- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【音楽】松任谷由実 45周年ベスト「ユーミンからの、恋のうた。」発売。ツアーも発表[18/02/08]

1名無しさん@おーぷん:2018/02/08(木)16:11:20 ID:dNE()
松任谷由実の3枚組ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」が、
4月11日にリリースされることが決定した。

この作品は、2012年11月に発売されたデビュー40周年記念ベスト「日本の恋と、ユーミンと。」
に続く“ベストアルバム二部作完結編”としてリリースされるもの。
ユーミン自身の選曲による3枚組全45曲で、
DISC 1は「Pure Eyes 純粋さを、捨てない。」、
DISC 2は「Urban Cowgirl “私”で、生きてゆく。」、
DISC 3は「Mystic Journey 旅を、やめない。」とそれぞれテーマに沿って
セレクトされた楽曲が収められる。
CD発売に先駆け、ユーミンのYouTube公式チャンネルには各DISCのダイジェスト音源がアップされた。

本作は初回限定盤A、B、通常盤の3形態が用意され、全形態にユーミン直筆の全曲ライナーノーツが付属。
初回限定盤AにはBlu-ray、BにはDVDで「観るベスト YUMING SUPER PERFORMANCE 2」
と題された特典映像が同梱される。
映像の内容は後日発表となるので、ファンは続報を楽しみにしておこう。

またユーミンは9月から2019年4月にかけて、ユーミン史上初のベスト選曲によるツアー
「45年分の、恋のうた。」を開催する。
ツアーは東京・日本武道館6DAYSを含む全国14会場で合計29公演を予定。
ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」には全形態共通の特典として、
どこよりも早くツアーチケット先行予約に応募できるシリアルコードが封入される。

昨日2月2日には新潟・苗場プリンスホテルで冬恒例のリゾートライブ
「SURF&SNOW in Naeba」をスタートさせたユーミン。
通算38回目の開催となる今回は「Calnaval de Yuming em Naeba」をテーマに、
2月16日まで真冬の銀世界で灼熱のステージが展開される。

以下略
続きはソースで
音楽ナタリー2018年2月3日 12:15
https://natalie.mu/music/news/268046
98名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:59:01 ID:UaV
イエモンの吉井和哉かっこよかったな
99名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)08:45:44 ID:mjn
【オリコン】ユーミン、45周年ベスト初登場1位 女性アルバム最多首位記録24作に更新
2018-04-17 04:00
https://www.oricon.co.jp/news/2109664/amp/

シンガー・ソングライター松任谷由実のデビュー45周年記念ベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』(11日発売)が
週間10.8万枚を売り上げ、4/23付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:4月9日~4月15日)で初登場1位を獲得。
松任谷のアルバム首位獲得数は通算24作となり、
自身が持つ女性アーティストならびに男女通じてソロアーティスト歴代最多記録を更新した。

さらに今回、自身が持つ「女性ソロアーティストのアルバム1位獲得最年長記録」を、
前作オリジナルアルバム『宇宙図書館』(16年11月発売)首位獲得時の62歳10ヶ月から64歳3ヶ月に更新。
男女通じてソロアーティストでは、矢沢永吉が13年5/27付に『ALL TIME BEST ALBUM』で達成した63歳8ヶ月を上回り、
歴代2位となった(歴代1位は小田和正の68歳8ヶ月。同年齢記録はソロアーティストのみを対象)。

松任谷は記録更新に
「本当にうれしいです! 1人でも多くのひとに聴いていただき、
日本のポップスのスタンダードを上書きしたいと思っています」
と喜びのコメントを寄せた。

本作は、デビュー40周年記念ベストアルバム
『松任谷由実 40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。』(12年11月発売)から5年を経て、
本人が「今の時代にこそ聴いてほしい」と選んだ全45曲によるベストアルバム二部作完結編。
100名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)19:34:34 ID:CkM
松任谷由実の個性的な声の秘密にネットでは「カッコよすぎ」の声サムネイル画像

17日に放送されたTBS系「マツコの知らない世界」に出演した松任谷由実が
自身の声について語った。

松任谷は自身について
「(歌が)うまいとは本当思ってないですよ。声は変わってると思ってるし」と話すと、
マツコ・デラックスは「私、子宮がないのに子宮にゾクゾクくる感じある」と、
独特な感性で松任谷の声を表現した。

さらに、松任谷は
「中学の時にパイプオルガンをね、初めて聴いて教会中がガーって鳴るから、
感応しちゃって涙がバーって出たの」と話し、
「その時にね、なんかパイプオルガンの音がプリントされちゃったの」
と自身の個性的な声の秘密を明かすと、「ギフトだからしょうがないよね」とコメントした。

続けて「困っちゃうこともあるけど」と語るも
「でもね、テレビあんまり出ないし、テレビでこんな話したことない」と、明かした。

このエピソードにTwitterでは「異次元の歌声が魅力」
「曲も歌詞も声も、絶妙なバランスでオンリーワンな感じ」
「ユーミンが支持されるのはあの魅惑の声も理由にある」
「『ギフトだからしょうがないよね』はカッコよすぎた」
「やっぱり唯一無二の『声』なのよ」など、
様々なコメントが投稿されており、反響を呼んでいる。

E-TALENT BANK 2018.4.18 20:40
https://e-talentbank.co.jp/news/56365/
101名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)19:58:46 ID:cRd
ユーミンの「ベスト盤」で新たな発見!
連載「知新音故」
小倉エージ2018.4.20 16:00週刊朝日

デビュー45周年を迎えたユーミンこと松任谷由実が3枚組のベスト・アルバム『ユーミンからの、恋のうた。』を発表した。
40周年記念として発表し、100万枚を売った『日本の恋と、ユーミンと。』に続くベスト盤2部作の完結編にあたる。

『日本の恋と、ユーミンと。』では、「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」などの荒井由実時代の曲をはじめ、
アルバム『Road Show』(2011)までのヒット曲、代表曲を収録していた。
「カンナ8号線」「DESTINY」「WANDERERS」といったライヴでの鉄板的定番曲も入り、
ライヴに通い詰めたファンには親しみ深い選曲だった。

今回の『ユーミンからの、恋のうた。』は前作と違い、ユーミン自身が選曲。
本人が記した「備忘録」(CDに封入)に
“人は希望がないと、生きる力が衰えていきます。みるみるうちに。だから、こんなアルバムを届けようと思いました。
45年の間につくった、600余りの歌のなかから、いま、皆さんに聴いてほしい45曲を選びました。
この歌たちは、人の営みの美しさと切なさ、この世の尊さと儚さの“讃美歌”だと思っています”とある。

全45曲は、“ディスク1 Pure Eyes~純粋さを、捨てない。
”“ディスク2 Urban Cowgirl~“私”で、生きてゆく。”
“ディスク3 Mystic Journey~旅を、やめない。”――という三つのテーマごとに収録され、
すべての曲にユーミンのコメントが記されている。

大半の曲は、ユーミンのヒット曲、代表曲しか知らない人にとって興味をそそられるに違いない。

https://dot.asahi.com/wa/2018041900058.html?page=1
102名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)20:07:58 ID:kX7
ユーミンCD先行予約、
武道館公演ハズレ(>_<。)
テレビたくさん出て、ベストも1位
武道館に申し込み集中したのかなぁ
103名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)21:06:47 ID:cRd
思い出は未来に目を瞑るためのものではないのですよ
明日を生きるために、あるのです
明日へ一歩踏み出すために、思い出から力をもらうのです

さすがユーミン
104名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)15:26:34 ID:HY0
【エンタがビタミン♪】
ユーミン、マツコが解釈した『白い服、白い靴』に感心「私の詞ってすごい」

“ユーミン”こと松任谷由実が4月17日、TBS系で放送されたバラエティ番組
『マツコの知らない世界 2時間スペシャル』に出演した。
ユーミンに詳しい21歳の大学生・齋藤くんが“ユーミンの世界”を熱く語るなか、
本人がサプライズで登場して驚かせる。

まだ本人が現れる前、齋藤くんが
「ユーミンは物語を歌詞にしてその世界観が良い。本当に恋愛の教科書みたいで、
すごいキュンキュンするんですよね」と挙げた1曲が『白い服、白い靴』だった。

歌詞の概要は
「昔好きだった男性から声をかけられて、会う約束をする。
彼女は白い服と白いロウヒールを用意するが、
当日の朝、目覚めるとどしゃ降りだった。電話で予定ができたとデートをキャンセルする」
というものである。

実は恋愛経験がまだないという齋藤くんは、デートをキャンセルした彼女の心境を想像して
「雨が降って服が汚れるから」さらに踏み込んで
「一番綺麗な自分を見せたいから」と答えた。

だが、マツコ・デラックスは「もっとあるぞ、女はそんな簡単な生き物ではないぞ…」
「私はもっと嫌な女を想像してしまう」と話し出す。

「彼女にとって雨が降っているところをおしてまで会う人ではなかったんだろうな」
「本当に会いたい人ならば雨が降ろうが会いに行くけど、
まあいっかとどこかで思えちゃうぐらいの人だったのよ」という。

http://japan.techinsight.jp/2018/04/maki04181252.html
105名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)15:30:14 ID:HY0
白い服、白い靴ってチョイスはなかなか良いと思うな
これは微妙な女心の歌だし、
発売当初、男である自分は
「なんて身勝手でイヤな女なんだ!」
「約束したんだったら違う服で会いに行けよ!」って憤慨した
マツコの解釈はとてもひねくれていてビックリした
106名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)19:49:08 ID:3eu
【深ヨミ】松任谷由実『ユーミンからの、恋のうた。』世代を超えて愛されるユーミンの名曲たち
4/23(月) 12:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00062510-exp-musi
107名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)13:55:13 ID:hOl
https://ginzamag.com/culture/yuming-1/
https://ginzamag.com/culture/yuming-2/
https://ginzamag.com/culture/yuming-3/

ユーミンでも更年期は来たし、
それを乗り越えなきゃいけない時期にも
創作もライブも続けてたことが凄いね

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【音楽】松任谷由実 45周年ベスト「ユーミンからの、恋のうた。」発売。ツアーも発表[18/02/08]