- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

アニメ業界「円盤売れなくても配信と海外へ放映権売却で稼げる」

1名無しさん@おーぷん:2017/05/01(月)23:38:31 ID:Neh()
■アニメ界のここ10年について
・今のアニメ界は国内と海外の垣根が変わってきてる

・現在のアニメビジネスは国内だけでなく最初から海外もターゲットに入れて企画が動くように変化した
 今までは「円盤がこれぐらい売れればいい」というビジネスの流れだったが
 (作品によるという前置きは付くが)別に円盤が売れずとも、中国で配信権、放映権を買ってもらえれば
 それでリクープできるという構造に変わってきてる

・今の配信権ビジネス市場は中国資本が本当に強い。
 そして中国の企業間でも独占配信権の獲得競争が激しく、この金額がかなり上がってきている

・配信権は日本のオンエアと「同時配信」の権利。同時配信というのがポイントで
 全話完パケしてから中国の配信会社にプレゼンする方が買い取りが高い。全部の作品が、とは言わないが、
 白箱を毎週作ってオンエアという形態から業界がシフトしていく可能性がある

・「この作品は海外でも売る」と製作委員会で一度方針を決まれば、その作品は完パケ方式でいく方向になっていくだろう。
 今はそれで配信権を高く買ってもらうという成功例をポツポツ貯めてる状態

・今のアニソン業界も海外展開をして行こうという流れになってきた。
 海外でライブやってグッズの収益で稼いでいる。海外はアニソン業界にとって残された最後の冒険の場所。
 今は楽観視しているが少子高齢化も始まっているので、積極的に打って出て行かないといずれ終わるだろう

http://tacchiradio.blogspot.com/
2名無しさん@おーぷん :2017/05/02(火)09:44:37 ID:a6k
日本8000円、海外1500円といったような舐めた真似してんだろ
3名無しさん@おーぷん :2017/05/06(土)10:54:03 ID:uZU
ビジネスとして成り立つのは良いけど、どうしたって海外に媚びた作風に引きづられるのは
避けられないだろうな
日本人が内々でコソコソやってたのがうっかり流出しちゃってってのが面白かったんだけど
アニメそのものが変質してゆくだろう、良いのか悪いのか知らんけど
4名無しさん@おーぷん :2017/05/06(土)11:03:03 ID:9Ju
海外向けに作ったら海外でも売れない作品になりそうだが…
5名無しさん@おーぷん :2017/05/06(土)11:51:35 ID:Xa0
海外の配信事業者はコンテンツに制作側がペイすると判断できるほどの金を投資しているのだから当然の流れ
日本もテレビ配信の時点できちんと金を出していたら今のアニメ業界の惨状はなかったろうよ
にしても、中国っていうのが意外だったな、てっきりアメリカのネット配信事業者だと思ってたわ
6名無しさん@おーぷん :2017/05/06(土)22:31:37 ID:cfx
確か前期アニメの1つの1話だけで6000万再生だっけ
メイドラゴンだったかな。
更に霊剣山はTVの夜ゴールデンタイムに放送。

もう中国様なしじゃいられない体になっちまった
7名無しさん@おーぷん :2017/05/07(日)09:22:50 ID:Uix
>>5
アトムのアニメ作りたかったんだから仕方がない
サザエさんの視聴率が基本になってたら深夜枠なんかそりゃ低予算ってもんだ
8名無しさん@おーぷん :2017/05/07(日)11:04:08 ID:GJg
今のドラえもんのオーバーリアクションなんか完全に海外意識してるよな

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





アニメ業界「円盤売れなくても配信と海外へ放映権売却で稼げる」