- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【音楽】松任谷由実 45周年ベスト「ユーミンからの、恋のうた。」発売。ツアーも発表[18/02/08]

25名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)00:41:09 ID:oFa
松任谷由実のコンサート「SURF & SNOW in Naeba Vol.38」が2月16日に
新潟・苗場プリンスホテル ブリザーディウムで千秋楽を迎えた。

「SURF & SNOW in Naeba」はユーミンが毎年開催している冬恒例のコンサートシリーズ。
“カーニバル”がテーマの今年は観客全員が音楽に合わせて色が変化するLEDライト・FreFlowを手首に着用し、
ライブ空間の演出に参加するという初の試みも採用された。
「September Blue Moon」のイントロが流れると、マタドールふうのピンクジャケットに身を包んだユーミンが
ステージに登場。
1曲目を歌い終えると「38回目の苗場へようこそ! 今回はカーニバルだよ! 最後まで倒れないように付いて来てね!」
と集まったファンに呼びかけた。
ステージに腰を下ろしてしっとりと聴かせた「曇り空」のあとに披露したダンサブルなナンバー
「Blue Rain Blue」では、ポンチョふうの衣装からゴールドのドレスに早変わりして観客を楽しませた。

オーディエンスを着席させた“ちょっとしっとり昔の曲”を披露するコーナーでは、
本人が「最近はほとんどやったことがない」と紹介した「地中海の感傷」や、
ワンコーラスごとに大きな拍手が沸き起こった「あの日にかえりたい」が届けられた。
また「ずっとそばに」の後半では一旦ステージを降りたユーミンがハットに白シャツという
リゾートスタイルに衣装チェンジし、アップテンポにアレンジした「雪だより」へと歌いつないだ。

ライブの後半に差しかかるとユーミンは
「ここからはノンストップで行きますよ! 今回はサンバですから。こんなアレンジでやるのは最初で最後です」
と客席を煽り、軽やかなリズムで「灼けたアイドル」「真冬のサーファー」「稲妻の少女」を次々と歌唱。
メンバー紹介とダンサー・TAKAYUKIのパフォーマンスを挟んだのち迎えたクライマックスでは、
ユーミンがサンバアレンジの「恋の一時間は孤独の千年」「DOWN TOWN BOY」「守ってあげたい」
「恋人がサンタクロース」といったヒットソングの数々を一気に畳みかけ、会場の熱気は最高潮に達した。

アンコールの声に応えて再登場したユーミンは、ラテンテイストをさらに強めた「真夏の夜の夢」と
本イベントを象徴する曲とも言える「BLIZZARD」を熱唱。
なおも鳴りやまない手拍子と歓声に応えた彼女は、
「カーニバルって、やっぱり終わったあとはせつなさが来ますね。遠くへ行ってしまった人たちを、
逆に思い出したり。でも、今こうして会えている大事な人を、もっと大切にしようっていう明るい気持ちになります。
今回のカーニバルを楽しんでもらえたら、そしてアンコールが来たら、お贈りしたかった曲を歌います」
と語り、最後に「ふたりのパイレーツ」を届けてライブの幕を下ろした。

https://natalie.mu/music/news/270180
このレスの続きを表示(75件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【音楽】松任谷由実 45周年ベスト「ユーミンからの、恋のうた。」発売。ツアーも発表[18/02/08]