- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

370年前に描かれた「五大明王壁画」を初公開

1ホムンクルス◆oN7dKohdLoRV:2018/10/13(土)17:22:34 ID:pET()
真言宗御室おむろ派総本山・仁和寺(京都市右京区)で13日、本堂の国宝・金堂内に約370年前に描かれた「五大明王壁画」が初めて一般公開された。仏具や掛け軸などの保管場所に描かれ、光による退色を免れたため、制作当時の色鮮やかさを保っているという。

金堂は江戸時代前期の1642~46年、京都御所の紫宸殿ししんでんを移築、改修した建物。不動明王や軍荼利ぐんだり明王など「五大明王」の壁画は、本尊・阿弥陀あみだ三尊像の背後にある保管場所の壁面に、絵師の木村徳応とくおうらが描いたとされる。
(残りはソースで)

読売オンライン 2018年10月13日 16時13分
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20181013-OYT1T50038.html

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





370年前に描かれた「五大明王壁画」を初公開
CRITEO