- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

労働者「50人に1人」が外国人の時代——もはや宿泊・飲食業はなしでは成り立たない

※ID非表示スレ
1vq4yK0L4gQ:2018/06/13(水)11:25:37 ID:???
政府方針以前に、我々は単純労働に従事する外国人労働者を日常で目にするようになっている。
コンビニやレストランでは、店員が全て日本人というケースはもはや稀だ。

過去5年間で増加した外国人労働者は+59.6万人。
この間、日本人の就業者数は+250.9万人増えているので、増加分の4人に1人が外国人だったことになる。

ちなみに2017年12月末時点の日本の就業者数は6531万人、現在入手できる最新の外国人労働者数(2017年10月末時点)が127万人だから、日本で就業する者の約2%が外国人ということになる。
2%というと小さいように感じるが、「50人に1人」と言えば印象が変わるのではないか。

統計で見たように、外国人労働抜きでは商売が成り立たない業種が出てきているのだから、「認める・認めない以前に必要」という認識が適切だろう。
何もしなければ日本の総人口は減少傾向が続き、2050年には1億人を割り込むことが予測されている。
その他の経済・金融予測とは異なり、人口予測は当たりやすいものだ。
その事実を踏まえた上で今回の政策を客観的に評価する姿勢が求められている。


Jun. 12, 2018, 05:00 AM
https://www.businessinsider.jp/post-169162
 
+0
-0
2名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)11:27:45 ID:???
5人に1人の間違いやろ(´・ω・`)?
3名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)11:37:11 ID:???
女性進出、外国人進出
この政府、平成時代は他に何にもしなかったな
4名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)14:51:47 ID:???
正直に「必要な人材は奴隷」って言えばいいだろ(´・ω・`)
5名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)17:28:38 ID:???
牛丼屋は多い
6名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)19:09:35 ID:???
公明党の支持率が2-3%
祖国のために働く人間が集団になったとき
どれだけ脅威かわかるだろう
少ないなんて認識は捨てるべきだ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





労働者「50人に1人」が外国人の時代——もはや宿泊・飲食業はなしでは成り立たない