- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

児童福祉施設で拡大再生産が始まる

1名無しさん@おーぷん:2018/04/16(月)08:14:30 ID:hPg()
被害者も加害者も子ども 施設での性暴力、厚労省調査へ
https://www.asahi.com/articles/ASL3Z5Q1HL3ZUTIL046.html

児童福祉施設で暮らす子ども間の性被害・性加害について、厚生労働省が実態調査する方針を決めた。
都道府県が件数などをつかんでいても、国に報告したり公表したりする仕組みがないためだ。
三重県では2008~16年度の9年間に111件あったことがわかり、実態の一端が明るみに出た。児童養護関係者は対策を求めている。

三重県のケースは、県が市民団体「みえ施設内暴力と性暴力をなくす会」(同県名張市)に開示したデータなどで明らかになった。

児童養護施設や児童自立支援施設などを合わせて児童福祉施設と呼ぶ。三重県によると、県内の児童福祉施設では、虐待などで親と暮らせない600人超の子どもが生活する。
08~16年度の性被害に関わっていたのは被害者、加害者を合わせて計274人。平均すると年間に約12件、約30人が関わっていた。

12年度までの5年間の計51件については被害の概要も判明。関わったのは2~19歳の144人(男88人、女56人)で、キス、下半身を触る、性器をなめるなどのほか性交もあった。
男子同士など同性間の行為や、3人以上によるものも少なくない。県子育て支援課の担当者は「少ないとは言えないが、内容に応じて行政も入って個別に対応している」と話す。

児童福祉法では、職員らによる子どもへの虐待は都道府県への報告が義務づけられ、公表されている。しかし、子ども間の暴力は報告義務がない。
都道府県では性暴力を含む子ども間の暴力があれば施設側に報告を求めているが、「施設や子どもへの偏見や誤解を生みかねない」(東京都)などとして公表していない。
2名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)17:05:31 ID:WuW
オスとメスを一緒に飼えばそうなるやろ
・・・まあオスだけでの事例もあるわけだが
3名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)22:53:32 ID:oZZ
>男子同士など同性間の行為
なんかワクワクすっぞ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





児童福祉施設で拡大再生産が始まる
CRITEO