- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その6

253QZSS/Fzlzc :2018/07/12(木)20:18:31 ID:uXe
<今日の流れ>(7/11分)

債券/外国為替|【為替-締め切り】米中貿易紛争激化...4.00W.↑ / 終値1,120.00W.
金大道記者 | ddkim@yna.co.kr|承認2018.07.11 15:59:03
http://news.einfomax.co.kr/news/articleView.html?idxno=3457572

(ソウル=聯合インフォマックス)金大道記者=ドル/ウォン為替レートが激化している米国と中国の貿易紛争の影響で1120W.台で上がった。

 11日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前取引日比4.00W.上昇した1,120.00W.で取引を終えた。
今日のドルは域外人民元(CNH)をはじめ、シンガポールドル、コスピ、上海総合指数などの流れを共にした。
ロバート・ライトハイザー アメリカ通商代表(USTR)は2千億㌦規模の中国の輸入品の10%を追加関税を賦課すると
発表した。追加関税は2ヶ月の意見収斂を経て賦課対象リストを確定した後に発効する予定である。先週
340億㌦分の中国製品に続き、160億㌦規模の輸入に追加関税を待っていた金融市場は予想よりも早い2億㌦の
関税発表に変動を拡げた。

 ドル/海外人民元(CNH)為替レートは6.691元まで上がり、上海証券市場は2%以上下落したりした。中国は
商務省の声明を通じて反騰した。

 中国商務部は「米国が首位をより高める方法で関税対象品目を発表した。完全に受け入れることができず、
私たちはこれについて厳正な抗議の意を表する」と述べた。続いて、中国は米国の行為に驚愕と言って、
「国家の核心利益と人民の根本的な利益を守るために、中国は以前と同じように、仕方なく必要な報復を
する」と説明した。

◇12日の展望
 外国為替ディーラーはドルが1,115.00~1,126.00W.で騰落すると予想した。

 A銀行のディーラーは「開場前から人民元が急速で下落にしてドル/ウォンにも影響を受けて、改装すぐ強い
買いが入ってきた」と伝えた。このディーラーは「域外投資家の売り関連ドル買いの動きは前場整理された
ようだ」と推定した。また「1,119W.で買収優位だったが、1,122W.台での輸出業者をはじめ、売りが強かった」
と説明した。 続いて「米中貿易紛争に1,125W.を越える難しくないかである」と付け加えた。

 B銀行ディーラーは「前場強いドル買いの流れに沿って行って、後場には少し落ち着いた」と話した。この
ディーラーは「米中貿易紛争は、ニューヨーク市場でもう一度反応する可能性があるが、明日は1,110W.台
後半で押されるようだ」と予想した。

◇場内動向
 ドル/ウォン為替レートは域外差額決済先物為替(NDF)市場終値よりも高い1,120.00W.で開場した。開場前、
米国が出した2千億W.相当の製品に対する関税措置の影響を受けた。域外投資家のドル買い傾向とロング
プレイが出ドル/ウォンは徐々に上部を高めた。前場1,123.40W.まで高点を高めたドルは人民元告示後上限が
制限された。輸出業者NEGO物量が活発に出てきて1,120W.を下回りもした。ドルは今日1,119.10W.に底点、
1,123.40W.に高点を示した。市場平均為替レート(MAR)は1,120.80W.で告示される予定である。現物為替
取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介両社を合わせ96億9000万㌦と集計された。

 コスピは前日比0.59%下げた2,280.62で取引を終えた。外国人投資家は有価証券市場で310億W.を買い
越しし、コスダックで608億W.規模の株式を売り越した。

 ソウル外国為替市場の閉鎖頃ドル/円相場は111.04円、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,008.46W.だった。
ユーロ/ドル為替レート1.1736㌦、ドル/元(CNH)為替レートは6.6711元だった。元/ウォン為替レートは1元あたり
167.83W.で取引を終えた。底点は167.58W.、高点は167.96W.だった。出来高は韓国資金仲介とソウル外国
為替仲介を合わせ128億2千万元だった。//
このレスの続きを表示(271件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【KRW】ウォンを看取るスレ@OP2ch出張所 その6
CRITEO