- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【音楽】小澤征爾(82) 大動脈弁狭窄症で入院 歌劇指揮を降板 治療に専念[18/03/08]

1名無しさん@おーぷん:2018/03/08(木)15:42:11 ID:Xx6()
世界的指揮者・小澤征爾氏(82)の音楽塾事務局が8日、
同氏が「大動脈弁狭窄(きょうさく)症」と診断されたため、
指揮する予定だった「小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト」のラヴェル歌劇
「子どもと魔法」(16日・ロームシアター京都など3都市4公演)を降板すると発表した。
また「子どものためのオペラ」(13日・ロームシアター京都)での「お話」も降板する。

事務所によると小澤氏は病院で検査を受けた結果、今月2日に
「大動脈弁狭窄症」で精密検査と治療のため約1カ月の入院を要するという診断を受け、
治療に専念することになった。
代わりにデリック・イノウエ氏が「子どもと魔法」を指揮する。

小澤氏は
「私自身も、とても残念な気持ちでおりますが、また皆様の前で指揮をするためにも、
今は治療に専念し、体力の回復に励みたいと思っております」
などとコメントを発表した。


以下略
続きはソースで
デイリースポーツ3/8(木) 14:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000072-dal-ent

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【音楽】小澤征爾(82) 大動脈弁狭窄症で入院 歌劇指揮を降板 治療に専念[18/03/08]