- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

「塩」と「水素水」でリチウムイオン蓄電池を超えるのバッテリーの開発に成功

1名無しさん@おーぷん:2017/08/02(水)16:09:20 ID:Zg0()
再生可能エネルギーに関しては経済的な蓄積の方法が大きな課題となっている。これについてはTeslaやトヨタなど
多くの企業が解決を試みている。ここにAlphabet Xラボ(以前のGoogle Xラボ)が参入した。
XラボのMaltaプロジェクトは商用電力網に利用できるスケールでの電力蓄積プラントの実現を目指す。

Bloombergによれば、Maltaプロジェクトは高熱の塩と不凍液の一種を利用したタービン発電システムだ。
このシステムははリチウム・イオン電池より高い効率で安価にエネルギーを蓄積することを目指している。
Teslaはリチウム電池を利用したPowerpackによるエネルギー蓄積をハワイのカウアイ太陽光発電施設でデモした。

MaltaはXラボのムーンショット〔アポロ計画に匹敵するような野心的プロジェクト〕の一つで、
Googleの自動運転テクノロジーやGoogle Glassのここから生まれた。
Xラボではいくつか異なるタイプのエネルギー関連テクノロジーを開発しているいるが、Maltaがもっとも有望であるらしい。

作動の仕組みはこうだ。2種類のタンクを設置し、一方に塩、もう一方に不凍液(に似た炭化水素液)を満たす。
太陽光、風力などの再生可能エネルギー源から生み出された電力でヒートポンプ(冷蔵庫に似た仕組)を動かし、
高温の空気と冷気を作り出す。高温空気は塩を加熱し、冷気は不凍液を冷やす。電力を取り出す必要が生じると、
プロセスを逆転し、発生した高圧気体でタービンを駆動して発電する。

http://jp.techcrunch.com/2017/08/01/20170731alphabets-x-lab-is-working-on-renewable-energy-storage/
2名無しさん@おーぷん :2017/08/02(水)17:44:12 ID:poy
おーいスレタイwww
3名無しさん@おーぷん :2017/08/03(木)08:01:59 ID:uNx
レドックスフローの質の悪い奴やろ(´・ω・`)?
糞田舎じゃレドックスフローは活躍するゆうてるやん(´・ω・`)。
4名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)06:14:51 ID:Smg
適当に喋るだけでリチウムイオンが出てくるでしょ?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





「塩」と「水素水」でリチウムイオン蓄電池を超えるのバッテリーの開発に成功