22:03 ID:yis
最近不貞腐れてるせいか遅いですよ
328名無しさん@おーぷん :2018/07/28(土)23:40:13 ID:pH8
>>324
>>325
いつも乙です。
329名無しさん@おーぷん :2018/07/30(月)09:40:51 ID:OtZ
1114.48 -1.32 (-0.12%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
330名無しさん@おーぷん :2018/07/30(月)23:28:47 ID:OtZ
1117.42 +1.62 (+0.15%) @stooq確定値
331QZSS/Fzlzc :2018/07/31(火)07:17:11 ID:uOh
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米GDP失望にも人民元安連動...2.10W.↑ / 終値1,120.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.30 16:21:50
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3460619

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが域外人民元(CNH)に沿って1,120W.線で上った。

 30日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比2.10W.上がった1,120.20W.で取引された。米国の第2四半期
国内総生産(GDP)の伸び率が市場予想に及ばなかった影響で下落改装したが、人民元に沿って段階的で上昇した。
米国が貿易紛争相手を中国に集中してドル/元の為替レートはなかなか降りられずにいる。アジア市場での
ドル/元は6.849元まで上昇した。需給上の輸入業者決済需要が場序盤優位にあった。人民元(CNY)の基準
為替レートが告示されてNEGO物量とドル/ウォン為替レートを押していこうという動きが観測されたが、ドル/元が
走ってショートカバーにつながった。

◇31日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,115.00~1,127.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行ディーラーは「一日中人民元に沿って通った。前場人民元告示為替レートの後ドル/元為替レートが反騰して
からドルを買った。外国人の株式買い越しでショートマインドがあるように見えた」と伝えた。このディーラーは「1,115W.
以下では底点認識買いがあるよう見えた。ショートポジションを果敢に持っていく可能性がある雰囲気ではない」と述べた。
また「明日の日本銀行(BOJ)のイベントは、市場に大きな影響を与えないようだ」と予想した。

 B銀行ディーラーは「人民元が6.8元台を維持しているのでドル/ウォン下限は支持されると見なければならない。
代わりに人民元が無いドル/ウォン為替レートは急いで押す可能性がある」と見通した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より2.60W.下落した1,115.50W.で開場した。

 開場序盤ウォン高で1,113W.台押されたが、後に人民元安を追った。決済需要も出てきた。人民元の基準為替
レートが告示されて少し下に行った、通常上向きに方向をとった。場終盤には場内ショートポジションが整理された。
ドルは今日1,113.40W.に底点、1,120.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,116.70W.で告示される
予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ68億2000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.06%押された2,293.51、コスダックは0.54%下げた769.80で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千346億W.を買い越しし、コスダックで571億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.06円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.56W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1656㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8435元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり163.71W.で取引を終えた。底点は163.06W.、高点は163.71W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ127億元だった。//
332名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)07:52:44 ID:qfU
今週も不貞腐れたままですね
333名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)08:25:19 ID:Yma
>>331 ありがとうございます。

夏枯れを思わせる動きですか。
334名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)09:05:40 ID:9d0
1117.29 -0.13 (-0.01%)@stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>331
いつも乙です。
335名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)20:58:18 ID:qfU
心のこもっていない形だけのお礼
336名無しさん@おーぷん :2018/08/01(水)00:10:32 ID:lTJ
1117.29 -0.13 (-0.01%) @stooq確定値
337名無しさん@おーぷん :2018/08/01(水)09:14:35 ID:lTJ
1115.46 -1.83 (-0.16%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
338QZSS/Fzlzc :2018/08/01(水)19:59:19 ID:nMM
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】レンジ認識の中人民元追従...1.90W.↑ / 終値1,120.60W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.01 16:21:13
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3461104

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが一日ぶりで1,120W.台となった。

 米国と中国の貿易紛争憂慮が沈まない中1,110W.台で買収が強かった。1日、ソウル外国為替市場でドルは
前取引日比1.90W.上がった1,120.60W.で取引を終えた。1,110W.台ではドル買いが強かった。輸入業者決済
需要が相対的に優位にあった。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、1110W.台でドルをやや売ったと
推定される。

 開場前、米国の大(vs)中国関税関連ニュースでドル/元(CNH)為替レートが上昇に置かれたしドル/ウォンも
これに同調した。米国が2千億㌦規模の中国産輸入に追加で請求すると予告した10%の関税率を25%に上げる
可能性があるという内容が伝えられた。

 前日、日本銀行(BOJ)金融政策決定会合の影響で、円安とグローバルドル高の流れが続いたこともドル/ウォンを
上げた材料になった。米国連邦公開市場委員会(FOMC)のイベントのために警戒心も一部作用した。

◇2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,114.00~1,126.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行ディーラーは「FOMCを控えて人民元を追った。最近の人民元と少し別に行った雰囲気だったが今日では
なかった」と述べた。このディーラーは「NEGOがほとんどなかった決済需要が多かった。1110W.台から1,130W.台
半ばのレンジ認識が大きくなるようだ」と説明した。

 B銀行ディーラーは「FOMCで問題は多くなく、ドル/ウォン為替レートは既存レンジを持続するようだ」と展望した。
このディーラーは「消費者物価が低迷したため、韓国銀行が8月に基準金利を引き上げていないという意見も出ている」と伝えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して、前取引日より4.20W.下落した1,114.50W.で開場した。

 場序盤、米国の対中国関税関連ニュースが出貿易戦争憂慮が少し強くなった。域外人民元が上がりドル/ウォンも
これに追従した。ドル/円の為替レートをはじめ、主要通貨は対ドルで安方向に動いた。午後に入ってもドル/ウォンは
着実に上昇した。輸出業者NEGO物量は多くなかった。ドルは今日1,114.50W.に底点、1,122.30W.に高点を示した。
市場平均為替レート(MAR)は1,119.30W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国
資金仲介両社を合わせ、80億㌦となった。

 コスピは前日比0.51%上昇した2,307.07、コスダックは1.90%上昇した790.25で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千744億W.を、コスダックでは92億W.規模の株式を買い越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.05円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,000.02W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1676㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8366元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり164.02W.で取引を終えた。底点は163.56W.、高点は164.16W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて124億7000万元だった。//
339QZSS/Fzlzc :2018/08/01(水)20:00:54 ID:nMM
なお、昨日は元記事が出て来ませんでした
dd kimさんはあまり熱心ではないのか
340名無しさん@おーぷん :2018/08/01(水)22:08:44 ID:goD
>>338 >>339 ありがとうございます。
341名無しさん@おーぷん :2018/08/02(木)00:06:56 ID:CQH
>>338
いつも乙です。
342名無しさん@おーぷん :2018/08/02(木)06:53:56 ID:Hwc
不貞腐れてますね

そしてなぜか毎日形式的なお礼
343名無しさん@おーぷん :2018/08/02(木)09:13:00 ID:CQH
1119.49 -2.29 (-0.20%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
344名無しさん@おーぷん :2018/08/02(木)23:20:47 ID:CQH
1124.06 +2.28 (+0.20%) @stooq確定値
345QZSS/Fzlzc :2018/08/02(木)23:56:24 ID:7ZW
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易戦争憂慮でリスクオフ...5.50W.↑ / 終値1,126.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.02 15:58:27
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3461332

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易紛争の不確実性で1,120W.台
中盤まで上がった。

 2日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比5.50W.上がった1,126.10W.で取引を終えた。今日は危険資産
回避(リスクオフ)の雰囲気がアジア市場を主導した。米国政府が予定された2億㌦相当の中国産製品の関税率を
従来の10%から25%に上げることを検討していると公式に発表した余波が続いた。

 中国外務省は、米国が関税率を引き上げた場合、反撃の措置をすると対抗しておいた。リスクオフの流れは
上海総合証券市場が開場した後、開始された。上海総合証券市場は下げ幅を続けて拡げながら3%以上急落し、
コスピも1.8%まで下がった。

 ウォンをはじめ、シンガポールドルなどアジア通貨安に反応し、午前には、外国人の株式逆送金もあった。ドル/ウォンは
ショートカバーも出てきて1,125W.台に上がった。ニューヨーク市場では、ほとんど影響を与えなかった連邦公開
市場委員会(FOMC)も、アジア市場でのドル高材料として作用した。今年2回の基準金利を追加引き上げの信号も
送ったという点に市場が動いた。連邦準備制度(Fed)はFOMC後に公開した声明で、雇用と経済活動の表現を
強固な(solid)から強い(strong)に変更している。

 一方、人民元は比較的安幅が大きくなかった。中国人民銀行が人民元(CNY)の基準レートを0.51%切り上げた
6.7942元で通知し、ドル/元上限が押されてしまった。後場ドル/元に沿っドル/ウォンが1,123W.台降りもしたが、
グローバルドルが再度高に反応して1,126W.台で仕上げました。

◇3日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,119.00~1,133.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行ディーラーは「需給上決済が多かった。早く処理しなければなら物量で見られた。輸出業者はNEGO物量を
処理するのにゆったりとした感じ」と伝えた。このディーラーは「アジアの証券市場が良くなかった。ドル高と
かみ合い、混乱雰囲気だった」と説明した。

 B銀行ディーラーは「中国人民銀行が人民元をたくさん切り上げて意志を見せた。市場の安定に気を使うようだ」
と話した。このディーラーは「レンジの流れが続くとみる1,130W.台でNEGO物量が多かったり、高点認識売りが
出てくると思う」と付け加えた。
346QZSS/Fzlzc :2018/08/02(木)23:56:34 ID:7ZW
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前日終値比1.60W.下げた1,119.00W.で開場した。ドル高の雰囲気を反映して域外差額
決済先物為替(NDF)市場最終号比少し高くなった。場序盤ロングポジションが少し整理され横ばいだったが、
中国の証券市場が開場して、為替レートが上がった。決済需要も多くなった。

 ドル/ウォンは1,124~1,125W.台まで上昇したが後半ドル高の流れに乗った。ドルは今日1,118.30W.に底点、
1,126.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,122.60W.で告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ84億㌦となった。

 コスピは前日比1.60%下げた2,270.20、コスダックは1.12%押された781.38で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で480億W.を、コスダックでは1千120億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.60円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.81W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1641㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8300元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり164.83W.で取引を終えた。底点は163.87W.、高点は164.85W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて126億8千万元だった。//
347名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)00:05:30 ID:N5h
すっかり不貞腐れてますね

それから心のこもってないお礼の人現れます
348名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)08:33:58 ID:FDa
>>345 >>346 ありがとうございます。

今年2回の基準金利を追加引き上げの信号

韓国は物価上昇中らしいので、追随して金利を上げる良い理由になりますね(棒)
349名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)09:04:42 ID:GpZ
1128.84 +4.78 (+0.43%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>345
>>346
いつも乙です。
350QZSS/Fzlzc :2018/08/03(金)20:39:27 ID:qEj
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元安vs外人株式買取...1.60W.↑ / 終値1,127.60W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.03 16:09:49
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3461522

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易紛争不確実性で上昇した。
 場内輸出業者NEGO物量と外国人の株式買い越し注文が入ってきて上昇幅は限定された。3日、ソウル
外国為替市場でドルは前取引日比1.50W.上がった1,127.60W.で取引を終えた。今日ドル/ウォン為替レートは
輸出業者NEGO物量のせいで簡単に上がらなかった。1,120W.台後半から1,130W.までNEGO注文が多かった。

 午前対ドル域外人民元の価値が急速に切り下げされドル/ウォンが連動されることもあったが、企業と銀行圏は
これをドル売りの機会とした。中国違い新サービス業購買担当者指数(PMI)が予想よりも低く、人民元安
材料になった。 全体的にドル/ウォンは人民元または上海総合証券市場を追いながら、人民元より上部が制限された。

◇6日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,119.00~1,131.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「場内ドル売り優勢であった。レンジが確実に形成されたようだ。ドル/元が
走ればドル/ウォンが一緒に上がっても、みんな売るために状況を見た」と伝えた。このディーラーは「ウォンは
相対的に上がった。貿易紛争が一週間前には小康状態だったが、再び問題化している。週末に一部問題が
起こるか分からない」と話した。また「米国の非農業部門雇用指標は「よく出るだろう」という気がする」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「ボックス圏認識がより強くなったようだ。今ウォン、人民元に連動する程度が理解できる
レベルになった」と診断した。このディーラーは「ホリデーシーズンだが、取引は熾烈だ」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場最終号を反映して前日より2.90W.上昇した
1,129.00W.で開場した。場序盤NEGO物量が活発に出てきた、域外人民元が突然跳んで1,130W.線に
進入した。その後ドル/ウォン為替レートはNEGO物量と高点認識売り、外国人株式買収資金などで
1,126W.台まで下落した。ドルは今日1,126.20W.に底点、1,130.30W.に高点を示した。市場平均為替レート
(MAR)は1,128.10W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介
両社を合わせ76億3000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.77%上昇した2,287.68、コスダックは0.95%上昇した788.81で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千437億W.を買い越しし、コスダックでは、99億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.70円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,009.04W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1579㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8930元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり163.65W.で取引を終えた。底点は163.54W.、高点は164.17W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ140億6千万元だった。//
351名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)22:39:30 ID:FDa
>>350 今週もありがとうございました。
352名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)23:52:39 ID:GpZ
>>350
いつも乙です
353名無しさん@おーぷん :2018/08/04(土)01:30:58 ID:Pio
あーあ、不貞腐れちゃって。

取り巻きさんも形だけのお礼。
354名無しさん@おーぷん :2018/08/06(月)09:18:14 ID:0Oh
1124.60 -2.04 (-0.18%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
355QZSS/Fzlzc :2018/08/06(月)21:49:14 ID:NHh
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元安停滞...3.60W.↓ / 終値1,124.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.06 16:17:10
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3461772

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.台半ばで滞った。6日、ソウル外国為替
市場でドルは前取引日比3.60W.下げた1,124.00W.で取引を終えた。ドルは先週、中国人民銀行が発表した
市場安定化措置の影響でドル/元為替レート上昇が停滞の影響を受けた。中国人民銀行は、外国為替先物
取引の20%の証拠金を課す、市場の安定の意志を表わしただろう。

 ドルは場序盤1,125.50W.で小幅に上がりもしたが、1,123W.中心に狭いレンジの流れを繰り返した。休暇の
季節を迎え、取引は多くなかった。ドルインデックスは95.33、ドル/元(CNH)は6.85程度上昇したにとどまった。
域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、午前までドルを売った。

◇6日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,119.00~1,131.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「大規模な変数は多いが、すでに市場を揺さぶって行った。勢い自体が同じで
あるため騰落幅が減少した」と説明した。このディーラーは「1,130W.線上では、輸出業者NEGOが出てくるが、
1,120W.台で、輸入業者決済需要が優位にある」と述べた。続いて「貿易紛争の不安心理が解消されたり
現実には時間がかかるしかない。需給場になっている」と診断した。

 B銀行ディーラーは「全体的にショート心理が優位にあるように見える。後場にはドルインデックスと人民元に
沿って少し上がった」と判断した。このディーラーは「人民元よりちょっと重いので人民元とかみ合えば突然
滞るようだ」と展望した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値を反映して前日より2.60W.下げた1,125.00W.で
開場した。1,124~1,125W.から横ばいだったドル/ウォンは上海総合証券市場が開場してからは、より滞った。
上海証券市場は下落から上昇反転した。

 ドルは1,123W.を中心に渋滞したが、後場人民元などに沿って1,124W.で終わった。ドルは今日1,121.90W.に
底点、1,125.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,123.50W.で告示される予定である。現物
為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ63億9000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.05%下げた2,286.50、コスダックは0.94%押された781.41で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で33億W.を、コスダックで252億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.26円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,009.88W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1555㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8491元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり164.09W.で取引を終えた。底点は163.97W.、高点は164.59W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ157億2千万元だった。//
356名無しさん@おーぷん :2018/08/06(月)22:21:28 ID:YAa
>>355 ありがとうございます。

中国人民銀行は、外国為替先物
取引の20%の証拠金を課す

ヘッジの手段が狭まって、現物の変動圧力が高まるように見えるが果たして…
357名無しさん@おーぷん :2018/08/07(火)00:53:18 ID:PMJ
>>355
いつも乙です。
358名無しさん@おーぷん :2018/08/07(火)06:57:43 ID:uyz
ひどい不貞腐れようです
359名無しさん@おーぷん :2018/08/07(火)09:15:40 ID:PMJ
1125.76 +2.43 (+0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
360QZSS/Fzlzc :2018/08/07(火)22:24:18 ID:htg
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】アジア株式好調で下落反転...0.20W.↓ / 終値1,123.80W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.07 16:06:11
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3461959

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが材料不在の中ほぼ横ばい圏にとどまった。

 7日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比0.20W.下げた1,123.80W.で取引を終えた。ドル/ウォンは
全体的に域外人民元(CNH)と大きな流れを共にして1,125W.付近で騰落した。前場輸入業者決済需要が
ついて1,127W.まで上がったが、後場アジア通貨高の流れに乗って急速に下げた。

 中国の上海総合証券市場は時間がたつほど上昇幅を拡大し、コスピも一緒に上がった。ドルインデックス
(G10)も下し、グローバル主要通貨がドルに比べ高で反応した。需給は、特別な材料が発見されなかった。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,119.00~1,130.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「他の通貨と同様に場内に非常に静かだった。物量や活発なポジションプレーは
なかったようだ」と伝えた。このディーラーは「オーストラリアの中央銀行(RBA)の金利決定のほか、特別な
イベントがなかった、後場にオーストラリアドルと人民元が反応し、これに連動されたのではないか」と推定した。
また「取引終了をしばらく残してなくては傾い感があり、2W.も降らなかった。大きな意味がない」と述べた。

 B銀行のあるディーラーは「狭いレンジの流れの中に決済需要などが出てきた。人民元に連動する程度が
減少したが依然として値顔色を見ざるを得ない」と説明した。このディーラーは「ただの休暇モードと見れば良い」と語った。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前日より1.90W.上昇した
1,125.90W.で開場した。場序盤に輸出業者NEGO物量1,125W.下に押されるもしたが、決済等で
1,127W.台に上がった。人民元などアジア通貨安の流れが続いた。ただし後場には上海総合証券市場と
コスピが上昇幅を養うに伴いドル/ウォンが前日比下落反転した。ドルは今日1,123.60W.に底点、1,127.60W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,125.70W.で告示される予定である。現物為替取引量は
ソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、80億3000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.60%上昇した2,300.16、コスダックは0.42%走った784.70で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で568億W.を買い越しし、コスダックで129億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.25円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,010.00W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1571㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8555元だった。
 元/ウォン為替レートは1元あたり163.91W.で取引を終えた。底点は163.87W.、高点は164.20W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ165億元だった。//
361名無しさん@おーぷん :2018/08/08(水)00:16:23 ID:TP3
>>360
いつも乙です。
362名無しさん@おーぷん :2018/08/08(水)07:15:51 ID:Xt2
いやに不貞腐れてますね
363名無しさん@おーぷん :2018/08/08(水)08:17:58 ID:NQA
>>360 ありがとうございます。
364名無しさん@おーぷん :2018/08/08(水)14:12:09 ID:TP3
1118.56 -6.65 (-0.59%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
365QZSS/Fzlzc :2018/08/08(水)22:54:26 ID:rCa
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元の調整vs決済優位...3.90W.↓ / 終値1,119.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.08 16:03:24
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3462166

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.下で滞った。8日、ソウル外国為替
市場でドルは前取引日比3.90W.下げた1,119.90W.で取引を終えた。ニューヨーク域外差額決済先物為替
(NDF)市場で1,110W.台後半まで下落した雰囲気が場内でも続いた。中国外国為替当局が先物取引で
証拠金を弁償させるなどの市場安定対策を実施した余波が続いたからだ。

 ドル/ウォンは人民元と少し異なって動いても大きな流れでは、調整の流れに乗った。域外人民元(CNH)は
前場一時6.80元まで下げた。需給上場内輸入業者の決済需要が優位に置かあり、概ね開場値1,117W.台
程度は支持された。前場、株式逆送金需要が滞って出され、1,121.00W.で高点を取ったりした。後場、
域外投資家のドル売りで1117W.台まで少し滞っただろう。今日、人民銀行はドル/元の基準レートを
0.0118元(0.17%)ダウン告示した。2営業日中に告示された人民元の切り上げ幅は0.29%である。

 人民元告示為替が為替に影響は限定的であった。7月、中国の輸出もドル/ウォンに大きな影響を与え
なかった。ドルベースで、中国の輸出は前年同期比12.2%増加し、市場予想(10.0%)を超えた。貿易黒字は
280億5000万㌦で、前月より大幅に減った。今日、米国政府は来る23日から160億㌦相当の中国産
輸入品の25%の関税を課すと発表した。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,114.00~1,127.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「レンジで対応している。NDF市場後ギャップダウンした場合は買って、
ギャップアップなら判断(*)。1,110W.を崩しても難しく、1,130W.緯度難しい」と説明した。この
ディーラーは「人民元の場合でも、6.8元を下回らない。まだ米中貿易紛争憂慮が残っている」と診断した。
また「休暇の季節なので取引を活発にしていたところが、静かなようだ」と話した。

 B銀行ディーラーは「レンジ認識の中に需給場になった。企業が決済とNEGOをレベルに伴い注文する」
と伝えた。このディーラーは「最終的には需給に若干のポジションプレーが加わるほど動く」と付け加えた。
366QZSS/Fzlzc :2018/08/08(水)22:54:35 ID:rCa
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場の状況を反映して、前日より6.20W.下落した1,117.60W.で開場した。
ギャップダウン出発後は、決済需要で下限が支持された。1,120W.以上に輸出NEGO物量があったし、
短い差益現物量も出た。株式逆送金需要で1,121.00W.まで走りもしたが、通常の下落圧力を受けた。
域外投資家の主導ドル売りに1,117.30W.まで滞りもした。

 後場、グローバルドル高と人民元安、コスピ下落反転、上海総合指数下げ幅拡大などの影響を受けて
1120W.線付近で上がったまま終了した。ドルは今日1,117.30W.に底点、1,121.00W.に高点を示した。
市場平均為替レート(MAR)は1,118.80W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替
仲介と韓国資金仲介両社を合わせ82億6000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.06%上昇した2,301.45、コスダックは0.11%押された783.81で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千404億W.を買い越しし、コスダックで117億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.18円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,007.28W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1613㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8337元だった。
 ドルインデックス(G10)は、95.069を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり163.78W.で取引を終えた。底点は163.71W.、高点は164.30W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ139億9千万元だった。//

(*訳註) 同音異義語の判断つきがたし パンダ/クソみたいな市場/場全部
     意味不明なので「判断」の入力ミスかと
367名無しさん@おーぷん :2018/08/09(木)00:04:37 ID:jQQ
>>365 >>366 ありがとうございます。

クソみたいな市場 が面白いので1票
368名無しさん@おーぷん :2018/08/09(木)05:22:45 ID:n2s
まだ不貞腐れてんですか?
369名無しさん@おーぷん :2018/08/09(木)09:35:45 ID:qKT
1119.02 +0.34 (+0.03%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>365
>>366
いつも乙です。
370QZSS/Fzlzc :2018/08/09(木)23:40:33 ID:YU0
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元連動+域外売り...2.70W.↓ / 終値1,117.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.09 16:20:28
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3462403

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,110W.台半ば付近で小幅下がった。9日、
ソウル外国為替市場でドルは前取引日比2.70W.下げた1,117.20W.で取引を終えた。前日から続いた
1110W.台後半中心レンジの流れが今日も続いた。米国と中国が来る23日から160億㌦相当の両国の
輸入に25%の関税を課すことにしたが、市場は知られている悪材料で片付けた。

 場序盤1,119W.台で滞ったが、上海総合証券市場が好調に基づいてドル/ウォンが下落した。ドル/元
(CNH)為替レートが6.811元まで押された影響もそのまま受けた。1,120W.台で、輸出業者NEGO物量が
出てきた、域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家たちもドルを売った。輸入業者の決済需要が
需給上優位に置かれたことが現れた。

 場内に「ショートポジション」は、場終盤に整理された。中国人民銀行は、ドル/元の基準為替レートを
前取引日に比べ強気含みベルで告示した。中国7月の生産者物価指数(PPI)と消費者物価指数(CPI)は
前年同期比でそれぞれ4.6%と2.1%上昇し、市場予想を上回った。市場の影響は限定的であった。

◇10日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,113.00~1,123.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「決済もあったが、市場全体NEGO物量が多く見られた。売り物量が出てくる
レベルが低くなったようだ」と説明した。このディーラーは「総合株価下げ幅が大きくないうえに、中国証券
市場はむしろ上がった。ドル/ウォンが急騰していないから売りが出てくる」と話した。

 B銀行のディーラーは「まだ取引自体が積極的ではない。レンジ認識に基づいて企業がNEGOを出した」
と伝えた。このディーラーは「少し上方が重い感じがする」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前日より1.40W.下げた
1,118.50W.で開場した。場序盤前日終値1,119.90W.を上回ったりしたが、NEGO物量が出た。上海総合
証券市場オープン後は、元高の流れが目立った。ドル/ウォン為替レートもこれに連動して、下に行った。
ただしドル/ウォンは1110W.台半ばは概ね支持された。輸入業者が決済注文を着実に出した。ドルは今日
1,116.20W.に底点、1,120.10W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,117.90W.で告示される
予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて77億8000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.10%上昇した2,303.71、コスダックは0.72%上昇した789.48で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で2千169億W.を売り越したし、コスダックでは、49億W.規模の株式を買収した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.01円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,006.31W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1606㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8227元だった。
 ドルインデックス(G10)は、95.129を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり163.73W.で取引を終えた。底点は163.69W.、高点は163.98W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ152億5千万元だった。//
371名無しさん@おーぷん :2018/08/10(金)00:17:27 ID:PZE
>>370
いつも乙です。
372名無しさん@おーぷん :2018/08/10(金)00:54:00 ID:YQV
不貞腐れっぱなしですなあ


それとわざとらしい感謝の書き込み
373名無しさん@おーぷん :2018/08/10(金)06:01:21 ID:8d4
>>370 ありがとうございます
374名無しさん@おーぷん :2018/08/10(金)09:52:00 ID:PZE
1124.68 +7.84 (+0.70%) @stooq
ぴょんと上がった。
今日の数値文字参照テスト ₩
375名無しさん@おーぷん :2018/08/11(土)00:35:36 ID:pom
1128.54 +11.70 (+1.05%) @stooq確定値
久しぶりの1%越え!
376QZSS/Fzlzc :2018/08/11(土)06:53:40 ID:6Lh
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トルコリラ急落の余波...11.70W.↑ / 終値1,128.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.10 16:12:51
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3462618

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが急騰して1,130W.台に迫った。10日、ソウル
外国為替市場でドルは前取引日比11.70W.走った1,128.90W.で取引を終えた。ドル/ウォンは一時
1,130.00W.まで上がっ5営業日ぶりに1,130W.台を取った。トルコのリラの価値が暴落し、グローバルドル
高の流れが目立った。トルコ発不安がユーロに転移された後にアジア通貨にも影響を与えた。ユーロ/ドル
為替レートは心理的な支持線は1.15㌦を下回った。投資心理が極度に萎縮されていないため、証券
市場は、比較的混乱はなかった。

 後場ショートポジションが大挙ロングポジションに切り替えされ、場終盤にはロングが整理された。
需給上の輸出業者NEGO物量と輸入業者決済需要も少なくなかった。NEGOが少し優位にあった。
ドル/トルコリラ為替レートは前日比13%以上急騰した6.249うまで高騰した。場内に寄せられた外信
ニュースでリスクオフ心理が浮き彫りになったことで、市場参加者は、判断している。

 フィナンシャルタイムズ(FT)は、トルコリラ急落により、トルコの露出度が大きい欧州系大手銀行へ
憂慮が開始されたと報道した。FTは、スペインのBBVA、イタリアのユニクレジット、フランスのBNP
パリバが、トルコ露出度が特に大きいこと伝えた。トルコはアメリカ人牧師拘禁と関連米国の制裁を
受けており、関係改善のための交渉でも成果を出せない状態だ。

 米国とロシアとの不安も全体的なリスクオフ(リスク資産回避)の雰囲気を導いた。去る3月、英国で
発生した元ロシアの二重スパイの毒殺しようと事件を米国はロシアの仕業で割り切って、制裁をかけることにした。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,123.00~1,134.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「ドル/トルコリラが10%以上急騰し、パニックに行く時もドル/ウォンをはじめ、
他の通貨がその多くを動かなかった」と述べた。このディーラーは「午後にとったロングポジションが少し
あったとみるとが、少し整理されていなかったかである」と推定した。また「少し落ち着いた雰囲気が
ニューヨークを経て再びドル高がふくらむ可能性もある」と展望した。

 B銀行ディーラーは「トルコのリラがひどく動いて市場に衝撃を与えた。一方的にドル/ウォン為替
レートが走らないから追撃買収は多くなかった」と説明した。このディーラーは「トルコの相場がユーロに
影響を与え、全体的にドル高に反応した。コスピは当時大きく押されていないのに、外国為替市場の
問題に過ぎないのか見守る必要がある」と述べた。
377QZSS/Fzlzc :2018/08/11(土)06:53:50 ID:6Lh
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日より6.80W.
上がった1,124.00W.で開場した。トルコ、ロシアの足政治不安が新興国に転移する恐れがニューヨーク
市場に反映されている。場序盤ドル/ウォンはたくさん動かなかった。1,120W.台半ばで方向性を探索する
様相であり、需給に伴い若干の騰落があった。午後2時頃ドル/ウォンは急速で上昇した。

 トルコリラで触発されたリスクオフムードがユーロに乗って、新興国に広がった。ドル/ウォンショート
ポジションが感たし、一部銀行圏は、損失を減らすために、短いロングポジションを変えた。ドル/ウォンは
1,130W.まで上がった背後に1,128W.台で引けた。ドルは今日1,123.60W.に底点、1,130.00W.に高点を
示した。市場平均為替レート(MAR)は1,126.30W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル
外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ94億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.91%押された2,282.79、コスダックは0.59%下げた784.81で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千108億W.を、コスダックで517億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.92円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,017.63W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1459㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8627元だった。
 ドルインデックス(G10)は、96.006を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり164.52W.で取引を終えた。底点は164.24W.、高点は164.65W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ104億6千万元だった。//
378名無しさん@おーぷん :2018/08/11(土)08:01:10 ID:9v2
まだまだ不貞腐れてますね



↓形だけの儀礼
379名無しさん@おーぷん :2018/08/11(土)08:22:40 ID:3Nq
>>376 >>377 ありがとうございます。

今回も円は安全通貨ですね。
380名無しさん@おーぷん :2018/08/12(日)13:44:09 ID:Nme
>>376
>>377
いつも乙です。
トルコがやばいのか…。
381名無しさん@おーぷん :2018/08/13(月)13:48:07 ID:gCV
1135.32 +6.78 (+0.60%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
数字が上がっているな。
382QZSS/Fzlzc :2018/08/13(月)20:20:23 ID:rXO
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トルコ発不確実性の高まり...5.00W.↑ / 終値1,133.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.13 16:22:52
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3462897

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがトルコ金融市場不安のせいで1,130W.台となった

 13日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比5.00W.走った1,133.90W.で取引を終えた。ドル/ウォンの
終値が1,130W.台で形成されるのは先月24日以後、14営業日ぶりだ。今日のアジア市場では、先週後半から
浮上したリスク資産回避雰囲気が続いた。人民元(CNY)も減告示され、ドル/ウォン上昇材料になった。域外
差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、ドルを集中買収した。需給上輸出業者NEGO物量が非常に多く
出た。

 午後2時頃、トルコ中央銀行(TCMB)の流動性供給措置を発表した影響でドル/ウォン為替レートの上昇が
停滞した。トルコリラがだぶついた中でドルインデックス(G10)と域外人民元(CNH)などがドル安に向かって
少し動いた。コスピも下げ幅を少し減らした。午前に構築された領域内のドルロングポジションの一部も整理
される様相だった。

 トルコ中央銀行は、韓国時間で午後2時頃に発表した緊急流動性措置でリラ取引関連の外国為替担保
保証金の限度を既存の72億ユーロから200億ユーロに上方修正した。外国為替保証金ローンを既存の週満期に
加えて1ヶ月満期でも実施する可能性があるようにした。

 また、リラ支払準備率をすべて満期で250bp引き下げた。非中核外貨負債預金準備率の場合には、1年
以下の2年以下、3年以下の区間で400bpずつ下がった。

◇14日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,128.00~1,140.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「トルコの金融システムをよく知らないのでユーロの動きを注視するしかなかった。
欧州とニューヨーク市場で、ユーロの動きがカギ」と判断した。このディーラーは「一応年高点ある1,140W.
は開いている。市場に不安心理が大きい」と説明した。また「ウォン流動性が豊富であるみると域外でヘッジ
需要が入ってくるが、市場はまだ軽くない。輸出影響などを見ると、NEGO物量が多く見られる」と述べた。
続いて「為替レートが上がってみると、住んでいる方がずっと急になるしかない」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「NEGO物量が着実に出てきた状況で、トルコの中央銀行の措置が出てきて2~3W.
押された。容易ではなかった」と吐露した。このディーラーは「前場ロングマインドが強かったが、午後に
入って整理されるしかなかった。ドル/ウォンを下にスライドさせて行く強気要因はない」と述べた。
383QZSS/Fzlzc :2018/08/13(月)20:20:31 ID:rXO
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前取引日比3.10W.上昇した1,132.00W.で開場した。

 対ドル、トルコリラの価値が開場前7リラの代まで急落した影響を受けて、先週末域外差額決済先物為替
(NDF)市場為替レートよりも高くスタートした。場序盤輸出業者NEGO物量1,129W.台で軽く滞りもしたが、
全体的に上昇は続いた。1,135W.付近ではNEGO物量が持続続いた。域内外の投資家は、ドルを買った。
ドルは今日1,129.70W.に底点、1,136.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,133.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ82億2000万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.5%押された2,248.45、コスダックは3.72%下げた755.65で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千724億W.を、コスダックで583億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.32円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,027.74W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1397㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8796元だった。
 ドルインデックス(G10)は、96.346を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり164.87W.で取引を終えた。底点は164.41W.、高点は164.96W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ112億3千万元だった。//
384名無しさん@おーぷん :2018/08/13(月)20:45:47 ID:ojX
まったく、不貞腐れっぱなしですな
385名無しさん@おーぷん :2018/08/13(月)23:54:11 ID:gCV
>>382
>>383
いつも乙です。
>トルコの金融システムをよく知らないのでユーロの動きを注視するしかなかった。
打つ手なしってことか。
386名無しさん@おーぷん :2018/08/14(火)00:24:53 ID:qx2
>>382 >>383 ありがとうございます。

出来高が先週中頃に比べ少し落ち着いたのは、夏枯れか、次の材料待ちか?
387名無しさん@おーぷん :2018/08/14(火)12:14:30 ID:RNT
1132.30 -2.00 (-0.18%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
388QZSS/Fzlzc :2018/08/14(火)20:12:15 ID:03L
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トルコ不安鎮静期待でロングストップ...6.00W.↓ / 終値1,127.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.14 16:10:10
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3463121

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートはトルコ金融市場不安が沈静化する可能性がある
という期待心で1,130W.台を下回った。
 14日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比6.00W.押された1,127.90W.で取引を終えた。開場値
1,136W.付近を高点にドル/ウォンは着実で下落した。一日高点と底点の差は9W.に達した。輸出業者NEGO物量や
域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家のドル売りが市場を主導していなかった。ドル/ウォンは先週後半以後、
他のアジア通貨に比べやや上昇幅が大きかった部分を戻した。

 最近構築されたロングポジションが光復節休日を一日控えて整理されている様子もあった。トルコリラをはじめ、
南アフリカランド、ブラジルレアル、ロシアのルーブルなど数日間安幅が大きかった通貨は対ドル為替レートが
相当幅下落した。一方向に行ったトルコの金融市場の影響が小康局面に入った診断が出てくる。後場、トルコ
リラの為替レートが速く安定しており、ドル/ウォンも速度を出して下落した。

 域内銀行圏のロングポジションが急速にクローズされた。一部の銀行は、ロングポジションをそのまま維持した。
トルコの産業経済協会(TUSIAD)、トルコ商工会議所(TOBB)、原材料取引所は声明書を通じてインフレを恒久的に
下げるには、しっかりとしたロードマップが必要だとした。彼らはリラ安定のために、長い蓄積金融政策の必要性を述べた。

◇16日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,123.00~1,135.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「NEGO物量が多くはなく、市場の流れと手をつないで為替に影響を与えた。差益
示現をはじめ、ロングポジション整理の動きもあった」と説明した。このディーラーは「トルコリラが静まって、全通貨が
ドル安に反応した。ロングストップの後適正レベルになったと思う」と判断した。また「ただしど1,120W.台半ばの
下では、輸入業者の待機買収需要がある。より押さそうにない」と予想した。

 B銀行ディーラーは「休日を控えてポジションを整理する流れだった。これまでドル/ウォンが多く上がったが、
そのような部分が戻された」と話した。このディーラーは「休日には変動が大きくなるだろうが、1,110W.台で
1,130W.台幅広く上下を開いておくにする」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比2.10W.上昇した
1,136.00W.で開場した。場序盤ロング心理1,136.70W.までしばらく上昇したが、NEGO物量が出てきて上昇幅が
着実に減少した。トルコリラ上昇が続かない状況でドル/ウォンは引き続き下向きに行った。ロングポジションが
少し整理され始めており、ドル/ウォンは前日比下落に転じた。

 コスピをはじめ、アジアの証券市場が好調であるに基づいて下げ幅は大きくなった。ドルは今日1,127.70W.に
底点、1,136.70W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,132.10W.で告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ87億4000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.47%上昇した2,258.91、コスダックは0.83%上昇した761.94で取引を終えた。外国人投資家は
有価証券市場で110億W.を売り越したし、コスダックで875億W.規模の株式を買収した。ソウル外国為替市場の
終了時ドル/円相場は110.92円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,016.86W.だった。ユーロ/ドル為替レート
1.1426㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8830元だった。ドルインデックス(G10)は、96.163を示した。元/ウォン為替
レートは1元あたり163.93W.で取引を終えた。底点は163.90W.、高点は164.63W.だった。出来高は韓国資金
仲介とソウル外国為替仲介を合わせ94億6千万元だった。//
389名無しさん@おーぷん :2018/08/15(水)00:41:23 ID:upi
また不貞腐れてますね
390名無しさん@おーぷん :2018/08/15(水)01:06:45 ID:4nO
>>388
いつも乙です。
明日は光復節か。
391名無しさん@おーぷん :2018/08/15(水)01:30:12 ID:PWj
>>388 ありがとうございます。
392QZSS/Fzlzc :2018/08/15(水)07:48:42 ID:E0n
>>390
そそ、本日休場
393名無しさん@おーぷん :2018/08/15(水)10:40:28 ID:PWj
>>388 ありがとうございます。
休みの日
394名無しさん@おーぷん :2018/08/16(木)09:33:11 ID:RHk
1135.22 +5.72 (+0.51%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
395QZSS/Fzlzc :2018/08/16(木)18:22:43 ID:9wg
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トルコ不安vs米中貿易交渉期待...2.20W.↑ / 終値1,130.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.16 16:07:07
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3463431

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが、トルコ発金融不安にも米国と中国の貿易紛争
交渉期待で上昇幅が制限された。

 16日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比2.20W.上がった1,130.10W.で取引を終えた。光復節休日にも
続いたトルコ発危険回避心理が場序盤の雰囲気を掌握したが、米中貿易紛争問題がドル/ウォンを押した。今日、
中国商務部は、王受文中国商務次官)国際貿易交渉副代表が今月下旬、米国を訪問し貿易問題を交渉すると
発表した。中国は米国の要請で、今回の交渉が行われたと説明した。6.94元台から7元を超えていたドル/海外
人民元(CNH)為替レートは6.8元どおりに急落した。

 ドルインデックス(G10)は、96.8で96.4に多く押された。1,135W.台で横ばいだったドル/ウォンはロングストップが
押し出され、1,130W.を下回った。1,130W.以下では、輸入業者決済需要が着実に出てドル/ウォンを支持した。
輸出業者NEGO物量も1,135W.台であった。

◇17日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,122.00~1,133.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「市場のポジションがロングだったので、米中貿易交渉のニュースディールミスが出て、
夢中で反応しなかったかである」と推定した。このディーラーは「トルコの問題にリスクオフ心理が土台にあり、
1,120W.台定着は容易ではない」と述べた。

 B銀行ディーラーは「人民元に沿って通った。貿易紛争やトルコのニュースなどの市場が鋭敏で慎重ならざるを
得ない」と説明した。

 C証券会社ディーラーは「眺めが無意味なほど、突発変数が多い」と話した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比7.10W.上がった
1,135.00W.で開場した。

 場序盤ショートカバーで1,136.50W.で高点をしばらく高めたが1,135W.付近で全体的に為替レートの流れが
停滞した。輸出業者NEGO物量も多くなかった。その後、中国商務省が今月、米国を訪ね貿易交渉をする
というニュースでドル/ウォンが急速に押された。この過程で、ディールミスが出た。域外人民元をはじめ、主要
通貨はドル高の流れを取り戻すドルリョトゴ、ウォンもこのような雰囲気を追った。1,130W.以下では決済需要が
優位に置かれた。ドルは今日1,127.30W.に底点、1,136.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,130.70W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
86億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.80%押された2,240.80、コスダックは0.10%下げた761.18で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で2千420億W.を売り越したし、コスダックで360億W.規模の株式を買収した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.84円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,019.38W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1384㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8914元だった。
 ドルインデックス(G10)は、96.479を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり164.02W.で取引を終えた。底点は163.15W.、高点は164.16W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ97億4千万元だった。//
396名無しさん@おーぷん :2018/08/16(木)19:36:16 ID:OzH
また不貞腐れちゃって
397名無しさん@おーぷん :2018/08/16(木)20:12:03 ID:kzc
>>395 ありがとうございます。

今日、中国商務部は、王受文中国商務次官)国際貿易交渉副代表が今月下旬、米国を訪問し貿易問題を交渉すると発表した。中国は米国の要請で、今回の交渉が行われたと説明した。

さて、米に中共が擦り寄っていった、のを支那の目線で表現するとこうなるのか。
398名無しさん@おーぷん :2018/08/17(金)00:11:48 ID:pPX
>>395 ありがとうございます。

C証券会社ディーラーは「眺めが無意味なほど、突発変数が多い」と話した。

正直な韓国人…
399名無しさん@おーぷん :2018/08/17(金)00:21:45 ID:EwE
>>395
いつも乙です。
400名無しさん@おーぷん :2018/08/17(金)09:56:51 ID:EwE
1127.17 -0.80 (-0.07%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
401QZSS/Fzlzc :2018/08/17(金)18:48:21 ID:Vy0
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易交渉期待+リスクオフ緩和...5.20W.↓ / 終値1,124.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.17 16:10:03
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3463629

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易交渉期待感などで1,120W.台半ばを下回った。

 17日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比5.20W.下げた1,124.90W.で取引を終えた。ドル/ウォンは
全体的に、グローバルドル雰囲気を追った。米中貿易交渉期待芯反映され、トルコ発金融不安のニュースが
加わらなかった。ドル/海外人民元(CNH)為替レートが若干上がった流れと異なっていた。ドル/元は中国
景気に対する憂慮で下限が支持された。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は主に前場ドルを売った。

 需給上の輸出業者NEGO物量と輸入業者決済需要が均等に出てきた。1,125W.付近では決済需要が
どうしても多かった。1,125W.台半ばが、心理的な支持線として作用する様相だった。

◇17日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,121.00~1,132.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「トルコリラとアルゼンチンペソ、ロシアルーブル、域外人民元などが主導する流れ。
ユーロもドル/ウォンに影響を与える」と診断した。このディーラーは「市場のポジションがロングに偏っていて見たら、
為替レートが落ちたときに多少敏感に反応する。週末を控えてポジションが整理されたようだ」と推定した。また
「トルコの不安で1,115~1,135W.レンジを突破すると見たが、そのままだ」と語った。

 B銀行ディーラーは「米中貿易紛争とトルコの問題に毎日変動が大きい方が、少し広く見ればレンジの流れ」
と説明した。このディーラーは「材料がなければ、下に行くだろうが、不安心理を刺激するその材料がいつでも
出てくる可能性がある」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比2.60W.下落した
1,127.70W.でスタートした。トルコ発不安心理が静まってコスピが上昇した影響を受け、開場後、着実にドル/
ウォンは下った。人民元が切り上げ告示された影響を受けたが、人民元とは異なって重かった。

 域外投資家がドルを売った影響を受けた。午後に入ってドル/ウォンは1,124~1,125W.台で横ばいの流れを
示した。1,120W.中盤は底点という認識が場内に形成された。ドルは今日1,123.90W.に底点、1,128.10W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,125.60W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル
外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ86億5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.28%上昇した2,247.05、コスダックは1.46%上昇した772.30で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千41億W.を、コスダックで685億W.規模の株式を買い越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.80円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,015.19W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1385㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8717元だった。
 ドルインデックス(G10)は、96.486を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり163.74W.で取引を終えた。底点は163.50W.、高点は164.30W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ145億6千万元だった。//
402名無しさん@おーぷん :2018/08/17(金)20:50:15 ID:63X
>>401 今週もありがとうございました。
403名無しさん@おーぷん :2018/08/17(金)22:33:49 ID:GTY
不貞腐れっぱなしでしたな
404名無しさん@おーぷん :2018/08/18(土)00:49:42 ID:D0J
>>401
いつも乙です。
文中の17日の展望というのは多分20日のことだろうな。
405QZSS/Fzlzc :2018/08/18(土)07:08:38 ID:8WB
>>404
> 文中の17日の展望というのは多分20日のことだろうな。

ボサっとして気付きませんでしたがそうでしょうね。
406名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)16:15:31 ID:HWs
1121.66 -3.18 (-0.28%) @stooq確定値
今日の数値文字参照テスト ₩
407QZSS/Fzlzc :2018/08/20(月)20:04:42 ID:7xt
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易交渉期待にも底点買収...1.80W.↓ / 終値1,123.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.20 16:12:27
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3463878

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易交渉期待で下落開始したが、
底点認識ドル買いで下げ幅が大きくなかった。

 20日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比1.80W.下げた1,123.10W.で取引を終えた。ドルは域外差額
決済先物為替(NDF)市場の最後の号より2W.高く出発した。サムスン電子の外国人配当逆送金需要があると
いう見通しからだった。今日配当された総額は約2兆4000億W.で、外国人の分け前は1兆4千億W.ほどだった。
このうち、小規模金額のみ逆転送されたものと推定された。サムスン電子配当を除いても1,120W.で、輸入業者
決済需要が多かった。1,123W.台までもう少し上がったドル/ウォンは決済物量を消化した後、1,120W.線を下回りもした。

 人民元(CNY)の基準為替レートが切り上げ告示された影響も受けた。NDF投資家はドルを売りた方だった。
主要通貨の動きは大きくなかった。来る22~23に予定された米国と中国の次官級貿易交渉期待でドル/元(CNH)変動も制限だった。

◇21日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,119.00~1,128.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「中国がトルコと手を取ろうとするが、ドナルド・トランプ米国大統領がより強く対応する
可能性がある。上方リスクの方が大きい」と診断した。このディーラーは「海外では韓国の健全性をいうが、ドル/
ウォンが滞る余地があるのかと思う」と説明した。

 B銀行ディーラーは「レンジの流れにしか説明がない。1110W.台では業社決済需要が多い」と伝えた。この
ディーラーは「ドル/ウォンが大勢的で下落するとの見通しが出てくるが、それはまだ上の展望が強い」と述べた。
また「ロングポジションがまだ残っているが、整理されても1,110W.程度だろう」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前取引日比3.30W.下落した1,121.60W.に開場値を形成した。開場直後1,120.00まで
底点を下げたが、すぐに下限が支持された。実需決済需要が入ってきてドル/ウォンは1,123W.まで着実に
上昇した。決済量が消化されて1,123W.台を場内高点にドル/ウォンは押さ始めた。1,119W.以上で下限が
支持された。ドルは今日1,119.70W.に底点、1,123.60W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,121.70W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
76億4000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.04%上昇した2,247.88、コスダックは0.33%押された769.78で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で550億W.を、コスダックで535億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.57円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,015.37W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1412㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8468元だった。
 ドルインデックス(G10)は、96.284を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり164.01W.で取引を終えた。底点は163.76W.、高点は164.10W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ168億4千万元だった。//
408名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)20:59:56 ID:W5S
不貞腐れてるんですか?
409名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)22:08:33 ID:JHX
>>407 ありがとうございます。

「中国がトルコと手を取ろうとするが、ドナルド・トランプ米国大統領がより強く対応する可能性がある。上方リスクの方が大きい」

支那にすれば勢力拡大の大チャンスに見えるが、世界の金融機関からは別の見方をされていそう。
410名無しさん@おーぷん :2018/08/21(火)06:17:19 ID:O8z
>>407
いつも乙です。
411名無しさん@おーぷん :2018/08/21(火)12:44:40 ID:O8z
1118.03 -3.63 (-0.32%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
412QZSS/Fzlzc :2018/08/22(水)06:10:51 ID:86P
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】強ドル戻し中の強固な決済...4.70W.↓ / 終値1,118.40W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.21 16:16:13
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3464092

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高戻し雰囲気に乗って
1,110W.台後半で押された。

 21日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比4.70W.下げた1,118.40W.で取引を終えた。米国と
中国の貿易交渉期待に始まったドル高戻し流れは今日も続いた。グローバル外国為替市場で構築された
ドルのロングポジションが整理され、ドル/ウォンも影響圏に入った。トルコ発新興国の金融不安もリスク資産
回避心理をより刺激しなかった。むしろ、アジアの証券市場が好調を見せ、投資心理に青信号が入った。
ドル/ウォンは着実で下落圧力を受けた。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、ドルを売った。
下限を支持した要因は輸入業者だった。需給上決済需要が優位に置かれた。域内銀行圏の底点認識
ドル買いの動きもあった。ジャクソンホールミーティングを控えた中でドナルド・トランプ大統領が連邦準備
制度(FRB)を批判したのはドル安材料になった。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,115.00~1,124.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「1110W.台で確実に決済需要が多い。トランプ発言があったが、大きな意味は
ないと思う。、FRBの独立性を侵害しないという言葉をまたするようだ」と話した。このディーラーは「まだ
ショートを出すには見守らなければなら材料が多い。結局、需給に動くしかない」と診断した。また「上下
全体に扱いてきたので、方向性ナビゲーションに入らなかったようである」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「大きな材料があってもかなりの部分の露出したためレンジの流れを逸脱しない」と
説明した。このディーラーは「NDFで1,110W.序盤まで行っても再度上がってくるようだ。ボックス圏を乗り
越えるために確実な勢いが必要に見える」と述べた

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比4.10W.下落した
1,119.00W.でスタートした。

 場序盤1,117.20W.まで底点を下落させるドル安の流れを反映したが、請求の需要に下げ幅が制限された。
全体的にドル安の流れと需給が反対の方向で影響を与えた。ドルは今日1,117.10W.に底点、1,119.80W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,118.20W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル
外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ76億4000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.99%上昇した2,270.06、コスダックは2.26%走った787.15で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千64億W.を、コスダックでは1千114億W.規模の株式を買い越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.04円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,016.08W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1526㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8352元だった。
 ドルインデックス(G10)は、95.505を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり163.66W.で取引を終えた。底点は163.53W.、高点は163.86W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ105億5千万元だった。//
413名無しさん@おーぷん :2018/08/22(水)08:29:19 ID:C92
まだ不貞腐れているようで
414名無しさん@おーぷん :2018/08/22(水)09:09:34 ID:u0A
1117.39 -0.55 (-0.05%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>412
いつも乙です。
415名無しさん@おーぷん :2018/08/22(水)09:50:59 ID:zCP
>>412 ありがとうございます。
416QZSS/Fzlzc :2018/08/22(水)23:31:58 ID:AMx
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米中貿易交渉待機中需給市場...0.50W.↑ / 終値1,118.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.22 16:17:28
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3464308

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが強横ばい圏でとどまった。証券逆送金需要と
輸出業者NEGO物量などにより変動幅が大きくなかった。22日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比
0.50W.上がった1,118.90W.で取引を終えた。

 ドルはレンジ下部認識に基づいて開場値1,117W.を場内底点で着実に上昇した。前場証券資金が
逆送金され1,120W.を超えることもあった。1,120W.近くでは、輸出業者NEGO物量が出た。全体的に輸入
業者決済需要があちこちであった。

 米国と中国の貿易交渉状況見で、今日の取引量は3ヶ月下で最も少ない61億㌦水準に過ぎなかった。

◇23日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,114.00~1,124.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「あれこれ対外材料が出ていない日で、みんな取引に消極的だった。人民元と
オーストラリアドル、ユーロなども動かなかった」と説明した。このディーラーは「米国と中国の貿易交渉ニュース
スタンバイモード。輸出入業者の両方の注文が多くなかった」と診断した。また「輸出企業は1120W.台半ば
以上を、輸入業者は1110W.台を見ている。見てレベルが違う」と伝えた。

 B銀行ディーラーは「取引多くなく休んで行く市場だった。貿易交渉をはじめ、連邦公開市場委員会(FOMC)
議事録、ジャクソンホール会議などが集中している」と述べた。このディーラーは「時間がたつほど上がる
材料が不足と見える。そうだとショートをとるには、負担が大きい」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比1.40W.下落した
1,117.00W.でスタートした。

 グローバルドル高が安に向かって戻され開場序盤の下落だった決済需要で上昇転換した。前場、証券逆
送金需要があった。輸出業者NEGO物量も出てきて、全体的に需給に応じた流れを示した。ドルは今日
1,117.00W.に底点、1,120.20W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,118.70W.で告示される
予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ61億5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.14%上昇した2,273.33、コスダックは0.15%押された785.95で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で2千80億W.を買い越しし、コスダックで453億W.規模の株式を売った。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.41円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,013.38W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1562㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8392元だった。
 ドルインデックス(G10)は、95.306を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり163.60W.で取引を終えた。底点は163.55W.、高点は163.76W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ114億9千万元だった。//
417名無しさん@おーぷん :2018/08/22(水)23:40:15 ID:u8j
>>416
いつも乙です。
横ばいだなー。
418名無しさん@おーぷん :2018/08/23(木)00:13:07 ID:sct
>>416 ありがとうございます。

取引量は3ヶ月下で最も少ない61億㌦水準

このまま干からびてしまうのか?
419名無しさん@おーぷん :2018/08/23(木)00:50:54 ID:P3u
ひどい不貞腐れようえすね
420名無しさん@おーぷん :2018/08/23(木)09:59:28 ID:vBn
1119.98 +1.57 (+0.14%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
421名無しさん@おーぷん :2018/08/23(木)23:42:33 ID:vBn
1121.45 +3.04 (+0.27%) @stooq確定値
422QZSS/Fzlzc :2018/08/24(金)06:09:57 ID:d7B
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米中相互貿易関税発効...2.50W.↑ / 終値1,121.40W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.23 16:14:05
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3464547

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国vs中国関税発効によるリスク資産回避
雰囲気で上昇した。

 23日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比2.50W.上がった1,121.40W.で取引を終えた。ドル/ウォン
為替レートは開場以後、着実に上昇幅を拡大した。輸入業者が決済需要を出し、人民元が切り下げ告示
された後、域外ドル/元(CNH)為替レートが上昇し、これに連動された。特に米国が予告どおり160億㌦相当の
中国産製品の25%の関税を課し、中国も米国産製品に対抗関税に対応して、リスクオフムードが形成された。

 米国ワシントンDCで開催される次官級米中貿易交渉の結果への期待もあったが、相互の関税は予定通り
発効された。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、今日のドルを少し買った。1,120W.台で、輸出
業者NEGO物量が決済より多かった。

◇24日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,117.00~1,128.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「1110W.台は決済需要が出てきて下限を支持している。1120W.台前半は今週
レンジの流れの上端格である」と判断した。このディーラーは「今レンジ上端を高め、より上がるか、安定的に
1,100W.台で滞るかの変曲点に立っていると思う」と語った。

 B銀行ディーラーは「米中貿易交渉期待値が低くなったのか、市場の反応がリスクオフであった。交渉の
結果が重要なので、見守るしかない」と説明した。このディーラーは「思ったよりNEGOがたくさん出てきたが、
請求も安定した。場内短くポジションを持って行くだけである」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場の状況を反映して、前取引日比0.90W.下落した1,118.00W.でスタートした。
開場直後にボックス圏に滞ったが、安定した決済需要に支えられ、上昇し始めた。海外人民元も上昇した。
1,120W.台で、輸出業者NEGO物量が出た。ドルは今日1,118.00W.に底点、1,122.70W.に高点を示した。
市場平均為替レート(MAR)は1,120.80W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替
仲介と韓国資金仲介両社を合わせ76億2000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.41%上昇した2,282.60、コスダックは0.68%上昇した791.28で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千744億W.を、コスダックで307億W.規模の株式を買い越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.83円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,011.45W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1564㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8674元だった。
 ドルインデックス(G10)は、95.345を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり163.30W.で取引を終えた。底点は163.19W.、高点は163.38W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ100億4千万元だった。//
423名無しさん@おーぷん :2018/08/24(金)06:27:11 ID:tI9
まだ不機嫌なんですか
424名無しさん@おーぷん :2018/08/24(金)09:21:46 ID:IM5
1125.52 +4.07 (+0.36%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
ちょっと跳ねた。
>>422
いつも乙です。
425名無しさん@おーぷん :2018/08/24(金)10:15:33 ID:0o5
>>422 ありがとうございます。
426QZSS/Fzlzc :2018/08/24(金)20:26:24 ID:d7B
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易交渉消化後ロングストップ...2.50W.↓ / 終値1,118.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.24 16:21:28
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3464756

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易交渉の結果に、具体的な
成果がなかったが、イベント消滅と解釈して下落で終えた。

 予想よりもドル/海外人民元(CNH)為替レートが上がらないことにより、追加上昇を期待していたロング
ポジションがストップロス性ロングストップにつながった。

 24日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比2.50W.下げた1,118.90W.で取引を終えた。米中貿易
交渉が明らか進展を出せなかったという知らせにドル/ウォンは場序盤上昇圧力を受けた。ロング
ポジションが構築され、1,126.00W.まで高点を高めた。しかし、中国商務省の声明が出て市場が
一時的にだぶついた。商務省は「建設的に正直に交流した。双方は次の段階のために接触を維持する
だろう」と説明した。市場は肯定的なメッセージを受け入れた。

 最初貿易交渉失望が大きかったことに対する反作用が生じてドル/元(CNH)為替レートが急速で下落し、
ドル/ウォン為替レートも上昇幅を減らした。ドル/ウォンは瞬間的に1,121.00W.まで押された。一時にロング
ポジションが整理された。その後、ドルは1,123~1,124W.台で停滞したがますます重くなった。ロング
ポジションが徐々に清算される雰囲気の中ドル/ウォンは1117W.台まで行った、下段は支持された。

 王受文中国商務部副部長などデービッド・マルパス米国財務省国際担当次官などは二日間、米国
ワシントンDCで貿易交渉をした。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,115.00~1,125.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のあるディーラーは「交渉の結果が良くないと判断に基づいて場序盤意外に高く始めた。中国
商務部の発表で急落市場が演出された」と説明した。このディーラーは「ロングストップが出てきたが、
午後に続くロングストップが続いた。お互い早く売れ雰囲気だった」と述べた。また「1117W.程度は
下端が支持されるのでレンジ流れは続くと予想している」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「交渉の結果について場序盤の反応が過剰ではなかったか。ロングストップが
出てきた」と述べた。このディーラーは「ジャクソンホールミーティングは、特別な材料がないだろう。
ドル高より安材料であること」と展望した。
427QZSS/Fzlzc :2018/08/24(金)20:26:35 ID:d7B
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比3.60W.
上昇した1,125.00W.でスタートした。場序盤は上昇幅を拡大して1,126.00W.まで追加で上昇したが、
中国商務部の声明前後1,121.00W.まで底点を下げた。ディールミスした件発生したが、その取引が
修正されたりした。前場、ドル/元(CNH)為替レートと多少連動したが、後場はロングストップが続いて
着実に押された。ドルは今日1,117.90W.に底点、1,126.00W.に高点を示した。市場平均為替レート
(MAR)は1,121.80W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金
仲介両社を合わせ81億2000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.46%上昇した2,293.21、コスダックは0.88%上昇した798.23で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で779億W.を、コスダックで188億W.規模の株式を買い越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.35円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,004.60W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1572㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8775元だった。
 ドルインデックス(G10)は、95.474を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり162.70W.で取引を終えた。底点は162.63W.、高点は163.36W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて101億7000万元だった。//
428名無しさん@おーぷん :2018/08/24(金)22:14:23 ID:Zqh
>>426 >>427 今週もありがとうございました。

動きが少ないのは、エネルギーを溜めているんでしょうか。
429名無しさん@おーぷん :2018/08/24(金)22:30:13 ID:7hM
まだ不貞腐れてんですね
430名無しさん@おーぷん :2018/08/25(土)00:45:38 ID:DXk
>>426
>>427
いつも乙です。
431名無しさん@おーぷん :2018/08/27(月)13:33:51 ID:2My
1114.07 -4.56 (-0.41%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
432QZSS/Fzlzc :2018/08/27(月)21:04:41 ID:cGU
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】鳩パウエル+中国景気対応要素...5.10W.↓ / 終値1,113.80W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.27 16:12:52
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3465012

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,110W.台中盤で下落した。中国人民銀行が
基準レートを算定する過程で競技対応の要素を再導入することにすることにより、人民元高に連動している。

 ジャクソンホールシンポジウムでジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長の講演がハト派的に
解釈された影響も受けた。27日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比5.10W.下げた1,113.80W.で
取引を終えた。1,113W.でスタートしたドルは開場値を場内底点で下限が支持された。

 輸入業者の決済需要が需給上優位に置かれた。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、ドルを売った。

 中国人民銀行が景気対応要素を今月から反映していると、過去24日明らかにし、これまでドル/元が
押されてきたことが、中国当局の意図であったことが確認された。これからドル/ウォンはドル/元為替レートに
沿って重い流れにつながると、市場参加者は見込んでいる。

◇28日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,111.00~1,120.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォン為替レートが下落しても、
場内にはよく滞らない流れが続いている」と説明した。このディーラーは「複数決済需要が下限を支持する
ようだ。それでも1,110W.は一回程度ミリだろうと思う」と語った。また「ドル/ウォン為替レートの方向性を
与える勢いはない」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「レンジ下部にドル/ウォンが位置したため、これを意識するように動いた。退屈だった」
と述べた。このディーラーは「心理と材料が下に行っているが、需給影響で1,110W.を下回ることも難しくない
だろうかな」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは先週末、ニューヨークNDF市場の状況を反映して、前取引日比5.90W.下落した
1,113.00W.でスタートした。開場値を底に着実に下げ幅を削減して、1,116.20W.まで回復した。輸入業者決済
需要が安定しており、銀行圏の底点認識性ドル買いも出た。輸出業者のNEGO物量は多くなかった。域外
投資家はドルを売った。後場1,113W.台でドル/ウォン下落がたじろいだ。ドルは今日1,113.00W.に底点、
1,116.20W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,114.30W.で告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、75億2000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.27%上昇した2,299.30、コスダックは0.35%上昇した801.04で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で2千372億W.を、コスダックで389億W.規模の株式を買い越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.02円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,003.16W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1608㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8060元だった。
 ドルインデックス(G10)は、95.204を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり163.63W.で取引を終えた。底点は163.55W.、高点は164.07W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ100億4千万元だった。//
433名無しさん@おーぷん :2018/08/27(月)21:09:28 ID:kgp
やっぱり不機嫌そうですな
434名無しさん@おーぷん :2018/08/27(月)23:51:33 ID:8bq
>>432 ありがとうございます。

現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ

介入しているのはともかく、相場の向きに抗う方向かは興味がある。
435名無しさん@おーぷん :2018/08/28(火)00:05:17 ID:U4m
>>432
いつも乙です。
436名無しさん@おーぷん :2018/08/28(火)15:50:22 ID:U4m
1109.47 -3.77 (-0.34%) @stooq確定値
今日の数値文字参照テスト ₩
437QZSS/Fzlzc :2018/08/28(火)20:14:04 ID:50z
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】強ドル差し戻し中需給市場...3.80W.↓ / 終値1,110.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.28 16:19:49
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3465222

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高戻す流れに乗って1,110W.
線で滞った。28日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比3.80W.下げた1,110.00W.で取引を終えた。
今日ドル/ウォン為替レートは1,108.80W.まで底点を下げた。去る6月22日場内1,107.40W.以来2カ月ぶりに
最も低い水準だ。

 米国とメキシコが貿易交渉を妥結し、国際金融市場のリスク資産志向心理が続いた。場内に、米国と
カナダの交渉ニュースも伝えられた。ドナルド・トランプ米国大統領とジャスティン・トルドーカナダ首相は
「生産的貿易交渉を継続する」と語った。

 中国人民銀行は人民元の価値を1年2カ月ぶりに最大幅で切り上げ告示し、ドル/ウォン為替レートの上限を
押した。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家はドルを売った。需給上の輸入業者決済需要が輸入
業者NEGOより少し多い方だった。全体的に1110W.台を挟んで1,108~1,112W.レンジの流れだった。

◇29日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,102.00~1,114.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「低価買収需要が着実に出てきて、これに便乗したロングプレイが少し
あった。後場は滞る雰囲気だった」と伝えた。このディーラーは「域外人民元(CNH)為替レートが折れて
いるので、下げても良くないかという心理があるが、場内には滞らない。それでもポジションを越したり
負担になる」と述べた。また「ドナルド・トランプ米国大統領がドル高批判した後にドルインデックスが
高値を取って降りてきている。高点売りに近付こうとする」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「底点決済が継続下限を支持した。人民元を伺わざるを得ず、場内ショートを
見るのは難しい」と吐露した。このディーラーは「需給により3W.動iいて終わった」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比4.30W.
下落した1,109.50W.でスタートした。ギャップダウン出発した影響で、市場参加者は、追加下落
ベッティングを慎重だった。

 人民元伺って1,108.80W.まで下がりもしたが、底点認識ロングポジションと、一部ストップロス性
ロングストップがぶつかった。後場に入りドル/元相場が上昇し、1,112W.近くまで上昇したが、上昇
力が足りなかった。ドルは今日1,108.80W.に底点、1,111.80W.に高点を示した。市場平均為替レート
(MAR)は1,110.00W.に告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金
仲介両社を合わせて83億8000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.17%上昇した2,303.12、コスダックは0.36%下げた798.17で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千426億W.を買い越しし、コスダックでは、49億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.20円、円/ウォン裁定為替レートは100円=997.99W.であった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1673㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8070元だった。
 ドルインデックス(G10)は、94.843を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり162.96W.で取引を終えた。底点は162.90W.、高点は163.44W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ133億9千万元だった。//
438名無しさん@おーぷん :2018/08/28(火)21:00:20 ID:Hpw
いい加減機嫌を直してくださいよ
439名無しさん@おーぷん :2018/08/28(火)22:09:17 ID:7HF
>>437 ありがとうございます。

100円=997.99W

久々に1000w割れ、リスクオン。
腐肉を大量の唐辛子で誤魔化す、という点では朝鮮はベネズエラの大先輩。
440名無しさん@おーぷん :2018/08/29(水)00:14:35 ID:DhS
>>437
いつも乙です。
441名無しさん@おーぷん :2018/08/29(水)09:13:41 ID:DhS
1108.83 -0.64 (-0.06%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
442名無しさん@おーぷん :2018/08/30(木)08:28:20 ID:Ac5
1110.03 +0.56 (+0.05%) @stooq昨日の確定値
今日の数値文字参照テスト ₩
443QZSS/Fzlzc :2018/08/30(木)21:22:14 ID:ae6
<今日の流れ>(8/29分)

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争緩和vsトランプツイート...0.20W.↑ / 終値1,110.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.29 16:10:13
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3465428

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがドナルド・トランプ米国大統領のツイッター影響で
強川横ばい圏にとどまった。29日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比0.20W.上がった1,110.20W.で
取引を終えた。当初ドル/ウォンは6.8元レベルで停滞したドル/元為替レートよりもグローバルドル安の流れに
大きな影響を受けた。

 カナダが米国と北米自由貿易協定(NAFTA)の改正交渉で酪農分野を大きく譲歩する可能性があるという
メディア報道で、カナダドル高に行った影響も受けた。場序盤では、ドル/ウォン為替レートが支持された。
1,108W.でスタートしたドル/ウォンは輸入業者決済需要が着実に出て1,110W.線を上回ったりした。後場には、
ドル/ウォンが簡単に上昇できなさに伴いロングストップが出た。ドル/ウォンは1106W.台まで下落した。 しかし、
後場ドル/ウォンは急に上がった。トランプ大統領が2016年の大統領選挙当時、民主党候補だったヒラリー・
クリントン国務長官のメールを中国がハッキングしたとTwitterに主張し、少しの危険資産回避雰囲気が
起こった。また「クリントンの電子メールが、中国でハッキングされた。その中の多くは機密情報」と述べた。

 場内に年金基金の決済需要も流入したことが現れた。需給上の輸入業者決済需要が少し優位にあった、
域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、ドルを売った。

◇30日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,103.00~1,112.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「確かに1,110W.以下では、輸入業者決済需要が入ってくる。昨日から円/
ウォン決済もずっと出ている」と伝えた。このディーラーは「心理はリスク志向であるが、需給で支えて見て、
底点認識が強くなるようだ」と判断した。また、「韓国銀行金融通貨委員会のイベントがあって、ポジション
プレーが容易ではない状況だ」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「後場異種通貨安に行ってリニアドル/ウォンも上がるしかなかった」と説明した。この
ディーラーは「年金基金の支払いが少し出てきたようだ。このためロングポジションとロングストップもあった」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比2.00W.下落した
1,108.00W.でスタートした。決済需要など下げ幅を減らしていったドル/ウォン1,110W.線を回復した。上昇転換後
しばらくの間、1,110W.線に密接についていることもした。その後、米国とカナダの交渉が順調に流れて行く
という見通しが浮上し、1,106W.線まで為替レートが下落した。

 後場にはトランプTwitterに影響を受けてドル/ウォンは1111W.まで走ったりした。ドルは今日1,106.90W.に
底点、1,111.00W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,108.80Wでに告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ93億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.26%上昇した2,309.03、コスダックは0.63%上昇した803.18で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で1千206億W.を、コスダックで318億W.規模の株式を買い越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.15円、円/ウォン裁定為替レートは100円=998.62W.であった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1678㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8142元だった。
 ドルインデックス(G10)は、94.800を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり162.82W.で取引を終えた。底点は162.65W.、高点は163.11W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ146億6千万元だった。//
444QZSS/Fzlzc :2018/08/30(木)21:23:28 ID:ae6
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】鉄鋼クォーター免除で小幅下落...1.60W.↓ / 終値1,108.60W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.30 16:13:45
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3465628

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが韓国の鉄鋼関税クォーター(割当制)免除の
ニュースで小幅下落した。30日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比1.60W.押された1,108.60W.で
取引を終えた。米国が関税免除の代わりクォーターに合意した一部国の鉄鋼製品輸出項目の例外を
適用することにして、一時的なウォン高の流れが示された。品目の例外は、米国単独では十分生産
できない製品を関税対象から除外することをいう。

 ドナルド・トランプ大統領は、韓国をはじめ、アルゼンチンとブラジルの鉄鋼クォーターとアルゼンチンの
アルミクォーターの米国産業の状況に伴い選別的な免除を許可する布告に署名した。鉄鋼メーカーの
大型好材料までではないドルショート心理をあおる材料としては作用した。このニュースにドル/ウォンは
1111W.から1,107W.台で押され下がりもした。

 輸出業者NEGO物量と輸入業者決済需要は似ていたが、ドル/ウォンが緊急下落時NEGOが損切り性に
出ていた。後場に入ってドル/ウォンは31日に予定された韓国銀行金融通貨委員会を待って傍観傾向を
示した。今日域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、ドルを少し売った。中国人民銀行はドル/
元の基準為替レートを前取引日に比べ0.0041元(0.06%)上がった6.8113元に通知した。

◇31日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,001.00~1,115.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の「鉄鋼関税ニュースに待機中の売り物量があふれた。特に敏感なニュースではないのに、
これを機会にショートポジションをとるではないかならない」と推定した。このディーラーは「ドル/ウォンが
押されたのは、金融通貨委員会でタカ派的な発言を念頭に置かなかったか。1,107W.でも底点認識
買いがあった」と説明した。また「後場、前場に押された下げ幅を回復するレベルで終わった」と述べた。

 B銀行ディーラーは「月末NEGO物量が結構出てきた。1110W.下では特別な方向性を与えることが
できない、少しずつ押される雰囲気はある」と伝えた。このディーラーは「金融通貨委員会をきっかけに
ショートポジションが整理されることができ、追加下落する可能性もある。現在までの方向性を与える
可能性がある唯一の勢い」と判断した。
445QZSS/Fzlzc :2018/08/30(木)21:23:37 ID:ae6
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前取引日比0.70W.下落した1,109.50W.でスタートした。ショート心理が優勢に
なった影響で、域外差額決済先物為替(NDF)市場の最後の号より小幅の下で市場した。開場直後には
1111W.台で高点をすぐに高めたが、鉄鋼関税関連ニュースの後すぐに押されて下がった。ロング
ポジションが整理され、輸出業者の急NEGO物量が出てきたと伝えられた。1,107~1,108W.台で
しばらく横ばいだったドル/ウォンは人民元とオーストラリアドルなどの連動して1,109W.台少し上がった
まま終わった。ドルは今日1,107.10W.に底点、1,111.30W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,108.80W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を
合わせ74億4000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.07%下げた2,307.35、コスダックは0.16%上昇した804.47で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で2千196億W.を買い越しし、コスダックでは、48億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.66円、円/ウォン裁定為替レートは100円=992.48W.であった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1696㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8376元だった。
 ドルインデックス(G10)は、94.602を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり162.19W.で取引を終えた。底点は162.07W.、高点は162.96W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ、80億6千万元だった。//
446QZSS/Fzlzc :2018/08/30(木)21:24:23 ID:ae6
遅くなりましたが昨日分と合わせようやく訳し終えました
447名無しさん@おーぷん :2018/08/30(木)23:22:11 ID:VJ8
>>444-446 ありがとうございます。

特に敏感なニュースではないのに

情報について自分基準で軽重を計るということですか。
自分も痛い目に遭いましたけどね。
448名無しさん@おーぷん :2018/08/30(木)23:48:41 ID:Ac5
>>443
>>444
>>445
>>446
いつも乙です。有難うございました。
449QZSS/Fzlzc :2018/08/31(金)07:06:56 ID:k7e
仕事や私用で出すのが遅れてるだけで
意図があってコントロールしてるんではないんですが
450名無しさん@おーぷん :2018/08/31(金)07:07:53 ID:nWW
ただ不貞腐れてるだけでしょう
451名無しさん@おーぷん :2018/08/31(金)09:21:36 ID:PM3
>>449

特に敏感なニュースではないのに

>>444のA銀行さんコメントで、翻訳していただいていることについてではないです。誤解を招くような書き方で、申し訳ない。
452名無しさん@おーぷん :2018/08/31(金)09:38:26 ID:Q6P
1113.37 +4.29 (+0.39%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
453QZSS/Fzlzc :2018/08/31(金)19:35:32 ID:38j
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争再浮上vsNEGO...4.30W.↑ / 終値1,112.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.08.31 16:26:02
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3465860

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易紛争憂慮がよみがえった
影響で1,110W.台となった。31日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比4.30W.上昇した1,112.90W.で
取引を終えた。

 ドナルド・トランプ米大統領が2千億㌦相当の中国産製品の追加関税を早ければ来週課すことを希望する
ニュースが伝えられた波長が続いた。1,114W.台でスタートしたドルは輸出業者NEGO物量で1,111W.台で
滞ったりもしたが、全体的に1110W.台初中盤の限られた流れを継続した。基準金利を凍結した韓国銀行
金融通貨委員会が外国為替市場に与えた影響は限定的であった。ファンド金利の引き上げを主張した少数
意見1人を連れすること、市場予想に合致したからである。

 トルコのリラ不安がおさまらずおり、全体的なリスク資産回避(リスクオフ)雰囲気は維持された。今日域外
差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、ドルを買いし、需給上決済優位であった。場内に発表された
中国の製造業とサービス業景気指標は好調であり、これはドル/元(CNH)為替ドル/ウォン為替レートの上昇幅を制限した。

◇9月3日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,007.00~1,116.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「金融通貨委員会の後、市場が乱高下である可能性があると思っていた
影響がなかった。年内利上げの可能性は少し小さくなったではないかという」と説明した。このディーラーは
「月末NEGO物量が結構出てきた。来週9月3日、米国レイバーデイにニューヨーク外国為替市場が休場で
あるため、数日間の取引小康状態が続くだろう」と予想した。

 B銀行ディーラーは「最終的には、米国と中国が貿易問題で大きく争う。リスクオフムードに流されることを
期待する」と予想した。このディーラーは「前日トランプ大統領が追加関税を云々したが、大きなニュースでは
ない。来週、実際25%の関税を一度に充電すると市場の影響があるだろう」と判断した。また「結果的に金融
通貨委員会の材料は、ノイズに過ぎなかった」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF状況を反映して、前取引日比5.90W.上昇した1,114.50W.でスタートした。開場直後
1,115.10W.まで追加上昇したが、需給に伴い上昇幅を着実に縮めた。NEGO物量が出てきた、高点認識ドル
売りもあった。

 イ・ジュヨル韓銀総裁の記者懇談会を待って横ばいだったドル/ウォンは懇談会後も、特別に反応しなかった。
今日ドルは3W.騰落した。ドルは1,111.80W.に底点、1,115.10W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,113.30W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
68億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.67%上昇した2,322.88、コスダックは1.55%上昇した816.97で取引を終えた。外国人投資
家は有価証券市場で3千145億W.を、コスダックでは1千69億W.規模の株式を買い越した。ソウル外国為替
市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.97円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,002.71W.だった。ユーロ/ドル
為替レート1.1681㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8432元だった。ドルインデックス(G10)は、94.620を示した。
元/ウォン為替レートは1元あたり162.67W.で取引を終えた。底点は162.09W.、高点は162.82W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ110億元だった。//
454QZSS/Fzlzc :2018/08/31(金)19:39:18 ID:38j
>>451
こちらこそ自分の翻訳文の中と気づかず失礼しました。
なにせつぶさに内容を読んではいず、全体として体裁が整ってるかを優先してるので。
申し訳なかったです。
455名無しさん@おーぷん :2018/08/31(金)21:30:40 ID:nWW
まーたこうやって不貞腐れる
456名無しさん@おーぷん :2018/08/31(金)21:52:49 ID:2A2
>>453 ありがとうございます。

>>454 これだけのワード数を翻訳していただいているのは大変な事だと思います。読む方は気になった部分を拾っているので、楽をさせてもらってます。
457名無しさん@おーぷん :2018/09/01(土)13:20:16 ID:Zed
>>453
いつも乙です。
458名無しさん@おーぷん :2018/09/03(月)11:26:14 ID:7gs
1115.98 +2.67 (+0.24%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
459名無しさん@おーぷん :2018/09/03(月)23:48:30 ID:7gs
1109.45 -3.86 (-0.35%) @stooq確定値
460QZSS/Fzlzc :2018/09/04(火)05:59:54 ID:3K3
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】強ドル差し戻し+繰越NEGO...2.60W.↓ / 終値1,110.30W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.03 15:58:13
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3466128

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高差し戻し雰囲気に乗って
1,110W.線まで下落した。3日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比2.60W.下落した1,110.30W.で
取引を終えた。

 場序盤雰囲気は上昇した。ドナルド・トランプ米大統領が、早ければ今週、中国に追加関税を課す
可能性があるというニュースが続く影響を与えた。前場ドルは1,117W.台まで上昇し、少し危険資産回避
(リスクオフ)の雰囲気を反映したが、ドル高の流れが折れて下方に滑り始めた。繰り越された輸出業者
NEGO物量が加わり、他の通貨よりもやや速い速度で下落した。一部大きくスタディ銀行では外国人株式
買収で関連物量も出した。前場構築されたロングポジションが午後に入って整理される様子も続いた。

 ドル/ウォンは1,109W.台まで下ったが、小幅反騰したまま終わった。域外差額決済先物為替(NDF)市場の
投資家は、全体的にドルを買って、需給上NEGO物量が輸入決済より多かった。

◇9月4日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,007.00~1,116.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「繰越NEGOしか説明されない。NEGOが積もってロングストップが重なり、
思ったより滞った」と診断した。このディーラーは「場内に買収しようとする動きがなかった。週末に輸出
指標がよく出てきた影響がないだろうか」と話した。また「これから1110W.台の床を固めて徐々に上昇する
と思う」と予想した。

 B銀行ディーラーは「アメリカの祝日を控えて、グローバルドル高が戻されたが、ロングポジション清算
物量が多かったと思う」と語った。このディーラーは「米中貿易紛争に大きな悪材料が加わる雰囲気ではない」と説明した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場終値を反映して、前取引日比3.10W.上昇した1,116.00W.でスタートした。
場序盤にドル/ウォンは他の通貨と同様に下端が支持受け、少し上昇した。しかし、1110W.台半ば以上では
輸出業者NEGO物量が着実に出始めた。ドル高差し戻し流れに加えてNEGO物量が出てきてドル/ウォンは
1,109W.台まで下落した。ドルは1,109.20W.に底点、1,117.60W.に高点を示した。市場平均為替レート
(MAR)は1,113.50W.に告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介
両社を合わせ77億5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.68%押された2,307.03、コスダックは0.02%下げた816.84で取引を終えた。
 外国人投資家は有価証券市場で2千159億W.を、コスダックで248億W.規模の株式を売り越した。
 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.94円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,000.36W.だった。
 ユーロ/ドル為替レート1.1605㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8383元だった。
 ドルインデックス(G10)は、95.145を示した。
 元/ウォン為替レートは1元あたり162.32W.で取引を終えた。底点は162.16W.、高点は163.04W.だった。
 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ117億1千万元だった。//
461名無しさん@おーぷん :2018/09/04(火)06:33:19 ID:Z2G
いつまで不貞腐れてるの?
462名無しさん@おーぷん :2018/09/04(火)08:27:09 ID:dan
>>460 ありがとうございます。
463名無しさん@おーぷん :2018/09/04(火)14:03:40 ID:YLJ
本スレ建ったよ~♪
464名無しさん@おーぷん :2018/09/04(火)19:37:01 ID:Z2G
不貞腐れてるからね
465QZSS/Fzlzc :2018/09/04(火)19:38:44 ID:3K3
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】NEGO突き抜け強ドル連動...4.60W.↑ / 終値1,114.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.04 16:10:33
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3466306

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の流れに沿って1110W.
台後半で上昇した。4日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比4.60W.上昇した1,114.90W.で取引を
終えた。

 開場直後に形成された1,111~1,112W.を底にドル/ウォンは着実に上昇を維持した。米国と中国の貿易
紛争と新興国の金融不安をもとにドル高気流が優勢だった。今日、インドネシア中央銀行は最近、急激な
ルピア安の流れを防ぐための為替相場の安定化措置を発表した。全体的に他のアジア通貨と同様な
動きだったし、1110W.台半ばを今日高点で認識したレンジプレイも捕捉された。前場、域外差額決済先物
為替(NDF)市場の投資家を中心としたドル買いが優勢となった。

 開場前寄せられた第2四半期の国内総生産(GDP)速報値が、7月速報値に比べ0.1%ポイント(p)押された
0.6%にとどまったというニュースがウォン安材料になった。1,110W.台半ばでは繰り越された輸出業者NEGO
物量が結構出てきた。前場一時人民元高が目立ったが、ドル/ウォンは人民元についていけなかった。
ドル/元スワップ市場を介して、人民銀行(PBOC)が介入に乗り出すはないかという診断も出た。

◇9月5日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,009.00~1,119.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「輸出入業者の注文が多くなかった。全体的に1,113~1,116W.の間で
のみ動いた」と伝えた。このディーラーは「アジア通貨安に説明されている。上がらなかったのは、証券
市場がよかったから」と診断した。

 B銀行ディーラーは「需給状況に伴い動いた。NEGOがちょっと出てきたようで、ロングプレイが序盤に
活発だった」と説明した。このディーラーは「新興国の金融市場が安定的ではない状況が続いている」
と付け加えた。また「NDFで1,120W.線に近い上がる可能性があると見て、明日はまた需給によって滞る
と思う」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場の状況を反映して、前取引日比1.70W.上昇した1,112.00W.でスタートした。
開場値その後すぐ1,111.00W.で滞ったが徐々に上昇する流れが続いた。ドル/元スワップポイントが
上がってドル/元相場が一時的に滞る流れがしばらく現れたが、ドル/ウォンは影響を受けなかった。
1,110W.台半ばその後は輸出業者NEGO物量も出た。ドルは1,111.00W.に底点、1,116.00W.に高点を
示した。市場平均為替レート(MAR)は1,114.20W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル
外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、80億4000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.38%上昇した2,315.72、コスダックは1.28%走った827.27で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で144億W.を、コスダックで895億W.規模の株式を買い越した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.38円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,000.85W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.1582㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8361元だった。ドルインデックス(G10)は
95.375を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり163.05W.で取引を終えた。底点は162.69W.、高点は
163.36W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ124億6千万元だった。//
466名無しさん@おーぷん :2018/09/04(火)21:12:57 ID:c3a
>>465 ありがとうございます。

 開場前寄せられた第2四半期の国内総生産(GDP)速報値が、7月速報値に比べ0.1%ポイント(p)押された
0.6%にとどまったというニュースがウォン安材料になった。

プラス成長とは大したものだ(棒
政府統計責任者を入れ替えたとのことなので、ますます良い数値が出るでしょう。
467名無しさん@おーぷん :2018/09/04(火)21:55:46 ID:Z2G
まーだ不貞腐れてるんですね
468名無しさん@おーぷん :2018/09/04(火)23:09:28 ID:lQf
>>460
>>465
いつも乙です。
469名無しさん@おーぷん :2018/09/05(水)09:54:14 ID:BjR
1117.30 +2.65 (+0.24%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
470名無しさん@おーぷん :2018/09/05(水)23:46:48 ID:BjR
1119.81 +5.16 (+0.46%) @stooq確定値
471QZSS/Fzlzc :2018/09/06(木)06:22:29 ID:Vgv
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】新興国不安で1,120W.台...6.60W.↑ / 終値1,121.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.05 16:13:14
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3466533

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが新興国通貨不安の影響で1120W.台で
上がった。5日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比6.60W.上昇した1,121.50W.で取引を終えた。

 今日ドル/ウォンは全体的にやや乱高下した。場序盤の流れは下向きに傾いた。1,118W.台で出発した
後、輸出業者NEGO物量1,113W.まで押された。1,110W.台半ば以上でNEGO注文が安定し、ついに前場
たまったロングポジションが整理される流れにつながった。午後に入ってから1113W.台からドル/ウォンが
反騰した。底点認識買いが出た後に、新興国通貨不安の様相で1,120W.台まで上がった。

 今日、インドネシアIDX総合指数は前日比3%以上下落し、ドル/ルピア為替レートも20年ぶりに最低値に
落ちた。午後2時30分以後コスピが急速に下落した影響も受けた。コスピは場内1.2%程度下げた。
全体的に見ると、新興国不安が国内に転移される雰囲気はないと診断される。基調的な為替レートの
上昇の流れでよく観察される爆発的な取引量がなく、グローバルドル高とアジア通貨安の流れと
比較しても特別な特徴が観測されていないレベルだからだ。域外差額決済先物為替(NDF)市場の
投資家は、午前からドルを着実に買っ、需給上NEGO物量が輸入決済需要よりも多かった。

◇6日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,116.00~1,127.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「韓国が先進国ではないから、新興国不安に影響を受けるしかなく、
流動性が良くヘッジ需要があるのではないかと思う」と推定した。このディーラーは「危険資産回避
(リスクオフ)の雰囲気が戻って静かになると、ドル/ウォンはたくさん押さ傾向もある」と説明した。また
「NEGO物量があふれた状況ではない。ドル/海外人民元(CNH)為替レートが滞らないからドル/ウォンが
上がった」と診断した。

 B銀行ディーラーは「買い(ビッド)が空の状態で1,113W.でオフ、底点買収が入ってきた」と伝えた。
このディーラーは「新興国不安要因に加えて上がったが、過度憂慮をする時点ではないようだ。
ロンドンとニューヨークを経て、1120W.台桁ジャプドラド明日押さ余地がある」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場の状況を反映して、前取引日比3.10W.上昇した1,118.00W.で開場した。
NEGO物量にゆっくり上昇幅を減らして行ったドル/ウォンは時間が経つにつれ下げ幅が大きくなった。
あちこちでNEGO物量があふれたし、買い(ビッド)が減少した影響で1,113W.まで簡単になった。その後
ドル/ウォンは底点認識買いで1,116W.台にのぼった後、新興国不安の影響を受けて1120W.までレベルを
上げた。ドルは1,113.60W.に底点、1,121.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,117.60W.で
告示される予定である。

 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ79億4000万㌦と集計された。
コスピは前日比1.03%下げた2,291.77、コスダックは0.88%押された820.00で取引を終えた。外国人投資
家は有価証券市場で853億W.を、コスダックで195億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国為替市場の
閉鎖頃ドル/円相場は111.50円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,005.60W.だった。ユーロ/ドル為替
レート1.1570㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8566元だった。ドルインデックス(G10)は、95.515を示した。
元/ウォン為替レートは1元あたり163.42W.で取引を終えた。底点は162.70W.、高点は163.48W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ143億4千万元だった。//
472名無しさん@おーぷん :2018/09/06(木)08:30:59 ID:5Y4
>>471 ありがとうございます。

インドネシアIDX総合指数は前日比3%以上下落し、ドル/ルピア為替レートも20年ぶりに最低値に
落ちた。

韓国IMFから20年か… ふた昔前と思えば結構前だけど、遠い昔という感じもしない。
473名無しさん@おーぷん :2018/09/06(木)08:45:44 ID:WG8
不貞腐れてますね
474名無しさん@おーぷん :2018/09/06(木)11:22:18 ID:XWn
1118.41 -1.40 (-0.13%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>471いつも乙です。
475QZSS/Fzlzc :2018/09/06(木)18:48:13 ID:Vgv
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争・新興国不安でロング賭け...2.50W.↑ / 終値1,124.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.06 16:24:33
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3466773

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易紛争憂慮、新興国通貨
不安の影響で1120W.台半ばまで上昇した。6日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比2.50W.
上がった1,124.00W.で取引を終えた。新興国通貨不安が解消されないことにより二日連続1,120W.台で
終わった。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家が積極的にドルを買収した。米国が2千億㌦相当の
中国産輸入に関税を法案的に不可避という懸念で投資心理が萎縮された。対北朝鮮の特別使節団が
もたらした南北首脳会談の開催のニュースは、意味のある材料にはならなかった。

 場序盤ドルは1,119W.で出発した後、1117W.台で滞ったが、底点認識決済需要で再度1,119W.台で
上がった。後場に入ってドル/ウォン上昇は険しくなった。輸出業者NEGO物量が安定したが、ドル買いが
強かった。有価証券市場で外国人は約3千億W.の株式を売却した。全体的にドル/ウォン為替レートは域外
人民元(CNH)、オーストラリアドルなどの他の通貨と同様に動いた。オーストラリアドルはANZ銀行が住宅
ローン金利を上げたという知らせに安で転じ、ドル/ウォンもこれに同調した。インドネシア・ルピアは特別に
安に行かなかった。

◇7日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,118.00~1,129.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「新興国不安からか、域外投資家を中心にドルを購入した。NEGOは
出た」と伝えた。このディーラーは「人民元のように行く動きだが、2千億㌦の関税賦課憂慮が作用した
ようだ」と診断した。

 B銀行ディーラーは「後場にドルを強く買うのが昨日と全く同じだ。一度前場で為替レートを戻す心理が
とても弱かった」と説明した。このディーラーは「ドル/ウォンが滞ると、追撃買収が出ず、上にドル売り注文
(オファー)を当てるだけだった」と話した。また「域外注文途中どんどん上がった。NEGOは安定したが、
大きな量が見えなかった」と伝えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して前日比2.50W.下げた
1,119.00W.でスタートした。場序盤人民元などに沿って1117W.まで押されたが、底点の認識決済需要で
1,120W.を上回ったりした。ドル/ウォンは輸出業者NEGO物量などで徐々に下落したが、1117W.台は
支持された。

 域外人民元とオーストラリアドルなどが売りに流れてドル/ウォンにも影響を受けた。域外投資家の強い
ドル買いでドル/ウォンは二日連続1,120W.台で終わった。ドルは1,117.20W.に底点、1,124.70W.に高点を
示した。市場平均為替レート(MAR)は1,121.20W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル
外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ97億2000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.18%下げた2,287.61、コスダックは0.59%押された815.18で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で2千932億W.を、コスダックでは66億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.39円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.87W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.1628㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8510元だった。ドルインデックス(G10)は
95.133を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり164.08W.で取引を終えた。底点は163.32W.、高点は
164.08W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ89億元だった。//
476名無しさん@おーぷん :2018/09/06(木)20:59:32 ID:h2A
>>475 ありがとうございます。

対北朝鮮の特別使節団がもたらした南北首脳会談の開催のニュースは、意味のある材料にはならなかった。

笛や太鼓を鳴らしているこっちを見てほしい、という願望が見透かされる文ですな。
477名無しさん@おーぷん :2018/09/06(木)23:27:32 ID:XWn
>>475
いつも乙です。
>>476
せっかく予定外の晩餐会まで催してもらったのにね。
478名無しさん@おーぷん :2018/09/07(金)10:07:59 ID:zDz
1123.35 -0.77 (-0.07%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
479名無しさん@おーぷん :2018/09/07(金)22:46:08 ID:zDz
1123.35 -0.77 (-0.07%) @stooq確定値
480QZSS/Fzlzc :2018/09/08(土)08:46:42 ID:Hp4
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】関税紛争・米雇用状況見...1.20W.↓ / 終値1,122.80W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.07 16:04:35
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3466969

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易紛争憂慮の中で1,120W.
台を維持した。7日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比1.20W.押された1,122.80W.で取引を
終えた。ニューヨーク市場の雰囲気を受け継いで前日より小幅下落した水準でドルは動いた。

 脆弱新興国の金融不安や米中貿易紛争憂慮で1,120W.下には押されなかった。米国が2千億㌦相当の
中国産製品の25%の課税をする可能性が残っている。需給上の輸出業者NEGO物量が輸入決済需要より
多く、域外差額決済先物為替(NDF)市場投資家はドルを少し売った。有価証券市場で外国人が7000億W.を
超える株式を売却したが、市場に直接逆転送量に出なかった。

 1,123.00W.でスタートしたドルは開場直後に上昇圧力に置かれた。開場前MAR(市場平均為替レート)取引で
プラス(+)0.05W.に最終呼び値が出てきた影響で買収優位雰囲気が形成された。積極的にロング
ポジションが積もったが、域外人民元(CNH)などに沿って素早く清算される流れにつながった。後場に入って
外国人の証券資金が両替された。全体的に今日ドル/ウォンは人民元などと連動した流れであった。
米国の非農業部門雇用指標を観望するところもあった。

◇10日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,118.00~1,129.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「米国の非農業部門雇用指標を待っていた。米中関税問題もあって
ポジションプレーは制限された」と説明した。このディーラーは「全体的にドル高が優位にあると思う。朝から
買おうとしたが、ドル高が明らかではないので後場整理されたようだ」と話した。また「一言で狭いレンジでの
状況見流れが続いた」と要約した。

 B銀行ディーラーは「ロングポジションを持っていきたいところが見えたが、朝に人民元が強気に行って
整理した」と伝えた。 このディーラーは「1,115W.を下部に1,130W.まで幅広く騰落する可能性がある」と見通した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して前日比1.00W.押された
1,119.00W.でスタートした。場序盤ロングポジションが積もって1,125W.まで上昇したりしたが、追加上昇勢いが
不足しているせいで、1,120W.台前半で滞った。

 後場に入って外国人の証券資金逆送金需要にしばらく上がったが、追撃買いがつかなかった。ドルは
人民元に連動してレンジの流れを示した。ドルは1,120.80W.に底点、1,125.40W.に高点を示した。市場平均
為替レート(MAR)は1,123.10W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国
資金仲介両社を合わせて90億8000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.26%下げた2,281.58、コスダックは0.45%上昇した818.86で取引を終えた。外国人投資家は
有価証券市場で7千720億W.を売り、コスダックで168億W.規模の株式を買い越した。ソウル外国為替市場の
閉鎖頃ドル/円相場は110.63円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,014.80W.だった。ユーロ/ドル為替レート
1.1638㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8385元だった。ドルインデックス(G10)は、94.927を示した。元/ウォン
為替レートは1元あたり164.08W.で取引を終えた。底点は163.92W.、高点は164.45W.だった。出来高は韓国
資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ111億4千万元だった。//
481名無しさん@おーぷん :2018/09/08(土)09:04:13 ID:XZe
不貞腐れ・・・
482名無しさん@おーぷん :2018/09/08(土)14:05:17 ID:VTB
>>480
いつも乙です。
483名無しさん@おーぷん :2018/09/08(土)14:09:21 ID:fck
>>480 ありがとうございます。

有価証券市場で外国人が7000億W.を
超える株式を売却したが、市場に直接逆転送量に出なかった。

これは株を売ったけれどドル転しなかったということでしょうかね?
484名無しさん@おーぷん :2018/09/10(月)09:09:30 ID:PYC
1127.58 +4.23 (+0.38%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
485QZSS/Fzlzc :2018/09/10(月)20:03:51 ID:lL5
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】トランプ、貿易全面戦争脅威...5.60W.↑ / 終値1,128.40W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.10 16:00:02
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3467206

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易戦争憂慮で1,120W.台
後半まで上昇した。10日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比5.60W.上がった1,128.40W.で取引を
終えた。

 今日のドルは開場値1,128.00W.前後で騰落した。輸出業者NEGO物量があふれて上限を押し続けたが、
ドルインデックスと人民元に沿って1,130W.に向けた動きが続いた。後場一時ドル/ウォンは1,130.00W.を
取った。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家のドル買いが続いたからだ。ドルが1,130W.台に
入って基先月16日以来、約3週間ぶりのことだ。

 去る7日(現地時間)トランプ大統領は2千670億㌦規模の中国の輸入品に追加関税を課す準備ができた
と言った余波が続いた。中国からの全輸入に関税を付け貿易全面戦争に突入するという脅威である。
徐々に利上げを裏付ける十分な、米国の雇用指標が好調を見せ、ドル高を導いた側面もある。

◇11日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,123.00~1,133.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「前場NEGOで重く流れたが、後場人民元が走ってある程度は連動した。
上昇力が強くなかった」と説明した。このディーラーは「段階的に為替レートは上がっているが1,130W.台
高点認識で上昇が続くのか見守る必要がある」と述べた。

 B銀行ディーラーは「NDFでドル高が明らかになれば明日NEGO物量はより出るだろう。主に1,135W.を
超えたかがカギだ」と診断した。このディーラーは「トルコの中央銀行が基準金利を大幅に上げる可能性が
ある。新興国通貨安が戻されるとドル/ウォンも1,120W.序盤まではいかないだろうかならない」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して前日比5.20W.上昇した
1,128.00W.でスタートした。

 場序盤ではNEGO物量が出上昇を制限した。徐々にチャート方向が下向きに傾き1,125.90W.まで
押された。1,120W.台半ばでは底点認識買いが出た。

 ドル/ウォンは人民元に連動して徐々に上昇し、域外投資家の買いに支えられ1,130.00W.を取ったりした。
ドルは1,125.90W.に底点、1,130.00W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,128.10W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ85億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.31%上昇した2,288.66、コスダックは0.33%下げた816.16で取引を終えた。外国人投資
家は有価証券市場で1千124億W.を、コスダックでは、20億W.規模の株式を買い越した。ソウル外国為替
市場の閉鎖頃ドル/円相場は110.94円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,017.03W.だった。ユーロ/ドル
為替レート1.1553㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8677元だった。ドルインデックス(G10)は、95.395を
示した。元/ウォン為替レートは1元あたり164.31W.で取引を終えた。底点は164.02W.、高点は164.39W.
だった。 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ173億2千万元だった。//
486名無しさん@おーぷん :2018/09/10(月)22:01:42 ID:91Q
>>485 ありがとうございます。

外国人投資
家は有価証券市場で1千124億W.を、コスダックでは、20億W.規模の株式を買い越した。

サヤ取りの最中ということですか。何をヘッジに使っているのか? それともどの位のババを容認しているのか。
487名無しさん@おーぷん :2018/09/11(火)08:45:30 ID:JOm
>>485
いつも乙です。
488名無しさん@おーぷん :2018/09/11(火)12:11:32 ID:JOm
1127.36 -2.10 (-0.19%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
489QZSS/Fzlzc :2018/09/11(火)18:25:14 ID:Y2U
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】ブリグジット懸念緩和で「リスクオン」...3.10W.↓ / 終値1,125.30W.
ユン・シユン記者 | syyoon@yna.co.kr|承認2018.09.11 16:10:57
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3467402

(ソウル=聯合インフォマックス)ユン・シユン記者=ドル/ウォン為替レートは英国の欧州連合(EU)脱退(ブリグジット)
交渉への積極期待を反映して下落した。11日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比3.10W.下げた
1,125.30W.で取引を終えた。

 二日連続上昇開始後1,130.70W.まで上がったが追撃買収が追い付かなかったのでロングストップが
出てきたし、輸出業者NEGO物量が活発に出た。特に午後に入って、対外的なリスクオン材料がドル/
ウォンに反映され、危険資産志向心理が強くなったしはっきりと下方に方向を定めた。ドル/ウォンは下げ幅を
拡げ1,123.70W.まで底点を下げもした。

 英国のブリグジット交渉と関連しEU首脳が11月の特別首脳会談を通じて解決するという期待が大きく
なった中で、米国とカナダでも北米自由貿易協定(NAFTA)改正交渉を再開することにした。また、キム・
ジョンウン北朝鮮国務委員長がドナルド・トランプ米国大統領に親書を送って2回首脳会談を提案した
というニュースもウォン高に力を加えた。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,118.00~1,127.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドル/ウォン為替レートが1,130W.に対する上限負担があように見え
大きく1,110~1,140W.の間で実需がぶつかるレンジが続くだろう。在庫が良くないが、来月中国側為替
操作国の問題があり、ショートでみても曖昧でインドネシア、インドなどの新興国が不安低買収心理も
あるだろう」と述べた。彼は続いて「レンジの中間でポジションを多くつかんでいない。双方向材料が
拮抗して主要なレンジの戦いだけ続くだろう」と予想した。

 B銀行ディーラーは「1,130W.でとても抵抗が強く年高点更新するのは容易ではないようだ。むしろ
米国とカナダ間貿易交渉再開への期待で下に見なければならないだろう」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して前日比1.60W.上昇した
1,130.00W.でスタートした。場序盤では、ギャップアップ(寄り付き高)出発しただけロング心理が続いて
1,130.70W.まで追加上昇した。

 人民元と新興国通貨安にも追加上昇が詰まって輸出業者NEGO物量に上限が止められ、午後には
完全に下に方向を定めた。ドルは1,123.70W.に底点、1,130.70W.に高点を示した。市場平均為替レート
(MAR)は1,126.80で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介
両社を合わせ81億1千900万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.24%下げた2,283.20、コスダックは0.50%上昇した820.23で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で1千892億W.を売り越したコスダックで376億W.規模の株式を買い越した。
ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.44円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,009.74W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.1619㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8666元だった。ドルインデックス(G10)は
95.012を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり163.72W.で取引を終えた。底点は163.50W.、高点は
164.48W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ117億1千万元だった。//
490名無しさん@おーぷん :2018/09/11(火)21:51:27 ID:IS5
>>489 ありがとうございます。

A銀行の外国為替ディーラーは「ry 在庫が良くないが、来月中国側為替操作国の問題があり、ry

さらっと在庫について書いているが、爆弾だと認識しているのか。皆んな知っていて自分の感度が鈍くなってたか?
491名無しさん@おーぷん :2018/09/11(火)21:58:52 ID:byx
相変わらず不貞腐れてますね
492名無しさん@おーぷん :2018/09/12(水)01:10:13 ID:WYF
>>489
いつも乙です。
493名無しさん@おーぷん :2018/09/12(水)14:28:03 ID:WYF
1128.49 +3.72 (+0.33%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
494QZSS/Fzlzc :2018/09/12(水)17:56:22 ID:Zcl
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】アジア通貨連動の中逆送金...3.30W.↑ / 終値1,128.60W.
ユン・シユン記者 | syyoon@yna.co.kr|承認2018.09.12 16:04:49
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3467589

(ソウル=聯合インフォマックス)ユン・シユン記者=ドル/ウォン為替レートがアジア通貨に連動して1,120W.台
レンジで横ばいしたが、外国人株式の売り越し関連一部逆送金需要で高点付近で終わった。

 12日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比3.30W.上がった1,128.60W.で取引を終えた。トルコ
中央銀行通貨政策会議を一日控えて全体的に取引量が少なく呼び値台薄たし、新興国通貨安に
連動している。場序盤に発表された8月雇用指標が再び金融危機その後で最低を更新して景気憂慮を
刺激し、グローバルリスクオフも維持された点が反映された。

 ここ最近、韓国内証券市場で蓄積された外国人投資家の売り越しと関連した逆送金で大きくスタディ
銀行を中心とした買いが出てきて上昇力を加えた。特に午前11時30分頃から12時30分の間昼休み
取引量が少ない隙を買いが活発に流入し、上昇幅を拡大した。

 中国が世界貿易機関(WTO)の米国の制裁承認を要請し、米中間の貿易緊張が維持されたが関連
問題の疲労感で上昇幅は1,129.00W.で制限された。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,123.00~1,130.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「最近、コスピで外国人投資家の累積売り物量がありドル買いに
繋がったし大きくスタディ物量がかなり多かった。新興国関連心理も安定を取り戻しており、米国が
対中国関税賦課前まで問題は多出して大きく動かないだろう」と述べた。彼は続いて「1,130W.台で
NEGO物量供給を貫くほどドル高弾力が強くない。米国が中国に2千億㌦の関税賦課を停滞しており、
市場に期待心理も強まっている」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「ドルがニューヨーク市場で強気に動いて上昇に向かって移動したが勢いが
強くない。新興国通貨もほとんどついていけておらず、ドル/ウォン為替レートが急騰する理由もない
ように見える」と述べた。彼は続いて「受給は輸出業者物量優位性。全体的に市場が安定と
ポジション取りが曖昧なレベル」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して前日比0.80W.下落した
1,124.50W.でスタートした。下落開始したが、アジア通貨安の影響で場序盤上昇反転した後概ね上昇
幅を拡大する流れが続いた。

 開場値1,124.50W.を底に着実に反騰を継続しドル/ウォン為替レートは1,129.00W.で高点を拡げた後、
その後抵抗に遮られ横ばいだった。市場平均為替レート(MAR)は1,127.32W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、65億600万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.01%下げた2,282.92、コスダックは0.74%上昇した826.33で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で4千147億W.を売り越したコスダックで647億W.規模の株式を買い越した。
ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.54円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,011.67W.
だった。ユーロ/ドル為替レートは1.1593㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8798元だった。ドルインデックス
(G10)は、95.152を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり164.05W.で取引を終えた。底点は163.49W.、
高点は164.05W.だった。 出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ142億5千万元だった。//
495名無しさん@おーぷん :2018/09/12(水)18:52:35 ID:v43
>>494 ありがとうございます。

現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、65億600万㌦と集計された。

ここしばらく80億台で推移していたが、3/4レベルか。介入が減っているだけ?
496名無しさん@おーぷん :2018/09/12(水)19:47:02 ID:vCR
流れさん、どうしてそんなに不機嫌?
497名無しさん@おーぷん :2018/09/13(木)10:06:30 ID:sz5
1120.98 -7.05 (-0.62%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>494
いつも乙です。
498QZSS/Fzlzc :2018/09/13(木)22:10:20 ID:sOl
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】弱ドルにも逆送金で支持力...6.20W.↓ / 終値1,122.40W.
ユン・シユン記者 | syyoon@yna.co.kr|承認2018.09.13 16:17:07
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3467825

(ソウル=聯合インフォマックス)ユン・シユン記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル安にも逆送金需要
下げ幅を狭めながら締め切った。13日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比6.20W.下げた
1,122.40W.で取引を終えた。

 全体的なグローバルドル安とリスク資産を好む雰囲気の中、前場1,118.10W.まで底点を下げたが、
午後に入って徐々に下げ幅を狭くした。

 一方、イ・ナギョン首相は今日、国会対政府質問に出席して利上げするかどうかの問題と関連し、
「もう少し深刻考える時に十分になったということに同意する」と言って下落材料を加えた。利上げ
期待で債券市場が乱高下でありその後キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官が「金利は金融通貨
委員会の判断」と進化に出外国為替市場の影響は限定された。大きくスタディ銀行を中心とした買いが
出ドル/ウォン為替レートは1,120W.台回復した後仕上げた。前日に続き、外国人投資家の株式売り越し関連逆送金需要が続いた。

 取引終了後に発表されたトルコの中央銀行の基準金利決定は、その後の域外差額決済先物為替
(NDF)市場で影響を与える可能性がある。トルコの中央銀行は、韓国時間で午後8時に基準金利を決定する。

◇14日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,115.00~1,125.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「この首相発言直後2W.程度押されたが以来決済需要に見える硬い
買いが流入した。1110~1130W.の主要なレンジがよくない突き抜ける」と述べた。彼は続いて「最近
NDFで大きな動きを見せる場合は通常、米国と中国の貿易紛争に関連したコメントが出たりドナルド・
トランプ米国大統領のツイッターのためだった。トルコの中央銀行の基準金利発表があるが、ソウル
外為市場で新興国の問題の比重はやや減った」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「米中貿易交渉期待が再び強まっており、1,120W.台半ばは穴あけが難しい。
1,130W.でロングポジションを聞いみたが、市場にドルの供給がとても多い」と話した。彼は続いて「今日、
トルコ当局が強力な安定意志を見せてトルコリラ化安定したら、人民元やウォンにも影響を与える可能性がある」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して前日比7.60W.下落した
1,121.00W.で出発した。

 開場初めグローバルドル安の中、一部外資系銀行のポジションプレーに1,118.10W.まで追加下落
したが、下部が支持された。その後逆送金需要が出てきて1,120W.台再入し1,123.70W.で場内高点を
形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,121.20W.に告示される予定である。現物為替取引量は
ソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ81億1千700万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.14%上昇した2,286.23、コスダックは0.56%上昇した830.95で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で2千732億W.を売り越したコスダックで287億W.規模の株式を売り越した。
ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.44円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,007.08W.だった。
ユーロ/ドル為替レートは1.1630㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8439元だった。元/ウォン為替レートは
1元あたり163.96W.で取引を終えた。底点は163.47W.、高点は164.12W.だった。出来高は韓国資金
仲介とソウル外国為替仲介を合わせ128億5千万元だった。//
499名無しさん@おーぷん :2018/09/13(木)22:23:08 ID:VFk
>>498 ありがとうございます。
500名無しさん@おーぷん :2018/09/13(木)23:31:12 ID:BWo
どうしてこんなに不貞腐れ?
501名無しさん@おーぷん :2018/09/14(金)00:28:04 ID:7uq
>>498
いつも乙です。
502名無しさん@おーぷん :2018/09/14(金)09:16:47 ID:7uq
1119.16 -4.05 (-0.36%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
503QZSS/Fzlzc :2018/09/14(金)21:44:21 ID:E5j
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】弱ドルとリスク志向...5.80W.↓ / 終値1,116.60W.
ユン・シユン記者 | syyoon@yna.co.kr|承認2018.09.14 16:20:38
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3468046

(ソウル=聯合インフォマックス)ユン・シユン記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル安とリスクオン
ムードで二日連続下落を続けた。14日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比5.80W.下げた1,116.60W.で取引を終えた。

 後場に入って1,110W.台後半の支持線が壊れたし、さらに押されて底点で終わった。政府が
10億㌦規模のドル建て外国為替平衡基金債券(外平債)の発行に成功し、全体的なウォン物への
期待が強くなり、証券市場も好調を見せて危険資産を好む雰囲気が続いた。外国人投資家も、
せっかくの株式の買い越しに転じた。

 対外的には、米国の8月の消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回って物価負担が軽減された。
証券市場も好材料で消化された。トルコ中央銀行が市場予想を上回る水準で金利の決定をした後、
新興国通貨が強気を見せた後半には輸出企業もNEGO物量を出しドル/ウォン下げ幅を拡大した。
一方、南北共同連絡事務所が開城工業団地で門を開くなど、地政学的リスクの解消信号も着実に出てきた。

◇17日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,111.00~1,121.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「トルコ中央銀行が基準金利を上げて、新興国通貨が全般的に
反騰し、人民元も切り上げ告示された影響がある。週末に特別な問題がない中、米中間交渉時期を
調節ステップと見守らなければならないだろう」と述べた。

 彼は続いて「北米自由貿易協定(NATFA)と関連し、良いニュースが出ており、ウォン高に向かって見る。
外平債の発行に伴い大きくスタディ銀行の両替需要が猶予されたし、今後の外国人債券ファンドは
他のウォンの資産に行くことができという期待も大きくなった」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「米国と中国の間の貿易交渉に積極的試みが出てきて1,130W.台まで引っ張って
行った力が抜けた。来週もドル高に雰囲気が大きく転換されないだろう」と述べた。彼は続いて
「秋夕連休まで売り物量優位だろう。変動は減る」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して前日比2.40W.下落した
1,120.00W.で出発した。場序盤決済需要に下げ幅を一部減らすようだったがすぐ下方に下げ幅を
拡大して底点である1,116.60W.で終値を形成した。市場平均為替レート(MAR)は1,119.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ82億3000万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.40%上昇した2,318.25、コスダックは0.48%上昇した834.91で取引を終えた。
外国人投資家は有価証券市場で1千922億W.を買い越したコスダックで928億W.規模の株式を買い
越した。ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.92円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=997.50W.であった。ユーロ/ドル為替レートは1.1696㌦、ドル/元(CNH)為替レートは
6.8484元だった。ドルインデックス(G10)は、95.495を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり
163.05W.で取引を終えた。底点は163.03W.、高点は163.74W.だった。出来高は韓国資金仲介と
ソウル外国為替仲介を合わせ141億9千万元だった。
504名無しさん@おーぷん :2018/09/14(金)22:06:51 ID:W7N
>>503 ありがとうございます。

政府が
10億㌦規模のドル建て外国為替平衡基金債券(外平債)の発行に成功し、

今日の注目はここか? と思ったら、ほぼ全編ネタかと言えそうな内容。
今週もありがとうございました。
505名無しさん@おーぷん :2018/09/15(土)00:43:25 ID:FAZ
なかなか不貞腐れが治らないですね
506名無しさん@おーぷん :2018/09/15(土)20:52:35 ID:1DM
>>503
いつも乙です。
507名無しさん@おーぷん :2018/09/17(月)09:02:05 ID:Fnj
1121.46 +3.15 (+0.28%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
508QZSS/Fzlzc :2018/09/17(月)19:23:30 ID:n9T
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】IT企業買収+関税緊張...10.00W.↑ / 終値1,126.60W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.17 16:09:40
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3468288

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易戦争憂慮と需給的
要因が加わり、1,120W.台後半まで上昇した。17日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比
10.00W.上がった1,126.60W.で取引を終えた。1,122W.で開場したことを考慮すると、場内4.60W.
上昇した。ドルは一時13.10W.走った1,129.70W.まで上がりもした。

 ドナルド・トランプ米大統領が、早ければ同日2千億㌦相当の中国産輸入品に10%の関税を賦課する
可能性があるという恐れが為替レートの上昇雰囲気を作った。ただしドル/ウォンは弱い下落圧力を
受けたドルインデックスまたは停滞流れだった人民元と全く方向が違った。一部IT企業がドルを着実に
買い入れ市場の流れがロングに傾いたからだ。

 今日の上限に思われた1,120W.台半ばも遥かに越えて、新規のロングポジションが一緒に積もったと
わかった。コスピと上海総合指数が1%前後で下落している点もドル/ウォン上昇の背景になった。先週
ウォンの他の通貨に比べ相対的に強気を見せた伴う戻すフローチャート作用したとみられる。

◇18日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,120.00~1,132.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ウォン安がここまで険しくないと思ったが、全体的にねじれてしまった」
と吐露した。このディーラーは「輸出業者NEGO物量が先週早く処理されたではないか。買いがあまり
にも強く、急な売り物量がなかった」と説明した。また「最近では需給が市場の流れをリードしているが、
予測するのは難しい。1,130W.台は、これまで詰まったレベルであるため、追加で上がることはできないだろう」と予想した。

 B銀行ディーラーは「米国が対中国関税を課すと、危険資産回避(リスクオフ)雰囲気が生まれるだろう。
ドル/ウォンもう少し上がる可能性がある」と判断した。このディーラーは「下に見る視線が増えるだろうが、
需給の一部材料がまた出てくるかもしれない」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比5.40W.
上昇した1,122.00W.でスタートした。場序盤1,120W.前半で停滞したが、徐々に上昇幅を拡大した。
1,121.80W.を底に上昇し、1,130W.を見下げるほど走った。需給要因が加わって、新規のロングポジションも積もった。

 後場にはロングポジションが整理され、1,126W.台で終わった。ドルは1,121.80W.に底点、
1,129.70W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,126.20W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて67億8000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.66%下げた2,303.01、コスダックは0.72%押された828.88で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で1千695億W.を買い越しし、コスダックで275億W.規模の株式を売った。
ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.98円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,005.62W.
だった。ユーロ/ドル為替レート1.1633㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8715元だった。ドルインデックス
(G10)は94.888を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり164.00W.で取引を終えた。底点は163.13W.、
高点は164.24W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ132億元だった。//
509名無しさん@おーぷん :2018/09/17(月)19:51:11 ID:DDL
>>508 ありがとうございます。

韓国財閥が北朝鮮に行った話題は全然ないんですよねー(棒
510名無しさん@おーぷん :2018/09/17(月)21:29:58 ID:KZ2
すっかり不貞腐れてしまって
511名無しさん@おーぷん :2018/09/18(火)00:01:23 ID:L6d
>>508
いつも乙です。
512名無しさん@おーぷん :2018/09/18(火)12:56:13 ID:L6d
1125.33 -2.62 (-0.23%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
513QZSS/Fzlzc :2018/09/18(火)20:58:33 ID:3jl
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】2千億㌦関税消化+秋夕NEGO...3.40W.↓ / 終値1,123.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.18 16:10:46
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3468534

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易関税材料を消化した後、下落した。

 決済需要も多かったが、秋夕を控えて輸出企業のNEGO物量があふれた。18日、ソウル外国為替
市場でドルは前取引日比3.40W.押されたで取引を終えた。

 開場前寄せられた米国の対中国関税ニュースで場序盤1,130.30W.まで上がったままドル/ウォンは
スタートした。今日、米国は2億㌦規模の中国産輸入品に10%追加関税を来る24日から請求すると発表した。
米国は来年から、その製品の関税率を25%に上げる予定だ。今月末頃に予定され、米国と中国の
貿易交渉で有利な立場を占めるために関税を課すしたドナルド・トランプ米国大統領は説明した。
特にトランプ大統領は声明で、中国が報復措置をすれば追加で約2千670億㌦の関税賦課措置も
断行すると警告した。

 しかし、ドル/ウォンは1,130W.線を高点に着実に下落した。米国の関税賦課を「既知のイベントの解消」で
市場に受け入れてドルインデックスとドル/域外人民元為替レートが押された。前日の情報通信(IT)
企業のドル買いなどで10W.急騰した上昇分が戻された側面もある。

 秋夕を控え1,120W.台後半からNEGO物量が多かった。前日ドルを買ったIT企業が今日も買い注文を
出したが、NEGOが優位に置かれた。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、有意な動きを
見せなかった。2泊3日間、平壌で行われる南北首脳会談の材料も為替レートの上部を押す要因となった。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,118.00~1,128.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前10時から人民元、シンガポールドル、オーストラリアドルなどが
強気に行った。株式も良かった」と話した。このディーラーは「南北首脳会談も地政学的リスクを
軽減する要因になった」と説明した。また「秋夕連休が長くドル/ウォン上昇ビューが増えるだろう」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「ずっとレンジな状況で変動が大きい。朝には上がるだけだったが、前場から滞った」
と述べた。このディーラーは「思ったよりNEGO物量が多かったが、明日はNEGOが多くないようだ」と展望した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは米国の関税賦課のニュースに前取引日比2.40W.上昇した1,129.00W.で開場した。
開場直後1,130.30W.までより上昇したが、輸出業者NEGO物量が出てきて、徐々に上部を下げた。
文大統領が平壌に到着した時点から上昇幅が狭めて前日比下落に転じたりした。ドルは1,122.80W.に
底点、1,130.30W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,126.30W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ102億4000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.26%上昇した2,308.98、コスダックは0.36%上昇した831.85で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で109億W.を売り越したし、コスダックで134億W.規模の株式を買収した。ソウル
外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.25円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,000.53W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.1705㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8616元だった。ドルインデックス(G10)は
94.439を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり163.71W.で取引を終えた。底点は163.69W.、高点は
164.08W.だった。//
514QZSS/Fzlzc :2018/09/18(火)20:59:23 ID:3jl
また5chテンプレ違反
知らんわ
515QZSS/Fzlzc :2018/09/18(火)21:01:42 ID:3jl
とりあえず来月末のヌリ号が楽しみ
・おそらく延びる
・その上で失敗
516名無しさん@おーぷん :2018/09/19(水)01:17:26 ID:tj2
>>513
いつも乙です。
ヌリ号がなんだか分からない…
517QZSS/Fzlzc :2018/09/19(水)07:02:51 ID:4mt
宇宙大国を具現化した完全国産ロケットだとさ
Hロケットの前身のNロケットの嚆矢N1にも及ばないスペックだけどね
518名無しさん@おーぷん :2018/09/19(水)09:29:46 ID:DOW
>>513 ありがとうございます。
519名無しさん@おーぷん :2018/09/19(水)12:40:50 ID:tj2
1123.02 -1.17 (-0.10%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

そう言えば国産ロケットの話ありましたね。
520QZSS/Fzlzc :2018/09/19(水)19:23:46 ID:4mt
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元高でロングストップ...2.10W.↓ / 終値1,121.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.19 16:06:10
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3468783

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが元高に連動し1,120W.前半で滞った。
19日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比2.10W.下げた1,121.10W.で取引を終えた。

 今日ドル/ウォンは輸入業者決済需要で1,120W.台中盤から下限が支持受けたが、追加上昇が
制限されてロングポジションが清算される流れにつながった。第3次南北首脳会談は為替レートに
制限的な影響にとどまったと市場参加者は診断した。

 前場ドル/ウォン為替レートは1,125W.まで上がるなど買い越し雰囲気が強かった。輸出業者NEGO
物量が多くなかったし、比較的決済需要が優位に置かれた。米国と中国の貿易紛争材料が解消
されていない状況で、ドル/ウォンが上下で詰まっているという認識が強かった。ウォールストリート・
ジャーナル(WSJ)は、ドナルド・トランプ米国大統領が数日以内に関税賦課対象を、中国の輸入
全体に拡大する可能性があると報道した。

 午後に入ってドル/元為替レートが下落する時もドル/ウォンは1,123~1,124W.の間で横ばいだった。
しかし、決済注文が消化されてはドル/ウォンは1120W.線まで急いで押された。人民元の流れに
沿って、午前にたまったドル/ウォンロングポジションが整理されたからである。今日の人民元高は
李克強国首相の発言がきっかけだった。李首相は天津で行われたワールド・エコノミック・フォーラムで
「人民元を合理的なレベルで維持する自信がある。輸出拡大のための競争的な通貨切り下げに
出ないだろうと強調した。また「一方主義はグローバル化が直面した問題を解決していない」と言い
ながらも、「中国は、積極的な緩和に関与していないし、新しい成長動力を見つけるだろう」と述べた。

◇20日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,117.00~1,128.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「人民元に大きく依存しているが、人民元自体が予想するのは難しい。
前場、買収優位だったが、午後には突然滞ってついて行くのが忙しかった」と述べた。このディーラーは
「貿易紛争問題が一日一日の雰囲気を変えて行っている」と吐露した。

 B銀行ディーラーは「決済需要が多かった。ロングポジションが整理されたが1120W.線が支持を
受けたため下落ビューは強く支持しないようだ」と予想した。このディーラーは「場内の流れに沿って
行っている」と述べた。
521QZSS/Fzlzc :2018/09/19(水)19:23:54 ID:4mt
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比1.20W.
下げた1,122.00W.で開場した。ドル/ウォンは場序盤早く1,120W.台半ばのレベルを回復した。前日の
輸出業者NEGO物量の下落した部分が戻され決済需要が多かった。

 場内に支払いが着実に流入し、一部ロングポジションも積もった。後場ドル/ウォンは人民元に沿って
下方に押された。前場構築されたロングポジションが整理されたからである。ドルは1,120.10W.に底点、
1,125.20W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,123.00W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ74億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.02%押された2,308.46、コスダックは0.59%押された826.91で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で809億W.を買い越しし、コスダックでは1千73億W.規模の株式を売った。ソウル
外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.365円、円/ウォン裁定為替レートは100円=997.33W.であった。
ユーロ/ドル為替レート1.16826㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8497元だった。ドルインデックス(G10)は
94.498を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり163.58W.で取引を終えた。底点は163.52W.、高点は164.09W.だった。//
522名無しさん@おーぷん :2018/09/19(水)22:45:39 ID:DOW
>>520 521 ありがとうございます。

第3次南北首脳会談は為替レートに
制限的な影響にとどまったと市場参加者は診断した。

米中間選挙にとって朝鮮問題は全く役に立たない、ということだろうか。
523名無しさん@おーぷん :2018/09/19(水)23:50:54 ID:tj2
>>520
>>521
いつも乙です。

イギリスか何処かのニュースでは、
韓国国民は南北首脳会談に
大して興味を持っていないと報道していましたね。
524QZSS/Fzlzc :2018/09/20(木)07:21:10 ID:WGw
TVニュースで両首脳が冷麺むさぼってんの映って
なんか美的感覚違うんだなあと思ったわ
525名無しさん@おーぷん :2018/09/20(木)09:14:20 ID:9Jt
いつもの不貞腐れですね
526名無しさん@おーぷん :2018/09/20(木)10:11:03 ID:B9r
1118.98 -1.85 (-0.17%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
527QZSS/Fzlzc :2018/09/20(木)19:49:14 ID:WGw
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】域外売りvs決済需要...0.70W.↓ / 終値1,120.40W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.20 16:32:14
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3469009

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.線で小幅押された。20日、
ソウル外国為替市場でドルは前取引日比0.70W.下げた1,120.40W.で取引を終えた。今日ドル/
ウォンは域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家のドル売りと輸入業者の決済需要が流れを主導した。

 前場には域外投資家の売りが強かった。輸出業者NEGO物量もあったが、思ったより多くなかった。
米国と中国の貿易紛争問題が多少静かになった中で、南北首脳会談の材料にドル/ウォンの上限が
押されてしまった。午後に入ってから決済需要がやや集中しドル/ウォンが1,118W.台で1,122W.台まで
上がった。市場に大きな影響を与えるほどの材料がなかった中で、全体的に需給に応じた騰落が続いた。

◇21日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,117.00~1,124.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,120W.下で決済需要が非常に多く出てくる。レンジの流れが
固定化してみると企業等もレベル自体に対応するようだ」と判断した。このディーラーは「外国人が
国債先物を大量売りした影響もないだろうか。ほとんどの市場参加者が気づいた」と話した。また
「市場にショートマインドがあったが、需給を勝ち抜くことができなかった」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「NEGO注文は多くなかった。1118W.線下限で支持されているみるとショート
カバーが誘発されもした」と伝えた。このディーラーは「積極的なポジションプレーがなく、消極的な
動きが続いたようだ」と話した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場の状況を反映して、前取引日比1.10W.下落した1,120.00W.で
スタートした。

 場序盤ドルは1,110W.台後半まで多少速く押された。域外人民元(CNH)とドルインデックスなどの
流れに沿って行った。1,118~1,119W.台でしばらく横ばいだったドル/ウォンは午後には上向きに
方向をとった。輸入業者決済需要が出てきて1,118W.台から1,122W.台で走った。ドルは1,118.00W.に
底点、1,122.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,119.90W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ72億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.65%上昇した2,323.45、コスダックは0.70%押された821.13で取引を終えた。
外国人投資家は有価証券市場で3千85億W.を買い越しし、コスダックで254億W.規模の株式を
売った。ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.162円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=998.86W.であった。ユーロ/ドル為替レート1.16880㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8510元
だった。ドルインデックス(G10)は、94.4を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり163.60W.で取引を
終えた。底点は163.22W.、高点は163.76W.だった。//
528名無しさん@おーぷん :2018/09/20(木)20:05:41 ID:Jn1
>>527 ありがとうございます。

このディーラーは「外国人が
国債先物を大量売りした影響もないだろうか。ほとんどの市場参加者が気づいた」と話した。

毎日のようにさらりとパワーワードが(笑)
529名無しさん@おーぷん :2018/09/20(木)23:23:28 ID:dbM
相変わらずの不貞腐れ方で
530名無しさん@おーぷん :2018/09/21(金)01:04:16 ID:7NL
>>527
いつも乙です。
531名無しさん@おーぷん :2018/09/21(金)10:44:36 ID:7NL
1117.02 -4.08 (-0.36%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
532QZSS/Fzlzc :2018/09/21(金)19:37:08 ID:PrY
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易紛争緩和でリスクオン...5.10W.↓ / 終値1,115.30W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.21 15:52:10
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3469215

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがはっきりと現れる危険資産志向雰囲気に
乗って1,110W.台半ばまで押された。21日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比5.10W.下げた
1,115.30W.で取引を終えた。

 米国と中国の貿易紛争が戦争拡大されないことにより、国際金融市場への投資心理がずっと改善
している。27~28日に予定されている米中貿易交渉への期待もリスクオンムードを強化した。今日ドル/
海外人民元(CNH)為替レートは6.822元まで下落した。

 ドル/ウォン為替レートの流れは、域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家が主導した。彼らは
午前からドルを大挙売りした。需給上の輸入業者決済需要が多かったが、為替レート下落を回すには
力不足だった。

◇27日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,105.00~1,130.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「今のような雰囲気であれば、連休にもっと滞るようだ。円/ウォン裁定
為替レートが990W.まで下がったらドル買いが多かった」と伝えた。このディーラーは「すべての通貨や
指数がリスクオンに行っている。連邦公開市場委員会(FOMC)の基準金利引き上げは価格に反映された
ため、ドル安が加速する可能性がある」と予想した。

 B銀行ディーラーは「決済が多く、結果的に1,110W.台半ばは支持受けた。ポジションプレーは
できなかった」と語った。このディーラーは「数日間リスクオンムードが強かったが、ドナルド・トランプ
米国大統領が2千670億㌦の関税カードを投げる可能性があるようだ。」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはニューヨークNDF市場の状況を反映して、前取引日比2.90W.下落した
1,117.50W.でスタートした。開場以後、着実に下落した。底の認識性円/ウォン買い注文に乗って決済
需要が入ってくるに伴い1,110W.台半ばのレベルは、支持される方だった。午後に入ってドル/ウォンは
1,115~1,116W.台でレベルで停滞した流れを見せた。ドルは1,115.30W.に底点、1,119.00W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,116.60W.で告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ94億4000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.68%上昇した2,339.17、コスダックは0.82%上昇した827.84で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で409億W.を、コスダックで801億W.規模の株式を買い越した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.827円、円/ウォン裁定為替レートは100円=988.13W.であった。
ユーロ/ドル為替レート1.17751㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8325元だった。ドルインデックス(G10)は
93.967を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり163.33W.で取引を終えた。底点は163.17W.、高点は
163.66W.だった。//
533名無しさん@おーぷん :2018/09/21(金)23:30:51 ID:QNb
>>532 今週もありがとうございました。

外国為替ディーラーはドルが1,105.00~1,130.00W.で騰落すると予想した。

予想幅が広がってきました。まぁあてにはなりませんが、自信の無い時には自分ならそうします。
534名無しさん@おーぷん :2018/09/22(土)00:17:40 ID:sxF
>>532
いつも乙です。
535QZSS/Fzlzc :2018/09/22(土)08:16:12 ID:Kff
>>533
素朴な疑問だけど、この予想って今までどのくらい当たってるんだろ
トレースした事がない
536名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)09:04:34 ID:UKg
>◇27日の展望
>外国為替ディーラーはドルが1,105.00~1,130.00W.で騰落すると予想した。
韓国は秋夕(チュソク)で26日まで休みか。
537名無しさん@おーぷん :2018/09/27(木)13:58:26 ID:6ge
1111.05 -4.85 (-0.43%) @stooq
予想どうりかな

今日の数値文字参照テスト ₩
538QZSS/Fzlzc :2018/09/27(木)21:16:41 ID:d51
<今日の流れ>

外国為替|【為替-締め切り】FOMC消化後のリスクきた...2.80W.↓ / 終値1,112.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.27 16:07:58
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3469577

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが基準金利を引き上げた連邦公開市場
委員会(FOMC)のイベントを消化して1,110W.台中盤で下落した。27日のソウル外国為替市場では
ドルは前取引日比2.80W.下げた1,112.50W.で取引を終えた。

 ドル/ウォンは去る3日以来、約3週間ぶりに1,109台まで押されもした。秋夕連休中の特別な方向性を
見なかったドルは場序盤にも1,115W.中心に停滞した様相であった。しかし、海外人民元(CNH)が
強気に流れコスピが上昇するにつれてドル/ウォンも徐々に減少し始めた。外資系銀行を中心にドル
売りが集中した。

 一部の市場参加者は、三星火災とサムスン電気が保有している三星物産の持分がブロックディルで
海外投資家に売却されたものと関連し物量が出てきたと推定した。コスピを含む韓国内証券市場が
好調を示し、四半期末を控えた輸出業者NEGO物量も出た。輸入業者の底認識性決済需要は着実に出てきた。

◇28日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,108.00~1,119.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「午前から域外投資家のドル売りが強かった。株式も良く、全体的に
ウォン高感が強かった、ロングポジションも整理されたようだ」と推定した。このディーラーは「後場には
イタリアでの予算関連会議が延期される可能性があるというニュースで、財政赤字問題が再点火される
ことがないかという懸念があった。ユーロ安とドル高の流れがあった」と説明した。ただし彼は「ユーロ問題は
ドル/ウォンに大きな影響を与えることはできない。1110W.の下を再取ってきたので、追加下落するのは
容易ではないだろう」と予想した。

 B銀行ディーラーは「秋夕連休域外差額決済先物為替(NDF)市場で為替レートの上昇分が反映されて
いないので、ドル/ウォン上昇期待があったが、それがロングストップにつながった」と判断した。この
ディーラーは「明日決済される輸出業者のNEGO物量が出てきた。1110W.付近で積極的にショート
プレイをするには負担になる」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場の状況を反映して、前取引日比0.10W.上昇した1,115.40W.でスタートした。
開場初め、一部ロングポジションに1,116.40W.まで追加上昇したが、米国の金利引き上げの影響が
制限されるという認識で反落した。証券市場の好調に伴うドル売り需要に反落したドル/ウォン為替レートは
着実に下落した。1,110W.を下回っては底認識買いが集中した。

 ドルは1,109.00W.に底点、1,116.40W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,112.70W.で
告示される予定である。 現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ86億9000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.70%上昇した2,355.43、コスダックは0.62%上昇した833.01で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で2千282億W.を、コスダックで203億W.規模の株式を買い越した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.683円、円/ウォン裁定為替レートは100円=987.18W.であった。
ユーロ/ドル為替レート1.1696㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8751元だった。ドルインデックス(G10)は
94.559を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり161.77W.で取引を終えた。底点は161.41W.、高点は162.27W.だった。//
539名無しさん@おーぷん :2018/09/27(木)21:21:27 ID:sQn
まだ不貞腐れてるの?
540名無しさん@おーぷん :2018/09/27(木)22:45:17 ID:n3w
>>538 ありがとうございます。

>>537 検証乙です。
541名無しさん@おーぷん :2018/09/28(金)09:46:23 ID:nET
1112.58 +0.75 (+0.07%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
542名無しさん@おーぷん :2018/09/28(金)09:51:08 ID:nET
1112.44 +0.61 (+0.05%) @stooq
>>538
いつも乙です。
543QZSS/Fzlzc :2018/09/28(金)17:27:37 ID:7ap
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】半期末NEGO+ウォン高心理...3.20W.↓ / 終値1,109.30W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.09.28 16:10:43
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3469789

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが輸出業者NEGO物量などで1,110W.を下回った。
28日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比3.20W.下げた1,109.30W.で取引を終えた。

 グローバルドル高を反映して上昇して出発したドル/ウォンは開場直後からますます重く押された。域外
人民元(CNH)などの通貨もドル高を戻したが、特にウォンの高幅が大きかった。半期末を迎え、NEGO物量が
需給上優位に置かれたうえロングポジションが整理されている動きも検出された。

 南北と米韓首脳会談を経て、地政学的リスクが減少した影響が遅れて反映されるのではという診断も出てくる。
午前中下方に押されたドルは午後に入ってさらに減少し1,107W.線まで撮った。円/ウォン裁定為替レートは
975W.まで落ち、危険資産を好む(リスクオン)の雰囲気を強く反映したりした。

◇10月1日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,103.00~1,112.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「思ったよりたくさん押されもしたが、ある程度はレベルが支持受けた。
コスピが下落し、むしろレベルの防御がされていなかったかである」と判断した。このディーラーは「朝から
外資系銀行を中心にドルをたくさん売ったが、域外投資家の注文が多く見られた。ポジションプレイをする
可能性がある場ではない」と述べた。また「1110W.下では警戒心があって、為替が押されると「受ける」
という市場参加者がいる。来週、一時的に下落する可能性があるが、下を押し固めなければならない」と
予想した。続いて「ドル/ウォンがたくさん押されたのは円/ウォンロングストップ影響もあるだろう」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「底点認識ドル買いポジションが整理され、ますます下に行かなかったかならない」と
推定した。このディーラーは「米朝会談が推進されており、来月米国の為替レートレポート問題もあるので、
より押される可能性はある」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比2.00W.上昇した
1,114.50W.で開場した。イタリアの財政赤字懸念と連邦公開市場委員会(FOMC)の金利引き上げの基調で
ドル高の雰囲気があったが、ウォンは開場直後から下落した。

 NEGO物量とロングストップなどが続き、1,107W.まで落ちた。追加下落は限定されたが、ドル/ウォンは
1110W.下で終わった。ドルは1,107.60W.に底点、1,114.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,110.20W.に告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を
合わせ94億3000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.52%下げた2,343.07、コスダックは1.29%下落した822.27で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で2千133億W.を、コスダックで886億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.490円、円/ウォン裁定為替レートは100円=977.01W.であった。
ユーロ/ドル為替レート1.16306㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8812元だった。ドルインデックス(G10)は
95.034を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり161.13W.で取引を終えた。底点は161.04W.、高点は
161.82W.だった。//
544名無しさん@おーぷん :2018/09/28(金)19:30:51 ID:MVG
>>543 ありがとうございます。

南北と米韓首脳会談を経て、地政学的リスクが減少した影響が遅れて反映されるのではという診断も出てくる。

ローマ人の物語5巻に「人は見たいものしか見ない」というカエサルの台詞がありますが、自分もそうならないように心掛けたいです。
545名無しさん@おーぷん :2018/09/29(土)09:21:13 ID:OJq
>>543
いつも乙です。
546名無しさん@おーぷん :2018/10/01(月)10:00:36 ID:EVb
1109.37 +0.84 (+0.08%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
547QZSS/Fzlzc :2018/10/01(月)21:41:22 ID:1WP
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】強ドル連動の中NEGO...2.50W.↑ / 終値1,111.80W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.01 16:24:24
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3470054

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高に連動して、1,110W.台
前半で上昇した。1日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比2.50W.上がった1,111.80W.で取引を終えた。

 先週後半に続き、イタリアの財政赤字懸念によるユーロ安とドル高の雰囲気がアジア通貨市場を主導した。
輸出業者NEGO物量で上昇幅が制限されたが、ドル/ウォン為替レートも大きな枠組みでドル高の流れに沿って
行った。ドルは重工企業の受注ニュースで上限が滞りもした。今日、サムスン重工業は2千億W.規模の液化
天然ガス運搬船(LNGC)1隻を、現代重工業はシャトルタンカー2隻を約2千300億W.に受注したとそれぞれ公示した。

 中国の国慶節休場に域外人民元(CNH)も動きも大きくなかった。場序盤ではドル/ウォンが1,108W.台まで
押されて、市場心理がショートに傾く様相も現れた。円/ウォン裁定為替レートは973W.まで落ちたが、追加で
押されはしなかった。

 北米自由貿易協定(NAFTA)を交換する米国、メキシコ、カナダの協定(USMCA)が新たに合意され、カナダ
ドルの価値が走ったが、ドル/ウォンに影響はほとんどなかった。

◇2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,108.00~1,115.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,109W.台で支持される感じだったし、1110W.台は守ろうとする動きがあった。
先週のドル売り物量が強かったので顔色を見て上がった」と説明した。このディーラーは「ユーロ安にしてドル/ウォンも
上昇したので、ユーロを少し見て本当らしい。1,115W.近くまで反騰していないかである」と予想した。また「チャート
上でも上がる流れである」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「域外投資家の売りもあるが、輸入業者決済需要が多くない。まだ積極的にショートをとる
雰囲気ではない」と述べた。このディーラーは「今の市場は、合理的でない少し傾いているようだ。韓国の経済
指標が良くない状況で理由がはっきりしないまま、重い」と判断した。また「現在のドル/ウォンは悪材料に鈍感で
好材料に敏感である」と説明した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場環境を反映して、前取引日比0.70W.上昇した
1,110.00W.で開場した。場序盤一部ロングポジションが整理されて繰越NEGO物量が出てきて下落反転したが、
底点認識ドル買いに加えて押されはしなかった。その後、グローバルドル高の流れに沿って1112W.台まで
上昇したが、輸出業者NEGO物量より上がるはできなかった。

 ドルは1,108.70W.に底点、1,112.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,110.90W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ69億㌦となった。

 コスピは前日比0.18%下げた2,338.88、コスダックは0.70%下落した816.53で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で481億W.を、コスダックで159億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国為替
市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.951円、円/ウォン裁定為替レートは100円=975.26W.であった。ユーロ/
ドル為替レート1.15921㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.8865元だった。ドルインデックス(G10)は
95.215を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり161.38W.で取引を終えた。底点は161.15W.、高点は
161.52W.だった。//
548名無しさん@おーぷん :2018/10/01(月)23:10:01 ID:IdK
>>547 ありがとうございます。

韓国の経済
指標が良くない状況で理由がはっきりしないまま、重い」と判断した。また「現在のドル/ウォンは悪材料に鈍感で
好材料に敏感である」と説明した。

指標と反対に動くことは割としょっちゅうある。問題は指標に沿った動きにいつどのように是正されるかということ。

1111.80 今日は予想的中。

◇10月1日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,103.00~1,112.00W.
549名無しさん@おーぷん :2018/10/02(火)00:49:11 ID:eyC
>>547
いつも乙です。
550名無しさん@おーぷん :2018/10/02(火)06:02:47 ID:B5E
いつも不貞腐れてますね
551名無しさん@おーぷん :2018/10/02(火)09:27:10 ID:eyC
1113.33 +2.19 (+0.20%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
552名無しさん@おーぷん :2018/10/02(火)23:49:29 ID:eyC
1118.87 +7.73 (+0.70%) @stooq確定値
予想外の変化があったらしい。
553QZSS/Fzlzc :2018/10/03(水)07:02:33 ID:2HG
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】南シナ海米中の緊張...7.40W.↑ / 終値1,119.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.02 16:06:02
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3470237

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の軍事的緊張拡大に伴う
リスク回避の審理で1,120W.近くまで上昇した。2日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比
7.40W.上がった1,119.20W.で取引を終えた。

 今日のドルは午前からずっと上がったが、需給上の大型決済需要はなかったことがわかった。域外
差額決済先物為替(NDF)市場の投資家はドル買いであり、株式の逆送金が一部出てきた。外国人は
有価証券市場(コスピ)とコスダックで3千300億W.以上の株式を売却した。特に今日のKOSPI(/1.25%)と
コスダック(/2.64%)が急落した。

 中国の金融市場が国慶節を迎え、休場の中で、香港のハンセン指数が2%以上落ちた影響を受けた。
米CNN放送によると、米海軍ディケーターは先月30日、中国南沙諸島のガベンリーフ(中国名<南薰礁>
)近くの海域を航行していた中、中国軍艦と40mまで接近した。

 オチェン(呉謙)中国国防部報道官は今日、「米駆逐艦ディケーターが南シナ海海域の島と岩礁に無断で
進入すると、中国海軍艦艇が状況を識別した後、証拠を確保して、警告措置をした」と説明した。呉報道官は
「米国が軍艦を南シナ海リーフ付近の海域への不正進入させ、中国の主権と安全を真剣に威嚇した」
と批判した。

 イタリアの財政赤字に関連付けられてユーロ安流れもドル/ウォン上昇の背景になった。

◇2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,112.00~1,124.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「南シナ海の緊張が危険回避心理に影響を与えてくれただろうが、直接
背景になったとは見ていない」と説明した。このディーラーは「輸出企業がNEGO物量を出さずに、為替
レートが上がった。1110W.台前半は買収レベルという認識が強くなった」と話した。また「1,114W.程度まで
下を見たが後にはポジションをひっくり返した場合も多い」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「外国人が株式をたくさん売り、逆送金もあった。先週ウォン高があまりにも強かったため、
これを元に戻すの流れがはっきりした」と判断した。このディーラーは「ウォンは投資心理に敏感に反応する
特性がまた現れたようだ。米中軍事衝突が実際に起こることは難しく見えて、1,110W.台で非常に狭く動くと予想する」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比1.20W.上昇した
1,113.00W.で開場した。 投資心理の萎縮と底点認識決済需要にドル/ウォンは着実で上昇した。輸出業者
NEGO物量が多くなかった。円/ウォン裁定為替レートが970W.台押された状況で、円/ウォン買いが増したりもした。
ドルは1,112.80W.に底点、1,119.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,116.40W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、80億5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.25%下げた2,309.57、コスダックは2.64%下落した794.99で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で2千440億W.を、コスダックで950億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.741円、円/ウォン裁定為替レートは100円=983.85W.であった。
ユーロ/ドル為替レート1.15387㌦、ドルインデックス(G10)は、95.515を示した。元/ウォン為替レートは1元
あたり162.50W.で取引を終えた。底点は161.69W.、高点は162.51W.だった。//
554名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)09:30:24 ID:tM0
>>553 ありがとうございます。

終値1,119.20W. ちょっと外れ

◇2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,108.00~1,115.00W.
555名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)09:41:45 ID:9Eb
>>553
いつも乙です。

10月3日は開天節(建国記念日)なんだそうだ。
>◇2日の展望
これは多分4日の展望の間違い。
556QZSS/Fzlzc :2018/10/03(水)09:53:40 ID:u55
>>555
なるほど元記事のチェック漏れてました
翌日休みで心ここにあらずだったんですかね
557名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)20:49:50 ID:6Cn
不貞腐れなさんな
558名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)09:07:52 ID:Ch6
1126.21 +7.34 (+0.66%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
559QZSS/Fzlzc :2018/10/04(木)22:57:38 ID:1w1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】強ドルでNDF大挙買収...10.70W.↑ / 終値1,129.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.04 16:06:38
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3470527

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが激グローバルドル高の流れに沿って
1,130W.台で走った。4日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比10.70W.上がった1,129.90W.で
取引を終えた。

 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長のタカ派的な発言や経済指標好調にニューヨーク
市場で米国債の金利が急騰した波長が続いた。パウエル議長は昨夜シンクタンク アスペン研究所
主催アトランティック・フェスティバルでは、現在の金利は中立金利にしばらく与えないと明らかにした。
また「金利は依然として緩和的で私たちは中立的な地点まで徐々に動いている。中立を保つことも
できるが、現時点では中立からずいぶん離れているようだ」と話した。

 その発言が触発したグローバルドル高の流れはドルインデックスを96、ドル/域外人民元(CNH)を
6.91元まで持ち上げた。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家がドル/ウォンNDF買収に積極的に
乗り出した。反対側で輸出業者がNEGO物量を出したが、方向性は明確に上向きに逮捕された。
アジア市場で米国債30年物は3.38%、10年物は3.22%まで高点を高めた。

 世界的な金融市場の全体的な投資心理も急速に萎縮している。有価証券市場で外国人は5千
500億W.を超える株式を売ったし、コスピは1.5%以上押された。

◇5日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,123.00~1,137.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,130W.台で終えられもしたが、レベル負担とメーカーNEGO、
平滑化などで1,120W.台で終えた」と推定した。このディーラーは「解釈次第だが、米国債の金利が
トリガされ、グローバル市場が乱高下だった。1,130W.台で1,140W.台へは難しくないかである」と予想した。

 B銀行ディーラーは「NEGOが多かったが、域外から積極的に出てきた。最近の市場が本当に
難しい」と吐露した。このディーラーは「明日の1,130W.台に上がってもNEGOはさらに増えるだろう。
1,130W.台半ば以上に行くことは容易ではないだろう」と展望した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは開場前NDF市場環境を反映して、前取引日比6.60W.上昇した1,125.80W.で
開場した。場序盤からドル/ウォンは上昇した。域外投資家が引き続きドルを買い入れた。NEGO物量が
1,130W.線下で上限を押すようにしたが、午後に入ってドル/ウォンは1,130W.台で定着した。

 ドルは1,124.70W.に底点、1,130.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,128.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ97億
5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.52%下げた2,274.49、コスダックは0.75%下落した789.00で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で5000263億W.を、コスダックでは16億W.規模の株式を売り越した。ソウル
外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は114.350円、円/ウォン裁定為替レートは100円=988.00W.で
あった。ユーロ/ドル為替レート1.14794㌦、ドルインデックス(G10)は96.021を示した。ドル/元(CNH)
為替レートは6.8988元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.77W.で取引を終えた。底点は
163.14W.、高点は163.77W.だった。//
560名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)23:43:30 ID:Ch6
>>559
いつも乙です。

>激グローバルドル高!
561名無しさん@おーぷん :2018/10/05(金)00:41:03 ID:t4Y
まだ不貞腐れてるの?
562QZSS/Fzlzc :2018/10/05(金)06:56:59 ID:hsx
> 「1,130W.台で終えられもしたが、レベル負担とメーカーNEGO、
> 平滑化などで1,120W.台で終えた」

スムージ ンゴwww

やってアタリマエになってるが為替操作には違いないんやで
本来はサーキットブレーカー的位置付けのはずが恒常化
563名無しさん@おーぷん :2018/10/05(金)11:12:33 ID:zg1
>>559 ありがとうございます。

今日は当然外れ > 展望
564名無しさん@おーぷん :2018/10/05(金)13:57:12 ID:6di
1130.86 +1.02 (+0.09%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
565QZSS/Fzlzc :2018/10/05(金)19:50:48 ID:hsx
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】域外買収にもNEGO優位...0.50W.↑ / 終値1,130.40W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.05 15:52:55
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3470722

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の流れで1,130W.台で
上がった。5日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比0.50W.上がった1,130.40W.で取引を終えた。
終値基準1,130W.台は去る8月16日以来、約一ヶ月半来初めてだ。

 前日ジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長のタカ派的な発言に触発されたドル高の流れは
今日も続いた。ただし開場値1,133.00W.が場内高点になった位で上昇幅は限定された。域外差額決済
先物為替(NDF)市場の投資家が二日連続ドルを買い入れたが、輸出業者NEGO物量が為替ート上昇の
流れを制御した。

 米国債10年物は3.19%を維持しており、ドル/域外元(CNH)為替レートは6.9元どおりに再度上がった。
有価証券市場で外国人は3000億W.を超える株式を売却した。後場、米国非農業部門雇用指標を待って
ドル/ウォンが大きく動かなかった。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,123.00~1,135.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「開場してからは株式も良くないし、外国人売り越しも続いた。米国債
金利も続いて上がったが、NEGOが多かった」と伝えた。このディーラーは「1,130W.台前半はドル売り
レベルという認識が強かった、途中の短いショートプレイも目立った」と述べた。また「10月に為替報告書が
予定されたので、為替レートがたくさん上がるのは、市場にも負担する可能性がある。雇用指標はちゃんと
よく出てこない限り安材料になるだろう」と予想した。

 B銀行ディーラーは「中国がアップルとアマゾンウェブサービス(AWS)が運営するサーバーにスパイチップを
取り付けたという報道で、香港の証券市場が多く下った影響で1,130W.程度は維持された」と判断した。
このディーラーは「1,130W.中盤の上へ行くには米国金利がより跳ねたり米中の対立が大きく浮上する
ニュースが出なければならない」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF状況を反映して、前取引日比3.10W.上昇した1,133.00W.で開場した。
場序盤からNEGO物量が出てきて、為替レートが下落した。ロングポジション整理の動きもあった。
午前1,129W.台まで押されて前日比下落に転じたが、1120W.台で状況伺い流れが現れ、追加で
下落していなかった。 域外人民元などの主要通貨の流れに沿って、午後には1,130W.線付近に概ね
留まった。

 ドルは1,129.20W.に底点、1,133.00W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,130.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ74億
5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.31%下げた2,267.52、コスダックは1.94%下落した773.70で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で3千298億W.を、コスダックで997億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.920円、円/ウォン裁定為替レートは100円=992.20W.であった。
ユーロ/ドル為替レート1.15080㌦、ドルインデックス(G10)は、95.791を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9067元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.73W.で取引を終えた。底点は163.63W.、高点は
164.21W.だった。//
566名無しさん@おーぷん :2018/10/05(金)20:30:13 ID:Be9
>>565 ありがとうございます。

今日は当たり >> 展望

このディーラーは「1,130W.中盤の上へ行くには米国金利がより跳ねたり米中の対立が大きく浮上する
ニュースが出なければならない」と述べた。

原文を見ていませんがあちらは「…なければならない」という表現が大好きですね。
567名無しさん@おーぷん :2018/10/05(金)20:49:59 ID:jmL
すっかり不貞腐れてしまって
568QZSS/Fzlzc :2018/10/06(土)07:45:57 ID:vDY
為替市場のためにニュースがあるみたいな表現で吹く
ニュースを受けての為替市場だろうに
569名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)08:36:07 ID:Iyf
しかも「…なければならない」のは自分以外と決まってるようで。
570名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)23:45:26 ID:Znt
>>565
いつも乙です。
571名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)09:05:56 ID:EEi
1131.72 +0.36 (+0.03%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
572QZSS/Fzlzc :2018/10/08(月)19:34:07 ID:qOM
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】強ドル+アジア株式安...2.30W.↑ / 終値1,132.70W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.08 16:03:50
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3470952

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の流れに沿って
1,130W.台中盤で上昇した。8日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比2.30W.上がった1,132.70W.で取引を終えた。

 ジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長をはじめ、ジョン・ウィリアムズ、ニューヨーク
連邦準備銀行総裁などのタカ派的な発言によるドル高の雰囲気が市場を支配した。基準金利引き
上げサイクルが終了した時点に近づいているという市場の認識も、FRBは金利引き上げが継続する
ことを強調している。火がついた米国証券市場などの資産バブルを軽減するため、FRBの意図が
作用しており、金融市場の不確実性が大きくなっているという声が強まった。

 今日ドル/ウォン為替レートは午前には、輸出業者NEGO物量と差益実現の動きで1,129W.台まで
押された。1週間に及ぶ国慶節連休を終えた後、ドル/元為替レートが大きく押さ影響を受けた。
しかし、アジアの証券市場が売りに行って、グローバルドル高が和らいれていないのに伴い、午後に
ドル/ウォンは1133W.台高点を高め、上昇した。

 有価証券市場で外国人は、6取引日連続で合計1兆5千億W.の株式を売り越した。今日は1千
700億W.を売った。逆送金量は時々出ていることが現れた。9日ハングルの日休日を迎え、積極的な
ポジションプレーはなかった。

 今日、日本の金融市場は体育の日休場、アメリカ債券市場はコロンブスデーで休場に入るので、
他の通貨も活発に動かなかった。

◇10日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,130.00~1,141.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「NEGOがとても多かったが、リスクオフムードがこれを消化し、為替
レートが続々上がった」と説明した。このディーラーは「おそらく域外差額決済先物為替(NDF)市場で
1,139W.以上試行するとみる。ドルインデックスもチャート上でより上がる流れ」と述べた。

 B銀行ディーラーは「FRBは挨拶の発言に市場の不確実性が大きくなった。金利急騰状況で貿易
紛争問題がまた追加されると、ドル/ウォンが確認跳ねる可能性がある」と予想した。このディーラーは
「明日の休場のためNEGO物量がなく1,140W.台進入する可能性もある。年高点を越えていくと1,150W.も
見下げるだろう」と付け加えた。
573QZSS/Fzlzc :2018/10/08(月)19:34:17 ID:qOM
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場環境を反映して、前取引日比2.60W.上昇した
1,133.00W.で開場した。最初の方向は下だった。NEGO物量が出され、人民元が押さ影響を受けた。NDF
投資家もドルを売る側だった。1,130W.台はドルを売りなければならないレベルであるという認識が
相変わらずだった。しかし、ドル高の流れが続くうえに、ドル/元為替レートが追加下落せずドル/ウォンは
上に向かった。

 前場短いショートポジションも整理された。アジア証券市場に影響を受けたし、全体的に投資心理が
良くなかった。ドルは1,129.00W.に底点、1,133.30W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,131.70Wでに告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を
合わせ、64億9000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.60%下げた2,253.83、コスダックは0.85%下落した767.15で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で1千775億W.を売り越したし、コスダックで105億W.規模の株式を買った。
ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.812円、円/ウォン裁定為替レートは100円=995.22W.で
あった。ユーロ/ドル為替レート1.15050㌦、ドルインデックス(G10)は、95.722を示した。ドル/元(CNH)為替
レートは6.9041元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり164.02W.で取引を終えた。底点は163.68W.、
高点は164.08W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ59億元だった。//
574名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)20:10:45 ID:0a6
>>572 >>573 ありがとうございます。

今日は当たり >> 展望

有価証券市場で外国人は、6取引日連続で合計1兆5千億W.の株式を売り越した。今日は1千
700億W.を売った。逆送金量は時々出ていることが現れた。

ゆっくりと撤退が続いているとしか思えないですね。
575名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)21:50:15 ID:G3z
不貞腐れまくりですね
576名無しさん@おーぷん :2018/10/09(火)08:08:43 ID:5EC
>>572
>>573
いつも乙です。
577名無しさん@おーぷん :2018/10/09(火)12:41:36 ID:5EC
今日はハングルの日で休みか。
578QZSS/Fzlzc :2018/10/09(火)19:19:17 ID:1ZD
そそ日本が再発見して教えてあげた
579名無しさん@おーぷん :2018/10/10(水)08:31:28 ID:LeZ
いい加減機嫌を直して下さい
580名無しさん@おーぷん :2018/10/10(水)08:56:23 ID:Byc
いい加減病院行け
581名無しさん@おーぷん :2018/10/10(水)14:01:21 ID:hem
1133.60 +0.57 (+0.05%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
582名無しさん@おーぷん :2018/10/10(水)23:33:11 ID:hem
1132.59 -0.44 (-0.04%) @stooq確定値
583名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)08:38:00 ID:aRG
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 人民元・証券市場連動...1.30W.↑ / 終値1,134.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.10 16:06:57
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3471229

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが域外人民元(CNH)と証券市場に連動して
上昇した。10日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比1.30W.上がった1,134.00W.で取引を終えた。

 去る1日1,110W.でスタートしたドル/ウォン為替レートは6取引日連続上昇を続けた。全体的にドル/ウォンは
重くてスタートしたが、徐々に上昇した流れであった。米国債の金利急騰に伴う市場の不安感はより拡散
しなかった。場序盤1,130W.台でスタートしたドル/ウォンはショートマインドが存続余波で1,131~1,132W.
台で立ち上がれなかった。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家がドルを売り、輸入業者は決済
注文を出した。コスピが前取引日比上昇開始した点にも影響を受けた。しかし、コスピが、上海総合
証券市場に沿って下落転換し、域外人民元も6.92元どおりに走りながらドル/ウォンは上がるし始めた。
今日のコスピは特に、北朝鮮関連株価多く下った。

 ドナルド・トランプ米国大統領が、中間選挙後米朝首脳会談が開かれるというに基づいて早期
会談への期待が失望に変わったという解釈があった。外国人の株式逆送金量も少し出てきた。
中国が為替操作国に指定されることが視覚的には有意な影響を与えないことが診断された。今日
スティーブムニューシン米財務長官は、メディアのインタビューで、中国に向かって競争通貨切り下げを
してはならないと警告した。ムニューシン長官は今年、中国人民元の価値が著しく下落したとは、
貿易交渉の一つ人民元為替レートの問題を議論することを望んでいる。

◇11日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,130.00~1,139.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「外国人の株式売りが続いており、関連するドル買い物量が出てくる
ようだ。輸出業者NEGO物量は多くないようだ」と説明した。このディーラーは「場終盤にショート
ポジションが整理され、上昇終えたものと見られる」と推定した。

 B銀行ディーラーは「ドル買いの流れが安定した。人民元を追う程度が通常よりも強くなった」と話した。
このディーラーは「1,130W.台半ばを超え年高点付近で再度上がるのは容易ではない」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前取引日比2.40W.押された1,130.30W.でスタートした。ニューヨークNDF価格とは
異なり、為替レートへの期待が反映された。最初ドル/ウォンは米国債金利は鎮静化によるドル高差し
戻しなどに反応して1,131W.台で停滞した。しかし、コスピ下げ幅が大きくなり、人民元も安経つにつれ、
ドル/ウォンは上に上がった。ドルは1,130.30W.に底点、1,134.00W.に高点を示した。市場平均為替レート
(MAR)は1,132.50W.に告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金
仲介両社を合わせ81億㌦となった。

 コスピは前日比1.12%下げた2,228.61、コスダックは2.46%下落した747.50で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で2千297億W.を、コスダックで474億W.規模の株式を売却した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.016円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,003.16W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.15016㌦、ドルインデックス(G10)は、95.604を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9210元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.83W.で取引を終えた。底点は163.47W.、高点は
163.83W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ104億5千万元だった。//
584名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)09:50:13 ID:5eq
>>583 ありがとうございます。
585名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:03:18 ID:VId
1141.90 +9.31 (+0.82%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩

>>583
いつも乙です。
586名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)21:15:19 ID:esb
まだ不貞腐れてんですか?
587名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)23:49:34 ID:VId
1143.58 +10.99 (+0.97%) @stooq確定値
588名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)09:04:17 ID:rUI
1134.93 -8.65 (-0.76%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
589名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)23:16:00 ID:rUI
1131.43 -12.15 (-1.06%) @stooq確定値
590名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)18:50:54 ID:VH1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ反騰でロングストップ...13.00W.↓ / 終値1,131.40W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.12 16:20:42
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3471749

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが一日に1,130W.台で急落した。コスピが
急反騰することにより、域内外のプレイヤーが買収ポジションを大量に整理した。12日、ソウル外国
為替市場でドルは前取引日比13.00W.下げた1,131.40W.で取引を終えた。ドルは一時15W.以上落ちた
1,129.10W.まで押された。前日1,130W.台で1,144.40W.まで優れ上がった流れと正反対であった。

 今日の為替レートの流れは、米国債の金利急騰に投資心理が脆弱になった状況が静まったという
意味がある。米国と中国の首脳会談が開かれるというニュースが伝えられたうえに、米国が中国を
為替操作国に指定しないという報道に影響を受けた。前日ドル/ウォンの上昇幅が過度た認識作用した。
前場ロング心理が折れずに、1,135W.台を中心に停滞した様相だった。しかし、コスピ上昇幅が1%を
超えて買収ポジションが整理され始めた。ドル/海外人民元(CNH)為替レートが6.9元どおりに小幅
上昇したが、何の影響を与えなかった。輸入業者の決済需要が出てきた方だった。

◇15日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,125.00~1,141.00W.で騰落すると予想した。上昇が生きている見解と
下方圧力が強くなったという意見が分かれた。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドル/ウォンポジションが整理され、過度に下に流れたので少し反騰して
いるようだ」と予想した。このディーラーは「年高点付近では方向性が取れないで乱高下する場合がある。
ドル/人民元も回復している」と述べた。ただし、また「証券市場では、急落と急騰が順番に出てくれば
とても良い信号とみる。それでも一応のリスクオン雰囲気で見ていないかである」と判断した。

 B銀行ディーラーは「ドル/ウォン底を見たと思う。市場予想とは異なる流れからロングストップも出てきた」
と伝えた。このディーラーは「技術的で上昇傾向にある。コスピの場合にはギャップを埋める次元で5%以上
より上がる可能性がある」と見通した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場環境を反映して、前日より7.90W.下げた
1,136.50W.で開場した。場序盤では下げ幅が過度だという認識で多く押されなかった。しかし、コスピ
上昇幅が大きくなり、ドル/ウォンが着実で下落した。市場に集まっ買収ポジションが徐々に整理された。
午後に入って下落傾向が加速したが、1,130W.台で終わった。

 ドルは1,129.10W.に底点、1,137.20W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,133.30W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ83億
2000万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.51%走った2,161.85、コスダックは3.41%上昇した731.50で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で700億W.を、コスダックで178億W.の株式を買った。ソウル外国為替市場の
閉鎖頃ドル/円相場は112.433円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,006.27W.だった。ユーロ/ドル
為替レート1.15947㌦、ドルインデックス(G10)は、95.029を示した。ドル/元(CNH)為替レートは6.8981元
だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.91W.で取引を終えた。底点は163.88W.、高点は165.15W.
だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて110億8千万元だった。//
591名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)18:52:26 ID:VH1
すみません
ちょっちトラブル対応で遅れました
592名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)19:33:21 ID:lXT
>>590 >>591 ありがとうございます。
593名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)20:54:27 ID:d2h
やっぱり不貞腐れてたんですか?
594名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)08:52:07 ID:Rta
>>590
いつも乙です。
595名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)09:10:38 ID:2WS
1131.79 +0.36 (+0.03%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
596QZSS/Fzlzc :2018/10/15(月)20:58:37 ID:R0A
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】金融不安心理残存...2.90W.↑ / 終値1,134.30W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.15 16:10:59
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3471996

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがコスピが下落した影響を受け、1,130W.台
半ばで上昇した。15日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比2.90W.上がった1,134.30W.で
取引を終えた。

 今日ドル/ウォン為替レートは全体的に1,130W.線は支持受けるという認識に基づいて下方硬直性を
示した。最近、コスピに連動し概ね上昇した為替レートの流れが、今日も続いた。特に、米国が日本との
通商問題で「為替レート条項」の交渉を要求したことが、日本の証券市場を1%以上急落させ、コスピも
その影響圏に入った。

 ドル/円の為替レートは111.8円台まで下がった。1,130W.前半では輸入業者決済需要が出てきたが、
輸出業者NEGO物量も安定した。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家はドルを買ったし、証券
関連ドル買い需要も少しあった。米国財務省の為替レートレポートが差し迫ったことは、ウォン高の要因に
なるという見通しも出ている。

◇16日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,128.00~1,137.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「他の通貨はドル安の雰囲気だったが、証券市場のせいでリスクオフの
流れが現れた」と判断した。このディーラーは「先週ポジションがどの程度整理され、今日は大きく意味が
ない流れだった。今は新規に方向を取るのが曖昧である」と述べた。また、「韓国銀行金融通貨委員会と
為替報告書などを観望した。証券市場が非常に悪くなければ為替レートは以下で見るのが正しい」と予想した。

 B銀行ディーラーは「域外投資家がドルを少し買い方だった。需給に伴い動いた」と診断した。この
ディーラーは「控え目だが、為替レートレポート問題で上へ戻るには難しいようだ。もし中国が
指定されると、大きな影響があるだろう」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場の状況を反映して、前取引日比0.40W.押された1,131.00W.でスタートした。
開場直後、一時的に1,130.00W.を撮ったが、ドル/ウォンはすぐ上に向かった。コスピが下落開始した影響を
受け、決済需要が出てきた。

 ドルは徐々に上昇した。証券関連ドル買い需要と域外投資家がドルを買った。ドルは1,130.00W.に底点、
1,134.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,133.40W.に告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて70億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.77%押された2,145.12、コスダックは1.73%下落した718.87で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で226億W.を買収し、コスダックでは1千586億W.の株式を売却した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.89円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,013.70W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.15561㌦、ドルインデックス(G10)は、95.273を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9202元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.91W.で取引を終えた。底点は163.51W.、高点は
163.99W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ124億5千万元だった。//
597名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)22:43:56 ID:VvX
>>596 ありがとうございます。
598名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)07:48:17 ID:U3g
いい加減ご機嫌を直しましょうよ
599名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)08:41:41 ID:ztF
>>596
いつも乙です。
600名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)13:28:16 ID:ztF
1128.70 -5.65 (-0.50%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
601QZSS/Fzlzc :2018/10/16(火)22:09:44 ID:ySi
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】NEGO+ロングストップで1,120W.台...6.30W.↓ / 終値1,128.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.16 16:17:21
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3472208

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが輸出業者NEGO物量1,120W.台で滞った。
16日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比6.30W.下落した1,128.00W.で取引を終えた。アジア
市場でこれといった材料がなかった中でドル/ウォンは主に需給的要因で下げた。米国債金利急騰が
もたらした金融市場の不安心理がある程度落ち着いたものと思われる。米国財務省の為替レート
報告書が間近に迫ったこともウォン高を煽ったという診断が出た。

 前場にはコスピ上昇が続き、ドル/ウォンが下に向かった。NEGO物量に加え買収ポジションが整理
されている動きが観測された。1,126W.に至っては底を認識したドル買いが出た。コスピと上海総合
証券市場が上昇弾力が鈍化し下落反転したが、ドル/ウォンがあまり走らなかった。1,128W.台付近で
横ばいの流れを示した。後場には為替レート報告書と韓国銀行金融通貨委員会を待って、市場が静かだった。

◇17日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,123.00~1,132.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「朝に1,130W.台より上がる可能性があるという買収ポジションが前場
整理された影響が大きかった。1,130W.で力比べのために1,128W.台までポジションが清算された」
と判断した。このディーラーは「その後1,126W.台まで売りポジションが積もったが、この移行戦略が受け
入れられなかった。今日は底点認識買いとストップロスが繰り返された場であった」と説明した。また
「今後1120W.線を下回る可能性があるが、長い滞在は容易ではない」と予想した。

 B銀行ディーラーは「午前に日本証券市場とコスピが上昇だったし、これを見てNEGO物量が出てきて
買収ポジションが整理された。市場ビューが衝突する様相だった」と述べた。このディーラーは「コスピが
沈静化されなかったという点を見ると、ドル/ウォンが1,130W.線で上がるようだ」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比2.80W.
下げた1,131.50W.で開場した。開場後、1,132.80W.で軽く上昇したが、ずっと下り坂に乗った。

 底点認識性買いが出てきたのは、1,126W.台だった。上昇強度は弱かったので、1,128W.台で
上下に簡単に動かなかった。ドルは1,126.00W.に底点、1,132.80W.に高点を示した。市場平均為替
レート(MAR)は1,133.40W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国
資金仲介両社を合わせ79億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日終値と同じ2,145.12、コスダックは1.76%上昇した731.50で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で661億W.を売りし、コスダックでは、36億W.の株式を買った。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.05円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,006.51W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.15754㌦、ドルインデックス(G10)は、95.127を示した。ドル/元(CNH)為替
レートは6.9232元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり162.94W.で取引を終えた。底点は
162.73W.、高点は163.61W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ
112億3千万元だった。//
602名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)22:13:18 ID:s5r
>>601 ありがとうございます。
603名無しさん@おーぷん :2018/10/17(水)00:41:51 ID:8OT
今日も不貞腐れたままですか
604名無しさん@おーぷん :2018/10/17(水)00:44:43 ID:PUL
>>601
いつも乙です。
605名無しさん@おーぷん :2018/10/17(水)12:42:15 ID:PUL
1125.11 -2.45 (-0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
606QZSS/Fzlzc :2018/10/17(水)22:15:39 ID:6ZG
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ好調にも決済...1.50W.↓ / 終値1,126.50W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.17 16:20:36
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3472417

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがコスピ上昇で下落開始したが、底点認識
決済需要で下げ幅が減り、終わった。17日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比1.50W.
下落した1,126.50W.で取引を終えた。

 今日のドルは1,123W.台でスタートした後、1,122W.台で小幅押されたが1,128W.台まで上がる形を
示した。ニューヨーク証券市場の主要指数が急騰した影響で、1120W.台前半まで下落したが、
1110W.台では、簡単に押されなかった。底点認識決済需要が着実に出てきた影響でドル/ウォンの
下限が支持された。グローバルドルと人民元(CNH)の動きも概ね似ていた。コスピも次第に上昇幅が
減る流れだった。

 前日に続き、韓国銀行金融通貨委員会を待っている様相も相変わらずだった。域外差額決済先物
為替(NDF)市場の投資家の動きはドル売り方向であった。

◇18日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,119.00~1,131.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,126W.以後に決済物量があったように見えた。NEGOの注文も多く
出てきた方だった」と語った。このディーラーは「場内に変動がどんどん大きくなっている。ポジション
プレイに注意する方」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「人民元により行ったり来たりした。場序盤に1,120W.台前半で低価格買収が
あった」と伝えた。このディーラーは「低価格買収時点でドル/元反騰するので買い(ビッド)が強くなったが、
取引終了前にドルを売る雰囲気だった。続ける人民元に連動された」と説明した。

 C銀行ディーラーは「10月の印象が論理的に合ったようだが、11月に印象に向かって市場が反応するのではない」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場環境を反映して、前取引日比4.70W.下落した
1,123.30W.で開場した。証券市場の不安が安定したおかげで、場序盤下げ幅が大きくなり、1,122.10W.
まで底点を下げた。しかし、ドル/元(CNH)為替レートの反騰時期と重なり、下げ幅が徐々に減少した。

 需給上決済需要がやや優位に置かれた状況では、特別な材料なしに他の通貨を追う様相であった。
取引も活発ではなかった。ドルは1,122.10W.に底点、1,128.20W.に高点を示した。市場平均為替レート
(MAR)は1,125.00W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介
両社を合わせ68億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日より1.04%上がった2,167.51、コスダックは1.05%上昇した739.15で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で40億W.を買収し、コスダックでは1千283億W.の株式を売りました。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.23円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,003.38W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.15633㌦、ドルインデックス(G10)は、95.158を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9162元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり162.93W.で取引を終えた。底点は162.42W.、高点は
163.01W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて106億8千万元だった。//
607名無しさん@おーぷん :2018/10/18(木)00:18:58 ID:ftY
>>606
いつも乙です。
608名無しさん@おーぷん :2018/10/18(木)07:57:06 ID:uLl
>>606 ありがとうございます。
609名無しさん@おーぷん :2018/10/18(木)08:13:12 ID:MkO
不貞腐れてますかね
610名無しさん@おーぷん :2018/10/18(木)10:15:19 ID:ftY
1131.00 +3.68 (+0.33%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
611QZSS/Fzlzc :2018/10/18(木)19:02:19 ID:IeQ
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】金通委ショートカバー+強ドル...8.70W.↑ / 終値1,135.20W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.18 16:33:49
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3472684

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがグローバルドル高の流れで金融通貨
委員会の後ショートカバーが増して1,130W.台半ばで上昇した。18日、ソウル外国為替市場でドルは
前取引日比8.70W.上昇した1,135.20W.で取引を終えた。

 ドル/ウォン為替レートは概ね域外人民元(CNH)などアジア通貨安の流れに沿った。中国の上海総合
指数が3%近く急落するなど安全資産を好む雰囲気が漂った。連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が
ややタカ派的に解釈された影響を最初に受けた。議事録を介して、連邦準備制度(FRB)の段階的
利上げという基調が再確認された。

 ウィルバー・ロス米商務省長官が11月、米・中首脳会談で貿易関連の具体的な合意が出にくいと
発言した余波もあった。為替操作国に指定されなかったが、米国が中国に向かって強く非難した点も、
人民元安をあおったものと解釈された。ここでドル/ウォン為替レートの場合には韓国銀行金融通貨
委員会の材料が加勢した。利上げを見込んショートベットが整理され、他の通貨よりも上昇幅が
やや大きかった。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,129.00~1,141.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「金融通貨委員会凍結発表が来るとすぐ、為替レートが上昇した。
全体的に人民元を見ながら動いたが、金融通貨委員会がトリガーだった」と説明した。このディーラーは
「中国経済と資本流出へ憂慮などが作用するようだ。為替レポートが出てきたので、人民元安の流れに
歯止めがかかることもない」と判断した。また「昨日1,120W.前半は「ライオン」が飛びかかるレベルでも
ないので上昇した。底が徐々に上がってくるようだ。1,140W.を超えると、次の1,150W.を見なければ
ならない」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「数日ドル/ウォン為替レートの変動幅が非常に大きかった。市場が筋道をつかめず、
上下でだぶついてる」と述べた。このディーラーは「過去には市場の不安が潜在した場合に、このような
流れが現れた。いろいろ気をつけなければならない状況だ」と診断した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場環境を反映して、前取引日比2.40W.上昇した
1,128.90W.でスタートした。概ねドル/ウォンは場序盤から上昇に乗った。グローバルドル高の流れに沿った。
特に金通委で金利が凍結された直後に迅速で上昇幅を拡げ追撃買収まで追いついた。利上げショート
ベットが整理された影響があった。午後には域外人民元(CNH)などに沿って、アジア通貨安で流れた。

 ドルは1,128.00W.に底点、1,135.40W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,132.60W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ86億2000万㌦と集計された。

 コスピは前日より0.89%下げた2,148.31、コスダックは1.06%下落した731.34で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で538億W.を、コスダックで949億W.の株式を売りました。ソウル外国為替市場の
閉鎖頃ドル/円相場は112.471円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,009.27W.だった。ユーロ/ドル為替
レート1.14848㌦、ドルインデックス(G10)は、95.747を示した。ドル/元(CNH)為替レートは6.9391元だった。
元/ウォン為替レートは1元あたり163.66W.で取引を終えた。底点は162.82W.、高点は163.66W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ65億1千万元だった。//
612名無しさん@おーぷん :2018/10/18(木)22:58:21 ID:uLl
>>611 ありがとうございます。
613名無しさん@おーぷん :2018/10/19(金)01:20:24 ID:ONR
>>611
いつも乙です。
614名無しさん@おーぷん :2018/10/19(金)09:03:53 ID:ONR
1137.59 +3.72 (+0.33%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
615QZSS/Fzlzc :2018/10/19(金)18:36:57 ID:jeO
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】投資心理鎮静化で中韓の証券市場高...3.10W.↓ / 終値1,132.10W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.19 16:21:46
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3472417

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=19日ドル/ウォン為替レートが1,130W.台前半で落ちた。前日、
中国と韓国の証券市場が下落するなど、投資心理が脆弱になった雰囲気が戻された。19日の
ソウル外国為替市場ではドルは前取引日比3.10W.下落した1,132.10W.で取引を終えた。

 場序盤1,140W.を見下げる勢いだった上昇機運が完全に折れた。1%以上急落していたコスピが
上昇反転したし、上海総合証券市場も2%以上急騰した。全体的に、米国連邦公開市場委員会
(FOMC)議事録公開その後のリスクオフムードが静まった。

 中国の第3四半期の国内総生産(GDP)成長率が金融危機後、最も低い6.5%を示したが、市場の
影響は限定された。中国経済の基礎体力(ファンダメンタルズ)へ憂慮がなく、減少し、中国当局者の
発言も萎縮して投資心理を上げた。易綱(い・こう)中国人民銀行総裁は、フィナンシャル・タイムズ(FT)との
インタビュー」で、「証券市場の変動性は、主に投資家の心理と期待に影響を受ける」と述べた。
また「中国経済ファンダメンタルズは良く、金融リスクリスクもよく制御されている」とし、全体的に
「現株価バリュエーションは史上最低に経済ファンダメンタルズと配置されている」と診断した。

 劉鶴(りゅう・かく)国務院経済担当副首相は記者たちと会って、中国政府が証券市場に重大な
意味を付与していると強調した。また「米中間の経済と貿易紛争も証券市場に影響を与えた。
しかし、率直に言って、実際の影響よりも心理的な影響が大きい」と説明した。

 今日、ソウル外国為替市場の需給をみると、輸出業者NEGO物量が優位にあったし、域外差額
決済先物為替(NDF)市場の投資家は、ドルを買った方だった。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,124.00~1,133.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「前半・場序盤の域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家が
1,140W.台を見て強くドルを買って1,130W.台前半では、損切りしたようだ」と推定した。このディーラーは
「NEGO物量が出人民元も高に行った。証券市場が堅調に推移し、ドル/ウォンが押された」と説明した。

 B銀行のディーラーは「最近の市場参加者の疲労感が極に達している。まるで年末のような雰囲気で
呼び値が詰まず、過度に下落した」と判断した。このディーラーは「金曜日にポジション清算の動きに
証券市場のリスク全流れも重なった」と付け加えた。
616QZSS/Fzlzc :2018/10/19(金)18:37:07 ID:jeO
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比3.80W.高い
1,139.00W.で開場した。すぐ1,139.80W.まで上昇したが、ロングポジションが整理され、NEGO物量も出た。
コスピ下げ幅が減少し、ドル/ウォンはより押された。中国証券市場の上昇幅が大きくなり、コスピが上昇
反転してドル/ウォン下落はがパラれた。ドルは1,130.20W.に底点、1,139.80W.に高点を示した。市場平均
為替レート(MAR)は1,134.30W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と
韓国資金仲介両社を合わせて66億8000万㌦と集計された。

 コスピは前日より0.37%上がった2,156.26、コスダックは1.25%走った740.48で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で1千718億W.を、コスダックで316億W.の株式を売りました。ソウル外国為替
市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.483円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,006.28W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.14542㌦、ドルインデックス(G10)は、95.977を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9355元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.20W.で取引を終えた。底点は163.07W.、高点は
164.09W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて71億8千万元だった。//
617名無しさん@おーぷん :2018/10/19(金)20:39:20 ID:Oro
>>615 >>616 今週もありがとうございました。
618名無しさん@おーぷん :2018/10/20(土)00:35:16 ID:0Rv
>>615
>>616
いつも乙です。
619名無しさん@おーぷん :2018/10/20(土)09:20:47 ID:aHB
不貞腐れっぱなしですね
620名無しさん@おーぷん :2018/10/22(月)09:04:16 ID:yQi
1132.29 +1.18 (+0.10%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
621QZSS/Fzlzc :2018/10/22(月)22:56:04 ID:0Tc
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 中国証券市場好調でリスクオン...3.70W.↓ / 終値1,128.40W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.22 16:37:18
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3473152

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.台後半で滞った。中国上海
総合指数が4%以上急騰した影響を受け、リスク資産回避心理が和らいだ。22日、ソウル外国為替
市場でドルは前取引日比3.70W.下落した1,128.40W.で取引を終えた。中国の景気減速懸念や
米国証券市場の急落不安が相変わらずだったが、中国の証券市場が大きく上がった影響を受けた。

 今日の上海総合指数が4%以上跳ね上がって下落でスタートしたコスピが場内で上昇反転し、ドル/
ウォンも1,130W.下で滞った。週末の間、中国政府が個人所得税の税額控除項目を拡大する内容の
税制改編案を発表した影響もあった。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は、ドルを売った方だった。

◇22日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,123.00~1,132.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「中国証券市場が良くないが、意外に反騰し、午後にユーロとポンドも
高に行った」と説明した。このディーラーは「1,140W.台を見たが1,130W.台半ばでは、輸出業者NEGOが
出てきた。1120W.台前半まで押された場合、底点認識買いが出てくるだろう」と予想した。また
「季節的に暖房需要が集まるので、精油会社の決済が有する可能性がある」と述べた。

 B銀行ディーラーは「中国証券市場があまりにも大きく上がるみると追いつかざるを得なかった。
在庫が続くようかも見守るだろうが、明日まで相次いで急騰するのは容易ではないようだ」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォン1ヶ月物の終値を反映して、
前取引日比0.50W.上昇した1,132.60W.でスタートした。

 場序盤では、グローバルドル高の雰囲気に沿って1,135W.まで高点を高めたが、全体的で下落傾向が
強かった。NEGO物量とロングストップが続き、1,127W.まで押された。ドルは1,127.30W.に底点、
1,135.60W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,130.90W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ67億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日より0.25%上がった2,161.71、コスダックは0.50%走った744.15で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で1千111億W.を、コスダックで433億W.の株式を売りました。ソウル外国為替
市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.697円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,001.23W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.15355㌦、ドルインデックス(G10)は、95.544を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9300元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり162.82W.で取引を終えた。底点は162.65W.、高点は
163.57W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ103億6千万元だった。//
622名無しさん@おーぷん :2018/10/22(月)23:19:10 ID:0I3
不貞腐れっぱなしですねえ
623名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)00:21:36 ID:RCn
>>621
いつも乙です。
624名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)08:23:26 ID:Big
>>621 ありがとうございます。
625名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)09:06:32 ID:RCn
1133.63 +4.88 (+0.43%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
626QZSS/Fzlzc :2018/10/23(火)20:41:55 ID:tyr
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ年底点で1,140W.線ピタリ...9.20W.↑ / 終値1,137.60W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.23 16:16:04
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3473389

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートがコスピが急落した影響で1,130W.台
後半で跳ねた。23日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比9.20W.上がった1,137.60W.で
取引を終えた。1,133.70W.で開場し、場内3.90W.上がった。リスク資産回避心理が強くなったことを
考慮すると、ウォン安がひどい方ではなかった。

 今月初め、米国債の金利急騰から開始した後、アメリカと各国の証券市場の調整につながる
一連の流れは全体的に強かった。米中貿易紛争憂慮が依然として、米国とロシアが中距離核戦力
条約(INF)脱退を置いて対立している点も影響を及ぼした。イタリアの予算案と関連したユーロ政治
不安まで重なった。特にコスピの下げ幅が大きかった。場内に一時2,094.69まで落ちた。コスピが
場内2,100線を下回ったのは、昨年3月10日後、19カ月ぶりだ。外国人投資家が有価証券市場で
約4千200億W.投げコスピ下落を主導した。

 輸出業者NEGO物量が多少多い方だったので、為替レートが簡単に上がることはなかった。
域外差額決済先物為替(NDF)市場参加者は、ドルを少し買った。

◇24日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,137.00~1,151.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「顧客の注文は、多くなかったが、在庫があまりにも多く押された。
一方、アジア通貨安のみ行かなくてリスクオフ心理が和らいだ」と説明した。このディーラーは「貿易
紛争が深刻化して軍事的対立が浮上した影響という診断が出てくる。1140W.は一度詰まったレベル
なので追加で上がる可能性があるかは見なければならない」と予想した。

 B銀行ディーラーは「NEGOが上限を押した。人民元があまり上がらなくてドル/ウォンも大きく跳ね
上がれなかった」と話した。このディーラーは「ニューヨーク域外差額決済先物為替(NDF)市場で
1,130W.台半ばのレンジを超えた場合1,140W.台に落ち着くこともある」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場条件を反映して、前取引日比5.30W.上昇した1,133.70W.で
開場した。前日比上昇は続いていたが、変動は制限された。ドル/ウォンはNEGO物量を消化して
段階的に上がるにとどまった。場内に特別な需給要因は検出されなかった。

 ドルは1,133.20W.に底点、1,137.70W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,135.80W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
94億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比2.57%下げた2,106.10、コスダックは3.38%下落した719.00で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で4千184億W.を、コスダックでは1千609億W.規模の株式を売った。ソウル
外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.420円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,011.47W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.14487㌦、ドルインデックス(G10)は、96.093を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9471元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.72W.で取引を終えた。底点は163.24W.、高点は
163.72W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて154億7000万元だった。//
627名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:07:40 ID:IGJ
不貞腐れてますね
628名無しさん@おーぷん :2018/10/24(水)09:23:14 ID:onl
1134.64 -2.54 (-0.22%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>626
いつも乙です。
>特にコスピの下げ幅が大きかった。場内に一時2,094.69まで落ちた。コスピが
場内2,100線を下回ったのは、昨年3月10日後、19カ月ぶりだ。外国人投資家が有価証券市場で
約4千200億W.投げコスピ下落を主導した。
海外ニュースでもコスピ下げの話題をやってた。
629名無しさん@おーぷん :2018/10/24(水)13:31:25 ID:r1B
>>626 ありがとうございます。
630QZSS/Fzlzc :2018/10/24(水)18:27:29 ID:f0Y
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 中国証券市場連動中ロングストップ...5.30W.↓ / 終値1,132.30W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.24 16:13:51
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3472417

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,130W.台前半で滞った。上海総合指数と
コスピなどアジア証券市場の流れを追いながらも、全体的に重い動きであった。24日、ソウル外国為替
市場でドルは前取引日比5.30W.下げた1,132.30W.で取引を終えた。

 今日のドルは上海総合指数に多く連動された。前場域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家が
ドルを大挙売却した。レンジ認識に基づいて深かったロングポジションを整理したと市場参加者は
推定した。上海総合指数は午後2時頃2,640で跳ねたときにドル/ウォンは1,128W.まで滞りもした。
その後、上海総合指数の上昇幅が鈍化して、コスピが下落反転して年底点を再度更新するにあたって
ドル/ウォンは1132W.まで下げ幅を減らした。

 域外投資家が1,130W.以下ではドルを買う方だった。全体的にコスピが場序盤の上昇の流れに耐え
られず下落に切り替えしたこともドル/ウォン為替レートはこれを反映していなかった。証券市場とドル
/ウォン為替レートのグラフがすべて下に傾く様相だったということだ。輸出業者NEGO物量と輸入業者
決済需要は大きな影響を与えていないと把握された。

◇25日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,127.00~1,138.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「アジアの証券市場が良かったが、場内にドル売り物量があまりにも
多かった」と伝えた。このディーラーは「最近、コスピが年底点を破ったことを報告し構築されたロング
ポジションが今後の証券市場反騰懸念に整理されたようだ」と推定した。また「需給が少しねじれて、
為替レートが降り際買い注文(ビッド)がガラガラ空いていた。域外投資家はどぎまぎした」と述べた。

 B銀行ディーラーは「投資心理は引き続き不安だが、ポジションが整理され、ドル/ウォンが下落した。
1,130W.以下は底点認識は強い」と説明した。このディーラーは「1,130W.台中盤を中心に上下幅広く
動く可能性がある」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートはNDF市場条件を反映して、前取引日比5.30W.上昇した1,133.70W.で開場した。
上海総合指数とコスピの流れに依存した短いプレイがしばしば観測された。域外投資家は前場ドルを
大挙売却したが1,130W.以下ではドルを再度買い入れた。ドルは1,128.80W.に底点、1,136.20W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,132.20W.で告示される予定である。現物為替取引量は
ソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ79億4000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.40%下げた2,097.58、コスダックは2.74%下落した699.30で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で3千317億W.を、コスダックで508億W.規模の株式を売った。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.547円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,005.98W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.14611㌦、ドルインデックス(G10)は95.997を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9426元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.02W.で取引を終えた。底点は162.66W.、高点は
163.56W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ140億9千万元だった。//
631名無しさん@おーぷん :2018/10/24(水)20:55:39 ID:IvI
>>630 ありがとうございます。
632名無しさん@おーぷん :2018/10/24(水)23:44:59 ID:onl
>>630
いつも乙です。
633名無しさん@おーぷん :2018/10/25(木)05:00:13 ID:iHz
ひどい不貞腐れようです
634名無しさん@おーぷん :2018/10/25(木)10:07:01 ID:XVa
1139.14 +8.50 (+0.75%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
635QZSS/Fzlzc :2018/10/25(木)21:37:58 ID:QB1
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】NEGOで滞ったスクオフ...5.70W.↑ / 終値1,138.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.25 16:10:26
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3473849

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,140W.線敷居を超えなかった。米国証券
市場の急落で危険資産回避雰囲気が広がったが、輸出業者NEGO物量が為替上昇を制限した。25日の
ソウル外国為替市場ではドルは前取引日比5.70W.上がった1,138.00W.で取引を終えた。

 開場値に比べて1.00W.滞った。昨夜ナスダック指数などニューヨーク証券取引所が墜落した影響から
自由ではなかった。しかし、コスピが下げ幅を減らすことを確認してからは外国為替市場心理がパニックで
跳ね上がらなかった。ドル/ウォンも一時1,130W.台半ばまで押されるなど1,140W.ライン入りのレベル負担を
示した。1,140W.付近では輸出業者NEGO物量が待機しているであり、実際のドル/ウォンの上限を押した。
銀行圏の短いロングプレイは萎縮され、NEGO伺い流れだった。上海総合指数が上昇反転したこともドル/
ウォン上昇を制御した要因になった。

◇26日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,136.00~1,143.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,130W.台後半だけ行けばソウル外国為替市場は負担になるだろう。
NEGOは着実に出てきた」と伝えた。このディーラーは「1,135W.まで下がったが、その下に行かないことは
意味があると思う。NEGOがどの程度消耗したかではないかと思う」と説明した。また「ロンドンとニューヨーク
差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォンが上に上がったが、ソウルで滞る形だ。明日も同じではないか
と思う」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「NEGOがとても多かったので、ロングを簡単にできなかった。市場の方向が上だが、
NEGOに防がれた」と述べた。このディーラーは「ロングを放棄する様相も見られた」と伝えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の為替レートを反映して、前取引日比6.70W.
上昇した1,139.00W.で開場した。強くなったドルロング心理1,140.50W.まで高点を高めたが、NEGO物量で
力を失った。コスピ下げ幅が回復され、ドル/ウォンが滞りしたが、1,130W.台半ばでは底点認識買いも強かった。
ドルは1,135.90W.に底点、1,140.50W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,138.50W.で告示される
予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、90億1000万㌦と
集計された。

 コスピは前日比1.63%下げた2,063.30、コスダックは1.78%下落した686.84で取引を終えた。外国人投資家は
有価証券市場で3千633億W.を売り越したし、コスダックでは1千80億W.規模の株式を買収した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.074円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,015.31W.だった。ユーロ/
ドル為替レート1.14145㌦、ドルインデックス(G10)は96.227を示した。ドル/元(CNH)為替レートは6.9491元
だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.74W.で取引を終えた。底点は163.50W.、高点は164.06W.だった。
出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ107億1千万元だった。//
636名無しさん@おーぷん :2018/10/25(木)21:43:07 ID:7Xs
不貞腐れながら書かないでください
637名無しさん@おーぷん :2018/10/26(金)08:57:51 ID:Fdu
>>635 ありがとうございます。
638名無しさん@おーぷん :2018/10/26(金)09:06:43 ID:KJc
1136.53 -2.28 (-0.20%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>635
いつも乙です。
639QZSS/Fzlzc :2018/10/26(金)18:40:26 ID:9qm
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元恐怖伝染.…3.90W.↑ / 終値1,141.90W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.26 16:06:41
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3474103

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,140W.台で上がった。ドル/元(CNH)
為替レートが6.97元まで急騰、コスピが2,000線に近づいて危険資産回避心理が強くなった。26日の
ソウル外国為替市場ではドルは前取引日比3.90W.上がった1,141.90W.で取引を終えた。ドル/ウォンは
一時1,143.90W.まで上がった。場内に底点1,135.00W.に比べ8.90W.高い水準だ。

 堅調でスタートしたコスピに沿って前日比下落で開場したが、コスピが下落反転して人民元安が
加速された影響を受けた。コスピは2008まで押されて2,000線が崩壊する可能性があるという恐れが
大きくなることもあった。人民元の場合には、6.96元を超え6.977元まで急浮上した。近いうちにドル/元
7.0元を上回るとの見通しが強まっている。

 後場には中国と日本が2千億元規模の通貨スワップを締結したというニュースで不安心理がやや
落ち着いた。需給は輸出業者NEGO物量が輸入決済より多かった。しかし、最近NEGO物量が
積極的に出てきたことに比べては、強度が弱かった。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は
ドルを大量に購入した。

◇29日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,133.00~1,147.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「人民元が簡単に年高点をあけてしまった。ドル/ウォンが1,150W.に
進入しないとは言い難い」と説明した。このディーラーは「外国人と機関がコスピを続け売っている。
2,000線はすぐ滞るだろう」と述べた。また「全体的に市場がロングポジションでスタートしたが、為替が
上がり、まとめてショートに戻すようだった。その後、人民元がより跳ねると、ショートストップロスが
出たようだ」と推定した。

 B銀行ディーラーは「1,140W.台でNEGOが多かったが、域外からあまりにドルを強く買った。心理が
安定することができなかった」と伝えた。このディーラーは「最終的にはレンジで見なければならない
状況なのか、上限が突破されるか再度判断がつかない」と判断した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の状況を反映して、前取引日比2.00W.下落した
1,136.00W.でスタートした。開場後、1,135.00W.まで追加で底点を下げたが、後で上昇し転換した。午前
10時20分頃、人民元の基準為替レート告示その後の取引量が増加し、ドル買いが集中された。
輸出業者NEGO物量が消化され、ドル/ウォンが追加で上昇した。

 ドルは1,135.00W.に底点、1,143.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,140.60W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、
90億6000万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.75%下げた2,027.15、コスダックは3.46%下落した663.07で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で1千771億W.を、コスダックで516億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.180円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,017.47W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.13724㌦、ドルインデックス(G10)は、96.610を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9696元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.88W.で取引を終えた。底点は163.30W.、高点は
164.05W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ67億4千万元だった。//
640名無しさん@おーぷん :2018/10/26(金)21:59:35 ID:HDs
>>639 今週もありがとうございました。
641名無しさん@おーぷん :2018/10/27(土)12:05:05 ID:QKi
>>639
いつも乙です。

なんだか荒れているようですね。
642名無しさん@おーぷん :2018/10/29(月)11:19:30 ID:uCt
1140.06 -2.00 (-0.18%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
643名無しさん@おーぷん :2018/10/29(月)15:38:10 ID:FdQ
KOSPI2000割れでむかえる30日
たのしみだね
644名無しさん@おーぷん :2018/10/29(月)15:44:11 ID:KPu
徴用工判決に影響出るかな?
645QZSS/Fzlzc :2018/10/29(月)20:06:27 ID:eYL
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】 コスピ2,000崩壊中で変動性拡大...0.50W.↓ / 終値1,141.40W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.10.29 16:37:46
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3474399

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,140W.台前半横ばい圏で引けた。
29日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比0.50W.押された1,141.40W.で終わった。

 ドル/ウォンはコスピが上昇開始した影響で、全体的に下落圧力が優勢だった。1,140W.台を維持する
ことは負担だという認識もあった。輸出業者月末NEGO物量は多くなかったが、ドル上限を押す程はなった。
1,140W.台では域外差額決済先物為替(NDF)市場投資家のロングストップで1,130W.台半ばまで
押されもした。

 開場前の金融委員会が明らかにした5千億W.規模の資本市場の安定化資金調達方針は市場心理を
返せなかった。コスピは1,993まで押されて、市場心理が不安を如実に表わした。後場に入りドル/ウォンは
1,130W.台半ばから1,140W.前半で着実に上昇した。

◇30日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,134.00~1,144.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「月に言葉みるNEGOが出され、午後にはコスピ下落にレベルが
上がったらNEGOも多かった」と伝えた。このディーラーは「コスピが急落したことにしてはドル/ウォンが
あまり上がらなかったが、1,140W.台上限認識があると考慮すると、1,140W.台で仕上げたのが意味が
ある」と評価した。また、「経済ファンダメンタルズで見たとき、ドル/ウォンがもう下がることはないかと
考えもする」と話した。

 B銀行ディーラーは「域外投資家がロングストップを出しドル/ウォンが急に滞りもしたが、全体的にコスピと
類似していた」と説明した。このディーラーは「コスピがとても抜けるからドル/ウォンが1,140W.台で簡単に
降りられない。まだコスピが重要である。コスピが反騰すると急いで乾燥する可能性がある」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の状況を反映して、前取引日比1.40W.下落した
1,140.50W.で開場した。開場直後下げ幅が大きくなったが1137W.台で下限が支持された。

 後場に入り域外投資家のロングストップで1,136W.台まで急速に下がったが、コスピ下げ幅拡大で
1,141W.台で終わった。ドルは1,136.00W.に底点、1,141.40W.に高点を示した。市場平均為替レート
(MAR)は1,138.60W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金
仲介両社を合わせ74億5000万㌦と集計された。

 コスピは前日比1.53%下げた1,996.05、コスダックは5.03%暴落した629.70で取引を終えた。外国人投資
家は有価証券市場で1千596億W.を売り越したし、コスダックでは1千47億W.規模の株式を買い越した。
ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.869円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,020.19W.
だった。 ユーロ/ドル為替レート1.13970㌦、ドルインデックス(G10)は、96.411を示した。ドル/元(CNH)為替
レートは6.9638元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.83W.で取引を終えた。底点は163.17W.、
高点は163.91W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて57億7千万元だった。//
646QZSS/Fzlzc :2018/10/29(月)20:08:01 ID:eYL
とうとうKOSPIが西暦とクロスオーバー
647名無しさん@おーぷん :2018/10/29(月)23:49:36 ID:uCt
>>645
>>646
いつも乙です。

>開場前の金融委員会が明らかにした5千億W.規模の資本市場の安定化資金調達方針は市場心理を
返せなかった。

あらあら。
648名無しさん@おーぷん :2018/10/30(火)08:02:55 ID:ZAQ
>>645 >>646 ありがとうございます。
649名無しさん@おーぷん :2018/10/30(火)09:02:06 ID:YE8
1143.08 +3.03 (+0.27%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
650名無しさん@おーぷん :2018/10/31(水)00:01:37 ID:x6M
1139.33 -0.72 (-0.06%) @stooq確定値
651名無しさん@おーぷん :2018/10/31(水)09:17:02 ID:x6M
1140.17 +0.84 (+0.07%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
652名無しさん@おーぷん :2018/10/31(水)23:41:58 ID:x6M
1138.62 -0.71 (-0.06%) @stooq確定値🍪👻🍩
653名無しさん@おーぷん :2018/10/31(水)23:43:07 ID:x6M
ん?ハロウィンのお菓子?🍬🎃🍫
654QZSS/Fzlzc :2018/11/01(木)07:57:50 ID:Ase
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元連動の中方向模索.…0.40W.↑ / 終値1,139.60W.
金大道記者|承認2018.10.31 16:13
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4000393

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが人民元を追って1,139W.台で終値を
形成した。31日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比0.40W.上昇した1,139.60W.で取引を
終えた。1,139W.線を中心に上下に方向性を探る途中前取引日とほぼ同じレベルで終わった。
前場コスピが方向性を定めなかった点もドル/ウォンに明確な方向性を与えない要因になった。

 中国10月の公式製造業購買担当者指数(PMI)が2年3ヶ月ぶりに最低値で下落したことは人民元
安雰囲気を作った。域外人民元(CNH)に沿って1,140W.線にとどまっていたドル/ウォン為替レートは
人民元が急に滞った影響を受け、1137W.まで下落した。人民元は中国人民銀行が来月7日、香港で
200億元規模の中央銀行証券を発行するというニュースに反応した。市場参加者は、人民銀行が、
香港市場で人民元の流動性を管理し、域外人民元の価値を守るために、中央銀行証券を発行すると
解釈した。

 ドル/ウォンは午後に入って再度上下に揺らした。明確な方向性材料がなかったので、市場参加者は
人民元に沿って短いポジションプレイもした。コスピが上昇に乗ったのにドル/ウォンは人民元により密接に
連動する様子だった。輸出業者NEGO物量は安定しており、域外差額決済先物為替(NDF)市場投資家は
ドルを少し買った。

◇11月1日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,136.00~1,145.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「昨日ラング同様1,140W.台工房のレンジ流れだった。逆送金物量が
出てくるから警戒心が生きている」と説明した。このディーラーは「明日は繰越NEGOがあるだろうが、
上に徐々に方向が定まらないか。1137W.台で、輸入業者決済需要が出てきたようだ」と話した。また
「人民元がより安に行ったり、コスピ2,000が崩れるドル/ウォンは年高点近くに行く可能性がある」と付け加えた。

 B銀行のディーラーは「市場ポジションはロングと見える。上方が妨げられているが、下にも行けないと
思っている」と診断した。このディーラーは「ニューヨーク市場で上限が抜けたら、1,140W.台半ば以上で
位置し、その後再び1150W.台を狙う可能性がある」と述べた。
655QZSS/Fzlzc :2018/11/01(木)07:57:59 ID:Ase
◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)の状況を反映して、前取引日比0.20W.下げた
1,139.00W.で開場した。場序盤の雰囲気は域外人民元に沿って上昇流であった。人民銀行の中央
銀行証券発行のニュースに人民元安が制限されるときは、ドル/ウォンが1137W.まで下げた。ドル/
ウォンは人民元とコスピに沿って1,140W.を中心で騰落した。

 ドルは1,137.40W.に底点、1,140.80W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,139.20W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ
84億1000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.74%上昇した2,029.69、コスダックは0.70%走った648.67で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で1千340億W.を買い越しし、コスダックでは1千129億W.規模の株式を売り
越した。ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.236円、円/ウォン裁定為替レートは
100円=1,006.46W.だった。ユーロ/ドル為替レート1.13406㌦、ドルインデックス(G10)は97.037を
示した。ドル/元(CNH)為替レートは6.9744元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.41W.で
取引を終えた。底点は163.15W.、高点は163.53W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国
為替仲介を合わせて133億7000万元だった。//
656QZSS/Fzlzc :2018/11/01(木)07:58:46 ID:Ase
一昨日は元記事が出て来ませんでした
657名無しさん@おーぷん :2018/11/01(木)08:26:54 ID:JXk
>>654-656 ありがとうございます。
658名無しさん@おーぷん :2018/11/01(木)11:23:50 ID:xkA
1139.09 +0.47 (+0.04%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>654
>>655
いつも乙です。
659QZSS/Fzlzc :2018/11/01(木)21:03:38 ID:Ase
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】投資心理右往左往.…1.50W.↓ / 終値1,138.10W.
金大道記者|承認2018.11.01 16:22
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4000669

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが人民元を追って1,130W.台後半で終値を
形成した。1日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比1.50W.下落した1,138.10W.で取引を終えた。
1,139W.線を中心に上下に方向性を探索していた様相は前日と似ている。投資心理が依然として不安の
中で、市場参加者が方向性をとるのを難しくしている。

 域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家たちも、前場ドルを買って後場に入ってドルを売るなど
右往左往した。需給上輸出業者NEGO物量と輸入業者決済需要は似ていた。英国と欧州連合(EU)が
ブリグジット(英国のEU脱退)交渉で、金融部門は除外することに合意したというニュースはポンドとユーロ
高につながり、ドル/ウォンを押した要因になった。

 ドル/ウォンは1,136W.台で底点認識決済需要で反騰した。

◇2日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,132.00~1,141.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「取引終了後に人民元が滞ってNDFドル/ウォンが1,134W.程度ちょっと
下がっている。しかし、上昇傾向はまだ生きている」と説明した。このディーラーは「場終盤にドル/ウォンが
上がるのを見ると、ショートカバーが出てきたというより、全体的に買いが優位にあるもの」と判断した。
また「1,150W.は上限認識があるが、どうしても底点買収が楽」と「NDFに行けばドル/ウォンは引き続き
上がる」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「投資心理が悪化していない点がウォン安を防いでいる。1,130W.台半ばが上限で
あったかつての流れが現れるだろう」と診断した。このディーラーは「しかし、まだ上昇で見なければ
ならない。コスピが力がない」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)条件を反映して、前取引日比0.90W.上昇した
1,140.50W.で開場した。場序盤1,141.80W.までより上昇したが、ドル/元(CNH)為替レートが反落すると
上昇幅を減らした。コスピが上昇しドル/ウォンも下に傾いた。

 短いショートプレイが増してドル/ウォンは1,136W.台まで下がったが底点認識決済需要で1,138W.台で
上がって終わった。ドルは1,136.60W.に底点、1,141.80W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は
1,138.80W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を
合わせ69億7000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.26%下げた2,024.46、コスダックは1.36%走った657.46で取引を終えた。外国人投資
家は有価証券市場で2千919億W.を、コスダックで298億W.規模の株式を買い越した。ソウル外国為替
市場の閉鎖頃ドル/円相場は112.823円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.79W.だった。ユーロ/
ドル為替レート1.13430㌦、ドルインデックス(G10)は96.833を示した。 ドル/元(CNH)為替レートは
6.9693元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり163.33W.で取引を終えた。底点は163.05W.、高点は
163.56W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ108億5千万元だった。//
660名無しさん@おーぷん :2018/11/01(木)23:54:45 ID:JXk
>>659 ありがとうございました。
661名無しさん@おーぷん :2018/11/02(金)10:29:54 ID:s1u
1126.81 -11.51 (-1.01%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
おお?-1%か

>>659
いつも乙です。
662名無しさん@おーぷん :2018/11/03(土)08:37:56 ID:2YU
1122.84 -15.48 (-1.36%) @stooq確定値

久々に1%以上の変動
663QZSS/Fzlzc :2018/11/03(土)13:39:09 ID:ZCq
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】貿易交渉期待でロングストップ.…16.50W.↓ / 終値,121.60W.
金大道記者
承認2018.11.02 16:16
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4000910

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易交渉期待に1,120W.
台前半で急落した。2日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比16.50W.安の1,121.60W.で取引を
終えた。開場値1,125.00W.と比較しては3.40W.押された。

 ドル/ウォンは前日ソウル外国為替市場の閉鎖後ずっと下った。ドナルド・トランプ米国大統領と習近平
中国国家主席が電話をして、肯定的なメッセージを投げた影響だった。今月末に予定された主要
20カ国(G20)首脳会議で、両国が貿易関連の協議をすることの内容であった。

 今日ドル/ウォンは午前までは開場値底点で落ち幅を徐々に減らすの流れだった。輸入業者決済需要と
一部銀行圏の短いロングプレイが加わった。決済需要はかなり多い方で、域外投資家はドルを続け
売った。午後に入ってからトランプ大統領が貿易草案を作成するよう指示したという報道が出てきて、
ドル安の流れが強まった。ドル/元(CNH)為替レートは6.9元が壊れたし、ドル/ウォンは1120W.線まで
急速に押された。 銀行圏のプレイヤーのロングストップが大挙誘発されたからである。

◇5日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,117.00~1,128.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,120W.線まで押さほどロングポジションが多かった。1120W.台を
経由せずに、すぐに1,110W.台で下落する可能性がある」と説明した。このディーラーは「心理は確かに
転じた。今は決済需要が入るレベルだ。市場ポジションはニュートラルに思われる」と述べた。

 B銀行ディーラーは「急落の後には、下げ幅を減らすことが一般的なパターンだったが、今日はそれが
崩れた」と診断した。このディーラーは「非常に難しく対応した」と付け加えた。

 C銀行ディーラーは「米国の雇用指標は大きく関係なく、来週、米国中間選挙を控え傍観傾向を
予想する。来週にだぶつきがひどくなるようだ」と予想した。このディーラーは「1110W.を下回れない
だろう」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)のレベルを反映して、前取引日比13.10W.下げた
1,125.00W.で開場した。メーカー決済需要が着実に出て下げ幅は引き続き減少した。しかし、午後に
入って貿易交渉期待が強まるに従ってロングストップが多く出てきて1,120W.線に迫りもした。
ドルは1,120.20W.に底点、1,128.70W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,125.50W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて
96億8000万㌦と集計された。

 コスピは前日比3.53%走った2,096.00、コスダックは5.05%急騰した690.65で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で4千404億W.を、コスダックでは1千259億W.規模の株式を買い越した。
ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.024円、円/ウォン裁定為替レートは100円=992.04W.
であった。ユーロ/ドル為替レート1.14194㌦、ドルインデックス(G10)は、96.246を示した。ドル/元(CNH)
為替レートは6.9027元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり162.70W.で取引を終えた。底点は
162.41W.、高点は163.07W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ
65億4千万元だった。//
664名無しさん@おーぷん :2018/11/03(土)20:34:55 ID:9xa
>>663 今週もありがとうございました。
665名無しさん@おーぷん :2018/11/04(日)00:37:36 ID:XS4
>>663
いつも乙です。
666名無しさん@おーぷん :2018/11/05(月)09:46:35 ID:5Ix
1118.10 -4.74 (-0.42%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
667QZSS/Fzlzc :2018/11/05(月)19:46:01 ID:cQu
<今日の流れ>

債券/外国為替|<為替-締め切り>米・中首脳会談楽観論警戒.…1.90W.↑ / 終値1,123.50W.
金大道記者|承認2018.11.05 16:07
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4001166

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易交渉楽観論を警戒して
1,120W.台中盤で少し上がった。5日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比1.90W.上昇した
1,123.50W.で取引を終えた。輸入業者決済需要があちこちで出てきて域外投資家のロングストップ
物量を受けた。

 ドナルド・トランプ米国大統領と習近平中国国家主席間の首脳会談で、肯定的な結果が導き出されて
いないとの声に力が積まれた雰囲気だった。ドル/ウォン為替レートはこれまでの下げ幅が過度だった
認識に基づいて域外差額決済先物為替(NDF)市場の最終呼び値1117W.台に比べ高い1,119.50W.で
開場した。

 取引開始直後にもすぐに決済需要が付いて1,120W.台で上昇した。ドル/元(CNH)為替レートは6.9元中で
反騰し、コスピも1%以上押されてドル/ウォンはずっと1,120W.で騰落した。域外投資家はドルを売った。一時
習近平国家主席が関税を引き下げて収入を増やすなど、中国の開放を加速すると発言し、一時的に1,121W.
線で押されたが、影響力は制限された。ドル/ウォンは1,125W.線を控えては上部が押された様子だった。

◇6日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,117.00~1,129.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「決済が多くあったが、反騰買収が加えられなかった。上昇が涼しく
なかった」と診断した。このディーラーは「米国の中間選挙の結果に伴いいくつか内外政策が変わる可能性が
あるので、ドナルド・トランプ大統領の反応を見なければならない」と述べた。また「1,120W.下に行くには
下げ幅が深い。今日は材料不足だった」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「中間選挙と連邦公開市場委員会(FOMC)などの材料がある。下落は制限されるとみなし、
徐々に上がると予想する」と予想した。このディーラーは「ちょうどトランプ大統領が中間選挙前に市場を動かす
可能性がある発言をする可能性がある。見守るしかない」と話した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは前取引日比2.10W.押された1,119.50W.で開場した。場内為替レート上昇を期待心で
NDF最終呼び値より2W.高くスタートした。決済需要が押し出され、ドル/ウォンは1120W.台ですぐに跳んだ。域外
投資家のロングストップ物量と輸入業者決済はほぼ同じ水準だった。コスピが下げ幅を少し減らすときドル/
ウォンも上昇幅を少し減らす様相も観察された。

 ドルは1,119.50W.に底点、1,124.70W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,122.70W.で
告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ82億
2000万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.91%下げた2,076.92、コスダックは0.19%上昇した691.94で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で540億W.を、コスダックで808億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国為替
市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.321円、円/ウォン裁定為替レートは100円=991.30W.であった。ユーロ/
ドル為替レート1.13937㌦、ドルインデックス(G10)は、96.456を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9161元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり162.51W.で取引を終えた。底点は162.44W.、高点は
162.78W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ122億9千万元だった。//
668名無しさん@おーぷん :2018/11/05(月)20:45:35 ID:mAL
>>667 ありがとうございます。
669名無しさん@おーぷん :2018/11/06(火)00:22:16 ID:7VX
>>667
いつも乙です。
670名無しさん@おーぷん :2018/11/06(火)19:00:41 ID:7VX
1123.75 +0.43 (+0.04%) @stooq確定値
今日の数値文字参照テスト ₩
671名無しさん@おーぷん :2018/11/07(水)09:03:59 ID:NQs
1120.84 -2.91 (-0.26%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
672名無しさん@おーぷん :2018/11/08(木)01:01:17 ID:yKZ
1122.87 -0.88 (-0.08%) @stooq確定値
673QZSS/Fzlzc :2018/11/08(木)06:53:15 ID:m3R
<今日の流れ>

|債券/外国為替|【為替-締め切り】米中間選挙観望に強気含み…0.30W.↑ / 終値1,123.80W.
金大道記者|承認2018.11.06 15:57
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4001365

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国の中間選挙を観望し横ばい圏で
終わった。6日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比0.30W.上昇した1,123.80W.で取引を終えた。

 今日実施された米国中間選挙の結果を見守るという心理で1,120W.台前半で狭く動いた。域外
人民元(CNH)をはじめ、ドルインデックスなどの主要通貨の動きも大きくなかった。前場ドル/ウォンは
1,121W.線で、しばらく停滞している中、人民元に沿って1,123W.台少し上がりもした。需給上年金
基金のドル買いが観測された。域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家は今日もドルを売った。

◇7日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,115.00~1,129.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「中間選挙と連邦公開市場委員会(FOMC)などのイベントが多いので、
取引活発していない。特に午前には意味のある取引も多くなかった」と伝えた。このディーラーは
「1,121W.で開場してからは、上がる余裕がなくて、狭く動いた。コスピが終盤に大きく走るのを見ると、
ドル/ウォンが押される可能性がないが」と予想した。また「決済量が爆発的ではなかった。状況伺い
市場の勢いだった」と話した。

 B銀行ディーラーは「中間選挙傍観傾向が激しかった。午前はみんな手を置く雰囲気だった」と伝えた。
このディーラーは「事実の中間選挙で、特別なことが起こらないが、若干の警戒心はある。この部分が
解消されると、ドル/ウォンが1,110W.台に降り立つ可能性がある」と説明した

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場環境を反映して、前取引日比2.50W.押された
1,121.00W.で開場した。開場値を底にドル/ウォンは追加で押されはしなかった。場序盤では、動きが
ほとんどなかった。

 人民元に連動して、需給に伴いドル/ウォンは徐々に上昇した。ドルは1,121.00W.に底点、1,124.60W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,122.50W.で告示される予定である。現物為替取引量は
ソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ、80億5000万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.61%上昇した2,089.62、コスダックは0.06%押された691.55で取引を終えた。
外国人投資家は有価証券市場で74億W.を、コスダックで806億W.規模の株式を売り越した。ソウル
外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.408円、円/ウォン裁定為替レートは100円=990.92W.
であった。ユーロ/ドル為替レート1.14067㌦、ドルインデックス(G10)は、96.357を示した。ドル/元(CNH)
為替レートは6.9150元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり162.54W.で取引を終えた。底点は
162.09W.、高点は162.55W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて
140億8千万元だった。//
674QZSS/Fzlzc :2018/11/08(木)06:54:03 ID:m3R
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米下院民主党勝vs米朝会談延期.…0.50W.↓ / 終値1,123.30W.
金大道記者|承認2018.11.07 16:19
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4001583

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.台前半横ばい圏にとどまった。
米国中間選挙で民主党が下院を掌握しドル/ウォンが下落したが、北朝鮮と米国の高位級会談が
延期されたというニュースで下げ幅が戻された。7日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比0.50W.
下げた1,123.30W.で取引を終えた。ドル/ウォンは世界の主要な通貨とほぼ同じ流れを維持した。
共和党が下院の多数党を維持するとの見通しにドル高に行ってから、民主党の勝利が予想される
ときは、ドル安に流れた。

 開場直後には民主党の優勢観測で1,120W.を下回ったが、前場一時1,125W.台の操業もした。その後、
民主党が下院での勝利が有力であるニュースの1117W.台まで押された。ドル/ウォンは後半に1120W.台
前半で再度上がってきた。

 来る8日(米国時間)、ニューヨークで開かれる予定だったマイクポンペイオ米国務長官とキム・ヨンチョル
北朝鮮労働党副委員長との米朝高位級会談が延期されたと、米国務省が明らかにしたからである。
このニュースで前日比上昇を継続したコスピも下落反転した。米国国務省は「お互いのスケジュールが
許される会談の日程が再び決まるだろう」と説明した。需給上の輸入業者決済需要が安定していた。
域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家をドルを売りました。

◇8日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,117.00~1,129.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「今日は、証券市場にはあまり関心がなかった、ユーロと人民元にたくさん
沿った」と診断した。このディーラーは「域外投資家もストップ性にドルを売った。基本的にグローバルドル
高の雰囲気が折れたわけではない」と述べた。また「ドル/ウォンの場合には、1,125W.台が高く見えるが、
ドル/人民元は大幅に回復した。今回の与える低価格買収をした戦略が含まれて迎えている」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「決済需要は安定した。中間選挙の結果は、市場の影響が限定的」と判断した。この
ディーラーは「連邦公開市場委員会(FOMC)の影響があるかと思う。貿易紛争と関連ドナルド・トランプ米国
大統領の発言や米朝首脳会談関連ニュースが出てくるだろう」と述べた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場環境を反映して、前取引日比2.30W.押された
1,121.50W.で開場した。ドルインデックスまたは主な通貨と同様の軌跡を描いてドル/ウォンは騰落した。
中間選挙の結果を予測するの報道に市場参加者は、触覚を傾けた。結果的に、米国の中間選挙はドル/
ウォンに大きな影響を与えなかった。ドルは1,117.60W.に底点、1,125.30W.に高点を示した。市場平均為替
レート(MAR)は1,120.90W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金
仲介両社を合わせ、96億7000万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.52%下げた2,078.69、コスダックは1.33%押された682.37で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で602億W.を、コスダックでは97億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国為替
市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.150円、円/ウォン裁定為替レートは100円=992.56W.であった。ユーロ/ドル
為替レート1.14456㌦、ドルインデックス(G10)は、96.076を示した。ドル/元(CNH)為替レートは6.9150元
だった。元/ウォン為替レートは1元あたり162.03W.で取引を終えた。底点は161.50W.、高点は162.19W.
だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ、64億9千万元だった。//
675名無しさん@おーぷん :2018/11/08(木)11:35:41 ID:yKZ
1119.17 -3.70 (-0.33%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>673
>>674
いつも乙です。
676名無しさん@おーぷん :2018/11/08(木)16:56:06 ID:735
>>673 >>674 ありがとうございます。
677QZSS/Fzlzc :2018/11/08(木)20:38:19 ID:m3R
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元連動+コスピ高.…6.00W.↓ / 終値1,117.30W.
金大道記者|承認2018.11.08 16:27
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4001808

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国中間選挙イベントを解消し
1,110W.台でドル安方向に反応した。8日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比6.00W.
下げた1,117.30W.で取引を終えた。

 昨夜域外差額決済先物為替(NDF)市場で1,110W.台に進入したドル/ウォンは今日1117W.台で
スタートした。開場値底で追加下落はしばらくの間、制限された。輸入業者決済需要にドル/ウォン
下限が支持受けたが、コスピが1%以上上昇し、リスク資産を好む雰囲気もあった。域外人民元
(CNH)為替レートが下落に行った影響も受けた。1,120W.以上を待っていた輸出企業がNEGO
注文を出したと市場参加者は伝えた。

◇9日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,112.00~1,122.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「人民元連動枚だ。コスピが上がり、外国人が株式を買った。
雰囲気が下に移行したとは見えない」と診断した。このディーラーは「ストップ性まではないが、
状況を見た企業がドルを売ってレンジ下限を下げた。外国人株式買い越し関連物量もあった」
と説明した。また「1110W.際から底固めをした後反騰するようだ」と予想した。

 B銀行ディーラーは「コスピがいいから後場買収ポジションが整理された。朝には決済需要が
入ってきた」と述べた。このディーラーは「景気要因を考慮すると、ドル/ウォンは上昇するだろう」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場でドル/ウォン1ヶ月物の終値を反映して、
前取引日比5.70W.下げた1,117.60W.で開場した。主に1,118~1,119W.台で横ばいだったドル/
ウォンは午後に入って重くなった。安で行った人民元が方向を変えてドル/ウォンが影響圏に置かれた。
有価証券市場で外国人が株式を継続買い入れたのもドル/ウォン安材料になった。

 1,116W.台まで下ったが、場終盤1,117W.台上がって終わった。ドルは1,116.40W.に底点、
1,119.90W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,118.40W.で告示される予定である。
現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ75億4000万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.67%上昇した2,092.63、コスダックは1.66%押された693.67で取引を終えた。
外国人投資家は有価証券市場で4千899億W.を、コスダックで228億W.規模の株式を買い越した。
ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.612円、円/ウォン裁定為替レートは100円=982.75W.
であった。ユーロ/ドル為替レート1.14341㌦、ドルインデックス(G10)は、96.154を示した。ドル/元(CNH)
為替レートは6.9224元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり161.22W.で取引を終えた。底点は
161.19W.、高点は161.69W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせて
115億7000万元だった。//
678名無しさん@おーぷん :2018/11/08(木)23:27:37 ID:yKZ
>>677
いつも乙です。
679名無しさん@おーぷん :2018/11/09(金)08:23:02 ID:APo
>>677 ありがとうございます。
680名無しさん@おーぷん :2018/11/09(金)17:05:17 ID:6Rs
1127.36 +9.42 (+0.84%) @stooq確定値
今日の数値文字参照テスト ₩
681QZSS/Fzlzc :2018/11/10(土)07:20:39 ID:Evr
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】タカ派FOMCで域外ロング.…11.00W.↑ / 終値1,128.30W.
金大道記者|承認2018.11.09 16:08
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4002036

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが1,120W.台後半まで急騰した。9日、ソウル
外国為替市場でドルは前取引日比11.00W.急騰した1,128.30W.で取引を終えた。開場値1,121.00W.
基準でも7W.以上大きく跳ねた水準だ。

 ドル/ウォンは開場以後着実に上昇した。連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備制度(FRB)が徐々に
利上げ基調を再確認したためである。ややハト派的な姿を見る可能性があるという期待心が折れた。
10月の世界的な金融市場の不安についての言及がFOMC声明に追加されなかった。

 ニューヨーク市場のグローバルドル高の流れがアジア市場でも続いた。ドル/ウォンの場合には域外投資
家がドル買いを主導した。輸入業者決済需要もあったが、市場の流れを便乗する程度にとどまった。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,121.00~1,133.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「ドル/ウォンは上向きに雰囲気が回ったと見るに曖昧である。これまで
出なかった輸入業者決済が殺到したようだ」と説明した。このディーラーは「決済会社の立場では1,120W.
下にもう行けないという考えでドルを買った。決済出やすいタイミングだった」と語った。また「1,110~
1,130W.レンジか、1,120~1,140W.レンジかの問題と思われる」と判断した。

 B銀行ディーラーは「ドル/ウォンはレンジの流れの上・下部が移動するだけで、最終的にはボックス圏
範囲で騰落する傾向がある」と診断した。このディーラーは「1,130W.台のぼる雰囲気が作成されないか
と思う」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場ドル/ウォン1ヶ月物号を反映して、前取引日比
3.70W.上がった1,121.00W.でスタートした。場序盤ドルは停滞していた。NDF市場で4W.ほど跳ねたので、
方向性をつかめなかった。しかし、ドル高の流れがはっきりしてドル/ウォンは上向きに方向をとった。

 コスピも下落切り替えてドル/ウォン上昇材料になった。域外投資家を中心にドル買いが強かった。ドルは
1,120.20W.に底点、1,128.40W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,125.70W.でえ告示される
予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ72億3000万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.31%下げた2,086.09、コスダックは0.92%落ちた687.29で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で303億W.を買い越しし、コスダックで910億W.規模の株式を売りました。ソウル
外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.940円、円/ウォン裁定為替レートは100円=990.21W.であった。
ユーロ/ドル為替レート1.13436㌦、ドルインデックス(G10)は、96.787を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9445元だった。元/ウォンの直接取引の為替レートは1元あたり162.46W.で取引を終えた。底点は161.52W.、
高点は162.46W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ84億5千万元だった。//
682名無しさん@おーぷん :2018/11/10(土)09:04:42 ID:fzq
>>681 ありがとうございます。
683名無しさん@おーぷん :2018/11/11(日)08:15:30 ID:DM2
>>681
いつも乙です。
684名無しさん@おーぷん :2018/11/12(月)09:06:39 ID:oaD
1131.12 +3.76 (+0.33%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
685名無しさん@おーぷん :2018/11/12(月)23:09:12 ID:oaD
1134.12 +6.76 (+0.60%) @stooq確定値
686QZSS/Fzlzc :2018/11/12(月)23:17:00 ID:ZZk
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】「人民元安+逆送金」で上昇.…5.60W.↑ / 終値1,133.90W.
ユン・シユン記者|承認2018.11.12 16:55
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4002275

(ソウル=聯合インフォマックス)ユン・シユン記者=ドル/ウォン為替レートが、外国人の株式売却で関連逆送金
需要とドル/元(CNH)為替レートの影響で上昇した。12日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比
5.60W.上がった1,133.90W.で取引を終えた。

 後場に入って大きくスタディ物量が活発に出てきて上昇幅をさらに高め、2営業日連続上昇し1,130W.
台に安着した。特に午後3時頃ドル/元(CNH)為替レートが6.96元どおりに迅速に上昇幅を拡げるとドル/
ウォンもこれ連動した。

 場序盤コスピが徐々に下げ幅を回復するようにしたが、前取引日比上昇転換には失敗した。場序盤
一部の輸入業者の「MAR(市場平均為替レート)バイ」に買いが流入し、後半MAR取引も続いた。1,120W.
台後半での輸入業者決済需要が活発に出てきて底を支えたし、外資系銀行中心のドル買いに基づいて
高点付近で終わった。ただし、米国退役軍人の日(ベテランデー)で、債券市場が休場し、年末実需
中心の取引の流れが続いて全体の取引量は減少した。

◇13日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,131.00~1,142.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「大きくスタディ物量が多く出てきた。最近、韓国内証券市場の下落に
比べて外国人売り資金がドル買いにつながらなかったが、今日着実に買いに流入した」と語った。彼は
続いて「取引量がほとんどなく、明日休場の影響で1,130W.中盤レンジにとどまるだろう。経済指標が
特に出てくるのがなくて、主にレンジ取引が続くだろう」と予想した。

 B銀行ディーラーは「9~10月に売りが多かったが、逆送金需要が軽く遅く出てきたものとみられる。
両方が出てくる可能性が高い」と予想した。彼は続いて「域外からのドル/ウォンが引き上げて2~3W.
程度上昇開始するだろう。ユーロ流れもそうでパウエル議長対談前日まで追加上昇する可能性がある」
と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比2.20W.
上昇した1,130.50W.でスタートした。開場序盤一部NEGO物量で1,129.10W.まで上昇幅を減らすよう
だったが、すぐ人民元為替レートに連動されて1,130W.台で上がった。大きくスタディ関連ドル買い
需要が後場に集中され、1,134.70W.まで高点を育て高点付近の1,133.90W.で終値が形成された。
市場平均為替レート(MAR)は1,132.00W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国
為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ69億3000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.27%下げた2,080.44、コスダックは2.40%下げた670.82で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で386億W.を買い越したコスダックで462億W.規模の株式を売り越した。ソウル
外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は114.060円、円/ウォン裁定為替レートは100円=993.97W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.13074㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.9524元だった。ドルインデックス(G10)は
97.143を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり163.03W.で取引を終えた。底点は162.60W.、高点は
163.11W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ110億5千万元だった。//
687名無しさん@おーぷん :2018/11/13(火)10:48:34 ID:UYP
>>686 ありがとうございます。
688名無しさん@おーぷん :2018/11/13(火)14:11:53 ID:ntW
1131.34 -2.78 (-0.25%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
>>686
いつも乙です。
689QZSS/Fzlzc :2018/11/13(火)19:49:16 ID:E3j
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】中国介入推定の中人民元連動.…0.60W.↓ / 終値1,133.30W.
金大道記者|承認2018.11.13 16:06
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4002468

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが人民元(CNH)に連動して1,130W.台前半
まで下落した。13日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比0.60W.押された1,133.30W.で取引を
終えた。

 場序盤ドルは1,140W.線を覗き込んで上昇の流れを模索したが、追加上昇は制限された。輸出業者
NEGO物量が着実に出てきた中で、人民元に多く連動する流れであった。ドル/元為替レートの場合には
中国人民銀行の介入と推定されるドル売りで急に抜けた。ドル/元の為替レートは6.97元に迫った
レベルで6.94元にすばやく下がった。

 李克強中国首相がシンガポールで開かれたアセアン会議で、米国との貿易紛争のための肯定的な
メッセージを投げている影響もあった。李克強首相は「中国は対話を通じた米国との貿易の違いを解決
することを希望する」と述べた。

 2%以上急落していたコスピが0.4%台落ち幅を減らし、上海総合指数も上昇反転した。今日域外差額
決済先物為替(NDF)市場の投資家は概してドルを買った。

◇14日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,128.00~1,139.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,130W.台後半からNEGO物量が多かった。ディーラーが休暇をたくさん
行ってそうなのか呼び値が詰まない」と説明した。

 B銀行ディーラーは「1,140W.線付近では疲労感が感じられた。米国と中国の貿易紛争期待感が生じて、
為替レートが押された」と伝えたこのディーラーは「追加の悪材料がない限り1,140W.台は確かに重い。
結局、レンジの中で行ったり来たりする」と述べた。

 C銀行ディーラーは「市場がすでに年末の雰囲気」と「取引に積極的に行われていないのだから、簡単に
簡単に動くようだ」と診断した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場環境を反映して、前取引日比5.60W.上昇した
1,139.50W.で開場した。場序盤ロング心理1,140.40W.まで高点を拡げたが1,130W.台後半で上部が
押されてしまった。

 ドル/元(CNH)為替レートが下落転換された時点と重なり、ドル/ウォンの方向が下に逮捕された。ドルは
1,131.30W.に底点、1,140.40W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,135.70W.で告示される
予定である。現物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて78億8000万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.44%押された2,071.23、コスダックは0.03%上昇した670.85で取引を終えた。
外国人投資家は有価証券市場で3千7億W.を、コスダックで140億W.規模の株式を売り越した。ソウル
外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.960円、円/ウォン裁定為替レートは100円=993.95W.であった。
ユーロ/ドル為替レート1.12439㌦、ドルインデックス(G10)は、97.500を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9492元だった。元/ウォンの直接取引の為替レートは1元あたり163.02W.で取引を終えた。底点は162.88W.、
高点は163.66W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ84億6千万元だった。//
690名無しさん@おーぷん :2018/11/13(火)23:39:34 ID:ntW
>>689
いつも乙です。
691名無しさん@おーぷん :2018/11/14(水)11:19:10 ID:TY6
>>689 ありがとうございます。
692名無しさん@おーぷん :2018/11/14(水)13:47:32 ID:RYd
1132.92 +0.66 (+0.06%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
693QZSS/Fzlzc :2018/11/14(水)23:31:14 ID:fVn
<今日の流れ>

 記事中あるように明日は大学修学能力試験(スヌン)でソウル市場は10:00開場です。

債券/外国為替|【為替-締め切り】人民元連動+株式逆送金.…1.00W.↑ / 終値1,134.30W.
金大道記者|承認2018.11.14 16:22
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4002697

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが3取引日目1,130W.台中盤で終わった。
14日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比1.00W.上がった1,134.30W.で取引を終えた。今週
3日すべてドル/ウォンは1,133~1,134W.台で終わった。域外差額決済先物為替(NDF)市場とソウル
外国為替市場場内で為替変動はあったが、最終的には特別な方向性を作り出すことができなかった
という意味だ。ドルインデックスが97を過ぎてもドル/ウォンは1140W.台を上限とするレンジ認識が強い。

 場序盤では米国と中国の貿易交渉期待心で1,128W.台で滞りもしたが、徐々にドル/ウォンは上昇した。
輸入業者決済需要をはじめ、域外差額決済先物為替(NDF)市場の投資家のドル買いが続いた。有価
証券市場ではここ二日間、4千300億W.を売った外国人の株式売り越し関連ドル買いが出た。韓国時間で
15日午前8時に予定されるジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)議長講演を待つという市場参加
者もあった。

 15日、ソウル外国為替市場は修能日を迎え、10時に開場する。閉場時間はいつもと同じである。

◇15日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,129.00~1,137.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「人民元を追ってだぶついた。1,130W.線下ではウォンに好材料性ニュースも
なく、低価買収が出てくる」と説明した。このディーラーは「ドル/元6.95元前後人民銀行の介入の話も
出てくる。外部変数がある場合は域外投資家が積極的にドルを買う。市場はロングなのに、しきりに売り
ポジションがかかる」と吐露した。

 B銀行ディーラーは「輸入業者決済があり、株式関連ドル買いもあった」と伝えた。このディーラーは前場
売りポジションがちょっとねじれなかったか。カスケードに行く1,140W.程度は上がる可能性がある」と診断した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比2.40W.下げた
1,130.90W.で開場した。場序盤では1,128W.台でちょっと滞ったが、市場心理はリスクオフに近かった。
コスピと上海総合指数も簡単に反騰していないまま下落を維持した。ドル/ウォンは海外人民元に沿って動いた。
輸入業者決済需要と域外投資家の買いの影響も着実に受けた。ドルは1,128.70W.に底点、1,135.50W.に
高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,132.40W.で告示される予定である。現物為替取引量はソウル
外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ69億1000万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.15%押された2,068.05、コスダックは0.11%上昇した671.56で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で1千325億W.を売り越したし、コスダックでは、32億W.規模の株式を買収した。ソウル
外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.881円、円/ウォン裁定為替レートは100円=995.93W.であった。
ユーロ/ドル為替レート1.12930㌦、ドルインデックス(G10)は、97.092を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9475元だった。元/ウォンの直接取引の為替レートは1元あたり163.25W.で取引を終えた。底点は162.65W.、
高点は163.34W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ149億元だった。//
694名無しさん@おーぷん :2018/11/15(木)00:14:38 ID:UBO
>>693
いつも乙です。
>記事中あるように明日は大学修学能力試験(スヌン)でソウル市場は10:00開場です。
了解です。
695名無しさん@おーぷん :2018/11/15(木)08:19:59 ID:KKB
>>693 ありがとうございます。
696名無しさん@おーぷん :2018/11/15(木)11:32:46 ID:UBO
1131.69 -3.04 (-0.27%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
697QZSS/Fzlzc :2018/11/15(木)19:22:44 ID:EhT
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】米中貿易対話を期待.…5.10W.↓ / 終値1,129.20W.
金大道記者|承認2018.11.15 16:07
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4002930

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートは米国と中国の貿易対話期待で1,130W.を
下回った。15日のソウル外国為替市場ではドルは前取引日比5.10W.押された1,129.20W.で取引を終えた。

 前場株式逆送金需要に1,133W.まで上がったが域外人民元(CNH)などに沿って押し下げられてきた。
下限は1,127W.で制限された。中国が貿易戦争を解決するための書面による答弁書を米国に伝達した
というニュースがドル/ウォンを押した。今月末に予定されて米中首脳会談を控えて、双方の交渉が具体化
しているという診断が出た。ジェローム・パウエル米連邦準備制度(FRB)のタカ派的な発言はむしろイベント
解消材料になった。パウエル議長は「FRBは貸借対照表正常化計画は順調に進んでおり、貸借対照表の
長期均衡水準はまだ分からない」と話した。彼は「現在の)経済状態に非常に満足している。貿易政策に
よる影響はまだ多くは見えない」と説明した。

◇16日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,126.00~1,137.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「1,130W.台半ばでは、輸出業者NEGOが出て、1,120W.台で買いが
間違いなくつく」と伝えた。このディーラーは「呼び値が詰まず早く揺れる可能性がある場。人民元とユーロ、
ポンドなどに沿って滞っている下から決済量が出てきた」と説明した。また「域外差額決済先物為替(NDF)
市場で押されれば明日場内にはまた上がっていくことになるだろう」と予想した。

 B銀行ディーラーは「レンジの流れの繰り返し」と「取引積極的でなく、簡単に上がり、また押される」
と述べた。このディーラーは「逆転送や需給動向を見ながら対応している」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比2.30W.下落した
1,132.00W.で開場した。逆送金需要などで前場ドルは1,133.70W.まで高点を拡げたが、人民元などに沿って
下方向にした。米中貿易交渉期待芯再び大きくなるにつれて、人民元が6.93元を下回った影響を受けた。
1,127W.台で底点認識決済需要で下げ幅が制限された。ドルは1,127.70W.に底点、1,133.70W.に高点を
示した。市場平均為替レート(MAR)は1,130.30W.に告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国
為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ73億5000万㌦と集計された。

 コスピは前取引日比0.73%上昇した2,083.18、コスダックは0.95%走った677.99で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で1千823億W.を、コスダックで104億W.規模の株式を売り越した。ソウル外国
為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.528円、円/ウォン裁定為替レートは100円=994.64W.であった。
ユーロ/ドル為替レート1.13389㌦、ドルインデックス(G10)は、96.797を示した。ドル/元(CNH)為替レートは
6.9259元だった。元/ウォンの直接取引の為替レートは1元あたり163.01W.で取引を終えた。底点は162.72W.、
高点は163.31W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ134億2千万元だった。//
698名無しさん@おーぷん :2018/11/15(木)22:01:35 ID:LzI
>>697 ありがとうございます。
699名無しさん@おーぷん :2018/11/15(木)23:52:00 ID:UBO
いつも乙です。
700名無しさん@おーぷん :2018/11/16(金)09:26:57 ID:jTJ
1127.57 -2.13 (-0.19%) @stooq
今日の数値文字参照テスト ₩
701QZSS/Fzlzc :2018/11/16(金)19:26:47 ID:DyV
<今日の流れ>

債券/外国為替|【為替-締め切り】材料混在の中勢い不在.…0.70W.↓ / 終値1,128.50W.
ユン・シユン記者|承認2018.11.16 16:42
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=4003122

(ソウル=聯合インフォマックス)ユン・シユン記者=ドル/ウォン為替レートが材料混在の中1,120W.台後半で
横ばいの流れを示した。16日、ソウル外国為替市場でドルは前取引日比0.70W.下げた1,128.50W.
で取引を終えた。

 ブリグジット(英国の欧州連合脱退)不確実性にポンド急落など、一部上昇材料があったが、米中
貿易交渉開始を期待でドル/ウォン上限が持続して制限された。場序盤国民年金と推定される決済
需要で下限が支えられ1,131.30W.まで高点を拡げもしたが、12時頃フィクシング需要で追加上昇し、
ロングストップが出て反落した。

 米中貿易交渉を巡って交渉楽観と悲観論がからまりながらアジア市場は遅々として進まない様子を
見せた。ただしコスピは二日連続上昇し、取引停止されたサムスンバイオロジックスを除いて製薬・
バイオ銘柄が上昇し、全体的なリスクオンに維持された。アジア金融市場でドルが入り混じった状態を
示した中で、全体的な需給が弱体化されたがドル/ウォン1,130W.台で上限が滞る様相である。

◇19日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,125.00~1,135.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行の外国為替ディーラーは「年末の雰囲気が所定の材料が大きく反映されていない。現在の
レベルで大きく上下りも難しく傍観傾向が続くだろう」と述べた。彼は続いて「米中貿易交渉期待で
コスピがリスクオンに近い雰囲気に動いた。ドル/ウォンも緩やかに下方安定すると見られ、年末控え
NEGO市場の勢い勘案すれば、ドル/ウォンが大幅に上がりにくく見える」と予想した。

 B銀行ディーラーは「方向性をつかむだけのレベルでもなく、イベントが不在な状況。米中貿易交渉や
ブリグジットなどの追加ニュースが出なければならない」と述べた。また「1,120W.台後半が5日、60日
移動平均線が集まっている区間。やや中立水準であるだけに、需給も停滞した様相」と付け加えた。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場の状況を反映して、前取引日比0.70W.
下落した1,128.50W.でスタートした。場序盤1,126.70W.まで追加下落したが、国民年金などの公企業
決済需要に反騰して1,130.30W.まで上がることもした。

 しかし、取引量が少ないため、その需要が消化されるとすぐに反落し、1,120W.台後半で締切った。
市場平均為替レート(MAR)は1,128.70W.に告示される予定である。現物為替取引量はソウル外国
為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせて68億8000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.21%上昇した2,092.40、コスダックは1.29%上昇した690.18で取引を終えた。外国人
投資家は有価証券市場で207億W.を売り越したコスダックで631億W.規模の株式を買い越した。ソウル
外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は113.258円、円/ウォン裁定為替レートは100円=996.43W.であった。
ユーロ/ドル為替レートは1.13463㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.9316元だった。ドルインデックス(G10)は
96.989を示した。元/ウォン為替レートは1元あたり162.90W.で取引を終えた。底点は162.65W.、高点は
163.03W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国為替仲介を合わせ、120億4千万元だった。//
702名無しさん@おーぷん :2018/11/16(金)21:14:36 ID:n0x
>>701 ありがとうございました。
703名無しさん@おーぷん :2018/11/17(土)00:21:07 ID:8C0
>>701
いつも乙です。

₩₩₩₩₩₩₩₩₩₩₩₩₩
そしてウォン記号が復活!!!
₩₩₩₩₩₩₩₩₩₩₩₩₩
704QZSS/Fzlzc :2018/11/17(土)07:28:49 ID:efv
え?₩
705QZSS/Fzlzc :2018/11/17(土)07:29:21 ID:efv
してねえじゃん
706名無しさん@おーぷん :2018/11/17(土)14:23:07 ID:8C0
え?
環境によって違うのか。
Firefox63.0.3ではウォン記号に変換されて表示されているのですが。



707QZSS/Fzlzc :2018/11/17(土)19:42:06 ID:efv
どういうこっちゃ

708QZSS/Fzlzc :2018/11/17(土)19:43:52 ID:efv
chromeでも見えるが専ブラはダメ
どんな実装してんねん

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その6
CRITEO