- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【音楽】松任谷由実 45周年ベスト「ユーミンからの、恋のうた。」発売。ツアーも発表[18/02/08]

34名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)03:12:54 ID:x0Y
作曲家、音楽プロデューサーの村井邦彦氏(72)がエンターテインメント業界に大きな貢献をした
プロデューサーを顕彰する「第13回渡辺晋賞」を受賞し、2日、都内で開かれた授賞式に出席した。

村井氏は1967年(昭42)に作曲家としてデビュー後、
松任谷由実(64)やティン・パン・アレー、YMOらをプロデュース。
作曲家としては、ザ・テンプターズ、ザ・タイガース、ジャッキー吉川とブルー・コメッツ、
ザ・モップス、ピーター、赤い鳥らに曲を提供し、昭和後期の日本の大衆音楽を支えてきた。

音楽だけでなく、映画や舞台、ドラマなどのエンターテインメント全域での活動も評価された。
選考委員の三枝成彰氏(75)は、受賞理由について
「70年代から80年代にかけて、大きな転換期を作った」としている。

同賞は、故渡辺晋さんが創業した芸能プロ「渡辺プロダクション」の創業50周年を機に、
エンターテインメント界に大きく貢献したプロデューサーを顕彰する賞として06年に創設された。
授賞式では、主催の一般財団法人渡辺音楽文化フォーラムの渡辺美佐理事長から、
トロフィーと副賞100万円が授与された。
村井氏は「この受賞がバネになって、またもう1発ジャンプしようと思っています。」と話した。

授賞式には「第12回渡辺晋賞」受賞者の矢内広氏と松任谷由実が駆け付けた。
花束を贈呈した松任谷は
「こうしてお祝い、ご恩返しができるのも、村井さんに『荒井由実』として、この世界に送り出していただいたからです」
と感謝の気持ちを述べた。

日刊スポーツ3/2
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803020000422.html
このレスの続きを表示(96件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【音楽】松任谷由実 45周年ベスト「ユーミンからの、恋のうた。」発売。ツアーも発表[18/02/08]