- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【訃報】フランス・ギャル死去 「夢見るシャンソン人形」で世界的人気[18/01/09]

1名無しさん@おーぷん:2018/01/09(火)13:34:21 ID:N8g()
ヒット曲「夢見るシャンソン人形」などで知られるフランスの女性歌手
フランス・ギャルさんが7日、乳がんのためパリ郊外の病院で死去した。
70歳だった。
フランスのメディアが伝えた。

1947年、パリ生まれ。
音楽家だった父の勧めで10代からレコードを収録。
65年に欧州のポップ音楽コンテスト「ユーロビジョン」で、
父の友人セルジュ・ゲンスブールが作詞作曲した
「夢見るシャンソン人形」を歌い、優勝した。

愛くるしい少女的な歌唱が世界的にヒットし、
英語、イタリア語、日本語版なども発売された。
日本では中尾ミエさん、ザ・ピーナッツら多くの歌手がカバーした。

以下略
続きはソースで
産経ニュース2018.1.7 23:29
http://www.sankei.com/life/news/180107/lif1801070043-n1.html
2名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)13:39:25 ID:N8g()
フランス・ギャル「夢見るシャンソン人形」(日本語字幕)
http://youtu.be/t9i3Zfz2jJU

フランス・ギャルFrance Gall/涙のシャンソン日記 Attends ou Va T'En
http://youtu.be/qny_GYiFNeU

Les sucettes アニーとボンボン
http://youtu.be/q-iysdFu_TQ

フランス・ギャルFrance Gall/天使のためいきNous Ne Sommes Pas des Anges
http://youtu.be/tcpo7h1T93I
3名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)14:12:14 ID:XeU
いま聴いてもお洒落だよね、古く感じない
4名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)14:17:17 ID:N8g()
セルジュゲンスブール作だから、オシャレよ
ゲンスブールは女性の噂が絶えなかった人だけど
フランスギャルは食われてない
さすがに友達の娘は食えないって事かな
5名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)14:23:35 ID:N8g()
昔は洋楽も英米に偏ってなくて
フレンチポップスも発売されてたよね
セルジュ・ゲンスブールといえばこの曲も有名なんだけど

フランソワーズ・アルディ さよならを教えて
http://youtu.be/ma5BOoSpB4E

日本でカヴァーするとこうなってしまうw

戸川純 - さよならをおしえて
http://youtu.be/G1rIJ3lkSCQ
6名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)14:33:13 ID:N8g()
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%AB

フランス・ギャルがセルジュの曲Poupée de cire, poupée de son
(『夢見るシャンソン人形』)でユーロビジョン・ソング・コンテストのグランプリを獲得する。
当時ジャック・プレヴェールに代表される情緒豊かな作品
(日本で普通「シャンソン」と呼ばれるようなもの)が主流だったフランス音楽界において
それらと比べテンポが速く音数も多い作風であることが一線を画したゆえ
一部の反発を受けるが、若い層を中心に絶大な人気を集め
ギャルとともにセルジュの名を一気に高める。
その後もギャルへの提供曲は続々とヒットし、ギャルはフレンチロリータという伝統の始まりとなる。

ギャルに提供したセルジュの詞を詳しく検討すると、
他にも皮肉や嫌味が入っているものがあり、
時としてそれは悪意の領域にまで達している。
1966年、ギャルは、同じくセルジュが童謡のような曲とアレンジで制作した
『Les sucettes』(邦題:アニーとボンボン)を歌い、こちらもヒットした。
しかし、このsucette(スュセット)という語はロリポップ・キャンディ
(子供などが嘗める棒状の飴)を意味すると同時に
フェラチオの隠語でもあった。
まだうら若きアイドルであった18歳のギャルはPVで無邪気にロリポップを嘗める姿を見せていたが、
その意味には気付いていなかったと発言している
(ギャルのベスト・アルバムPoupée de cire日本版のブックレットより)。
また、ギャルの後ろでロリポップ・キャンディの着ぐるみを被った数人の人物が共演しているが、
彼らの着ぐるみもギャルが手にしたキャンディも両者共に男性器を彷彿させるような形状であることが確認できる。
ギャルは、ヒット中には何も知らずにTVやグラビアで棒つきキャンディを頬張っている姿を見せていたが、
後にセルジュが書いた歌詞に秘められていた別の意味に気付いて
人間不信に陥り恥ずかしさと怒りから数ヶ月部屋に閉じこもってしまったという。
ちなみに『夢見るシャンソン人形』にも、蝋人形という死のイメージに
アイドル歌手をダブらせるという意味が込められているとされる
(「私=アイドルの中身は蝋または詰め物だが、良いか悪いか」とも解釈できる)。
7名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)03:13:13 ID:gkZ
セルジュとんでもない奴だな
フランス人てニヒリスト通り越して意地悪って印象
8名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)23:35:23 ID:pT4()
アニーは棒付きキャンディーが好き、
アニス味の棒付きキャンディーが。
アニーのアニス味の棒付きキャンディーは
彼女がなめるとアニスの味がする。
アニス風味の大麦糖がアニーの喉を流れると、
彼女は天国に行った気分になる。

卑猥だw

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【訃報】フランス・ギャル死去 「夢見るシャンソン人形」で世界的人気[18/01/09]