- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

さゆえり「れいなはココが感じるの?w」80

※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2018/03/15(木)02:16:05 ID:???
――このスレのプロローグ――
さゆえりレズSEXを不意に目撃してしまったれいな
拒否反応を示して嫌悪感をあらわにするれいなを捕獲するさゆえり
抵抗するれいなを口封じのために2人で気持ちよくさせて一言
さゆえり「れいなはココが感じるの?w」
れいなは抵抗するものの、自然と漏れてしまう甘い吐息
れいな「ハァハァ」


前スレ
さゆえり「れいなはココが感じるの?w」79
http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1503209782/

まとめサイト
http://seesaawiki.jp/w/e6esr/

避難所
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20619/1400943744/
634 名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)08:43:50 ID:???
<ヨコは俺が支える!
635名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)10:51:23 ID:???
加賀クンがいれば大丈夫
636名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)17:23:36 ID:???
リハビリ小ネタです。お付き合い頂ければ幸いです。



----



天気のいいある日の午前中。お洗濯を終えてソファーでれーなに膝枕して貰いながらゲームをするさゆみ。
一緒に洗濯物を干したれーなはテレビを見ながらさゆみの髪を鋤いたり頭を撫でたりしている。正直気持ちいい。
普段は膝枕してあげる側だからたまにはしてもらうのも良いものね。

「ふーん…」
「あーもう!さゆみこのゲーム異常に下手…」
「さゆ今の聞いた?」
「ん、なに?」
「テレビテレビ。」
「ゲームに夢中で聞いてない。」
「あっそう。」
「なに?」

ゲームを一旦止めてお腹に乗せて、れーなと目線を合わせる。
気まぐれで髪を黒く染めたれーながいつもより凛々しく見える…調子に乗るから言わないけど。
637名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)17:24:36 ID:???
 
「『セックスレスになってからが夫婦』なんやって。」
「なにそれ。」

午前中からどんな番組やってんのよ日本は。いや世界なんて知らないけど。

「意味わかると?」
「うーん。」
「多分やけど、セックスしなくなっても一緒にいられるようになって初めて夫婦だってことやと思うと。」
「…まぁ分からんでもないの。」
「じゃあれーな達はまだ夫婦やないってこと?」
「は?」
「は?ってエッチ大好きやん。」

何を当たり前のことを、みたいな顔をするれーな。
たしかに昨日も優樹が寝静まってすぐに雪崩れ込むようにベッドに入って互いにパジャマひん剥いて身体を重ねたけど。
日付が変わり窓の外から朝日が差し込む時間までユサユサ揺れてて結局気を失うまでシちゃったけど。
お洗濯をしたのも二人の汗やら何やらでシーツやカバーを派手に濡らしたからだけど。

いざ好きと認めるのは恥ずかしいし、なんか悔しい。もしかしてさゆみのプライドって高い?

「ぅーん…」
「相変わらずツンデレやねーツンツンw」

人より高めの鼻をツンツンするれーなにイライラ。くすぐったいし。
638名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)17:26:17 ID:???
 
「でもさー、れーなにはそーゆーの分からんと。」

そーゆーの、がさっきの夫婦の定義の話だと気付くまで数秒かかった。

「だって好きで結婚するんやろ?なんでエッチしなくなるまで待たな夫婦になれんと?」
「んー…それはきっとまだ恋人気分って言いたいんじゃないの?」
「えー恋人のままの夫婦はいけんと?」
「さゆみに聞かないでよ。」
「そうやけど…好きなんやからしょうがなかろうもん。」

納得いかない表情のれーなは騒がしいCMが流れているテレビを見つめる。
その顔は学生時代に生徒指導の先生に校則違反の服装を叱られ、膨れてたときと一緒。

「普通は付き合いが長くなればなるほど、シなくなるんじゃない?」
「普通はそうなん?」
「多分…。」

女性誌の情報曰く、世の夫婦は子供が出来て子育てに忙しくなるとシなくなる人が多いらしい。
ところが我が家は出会ってもう14、5年。付き合い初めて6年、優樹が生まれて5年経つが落ち着く気配なんて微塵もなくて。
まぁよくれーなも飽きずに…いや、飽きてないのはさゆみ同じだよ?
639名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)17:27:29 ID:???
 
「なら、れーなは『異常』でよか。異常な夫婦で。」
「異常ってネガティブな感じでやだ。」
「じゃあ普通の反対ってなによ?」
「…『特別』とか?」
「それ採用♪特別っていいやん。」
「だいぶポジティブになったね。」
「にひひw特別ってスペシャルって意味やろ?スペシャル夫婦やと!」
「急にダサくなったの。」

カクンと苦笑いをしてコケるれーな。

「でもいいね、特別な夫婦って。普通なんて物差しに縛られたくないし。」
「おっ言うねーw」
「キザれーなの真似してみよったw」
「れーなも普通なんてつまらんとwどうせならスペシャルな人生にしたか。」

れーなに髪を撫でられながらお互いに微笑みあった。心がいい感じにぽかぽかする。
640名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)17:28:06 ID:???
 
「…このさゆの柔らかさも、」

いつの間にか繋いでいた手をムニムニされる。

「…いい匂いも、」

すっかり伸びた髪をすくって嗅がれる。

「…キスの味も、」

視界が暗くなって、目の前がれーなでいっぱいになって、さゆみは目を閉じる。

チュッ…

「ぜーんぶ特別ったい。」
「…」

…?
641名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)17:29:02 ID:???
 
「…口にすると思ったやろ?w」
「…!」

れーなのキスはさゆみの思惑とは違って、おでこに落とされた。
口と口のキスを期待してた自分に恥ずかしくなる。

「…ばか。」
「さゆにばかって言われるのもれーなだけやね。特別がまた増えたとw」
「…ふんっ。」

れーなにペース捕まれて面白くなーい。

「あっ、今日は優樹帰ってくるの早いんやない?」
「あっそうだった。」

時計を見るとあと30分ほどで優樹が乗った幼稚園バスがマンション前に着く。

「二人で迎えいかん?優樹も喜ぶと思うと。」
「そうね。いっそ外食しちゃう?」
「駅前に出来た『いいなりステーキ』行きたかー。」
「お客さんのいいなりの量を焼いてくれるとこ?」
「そうそう。なんだか今日はガッツリいきたい気分っちゃ!さゆは?」
「…さゆみもガッツリいくー!」
642名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)17:31:38 ID:???
 

………


25分後。
ナチュラルメイクと日焼け止めで全身武装して。あとは日傘を装備すればパーフェクトさゆみの完成。

「忘れ物ない?」
「おっと財布忘れるとこやったw」
「もう。」
「…」
「なに?」
「今日も綺麗よ…?」
「…とーぜんでしょ。(ドヤッ」
「にひひw」

思いきってれーなの好きなノースリーブを着て良かった。




643名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)17:35:13 ID:???
 
「「いってきまーす。」」

二人とも出掛けるのに玄関で言ってみたりして。二人でいってきますのキスもしてみたりして。

「鍵よし。」
「うん。」

いつも通りさゆみの左手をれーなの右手が恋人つなぎ。そしてエレベーターへ。
…えっ?手を繋いだまま優樹を迎えに行って幼稚園の先生や他のママさん達に見られて恥ずかしくないのって?

そこはホラ、さゆみ達『特別な夫婦』だから(笑)





田中家の日常 特別でスペシャル編 おわり



----



暑い中歩いていて、爽やかラブラブ田中夫妻が通りすぎたらなーと無意識に妄想している日常です。
二人とも同時期にステーキを食べたらしいんでリアルでも似た者夫婦だなぁ(←)と思って書いてみました。
あと夫婦の定義の話はたしか某大物筋肉芸人さんが言ってたような…忘れちゃった。

私にとっては久々、皆様にとってはお腹いっぱいの田中夫妻の生活妄想駄文。
相変わらず一辺倒で芸がないですが今後もお許しください。

ではまた。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





さゆえり「れいなはココが感じるの?w」80
CRITEO