- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

(^q^)「知的障害者が警備員になれないのは違憲!」

1名無しさん@おーぷん:2018/01/10(水)20:57:56 ID:1cH()
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00005436-cbcv-soci

成年後見制度の利用者が、仕事に就くことを禁じる警備業法の規定は、違憲だとして、元警備員の男性が、勤務していた警備会社での社員としての地位確認と、国に100万円の損害賠償を求め、10日、岐阜地裁に提訴しました。

 提訴したのは、岐阜県東濃地方に住む30代の元警備員の男性です。

 代理人弁護士によりますと、男性は、軽度の知的障害があり、2014年4月から岐阜県内の警備会社で警備員として働いていましたが、家庭内トラブルのため、成年後見制度を利用し、去年2月、NPO法人に財産管理を任せました。

 そのため、成年後見制度の利用者が仕事に就くことを禁じる警備業法の規定により、去年3月、退職せざるを得なくなったと言うことです。

 弁護団は「制度の利用は、警備員としての適性の有無とは無関係で、職業選択の自由を保障した憲法に違反する」などとして、勤務していた警備会社での社員としての地位確認と、国に、100万円の損害賠償を求め、岐阜地裁に提訴しました。
2名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)21:02:13 ID:USr
いや迷惑だろ…危ないし…
3名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)21:18:10 ID:BQK
別に財産がなきゃ禁治産者になることはないから障害あっても関係ないんだよな
っていうか障害者の雇用義務はどうなってるんだ?
4名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)23:41:49 ID:kHP
無理だろと思ったけど実際に働いてたのか
5名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)00:20:23 ID:R97
自分の金はドンブリ勘定でも、他人の物との区別が付けば問題はなさそう
むしろ彼の親族の方がそういう区別の付かない人間だからこうなったんだろうな
6名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)00:39:07 ID:t4U
警備会社の内規ならともかく法律で縛るのはおかしいわな
7名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)06:16:59 ID:FRW
警備業法は勉強するはずじゃね?
8名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)09:23:54 ID:c2I
そのうち知的障碍者が総理大臣になれないのは違憲
身体障害者がパラリンピックじゃなくオリンピック代表になれないのは違憲
とかいいはじめそう
9名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)19:06:21 ID:q3x
>>3
知らない間に法改定されてて
「禁治産者」は消滅してるのですよ
「成年被後見人」だそうで

無理やり平易な日本語に訳すなら

「年齢的には大の大人なのに、責任者を別に立てなければ
本人に決めさせられない人間」
10名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)19:17:18 ID:q3x
「動産」および「不動産」の管理を任せられない人間
という意味だったのですけどね

禁治産者
11バロン :2018/01/11(木)21:06:15 ID:5Uf
ど阿呆!
12名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)21:22:55 ID:Pf9
必要もないのに成年後見人制度を使う方が悪くね?
13名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)23:36:47 ID:R97
>>12
必要だという判断を本人ができるならそもそも要らないような気もするな
14名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)06:44:39 ID:uXL
ある意味最強の盾だがな
15名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)08:22:53 ID:WQp
今まで支障なかった以上人権派()弁護士が関わっている事は間違いない

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





(^q^)「知的障害者が警備員になれないのは違憲!」
CRITEO