- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ゼロから家電量販トップへ…ヤマダの知られざる成功の裏側と構造改革の全貌とは…

1名無しさん@おーぷん:2017/09/14(木)06:05:55 ID:ygw()
――ヤマダ電機の大きな転換点は、どこにあったと考えますか。

山田昇氏(以下、山田) 大店法(大規模小売店舗法)の廃止ですね。2000年の廃止により、ロードサイド型で約1000坪単位の大型店を次々と出店することができました。
郊外は土地の価格が安い半面、メリットは大きく、戦略的にはタイミングが大事です。他社さんは「地主の方を裏切ることができない」ということで、法改正前に出店したケースもあったようです。

 そして、家電量販店としていち早くパソコンに力を入れたことです。大阪の日本橋や東京の秋葉原でパソコンの販売動向が好調だということで、店舗展開を積極的に行いました。
パソコン関連の販売はそれまでの家電と比較して手間がかかるため、アメリカのパソコン販売店「コンプUSA」に視察に行ってノウハウを学びました。

長いので、以下ソースで。

ゼロから家電量販トップへ…ヤマダ電機会長が初激白、知られざる成功の裏側と構造改革の全貌
https://news.goo.ne.jp/article/bizjournal/business/bizjournal-bj-37141.html
2名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)15:38:06 ID:316
他は知らんがうちの方にあったヤマダは、
家電6対食料品4の割合で何屋かいまいちわからんかったぞ。
すぐ撤退したしw

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ゼロから家電量販トップへ…ヤマダの知られざる成功の裏側と構造改革の全貌とは…