- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【映画】「彼女がその名を知らない鳥たち」大阪で初日挨拶。竹野内豊に客席から「声小さい!!」ツッコミ[17/10/28]

1島風◆Sj5X7J7bh2:2017/10/28(土)16:09:31 ID:VTr()
全編関西ロケで撮影された映画「彼女がその名を知らない鳥たち」(白石和彌監督)が
28日、公開され、蒼井優(32)阿部サダヲ(47)松坂桃李(29)竹野内豊(46)ら出演者が、
初日あいさつのスタートを“地元”の大阪市内からスタートさせた。

「最低な」男女役で蒼井、阿部が共演した今作は、実際に、
大阪市東部に位置する鴫野(しぎの)のマンションを借りて撮影。
久々の“里帰り”で、いきなり観客から“大阪らしい”一撃を食らった。

白石監督から始まり、蒼井、阿部、松坂と順にあいさつし、竹野内の順番に。
竹野内が「ようやく初日を…」と話し始めたものの、もともと高いテンションでしゃべるタイプではない上、
マイク音量が小さかったため、客席から「声が小さいっ!」とダメ出し。
すかさず、阿部は「さすが! 大阪だ! 竹野内さんに(客席から)
ダメ出ししちゃうんだ! やっぱ、すごい…」とつっこみつつ、大阪ノリに感心しきりだった。


全文は日刊スポーツでお読みください。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710280000334.html

ーーー以下他紙情報ーーー
デイリースポーツ
・竹野内豊、客席から「声小さい!」に大慌て…マイク不調で爆笑劇
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/10/28/0010684072.shtml
https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/10/28/Images/f_10684073.jpg
2名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)21:19:36 ID:i4T
来週観に行くよ、楽しみ
原作好きなんだよなー
映像で表現できるのかね
ラストぎりぎりまであの不快さが続くのは原作ファンなら耐えられるけど、
初見の人はどう見るのか
3名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)21:38:07 ID:VTr()
>>2
おおお 楽しんできてください!
(原作物は、イメージをどのように壊してくるかが
怖さでもあり楽しみでもありますなw)
4名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)17:07:51 ID:3iO
>>3
ありがとう!

そもそも役者が自分のイメージとは全然違うからすでに壊れてるw
でも上手な人たちだから心配はないな
「ユリゴコロ」もみんな上手かったんだけど、勿体ない出来で残念だった
前半はすごくよかったのに
5名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)17:26:52 ID:vt5
観てきた!
かなり良かった
恥ずかしながら嗚咽しそうになったw
「ユリゴコロ」VS「彼女が・・・」では勝ちましたね

原作読んだのはかなり前なのでどれだけ忠実かは覚えてないんだけど、
竹ノ内豊と松坂桃李のクズっぷりは凄かったw
松坂はある意味予想どおり気持ち悪いw
竹ノ内は見る目が変わってしまいそうw
いやあ、ひどいw

主役二人はうまいけども下品さとか崩れが足りないな
もっと下品さみじめさがないと、物語の地が透けて見えちゃうんだよ
そうすると成り行きが怪しくなってからの気持ち悪さの波が高まらないし
陣治の愚かで美しい愛の純度が明らかになる不思議な衝撃が弱くなる
だけど阿部サダヲの目つきのヤバさはかなりクルものがあったし、
食い物にされても懲りない蒼井は上手い
蒼井のお姉ちゃん以外誰にも感情移入できないw

エロシーンは結構多かったけど、バランスは良かったし上手かった
蒼井エロかったです
だからみんな観てくださいw
6名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)19:58:21 ID:Ngy()
>>5
おっつーです
最後の3行に怨念めいた物を感じたりもしますがw

上手に消化されていたようで良かったではないですか
原作付きの話だと「キャラが…」「キャストのイメージが…」で
どうしてももめてしまいがちなので、安心ですね
>下品さとか崩れが足りない
これをやりすぎると、今度はキャストのファンが「イメージが…」って
言い始めますからw 良い頃合いで落としたのではないですか??

楽しめたようで何よりでした。
※1日だとちょっと安く見られる場合多いけど、混んでましたか?
7名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)23:25:56 ID:vt5
>>6
スレ主殿、構ってくれてありがとうwww
最後の三行w
少しでも住民の目を引きたくてw
映画評、いいんですわこれ
完璧な映画じゃないけど、よくできてるから一人でも観てほしいなと
人の入りは、
上映館が絞られてるのもあるし、ファーストデイということもあり
結構人が入ってましたね

原作の主人公二人とも嫌悪感しか抱きようがないキャラなんで、
そっちに忠実に寄せちゃうと興行的にダメなんでしょうね
清潔感のある役者さんが頑張って寄って行く分には良しということで
主役はイメージとは違うけど、じゃあ誰がやれるかと考えたら
やっぱりベストだったんじゃないかなと思います
ホント二人とも巧い!
8名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)00:35:18 ID:y3s()
>>7
いえいえ、こちらこそ。
映画って完璧を求めるべきではなくて「あそこが!あそこが!」って
反応や感じ方を言い合える方が楽しいと思うんです、はい

ザッと映画評と小説評を読んできました
キャストは当たり役(演技としての違和感を与えづらい人選)だったようで。
誉めている人が多かったですわ 食べ物シーンはスゴそうですねw
「イメージは違うけれどベストの配役」なんて役者冥利に尽きる誉め言葉(^_^)b

ネタバレ的な部分は読まないようにしてた限りでは、私には小説の方が
入って行きやすい世界観かなーって考えています
キンドル辺りにも有るそうなので、手が空いたときに目を通してみますね
9名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)11:50:32 ID:IXi
ちょっと古くなっちゃったから下げるけどごめんね

スポーツ報知(11月29日付け)
・【報知映画賞】蒼井優“最低女”で主演女優賞「賞まで頂いて、どうしましょう」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/feature/hochi_eigashou/20171128-OHT1T50255.html
…たそがれの、オレンジ色の光の中。映画のラストカットを撮り終えた蒼井は、
静かにたたずみながら、胸を震わせていた。
「『映画っていいな』ってしみじみ思ったんです、あのとき。
それだけで幸せだった。なのに賞まで頂いて、どうしましょうって感じです」…
10名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)06:25:35 ID:xqY
シネマトゥデイ

・キネマ旬報ベスト・テン日本映画1位は『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
https://www.cinematoday.jp/news/N0097553

※日本映画ベスト10 第9位&主演女優賞蒼井優、おめでとう!
11名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)06:25:59 ID:xqY
>>7
あなたにもおめでとう
12名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)14:59:06 ID:aRN
>>11
えっw
7ですが、なんで上がってるのかと思って見てみたら。
なんかありがとう。
ベストテンは、もっと上かと思ったんだけども。

その他のベストテンの中で観たのは、沈黙だけだなー。
最近また遠藤周作を読み直そうかなと思ってる。
13名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)22:30:14 ID:xqY
>>12
さすがです。尖った映画を見つけられるのはアンテナを伸ばしているからこそ。
先見の目をお持ちでうらやましいです(^^)

受賞紹介で映画のシーンが1分弱流されましてですね
サダヲ氏の不気味なシーンがいくつか出てきましたよ
私はここで少しでもその情報を知っていたから良かったけれど、普通の人々はどう見たかなー?

※洋物ばかりなので、日本映画10は知らない作品ばかりでしたw

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【映画】「彼女がその名を知らない鳥たち」大阪で初日挨拶。竹野内豊に客席から「声小さい!!」ツッコミ[17/10/28]