- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

「視聴者提供」のニュース映像が激増した意味

1ホムンクルス◆oN7dKohdLoRV:2018/10/12(金)11:49:27 ID:Xi5()
2018年は、大きな自然災害が立て続けに起こりました。2月上旬には北陸地方で記録的な豪雪、4月9日に島根県西部地震、6月18日に大阪府北部地震、6月下旬から7月上旬に西日本を中心に全国各地を襲った集中豪雨、
9月6日に北海道胆振東部地震、さらに大型台風が次々に上陸しました。

災害に加えて事件や事故も多く、ニュース番組やワイドショーでは毎日のように報じられていました。それらの番組を見たとき、「視聴者提供」というテロップが表示された動画が使われていることに気づかなかったでしょうか。

たとえば、豪雨で浸水した駅構内、竜巻で屋根が飛ばされた民家、着物レンタル業者「はれのひ」の閉鎖で途方に暮れる新成人たち、大相撲巡業中に舞鶴市長が倒れて土俵に上がった女性看護師を降りるように促したアナウンス、
体操の宮川紗江選手に対するコーチの暴力、吉澤ひとみさんの飲酒運転ひき逃げ、大阪府警富田林署から逃走した容疑者の自転車旅。いずれも個人のスマホやデジカメなどで撮影した映像が番組に使われたものです。

これらの映像が使用されるたびにネット上では、「テレビ局の怠慢と番組の退化」「一般人に頼らずちゃんと取材しろ」などの批判が飛び交いますが、本当にそうなのでしょうか。
(続きはソースで)

東洋経済オンライン 2018/10/12 11:00
https://toyokeizai.net/articles/-/242208?display=b
2名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)19:00:36 ID:eDD
ネットで拾った映像も全て『視聴者提供』として放送し、
映像のアプ主には事後報告の連絡のみ

お金がかからなくて経費節減だよな!
3名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)19:02:38 ID:SnG
かつ、一度放映したのは著作権を主張w
4名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)19:03:29 ID:hZc
ネットの発達により個人が放送(ネットに流す)できるので
TV局がニュースとして流す意味が低下した。

ようするにTV局の存在価値が低下したって事だな。
5名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)20:05:13 ID:luw
そりゃ今の時代誰もがメディアになれるからな
スマホはほんとに時代を変えた
6名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)15:26:17 ID:ynE
自ら取材もしないテレビ局では存在する意味がない
この際、テレビ局の数を減らしてもいいのではないか
埼玉県民として言うがテレビさいたまはろくな番組を流さないので不要
7名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)16:28:10 ID:WoF
いろはに千鳥と自治体広報番組見たいから減らされると困る
べにあかくんも見られなくなるし

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





「視聴者提供」のニュース映像が激増した意味
CRITEO