- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ミツバチは「ゼロ」の概念を理解できると判明

1名無しさん@おーぷん:2018/06/09(土)00:34:39 ID:oh0()
「ゼロの概念」を理解できるのは人間を含むホ乳類などごく一部の「エリート」に限られてきました。そのエリートクラブに「ミツバチ」が加わることになったという研究が、科学誌Scienceで発表されました。

ミツバチがゼロの概念を理解できるのかを検証したのはロイヤルメルボルン大学(RMIT)のスカーレット・ハワード博士らの研究グループです。
他のハチの技術を学び取るなど昆虫の中でも高い知能を有することで知られるミツバチの「数学的な能力」について調べています。

実験では、まず、白いカードに四角形や三角形のマークを描いてミツバチに「数」を理解させました。
マークの数は「数字」を表しており、複数のカードの中でマークの数が最も少ないもの、すなわち数字の最も小さなカードの下に、ミツバチの大好物の砂糖水という報酬を置くことで、ミツバチを訓練しました。

訓練ののち、ミツバチは数の大小を理解して、カードに描かれたマークの最も小さな場所に集まるようになったとのこと。「3と4」「2と1」のような例でも正しく数の小さい場所で報酬を得られることから、数字を理解していることが確認されました。

ここで研究者たちは、マークを1つも描いていない「ゼロ」を表すカードを提示してみると、ゼロのカードを使った訓練を受けていなかったにもかかわらず、ミツバチは真っ白なカードに60%から70%長く滞在していることが確認され、ゼロの概念を理解していると判明しました。
このゼロのカードを含めたテストでは、「6と0」のように差が大きくなるほど正確にゼロを選択することもわかっています。

https://gigazine.net/news/20180608-honey-bee-learn-zero/
2名無しさん@おーぷん :2018/06/09(土)00:46:32 ID:QzZ
インド人
3名無しさん@おーぷん :2018/06/09(土)01:01:54 ID:PW5
カードが白ければ白いほど砂糖水にありつけるというだけの話だろ
△3個が付いたカードと小さな△100個を使って△1個が書かれているカードだったら
恐らく100個のほうに行く
それでも3個のほうに行ったら数の法則が分かっている
4名無しさん@おーぷん :2018/06/09(土)10:59:15 ID:Axv
砂糖水、最小カードの下に最初から置いてある?
嗅覚で集ったというオチだったらいやん。
5名無しさん@おーぷん :2018/06/12(火)22:36:23 ID:HVy
まあでも「濃度」の概念が理解できるならコンピュータより凄いとも言える
6名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)07:00:28 ID:G1R
っていかこれが事実ならそこらのイヌ科より凄いことになるんだが(´・ω・`)

もしかして群れの数が多いから「多さ」に関しては敏感なのかも?
7名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)09:51:12 ID:SxP
いやこれ、カードに描かれた模様の数を理解したのでは無く
カードの白い部分の面積が多い所に集まるよう調教されただけだろう?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ミツバチは「ゼロ」の概念を理解できると判明
CRITEO