- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

紫の鳥がアメリカのSNSで大流行

1名無しさん@おーぷん:2017/02/16(木)20:53:25 ID:Gw4()

http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/d/4/d41cce48.png

この紫色の鳥。恐らく「鳩」である。
アメリカのネットユーザーなら今必ずどこかで目にしたことがあるだろうというほど、
SNSはこの鳩で溢れかえっているらしいのだ。

一体どんな意味があるのだろう。

もともとこのキャラクターは、タイ人のイラストレーターSyd Weiler氏によって生み出されたもの。
Weiler氏はこの紫の鳩を、iPhone用スタンプとして販売した。

http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/0/1/012a3604.jpg

最初は売り上げも伸びなかったこの紫の鳩だったが、タイでだんだんと人気を得ることになる。

タイ語で「鳥」を意味するnokは、恋人がいないシングル、もしくは不毛な恋に悩んでいる人のシンボルなんです。
だから人々がおもしろがって使うようになったのかもしれません。
と語るWeiler氏。

流行りというのはおもしろいものだ。
一度波に乗ると、元の理由など置いてけぼりで、伝染病のように広まっていくものだ。
この紫の鳩は、タイのSNSを埋め尽くすまでになる。

それがアメリカ人の目に留まるのにも、時間はかからなかった。
今度はアメリカでこの鳩たちが大人気。

http://www.yukawanet.com/archives/5176193.html
2名無しさん@おーぷん :2017/02/16(木)21:57:08 ID:EaD
なんか怖い
4名無しさん@おーぷん :2017/02/17(金)07:08:24 ID:n51
デカい眼球がデカいクチに見えてキモかった

でもそう考えると
日本の萌え絵キャラが一部に「キモイ」と言われる理由もなんとなくわかるような……

「顔の鼻の上のとこにクチが2つもある!キモイ!」ってな感じで

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





紫の鳥がアメリカのSNSで大流行
CRITEO